DSC09710.jpg22

先週のハッピーカメラ部の時に、春日大社の近くで見かけた微笑み鹿!

今までに奈良公園でたくさんの鹿を見てきてるけど、こんな笑ってるコは初めて見ました。



さて、月曜日、6/18の朝の地震が起きました。

2日がたち、今のところあれ以上の地震は起きてませんが、油断は禁物ですね。

備忘録として、書いておこうと思います。


□■□■□■□■□

私の住む奈良市は、震源地だった大阪府の隣です。

記録では、震度4。
時刻は、朝の7時58分。

いつものように、息子が登校していくのをハイツの2階通路から見送って、部屋に戻ってソファに座って朝ゴハンの続きを食べようとした、その時でした。


□■□■□■□■□

うちのハイツの古さのせいもあるかもしれないけど、今までに経験したことのないほどの揺れでした。

この数日前にも少し揺れたことがあったけど比べ物にならないほどの激しい揺れに、

うわぁっっ!!

と、驚いた一瞬のうちにいろんなことが頭をよぎりました。


瞬間的に、怖いっと思って、

それは揺れたことの地震に対しての怖さももちろんあったけど、

息子が大丈夫か、ということへの恐怖でした。


ドアを開けよう、ということも意外とすぐに行動できて、

さっき見送ったハイツの通路から街の様子を見ながら、

息子を追いかけようかどうしようか考えていました。


□■□■□■□■□

基本的には班登校なんだけど、マイペースに1人で行ってるので、とっさに思ったのが、

1人ぼっちで地震に遭ったのでは?ということ。

もう9歳、まだ9歳。

大人の私でも体験したことがないような怖くて大きな揺れ。

心細い思いをしたり、危険な状態になっていないだろうか、と、追いかけていくべきか、迷いました。


うちは学校から近く、また通学路には地域のボランティアの方が旗を持って立っていてくれます。

よく考えれば、周りに誰もいない無人の状態ということはないんでしょうけど。。。

そして、時間の経過からして、もう学校に着いているであろうと思って、追いかけるのはやめて、学校からの連絡などがあるか、それを待つことにしました。


□■□■□■□■□

結局、その後は大きい揺れはなかったわけですが、感じた恐怖や震えが、しばらく体に残っている状態でした。

少し落ち着いてから、いろいろ考えてみて。。。


地震はいつ起きるか、本当にわからない。

起きてほしくはないけど、いつ起きても大丈夫なように準備をしておくのは、もはや当たり前の時代だな、と改めて思いました。

3月に書いた記事↓


防災への意識がないわけではないけど、私の中で、息子と一緒に被災する、という前提が無意識にあったことに気付きました。

まさか、別々の時に、しかも息子が一人ぼっちで被災するなんて、考えてすらいなかったことに愕然としました。

留守番中や、1人で自転車で出かけてる時に地震が起きたら?

大人が誰もいない時に、どういう行動をすべきか、そんな話を一度もしていませんでした。


どちらかと言うと、防災より防犯についての話の方が、家でも学校でも多いように思います。

学校で避難訓練はあるけれど、みんなと一緒に授業を受けている時に起きる設定がほとんどですよね。


そういった想定を全くしてなかったことにも、驚きと恐怖がありました。


□■□■□■□■□

怖いと感じた、1番大きな理由は、息子を失うのではないかという恐怖でした。

実際、息子と同じ年の女の子が亡くなられたことを後から知り、言葉が出ないほど辛いです。。。


さっき見送ったあの姿が・・・というのは想像するだけで怖いです。

災害に限らず、事故なども含めて、いつ何が起きるかは誰にもわからないこととは言え・・・


悔いのない生き方、過ごし方、接し方。

当たり前のように過ごしている、平凡な毎日こその幸せ。


いろいろ考えさせられます。


IMG_6647

揺れは大きく感じたものの、我が家の被害と言ったらこれくらい。

これが落下していたのと、いくつかの物の位置がズレていた程度で、壊れる、割れるなどはありませんでした。

でも、これをきっかけに収納や飾り方を見直そうと思いました。


オシャレで素敵なインテリアは、安心安全が土台としてあった上で初めてできること。

私はDIYでいろいろ作ったりもするけれど、安く仕上げることだけでなく、強度などもしっかり考えて作らないといけませんね。


また、ガスの元栓を閉めてから仕事に出ていたので気付かなかったのですが、ガスが止まっていました。

帰宅後、お皿を洗いながら、なかなかお湯が出ないな~と思って気付いたわけですが。

安全装置で一時的に遮断されているだけだったので、マイコンメーターの復帰ボタンなるものですぐに使えるようになりました。

やり方はネットで調べてすぐわかったのですが、この時、最初にフリーダイヤルにかけて初めて大阪ではガスが止まっていたり停電していると、被害の大きさを知りました。



IMG_6648

この日は、10時30分から、写真講座の3回目のレッスンが入っていました。

ですが、施設そのものが11時にしか開かなかったため、時間を変更しての授業になりました。



奈良市から橿原市まで、車での道中。

地震から1時間半ほどたっていましたが、近鉄九条駅では両ホームに電車が停車したまま。

きっと遮断機も降りたままなんだと思いますが、4ヶ所を警察の方などが手動で持ちあげて、車が通れるようにしてくれていました。

その他は、いつもは渋滞しない箇所がいくつか混んでいたり、交差点にパトカーが止まっていたり、地震の影響と思われる光景が多少ありました。


□■□■□■□■□

今、これを書きながらもまた小さな揺れがありました。(6/20 3:48)

大きな地震がもう起きないことと、1日も早い復旧を願うばかりです。



(追記)
めちゃくちゃ心配した息子ですが、地震が起きた時はもう学校のすぐ近くで。

地震とは思わずに、強風か何かで自分が揺れたのかなと思ったそうで、恐怖は全くなかったとのこと。

まさか気付いてなかったとは、これまた想定外ですが、何もなくて良かったです。

ご心配ありがとうございました<(_ _)>




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