写真で魅力発掘

カメラ初心者さんのために、わかりやすい言葉で写真を教えてます デジイチ&スマホカメラ&加工編集アプリの使い方について発信中!

カテゴリ:【写真 ワンポイントアドバイス】 > こんな撮り方のコツ

料理を美味しそうに撮りたい!って、思いますよね~♡がんばって作った料理も、お店で出てきた料理も、そのときめきや感動をリアルに伝えたい!となると、写真が必須。どうしたら美味しく撮れるんでしょう??*料理写真は、明るさと色が命!「ちゃうねん!実物はもっと○○ ... 続きを読む
IMG_4438

料理を美味しそうに撮りたい!

って、思いますよね~♡


がんばって作った料理も、
お店で出てきた料理も、

そのときめきや感動をリアルに伝えたい!

となると、写真が必須。


どうしたら美味しく撮れるんでしょう??





*料理写真は、明るさと色が命!


IMG_4437

「ちゃうねん!実物はもっと○○やってん!」

と、いちいち言い訳しないといけない写真・・・悲しい。


風景、紅葉、夕焼け、そして料理。

実物はもっと良かったのに上手く撮れなかった写真で多いですね。


その鍵は、

明るさと色。


そこで、今回はFoodieというアプリを試してみましたよ~。

Foodie - 生活のためのカメラ
Foodie - 生活のためのカメラ
開発元:SNOW INC.
無料
posted withアプリーチ


「生活のためのカメラ」というキャッチコピーなので、料理以外にももちろん使えます。

でも、食べ物に特化しているというフィルターが30種類以上!!


だから、フィルターを使って撮影

もしくは撮った写真をフィルターで加工するだけで、


めっちゃ美味しそう!になれるんです♪



IMG_4431

ただし、どのフィルターを使うか、

選ぶのは自分です。

いろいろなフィルターをかけて、1番しっくりくるものを選べばOKです♪



*どれを選んでいいかわからないという質問はこちらから↓



*好きなフィルターがどこにあるかわからなくなった場合はこちら↓

IMG_4441

右端にある管理(歯車マーク)から、お気に入りのフィルターの★マークにチェックを入れておきます。

そうすると、フィルター一覧の左端にまとめて出るようになって便利ですよ♪




*料理写真の構図やアングル


IMG_4440

料理写真はこう撮る!ってのは、いろいろありますね。

なので、今日はアングルのお話を♪



【アングル】 撮る高さのことです。

・ 真上から(真俯瞰)
・ 斜め上から(普段の目線)
・ 真横から
・ ローアングル(見上げるように)


これだけでも4種類あるのです。


さらに、

近付いて撮る、離れて撮る、

お皿を全部入れる、入れない

1品で撮るか、テーブル全体を撮るか、

などなど。


私はいつも、まずざっくり1枚撮って、それを見て、どう変えるかを考えます。

アングルを変えるのか、撮る位置を変えるのか、写すものの範囲を変えるのか・・・

一眼レフだったら、設定を変える場合もあります。


撮った写真を見ながら、理想に近付くように手直ししていきます。





*インスタっぽくなる簡単テクニック



IMG_4439


インスタグラムの世界で求められることは、

疑似体験とよく言われます。


なので、料理写真では、

手を入れるのがオススメです♪


この写真みたいにフォークを持つ自分の手が写っていると、

さぁ、今から食べるよ、という臨場感が伝わりやすくなります。


簡単なので、ぜひやってみてくださ~い!



ではでは☆



【関連記事】







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!     
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡














昨日のポチレポに使った写真。普段、何を撮るにしても、意識してるポイントがいくつかあります。物、料理、花、人物、建物、風景、、、被写体は違っても、↓これは基本だと思います。適切な明るさで撮る(直す)適切な色で撮る(直す)主役を考え、ピントを合わす主役以外は ... 続きを読む
IMG_4244

昨日のポチレポに使った写真。

普段、何を撮るにしても、意識してるポイントがいくつかあります。

物、料理、花、人物、建物、風景、、、

被写体は違っても、↓これは基本だと思います。

  • 適切な明るさで撮る(直す)
  • 適切な色で撮る(直す)
  • 主役を考え、ピントを合わす
  • 主役以外はボカす
  • 水平垂直を合わす(直す)
  • 主役の位置と余白のバランス
  • etc...


そんな中で、今日は

『奥行き』の話を♪





*写真の【奥行き】意識してますか?


IMG_4261
今年最初のカメラ部は、
奈良市最古の神社・率川神社でした。


IMG_4256
↑こちら、Instagramの検索画面。
奥行きで検索すると、

*奥行き  41.1K
*奥行き同盟  245K


そう、奥行き同盟というハッシュタグは、

24.5万も投稿されています!



それくらい奥行きを感じさせる写真は人気なんです。


知ってました??


私は、知りませんでした。




あ、奥行き写真を知らないんじゃなくて、

こんなハッシュタグがあるのとか、
これが流行ってることを知らなかった、
って、意味ですけどね。





*奥行きで重要なのは、距離感


さて、奥行き写真って、どんなの??


IMG_4166
ボーリングのレーンの奥にあるピン。

これは、確かに奥行きがあります。



FullSizeRender
こちらもめっちゃ奥行きありますね。

説明写真ですけど、矢印がグググっと奥に伸びています。



写真という平面的なものの中で、

手前と奥の距離感がわかる写真

を奥行き写真と定義されてるみたいです。


逆に、奥行きのない写真とは?


平面的な写真、になりますね。



FullSizeRender

平面的な写真がダメってことはないですが、
配置のバランスを考えないと、

のっぺり写真標本写真になりがちです。


配置のバランスはコツや慣れが要るので、

奥行き写真の方が
簡単です!


だから、ぜひ撮ってみて♪




*奥行き写真を撮るコツ


IMG_4262
屋外なら奥行きを出すのはけっこう簡単です。

だって、元々、奥行きがある状況だから。



IMG_4242

でも、限られた空間である室内の場合は、

  • 壁から離す
  • 主役にピント
  • 余白部分をしっかりボカす

ここを意識して、奥行きのある写真を撮ってみてください。



全部がボケてる写真はピンボケで失敗ですが、

全部にピントが合ってるのも、
メリハリがなく、
主役(主題)がわかりにくいんです。


背景ボケは、一眼レフのボケやすいレンズ(F値が小さい)ものを使えば簡単ですが、持ってなくても大丈夫。

スマホなら、ほとんどの機種に
タッチピントが搭載されています。

自分でピント合わせをすれば、
スマホカメラで背景のボケた写真は撮れます



ただし、ボケの原理は距離差なので、写真加工アプリに入ってるボケ効果をやみくもに使うと、

不自然な場合もヾ(・ω・`;)ノ


IMG_4252

平面的な写真は、

ボケません!

やらない方がいいですね。




【前ボケもオススメ】
IMG_4263

背景(奥)をボカす方が簡単だし、一般的だけど、

前ボケも面白いですよ♪


いろいろ試してみてくださいネ!





