きくちゃんと行く!芦屋・奥池・観音山・甲山  全4話

 

その1   その2   その3   その4


今、その2です



{DB75354A-A4CD-4BCE-BAE7-5F1CF2722C53}

不思議な木があって。

広葉樹なのに、松ぼっくりがいっぱいなの。

こんな小ぶりの、こういうタイプの木に松ぼっくり??

と、マジで新種発見の気分で見てたら、上からこういう枝がいっぱい落ちてきてたみたいびっくり

本当に不思議な気分だったービックリマークビックリマーク



そんな、ちょっとした光景に、
『あれ?』と思ったり、『わぁ〜♬』と思ったり。

私も元は超インドア夜行性の都会暮らしだったので、木の種類も知らんし、花もバラひまわりチューリップとあと少々くらいの知識で。

四季折々、海と雪山には行くし、お花見と紅葉ツアーとかにも行ってたけど、うーん、なんかまた違うんだよね。

山歩きとかキャンプとかって、派手じゃない小さな変化や違いにたくさん気付ける気がする。

地味だけど、より心に深いっていうか。



え?年 取ってきたからか!?



{20B9C89B-EEFD-4E56-9C7C-AD688B3301C3}


お天気めちゃくちゃ良くて晴れ
(翌日の今日は雨やしね)

暑すぎず、寒すぎず。

歩いてちょっと汗かく感じと、
木陰のひんやり感と、
日差しのちょっと暑いのと、
風が涼しくて、
本当、サイコーでした爆笑

{B1FB6250-05A7-42D8-9843-AED91B110F88}

あるがまま、、、

で、隠し撮りが基本の私カメラキラキラ


{C6DB4D7C-673E-44E9-880E-598E7E0EA82F}

たまには、ハイチーズ。←結局こんなベタな声かけ(笑)。


{90C139E7-E443-4ABA-92A4-33447ACA6EF6}

撮り合いッコしてみた音譜


{9214B928-477A-4455-A3E3-C0391D290315}

上半身は、ブルー&白。
下半身は、マゼンダ?えんじのような濃いピンク。

{BE0842E6-0F19-44A2-86BD-B860AB8C2365}

足元は、黄色スニーカー


沢というのかな?
山の湧き水が集まって、だんだん川になって、
落差があるとこでは滝みたいになって、
それがどんどん集まって、もっと大きな川になって。


{758773F8-7443-4851-A925-6112E4C70282}


ざーざー流れてるのも、
ちょろちょろ流れてるのも、
それぞれの良さがあるよね。


{1B0C2DBA-95D0-4E64-B62B-989CBF9CF5C2}

2人で行くと、ほぼ後ろ姿。

{3D2FD0B9-A4F5-477B-9FB5-D29ECC58FEEC}


山の傾斜具合とか、日当たり具合で、植物も違うし、似てるようで全部違う。

どれが正解とかじゃなくて、
それぞれの良さがある。

これ。

写真に対しても同じスタンス。
きっと、仕事とか生き方とか、人に対しても同じだと思う。

なげやりな『別にぃ〜。どっちでも〜』みたいな感じじゃなくて、

『どっちも素晴らしいから、両方とも良い』

という『どっちでもいい』が、本当いろんなシーンで出てくるし、いや〜、欲張りなので、どっちかに決めれず、両方いい‼︎となるのです照れ



そんなことを考えながら歩いてると、
なんか視線を感じる、、、


{D892C703-8BA2-4188-9114-CFA6E6188C35}


わぉポーン

見られてる(笑)。