こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


ブームとも言われた起業女子界には、

『自撮りをすると売れる』
『売れてる人は自撮りが上手い』

という噂があります。(ありました?過去形?)

もはや都市伝説化してそうですが、

ある意味、正解です‼︎


自撮り イコール 売れる

は、直結ではないけど、
なぜそんなふうに言われるのかな?と考えてみました。


自分の顔を鏡ではなく、写真で見るのって、けっこうツラい時もあります。

見たくないものを見せつけられてる気になる。

いや、見せつけてるんじゃなく、自分がそこを気にしてるから、気になっちゃうだけなんだろうけどね。


ちなみに、写真が苦手って人は多いけど、鏡が苦手って人はあまりいません。

鏡の場合は、気になる部分はほどよくスルーしてるか、無意識に脳内フィルターかけて見るから平気なんです。

でも写真の場合は、スルーもできないし、フィルターもかけれないからツラいのです。

もちろん、今はアプリで物質的にフィルターという手段がありますけどね。



左の写真は、私の起業したてすぐの頃に、ある企画で撮ってもらったもの。

自分がメインで撮られる機会なんて子育て中は全然なかったから、緊張しまくりで心ここにあらずで、変な汗かきまくりで、顔が引きつりまくってたー。

その後、なんだかんだで撮られる機会が増えたり、自撮りもするようになると、撮られることに慣れてくる。

もう変な汗はかかなくて済みます!

右の写真は、たぶん1年後くらいだったけど、変な汗かいてた初々しさは皆無ですね(笑)。


慣れからくる、落ち着きなどもあると思うけど。

しょっちゅう写真を見ることで、
自分を『客観視』している人が売れるんじゃないかなーと、私は思います。


しれっとスルーするんじゃなくて、
脳内フィルターで都合良く見るんじゃなくて、

現実を受け止めて、それから、どうにかする。
   
受け止めた上で
スルーするかもしれないし、
アプリでフィルターかけるかもしれない。

あかんなーと思って、
改善しようと行動に移すかもしれない。

コンプレックスと思っていた部分も、個性の1つ。
自分にしかない魅力かもしれない。
そんな自分にOKを出せるようになるかもしれない。


ただ撮る・見るだけじゃなくて、それを客観視している人は、どんどん意識や行動が変化していく。

だから、売れる、ってなるんじゃないかな?

目指すトコがズレると、自撮りが上手いだけの人になるけどね(*_*)


~~~~~~~~

部屋の様子も、目で見てぐるりと見渡しても気にならないのに、写真で見るとめっちゃ気になることは多いなーと、最近改めて思いました。

先日もトイレの壁の汚れを写真で見て、うわー!と思って、次の日に軽く拭いてみたらすぐ取れた(笑)。

やれば簡単なことやのに、スルーしてたら現実は何も変わらない。


加工編集で なかった事にすることもできますけど、現実を受け止めるって大事。

アプリはあくまでも応急処置でね。

応急処置はコチラでできますよ↓


(おまけの話)
トップの写真、テーブルの上の散らかりも気になるけど、右端にチラっと写ってる黄緑色のゴミ箱。

写真で見るとめっちゃ周りから浮いててビックリ!

緑色は、植物をいろいろ置いてるからアリだと思ってたけど、馴染んでなさすぎて衝撃でしたww

買い替えたいー(;´Д`)ノ





□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリで復活】暗い写真は諦めないで大丈夫!
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□
1/17(水)【プロフィール撮影会】 モニター募集お知らせin奈良市
image

1/31(水)開講 スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 / 今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】