*素敵な写真のコツいろいろ*
いろんな構図を試してみよう!


どの構図にしていい迷ったらコレ







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 



SNSに投稿する写真。この写真使いたいって思っても、顔出しNGの人、通りすがりの人、付近の人、顔じゃないけど固有名詞や個人情報など、載せてはいけないもの、載せたくないもの、いろいろありますよね。今日は、私が気をつけていることと、実際にやっている加工をご紹介!* ... 続きを読む

FullSizeRender



SNSに投稿する写真。

この写真使いたいって思っても、

顔出しNGの人、通りすがりの人、付近の人、
顔じゃないけど固有名詞や個人情報など、

載せてはいけないもの、載せたくないもの、
いろいろありますよね。


今日は、私が気をつけていることと、
実際にやっている加工をご紹介!




*【トリミング】でカットする


IMG_3744

SNSに載せることに、

必要ない人、載せてはいけない人、関係ない人

ならば、思い切ってトリミングしてしまいます。


投稿内容に関係ないなら載せる必要ないですもんね。




*【スタンプ】で隠す


IMG_3537
COSTCO生活 liliちゃん加工・ライブドアブログ大忘年会2018にて)


このように全員が必要な人で、トリミングしたくないけど、顔を出したくない場合には、

スタンプを使って隠す方法があります。


FullSizeRender


LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
posted withアプリーチ


LINE cameraなら無料スタンプがたくさんありますよ♬





*【ニキビ/シミ消し】で隠す


IMG_3743

こちらは、スタンプではなく、ニキビという機能でボカしています。


詳しくはこちらから↓


シミ除去は、もっと強力です!




*そもそも写さない


IMG_3739


当たり前すぎるかもしれないけど、そもそも写さずに、

SNSに載せてもOKな構図で撮っておくことはよくあります。


SNSに載せることが日常化しているので、

『載せていいか』の確認は必須です。

NGの人にはそれぞれの事情があるので、必ず尊重します。



スタンプやボカしで隠せるとは思うけど。

この先、そのスタンプを消す機能が開発されないとは言えないのでね。


トラブルにならずに楽しめるように、SNSと写真はマナーや気遣いも大事だなと思っています。





【こちらもご注意】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 





ファミマのチャイティーがめっちゃ美味しかったので、iPhoneで撮ってみました。と言っても、ただの紙コップ。フォトジェニックに撮る方が難しいのに、、、スタジオで撮ったみたい!!*iPhoneのポートレート使ってる?ポートレートとは、『肖像』という意味。なので、基本的 ... 続きを読む
IMG_3474

ファミマのチャイティーがめっちゃ美味しかったので、iPhoneで撮ってみました。

と言っても、ただの紙コップ。

フォトジェニックに撮る方が難しいのに、、、



スタジオで撮ったみたい!!



*iPhoneのポートレート使ってる?


IMG_3473


ポートレートとは、『肖像』という意味。

なので、基本的には人物を撮った・描いたものを表します。


だからって、ポートレートモードで人以外を撮ったらダメなわけじゃない。


iPhoneのポートレートモードは、

iPhone 7 Plus、
iPhone 8 Plus、
iPhone X、
iPhone XS、
iPhone XS Max、
iPhone XR

に搭載された撮影モードです。


被写界深度エフェクトとも言われ、

2つのカメラレンズで撮影した写真の
合成写真です。
(iPhoneXRはコンピュータ処理だそうです)



簡単に言うと、スマホで撮ったとは思えないほど

背景のボケた写真になるよー!

って事です。


撮り方によっては、一眼レフかわからないほど、いい感じに自然なボケになってます。凄い!



*不自然なボケについてはコチラ参照↓




*ポートレートモード+ライティングが選べる


ただ背景をボカすだけでも一気に素敵な写真になります。

それは、主役が明確になるから。


主役とは、撮りたいもの、写真のメイン、伝えたいこと。


全部がくっきりハッキリ写ってると、何を伝えたい写真なのかが、わかりにくい。


それに、撮る人も、写真の主役となるものを意識するようになります。

撮りたいものをフレーム内に入れてシャッターを漠然と押してるだけより、

『これを伝えたい!』と意識しながら撮った写真とでは、伝わり方に差が出るのは当然です。



IMG_3479

これは極端だけど、

右の写真の方が、余分な情報がないから、カップが目立ってわかりやすい。

(カップホルダーまで、主役扱いにされてもーたわね。)



IMG_3480


iPhoneⅩでは5種類のライティングが選べます。

光の当たり方で、さらに印象的な写真になるんです!


自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、

↑この3つは、普通の撮影より、背景がボケて、明るく撮れるようになります。


ステージ照明、ステージ照明(モノ)

↑この2つは、背景が黒になります。
(モノは、被写体がモノクロになります。)



今回は、ただの紙コップだったのに、ステージ照明で撮っただけでめっちゃフォトジェニックになってしまったので、私が一番驚きました(笑)。




*簡単だけど、なんかコツがいるポートレートモード


IMG_3485


iPhoneのポートレートモード。

『離れてください』

って、めっちゃ言われます。


さらに、ステージ照明にすると、


IMG_3486

『被写体をステージ照明内に配置してください』

と言われます。


配置してても、うまく認識してくれないと、何度も言われます。


IMG_3476

ちゃんと撮れる時は、枠が黄色くなります。


黄色になってなくてもシャッターは押せるけど、残念ながら普通の写真です。


IMG_3487


さらに、

『もう少し明るさが必要です。フラッシュを使うといいかもしれません。』

なんてことも言われます。



IMG_3489


フラッシュをオンにしたら、すぐに黄色い枠になりました!



ポートレートモードのクセを理解して、カメラが認識しやすいように私たちが手伝ってあげないとダメですね(笑)。



*iPhoneポートレート まとめ


IMG_3478

カメラの最新の技術、デジタルの進化は本当に凄いですね。


  • iPhoneポートレートモードで撮ると背景がボケる
  • 背景ボケは、2つのレンズによる合成
  • なので上手く合成されない時もある
  • 被写体から離れないと撮れない
  • ライティングが選べる
  • 撮影そのものにある程度の光が必要


私はどっちかって言うと、標準カメラで撮って、あとからゆっくり加工編集派です。

だから、本体の特殊な設定で撮ることはほとんどないんで、ポートレートモードもあまり使ってなかったんですよね。

でも、紙コップがあまりにもフォトジェニックになってしまってビックリ!

せっかく搭載されてる高機能なので、これからはいろいろ使っていきたいと思いました♬



(ってか、駐車場でどんだけ撮るねん・笑)




iPhoneカメラ 関連記事】
*iPhoneのHDRがめっちゃ力を発揮するシーンを発見した(私の)興奮の記事

*動きの早い子どもやペットに!ブレない撮り方








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

 写真上達のためには、たくさん撮ることが大事です!でも、100枚撮りました!と言っても、100ヶ所で100枚撮ったのと、1ヶ所で100枚撮ったのでは意味が違う。ただ100回シャッターを押しただけなのと、100パターンの構図で撮ったのとでは意味が全然違います。写真上達のために ... 続きを読む
jpg30 

写真上達のためには、たくさん撮ることが大事です!


