写真で魅力発掘

365日いつでもどこでもシャッターチャンス!ファインダーの中には、ステキがいっぱい♪

カテゴリ:【WORK】 > おてらおやつクラブ

後半は、おてらおやつクラブの代表 松島さんからの活動報告です。奈良県田原本町にある安養寺の御住職でもあります。さきほども書きましたが、4年前のこの日に事件発覚、母子が亡くなっているのが発見されたのです。この時代に、餓死なんてありえない。でも実は、日本には貧 ... 続きを読む




後半は、おてらおやつクラブの代表 松島さんからの活動報告です。


奈良県田原本町にある安養寺の御住職でもあります。





さきほども書きましたが、4年前のこの日に事件発覚、母子が亡くなっているのが発見されたのです。



この時代に、餓死なんてありえない。


でも実は、日本には貧困と言われる世帯がたくさんあったのです。





自分たち(お寺)にあるものと、社会にないもの。


これは、様々な課題を解決するためのアイディアだと思います。


それが、例えば、お供え物だったり、お寺というネットワークだったり。





松島さんは、お寺の出身ですが、お寺を継ぐのがイヤで、家を出たそうです。


お釈迦さまも王家の出身で、王子として育ちますが、家を出てますよね。


生まれた家や環境ではなく、どう生きてきたか。



いろいろなエピソードが紹介される中で、「未婚で産んだので、かわいそうとよく言われる」というような内容がありまして。


うちも未婚で産んでいるので、その気持ちはわかります。


妊娠中、きっと言われたりするんだろうな、って思いました。


だから絶対、むしろ羨ましがられるくらい、楽しもう!って思って日々を過ごしてきました。


羨ましがられるようなバブリーさは皆無ですけど、工夫しながらアレコレ楽しむようにしています。



そのおかげか、実際、「かわいそう」なんて言われたことはほとんどないし、そもそも、可哀想なんて全く思ってないから、自覚ないのかもww




とは言え、母子家庭の不安などは、人ごととは思えません。


今の私が具体的に誰かを救う!!なんて大それたことをする余裕はないけれど、ホント、少しでも何らかの形でお役に立てることがあるなら、お手伝いしますよ、ということで、時々参加させてもらっているのです。



お話の中で、貧困とは、経済的な困窮だけではなく、孤立という社会的孤独が組み合わさった状態とありました。


うちも、今月ピンチ!!ヤバい‼︎ という時はあります。


でも、いざとなったら頼れるところがあったり、相談できる友達がいたり。


おてらおやつクラブのみなさんも、いつも息子のことを気にかけてくださっています。


長らく会っていなくても、どこかで見守ってくれる人がいる、というのは心強いことだと思います。



約3年前から、幼稚園のころから見守ってくださってるので、本当にありがたいです。



私は他で仕事があるので、お手伝いという形でのつながりですが、やはり、貧困の要因である経済的困窮には、仕事をして自分で収入を得て、生活していけることが大事だと思います。


でも、子どもを抱えたシングルマザーが働きやすい環境って、なかなか難しいです。


シングルじゃなくても、お母さんが働くことって、いろいろ大変だったりしますよね。


子どもが病気した時なんか、ホントに休めなかったり、預け先に困ったりね。


母子家庭だとお母さんの病気は家事も回らないけど、収入が激減しちゃったり、場合によっては職を失ってしまったり。



でも、子どもがいることを足枷のように思いたくないし、子どもがいるからこその世界を大事にしたい。


ああ、理想と現実。


理想はたくさんあって、子どもも未来にワクワク、お母さんもニコニコ元気で、生活を楽しんで・・・


そう、理想はいっぱい。


できたらいいよね〜と無理と決めつけるんじゃなくて。


理想を、夢物語じゃなくて、現実にしようと



動き出してます!!







おてらおやつクラブは、現在、47都道府県の全てに参加寺院があり、


その数は600以上!!


規模の拡大と、「これから」のために、秋からはNPO法人としての活動になるとのことです!!






