写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

カテゴリ:【おでかけ】 > 遺跡・寺社・伝統行事

紅葉シーズン、今がピークですね!この写真は京都南部の木津川市にある浄瑠璃寺です。-------------------------------さて、先日ご紹介した、奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋はかなしきという百人一首で有名な猿丸大夫が御祭神という猿丸神社。▽ 記事はこ ... 続きを読む
IMG_4523

紅葉シーズン、今がピークですね!

この写真は京都南部の木津川市にある
浄瑠璃寺です。


-------------------------------



さて、先日ご紹介した、

奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の
 声きく時ぞ 秋はかなしき

という百人一首で有名な猿丸大夫が
御祭神という猿丸神社。


▽ 記事はこちら


この記事内の写真について,
ワンポイントを解説していきます。


いつもこんな事を考えながら撮っています。

参考になれば~





① 晴れた日はHDRを活用


晴れた日、太陽の方向に
カメラを向けて撮ると、

逆光やわ~

ってなります。


これは一眼でもスマホカメラでも
同じです。


そんな時はHDRという機能を使って
明暗のいいトコ取りをしちゃいましょう!




IMG_4524
△ iPhone10・純正カメラHDR、ONとOFF


逆光対策ゆえに真っ白になった空が、
HDRを使えば、青空で撮ることができます。


一般的に、HDRを使う時は、
露出低め(暗め)にして撮るんですが、

iPhoneの場合は、
白飛びするくらい明るめに撮ると、
ちゃんと色を拾ってくれます。



FullSizeRender

HDRが作動してるかの確認を
お忘れなく~。

※ 自動HDRの設定をしてると表示されません





IMG_4526
△ iPhone10・純正カメラHDR、ONとOFF


青空がちゃんと写ってる方が、
ステキですネ♪








② アングルを意識する


カメラアングルとは、
被写体に対して、カメラを向ける角度。


写真がマンネリ、垢抜けないと悩んでる方は、

ローアングルがおすすめです♪



IMG_4518


なんてことない駐車場の様子です。

これは、立った状態で、
スマホを顔~胸の位置くらいに構えて撮った写真。



IMG_3581

同じ場所から、ローアングルで撮る。


しゃがんで見上げるように撮る。


それだけで、空の分量が増え、
同じ場所なのに、開放感が出ます。



IMG_3580

こちらも、しゃがんで撮ってますけど。

こんなに駐車場の地面たっぷり
要らないですよね(笑)。




ローアングルは、

低い位置から
見上げるように撮るのがポイント。




高い位置から撮るのと、
ローアングルの比較です。

IMG_4528

後ろの建物を入れたいなら
上の構図。

後ろの建物を隠したいなら
下の構図(ローアングル)です。


どっちが正しいとかじゃなく、

どんな風に撮りたいか、

で、決めます。




IMG_4529

ここまで違うと、
同じ場所とは思えないですね。







③ 見渡して、写さない方がいいものを気にする


写してはいけないものの
最低条件として。


こんなご時世なので、
通りすがりの知らない人であっても
あまり写すべきではありません。

観光地など、人が多い時は
誰も写りこまないようにするのは
難しいですけどね。
(Web、SNSにアップするなら顔を隠す処理を!)


また、寺社仏閣の場合、
仏さまや聖域は、撮影禁止だけでなく、
カメラを向けることさえダメなことがあります。


ステキな構図が狙えるとしても、
立ち入り禁止区域には
絶対入らないこと。
当たり前ですけどね。




IMG_3582

さて、この場所。


人もいないし、撮影禁止でもない。

最低条件はクリアしてます。


では、ステキな写真的に要らないものは?



IMG_4527

電柱もそうですが、
標識、立て完売、工事の備品など、

近代的なもの、実用的なものは、

寺社仏閣のもつ、
悠久の歴史というオーラを
ぶち壊します。



どうしても位置的に写り込んでしまう時、
ありますけどね、、、(ノД`)・゜・



IMG_3745

私がブログに使った写真。


もみじの前ボケを入れようとすると、
どうしても右奥のブツが入り込んでしまう。

前ボケを諦めて構図を変えれば
写り込むのを避けることはできるけど、


天秤にかけて悩んだ末、、、

無念、、、(;´Д`)ノ



無理な状況もあるけど、
どこまで工夫できるかは、
試し撮りしながら考えてみましょう~






④ 小道具を使ってみる


ここまでの復習です。


IMG_4520


ダメってほどの写真ではないけど。


とりあえず、

工事解除中の看板と電柱を

写すのは、やめましょう。

目立つ目立つ。



ここまでに書いた撮り方のポイントを
意識して撮ると、こうなります↓↓↓



IMG_3746

① HDRで青空をちゃんと出して撮る
    木々の間からの青空がキレイ!


② ローアングルで撮る
    しゃがんで撮ってます。
    周りの木々がめっちゃ高くて、
    囲まれてる様子がわかります。


③ 写さない方がいいものをチェック
    看板や電柱がなくなって、すっきり!
    平安時代からこの景色だったのでは?
    と、思うほど。(舗装路だけど)




スマホの純正カメラであっても、
こういうちょっとしたことを
意識するだけで、写真は変わります。



さて、最後にこんなシーン。


IMG_3616

表参道にそびえる2本の大木。


しゃがんでローアングルで
縦構図にしてみても、



IMG_3617

上まで入り切らない。


もっと下がって後ろから撮れたらいいけど
この背後が崖みたいになってて、これが限界。



そんな時は!


IMG_4530

スマホ用のクリップレンズを使います。

これは、セリアの
クリップ式スーパーワイドレンズ。

110円です。



FullSizeRender

スマホカメラのレンズの中心と、
クリップレンズの中心を合わせます。

中心がちゃんと合ってないと、
↑こんな感じでピントが合いません。



FullSizeRender

クリップレンズを付けてから撮ると
木の一番上まで全部撮れました!


端になるほど歪みが出るので、
気になる場合は、後からトリミング。


これだけ縦長の被写体なので、
一眼と同じ 3:2の比率にすると、
縦長感がより強く表現できてオススメ。
(スマホはだいたい 4:3 です。)



IMG_3751

この絵馬の写真にも
クリップレンズを使ってます。

この場所は、下がって普通に撮れるんですが
グワッと歪めて迫力を出したかったので
超広角レンズの面白さとして使いました。





お寺や神社、
もちろんそれ以外の場所でも
こうしたちょっとしたコツを
使って撮ってみてくださいね♪




お知らせ*お寺でスマホカメラ講座



京都市の少し南に位置する
宇治田原町で、スマホカメラ講座をします。


お近くの方はぜひ~
(いや、近くなくてもぜひ~)



IMG_3951



スマホで撮ろう うじだわら

スマホカメラ講座 全2回 
① 2019.12.8(日)10:00~
 スマホカメラの機能、構図など
 写真のテクニック
② 2020.1.19(日)10:00~
 町内を撮影した「お気に入りの1枚」
 披露と講評


定員20名
参加費 500円(2回分で!)


21お茶のふるさと塾 主催
お申し込み・お問い合わせ
妙楽寺  0774-88-4118
京都府綴喜郡宇治田原町郷之口本町118






【スマホカメラで撮るコツ*関連記事】


撮りたいものが入りきらない!という時に、クリップレンズはホントにおススメです♪

クリップレンズは親子自撮りにも勧めています。
→ 子どもと撮ろう!家族写真をもっと撮ろう!自撮りのススメ♪



まさに今がシーズン!
猿丸神社も、紅葉してるんだろな~♪また行きたい!



これは、iPhoneのHDRが白トビに強いと知らなかった頃の記事です。
一般的な、暗めに撮る方法と、アプリ推しで書いてます。
Androidのカメラでの比較も載ってます。






□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender




奈良のお隣・三重県。三重県には何度も行っていて、おかげ横丁にも何度も行ってるのに、伊勢神宮に行ったことがなぜか一度もなかったという・・・このたび、念願の伊勢神宮にお参りすることができました( ´艸`) 最寄り駐車場がわかりにくい~伊勢神宮の内宮の駐車場についてで ... 続きを読む
FullSizeRender


奈良のお隣・三重県。

三重県には何度も行っていて、
おかげ横丁にも何度も行ってるのに、


伊勢神宮に行ったことが
なぜか一度もなかったという・・・


このたび、念願の伊勢神宮に
お参りすることができました( ´艸`)








最寄り駐車場がわかりにくい~


伊勢神宮の内宮の駐車場についてです。




本当は、外宮→内宮という順に
お参りするべきなのですが、
朝方、息子の体調が良くなかったので

内宮だけ、そして1番近い駐車場に止めようと
ナビを設定しました。





IMG_4130


宇治橋鳥居と書かれたところが
伊勢神宮内宮の入口になります。


宇治橋鳥居に近い駐車場は、
この地図の右端のPか、
左の、A1・A2駐車場になります。



駐車後に、宇治橋を渡る時に、
こんな案内板がありましたが↓

FullSizeRender


満車のため、国道に戻って
右車線にお並びください


とのこと。



これ、国道にいた時に知りたかったよー!




IMG_4131

↑ この地図の、矢印の信号のところの
右車線が、実は駐車場を並んでる列なんです。



私、最初その列にいたんだけど、
全然進まないから、

「あれ?右折レーンに入っちゃったかな?」

と、わざわざその列を出て、
ロータリーの方へ進んで行って、


駐車場の警備の人に、

「満車なので、さっきの信号の
 右車線に並んで待ってください」


と言われ、また戻って、Uターンして
列の最後尾に並ぶっていう。。。


まだ早い時間(8時半)だったので、
そんなに渋滞してなかったけど。


ちょっとわかりにくいので、
要注意ですね。







岩戸屋本店で朝ごはん


当初の計画では、朝ごはんは、
伊勢神宮外宮の近くで食べる予定でしたが。


外宮を諦めて、内宮に来てしまったため、
モーニングのリサーチを全くしてなかったw


おかげ横丁(おはらいまち?)を入っても、
まだ開店準備をしてたりシャッターが
閉まってるお店も多々。


そんな中で、最初に開いていたお店に
入ってみることに。





岩戸屋
三重県伊勢市宇治今在家町58



IMG_4127


伊勢名物の、伊勢うどん!

太め、やわらかめ、醤油だれ。


普段は、細めでコシのあるタイプを
食べることが多い我が家ですが。

せっかくなので、私は伊勢うどん、
息子は普通のモーニングを注文。


なのに、先に伊勢うどんが来て、
ちょっと食べてみたいと言って
豪快にまぜまぜして、そのまま気に入って
息子が全部食べきるっていう(笑)。


トーストのモーニングは
私が美味しくいただきましたw






自然の恵みの宝庫、伊勢神宮内宮


FullSizeRender


ここ最近、息子が寝る前に、
ラノベ古事記を読んであげてたので
創建の流れについては、息子も私も
ある程度の知識があったので良かったです。


大人も子どもも、前もって、
どういうところなのか、
どういう人が祀られているのか、
どうして出来たのか、

などを知ってから来るのはオススメです。


↑ 愛読です♪





IMG_4155


さて、この日は、
令和元年11月9日。


天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典

が開催された記念すべき日。



国旗は、いつもあるのか、
このお祝いの日だからだったのかな?




FullSizeRender


三重県産の清酒が奉納されていました。


日本酒がこうして並んでるのを
神社で見かけることはよくあるんですけど、
以前、明治神宮でワインの樽が並んでたのは
なかなかの衝撃でした。


参照*ぶらり東京1人旅☆4 明治神宮参拝!




FullSizeRender


手水舎を過ぎたら、五十鈴川の河原へ
降りることができます。




FullSizeRender


びっくりするくらいの透明度!

めちゃくちゃキレイ!


そして冷たい~~~



さて、ここからは、皇大神宮を始め、
数々のお宮などがあります。


じっくり1つずつお参りして回りたいところですが、
さっさと行こうとする息子ww


撮影禁止の場所も多いので、
写真は諦めて、息子と楽しく歩くことに。

まぁ、こういうのは
仕方ないですよね~


子育て終わったら、
ガイドツアーで来てみたい♪



FullSizeRender


さっさと行こうとする息子が
ずーーっと見てたのが、
御厩(みうまや)の神馬。





FullSizeRender


目がクリクリで、めちゃくちゃ可愛い!

毎月1日、11日、21日には、
正宮にお参りするそうです。





FullSizeRender


それから、この池でも
長いこと鯉ウオッチングしてました。


めちゃくちゃ大きくて
立派な鯉がたくさんいましたよ~


うちの息子だけでなく、
子どもたちはここで心奪われてました( ´艸`)



参道の大きな木々の中を歩くのも
ハイキングのようで気持ちいいし、
山があって、川があって、
お馬がいて、鯉がいて。


神々の世界や歴史のことがまだ
よくわからない年齢の子どもでも、
なんだかみんな楽しそうにしてました♪





IMG_4142


この日、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典とは
一緒にできるようなレベルではありませんが。


なにげに私の誕生日でした。


息子からは、誕生日カード的な位置づけの
複雑すぎるあみだくじの紙を
プレゼントしてもらいました(笑)。


歴史大好きッコの私としては、
念願の伊勢神宮に、息子と楽しく参拝でき、
自然の素晴らしさや神代を感じられて、

めちゃくちゃ充実の誕生日になりました♪


めでたいめでたい(ノ´▽`)ノ






「せんぐう館」リニューアルオープン


次の予定まで、30分ほど時間があったので、

伊勢神宮外宮へ戻り、参拝・・・ではなく、
「せんぐう館」に行ってみることに。




IMG_4150


もちろん、私はガッツリお参りしたかったけど、
それはまたいつかのお楽しみということで。




FullSizeRender


内宮のお参りの最後に、
参集殿(さんしゅうでん)という
無料休憩所に立ち寄った時に、

神宮公式DVD「伊勢の神宮 源郷」が、
放映されていました。


一般公開されていない数々の神事を
映したもので、私、もう大興奮!