でも、100枚撮りました!と言っても、


100ヶ所で100枚撮ったのと、
1ヶ所で100枚撮ったのでは意味が違う。

ただ100回シャッターを押しただけなのと、
100パターンの構図で撮ったのとでは
意味が全然違います。


写真上達のためには、枚数よりも、

たくさんのパターン
撮ることが大事!


たくさんのパターンで撮れば、もちろん枚数も多くなるけどね。



今回は、かなり前に、私があるハーブティのモニターをした時の写真を紹介。

たぶん私がデジイチを買って1年もたってない頃。

とにかく上手くなりたくて、いろいろ試行錯誤しながら撮っていました。



jpg30

中のティーの色に合わせて、黄色の布を敷いてみたり、


jpg30

お湯を入れる前に、タグをメインに撮ってみたり、


jpg30

お湯を注いでから、タグをメインにして撮ってみたり、


jpg30

ティーバッグを出してから、真俯瞰で撮ってみたり、


jpg30

焼いたケーキと一緒に撮ってみたり、


jpg30

買ってきたドーナツと一緒に、

少しカジュアルな雰囲気で撮ってみたり、


jpg30

ドアップで撮ってみたり、


トップの写真と同じものだけど、敷物が変われば雰囲気は変わる。



「ハーブティ」という撮るべきものは同じでも、

敷物、カップ、+αの別のものを置いたり置かなかったり。



今見ると、なんでこんな組み合わせなん?と思うものも、中にはあります(笑)。

でも、とにかく、いろいろ実際に試してみて、やってみて学ぶ、を繰り返してました。


他にどんな撮り方があるかな~と、いつも思ってたので、雑誌や広告の写真を見ても、

「あ!この撮り方ステキ♪ 今度やってみよ♪」

と、構図もスタイリングも、本当にいろいろやってみました。



一眼レフでもスマホでも、

・真上から撮ってみる
・見上げるようにローアングルで撮ってみる
・端に寄せてみる
・ドアップにしてみる
・余白多めにしてみる
・奥行きを意識してみる
・敷物を変える
・カップを変える



さらに、一眼レフなら、
F値や露出などの設定を変えたり、違うレンズにするのも、パターンの1つに入りますね。




100パターンくらい考えて、

もうアイディア浮かびません~~~!

というくらいいろいろ試してみたら、
構図を考える力がすごく身に付いて、写真は上達しているはず♪


ぜひ、たくさんのパターンで撮ってみてくださいネ(*^▽^*)



(関連記事)
【オシャレ写真】構図に迷ったら、とりあえずコレ!

【写真】構図で迷ったら「何を伝えたいか」を思い出す



【撮影ボードやスタイリンググッズ】
撮影用ボードを324円でDIY!!

【3COINS】フォトスタジオセット*SNS映えにこれは使える!



もっと読むなら 
【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?

がんばってます!息子アルバム製作中

東京のお土産で、自宅用に買った東京ばな奈カステラ♪今日のおやつです( ´艸`)作った料理や外食、もらったお土産、お気に入りの雑貨に、買ったもの、暮らしの中のちょっとしたシーンを、パッとスマホで撮ることは、もう生活の一部と言ってもいいほど。撮るからには素敵に撮 ... 続きを読む
IMG_3334

東京のお土産で、自宅用に買った東京ばな奈カステラ

今日のおやつです( ´艸`)


作った料理や外食、もらったお土産、

お気に入りの雑貨に、買ったもの、

暮らしの中のちょっとしたシーンを、

パッとスマホで撮ることは、

もう生活の一部と言ってもいいほど。


撮るからには素敵に撮りたい!

そんな時は、道具不要のこのテクニックが役に立つかも♪



*普通に撮って何が悪い?

IMG_3337

世はSNSブーム、SNS映えという言葉が、

もはやブームではなく定着して当たり前になりつつあります。


なんでもかんでも映え~にしないといけないような風潮はどうかと思うけど(^_^;)

こんな写真は残念です。

↑ この写真の何が残念だと思いますか?



IMG_3336

自作の撮影ボードをせっかく使ったのに、欠けていては残念。

でも、それ以上に残念なのが、


自分の影が
入ってること!!!



これは、オシャレとか構図とか画質とかスマホだ一眼だっていう以前の問題。

残念すぎる、、、



以前、「スマホカメラだと影が入るから一眼レフを買うか検討している」という質問をもらったことがあります。

一眼レフでも、撮り方によっては影は入りますよ。



*ズーム撮影はテーブルフォトに最適な撮り方

IMG_3340

これは、一眼レフのレンズ。

赤マルで囲ったところの数字は、焦点距離というものです。


レンズの話はややこしいので、詳しくはこのあたりに書いてます。
(関連記事)
交換レンズの数字の意味知ってますか?
【交換レンズ】焦点距離って何ですか?



写真右のレンズは、50mmの単焦点レンズで、

雑貨や料理を撮る人がまず買うべきレンズと言われています。


一眼レフを持ってない、このレンズを持ってない、

けど、雑貨や料理を撮りたい場合、

このレンズで撮ったような写真になるように撮ればOK!


そこで使うテクニックが、

離れてズームです♪






*比べてみたら全然違う『離れてズーム』で撮った写真


IMG_3338

左の写真を、真似して撮ってみよ~と、

いくらがんばっても撮れません。


写真のフレーム内に、お菓子とコップをこのサイズで入れるためには、けっこう近付かないといけない(右の写真)。

そうすると、自分の影が入ってしまう。


影の入らない位置を探すのも1つの手ですが、

離れてズームで撮ってみましょう♪




IMG_3339

これは、さっきのレンズの写真ですが、こちらも同じく離れてズームで撮っています。

離れてズームにしないと、形が左右に広がったり歪みます。


スマホカメラは普通に撮ると広角レンズなので、周りのゴチャゴチャが写り込んできます←片付けてww




IMG_3335

これは、私が実際にiPhone10で撮ったズーム具合。

倍率などは、お使いの機種によって変わります。


ちなみに、iPhone6sでは、スライダーの半分くらい、という風に説明していました。


IMG_2769





*離れてズームの注意点と関連記事


遠くのものを大きく撮りたくてズームを使うことはあると思います。

でも、近くにあるものを、
  • 影を入れないためにズームを使う
  • 形をキレイに撮るためにズームを使う
  • 圧縮効果のためにズームを使う

こうした理由で離れてズームを使えるようになると、写真の表現の幅がグッと広がりますヨ♪


一眼レフの標準ズームレンズでも望遠側(55mm)で撮ると、同じ効果があるので、使ってみてくださいネ。




注意点は、ズームをやりすぎると

画質が荒れるので、

暗い場所では控えめにするなど微調整してくださいませ。




【関連記事】
実物と形が違う撮り方・実物通りの撮り方


【商品写真】自分の影、入ってませんか?


