jpg20

奈良市の、近鉄西大寺駅北東。
平城京跡の北側にある佐紀古墳群。

佐紀古墳群
(奈良市HP 古墳・埴輪窯)
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1182152154399/


このあたりは、道がとても細い!
なので、奈良市在住歴が長い私でも入ったことのない場所もありました。

今回、ルートの都合で、佐紀古墳群の中では、
車を止めて、歩いてその3で行った称徳天皇陵と、日葉酢媛命陵、成務天皇陵に行きました。

それから、車で移動して、
ウワナベ古墳→コナベ古墳→磐之媛陵をぐるっとドライブ。


jpg20

成務天皇陵。

古墳にはその人のお墓であろうという名前の入った言い方と、地名などからつけられた2種類の名称があるようです。

称徳天皇陵→佐紀高塚古墳
成務天皇陵→佐紀石塚山古墳
日葉酢媛命陵→佐紀陵山古墳


古墳業界、覚えることがいっぱいですね((+_+))

jpg20

第十三代 成務天皇 狭城盾列池後陵
(宮内庁HP)http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/013/index.html
奈良市山陵町


ここの古墳は、1つずつが大きいので、地上からでは全体図がつかみにくいけど、称徳天皇陵、日葉酢媛命陵、成務天皇陵は、隣接というか密着というか、ギュッと集まっています。


jpg20

神功皇后陵も近いみたいでしたけど・・・
またの機会に。


jpg20

こちらは、

日葉酢媛命陵 
Wikipedia 日葉酢媛命
奈良市山陵町

日葉酢媛って?
その2で行った垂仁天皇の皇后とのことです。

ひばすひめ、と読みます。


でね、ここで不思議なことに・・・

古墳マニアのかおりさんのスマホがダウン!

電池はまだあったはずやのに、急に電源が落ちて、何をしても戻らず。

「えー!何それ?怖いんやけど~~(>_<)」
と、私が言うと、

「怖くないない、よくあることやから。」

「ひばっさん、写真撮られるのイヤやったんかもやな~」


え?


ひばっさん??

それ、私(栗本)が、くりもっさんって呼ばれる、あの感じ??(笑)。


いやいや、電化製品、しかもよりによってカメラの電源がダウンとか!
私、仕事ならへんやんっっ。

古墳業界の「よくある」は、非常にカメラマン泣かせですねぇ。


jpg20

かおりさんはカメラ(スマホ)が使えなくなり、


jpg20

私は買ったばかりのデジカメの機能をアレコレ変えて、試し撮り(笑)。

こんなんしてたから怒りはったんやろかー??


でっっ!

なんと、ひばっさんの古墳にご挨拶して、立ち去り、歩きだしたら

スマホ復活ーーΣ(・ω・ノ)ノ!

どーいうこと!?!?

パワースポットとかスピとか霊とか、全然わからない私ですけど、目の前でこんなん起きたら、信じるしかないやん。

って、何を信じるん?(笑)。

とにかく、ビックリミラクルな出来事でした。


jpg20
(真冬の話で、服が暑苦しくてゴメンね~。)

佐紀三陵の真ん中で、悦に入るかおり氏


私、仕事柄、人の表情に敏感です。

凛とした顔、緊張感のある真剣な顔、緊張して固い表情、リラックスした表情、ボーっとした顔、、、

目がパッチリで鼻が高くて・・・という、顔の造形ではなくて、筋肉の動きとかの話ね。

普段から表情筋をよく使ってる人は笑い慣れてたり、表情をアレコレ動かせるから、それはもちろん有利なのですよ。

でも、作り笑顔と、内面からの笑顔ってちょっと違う。

「目が笑ってない」とかいう言い方があるけど、笑い慣れてると、顔だけ、筋肉だけ動かして笑顔を作ることってできちゃうからね。

作り笑顔がダメとかそういう話じゃないですよ、それはそれですごい技術ですから♪


でね、そんな私は撮影の時には、「自然な笑顔を引き出す方法」を使ってるんですが、この日のかおりさんを見ていて、その方法はホントに正しかったんだな~と思いました♡


自分の好きなことは、
自分にとって自然なこと。



「好きなことを仕事にする」というが最近の流行りみたいな感じですけど、別に仕事にしなくてもいいと思うんです。
そりゃ仕事にして、それで稼げて生活できたら最高ですけどね♪

趣味でも全然OK!

とにかく、自分の世界を「好き」で満たしてほしいと思っています。

自分にとっての「好き」が周りの人に理解されなくて共感されなくても、自分がそれを好きなら、それに関わってる時間は自分がとってもフラットでいられることだから♡

そのことを何時間やっても飽きないっていう集中力は好きだからできること。

時間も忘れるほど没頭できる「好き」に出会えるって、それだけですごく幸せなこと♡

みなさんも、「好き」なことにはぜひ一所懸命ハマってください( ´艸`)

飽きるまでトコトン好きを満喫して、もし飽きたって、それはきっともう満足できたってことだと思うし。



「古墳の何がおもろい?」と、最初は思いましたけど、これだけ目をキラキラさせて「好き」の幸せオーラを出されると、ホント、幸せのおすそ分け状態ですヨ♡

私も「好き」をもっと堪能していきたいな~と思いました(*^▽^*)



さて、この後は車でウワナベ古墳→コナベ古墳→磐之媛陵をぐるっと巡ったんですが、私は運転だったので写真がありません~。

なので、こちらの奈良市HP http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1182152154399/ の佐紀古墳群(東群)を良かったら参考にしてくださいネ。



では、その5へ続く~!





□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
自分の影を入れずに商品を撮るコツ
ここだけ直したい!ピンポイント補正ならこのアプリ♪
【自撮り】スマホカメラはこう持つのがオススメ!
もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


□■□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□■□
・7/14 (大阪・梅田)スマホカメラで素敵な写真を撮ろう講座
・7/14 【満席】「あなたのお写真を個別アドバイス」    
・7/19~インスタグラム的おしゃれ写真 全3回講座スタート(奈良橿原)
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 プロフィール撮影会(奈良)


☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶ・7,000円)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間5,000円)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】