DSC06364.jpg18

ロッジに着いたら、昼寝でもして休みたい気分だったけど、急いで用意して海へGO!

その1はコチラ↓


今回、私たちが行ったのは、

兵庫県立いえしま自然体験センター
https://www.shizen-ieshima.com/
姫路港から船で約40分


自給自足の無人島ではないけど、民家など住んでいる人はいません。

なので、消防署や病院もないのです。

どうする・どうなる3日間!?

ドキドキの3日間です!


DSC00198.jpg25

午後3時半。

日差しも少し穏やかになってきたかな?

西日の方向は眩しそうだったけど、汗だくびっしょりで暑がってたから、ほどよくクールダウンできて良かった良かった♪


ちなみに、今回の旅行でカメラは、

・一眼レフ(APS-C)+50mm単焦点
・デジカメ RX100M3
・iPhoneⅩ


を使用しています。


瞬間瞬間をドラマチックに美しく写すなら単焦点!

ただ、50mmではドアップになってしまうので、広角のためのデジカメ。

スマホは電池が最近全然持たないので慌てて機種変してⅩにしたのに、圏外というw


DSC00240.jpg25

単焦点、F1.8とかの開放で背景ババーーン!とボケボケにすると、それだけでパンフレットのような描写になります。

でも、こんだけ人数が多いと、全員にピントを合わせたい時もあり、開放にするか、絞っていくか、常に設定との闘い。

さらに夜になれば、光量がグッと減るので、シャッタースピードとの闘いが待っています。

ついでに言うと、私は撮る枚数がハンパなく、電池の残量との闘いもセットでついてくるので、1人でこっそりいろいろ闘ってます( ´艸`)


今回の旅記事は、時間の都合でほぼ撮って出しの予定。

画像の暗さ、逆光などでの顔の暗さは、後から直せます。

でも、ブレとピンボケだけはどうしよもない。


撮影時は、

ピント合わせと、
シャッタースピード
最重要です!!



DSC00320.jpg25

シャワーは、水のみ。

潮水を流すためのもので、こちらは時間を気にせず使えます。

お風呂は、16~21時です。


シャワーコーナーは屋外にあって、その付近には・・・


DSC00318.jpg25

カニさんがいっぱいでした!

みんな捕まえようとしてたけど、逃げ足早かったー。


あと、こちらのシャワーコーナーの裏手に、洗濯機と乾燥機がありました。

洗濯機だけ翌日に使用。

50分300円です。

両替などは受付なんだけど、離れてるので小銭は事前に用意ですね。


□■□■□■□■□


DSC06375.jpg18

着替えたら、晩ごはんの準備です!

初日の夜はカレーライス。

ごはん用の窯に、鍋2つ。

もう1つの窯で、カレーを煮込みます。


DSC00352.jpg25

調理するものは、事前に予約。

野菜などはカットされていたので、包丁は必要ありませんでした。


DSC00357.jpg25

燃料は、木炭と、この日に使ったオガライトという2種類から選んで、現地で購入。

オガライトの方が扱いやすいようで、この日はすんなり着火できました♪


DSC06381.jpg18

0歳からのママ友!

寝返りしたよ!ハイハイしたよ!

そんな頃からのお付き合い。

今では、年明けの合同誕生会と、夏の旅行が毎年恒例になっています♡


なかなか飲む機会はないので、貴重な乾杯シーン♪

かれこれ10年近いお付き合いになってきてます。

あと10年もすれば、子どもたちは成人して、ママだけで遊んでたりして( ´艸`)


それもまた楽しみ!


DSC06386.jpg20

男子って・・・


火が好きっっ♡


これ、本能的なものなんかな?

確かに焚き火とかは、ぼーっと見てても飽きないし、火の動きって面白いからわかるよ。

でも、この暑さでもホンマに男子2人はずーっと火の番をがんばってくれてました!

めっちゃ汗だくやんっっ!



DSC06402.jpg18

鍋のサイズに対して、カレーの量が多くて、一時は下で固まって焦げそうな危機もあったけど、なんとか持ち直して、混ぜれるようになりました~!

見ての通り、お玉の柄が短く(見える)、混ぜるだけでも熱くて大変。


家での調理のように、弱火や強火にスイッチ1つですぐ変えられるって、普段当たり前に使ってるけどすごいことなんですよね~。

アナログ生活。

晩ごはん食べるだけでも、することいっぱいです。



DSC00386.jpg25

そんなこんなで、

カレーライスが完成!


めっちゃ美味しい!!

お世辞抜きにめっちゃ美味しい!!

みんなのがんばりがスパイスになってますね~♪


カレー皿、スプーン、福神漬けは、持参してくれたママのおかげ。

食器などの貸し出しや販売がないのがつらいとこですねぇ~。



□■□■□■□■□

通称・タコの部屋。


DSC00435.jpg25

環境学習センターという建物の中に、タコがいます。

注意書きに「優しくさわってね」とあったらしいので、触ってOKみたい。


このいえしま自然体験センターは、基本的に全て、

エアコン無し。


でも、さすがにこの猛暑。

亡くなる人が出るほどの暑さなので、この建物だけはエアコンを入れてくれてます。

実際、日中に、気分が悪くなったっぽい女の子のがソファで休んでました。

いざという時の避難場所としても大事だし、ちょっと休憩して涼む時間も大事。


デジタルや家電の便利さに慣れてるコたちがいきなりサバイバルすぎると、危険もあるかもですよね。



□■□■□■□■□

DSC06414.jpg18

寝る準備。

部屋にはエアコンはありません。

風呂上りなのに、布団の用意するだけで汗だくになった息子、、、


お肌弱めで、汗の刺激が痒みになるので、このあとに着替え。

Tシャツ、何枚あっても足りません((+_+))


このあと、消灯して私は朝まで爆睡。

息子は寝苦しくて夜中に起きたそうで。

他にも眠れなかったママ数人。

1人のママと、真夜中にベランダに出て星空を見てたんだとか☆


怒涛の1日目が終了~。

2日目へ続くー!

--------------
続きは、
無人島2日目、カヌー初体験!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