FullSizeRender

息子が小さい頃の撮影時に、

私がこだわっていたことがあります♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


それは、

服は、
地味・無地・シンプル!



FullSizeRender

主役は子ども♪

そして、その状況。


服が派手だとそっちが目立ってしまうんですよね。

乳幼児なんて、ホント、何を着てもカワイイ時期!

いや、なんなら何も着てなくてもカワイイ(笑)。

それくらいカワイイ時期なので、地味でシンプルな服で全然OK!

シンプルであればあるほど、子どもが引き立ちますよ♪


FullSizeRender

無地でも、原色や蛍光色のように主張の強い色も避けてました。

柄はボーダー、ストライプ、チェックくらい。
同系色のロゴやイラストは多少はアリかな?

あと、全身で3色以内になるように考えて選んでいましたね♪


FullSizeRender

とは言え・・・

見ての通り、出先でずぶ濡れにことがしょっちゅうで。

1日に着替え何枚要るねん状態(笑)。

帰る頃には、柄on柄ということもよくありました~(^_^;)


そしてもう1つ。

キャラクターものの服は着せませんでした。

これは、そっちが目立ってしまうという理由と、

当時よく写真コンテストに出していたので、著作権にひっかからないようにしていたからです。



FullSizeRender

でも、いつだって優先すべきは子どもの人生!

私が好きなように服を選んでいた頃は、私のこだわりで着せてましたが、

幼稚園くらいになると、
これがいい〜!
これはイヤ〜!
友達みたいなのが欲しい~
と言うようになります。


ハデハデな靴や、戦隊モノの水筒も、本人がこれにしたいって言うからそうしましたよ~♪

ぶっちゃけ、しぶしぶだったけどね(笑)。


ステキな写真を撮るための工夫はいろいろしてきたけど、

写真のために、本人の主張を無視するのは違うよな~って、いつも思ってます。

これは、服や持ち物だけでなく、無理に笑わせたりポーズを取らせるのも同様ですね。


いつまでも写真が、親子間を楽しませてくれるツールであってほしいな~と思っています♪



*子ども写真アレコレ*

操作方法も大事だけど、写真はこれが1番大事!
「やめなさい!」の前にシャッターを
親子自撮りのススメ
昔は可愛かった、のは子どもだけじゃない




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

子どもの寝顔写真のススメ
トリミングでアカ抜け写真にしよう
【アプリ】ここだけ直せるピンポイント補正
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】