jpg20

ぬくぬくホットラテ。

これがまためっちゃ美味しかった♡


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

ホットラテを撮りたいのに、こんなのは残念すぎる↓

jpg20

ピントが、車輪止め!!!(;´Д`)ノ


撮りたいものにピントを合わせる。

カフェラテにピントを合わせたい。

なのに、合わない時。

そこじゃない!

って、カメラに指示したいけど、どうやって?


□■□■□■□■□

ピントを合わせること。

フォーカスする、ということ。

手動で合わせることももちろん出来るけど。

そこはデジタル。

オートフォーカスを使えば、機械が勝手に合わせてくれますよ♪

オートフォーカスは、AFという表記です。


メーカーや機種によって、多少の違いはあるかもしれませんが、私のカメラの場合は、

P,A,S,Mモードの時に、AFの設定を選ぶことができます。

□■□■□■□■□

AFの設定って?

機械がオート(自動)でピントを合わせてくれるんだけど、それにもいくつかの種類があります。

IMG_1908

まずは、上の矢印「オートフォーカスモード」を見てみましょう!


IMG_1909

私のカメラでは3種類が選べます。

①シングルAF
②自動切り替えモード
③コンティニュアスAF


シングルAFは、シャッターボタンを半押ししたところでピントが合います。

コンティニュアスAFは、ピントを合わせる場所を常に探し続けています。

どういう使い分けをするかというと、

撮りたいものが動いてるかどうか、で決まります。

ピント合わせは、レンズからの距離。

例えば走っている子ども。

カメラの方に近づく・遠ざかるような走り方だと、ピントを合わせる距離がすごく変わります。

でも、雑貨やお料理は動かないので、一度ピントを合わせれば、そのまま固定して撮ります。


□■□■□■□■□

ちなみに、私はほぼシングルAFで撮影しています。

□■□■□■□■□

IMG_1910

さて、次に、じゃあ一体、
どの位置でピント合わせをしていくか、を決めます。

画面のあらゆる位置から自動でカメラが判別してくれる機能(ワイドなど)もあります。

でも、私は「中央に固定」です。


□■□■□■□■□

この設定は、何を撮るか、によるところも大きいのですが、

「シングル」で「中央固定」にしておくと、
絶対に自分が指定したところでピント合わせができます。



・コンティニュアスだと、ピントを探し続けるので、ピント合わせをしてからシャッターを押すまでに、ピントの距離が変わってしまうことがある。
・中央以外に設定してしまうと、ピントを合わせる場所が意図しないところになることがある。

というデメリットがあります。

もちろん、わざわざこの機能があるので、動いてる被写体の時には便利なこともありますヨ。


□■□■□■□■□

私の撮り方は、

1、ファインダー(画面)中央でピントを合わせる。

2、シャッターを半押しするとピントが合います。

3、その状態で、狙った構図に合わせるためにカメラを動かす。



トップのカフェラテの写真も、ピントはカフェラテですが、真ん中配置じゃありません。

カップが右寄りの構図になるように、半押しのままカメラを動かしています。


□■□■□■□■□

半押しのまま、カメラを動かすということ。

面倒に思うかもしれないけど、

撮りたいとこにピントが合ってくれないことの方が
よっぽどめんどくさいですww



□■□■□■□■□

オートフォーカスにも種類がいろいろあって、この他にも最近の機種だと、

顔認識AF、スマイル検知、瞳AFなどが搭載されてることもあります。


そして、オートではなく、マニュアルフォーカスという手動で合わせる方法もあります。

これは、自分でレンズのリングを回してピントを合わせるという、デジタル時代になる前からのカメラ本来の撮り方ですね。


□■□■□■□■□

IMG_1919

こちら、iPhoneの場合。

ちょっと見えにくいですが、左のように、画面をタップすると小さな黄色い□マークが出て、そこでピントを合わせてくれます。

その場所を長押しすると、AFロックになり、ピントを合わせた距離が固定されます。

ちなみに、AEロックは露出の固定のことです。


こうした機能をしっかり使って、ピント合わせは自分で必ずするクセをつけてくださいネ♡

□■□■□■□■□

(備考)メーカーによって呼び名が違います。
・シングルAF
 → ONE SHOT、1点AFなど
・コンティニュアスAF
 → 動体追従AF、追尾優先AF、AI SERVOなど



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

登録よろしくお願いします<(_ _)> 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
写真の「暗い」と「色が変」はこう直す!
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!

応援クリック、いつもありがとうございます♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□
2/7(水)スマホカメラ講座 梅田【詳細】
2/8(木)お出かけフォトレッスン(二月堂)【詳細】
2/13(火)スマホカメラ講座 東京
2/14(水)女子カメラ教室スタート 奈良市【詳細】
2/15(木)ハッピーカメラ ランチ
2/27(火)お料理フォトレッスン
3/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)元興寺
3/8(木)お出かけフォトレッスン(元興寺)【詳細】
3/15(木)ハッピーカメラ ランチ

「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから

☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】