それを見て感動してしまい、
「せんぐう館も行きたい!」
と思ったのです♪



FullSizeRender


行った日の2日前にリニューアルされたばかり。



とは言え、初めての私には、
どこがどうリニューアルされたのか
わからなかったですけどね(笑)。


入館料は、大人300円、小学生100円で、
これはもう見応えたっぷりです!



ただし、館内は全て撮影禁止~

撮りたくてウズウズするような展示が
たくさんありました!



FullSizeRender


まがたま池が見える窓側のカウンター席のみ
撮影OKでした。


入館時にもらえる冊子。

小学生は、子ども向けに書かれたものも
貰えましたよ~。





初めての伊勢神宮の感想


地元・奈良はもちろん、
いろいろなところの神社に
参拝していますが、

伊勢神宮は、全く別次元だな、と思いました。


もちろん、他の神社の非公開神事などを
わかってないというのもありますけど、

1500年間、ずっと続いてる儀式や
毎日欠かさず行われてる儀式など、
気の遠くなるような歴史を想像すると
それだけで恐れ多い気持ちになります。




FullSizeRender


せんぐう館の横の、まがたま池を
大きな白い鳥が飛んでいました。


ヤマトタケルかしらね~、
なんて思っちゃいますね♪




伊勢神宮には、また改めてゆっくり
お参りしに行きたいと思いました。

ではでは



▽ 前夜、伊勢の星空が凄かったんです!







【神社参拝*関連記事】












↓ 奈良ももうすぐ紅葉シーズン♪








■お得情報■

1300円+αが貰えますよー!


伊勢に行って思ったこと。
お賽銭と駐車場は現金必要ですねー(;´▽`A``






□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender



百人一首でお馴染の、奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋はかなしき猿丸大夫が詠んだ歌です。そんな猿丸大夫が御祭神という京都府は宇治田原町にある猿丸神社に行ってきました。 京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺粽谷44http://www.sarumarujinja.jp/map.html今日 ... 続きを読む
IMG_3745

百人一首でお馴染の、


奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の
 声きく時ぞ 秋はかなしき



猿丸大夫が詠んだ歌です。



そんな猿丸大夫が御祭神という
京都府は宇治田原町にある
猿丸神社に行ってきました。



京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺粽谷44
http://www.sarumarujinja.jp/map.html




今日の記事は、全てスマホ撮影!

iPhone10の標準カメラで撮ったものを
スマホの無料アプリで、加工編集しています。


この記事の写真の
スマホカメラでの撮り方ポイントは
また改めて!





山の奥にひっそりと猿丸神社はあります


奥山に・・・

という歌を思い出させてくれるほど、
猿丸神社は、山の中にあります。


歌がここで詠まれたかは定かではないけど、
猿丸大夫の墓があったことから
祀られるようになりました。


IMG_3743


いつしか、こぶや腫れものの病気を
癒す霊験があるとして

「瘤取りの神」

として篤く信仰されるように
なったとのことです。






IMG_3744


けっこうな山の奥にあるんですけど、
車で行くなら、整備された道を走るし、
無料駐車場からは、歩いてすぐです。


青空がとってもキレイな日でした♪



IMG_3746


駐車場に、さきほどの歌碑があり、
少し歩きだすと、すぐ鳥居があります。



パンフレットを見ると、
歌碑の周りや境内に真っ赤な紅葉の
写真が載っていました。

まだちょっと紅葉には早くて残念でした。





IMG_3747


緑の木々に囲まれて、
道路から一段高いところが
本殿です。


苔生す塀に、悠久の時を感じますね。






見どころたくさんの境内


IMG_3748


駐車場から、鳥居をくぐって、
坂をのぼって最初に見えるこの階段。


うら参道、と書かれています。


せっかく書いてくださってるので、
表参道から入る事にします。





IMG_3749


表参道の正面には、
立派な桧があります。


これは、鳥居の代わりだったとのこと。


それにしても、
めちゃくちゃ大きい!

背後は、山の斜面で崖になっていて
これ以上は下がれません。


例のアレを使って撮ってます。





IMG_3757


病気平癒の祈願に訪れる人も
多いとのことです。


体の調子が良くない方は、
この階段もしんどいかもですね。


杖が用意されていましたよ。



IMG_3950

手水鉢の中にも
もみじがありました。





猿好きにはたまらない!


IMG_3750


階段をのぼって右側に

夫婦猿が出迎えてくれます。



猿丸神社は、猿じゃなくて、
猿丸さんという人を祀ってるんですが。


やっぱり、そのお名前のインパクトから
猿に関するモチーフがたくさん
ありましたよ♪




IMG_3752


絵馬は、2種類。


百人一首の札が描かれたものと、
猿顔絵馬!


猿顔絵馬は、
自分でおさるさんの顔を
書き込めるようになってます。




IMG_3751


表情豊かないろんなおさるさんが
いましたよ~♪




IMG_3754


本殿前には、狛犬ならぬ、
お猿さんが一対でいました。


神様のお使いだそうです。




IMG_3755


向かって、右側のおさるさんと、



IMG_3756


左側のおさるさん。


男女ですよ♪


神主さんに、
「見たらわかる」
と教えてもらいました♪





IMG_3753


木のこぶが、たくさん奉納されてました。



神主さんとお話することができて、
この神社のご由緒だけでなく、
山というもののルールや存在意義、
歴史的に見たこの土地の話など
たくさん教えていただきました♪







お知らせ*お寺でスマホカメラ講座



FullSizeRender


さて、以前も宇治田原町で、
お寺でスマホカメラ講座をさせてもらいました♪


その第2弾で、
今回はかなりパワーアップバージョンです!



IMG_3951


スマホで撮ろう うじだわら

スマホカメラ講座 全2回 
① 2019.12.8(日)10:00~
 スマホカメラの機能、構図など
 写真のテクニック
② 2020.1.19(日)10:00~
 町内を撮影した「お気に入りの1枚」
 披露と講評


定員20名
参加費 500円(2回分で!)


21お茶のふるさと塾 主催
お申し込み・お問い合わせ
妙楽寺  0774-88-4118
京都府綴喜郡宇治田原町郷之口本町118






今日の猿丸神社の記事は、
冒頭にも書きましたが、
全てスマホカメラで撮ったものです!


観光や行楽で、スマホで写真を撮る機会が
たくさんあると思います。


スマホで素敵に撮れるための
ちょっとしたコツをいろいろお話しますよ♪


詳しくは、妙楽寺さんへ






今日の記事の写真の撮り方のコツは、
また改めて記事にするので、お楽しみに!


*追記*書きました!*







ではでは~







【スマホで観光写真を撮るコツ】


今から紅葉本番!ぜひこれ覚えておいてくださーい♪



奈良・興福寺にて。今回の猿丸神社の桧は高すぎたので、この撮り方だけでは無理でした。



法要だけでなく、運動会や結婚式など、決定的瞬間を逃せない時は、ぜひこの方法で!








□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender


☆楽天で買い物するなら、エントリーでお得!



↑ 今回のお買い物マラソンなら、10日に買うとポイント5倍です♪



↑ ママ割もエントリーでポイント5倍!(対象店舗のみ)



↑ 楽天も、街でのお買い物も、キャッシュレスが今はホントにお得~!




昨日、令和元年10月22日の即位の礼。お祝いにちなんで、古の奈良の都を自転車でめぐってきました♪▽ その1 http://happycamera.blog.jp/archives/nara-asuka-201910.html続きです♪古代史最大のダブー!?入鹿の首塚西暦645年。むじこ(無事故)で覚えました?むしごめ(蒸し ... 続きを読む

昨日、令和元年10月22日の即位の礼。

お祝いにちなんで、古の奈良の都を自転車でめぐってきました♪

▽ その1
http://happycamera.blog.jp/archives/nara-asuka-201910.html


続きです♪



古代史最大のダブー!?入鹿の首塚


西暦645年。

むじこ(無事故)で覚えました?
むしごめ(蒸し米)で覚えました??

(虫が5匹飛んでる、なんてゴロもあるらしい。)


645年は、大化の改新!

と暗記したと記憶にある人も多いと思いますけど、


大化の改新というのは、

645年の乙巳の変(いっしのへん)から、

646年の改新の詔

そしてなんと!

701年の大宝律令完成までの一連の流れを指すようです。


そのきっかけとなった乙巳の変。

横暴を奮い、天皇家を蔑にし、この世の実権を奪おうとした極悪・蘇我氏を征伐した事件。

日本の歴史上、こんなにも極悪な人は他におらんやろーーってくらい最低最悪な蘇我氏の、毛人・入鹿(えみし・いるか)親子、、、


と、言われています。


FullSizeRender

ねぇ、ホントにそうなの??


かつて邸宅があったとされる甘樫の丘を背に、

ひっそりと祀られている入鹿の首塚。


物言わぬ首塚。

極悪と名高い蘇我親子。


で、祖父にあたる馬子の実績の多さや、孫・入鹿の悪行に対して、毛人のエピソードが少なすぎる!

「日出る処の天使」の読み過ぎだとわかってるけど、

聖徳太子は毛人だったんじゃないの?

って思いたくなってしまう。


聖徳太子って、上宮太子(じょうぐうたいし)、上宮王(かみつみやおう)って別名があって、

それは大阪の四天王寺からの由来ではあるけど、

毛人の邸宅も「上の宮門(うえのみかど)」って言われたりするし、

豊浦(とゆら)という別名があって、さらに地名にもなってるんだけど、それはこの写真で言うなら首塚から見て右(北西)の方で、

そこには推古天皇が即位した豊浦宮があって、摂政は聖徳太子。


聖徳太子は馬子だった、入鹿だった、ていう説は多いけど、毛人説はすごく少ない。

生きてる間のエピソードが少なすぎるのもホントに不思議。


答えがないから、みんなあれこれ想像の世界を思い描く・・・




山岸涼子の日出処の天子は、1980年の作品ですけど、いつ読んでも全く色褪せることなく脳天ブチ抜かれて、厩戸の妖しくも儚げなその美しさにどっぷりと惹きこまれていきます。

数年に一度は読み返したい名作中の名作!

もう手元にないので、電子書籍で持っておくのもいいかも。




入鹿の首塚。

ここにみんなどんな思いを馳せるんでしょうね。




飛鳥は歴史がまだまだ眠る土地


入鹿の首塚から、そのまま田んぼの農道を自転車で走っていくと、なにやらキレイな新しい建物。


FullSizeRender

奈良県立 飛鳥京跡苑池 休憩舎

と書いてありました。



FullSizeRender

休憩スペースに、この地の発掘調査の資料やイベントのお知らせが展示してあります。

時間があったらテレビの説明もゆっくり見たかったー。



FullSizeRender

大きな水溜まり?

なんかシートで覆われてるとこに、雨が溜まってました。


あれが↓↓↓

FullSizeRender

航空写真で見るとどうやら、南池のようです。


このあたりは、奈良あるあるネタでよく言われる

掘ったらなんか出る

エリアです。


たまに歴史がひっくり返るような大発見があるから、目が離せませんね~。

さっきの聖徳太子の話にしても、ホント、いつか何か真相がわかるような発見があるかもしれませんね。



FullSizeRender

トイレがあったので、借りました♪





本日の目的地!飛鳥浄御原宮跡


この日のサイクリングのテーマは、

天武・持統天皇ゆかりの地。


やはり、二人が政治の主導を握ったここ飛鳥浄御原(あすかきよみはら)宮は、絶対外せないでしょ~!


FullSizeRender

歴史に名を残す、かの地ですが。


ひっそりと、本当にひっそりと。

誰もいない。




FullSizeRender

目的地を飛鳥浄御原宮として、ここに来たんですけど、案内板には、

史跡 伝飛鳥板蓋宮(いたぶきのみや)と書かれています。


あれ?浄御原を目指してきたのに??


私もはっきりとした位置関係をわかってなかったんですけど、

この場所に、

飛鳥岡本宮→飛鳥板蓋宮→後飛鳥岡本宮→飛鳥浄御原宮が、順に名前を変えながら建てられていたそうです。

ずっとここが都だったわけではなく、大阪の難波宮や、滋賀の近江大津宮などを経てまたここへ戻ったということですね。



ちなみに、飛鳥板蓋宮こそは乙巳の変の舞台!