スマホで商品写真の撮り方&加工!まとめて全部見せます


もっと読むなら
 【写真ワンポイントアドバイス】 から♡



□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

スマホで連写撮影のコツ!
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ    

がんばってます!息子アルバム製作中

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









紅葉シーズンもクライマックス!赤々と燃えるように真っ赤な紅葉の美しさをたくさん撮ってきましたよー♬*本当はもっとキレイだったのに、上手く撮れない問題素敵な写真にするために必要なことは、いろいろあります。明るさ、色、構図、アングル、、、全部を一気にするのは ... 続きを読む
IMG_2455

紅葉シーズンもクライマックス!

赤々と燃えるように真っ赤な紅葉の美しさをたくさん撮ってきましたよー♬


*本当はもっとキレイだったのに、上手く撮れない問題


FullSizeRender

素敵な写真にするために必要なことは、いろいろあります。

明るさ、色、構図、アングル、、、

全部を一気にするのは難しい!


紅葉はまず、
を意識して撮りましょう!


写真の色を調整して撮影する機能は、

ホワイトバランス

ですが、iPhoneの標準カメラには搭載されてません。

なので、、、



*撮影する時にフィルターを使ってみよう!


IMG_2446

撮影画面の右上にある、まるが3つ重なったマーク。

ここをタップすると、9種類のフィルターが出てくるので、それを使って撮ります!



*紅葉にぴったりなフィルターはコレ!

IMG_2447

紅葉に必要なのは、
  • 彩度
  • 色温度(黄色味)

この要素が入ってるフィルターを使います。


そこで紅葉にオススメは、この3つ!
  • ビビッド
  • ビビッド(暖かい)
  • ドラマチック(暖かい)

現地の天気、明るさ、紅葉の色づきなどを見ながら、どのフィルターを使うかを選びます。



*ノーマル写真にも、すぐ戻せるから安心


IMG_2452

フィルターを使ってみたものの、

「 やりすぎちゃったなー」
「 なんか思ってたのと違う・・」


という場合は、後から簡単に戻せます。

編集→ 元に戻す

でOK!


IMG_2453

加工編集アプリ スナップシードで上書き保存してる場合も、この画面で無加工の写真に戻せます。

もしまた加工するなら、1からの作業になります。

*Snapseed関連記事はこちら



*加工編集をもっと気軽に楽しもう!

IMG_2454

加工編集は詐欺ではないですよ!

そもそもカメラは、明るさや色を実物通りに撮れるわけではありません。

撮れる時もあるけど、撮れない時もある。

それは自動補正だったり、そういう設定になってたり、原因はいろいろだけど、

実物通りに撮れない時は、

自分で直す!


撮影時にカメラの設定を変えて撮るか、
撮ってから加工編集するか、

どっちでもいいけど、大事なのは、


自分が見て感じたイメージに
仕上げること


ホントはもっとキレイだったのにー!

と、思うなら、そういう写真にしてあげてね♪



*ハッピーカメラ部 奈良の長谷寺へ行ってきました

FullSizeRender

いつも第1木曜日に開催しているハッピーカメラ部。

イレギュラー開催で、奈良市から足を伸ばして桜井市にある長谷寺へ。

今回は、プロカメラマン歴30年!の水野真澄さんが一緒に回ってくださいました。



一眼レフの写真は、また別記事で。

参加してくれたみんなの写真はインスタにリポストしてるので、そちらもよろしくお願いします!




写真は、ちょっとのコツで素敵になります!

いろいろ撮ってみてくださいネ♪


【iPhoneカメラ*関連記事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



【α女子の情報交換オフ会】

2018年12月5日(水)10時~12時
場所・大阪市 西梅田のカフェ
参加費・各自飲食代

お茶だけでなく、撮影タイムやストアに行くなども考え中です(^^)

お申し込みはこちらから











本日、11月14日は世界糖尿病デー。今朝の記事にも書きましたが、全国各地でブルーライトアップが開催されるので、行かれる方も多いのではないでしょうか?公式HP イベント一覧http://www.wddj.jp/event/サーバーが混みあってるのか、なかなか開けないようです。。青いものを ... 続きを読む
IMG_1923

本日、11月14日は世界糖尿病デー

今朝の記事にも書きましたが、全国各地でブルーライトアップが開催されるので、行かれる方も多いのではないでしょうか?

公式HP イベント一覧
http://www.wddj.jp/event/
サーバーが混みあってるのか、なかなか開けないようです。。




青いものを撮れば青く撮れる?

当たり前のようで、青はけっこう難しい色です。

思った色と違う・・・と、なりやすいので経験ある人も多いかも。



*写真の色ならこの機能!ホワイトバランスを使おう


IMG_1897

ホワイトバランスという機能設定。

略して、WBと表記されています。
(AWBは、オートホワイトバランス)

一眼レフはもちろん、コンデジやスマホにも機種によってはちゃんと入ってます!

ただし、オートでは使えない場合もあって、マニュアルモードに変えたり、この↑写真のHUAWEI(スマホ)はプロ写真というモードにすると使えます。


IMG_1898

光には色が付いているので、
被写体(撮りたいもの)はその影響を受けやすく、補正して本来の色に戻すための機能です。

この図だと
曇りマークは、黄色く写り、
電球マークは、青く写ります。

本来、曇りだと青白っぽいし、電球だと黄色い。

その影響を受けちゃってるので、その部分を軽減してくれるんですけど・・・

ややこしいので(笑)。

この設定を変えるとフィルターのように使えると覚えておけばOKです♪


青く撮りたいなら、電球マークがオススメです!


IMG_1899

光の色は、温度によって変化するので、K(ケルビン)という単位になります。

これも、スライダーを動かすと、青や黄色に変化する、とだけ覚えておけばOK!

このホワイトバランス(WB)を使うことで、青いものを青く撮ることができます。

紅葉などには、ぜひ黄色側で撮ってみてくださいね♪




*後から青くする方法


そんな機能、知らなかったよ。。。

という場合でも大丈夫!

後から直すことができます♪


それに、iPhone純正カメラの場合は、WBを変えて撮ることはそもそもその設定がないので出来ません。

撮影後に編集機能を使って直していきます。




【iPhone 編集機能】
IMG_1919

iPhoneの場合は、アルバムから加工したい写真を選んで、

編集 → カラー → キャスト

で、調整します。


【インスタグラム 編集機能】
IMG_1920

こちらは、インスタグラム。

投稿画面 → 写真を選ぶ → 編集 → 暖かさ

色温度に関する機能なので、アイコンが温度計になっています。



【写真加工編集アプリ Snapseed】
IMG_1921

かゆいところに手が届きすぎる神アプリ!!

Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ


ツール → 画像調整 → 色温度

見ての通り、このアプリで変えるのが1番キョーレツです。

現実を超えて、自分の思いを表現したり、アートな作品としての加工にしたり。

トップ画やバナーなどにも使えそうですね♪


使う編集ソフト(アプリ)によってかなり差があるので、いろいろ実際に使ってみて、自分好みのものを見つけてくださいネ。




*番外編 青だけを写すこともできます


トップで使った写真。

夜だからわかりにくいけど、よく見ると・・・

ライトアップされた青い部分以外は

白黒写真です。


あの写真は、撮影時にカメラ(SONY α7)の

ピクチャエフェクトパートカラー

ブルーを選んでから撮影しています。


似たような機能が、このアプリにありますよ~♪


【LINE camera】
IMG_1926

入れて損ナシ!無料で出来ること多すぎる♡
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
開発元:LINE Corporation
posted withアプリーチ


たくさんフィルターがあるので探すの大変という贅沢な悩み(笑)。

サファイアを使うと、青だけを抽出してくれます。

クロス矢印のマークを押すと、別バージョンが出るのでそれも見てみてね。




【まとめ】
*青色はカメラの機能的に上手く撮れないことが多い色
*撮影時にホワイトバランスを使って、正しい色で撮ることができる
*撮った写真は、編集ソフトで直せる


【ホワイトバランス関連記事】
【初めてのデジイチ】⑨WB(ホワイトバランス)

【写真加工】色で遊んだり、実物に忠実にしたり♪




♡マルコちゃんが記事で紹介してくれました♪♡







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



「スマホカメラ講座」
S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから







夜、外で1時間撮ってたら、すっかり体が冷えてました。一応、ダウン着て行ってたんですけどね。今年初ダウンです。さて、タイトルに書いたたくさん撮っても上手くならないのは、コレが足りないから!フィルムからデジタルの時代になって、さらにスマホカメラの登場で、昔よ ... 続きを読む
FullSizeRender

夜、外で1時間撮ってたら、すっかり体が冷えてました。

一応、ダウン着て行ってたんですけどね。

今年初ダウンです。



さて、タイトルに書いた

たくさん撮っても上手くならないのは、コレが足りないから!

フィルムからデジタルの時代になって、さらにスマホカメラの登場で、昔よりも撮る機会や撮る枚数はすごく多くなったと思います。

もちろん、たくさんの数を撮ることは大事です。

でも、やみくもに枚数だけいっぱいでも何も変わりません。


まずは、この2つを増やしてみてね!

*足りないこと・1  パターン数


IMG_1842

100ヶ所で100枚撮るのではなく、

1ヶ所で100パターン撮ってみる。


設定はもちろん、構図を変えるだけでいくらでもパターンは作れます。

主役の配置を左・右・中央にする?

余白はどれくらい作る?

アングルは、上からにする?横からにする?


パターンをたくさん変えて撮ることが大事。


IMG_1841

カメラ教室の生徒さんからは、

「 たくさん撮ってると、だんだん、何がいいか、わからなくなる 」

という話をよく聞きます。


確かに、設定、構図、アングルなど、頭を使ってるとだんだん最初の気持ちが作業に埋もれてわからなくなってしまいがちです。

それでも、たくさんのパターンを撮ってみてください。

今でももうたくさん撮ってるよーって方は、もっと増やしてみて。

もうこれ以上の構図なんて思いつかない!

って、とこまでやってみると、今まで気付かなかったことが見えてきますよ♪


IMG_1840



*足りないこと・2  見返して選ぶ


IMG_1839

撮りっぱなしにしてませんか?

たくさん撮ったら、全部を見返して、ベストな1枚を選び出します。

ベストな1枚を選ぶのってなかなか難しくて。


こっちもいいし、こっちも捨てがたいな~

と、ベストが何枚か出てきます。


それでも、これが1番!っていう1枚を選びます。


IMG_1838

たくさんの中からベストを選び出す作業は、めんどくさいだけじゃなくて、胃や頭が痛くなる作業です。

どっちか1つになんか決められない!

選ばなかった方が削除されるわけじゃないので、練習としてやってみてください。



IMG_1837

選ぶ時に、この写真のここがいいな、ここがダメだったな、と審査員の気分で考えてみてください♪

写真は感性のものなので、

なんとなく好き

ということもあると思うけど、

あえて具体的に考えてみることが大事。



*今回はこんなことを考えて選びました


IMG_1835


この記事には、8枚の似たような写真が載っています。

似てるけど少しずつ違う。

その中から選んだ1枚を補正したものがトップの写真です。


8枚の写真、どんな違いがあるかというと。

・ 背景の玉ボケの大きさ
 → F値を変えることで大きさの調整ができます。

・ 背景の玉ボケとカップの位置
 → 玉ボケがカップに重なっていたり離れていたり。アングルで変化をつけていきます。

・ カップの位置やロゴマークの向き
 → カップだけでなくカメラも動かしていい位置を探していく。


1枚撮っては再生して確認して、少しずつ変えながらたくさん撮っていきます。



IMG_1836


玉ボケが大きくて、
カップと重なっていて、
カップは端で、
ロゴが中央を向いていて、
通行人が写ってなくて、
店員さんがちょっとわかって、
左に赤い光があるのがいいな、

と思って選びました。

ただ、よく見ると、水平ではなかったり、テーブルの端にゴミがあったりします。

これらは、次回は気を付けよう!のポイントになってきます。

気付けることが大事です。

それの繰り返しで上達していくんだから♪



1つのシーンで
たくさんのパターンで撮って、
ベストな1枚を選び出す。

何が良くて、何が悪かったかを
具体的に考えてみる。


これをいつもやっていると、
自分の撮りたい写真が明確になるので、
ぜひやってみてくださいネ♪


*こちらもオススメ 関連記事*
カメラ素人でも写真は上手くなれる!まずやるべきポイント3つ

『印象的な写真』ってどう撮るの?






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡




「スマホカメラ講座」
S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

募集中】開催終了
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)



詳しくは、こちらから







昨日の朝に投稿した写真↓の撮り方です♪*最初は普通に撮ってたハロウィンが終わって、約10日後の自分の誕生日が終わると、さぁクリスマスの準備を始めよう、という気分になります。まずは、ミニツリーを飾ってみました。このツリー・・・光るんです☆;+;。・゚☆・。;+;☆;+;。も ... 続きを読む
FullSizeRender

昨日の朝に投稿した写真↓の撮り方です♪




*最初は普通に撮ってた


FullSizeRender

ハロウィンが終わって、

約10日後の自分の誕生日が終わると、

さぁクリスマスの準備を始めよう

という気分になります。


まずは、ミニツリーを飾ってみました。

このツリー・・・


FullSizeRender

光るんです☆;+;。・゚☆・。;+;☆;+;。


もっと光ってる感を出して撮りたいな~って、

部屋の照明を消してみたら、


FullSizeRender

ホラー みたいなことに((((ノ゚⊿゚)ノ

クリスマスのほっこりしたぬくもり感ゼロ。

おばけ屋敷っぽくなってしまったww

でも、色味は、多少は後からの加工編集で直せます。

それより、点灯させた時のキラキラ感が足りないような・・・


*後から直せない絶対ダメ写真の要素は2つ!


