喜光寺
http://www.kikouji.com/
奈良市菅原町508

蓮で有名な喜光寺さんにて、いろいろ撮ってきましたよ♪

その1・アングル編に続いて、今回は、

その2・主役の位置編です。




位置を決める時には、グリッド線が便利です。

主役をグリッド線の交点に配置してみましょう!


グリッド線は、縦・横2本ずつの線。

それぞれが交差している4つの点に、主役がくるようにします。

グリッド線が出ない機種などもありますし、ちょっとズレてもいいんですか?と質問されることもあります。



交点にピッタリ配置、ではなくて。

主役は、右上、右下、左上、左下、の4ヶ所に配置、と覚えておけばOKです。



同じような写真でも、主役の位置が変われば、背景も変わります。

背景が変われば、写真から伝わるイメージは変わります。




さきほどの写真は、ハイアングル、これはアイレベル。

その1に書いた「アングル」のことです。

アングルが同じでも、どこに配置するかで変わりますネ。



この写真、アングルは「ハイアングル」。
そして、主役の配置は「右下」。

そこは同じなのに、背景になっている建物(本堂)が違いますよね。

カメラを持つ位置、角度によって、背景は変わります。


      
イメージ図です。

「アイレベル」で撮るとなると、被写体の真横、つまり水平にカメラを構えないといけないのですが。

水色の矢印のように撮ると、建物が背景にドーンと入ります。
赤の矢印のように、少しカメラを下げて、少し傾けて角度をつけると、空をたくさん入れることができます。

イメージ図は、ちょっとカメラの位置が低すぎて、ローアングルみたいになっちゃいましたね。


こんなふうに、カメラを持つ高さや角度の少しの違いで、写真ってすごく雰囲気が変わるんです。

何を、どの位置から、どんな風に撮るか。


一眼レフだ、スマホカメラだ、という機材による違いはもちろんあります。
広角レンズだ、望遠レンズだ、というレンズによる違いもあります。

でもね、ホントに、どう撮るかだけで、写真って全然違うんです♪

この構図の練習は、スマホカメラでも十分できます!

1つの被写体をたくさんのパターンで撮る!

写真上達のコツは、枚数よりもパターン数だと思います。

ぜひ、いろいろ撮ってみてくださいネ♪



参考記事↓
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?
なんで主役を端の4ヶ所に配置するのかについても、少し書いてますヨ♪


構図の練習・その3へ続く~!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
自分の影を入れずに商品を撮るコツ
ここだけ直したい!ピンポイント補正ならこのアプリ♪
【自撮り】スマホカメラはこう持つのがオススメ!
もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


□■□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□■□
・7/14 (大阪・梅田)スマホカメラで素敵な写真を撮ろう講座
・7/14 【満席】「あなたのお写真を個別アドバイス」    
・7/19~インスタグラム的おしゃれ写真 全3回講座スタート(奈良橿原)
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 プロフィール撮影会(奈良)


☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶ・7,000円)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間5,000円)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】