その内容は、もちろん、今の「おそなえ」の「おさがり」を「おすそわけ」の活動をさらに拡大。


今、おやつは約7000人もの子どもたちへと届けられていますが、

現在の日本で貧困といわれる子どもの数は、なんと約300万人以上。


その300万人みんなに笑顔を届けたいと、話されていました。






さらに、さきほどの私も思う理想の世界。


雇用問題ですよね。


「お手伝い」ではなく、もし「お仕事」として参加できれば、支援を受けての生活ではなく、収入を得て生活することができます。


この先どんどんコンピューター、ロボットなどの機械化、無人化で、雇用が減っていくとも言われています。


雇用を生み出す、というのは、将来的に本当に大きな課題だと思います。



また、私は今、フリーランスの個人事業主なので感じることですが、お勤めなどで、どこかに所属する、というのは、窮屈さも多少あったりしますが、やはり、何かとつながっている証でもあります。


「社会とのつながり」が、心の支えになる部分はすごく大きいと思います。





先ほどの、お釈迦様の例などは、王子という身分を捨てることを自分で選んだわけですが。


金銭的な理由で、将来の選択肢が狭められることがあります。


例えば、進学するお金がない、進学するための塾に行くお金がない。


奨学金というシステムは、事実上の借金とも言われています。


給付型の奨学金があれば、進学後、就職後もその負担から解放されて、勉強や仕事に集中することができますね。







貧困だ、貧乏だ、孤独だ、そんな話ばかりになりがちですが。

もちろん、それが大きな課題ではあるけれど、お金だけじゃない、食料だけじゃない、コミュニティとかつながりのぬくもり、楽しいことって、本当にすごいパワーを生み出す。

やっぱり、未来にワクワクしたい。

そして、今を楽しみたい。

理想だって夢だって、語ってみなきゃ始まらない。

おてらおやつクラブが実現していこうとしている世界が素晴らしくて、私、ホントにすごい感動して、胸が熱くなりました!

この場に参加できて、というか、おてらおやつクラブとご縁できて、本当に幸せドキドキ

いつも勇気とパワーをもらっています!





代表の松島さんを囲んでの集合写真。


みなさん、お疲れ様でした!



↓ この報告会の様子がNHKで放送されたようです。ぜひご覧くださいませ(*^^*)





{60907AED-4FC4-4CAA-BFD5-939D9236C06B}


で、例の如く、私は集合写真には不参加なので、オシャレなタイルの前で撮った自撮り〜。

金鐘ホール、ホールの中も美しかったけど、トイレも素敵でしたよ。
あ、ここトイレです(笑)。





舞台の上には、おやつがお供えされていました。このろうそく。「和ろうそく」というもので、いわゆるキャンドルとは全然違うそうです。今日のお手伝いの中に、この和ろうそくを作ってらっしゃる方がいらしたので、舞台でこの写真を撮っている時に、ある住職さまに和ろうそく ... 続きを読む




舞台の上には、おやつがお供えされていました。


このろうそく。


「和ろうそく」というもので、いわゆるキャンドルとは全然違うそうです。


今日のお手伝いの中に、この和ろうそくを作ってらっしゃる方がいらしたので、舞台でこの写真を撮っている時に、ある住職さまに和ろうそくについて、いろいろ教えていただきました。


ホント、まだまだ知らない世界がいっぱいありますね~~。






本日、「食品ロス」についての講演をしてくださる井出 留美さんの本の販売コーナー。


井出 留美さんHP http://www.office311.jp/



余談ですが、この講演を聞いた翌日(今日、今さっき)。

息子が学校で初めてのお習字で、書いた半紙を新聞にはさんで持って帰ってきて。


習字の紙が入ってたページが、



{9D443676-7EB2-4D4F-9DD1-8F6F10FF9F44}


(4/26付け 日本経済新聞 日本経済新聞社クロスメディア営業局 企画制作 広告)

(東京都・駐日デンマーク王国大使館共催「スマートシティ・環境円卓会議」にて「食品ロス削減」と「水素社会」をテーマに議論が交わされた、とのこと)

https://www.youtube.com/watch?v=MBXLTlFTDOw&feature=youtu.be

東京都が、その様子をYouTubeにアップしています。



ビックリしたーΣ(・ω・ノ)ノ!