IMG_1811

残念写真・その1。


ブレてる。


ブレの原因は2つだけ。

被写体ブレ手ブレ。

撮りたいものが動いたせいなのか、

自分が動いたせいなのか。


この場合、ツリーは動いてないので、私が動いたのが原因です。

ここまで激しくブレてりゃかなり動いてしまってるけど。

シャッタースピードが遅くなってる場合、ちょっとの揺れもブレになります。


IMG_1812


残念写真・その2。


ピンぼけ。


パッと見、ブレとの見分けがつきにくい時もあるけど、大きい画面で見るとわかります。

ピンぼけしてブレてるっていう、Wの時もあるけどね(^_^;)


これはつまり焦点(ピント)が合ってないということ。


カメラの焦点の合わせ方には、

自動で焦点を合わせてくれるオートフォーカスと、

自分で合わせるマニュアルフォーカスがあります。


さらに、

ファインダー全体からピント合わせの場所をカメラが探してくれる設定と、

決められた部分でピントを測る設定を自分ですることができます。



ちなみに私は、

オートフォーカスのシングルで中央固定

という設定で撮っています。

詳しくはまた別記事で。



*ピントを合わせつつ、ブラす方法


参考にしたのは、先日買ったこの本。




私が使ったモードはSモード。(Tvモードとも言う)

シャッタースピード優先モードです。

実は、本はパラパラ~っとめくって読んでなるほど!と原理を理解したので、撮影時は読まなかったんです<(_ _)> 本は、絞り優先モードになってましたが、偶然ながらシャッタースピードが3.2秒と同じでした♪


いつも言ってますけど、シャッタースピード、F値、ISO感度、露出・・・いろんな設定はその状況によって変わるので、数字で暗記するんじゃなくて、状況に合わせて、ちょっとずつ設定を変えながらベストを見つけてくださいね。


----------------

シャッタースピード3.2秒の間に何をするのか?

カメラのシャッターを押す。

3.2秒って、けっこう長いです。

手持ちで撮るのはなかなかしんどい長さ。


で、じっと持って手ブレしなければ、ピタっと止まった写真になるし、手が動くとブレる。

これを意図的に両方やります!


【方法】
① ツリーにピントを合わせてシャッターを押す。
② しばらくじっとしておく。
③ 最後にカメラを激しく動かす。



理屈はわかっても、

じっとするの何秒?
激しくってどれくらい?

このあたりは、やりながら感覚を掴んでいきます!


FullSizeRender

動かし方が足りなかったり、
ピントが合ってなかったり、
ツリーが亡霊のごとく表れてたり、
ブラした光の線がイマイチだったり。。。


50枚くらい撮って、マシだったのが

たった1枚('д` ;)


ベストショット♪

って、自信マンマンじゃなくて、ホント、他のは全部ボツ(笑)。

でもめちゃくちゃ面白くて♪

これは、またリベンジしたい!

こういう露光時間(シャッターがパッカーンってなって光を取り込む時間)を自分で調整できるのは、一眼レフの楽しさです。

今からイルミネーションを見る機会も多くなるので、ぜひチャレンジしてみてくださ~い!



ってなわけで、今夜ちょうどピッタリな情報を入手したので行ってみたいと思います(`・ω・´)ゞ



*暗いところの撮影関連記事*
【写真のお悩み】暗いとブレるの関係

【ISO感度で暗いシーンの撮影も怖くない 】





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 







映画のあとに、1杯だけ飲もうと言って、1杯では済まなかった件wさて、この写真を撮った時に、「 構図を決めるのが早い!」と、言われました( ´艸`)写真の構図は、何パターンも撮りながらベストの感覚を体で覚えていく数稽古が必要です。なんて言うと、果てしない道のり ... 続きを読む
IMG_1374

映画のあとに、1杯だけ飲もうと言って、1杯では済まなかった件w




さて、この写真を撮った時に、

「 構図を決めるのが早い!」

と、言われました( ´艸`)


写真の構図は、何パターンも撮りながらベストの感覚を体で覚えていく数稽古が必要です。

なんて言うと、果てしない道のりに思えて、

やる気なくす人もいるはず(笑)。


なので、そんな難しく考えないで、

まずはこれからやってみてはどうでしょう?


FullSizeRender

液晶画面に出る縦横2本ずつの線をグリッド線と言います。

縦も横も、3分の1ずつ区切られるので、

三分割構図と言われます。


「交点」を意識する方がいいんだけど、それも難しかったら・・・


IMG_1380

とりあえず、端!


撮りたいメインになるもの、主役になるものを端に配置するだけ。


↓ プロのスゴ技!

IMG_1377

って、どれも・・・


IMG_1376

右端に・・・


IMG_1379

主役を配置しただけ。



撮りたいものを、ど真ん中にドーンって置くのをやめて、ちょっと端に寄せてみるだけ。

それでめっちゃオシャレになりますよ♪



IMG_1378

もちろん、左端でも大丈夫です♪


ホント、それだけのことなので、ぜひお試しくださーい!


もっと詳しく知りたい人は↓






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか? 
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡




「スマホカメラ講座」
S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
11/6(火)スマホカメラ講座(奈良市)
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから






知ってる人には、当たり前。知らない人には、目からウロコ。これは、どんなジャンルにも言えることですよね。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・ ... 続きを読む
IMG_1064

知ってる人には、当たり前。

知らない人には、目からウロコ。

これは、どんなジャンルにも言えることですよね。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.





さて、世は

SNS映えだの、フォトジェニックだの、

写真をアートとして考えてる人がたくさんいます。

もちろん、私も自己表現としての写真が大好きで、それを教えたりしてるんですけどネ。


写真はアートだけではなく、

記録、メモ、という伝達手段でもあります。



*普通にキレイに撮る


IMG_1065

今回のご依頼(?)は、

「今日のプリント、写メしてくれへん~」

というやり取り、ありますよね?
(写メって、もう言わんかw)


書類だったり、メモだったり、チラシだったり・・・

そういう時にフォトジェニックな必要はないです。


でも、普通にキレイであってほしい!!


普通に?ってどういうこと??



*とにかく残念な自分の影


IMG_1066

この右下の黒いもの・・・

それは・・・


IMG_1062

自分の影が入ってる!!


ええ、自分の影ですよ。

カメラがおかしいのでも、レンズが汚れてるのでもなく、

自分の影が入っちゃってます。


影があっても、一応読めるけど・・・

その影、邪魔だし、見づらいです。


昼間に撮れたら、場所を変えたら、

うんうん、そう出来ればいいけど、

そこまで手間暇かけてられない時ってあります。


私は、この撮り方なので、

夜であっても、
照明がどの位置にあっても、


全く問題なく撮れます!

(なので、その撮り方をみんなにぜひ教えてあげて!という依頼)


*夜でもこう撮る・離れてズーム!