この場所で、入鹿は首をはねられ、

そしてさきほどの首塚(1km弱離れてる)まで首が飛んだと伝えられています。


入鹿の首の行方は、いろんなところに伝説があって、

6km北西の橿原市まで飛んだとか。



入鹿神社、前を通ったことは数回あるものの、ちゃんとお参りしたことないんだよね。

今度、行ってみよう~




FullSizeRender


采女の 袖ふきかへす 明日香風 都を遠み いたづらに吹く 万葉集 巻一(五十一)

天智天皇の第7皇子・志貴皇子の歌碑がありました。



斉明天皇(女帝)の息子である天智天皇天武天皇。

天智派は壬申の乱で敗れ、その後は天武派で奈良時代へと続いて行きます。


しかし、奈良時代末期、考謙・称徳天皇は女帝で未婚だったため子どもがおらず、また道鏡の騒動(宇佐八幡宮神託事件)もあり、ここで天武派は途絶え、

その後即位した光仁天皇が、志貴皇子の第6男。


つまり、天智天皇の孫にあたり、

今の皇室は、志貴皇子の子孫となります。





-----------------------


記憶曖昧なとこ多々なので、ググりながら書いてみました。

で、読んでると、へぇ~そうだったんだー!ということが多くて、記事が全然進まないっていう(笑)。



もう1回だけ続きます~

▽ 続きはこちら








【関連記事】

▽ 志貴皇子の邸宅跡が美しい!
 

▽ 夏休み、たまたま行った場所が、宇佐八幡宮神託事件の和気清麻呂の地元で興奮しました。




IMG_3295

実は、2013年にも、4歳のかじゅーんと飛鳥を自転車で巡りました!

寄り道箇所は、完全に私の趣味です(笑)。

12インチの小さい自転車でどこまでも走る元気BOYは、その証としてズボンの膝が常に破れてましたねぇ~(; ̄Д ̄)






□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender



本日は、天皇陛下の即位を披露する「即位の礼」でしたね。歴史好きとしては、古代のお衣装など、ドキドキわくわくでテレビを見ておりました。その中で、ふと聞こえたこの話↓ https://www.news-postseven.com/archives/20191007_1464840.html「即位礼正殿の儀が終わると、11 ... 続きを読む
FullSizeRender

本日は、天皇陛下の即位を披露する「即位の礼」でしたね。

歴史好きとしては、古代のお衣装など、ドキドキわくわくでテレビを見ておりました。


その中で、ふと聞こえたこの話↓
https://www.news-postseven.com/archives/20191007_1464840.html


「即位礼正殿の儀が終わると、11月には即位後初めて国家国民の安寧と五穀豊穣などを感謝、祈念される大嘗祭が行なわれます。これらは7世紀の天武・持統朝から、御代替わりの際の重要な儀式として踏襲されてきたものです」
(皇室ジャーナリスト・山下晋司氏)
皇室最大の式典「即位の礼」、その流れと平成との違いより引用



注目したのは、天武・持統朝からの踏襲という部分。

第40代、41代天皇の時代から受け継がれている儀式と知りました。

ちなみに、令和天皇は第126代天皇です。


こんな記念すべき日は、どう過ごすべきでしょう?

テレビで中継を見るのと迷いつつ、

せっかくなので、天武・持統天皇ゆかりの地を巡ることにしました♪





祝福の如く!コスモスが満開の藤原京跡


FullSizeRender


私が住む奈良市にあるのが、

奈良時代の始まりを象徴する

710(なんと)大きな平城京!です。


その平城京の前に都があったのが、

ここ橿原市にある藤原京です。





FullSizeRender


藤原京の東側に、こんもりした山が見えます。

大和三山の1つである天香久山(あまのかぐやま)です。


持統天皇の、
「春過ぎて 夏来たるらし 白たへの 衣干したり 天香具山」(万葉集 巻1-28)

百人一首の2番目の歌としても有名ですね。

また色冠(いろかん)という遊び方では、父・天智天皇と共に特殊カードの扱いになっています。



持統天皇は、天智天皇の娘で、

天武天皇の皇后です。

そして、天智天皇と天武天皇は兄弟。


ややこしいので、詳しくはこちらでお勉強を♪



天上の虹にハマり、長屋王、孝謙称徳天皇のコミックも全巻持ってました!

なので、この飛鳥・藤原の地は、とても感慨深いです。

歴史のロマンに想いを馳せてる横で、

FullSizeRender

今日インストールしてあげたドラクエウォークをがんばる息子w



FullSizeRender

藤原京の南より、北を見れば、

大和三山の1つ、耳成山(みみなしやま)。


あともう1つの畝傍山は、ここからだと西に位置しています。

ちょっと離れてるので建物が邪魔して、こんな風に全貌が見えなかったので撮りませんでした。



藤原京からどんどん南へ進みます。


FullSizeRender


ここはもしや!?

あの大人気ランドセルの鞄工房 山本のお店です!

▽ 山本社長の講演の時のこと



帰りに、ここの奥にあるみるく工房のソフトクリームを食べました。

それについては、またのちほど~


*追記*
こちらです▽






地名がカッコ良すぎる!雷←いかずち,です

FullSizeRender

飛鳥周辺には、歴史の授業や、歴史漫画・小説に出てくる地名が今もバンバン健在なので、

歴史好きはめちゃくちゃ

鼻息荒くなります!ふがふがー



IMG_3274


柿本人麻呂が、天武天皇のことを歌ったとされる、

大君は神にしませば 天雲の 雷の上に庵りせるかも


ここ、雷(いかずち)の丘は、雷神が降臨する聖なる丘とのこと。


聖徳太子が日本初の摂政をした推古天皇の小墾田宮がここだと知って、ますます興奮大!やべー




こうした立て札を読むと、ある程度はイメージできるけど、

イメージしにくい時もあったりする。


↓ で、便利なこんなものがありました!


FullSizeRender

あたかちゃんのQRコードを読んでみよう!




あたかちゃんは、

あすか、たかとり、かしはら、の地名の頭文字だそうです。

約100ヶ所に、あたかちゃんスポットがあるみたいなので、それを探すのもまた楽しい!


ちなみに、この雷丘のQRコードを読むと、YouTubeのリンクとなり、

その動画はあの有名な女性映画監督のナレーションでしたよ~♪




観光サイクリングはスマホナビがめちゃ便利


FullSizeRender

天智天皇が、中大兄皇子時代に作ったとされる日本初の漏刻。

漏刻とは、水時計のこと。

なので、こちらは水落遺跡と呼ばれています。



これだけじゃイメージできないけど、

想像で復元されるのもまた微妙なわけで。


ただ、ひっそりとある遺跡は見落としがちなので、ナビがめっちゃ役立ちます。




FullSizeRender


でも、片手に持って自転車に乗るのは危険すぎる。

かと言って、かばんやポケットにしまって、

たまに出して確認、ってすると、目的地を過ぎてたりww



スマホケースのカメラ穴に、カラビナを付けるという作戦!

これでも問題はなかったけど、



↑ 明日から感謝祭だから、こういうの買おうかな?





▽ サイクリングの続きはこちら





↓ 奈良ももうすぐ紅葉シーズン♪








□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender







今年も秋のお花・コスモスと言えば、やっぱり般若寺でしょう~♪カメラ部で行ってまいりました。般若寺と護良親王奈良の寺社仏閣。1000年超えてるものが多々あります。奈良時代に誰それさんによって建てられた・・・その知識はあっても、その後1000年の様々な出来事や事件までは ... 続きを読む
FullSizeRender

今年も秋のお花・コスモスと言えば、

やっぱり般若寺でしょう~♪


カメラ部で行ってまいりました。






般若寺と護良親王


奈良の寺社仏閣。

1000年超えてるものが多々あります。

奈良時代に誰それさんによって建てられた・・・

その知識はあっても、その後1000年の様々な出来事や事件までは把握しきれてません((+_+))



http://www.hannyaji.com/
奈良市般若寺町221番


お寺の起源は、奈良時代?飛鳥時代?
1300年超えですね。


FullSizeRender

奈良が政治の中心でなくなって、京都へ江戸へと移り変わっても。

それでも、奈良に誰かは住んでいたし、お寺も誰かが守り続けてたし、守ってくれる人がいなくて荒れ果ててしまったのを誰かが再建していたり。

1000年の時の中で、焼き討ちもあれば、地震や火事もあったわけで。

今日にその姿を残しているって、考えてみたらホントに凄いことなんですよね。



そんなある時代の混乱期。

逃げるものと、追うもの。


ここ般若寺に逃げ、追手から身を隠し、

機転を利かせたことで命が助かった。


それが、護良親王。


FullSizeRender


護良親王(もりよししんのう)。


えーっと、ホント、申し訳ないんですけど、


誰?

こういう石碑、あちこちにいろいろありまして。

ありすぎてマヒしてるというか、なんというか<(_ _)> ホンマすいませんw



FullSizeRender

護良親王の供養塔の横に、説明が書かれていました。


護良観王は延慶元年(一三〇八)、後醍醐天皇の第三の皇子として誕生。

元弘元年(一三三二)八月、討幕計画が洩れる「元弘の変」が起こり、後醍酬天皇 が笠置山に遷座籠城されると、宮は尊澄法観王とともに参戦される。
幕府の大軍に攻められ笠置落城後、般若寺に潜伏される。
追手が探索に来たとき、堂内にあった大般若経の唐櫃に潜み危難を遁れられる。
「般若寺の御危難」。

最近、小説『キミノ名ヲ』が出版され護良親王の御名がよく知られるようになった。

(一部、抜粋)



世は、南北朝時代。

護良親王は、後醍醐天皇(南朝)の皇子さまだったんですねー!


南北朝と言えば、吉野のイメージしかなかったんですけど、

笠置山!?
→ 京都・木津川・笠置でラーメンランチと川遊び

めっちゃよく行ってた、あの笠置!?

からの~、この般若寺!!

全く知りませんでした。



Wiki読んでみると、他にも

信貴山も出てきます。
→ 【奈良・行事】信貴山・朝護孫子寺・左義長

息子が幼稚園のころに、空鉢護法堂まで登ったけど、それきりなのでまた行ってみたいなぁ~。


それから、奈良・吉野に大塔町というのがあるんですが、
→ 【休日】計画通りじゃないことも楽しもう♪

大塔宮と呼ばれた護良親王に由来しての地名とのこと。




ただ、護良親王の聖地巡礼というと、鎌倉の方が多いそうです。

この本も気になる。
読んでみようかな?


奈良時代以降の奈良について、ホント、勉強不足ですいません。

まだまだ歴史的エピソード、たくさんありますね。


そんな護良親王に縁ある奈良の般若寺のご紹介でした。



【追記】

無料で読めます♪
これは読んで勉強せねば!






コスモス開花情報


私たちが行ったのは、
2019年10月10日です。


般若寺の公式ブログのコスモス開花情報によると、

満開とのことでした。


確かに、満開のエリアもありましたが、



FullSizeRender

本堂・東のお地蔵様付近。


FullSizeRender

受付付近より西側、楼門方向。




昨年に比べると、全体的に花の数が少ないように思いました。

また、楼門に近いエリアは、通路側のコスモスがすごく背丈が短かったので、植え替えをしたのかな~と思いながら見ていました。



写真って、あるがままを撮ってるようで、構図やレンズ次第でめちゃくちゃ花数があるようにも撮れてしまいます。

実際に何度か来ているので、般若寺のコスモスの数はホントに見応えのある素晴らしいものだと私は知っていますが。

自然のものですし、開花のタイミングによっては、パンフレットのような状態でなく、がっかりすることもあるかもしれません。






花が少ない時の撮り方


カメラ部でも、行ったら開花前だった~~ということがよくあります。

パンフレットのような満開の写真を撮りたい気持ちもわかりますが、

本当にパンフレットの撮影をするわけではないので・・・


無いなら無いで、構図やアングルで工夫してみましょう~


FullSizeRender

正面からだと、まばらに咲いていたとしても、

横から重なって見える位置で撮れば、いっぱい咲いてるように見えます♪


咲いてない部分は、余白として、空けておいてもOK。

花がなかったんじゃなくて、わざと余白にした、ってことで。



FullSizeRender

花の撮影は、とにかくキレイに咲いてるコを見つけ出します。

枯れや傷があるのは避け、そういうのはボカすか隠します。


これは単焦点ですが、望遠で圧縮をかけて撮るのもオススメ!



FullSizeRender


般若寺でぜひ撮りたいのが、コスモスの中で微笑むお地蔵様。

お地蔵さまにピントを合わせれば、スマホでもコスモスを前ボケにして撮る事ができますよ♪



この日は暑いくらいですが、お出かけには気持ちいい時期ですね!

