IMG_2153
 
一眼レフって写真だけじゃなく、

動画も撮れます!


使ってますか~?

という私も動画はほとんど撮らないので、コツとか知識は全然ないです。


数日前に息子が

『一年生の運動会のビデオどこ?』

と言い出して(゚ロ゚)!(無いのだよ、、、)


今年の運動会は、動画も撮ることにしてみました。


運動会は一眼レフがいっぱい!


IMG_2164

運動会で毎年思うのは、

一眼レフユーザー多い!ということ。

望遠レンズが使いたくて買いますよね~。

やっぱり望遠じゃないと運動会は撮れないです。

↑ この写真は、280mm(35mm換算・420mm)です。


家族で、写真担当とビデオ担当に分かれて撮影してる方、多いと思います。



↑ こういうビデオと一眼レフのW撮影が多いですよね♪



うちは私が一人で撮影なのでいつも写真だけだけど、よく考えたら

一眼レフで動画も撮れるやん♪

私の機種では両方同時は無理だけど、できる機種もあります。


ちなみにiPhoneは、ビデオと写真を同時に撮ることができますよ。





一眼レフで動画を撮るメリット

  • 一台で済む
  • 画質がキレイ
  • 望遠でも高画質
  • ファインダーがあれば外でも撮りやすい
  • ファインダーがあれば望遠でも探しやすい
  • 手ブレしにくい

前半3つはイメージしやすいと思うので、
『ファインダーがあるカメラで撮る動画』
について詳しく書いてみます!

注・一眼レフでもファインダーのないカメラもあります。



ファインダーがあると屋外でも撮りやすい


IMG_2158

これ、液晶画面を見ながら撮るモードになってます。

ライブビュー撮影、というやつです。

でも画面には、撮りたいものじゃなくて、

自分が写ってる(;´Д`)ノ


晴れの日の屋外だと、液晶画面が鏡みたいになって、撮りたいものが見えない。

今日の撮影中も、周りの人が

「 液晶画面、真っ暗やわー 」
「 何が写ってるか全然見えへん 」

と言ってる声がチラホラ。


ビデオカメラ、一眼レフ、スマホ、どれであっても液晶を見ながらの撮影だと、よく起きてしまいます。


なので、屋外の撮影なら、写真もビデオも、
ファインダーがある方が絶対撮りやすい!




さらにメリットとしては、

片目でファインダーをのぞいて、もう片方の目で、状況を追いかけることができます


液晶を見ながらの撮影だと、被写体が動いてフレームアウトした時にどこに行ったか探すのに時間がかかってしまいます。

特に、望遠側で撮っているとフレームアウトしやすいですよね。

のぞいてない方の目(左目)で全体を把握しながら撮れるのは便利です♪


体に固定されてるから手ブレしにくい。

写真を撮る時でもそうですが、ライブビュー撮影よりファインダーをのぞいて撮る方が手ブレは軽減されますヨ。




--------------

猛暑のために延期されたので、運動会ネタとしてはちょっとシーズン遅れになってしまいましたが(^_^;)

運動会に関わらず、明るい屋外での撮影なら、ファインダーのあるカメラはオススメです。




にほんブログ村テーマ デジタル一眼レフカメラへ
デジタル一眼レフカメラ
子育てママのデジイチライフ




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?
もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村テーマ スマホアプリで写真加工する方法やコツへ
スマホアプリで写真加工する方法やコツ
私が作ったトラコミュです♪

【愛用のストラップ】
ブラブラせずに体にフィットしてくれます!
【愛用のコンデジ】
小さいけど一眼レフくらい細かい設定ができて、大型センサーの美しさと、F1.8のボケ感がめちゃくちゃいいです♪
私が使ってるコンデジは、ファインダーがあるので、外での撮影がしやすいです♪








スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】