IMG_1067

普通に撮る場合。

画面の枠に、撮りたいものをいっぱいにして写そうとすると、

近付いてしまいます。


近付くから、影が入りやすくなる。


IMG_1068

だから、離れるのです。


ほら、これだけで、

紙に影が入ってません。


でも、ちっさ!読みにくっ!

ってなるので、



IMG_1069

ズームを使います。


めちゃくちゃズームすると、画質が悪くなるので、2~3倍がオススメ。

暗い場所だと、特に画質悪くなるので、そのあたりは調整しながらね。


IMG_1065

白い紙を撮ると、写真が暗くなっちゃうことがあるので、そういう時はちょっと明るめに撮ってね!



*離れてズーム*関連記事



*明るさ調整*関連記事






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

スマホで連写撮影のコツ!
カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?    

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡




「スマホカメラ講座」
S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)
11/6(火)スマホカメラ講座(奈良市)
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから






窓辺の室内、どう撮るのがいいかしら?☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い合わせフォーム】* ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.昨日の記事 ... 続きを読む
FullSizeRender

窓辺の室内、どう撮るのがいいかしら?


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


昨日の記事では、デジカメのHDRについて書きました。


私、スマホしか持ってないし~、
私、滝とか行かへんし~、


と思った人もいるはず(笑)。


なので、今日は逆光になりやすい、
窓辺での写真をスマホで撮ってみました!


*iPhoneのHDR


IMG_0704

HDRをONにして撮影。

撮影時にはわからなかったけど、撮った画像を見ると、レースのカーテンのあたりが暗くなってますね。


IMG_0730

HDRで撮影されたものかどうかは、画像一覧ではわからなくて、

その写真をタップした時に、左上に表示されます。

(画像だけ見てもわからなくなるので、比較データのために写真内にHDRの文字を入れておきました。)


IMG_0705

これは、通常撮影(HDRオフ)と、HDR撮影。

レースのカーテンの明るすぎた部分は暗くなってます。

が、暗い部分は、さほど明るくはなってない気がします。


ぶっちゃけ、、、、

私はiPhoneで撮る時にHDRは使いません。


IMG_0718

ちなみに設定画面。

設定 → カメラ → HDR

私は、自動HDRはオフ、通常の写真も残していません。


*AndroidのHDRも撮ってみた


IMG_0710

これは、息子のスマホ(HUAWEI 608HW)で撮影。

Androidは、プロモードやマニュアルモードを選ぶと細かい設定が自分でできるのが魅力!

そして、撮った写真の撮影データも見れます。
(iPhoneは、別のアプリを使わないと見れない。)

ISO感度、シャッタースピード、オートフォーカス、ホワイトバランス、露出、F値、フラッシュ、測光エリア、焦点距離、さらにヒストグラムまで!

この下には、撮影日時、画像サイズ、撮影機材、

で、衝撃なのが撮影場所の住所と、

郵便番号まで表示されています。


IMG_0711

さて、本題。

普通に撮ったものと、HDR撮影。

どっちがどっちと書いてませんが、わかりますか?


IMG_0712

iPhoneの時は、カーテン部分の変化が大きかったけど、こちらは暗い部分が明るくなった印象。

でも、2枚並べてやっとわかるレベルなので、やっぱり使わない気が・・・


ただし!

Androidのカメラは、各メーカーめちゃくちゃ気合い入れてこだわってます!!

どこがいい、って聞かれると、こだわるポイントがメーカーごとに違うので、なんとも言えないんだけど、

お友達がアクオスのHDRで撮ってた写真は、すごくいいと思ったので、機種による差が大きいのかな~と思います。

Androidの方は、ぜひ試してみてね♪



*結局、アプリが1番いい


IMG_0727

今までにも何度かご紹介したので、もうご存知の方も多いと思うんですけど。

スマホカメラで明暗差の大きいものを撮る場合は、

少し暗めに撮って、
アプリで調整


が、ベストです。


明るめに撮ると、白トビします。

黒つぶれは復活できる可能性が高いけど、

白トビは復活できません。

色データが無いのと同じなので、編集で暗くしてもグレーの無地になるだけ。


黒つぶれと白トビ。

同じ仲間に見えて全然違います。


アプリを使った直し方はこちらから↓







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


にほんブログ村テーマ スマホアプリで写真加工する方法やコツへ
スマホアプリで写真加工する方法やコツ
トラコミュ作りました!見てもらえると嬉しいです♪



↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



「スマホカメラ講座」
S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)
11/6(火)スマホカメラ講座(奈良市)
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから






見る分には、なんてことない写真ですけど。実際は、なかなかこんな風には撮れないのです。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い合 ... 続きを読む
FullSizeRender

見る分には、なんてことない写真ですけど。

実際は、なかなかこんな風には撮れないのです。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



*黒つぶれ・白トビって?


IMG_0694

撮影時における明暗差が大きい場合。

要するに、撮る時に、
めっちゃ明るいトコ
めっちゃ暗いトコ
あるってことです。


↑ この写真だと。

「普通に撮った写真」は、
左の歩道なんか真っ黒で何もわからない。

黒無地ってわけじゃないのに、
暗くて真っ黒になっちゃってるのを

黒つぶれと言います。


逆に、下の写真みたいに、
明るすぎて真っ白になっちゃうことを、

白トビと言います。



*HDRを使ってみよう


IMG_0690

カメラのメニュー画面で、

HDRって、見かけたことありますか?

HDRは、ハイダイナミックレンジの略です。

ISOといい勝負のアルファベット3文字仲間です。
知らない人には、もはや暗号。



これ、知ってるとすっごい使える機能なんですヨ!


↑ この画面に

HDR:露出差3.0EV

とかいてあります。


HDRは、露出(明るさ)に関する機能です。

露出を上げて明るく撮ったもの
露出を下げて暗く撮ったもの

いい部分を

カメラが自動で合成して仕上げてくれます!


IMG_0604

ノーマル撮影とHDR撮影を見比べてみるとわかりやすいですね。

この写真は、加工は一切してなくて、カメラが自動で合成してくれたものです。


明るすぎる部分はちょっと抑えめに、
暗い部分は明るくなっています。


全体を均一に補正するのではなく、

必要に応じて部分的に補正してくれるのが

HDRのスゴイところです。


*HDRのデメリットと、むかないもの


・ 合成に時間がかかる

3枚撮ってから合成するので、通常撮影よりも次の撮影まで時間がかかります。

と言っても数秒ですけど。

合成にかかる時間は機種によって差がありますね。

連写したいようなシーンには向きません。


・ 電池を使う

1枚撮る撮影に比べると、高速で3枚撮ってさらに画像処理をしている分だけ電池の消耗が激しいです。

全てのシーンでHDRを使うと電池がすぐなくなるので、残量との相談、または予備電池の準備が必要です。


・ 失敗例

DSC08412.jpg25

窓辺でゴハンを食べているシーンです。

外の景色がわかるように撮りたいし、子どもたちの姿も明るく撮りたいと思ってHDRを使いました。

が、3枚連写してる間に、

動くーーー!!