ぜひ、四季折々の美しさを撮ってみてください♪


ではでは~





▽般若寺 2018年



▽ コスモスで構図の練習



▽ スマホでもバッチリ撮れますよ♪






□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender











奈良の寺社仏閣を巡る写真サークル、ハッピーカメラ奈良を月1で開催してます。奈良は観光地なので、見どころはいっぱいだけど、地元ってなるとわざわざ行かないです(^_^;)ここ奈良市の喜光寺は、大阪と奈良を結ぶ阪奈道路沿いにあるお寺。なので、お寺の前を通ったことある ... 続きを読む

FullSizeRender


奈良の寺社仏閣を巡る写真サークル、

ハッピーカメラ奈良を月1で開催してます。



奈良は観光地なので、見どころはいっぱいだけど、

地元ってなるとわざわざ行かないです(^_^;)



ここ奈良市の喜光寺は、大阪と奈良を結ぶ阪奈道路沿いにあるお寺。

なので、お寺の前を通ったことある人はすごく多いと思います。



が、お寺の名前すら知らない人もけっこう多くて、もったいない!!


という私も、2年前に初めて入ったんで、エラそうには言えないんですけどね<(_ _)>




行基菩薩の涅槃の寺 蓮の花と小さな大仏殿
奈良 喜光寺
奈良市菅原町508



この日は、あいにくの雨でした。

雨の日に写真撮りになんて普通は行かないけど、

ハッピーカメラ部が基本的に雨天決行です。


だって、雨の日にしか撮れない写真があるから!

1人でぶらりと行こうとは思わないけど、みんなと行く日って決まってるからね。


雨の写真が撮れるのも、カメラ部のいいところだと思ってます。


ってかね。

もう、蓮が美しくて美しくて、たまりません♡


ただでさえキレイなのに、そこに雨粒がついてさらに美しい。


花一輪の存在感があるからなのか、本当に今回、似たような写真になるとわかってても、美しさのあまり、めちゃくちゃ撮ってしまいましたよー(笑)。


というわけで、蓮ギャラリーです↓






雨の中で美しく咲き誇る蓮たち


IMG_9806


IMG_9807


IMG_9808


IMG_9809


蓮は、午前中しか咲かないと言われています。

曇りの日は、午後まで咲いてることもあるらしいけど、蓮を目的に行くなら午前をオススメします。


蓮の花の色は、ピンクが多いけど、よく見ると、濃いめのピンクだったり、グラデーションになってたり、黄色みがかったピンクだったりと、品種によって個性がありました。


どれも大輪で、凛としていて華やかで、ちょっと色っぽくて。

ナンボ見てても飽きないくらい惹きつけられてしまいます。


いや~、めっちゃ美しくてたまりませんでした!




IMG_9811

雨で、蓮の葉っぱに水がたまっていました。


蓮の葉は、撥水性があるので、ぷるぷるゼリーみたいに葉っぱの真ん中で揺れてました。

か、かわいいーー♡



蓮は、泥の中から咲きますが、この撥水性のおかげで葉に泥はつかず、いつもキレイです。

これはロータス効果と言われる自浄性で、この原理を応用したものが様々な製品に生かされています。

身近なところでは、ヨーグルトのフタの裏に、最近はヨーグルトがつかない加工がしてあります。


詳しくはWiki先生(ロータス効果)でどうぞ♪





喜光寺は、写真好きに優しいお寺です!


喜光寺は、「行基さんと蓮の寺」というキャッチコピーがついてます。


行基さんとは、あの奈良の大仏の建立にめちゃくちゃ関わった重要人物です!

大仏建立は聖武天皇の勅願ですが、行基さんが協力しなかったらできてなかったと言われているほどです。


IMG_9820

行基さんは、近鉄奈良駅の噴水の中から、いつもみんなを優しく見守っています。


さて、そんな東大寺の大仏建立に深く関わった行基さんの喜光寺。


IMG_9818

重要文化財の本堂は、大仏殿建立のための雛型として建てられたとの説があります。



IMG_9814

本殿の西側に、たくさんの蓮の鉢があります。


約80種、250鉢もあるとのこと!

みごたえありますよ~~( ´艸`)




IMG_9812

本堂の北側にある弁天池に、睡蓮が咲いています。


雨の波紋の中に咲く睡蓮がキレイでした。


ちなみに、蓮と睡蓮は似てるようで全く別の植物。

茎がすっと伸びているのが蓮で、水面に浮いているのが睡蓮です。





IMG_9813

ハッピーカメラ部でいろんなお寺に行きますが、

仏さまは撮影禁止('ω'乂)ダメー

が、ほとんどです。


仏さまで撮っていいとこなんて、東大寺の大仏さんくらい。


やっぱりそれって、行基さんのお人柄??

こちら、喜光寺も、本堂内 撮影可能なんです!

これは本当に珍しいです。


今、ちょうど四天王像のさとがえり公開中です。




IMG_9815

蓮の上に座って、仏さま気分♪

そんなフォトブースがありました( ´艸`)


ってことで。

IMG_9816


せっかくなので撮ってみました♪


これは、スマホを台に置いて、タイマーで撮影。

ただ、やっぱりローアングルになるので・・・


カメラで隠せてるけど、絶対二重あごヤバイわw


撮るなら、ローアングルのセルフィーより、友達に頼んで撮ってもらう方がいいと思います(笑)。




IMG_9810

フォトブース以外にも、インスタのフレームが大きいものとミニサイズありました。



こちらの喜光寺では、写真に関するイベントもよく開催されているから、写真好きにとって優しいお寺です♡

ぜひ、蓮の今の時期に訪れてみてくださいね~。



*蓮の咲く四ヶ寺を巡るロータスロード開催中*






【喜光寺の蓮で、スマホフォトレッスン】












□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








今日は雨だったけど、まだ梅雨入りしてないらしい近畿地方です。昨日(6/13)あじさいが見頃になってきたので、あじさい寺とも言われている矢田寺に行ってきました。矢田寺の開花情報↓奈良県大和郡山市矢田町3549約60種類のあじさいが、10,000株も植えられているので見応え ... 続きを読む
FullSizeRender

今日は雨だったけど、まだ梅雨入りしてないらしい近畿地方です。


昨日(6/13)あじさいが見頃になってきたので、

あじさい寺とも言われている矢田寺に行ってきました。



矢田寺の開花情報↓
奈良県大和郡山市矢田町3549



約60種類のあじさいが、

10,000株も植えられているので

見応えたっぷりでした。



というわけで、ベスト・オブ あじさい!

今日は、ひたすらあじさいの写真です( ´艸`)




FullSizeRender

桜並木ならぬ、紫陽花並木。

まだつぼみも多かったので、
あと10日くらいすると
ボリューム倍増しそうですねー♪



FullSizeRender

ハートの紫陽花♡


流行ってるの??

遠足?に来ていた幼稚園児たちも、

『 これ、ハート型や~! 』
『こっちもハートあるで~』

と、ハート探しに夢中になってました♡



FullSizeRender

フリフリの花びらがめちゃくちゃ可愛い!

丸くぽってりとした花びらもあったし、
色だけじゃなく、形も様々。


FullSizeRender

オシャレなおうちの庭には必ずあるイメージ。

アナベルは小さな花びらが可憐ですね~。

これもがんばればハートに見える、、かな?



FullSizeRender


6月を絵にするなら、

雨、傘、あじさい、カタツムリ、

というイメージ。


でも、最近カタツムリって見なくないですか?

なんか久しぶりに見た気がするー!



FullSizeRender

じっくり見てると、葉の裏とかにもいるいる♪


ただし、葉の裏には、ゾゾゾーーーっとするような虫もいました。
(先日ムカデに噛まれてトラウマ中なので、見なければ良かった、、、)



FullSizeRender

何色とも表現できない、このマーブルカラーは、アートでしたねぇ~。

単色もキレイだけど、このなんともいえない感じが好き♡



FullSizeRender

お寺の中に、約60種類、10,000株あるんですが、

お寺の入り口あたりの花壇(お寺のものではなく)に、珍しい種類のあじさいがいろいろ植えられていたので、思わずパチリ♪





IMG_9075

私が主宰してる写真サークル・ハッピーカメラ部で行ってきました♪

寺社仏閣めぐりがテーマなんですが、

最近は、お花めぐりに近いかも♪


来月は蓮を予定しています。






【ハピカメ*お花撮影*関連記事】







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら








5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺で毎年恒例のうちわまきが開催されました。日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、今年は日曜日だったので、すごい人出でした。うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。全て手作業で作られています。唐招提寺は家の近くでありな ... 続きを読む
IMG_8408


5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺

毎年恒例のうちわまきが開催されました。


日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、

今年は日曜日だったので、すごい人出でした。



IMG_8407


うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。

全て手作業で作られています。


唐招提寺は家の近くでありながら、うちわまきには今年初めて行ってきました!



今回は、スマホでの撮影。

運動会の撮影と共通してることも多かったので、

決定的瞬間をスマホで撮る!

という内容で書いてみますね~。


撮影機材は、iPhoneⅩです。







写真の出来にめちゃくちゃ重要なのが場所取り


IMG_8423


まずは、場所取り!

どんな撮影でも、

どこから撮るか

は、とても重要。


事前に撮影可能エリアを調べておいたり、
過去に誰かが撮った写真が見れるなら参考にします。


今回は、鼓楼から撒かれるのはわかっていたので様子を見に行ったら、ちょうど入場規制のロープを張るタイミングだったので、最前列を確保できました(*´∀`)v


運動会なども、場所取りがホント大事です!







連写で決定的瞬間を撮り逃さない


IMG_8424
↑ 赤丸は、連写したという表示。



スマホ(iPhone)なら連写は、

シャッターボタンを長押しするだけ!



要らない写真は、後から消せます。

だから、とにかく撮り逃しのないように、

連写で撮りまくります!



撮ったら、後から選別します。


IMG_8421

連写は、コマ送りのように、似たような写真がいっぱいです。

今回のうちわまきなら、撒かれたうちわが舞う位置のバランスのいいものを選びます。



運動会の場合、
ダンスのようなゆるめの動きと、
徒競走やリレーのような速い動きがあります。


ダンスなどは、子どもにどんな動きをするのか、どのあたりにいるかなどを事前に確認。

時間もそこそこあるので、運動場全体を撮ったり、ズームで我が子周辺だけを撮ったりと、余裕があります。


でも、リレーなどの速い動きは、シャッターチャンスが一瞬です。

我が子が走る前に、他の子で試し撮りをしておくのもオススメです。






連写した写真からベストショットを選び出す


IMG_8425


連写した写真からベストショットを選び出すためには、

バーストと表示された連写の写真の、

選択をタップします。



IMG_8426

連写した写真全てを見ることができます。

選び出す枚数は自由です。


下の一覧の、

・ ▼印は、今見てる写真
・ ●印は、iPhone的オススメ写真
・ ✓印は、自分が選んだ写真


中央の写真の、右下にチェックマークを入れると選んだことになります。


IMG_8428

画面右上の完了をタップすると、


全ての写真を残すのか、
選んだもの(お気に入り)だけ残すのか、

を選択する画面になります。


数枚選んで、全てを残すにすると、

選ばなかった写真は、画像一覧には表示されないけど、データとしては残ります。


お気に入りのみ残す、を選ぶと他は削除されます。





選んだベストショットを、アプリで素敵に編集する


IMG_8417

連写の中から選んだ写真を、

無料の写真編集アプリを使って仕上げます。



今回、編集したポイントは、


IMG_8418


暗くて重いどんより雲と、

屋根の陰で暗くて見づらい僧侶たちのあたり。



他の部分は、そんなに変える必要がなかったので、

Snapseedの部分調整を使いました。



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ



IMG_8420

ちょこちょこ様子を見ながら調整したので、工程が多くなってますが、やってることは同じ作業です。


部分調整については、こちら参照↓
(手順の記事が2年も前のものですね( ˊᵕˋ ;)また近々改めて書きます)





今回は、うちわは動くものの、撒き手の僧侶は動かないので、撮影自体はそんなに難しいものじゃなかったからスマホでも十分でした♪


スマホカメラも近年かなり高機能になっています。


ただ、一眼レフの写真と並べると、気になるのは画質や色・明るさなど。

なので、そのあたりを加工編集でキレイに仕上げてあげるといいですよー♪





唐招提寺 うちわまきとは?


IMG_8433

唐招提寺は、世界遺産 古都奈良の文化財を構成している8つのうちの1つです。



奈良市五条町13-46




この場所は、元は天武天皇の皇子の邸宅でしたが、

奈良時代に中国から来た偉いお坊さん・鑑真が譲り受けて、お寺にしたものです。


この鑑真さんは、
中国から日本に来るために船に乗るのですが、

国を出ることも船の旅も、当時はめっちゃ危険!