これ、今日じゃなかったら絶対スルーしてた。


井出さんが以前に在籍されてた日本初のフードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」とかも、ホント、昨日初めて知ったとこだったし。


アンテナ立つってこういうことだね~。







さてさて、たくさんの方がおこしくださって、いよいよ開会です。






まずは、黙祷から始まります。



おてらおやつクラブは、とある母子が亡くなったことがきっかけで発足したからです。。。


その母子は、母子家庭。


大阪に住む母1人子1人の二人暮らし、こどもはまだ3歳。


金銭的に苦しく、頼れるところもなく、食事もままならず、光熱費も払えず、、、


ガスも電気も止められた状態で、餓死していたのが発見されました。


2013年5月24日のことです。


ちょうど4年前のこの日の出来事だったのです。






法要がありまして、





名古屋の久遠寺 髙山副住職の御法話。


東京や島根など、遠方からもたくさん奈良にお越しいただきました!






そして、井出 留美さんの講演。


「もったいない」を「ありがとう」へ、というテーマでお話いただきました。



食品ロス。


飲食店ならずとも、普段の生活で私たちもたくさんの食品廃棄をしてしまっています。。。


そうそう、最近でこそ、「メモ魔」と「作りおき」生活に目覚めた私ですけど、ほんの少し前まで、冷蔵庫で賞味期限を迎えていた食材も多々、、、反省です。



「賞味期限」って、美味しく安全に食べられる期間、という意味で、過ぎた直後にすぐ腐る、というわけではないですよね。


あ、賞味期限過ぎても食べましょう、という話ではなくて。


賞味期限が近付いてる、というだけで、もう廃棄処分されるものもたくさんあるそうです。


食べるものがなくて困っている人がいるのも事実。


食品ロスを減らすことや、捨ててしまう前に必要としている人へつなぐ、そういう活動をされているそうです。



これって、本当におてらおやつクラブと共通する部分がありますよね。


いろいろな取り組みや活動が、日本だけでなく、世界にあるのだなーと勉強になりました。




休憩をはさんで、いよいよ、おてらおやつクラブの活動報告です!



続く→




 奈良の大仏さま。東大寺の南大門を入ってすぐ。本日はこちらで、「おてらおやつクラブ」の活動報告会があるので、私もお手伝いとしてやって来ました!おてらおやつクラブ → http://otera-oyatsu.club/#aboutArea活動報告会 → http://otera-oyatsu.club/2017/03/24/tod ... 続きを読む

 



奈良の大仏さま。


東大寺の南大門を入ってすぐ。


本日はこちらで、「おてらおやつクラブ」の活動報告会があるので、

私もお手伝いとしてやって来ました!


おてらおやつクラブ → http://otera-oyatsu.club/#aboutArea

活動報告会 → http://otera-oyatsu.club/2017/03/24/todaiji/



この報告会のお知らせをするために、先日NHKさんに出演したのです









こちらの金鐘ホールで14時スタートです。







運営事務局のみなさま、お寺関係者、本日のお手伝いスタッフなどが午前中から集まって、段取りの説明や、流れを確認。






事務局のかおりさん。


年下やけど、なんか昔からのくせで、かおりさん、って言ってしまう(笑)。


そう、元々のお友達なのです。


イキイキと、元気でバリバリ、そしてニコニコ楽しくがんばってる姿に、オネーサン本当に嬉しいです♡






いつも、おやつを発送する時に同封しているお手紙。


実際のお手紙と同じものをみんなで書きました。


私も10数枚書きましたよー♪


私1人じゃ10枚ちょっとしか書けなくても、、、


でも、みんなで手分けすれば、あっという間!