密告による頓挫で出航できなかったり、

出航できても難破して引き返さざるをえなかったり。


5度の失敗を経て、6度目にやっと日本に上陸することができましたが、過去の漂流で鑑真は失明していました。


この唐招提寺では、5年ほど過ごしたそうです。



IMG_8434

そんな鑑真と唐招提寺については、社会の授業で多少は聞いたことがあるかと思いますが、

このうちわまきという行事については、あまり知られていません。



うちわまきは、中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)の法要のあとに、「宝扇」と呼ばれる団扇を撒くことに由来しています。


鎌倉時代の話。

中興の祖と言われる覚盛上人の肌に蚊が止まります。

それを弟子が叩き払おうとしたのを、殺生はダメだ、と諭します。


ですが、そのまま刺されるのも心配なので、弟子たちは団扇で蚊を払うようにした、というエピソードから、覚盛上人の命日である5/19には団扇が奉納されるようになったのです。


今年は、覚盛上人が亡くなられて770年という節目に当たるので、この冊子が拝観者全員に配布されていました。




IMG_8435

うちわまきで、鼓楼から撒かれる宝扇をキャッチするエリアに入るには、

うちわまき参加券が必要です。

参加券は当日の朝9時に配布されます。

配布数になり次第、終了です。



その後、14:30までは、参拝者ならだれでも抽選券をもらうことができます。

抽選券は、3つの色のカードです。

うちわまきが始まる直前(15時)に、当選カラーの発表があります。


今年の当選は青だったので、我が家は1ついただくことができました♪

1000円で販売もしてるそうですよ。



IMG_8437

こちらは、私の友人が、朝7時50分頃に並んでGETした参加券。

彼女の順番でギリギリもらえたとのこと。

一体、最初の人は何時から並んでたんでしょう??



配布数は500で、2つのグループに分かれて、50人ずつの計100人でエリアに入場します。


一度に撒くうちわの数は15くらい?

キャッチした人から抜けていき、全員がキャッチしていなくなってから、また次の50人x2グループが入場するという流れです。



今年は日曜だったので、特に人が多かったとのこと。

うちも、日曜だから息子・かじゅーんと一緒に行けたわけだしね。


平日だったら、そんなに早く並ばなくてもいいのかなぁ??



ちなみに、うちわまきは15時から始まりますが、駐車場は14時の時点で満車で大行列でした。

電車やバスを使うか、早めに来て駐車場に入れて、隣の薬師寺へ拝観しに行くのもいいかもですね♪





【関連記事*奈良の年中行事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









奈良の世界遺産の1つである薬師寺。すっかりこの風景に見慣れてしまっています。古都を感じる風景に似つかわしくない、ドーンとそびえる、あのシマシマの…ビル?あれはビルではなく、薬師寺の国宝である東塔の解体修理のため、足場など全体を覆っているものなんです。1300 ... 続きを読む
IMG_5555

奈良の世界遺産の1つである薬師寺。

すっかりこの風景に見慣れてしまっています。



古都を感じる風景に似つかわしくない、

ドーンとそびえる、

あのシマシマの…ビル?


あれはビルではなく、薬師寺の国宝である東塔の解体修理のため、足場など全体を覆っているものなんです。


1300年級の東塔の改修が始まって10年。

ほぼ修理も終わり、間もなく、あのシマシマは取り外されます。







奈良の世界遺産の街に暮らしています。


IMG_7815

奈良県の世界遺産は3ヶ所。

そのうち、古都奈良の文化財というものが奈良市の世界遺産です。
(あとは、法隆寺と吉野)


古都奈良の文化財は、8つの資産で構成されていて、

そのうちの2つ、薬師寺唐招提寺が校区の近くにあります。


IMG_7807

薬師寺は、金堂の左右に塔があり、

この写真は、西塔(さいとう)で1981年に再建されたものです。



平城京に移ってからの創建としては約1300年。

でも、火事や戦火などでほとんどが焼け落ち、

奈良時代から唯一現存しているのが、

東塔(とうとう)なんです。



______________________________ 


奈良に住んでいる、近所に有名なお寺がある、

と話すと羨ましいと言ってくれるのは遠方の人。


そりゃ奈良に住んでる人が、奈良を羨ましいとは言わないですよね(笑)。


奈良に住んでると、歴史的なお寺は身近すぎるし、いつでも行ける気がして、意外と行かない。


そんな県民性?をわかってなのか、時々、近隣の校区向けの案内をもらうことがあります。



IMG_7810

今回は、東塔の解体修理作業の最終公開に、

一般拝観の方が来る前の時間に、特別にご招待いただきました。






薬師寺 国宝 東塔*解体修理作業 最終公開は5/6まで!


FullSizeRender

2009年から始まった東塔の解体修理作業。

10年の時を経て、ほぼ完成し、間もなく足場が解体されて、シマシマの覆いも外されます。



FullSizeRender

遠くから見ると、いや近くにいても、本当にビルみたいです。



FullSizeRender

光って見にくくてすみません。


詳しくは

薬師寺HP https://www.nara-yakushiji.com/

撮影はOKでしたが、アップ禁止なので、こちらの動画でどうぞ。



薬師寺 東塔公開(産経ニュース)

今回、私たちが見学させてもらったものの、プレス公開の様子ですね。


動画内でお話されている松久保執事。

私たちの見学時にもご由緒を始め、いろいろお話くださいました。


マジで平成最後に、この話が聞けて良かった!

奈良のこの地に、この日本という素晴らしい国に暮らせていることにめちゃくちゃ感謝しました。





薬師寺東塔解体修理(朝日新聞社)

こちらは、10年前の解体修理が始まる前の、シマシマの覆いが作られていく様子です。

シマシマだけでも、失敗の許されない壮大なプロジェクトなんだな~というのがわかります。

(景観の邪魔とか思ってゴメンです。)


この見慣れたシマシマがなくなるの、少し寂しく感じますね。





薬師寺の国宝 東塔、修理作業所の内部公開は、今回が最終です。

公開日程
 :平成31年4月27日(土)~5月6日(月・祝)
入場可能時間
 :午前10時~午後4時
会場
 :国宝東塔修理作業所内

見学料は無料です。
(※要 通常拝観料:大人1,100円、中高生700円、小学生300円)


高さ25mの相輪の真横に立てる機会なんて、滅多にありません。

次にもしそんな機会があるとしたら、300~500年後とのこと。

このGWにぜひ!








1000年以上の歴史を身近に感じる古都で育つ


IMG_7814

なにげに私は東京都港区西麻布出身なのです。てへw


親の都合で、海外に住んでいて、帰国と同時に住むことになったのが奈良。。。

ある意味、海外よりもカルチャーショックでした。


海外(南ア)は、今と違う場所に行く、とわかって行ったので、心の準備ができていたけど、

日本に帰ることになり、私が想像していた日本とはまるで違っていた奈良w


首都高の下を歩いて通った通学路。
家のリビングから見えるビル群と東京タワー。
お友達もみんなマンション暮らし。


それが私の中の日本の記憶。


小3で住むことになった日本(奈良)は、山と川と田んぼがいっぱいで、2階建ての一軒家がほとんどという環境。

それが、転勤のような一時的なものではなく、永住と知った時の私の衝撃と言ったらもう(笑)。



いまだに、「どこ生まれ?」と聞かれると、なんて答えるべきか悩みますが、めんどくさくて、奈良って答えてます。
(特に、南アとか言ってしまうと話が長くなるw)



奈良って答えると、それはそれで、年配の男性なんかには奈良の話をいろいろされたりして、20代の頃、「おまえ、奈良のくせに全然知らんねんな~」と呆れられたことが何度もありました。

ホント、1回2回の話じゃないんですよw

奈良が好きな人には憧れの地なので、出身なら知ってて当然と思われるのは仕方ないと思います。

で、時々、実家に帰ったついでにお寺巡りをしてみたり。


その後、32歳の時に奈良で息子を出産しました。



10歳までに4つの地域を移り住んだ私と違って、息子は10歳まで奈良で生まれて奈良で育った生粋の奈良ッコです。

生まれも育ちも奈良なのに、奈良のことを知らないまま大人になるなんてもったいない!と思って、幼児のころからいろいろ連れて行ってます。

(&大人も行く機会が全然ないのでハッピーカメラ部で行ったりしてます。)



さっきも書いたけど、住んでる人は憧れないんですよね(笑)。

そこにあることが当たり前なので、感慨深さもありがたみも、さほどないっていう。

この先も、奈良に興味を示すのかどうかわからないけど、気にせず連れまわそうと思っています( ´艸`)




ここ奈良県は、神武東征から(諸説アリ)784年まで、日本の中心であり、都だった場所。
(もちろん、どの都道府県もそれぞれに歴史や誇れるものがたくさんあると思います。)

ご縁あって、この地に暮らせているんだな~と、今は思います。



平城京エリアで、トップクラスの高さである東塔の上部には、こんな文字があります。


福崇億劫、慶溢万齢

福は億劫にして崇く、慶は万齢にして溢れん。


↑ ちょっと難しいんで、意味としては、

・・・幸福
・・・あがめる、尊い
億劫・・・一劫は限りなく無限に近い時間、その一億倍という考えられないほどの長い時間。今のめんどさい的なニュアンスはそこから転じたもの。

・・・慶び、よろこび、めでたい
・・・あふれる、満ちてなお超える
・・・10000、数が多い、たくさん
・・・年齢、年月、長さ


要するに、

素晴らしい幸せが長い時間続き、
溢れるほどの喜びがずーーっと続く

と、いう文章が、誰の目に触れることのない高さに刻まれています。



東塔は、今でいうスカイツリーのようなシンボルタワー。

天の神様仏様、そしてご先祖様に近い場所から、このようなメッセージを送りながら見守っていてくれたんですね。


1300年前から、願うことはこれに尽きますね。

平和で、みんなが幸せである、これからの令和もそんな時代でありますように。







【薬師寺・関連記事】
薬師寺の敷地内で一番南側にあります。
大分・宇佐から、東大寺の手向山八幡に向かう途中に休憩されたとの説があります。


薬師寺と言ったら、やっぱり鬼追い式!
来年もシマシマを背景に撮れるのか、もう東塔が背景になるのか…
花会式も行かねば!


こちらは、薬師寺ではなく、大池越しに見る奈良の定番風景を、若草山の山焼きで行った時の記事です。
今日のブログトップもこの風景の写真にしました。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








4月の初めに、奈良市にある白毫寺にハッピーカメラ部で行ってきました。白毫寺 | 奈良市観光協会サイト奈良市白毫寺町392最寄りは、近鉄奈良駅ですが、バスで15分、さらに徒歩20分!かなり山手にあるので、行くのは大変だけど、着けば、奈良市街を一望できる絶景が待ってい ... 続きを読む
IMG_7433


4月の初めに、奈良市にある白毫寺にハッピーカメラ部で行ってきました。


奈良市白毫寺町392



最寄りは、近鉄奈良駅ですが、バスで15分、さらに徒歩20分!

かなり山手にあるので、行くのは大変だけど、


IMG_7434

着けば、奈良市街を一望できる絶景が待っています♪


IMG_7435

あの縦じまの建物は、薬師寺の修復中の東塔です。






白毫寺に行くなら椿のシーズンがお勧め


IMG_7436

椿には、いろんな色があります。

この写真のように、白い花や、奥に見える赤い花・・・


でも、驚くのは、実はこの赤も白も、


IMG_7437

同じ木から咲いているんです!


赤が咲く木、白が咲く木、じゃなくて、1本の木から、いろんな色が咲くという不思議。

2色で驚いてる場合じゃありません。


なんと、こちらは・・・↓


IMG_7438

五色椿(天然記念物)


奈良の三名椿の1つです。
(あと2つは、東大寺開山堂と、伝香寺)



この白毫寺の五色椿は大輪の八重で、白、紅、紅白絞りなど、様々な色が咲き、樹高は約5mとのこと。




IMG_7444

椿はとてもデリケートで、傷ができやすいんですよね。


花の写真は、とにかく、状態が美しいコを探すのが大事です。



ということで、この日の美人コレクション♪


IMG_7441


IMG_7440


IMG_7442


傷みや枯れがない、美しい1輪を見つけると嬉しくなります。



IMG_7439

このつぼみ、めちゃ妖艶で美しかった。





関西花の寺 第18番 白毫寺

IMG_7447

関西花の寺でもある白毫寺は、椿の他にも四季折々たくさんの花が咲きます。


IMG_7445

オレンジの水仙、珍しいですね。



IMG_7446

ユキヤナギが満開でした。


秋には、山門の階段の端に萩が咲くことでも有名です。






白毫寺は志貴皇子邸宅跡。志貴皇子とは?


IMG_7448


境内にある、この歌碑。

志貴皇子(しきのみこ)が逝去された時の挽歌に対する反歌であり、万葉集の中の一首です。



万葉集と言えば、最近話題ですが。

最近できたわけではなく、昔も昔、奈良時代にできた歌集です。


なんで最近話題かと言えば、

新元号 令和ですよね♪



IMG_7455

ところで、志貴皇子、歴史の授業とかで聞いたことありますか??


あまりメジャーじゃない志貴皇子ですが・・・

この白毫寺は、志貴皇子の邸宅跡と言われています。


志貴皇子は、皇子と名がついてるので、天皇の子どもです。



大化の改新で有名な、天智天皇の第7皇子です。

が、7番目ともなると、皇位には遠く、また時は天智天皇から弟の天武天皇系の時代へと変わっていきます。

(ただ、天武天皇の皇后の持統天皇は、天智天皇の娘なので、持統天皇の子どもは天武天皇の息子であるけど、天智天皇の孫になります。)


皇位に遠かった分、継承争いなどに巻き込まれることもなく、万葉集には6首、新古今和歌集などにも志貴皇子の和歌が残されており、文化的な人生を送りました。



IMG_7453

死後、50年以上たってから、

なんと志貴皇子の息子、

しかーーーも!!