1人の力は小さくても、それがたくさん集まれば、すごい力になると思う。


でも、その小さい力をバカにしてたら、大きな力は生み出せない。


だから、小さなことでも、できることから始めるのが大事だなーって、


この活動もだけど、例えば仕事だって、プライベートでも、小さなコツコツの積み重ねだよね♪






みんなでおそろいの「おてらおやつクラブ」Tシャツに着替えて、会場へ移動します。



つづく→

先日、NHK奈良さんに出演✨ なんと生放送! . なんかいろいろテンパったー💦 何事も慣れなんかな? 慣れるのか? とにかく無事に任務を遂行できて良かったー💦 . 手に持ってるボードは、実はカンペです🤗 あー助かった❤️ ... 続きを読む

先日、NHK奈良さんに出演✨ なんと生放送! . なんかいろいろテンパったー💦 何事も慣れなんかな? 慣れるのか? とにかく無事に任務を遂行できて良かったー💦 . 手に持ってるボードは、実はカンペです🤗 あー助かった❤️ . 5/24に奈良の大仏さんの東大寺(金鐘ホール)にて、おてらおやつクラブの活動報告会があります🎤 http://otera-oyatsu.club/2017/03/24/todaiji/ というお知らせに私も参加! 当然の流れ・・・で、当日も私も参加しております。 . 母子家庭のこと、日本の貧困のこと、食品ロスについてなどに関心ある方はぜひご参加お待ちしています。 . #テレビ出演 #生放送 #NHK #NHK奈良 #ならナビ #おてらおやつクラブ 私は #フォトグラファー として普段は仕事していますが、時々お手伝いに参加したり、いろいろお世話になっています😌 我が家も #母子家庭 なので他人事じゃないです。 #貧困 も #食品ロス も大きな社会問題。 1人で出来ることは小さくても、それがたくさん集まれば社会は変わる。 かもしれない。 . 微力ですけど、今の私に出来ることで参加させていただいてます❤️ ホント、感謝です。

ハッピーカメラ♬(プライベートメイン)さん(@eri.happy.camera)がシェアした投稿 -

続きを読む

奈良に住んで、かれこれ長いですけど、初めて来ました~!NHK奈良さんです18時45分ごろからの出演ですが・・・16時に集合です!こちら、NHK奈良さんは、開局80周年だそうですおめでとうございます!以前、渋谷のNHKスタジオパークに行ったことがあってhttp: ... 続きを読む
{07EAFF3E-E81A-496A-A3C0-500423800F2D}

奈良に住んで、かれこれ長いですけど、初めて来ました~!

NHK奈良さんです



18時45分ごろからの出演ですが・・・

16時に集合です!

{7DBAE313-7630-4304-B7D0-7E11B2FA0ACE}

こちら、NHK奈良さんは、開局80周年だそうです

おめでとうございます!


{2B703C22-56AA-4835-AB33-2E7364041F65}


以前、渋谷のNHKスタジオパークに行ったことがあって


http://www.nhk.or.jp/studiopark/


どーもくん、懐かしい~


奈良バージョンなんですね~



{7FC153E0-DB85-4716-9677-0670A602A34C}

はい、関係者なので入らせていただきまーす


{50D028CF-C208-4028-8EEA-7385E1B1FABD}

本日、出演させてもらうのは、「ならナビ」 です。

金曜日のコーナー、「イベントナビ」に出演する・・・





と、来てから知った私(笑)。


何のイベント?

スマホカメラ??

と、Facebookにコメントいただいたりもしましたが。


{49D9881F-04FC-4576-97C3-0C47B8EEE022}

私が以前から、お手伝いで参加させてもらっている、おてらおやつクラブ。



その、おてらおやつクラブの活動報告会のお知らせのための出演だったのです~



おてらおやつクラブHP





{385830E8-BD0D-478A-9FAA-524D0C8E2E08}

リハーサルでは、立ち位置や話す内容の確認をします。


コーナーに登場するのは、全部で3組。


テレビに不慣れな私たちにも超丁寧&優しくしてくださいましたー





{A3A9C472-3160-4742-8372-F0E67A6F2524}

リハーサルには息子たちも同席させてもらえました!

お隣の方は、天平祭 の古代衣装を着た方。


おじゃるまるで見て知っている、「しゃくやーーー!」と喜ぶ(笑)。



天平祭は、5/3~5まで、奈良市の平城京跡で開催されます~




{2D24A76C-290D-485F-8BBB-3946CF2EF6F0}

そんなうちの息子が撮ってくれたリハーサル風景。


奥に写っているのは、同じく5/3~5に明日香村で開催される

「里山あそび広場」のイベントのみなさんです。



古代衣装が華やか~

{8A7F3620-368B-4A78-A8F1-F690A5DEDD5C}


私たちも、おそろいTシャツでがんばりましたよ~


本番は、子どもたちは控え室で待機。

控え室のテレビで見てくれてるのかと思いきや、Eテレ見てたらしいです(笑)。



放送の様子はコチラから。


来週以降は、リンク先の内容が最新のものに更新されるかもです。


{B924DAB2-CADB-49BB-AA37-6739859286A1}

放送終了後に、出演のみなさんと

アナウンサーさんのお写真はNGとのことでした~。



で、肝心のですね、おてらおやつクラブのお知らせです


{7F648F2F-28FB-4431-981A-9BC9C9A38A6D}


おてらおやつクラブ活動報告会@東大寺 詳細

 

日時:2017年5月24日(水・友引) 14:00〜17:00(受付 13:00~)

 

会場:東大寺 総合文化センター内 金鐘ホール(定員:320名)

 

対象:ひとり親家庭を支援している団体、個人の方、貧困問題に関心があるお寺、個人の方、すでに同クラブに登録済みのお寺、団体の方
例:こども食堂、社会福祉協議会、若者就労支援、学習支援
NPO、ひとり親会などの活動に関わっておられる方

 

費用:参加費は無料です。会場に募金箱を設置いたします。

 