六男の白壁王が、


第49代 光仁天皇として即位。


天皇の息子として生まれ、

死後、天皇の父となった志貴皇子。


今の皇室、平成天皇も皇太子さま(令和天皇)も、志貴皇子の子孫にあたります。

元号が変わる節目の時なので、とても感慨深く拝観してまいりました♪





閻魔さまには必ずご挨拶を!見どころアレコレ♪


IMG_7449

こちら宝蔵の中は、撮影禁止です。

なので写真はありませんが、木造 閻魔王坐像は、ぜひぜひお参りしてくださいね♪


お供え物も、他の仏様とは違っていて、いろいろ見応えがありました。



IMG_7450

白毫寺は、奈良の世界遺産のようなお寺と比べると大きくはありませんが、山との一体感を感じるような、おおらかさがありました。



IMG_7452

お地蔵さまがたくさん並んでいる石佛の路(せきぶつのみち)。


IMG_7451

以前、この白毫寺の東側に広がる高円山や春日原始林に登ったことがあります。

春日山にはたくさんの石仏があるのを、ふと思い出しました。



IMG_7454

715年創建(伝)と言われる白毫寺。


いくつもの季節の移り変わりを見守ってきたんでしょうね♪






【奈良のお寺を巡る写真サークルやってます】

IMG_7456

ハッピーカメラ部は、奈良のお寺などを巡っています。


写真を撮る会ですけど・・・

お寺巡りがしたいだけの方でも参加OKです♪


また、カメラは一眼レフはもちろん、スマホカメラでも大丈夫ですよ~




このツイートに載せた写真は、スマホで撮りました。


次回は、6/13にアジサイのお寺・矢田寺を予定しています。




*関連記事*

京都・岩船寺のアジサイにも行きました♪


基本的に、雨でも雪でも決行です。


カフェ巡りをしてた時もあります♡


もっと読むなら、
  ↓↓↓
ハッピーカメラ部
(毎回書けてなくてゴメンなさーい)





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡












昔の記事(2017.01)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)使用機材は、iPhone6sです。あの世界遺産に来てるって、わかります?って、クイズか?全然わからないYOっ!さっきの写真は、わざと正方形にトリミン ... 続きを読む
昔の記事(2017.01)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)


使用機材は、iPhone6sです。




{B972E8BF-6427-4EEC-AAC9-62C33B1087D7}


あの世界遺産に来てるって、わかります?


って、クイズか?


全然わからないYOっ!



{41AB5C59-2429-4472-8BE0-2379799E9130}

さっきの写真は、わざと正方形にトリミングしてたもので、元はこちら。

クイズのようになってましたが、この建物は奈良市にある世界遺産 興福寺の五重塔です。


奈良市在住の我が家には地元ですけど、旅先のこうした名所で写真を撮る機会は多いと思います。


今日は、高い建物を撮るコツと、

いつも似たような写真ばっかりというマンネリ対策になりそうな距離差について書いてみまーす♪






高い建物を全部写すコツ


{41AB5C59-2429-4472-8BE0-2379799E9130}

高い五重塔。

この写真の何が残念って


塔が上が切れてる(꒪д꒪II


これは、悲しいけど状況的に仕方がない場合と、
工夫でどうにかできる場合があります。




まず、仕方がない状況。

① これ以上、後ろへ下がれない
② カメラ(レンズ)がこれ以上、広角にできない


物理的にムリな場合は、仕方ないです。



じゃ、工夫できるって、どんな風に?

何ができる?




{32E7517C-9000-408F-9BD8-E12377E07E40}


答えはローアングルで撮る!です。


地面の砂利よりも、五重塔を全部入れて撮りたいので。


しゃがんで、
カメラを低い位置に持って、
見上げるような角度で撮ります。




また、名所での記念の写真だと、通りすがりの人にシャッターを押してもらうことありますよね?

そうすると、残念な写真になってることってよくあります。

ええ、建物 切れてるやん、みたいなww


頼まれた人は、人を撮ることに必死になって、
背景とか構図とかまで考える余裕がないから。




なので、お願いする時は、

「(シャッター)押してもらえますか?」

だけではなく、


「五重塔が全部入るように撮ってもらえますか?」

と、具体的に言うこと。


さらに、

「あとで選ぶので、何枚か撮ってもらっていいですか?」

と、初めに言っておくと伝わりやすいです♪



特に、年配の方は、フィルム時代の感覚で、何枚も撮ることをもったいなく思う人も多いです。

笑顔で冗談ぽくかわいく、

「いっぱい撮ってくださーい♪」

って、ちゃんと言うのがホントに大事です。



しゃがんでローアングルで撮ってとまでは、
さすがに言わないですけどねww







距離差で写真の変化を楽しんでみよう♪


{32E7517C-9000-408F-9BD8-E12377E07E40}


建物など、撮りたいものの前まで近付いてから撮ることって多いと思います。

無意識にそうするものだと思い込んでしまうと、
いつも同じ写真になってしまいます。



なので、

撮りたいものに近付かなくてもいい

と覚えておくと、写真にバリエーションができてきます。



先ほどからの写真だと、息子が小さく写ってて、
顔がよく見えません。

こんな写真ばっかりだと、表情がわからない。



では、五重塔とカメラ(私)の位置は同じままで、


息子に
カメラの方へ歩いて
近付いてきてもらいます。




{83B784BF-EBA9-44F4-AC4D-BFAB25E93C9E}


それだけで、五重塔は全部入ってるし、

息子の顔もちゃんとわかります。


さらに、もっとカメラの方に歩いてきてもらうと・・・




{65D19873-E7B7-4E73-8F4F-E822AFB0262C}

近っっ!


でも、たまにはこんな写真も♪


スマホカメラは、レンズの付け替えができないけど、こうした距離差の工夫で写真を楽しむことができますよ。

何より、軽くてポケットに入る小ささは最高です。


重くて大きい一眼レフには、もちろん画質の美しさやレンズによる様々な描写などの楽しさがあります。


どっちが勝ってるというのではなく、それぞれの良さで、使い分けています。




(おまけ)
{577B28DC-E448-40D8-AF99-36871D898D2E}

『頭屋児(とうやのちご)』ごっこ(笑)。


これは、私が低い位置にいるので、立ったままでも必然的にローアングルになります。

ローアングルは逆光になりやすいので

そこは、露出補正、HDR、測光ポイントなどで調整します。

設定できるカメラなら撮影時に、
できないカメラなら撮影後に。


子どもと一緒の時など、設定を変える余裕がない時は、撮影後で全然OKですよ~♪






【アングル*関連記事】

ローアングルが合う被写体はこの2つ!



ローアングルで撮らない方がいい例が、↑この記事後半に(私ww)。



アングルの違いで、スタイル美人に撮れます☆












□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡












春の訪れ♡奈良の冬は、おんまつりからお水取りまで、と、言われています。正式な名前は『修二会(しゅにえ)』で、毎年3月初めに行われる東大寺 二月堂での法要です。3月1日~14日の期間中、お松明は毎日行なわれるんですけど、本日3月12日は大きな籠松明が出るメインの日 ... 続きを読む
FullSizeRender


春の訪れ♡

奈良の冬は、

おんまつりらお水取りまで、

と、言われています。



正式な名前は『修二会(しゅにえ)』で、

毎年3月初めに行われる東大寺 二月堂での法要です。






FullSizeRender


3月1日~14日の期間中、

お松明は毎日行なわれるんですけど、

本日3月12日は大きな籠松明が出るメインの日!


この日だけ交通規制がされるなど、

とにかくすごい人です!!




FullSizeRender


ただ、これだけ見に来てる人がいても、全員が同時に見れるスペースがないので、


立ち止まらされたり、

立ち止まらないように、


との、アナウンスが流れます by おまわりさん



めっちゃいい場所で、めっちゃ火の粉が舞ってる時に立ち止まれたらラッキーだけど。


そう上手くは行きませんww


私が立ち止まってた時は、お松明、


ほぼ動かずww


動いたと思ったら、

歩くようにアナウンスされる( °Д°)



FullSizeRender

歩きながらだからブレるww



FullSizeRender

これじゃ、火の粉が落ちすぎだし、、、


設定変えて撮りたいけど、


FullSizeRender

ハイ、そこ、
立ち止まらないで~



と言われます、、、

もう無理だわww



まだマシだったのが↓


FullSizeRender


FullSizeRender


いや、マシなのか??



立ち止まらせてほしい~~(;A;)

これはホントに難易度高かったです。





火の粉が舞うと言えば、もうすぐコレ↓

こちらは薬師寺の修二会です。

立ち止まって撮れるから、こっちの方が思う存分撮れます♪

3/31の夜ですよ(^^)




いよいよ冬も終わって、春ですね♪

暖かくなるの嬉しいナ〜




【奈良 寺社 行事・法要  アレこれ】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡













わたしは、奈良派。このキャッチフレーズ、関西の方なら馴染みがあるのではないでしょうか?*『わたしは、奈良派。』とは?『わたしは、奈良派。』は、近鉄の奈良をPRするポスターなどに入ってるフレーズです。近鉄こと、近畿日本鉄道は、奈良を中心に、2府3県にまたがる ... 続きを読む
IMG_5977

わたしは、奈良派。


このキャッチフレーズ、関西の方なら馴染みがあるのではないでしょうか?




*『わたしは、奈良派。』とは?


IMG_5978

『わたしは、奈良派。』は、

近鉄の奈良をPRするポスターなどに入ってるフレーズです。


近鉄こと、近畿日本鉄道は、

奈良を中心に、2府3県にまたがる私鉄で、

営業路線網はJR以外の鉄道としては、


日本一の長さを誇ります!エッヘン♪



*近畿日本鉄道HP
https://www.kintetsu.co.jp/

詳しくはコチラ↓





*スマホから簡単に作れます


IMG_5991
オリジナル画像メーカーは、こちらから↓
https://www.kintetsu.co.jp/nara/naraha/photo_maker/


スマホ専用のようですね。
パソコンからは出来ませんでした。


この記事に載せた『わたしは、奈良派。』の文字が入った写真は、実際に私が作ったものです♪



文字が入るだけで、広告っぽくなりますね♪

簡単なので、ぜひ試してみて~!





*『わたしは、奈良派。』フォトコンテスト開催中


IMG_5979


ただ画像を作って楽しむだけではなく、

写真コンテストに出せるんです!


キャンペーン概要
奈良のお気に入りスポット、おいしいグルメ、すてきなカフェなど、みなさまイチオシの「奈良」の写真を募集しています♪
ご応募いただいた方の中から合計61名様にすてきな賞品をプレゼントいたします。

【応募期間】
2019年3月1日(金)~2019年5月6日(月)
【結果発表】
2019年6月上旬
「わたしは、奈良派。」公式Instagramアカウント(@watashiha_naraha_official)よりダイレクトメッセージにて、ご連絡させていただきます。

https://camp-in.jp/naraha.photo.kintetsu-spring より引用)


参加認証などが必要みたいなので、HPを確認してみてくださいね。






*おまけ*写真の構図の話


写真ネタの記事がすっかりご無沙汰ですが、構図の話を少しだけ。

文字を入れるとなると、そのスペースが必要になります。


IMG_5988

写真と文字の、色、サイズ、位置のバランス。


写真に余白があると、入れやすいです。

余白は、無地じゃなくても、ボケていればOK!

また、主役の位置がど真ん中じゃない方がいいですネ。



参考になりそうな記事を集めてみたので良かったらどうぞ(^^)



上と同じ内容ですが、もうちょっと詳しく書いてます↓


☆奥行きもオススメ


☆一年前の記事ですが、旬の梅の写真について書いてます








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






今日は節分!みなさん、豆まきしましたか?我が家の豆まきは、家でするのではなく、「見に行く・いただきに行く」のが恒例です♪*個性豊かな寺社の節分法要今年の節分は、世界遺産であり、南都七大寺の1つである元興寺にやってまいりました!各行事の特徴と説明|元興寺 - ... 続きを読む
FullSizeRender

今日は節分!

みなさん、豆まきしましたか?


我が家の豆まきは、家でするのではなく、

「見に行く・いただきに行く」のが恒例です♪




*個性豊かな寺社の節分法要


FullSizeRender

今年の節分は、世界遺産であり、南都七大寺の1つである元興寺にやってまいりました!



元興寺は、ハッピーカメラ部でも2018年3月に拝観いたしました。



元興寺の豆まきのかけ声は、

鬼は~~内っっ!

なんです。


理由は、HPによると、

元興寺は、八雷神や元興神の鬼の発祥地であるので、近年あえて「福は内、鬼は内」と呼ぶようにしています。
つまり「福は家の内に入るように」「鬼は自分の内から出るように」願っています。


さすが、鬼の寺ですね~。


本日は、拝観料は無料でした。

東門から入ると・・・



FullSizeRender

煙がもくもくもく~~~!!


門を入って、右側には行けない状態でして、

でも、この時は、左側が風下で、

入った瞬間、煙の洗礼ww

ゲホゲホゲホーーー

灰や火の粉が舞ってました。



FullSizeRender

煙の中心は、こんな感じ。

着いたのが13:30で、柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)なる祈願のクライマックス?ほぼ終わってました。




FullSizeRender

組まれた木が崩されていきます。



FullSizeRender

住職(?)さんのお話。

どこのお寺も、住職さんってすごいお話上手なんですよね~。


こんなに寒いのに、暦の上では明日から春。

「節分」という季節を分ける節目に、自分を見つめ直すことが大事、というようなお話をされていました。


さて、準備ができたようです。

さきほど、東門から右側には行かれなかったって書いたのは、これから始まる儀式に参加する人たちが並んでる列があったためなのです。


何が始まるって、それは・・・





*火生三昧秘儀こと火渡り修行は誰でも参加OK


FullSizeRender

火渡り修行。

それは、さっきまで燃え盛っていた木を並べ、その上を歩くというもの。


参加するためのお札が500円。

400人って聞こえた気がするけど、参加人数に限りがあります。

幼稚園くらいの子どもも参加していましたよ。


ええ、火の上を渡る修行って、どんな恐ろしいものかと想像しちゃいますが、けっこう安全です。

でも、そのドキドキする感じ、一度は経験してみるといいと思います!



今回、日曜だったので息子かじゅーんも一緒に行きました。

行く前は、火渡り?やるやる♪って、ノリノリだったのに、煙ゲホゲホにやられてテンションダウンで、やらないと・・・。


火渡り式に参加しないとなると15:00からの豆まきにはちょっと時間が長いので、


FullSizeRender

福豆配布の列に並んでみました!

こちらは、14:40からの配布とのことで、私たちが並んだのは20分くらい前から。

でもその後、列はもっと長くなっていました。



FullSizeRender

15:00になり、そろそろ豆まきが始まるというタイミングで雨が降ってきてしまいました(>_<)

夜からの予報だったのになぁ~


JR奈良駅近くの安いパーキングに車を止めて、自転車で来ていたので、帰りはめちゃ濡れてしまいました。



今年の元興寺節分会は、我が家的には、

着いたのが遅くて、

・ 見ごたえのあるシーンが見れなかった
・ 火渡り式に参加しなかった
・ 豆まきにも参加できなかった

ま、遅れた私たちが悪いんですけどねw

豆まきは、整理券だか絵馬などを購入した人だけだか、詳しくはわからないんだけど、豆まきエリアに入れる権利がないと参加できません。

並んで福豆をいただいたからいいんですけど、なんかちょっと物足りなさの残る内容になってしまいました。



そんな今年に比べると、充実の内容だったのが2012年なので、写真でご紹介!




*2012年の写真で見る元興寺節分会


IMG_4839

大きな流れは変わってないと思いますが、2012年のこの写真、13:20なんです。

今年も同じくらいの時間に着いたのにもうこれらの儀式は終わってたので、法要の時間などは年によって少し違うのかもしれません。

まだ火は点けられてないですね。



IMG_4840

武道(何かな?)の演技みたいなのがあったりしたあとで、



IMG_4841

これは「宝弓の儀」と思われます。


矢を放って、結界を張っているそうです。

ゆる~く放った矢を外野フライみたいな感じで、観客がキャッチします。

いいお歳のおじいちゃんたちが鬼の形相で奪い合ってたように記憶してます(笑)。



IMG_4842

こちらは、「宝剣の儀」かな?

6年前の写真なので、記憶が曖昧で・・・

元興寺や観光協会のHPを読み漁りながら、照らし合わせてますが、間違ってたらゴメンなさい。
(コメントなどで教えてもらえればありがたいです。)




*火渡り修行、実は経験済みです



IMG_4843

きゅ~~ん♡

今やツンデレ息子かじゅーんも、6年前はこんなに可愛かった!

くそー、こんな可愛いのに当時は怪獣にしか思えなくてフラフラにさせられて、よくブチ切れてたわww

もったいないことしたー。



かじゅーんが手に持っているのが、


火渡り修行参加のお札です!




IMG_4844

あまり下調べせずに来ちゃった上に、思いつきで参加することにして。

こんな冬に裸足になるとか想定外だったので、ハゲハゲネイルで参加ww


裸足での参加で、

靴下はもちろん、パンストもダメ。

あと、足にバンソウコウ貼ってる人は剥がしてくださいってアナウンスがありました。



IMG_4845

ぶっちゃけ、ホントに意味がわかってなくて参加することだけ決めて。

火を渡るなんて思わずに参加券を買ってしまったのですww

うーん、護摩木をくべるとか、なんかそういうイメージだった気がする(テキトーかw)。


並びながら周りの人の会話やアナウンスを聞いて、


これはヤバいもんに並んでしまったのでは?

こんな乳幼児と一緒で、火傷とか大丈夫なのか?




かじゅーんの柔らかいあんよで歩いて、火傷したら大変!

私が抱っこするつもりだけど、もし熱くてバランス崩したり、かじゅーんが暴れて、火の上に落ちたらどうしよう・・・

などと、本気で心配して焦ってて。


最悪、直前でやめるってのもアリかなとか思いつつも、

渡る直前にはキッチリ写真を撮っておく、っていう(笑)。


この頃の方がマメに撮ってた気がしますねww




IMG_4846


その様子がコレ!


1枚500円、買いました(笑)。

足元、めっちゃ燃えてるやんΣ(・ω・ノ)ノ!


でも、全然ふつうに渡れましたよ~。

すんごいスーパーで買い物した後みたいな図になってますけど、靴を入れてる袋ですw



IMG_4847

無事に火を渡り、一回り男らしくなったかじゅーんは、美しいお姉さんとパチリで上機嫌♪



IMG_4848

この2012年の方が、参加エリアは自由だったように思います。

豆まきは、熱狂しちゃうし、上ばっかり見て周り見る余裕ゼロなので、いつ将棋倒しが起きてもおかしくないと思います。
(意外と起きないけど)


なので、少し離れたトコから見てたんだけど、熱気の伝わる距離から「見てたので面白かったです。

かじゅーんは、オレの女、くらいの勢いで「ねぇねー!」ってミス奈良を呼んでました♡




IMG_4849

この時は、福豆配布はなかったような。


貰えなくてしょんぼりしてたら、関係者っぽい方が、ポケットから1つ出して、くださいました!


豆まきは、記事にできてないのもあるけど、

西大寺、東大寺二月堂、手向山八幡、興福寺なども行ってます。


どのお寺もそれぞれの個性があって面白いので、来年はどこに行く?って、今から楽しみにしています。



みなさんも、良かったら寺社の節分、参加してみてくださいね~(*^ー^)ノ








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!     
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






今夜は、奈良の若草山の山焼きでした!この極寒の中で見る花火は、夏の花火とはまた違った趣があって、心に響きます。今年は、初めて大池から見てきましたよ♬*今年は人気の撮影スポット 『大池』から若草山は、奈良の大仏さんの東隣にそびえる山のこと。なので、若草山や奈 ... 続きを読む
FullSizeRender

今夜は、奈良の若草山の山焼きでした!

この極寒の中で見る花火は、夏の花火とはまた違った趣があって、心に響きます。


今年は、初めて大池から見てきましたよ♬



*今年は人気の撮影スポット 『大池』から



若草山は、奈良の大仏さんの東隣にそびえる山のこと。

なので、若草山や奈良公園周辺は交通規制されます。

ところが、若草山からかなり離れた大池周辺も交通規制されるんです。



FullSizeRender



どれくらい離れているのかと言うと・・・


IMG_4582


この地図の左下の→のとこが大池です。

たぶん若草山とは、7~8kmは離れてると思います。


でも、ここは奈良を代表するかなり有名な撮影スポットなんです!

矢印の池のすぐ先にある世界遺産の薬師寺。

そして、その先に若草山が見えるんです♪



FullSizeRender

というわけで、私が大池でスタンバった場所に、ちょうど案内板がありました!


薬師寺、若草山が眺望できる大池湖畔

ここは若草山の山焼き(薬師寺のうしろで輝く若草山の構図)や、
若草山を背景に月と薬師寺の塔と湖面の様子がよく写真に撮られる有名なスポットです。
(奈良県風致景観課 奈良景観資産 案内板より)


薬師寺の公式HPのトップ写真ももちろんこの場所からの構図です。

https://www.nara-yakushiji.com/

今は、東塔が解体修理中のため、グレーと白のシマシマ模様で覆われています。

この光景もすでに10年になりますが、来年4月に落慶法要が予定されているので、あと1年ちょっとですね。



IMG_4587

池の周りは、駐車禁止区域になっています。

撮影スポットなので、三脚がズラリ~!

私が見ていた場所がB地点だとすると・・・


A地点だと、森に隠れてよく見えず、
C地点だと、西塔に隠れて見えません。


花火は18:15からで、私は18時に着きましたが、まだ場所を選べる感じでしたよ。

18:10になると、一気に人が増えてました。





*花火の写真は、アプリで合成


三脚がズラリでしたけど、別に撮らなきゃいけないわけではありません(笑)。

見て心に焼き付けるだけでも十分だと思います。


でも、やっぱり撮りたくなってしまうので、

スマホアプリを使った編集テクニックをご紹介♪


IMG_4583

実はトップの花火の写真は、4枚の合成です。

スマホアプリを使った合成の仕方はこちらから↓


【花火の写真・関連記事】
打ち上げ花火をスマホで撮る方法
打ち上げ花火の写真編集、この機能でグッと映えます!




*星の写真もアプリでクッキリ



FullSizeRender

一眼レフだからって、万能ってわけではないです。

どんなレンズか、どんなカメラかによるところも大きいしね。


特に今回のように、

暗い!遠い!早い!

みたいなシーンは、機材の差が大きく違いとして出ると思います。

望遠レンズ欲しくなる~~~



IMG_4574

そんな中、私がさっきインスタに先に出したのが、このオリオン座。

花火を待ってる時に、息子が来週の遠足でプラネタリウムを見るので、ちょうど昼に星座の話をしていたので、

おおーー!ホンマや~♪

と、見つけて大興奮!


肉眼では見れますが、撮るとなるとなかなか難しかったり。



IMG_4584

機材によってはキレイに撮れない星空写真。

そんな場合も、スマホアプリで簡単にクッキリ見えるように加工できますよ~♪



この機能は、かなり出番多いです!





*肝心の山焼きの写真は・・・?


FullSizeRender

若草山の山焼きのポスターのイメージで見に来ると、

ガッカリするので
要注意(;´Д`)ノ



さきほどの花火の写真もそうですけど、ポスターに使われている写真には、必ずどこかに、

これはイメージです

とか、

これは多重露光です

とかの説明文が入ってると思います。



↑まさにこの記事の写真がそうですね!
  めちゃキレイ!




そもそも、山に点火されてからは花火は上がりません。

花火が全部終わってから、点火されます。


そして、山はじわじわと燃えていくので、一面が火の海ということもありません。


というわけで、私は山焼きの写真は、点火されてすぐのこれだけ。

寒すぎて、かじゅーんも私も限界で撤収しちゃいました。

燃え広がった状態を何枚も撮って重ねれば、
火の海になりますよ( ´艸`)





(追記)
トップの花火の写真に、点火した写真も合成してみました。
FullSizeRender

点火だけでは迫力に欠けますね(^^;)

ガッツリ撮るなら子どもナシで行きたい(笑)。





*若草山 山焼きとは?間近で見れば迫力満点!


ここからは、2014年の写真です。

この時は昼過ぎから奈良公園に出向き、山麓会場で花火を見ました。


IMG_4593

山焼きが行われる日の夕方に、春日大社の大とんどが行われます。


へぇ~、同じ日にするんだ~、同じ日だし見に行こう~

なんて思っていたのですが、


実は、この火が、若草山に点火される元の火になります!


IMG_4594

若草山の山焼きは、山の麓にある

東大寺・興福寺・春日大社の3社寺合同の法要です。


イベントっていえばそうだけど、どっちかっていうと儀式的なものですね。



IMG_4595

とんどの火が、若草山へと運ばれていきます。


日も暮れ、法螺貝の音色とともに登場し、厳かな雰囲気です。



IMG_4596

山麓会場では、めちゃくちゃ間近で花火の打ち上げを見ることができます。

寒いので炊き出しなど飲食ブースがあったり、ステージパフォーマンスなども行われています。




IMG_4597

そして、花火が終わったあと、一斉に点火。

熱風がすごいです。


この一連の流れ、一度は見るべきだと思います♪

って、今さら遅い!?

来年はぜひ!






ちなみに、平城京跡からも見れますし、何かイベントをやってることが多いです。

これは、2017年の大立山まつりの様子。




若草山は冬季は閉山していますが、それ以外は誰でも簡単に登れますヨ♪

私のFBのプロフ写真はこの時に撮ったものです。



今年はもっと奈良の法要やイベントに行きたいと考え中。

ハッピーカメラ部で、節分行きまーす♪


ではでは☆





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!     
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








2019年の初詣は、日本最古の神社と言われ(諸説あり)、最強のパワースポットと言われる大神神社(おおみわじんじゃ)へ!公式HP http://oomiwa.or.jp/三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ)昨年(2018年)、1/2の午後に大神神社に向かったものの渋滞すぎて断念したため、1 ... 続きを読む
IMG_4038

2019年の初詣は、

日本最古の神社と言われ(諸説あり)、
最強のパワースポットと言われる

大神神社(おおみわじんじゃ)へ!