申込締切:5月17日までに参加お申し込みくださいますようお願いいたします。参加申込多数の場合、早期に締め切る場合がございます。予めご了承ください。




こちらのサイトにも詳しく載っています。

ご参加、お待ちしています(*^▽^*)




~~~~~~~~~


私がしゃべる部分は、テレビでは資料映像が流れていたので、声だけでした。

だから、実はカンペを読んでいたので、

「 堂々としてた!」
「 聞きやすかった!」

なんて感想もいただきましたけど~~

ホントは、緊張しまくりだったし、たぶん、カメラ目線では落ち着いてしゃべれなかったと思う~~

何事も経験!

だけど、なにはともあれ無事に終わって良かったです。

みなさま、どうもありがとうございました

おてらおやつクラブ 今年一年、大変お世話になりました✨ そして今日は、新たなご縁に、いろいろ考えさせられることも多くて。 『適材適所』とはまさにこのこと! あるお仕事の話をいただき、できなくもないけど・・・ めっちゃ申し訳なくて心苦しかったけどお断りして、その ... 続きを読む

おてらおやつクラブ 今年一年、大変お世話になりました✨ そして今日は、新たなご縁に、いろいろ考えさせられることも多くて。 『適材適所』とはまさにこのこと! あるお仕事の話をいただき、できなくもないけど・・・ めっちゃ申し訳なくて心苦しかったけどお断りして、その代わりに友人を紹介したところ。 私より100倍くらい彼女の方が適任でした スキルだけじゃなく、いろんなタイミングも含めて、彼女にピッタリすぎて、むしろ、私が引き受けた方が申し訳なかった感じ 断るのって失礼な気がするけど、断る勇気もまた大事。 断った方が世のため人のためだったりするからね。 来年もどうぞよろしくお願いいたします✨

ハッピーカメラ♬さん(@eri.happy.camera)が投稿した写真 -

奈良県の情報誌『ぱーぷる8月号』本日25日発売です♬以前から参加させてもらっている『おてらおやつクラブ』という ひとり親家庭への支援活動が、とてもわかりやすい形で掲載されています!1人でも多くの方に、こういう活動があるということを知ってもらいたいし、何より支 ... 続きを読む
{BF2860E2-B725-4CE7-8267-C84B3A7A8839:01}



奈良県の情報誌『ぱーぷる8月号』本日25日発売です♬


以前から参加させてもらっている『おてらおやつクラブ』という ひとり親家庭への支援活動が、とてもわかりやすい形で掲載されています!


1人でも多くの方に、こういう活動があるということを知ってもらいたいし、何より支援を本当に必要としている人にこの情報が伝わりますように。



昼寝しているカレも出ているので探してみてください(笑)。

70ページでーす(*^^*)





(出先からの帰り道、4時くらいに寝たから絶対昼寝やと思ったのに、朝まで寝たからビックリしたわw)

先日、おてらおやつクラブに参加してまいりました!おてらおやつクラブ とは・・・ 「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるお菓子や果物などの「おそなえもの」を、仏さまから私たちへの「おさがり」として頂戴し、さまざまな事情により経済的に困難な状況にあるひと ... 続きを読む





先日、おてらおやつクラブに参加してまいりました!



おてらおやつクラブ とは・・・




 「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるお菓子や果物などの「おそなえもの」を、仏さまから私たちへの「おさがり」として頂戴し、さまざまな事情により経済的に困難な状況にあるひとり親家庭へ、「おすそわけ」する活動です。

(HPより)



半年ほど前に、おてらおやつクラブの取材記事をFacebookで友人がシェアしていたのを見て、



Σ(=°ω°=;ノ)ノ



と、↑こんな感じで衝撃を受けた私。




普段そこまでガツガツ積極的にアクションを起こすわけではないんだけど、、、


この時は、同じ県内でそれが行われているということで、もういてもたってもいられない!?


そんな感じで、メッセージを送っていました。




おそなえを戴いて、おさがりとして、送り先の子どもの数に合わせて、おやつを分けていく。


おやつだけじゃなくて、お米とか、日用品もあったりします♪




私も同じ母子家庭として、、、、



日々、普通に食べれて、普通に学校や仕事に行かれて、休みの日には遊びに行ったりもできる、



何が普通で、何が普通じゃないのかの、線引きは難しいけど、


今できていることを当たり前に思わず、その毎日に感謝する気持ちを忘れてはいけないなーと、


参加するたびに、仏さまの前で手を合わせながら、自分を見つめ直すことができます。



うちは、おやつを戴きに行ってるわけじゃないけど、


目に見えないスゴイものをいつも戴いてるような感じで、


帰りはいつも爽快感に包まれています。





~~~~~~~~~~~



今回の作業は、いつもとは違って、天理市にある善福寺 さんでした。




場所が違ったせいなのか? ナラマーシカ の代表の京子さん一緒だったからか?



作業後、母子家庭だけではない、核家族化による母親の孤独などについても


熱い討論会!!そこまで熱くはないか(笑)。





今、考えているセミナーのテーマでもあるんだけど、自分には得意と不得意があって、


その内容は人それぞれだから、自分が不得意なことがめっちゃ得意っていう人もいるだろうし、


誰か助けて、って叫んでる人と、何かできることはないか、って探してる人もいる。



おてらおやつクラブの、余るほどあるものを、必要としている人に渡していく、ということ、


どちらもが助かるシステムって、ホントに理想的って思う。






もっと何かできることがあるんじゃないか、と、模索しながら、


今はまず目の前のことを1つずつちゃんとこなしていって、


その中でまた、できることが明確になってきたら行動にうつしていきたいな。






参加させていただきまして、ありがとうございました。



受け取られた方たちに、笑顔をプレゼントできたらイイナ♪



またどうぞよろしくお願いいたします。