公式HP http://oomiwa.or.jp/



昨年(2018年)、1/2の午後に大神神社に向かったものの渋滞すぎて断念したため、1年越しのリベンジです。

参照↓
【奈良】位置ゲームのために遠回りドライブ



*パワースポット 大神神社の鳥居はとにかくデカイ!


IMG_4037

国道169号線沿いに、ドドーーンとそびえ立つ大神神社の

大鳥居です。


私としては、20代の頃に行った島根県の出雲大社が、めっちゃ大きな鳥居だった記憶ですが、調べてみると、

日本1位は、和歌山県の熊野本宮大社の大鳥居で33.9m。

大神神社の大鳥居は、33.2mで第2位でした。


ちなみに記憶の中ではダントツに大きいイメージだった出雲大社の大鳥居は23mで、大正4年に作られた当時は日本1位だったそうですが、調べた鳥居の大きさランキング・ベスト8には入ってませんでした。



IMG_4039

この位置からだと、大きすぎてもう鳥居全部を写すことができないー(;´Д`)ノ



今回は、この大鳥居の真横にある大鳥居北駐車場に車を止めました。

普段は無料駐車場ですが、お正月料金のようで500円でした。


まだ先にも駐車場はありますが、どこも満車の看板が出ていたので、さっさとここに止めて良かった!

またここは大神神社から一番離れていますが、帰りの国道に出るのもすごい渋滞だったから、国道真横のこの駐車場に入れておくと、めっちゃ出やすかったのでオススメです!



IMG_4041

大鳥居の南横には、みむろ最中の本店があったので、帰りに買いましたよ♪

参照↓
絶品!奈良のお土産は『みむろ 最中』に決めました♪(白玉屋榮壽)



*パワースポットなのに大神神社には本殿がない⁉︎


IMG_4061

この写真は、大鳥居から東に向かって歩いてる道中。

私は車でしたが、大晦日~3日までは臨時のバスが出ているんですね。


矢印の茶色い建物あたりに、JR三輪駅があります。

JR三輪駅を越えた先も屋台がたくさん出ていて、電車で来た人が増える分、そっちの屋台ゾーンの方が盛り上がってましたよ~。


あ、右端に「名物みむろ最中」の看板発見!

こちらは、参道店の案内のようですね。




IMG_4043

大神神社の二の鳥居。


今回は、息子と2人なので・・・

ゆっくり撮ろうとすると、早よ行くで!

と、めっちゃイヤそうに言われるので、またじっくり1人か大人だけで来たいと思います(;´Д`)ノ



IMG_4044

二の鳥居をくぐると、さっきまでの明るさはなくなり、森の闇に包まれ、厳かな雰囲気に一気に変わります。



IMG_4047

拝殿です。


知らずに来てしまうと、ここが御本殿かと思ってしまいますが、

大神神社には
御本殿はありません。



じゃ、メインとなる神様はどちらに??

いるの?
まさか、いないの??



IMG_4042

実は大神神社は、

三輪山全体がご神体。


鳥居も大きいけど、神様の存在もめちゃくちゃビッグスケールです!




*大神神社に蛇とウサギが祀られてるのはなぜ?


IMG_4045

大神神社に主祭神として祀られているのは、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)。

なんせこちら、大神神社は日本最古の神社とも言われるだけあって、御由緒が伝説の世界に近い。


諸説あるので、ぜったいこう!とは言い切れないけど、大物主大神は蛇さまとご縁があります。

いろんなエピソードがありますが、伝承に出てくる話がまぁまぁエロスです。

共通してるのが、

♡女性とHしちゃった♡
♡けっこう強引に♡



で、なぜか、細長いものが共通して登場します。


【ケース1】
男は赤い丹塗り矢に姿を変えて、女性の陰部に突き刺さった、
【ケース2】
顔を見せずに夜這いしに来ていた男は実は蛇で、それにショックを受けた女性は箸で陰部を刺して(刺さって?)死んでしまった
【ケース3】
夜這いに来た謎の男は、鍵穴を通って出入りしていた
(詳しくはWiki先生を読んでね)


今の時代で考えるとツッコミどころ多すぎですね(^_^;)

伝説って、実際のエピソードがだんだん変化したものということも多いので、実際はどういう話だったんでしょう??

矢や蛇に例えられるなんて、大物(おおもの)って名前ですけど細長かったんですかねぇ?←コラw



蛇は男神の象徴とも言われています。

エロイと言えばそうですけど、子孫繁栄がなければ少子高齢化!?

この世は滅びてしまいますもんね。




IMG_4046

大神神社では、蛇さまのために、大好きな生卵がお供えされているのをよく見かけますよ。



IMG_4050

さて、こちらのみわさんの「なで兎」は、お正月なので、臨時の設置場所に置かれています。

体の痛い部分をなでると、癒し治してくれるというありがたい兎さんです。



IMG_4051

大物主大神は、出雲の大国主大神と同一神という説があります。

出雲で思い出すのが「因幡の白うさぎ」。

因幡の白うさぎは、大国主大神に助けられました。


兎(卯)は、方位は東、時刻は午前6時、季節は春を表し、「出発」などものごとの始まりを意味します。

また、大神神社では、重要な祭りが卯の日に奉仕すると2000年以上受け継がれています。

この兎は江戸時代頃に一の鳥居(今の大鳥居)あたりにあった灯篭に置かれていたものであり、現在は参集殿に設置されています。


大神神社と兎は、昔から深い関係があるんですね。


お参りの際には、ぜひぜひナデナデしてください♪



【番外編】

IMG_4053

これは、常設ではなく、今年の干支であるイノシシが描かれた、

『亥年 願えばかなう 大絵馬』

というものです。


息子・かじゅーんが「いろんな動物がいるんやな~」と言ってたけど、いや、これは、今年は日本全国で共通だ(笑)。





*呼ばれた人のみが登拝を許される御神体 三輪山


IMG_4054

お参りを終えて、知恵の神・久延彦(くえひこ)神社方面から帰ります。

日暮れが美しくて、さらに清々しい気持ちになりました。


息子にはぜひとも久延彦神社にお参りしてほしいと切実に思いますけど・・・彼の気持ちはすでに、屋台の当てものコーナーw
そんなだから必要なんだよ!と言いたいけど、まぁしゃーない(笑)。



さて、ご神体である三輪山。

登拝はできますが、かなり条件が厳しいため「呼ばれた人しか登れない」と言われています。


詳しくはHP(三輪山 登拝について)にて。

お正月3日間は入山登拝禁止日なんですね。

また改めて、お参りに来たいと思いました。

呼んでいただけますように。。。




JR東海「いま、ふたたびの奈良へ 大神神社」

このCMのシリーズはどれも本当に素敵で、奈良がさらに好きになってしまいます( ´艸`)




【おまけ】
IMG_4055

去年のお正月にRinさんの旦那さまがされていると記事で知ってから始めた国盗り合戦というGPSを使ったスマホゲーム。

かじゅーんと遠出する時は、今も楽しくやってます♪



FullSizeRender

今現在、こんな感じ。

友達と一緒だったりすると、こまめにチェックインできなくて、去年は3回も東京に行ったのに全然チェックできなかったし、せっかく夏休みに無人島に行ったのに、チェックインするの忘れてたー。

東京はまた行くだろうけど、あの無人島に行く日はまた来るのか??

今年もボチボチ制覇していきたいと思います♪




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡











1day 1photo vol.108・‥…━━━☆・‥…━━━☆わかってた。本当だった。でも、それが見たかった。感じたかった。・‥…━━━☆・‥…━━━☆(つぶやきは下へ)今日もステキな1日を♡Photographer ERI Kurimoto□■□■□■□■□□■□■□■□■□     ブログ ... 続きを読む
FullSizeRender


1day 1photo vol.108

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


わかってた。

本当だった。

でも、それが見たかった。

感じたかった。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(つぶやきは下へ)

今日もステキな1日を♡





Photographer ERI Kurimoto
□■□■□■□■□□■□■□■□■□     
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ! 
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は? 

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

カメラ&写真・その他・質問はコチラから

にほんブログ村テーマ スマホアプリで写真加工する方法やコツへ
スマホアプリで写真加工する方法やコツ
トラコミュ作ったので見てもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座 
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)  
・2時間講座各種 
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~) 
・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)   
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。 

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】  



□■□■□■□■□

長谷寺と言ったら、この構図がど定番ですね!

ど定番とわかってても、やっぱり撮っちゃいますよね♬


観光って、

『この目で確かめに行く』って事らしいです。

確かに、行く前にガイドブックやパンフレットの写真で知ってるのに、わざわざ見に行きますよね(*´艸`)


もっといろんな景色を、この目で確かめに行きたいな~。

写真で見た通りであったとしても、

『感じる』のは現地ならではですもんね♪



ではでは!















1day 1photo vol.91・‥…━━━☆・‥…━━━☆今、当たり前のことも、「ありえない!」って、最初は思われてたり、失ってから、その存在の大きさに初めて気付いたり。失う前に気付けたら幸せ。当たり前を大事にしていこう。・‥…━━━☆・‥…━━━☆(つぶやきは下へ ... 続きを読む
FullSizeRender

1day 1photo vol.91

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


今、当たり前のことも、

「ありえない!」

って、最初は思われてたり、

失ってから、その存在の大きさに

初めて気付いたり。


失う前に気付けたら幸せ。

当たり前を大事にしていこう。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(つぶやきは下へ)

今日もステキな1日を♡





Photographer ERI Kurimoto
□■□■□■□■□□■□■□■□■□     
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ! 
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は? 

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村テーマ スマホアプリで写真加工する方法やコツへ
スマホアプリで写真加工する方法やコツ
トラコミュ作ったので見てもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座 
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)  
・2時間講座各種 
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~) 
・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)   
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。 

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】  



□■□■□■□■□

奈良と言えば大仏。

実は、創建時は大反対されて、建設地を求めて転々と。

だから、もしかしたら京都の大仏だったかもしれないし、滋賀の大仏だったかもしれないし、大阪の大仏だったかも!?!?

その後、奈良に建立されたものの、平安末期と戦国時代に焼き討ちにあって失われてた時期もあります。

1300年ほどの時間が流れていれば、そりゃいろいろ起きるわけですけど、それでもこうして今も残っているのは、必要だと感じる人が多かったからなんでしょうね。


比べるのはナンですけど。

私は昔は、子ども好きではなかったんで、自分が子どもを産むとか育てるとか、ありえない!ないない!って思ってたんですよね~。

欲しい願望もなかったし、子育てしてる姿なんて想像できなかったです(笑)。

けど、実際に子どもを育てることになったら、良くも悪くも想像以上のことが多すぎる!

余裕なくていっぱいいっぱいになったり、想定外すぎて気絶しかけたりもするけど、新しい発見や喜びもたくさんあって。

今でもイラっとすることはあるし、2人での生活が当たり前だと思って暮らしてるけど、

ぶっちゃけあと何年一緒に住んでるか、わからないですもんね。


なんてことない毎日だけど。

大切にしていきたいと思います。









奈良・東大寺の南大門。その中の仁王像は、とっても立派でダイナミック!☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い合わせフォーム】* ... 続きを読む
FullSizeRender

奈良・東大寺の南大門。

その中の仁王像は、とっても立派でダイナミック!


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


11月のハッピーカメラ部は、東大寺!

大仏さんに辿りつくまでにも撮りたいスポットが多すぎました。

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ



FullSizeRender


離れれば普通に見えるけど、近付くと細かい金網があります。



FullSizeRender

撮りたくても、金網が邪魔・・・


FullSizeRender

金網にピントが合ってる残念な写真、、、

ツライ、、、


でも♡


FullSizeRender

ちゃんと、撮りたいものにピント合わせができれば、

柵を消すことができるんです!


方法としては、

・ AF(オートフォーカス)をシングルにする
・ フォーカスエリアは中央固定
・ フォーカスエリアはSサイズに設定


これで、金網の奥の足の部分でピントを合わせればOK!

もし合わなかった場合は、AFをMF(マニュアルフォーカス)に変えて、手動でピント合わせをすれば大丈夫(*^ー^)ノ


FullSizeRender

阿形と吽形。

その迫力ある大きさと表情に目が行ってしまいますが。

柵の隙間から、ぜひ足元も見てください。


筋肉の隆起や、血管まで、リアルに作られています。

足首にはアクセサリー(?)もありましたヨ♪




南紀白浜旅行☆アドベンチャーワールド・3 より)


猛禽類も柵ナシみたいに撮れますよ( ´艸`)

怖い怖い(笑)。



*一眼レフや加工アプリのことなど、一覧にしています♪






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?
もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村テーマ スマホアプリで写真加工する方法やコツへ
スマホアプリで写真加工する方法やコツ
私が作ったトラコミュです♪

【愛用のストラップ】
ブラブラせずに体にフィットしてくれます!
【愛用のコンデジ】
小さいけど一眼レフくらい細かい設定ができて、大型センサーの美しさと、F1.8のボケ感がめちゃくちゃいいです♪
ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】