食べてる時だから、あまり動かないと思ったんですけど、けっこう頭が動いてるもんですねぇ~。

落ち着きがないのか??(笑)。

動いてしまった分、合成が不自然なことになっていますね(^_^;)



HDRは、動きのあるものには向いてません。


-------------------------------


今回は、

滝の写真はコンデジ、
失敗例の子どもたちの写真は一眼レフ

で、撮ったものです。

いいカメラにだけある機能なの~??


いえいえ、実はこの機能はスマホにも搭載されています。

スマホカメラのHDRについても検証してみたので、それはまた明日の記事にしますね~。

お楽しみに!




*露出(明るさ)についてはこちら


*ISOについてはこちら



--------------------------------

リクエストをいただいて、大阪でも一眼レフ講座をすることになりました!
(東京での一眼レフ講座レポはこちら

しかも今回は、座学のあとに実習の機会を一緒に組み込みました♪

ホントは6回で半年くらいじっくりカメラと過ごす期間を持つ方がいいんだけど、

まずは基本の機能と、それを実際に使って身に付けていく内容で、

盛りだくさんの3回講座ですよ~!



*初心者さんの一眼レフ講座*
こんな人にオススメ!
・一眼レフを買ったばかり、オートでしか撮ったことがない
・専門用語や機能がよくわからない
・説明書を読むのが苦手
・楽しく撮る練習がしたい♪

内容
①一眼レフ・基本の設定その1
②一眼レフ・基本の設定その2
③撮影実習

持ち物
一眼レフ(ミラーレスも)
筆記用具

日時・場所
①10/15 ②10/29 ③11/12
時間 10:00~12:00
大阪梅田(詳しくはお申し込み後に連絡)
※基本的に女性向けの講座です

受講料
9,720円(3,000x3回+税)

お申し込み先
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3e6c9388491780






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?
もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村テーマ スマホアプリで写真加工する方法やコツへ
スマホアプリで写真加工する方法やコツ
私が作ったトラコミュです♪

【愛用のストラップ】
ブラブラせずに体にフィットしてくれます!
【愛用のコンデジ】
小さいけど一眼レフくらい細かい設定ができて、大型センサーの美しさと、F1.8のボケ感がめちゃくちゃいいです♪


にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






タングルティザーを買ってから、めっちゃ病みつきで毎日フル愛用♡ヘアケアに目覚めちゃってます!☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【 ... 続きを読む
FullSizeRender

タングルティザーを買ってから、
めっちゃ病みつきで毎日フル愛用♡

ヘアケアに目覚めちゃってます!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



この記事の写真、良かったよ!
どう撮ってるの?


という声をいただきました♪


私のは、濡れた髪にも使える、持ち手のあるタイプです。

↑ 上の記事は一眼レフで撮りましたが、コツや注意点は同じなので今日はスマホで説明していきますね♪

*どこで撮る?


IMG_0651

実は、撮ったのはベッドのシーツの上でした。


商品撮影の場合、

どんなふうに撮るかは連想ゲーム!

ヘアブラシ・・・

外や人前で使わないですよね?

プライベートなイメージ。


ヘアケア、スキンケア・・・

っていうと、洗面所か寝室?

そう連想していって、私は寝室を選びました!


IMG_0652

普段使ってるベッドなのでシワが・・・(笑)。

ピシっと敷くと、そのシワが目立ってしまう。

もし、ピシっと敷きたい場合は、シワはもちろん、折り目なども写真になるとすごく気になってしまうので、アイロンをかける方がいいですね。


IMG_0654

それから、こんなふうにフレーム内に商品がピッチリおさめた写真の場合、

シーツの布地までドアップになって目立つ!

撮影用に用意した布ならともかく。

普段使ってるシーツなのでね、

脇役程度になるようにしました♪


IMG_0653

ふんわり、クシュと、無造作、ゆるーく・・・

こういう雰囲気って難しいですよね~。

手で少しずつクシャっとさせながら、

撮っては変え、撮っては変えて、

写真になった時のバランスを見ながら調整していきます。



IMG_0655

物を撮る時は、私はほとんどが、

離れてズームです。

詳しくはこちら参照↓
私のイチオシ!「離れてズーム」で撮ろう♪ : 写真で魅力発掘



*加工編集でイメージに近付ける


IMG_0657

撮った写真は、加工編集でさらに整えていきます。

細かく編集するなら、

Snapseedがオススメ!

   
Google, Inc.「Snapseed」

① 明るさ

IMG_0658

明るさを変えるだけで、写真の印象は簡単に変わります。

シーツのシワも、明るくすると「白トビ」で誤魔化せます。


明るくすると、清潔感や爽やかさは出るけど、

黒いヘアブラシの、スタイリッシュ、カッコイイという雰囲気から離れてしまうので、そこを考えながら調整します。


②色温度

IMG_0659

こちらは、色温度を下げて、青みを強くしたもの。

さっき書いた、スタイリッシュ、カッコイイという雰囲気に近付けることができます。


IMG_0660

逆に、色温度を上げて、黄色味を強くすると、温かみが出ます。

字の如く、温かいイメージになるので、温パックならピッタリかも。

ほっこりする、やわらげる、癒し、などに連想させる時に使えます。



③フィルターを使ってみる

IMG_0661


IMG_0662

フィルターがたくさんあって、選べません!

とよく言われます。

どのフィルターが正解ということもないので、

今の自分が「あ、コレいいな♪」と思った気持ちで選んでOKですよ。


こんなイメージで撮りたい

と最初に連想したものに近付けて選ぶのもいいし、

いろんなフィルターを試していくうちに、

パっと違うイメージが生まれることもあります。


↓こちらもオススメ♪
【写真加工】色で遊んだり、実物に忠実にしたり♪ : 写真で魅力発掘


明るさや色合いを変えてみるのも、写真の楽しみ方の1つなので、ぜひ試してみてくださいね~!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





撮りたいものに、余計なものや自分が写っちゃうよー(;´Д`)ノという困った状況、ありませんか?今回撮りたかったのは、一眼レフの液晶画面。そのメニュー表示。機能の説明に使いたくて撮ろうとしたんだけど、スマホが写り込んでしまう。そう、こんな風に真っ黒の画面にして ... 続きを読む
IMG_0573

撮りたいものに、

余計なものや自分が写っちゃうよー(;´Д`)ノ

という困った状況、ありませんか?



IMG_0575

今回撮りたかったのは、一眼レフの液晶画面。

そのメニュー表示。

機能の説明に使いたくて撮ろうとしたんだけど、スマホが写り込んでしまう。


そう、こんな風に真っ黒の画面にして撮りたい!


で、考えたのが・・・・


IMG_0574

コレ!


IMG_0576

黒い画用紙で覆ってみたら、バッチリでした♪


IMG_0577

レンズの部分だけ、ハサミでカット。

丸めたセロテープで、動かないように固定するだけ♪

でも、めっちゃ快適に撮れましたヨ~♪



IMG_0578

ただ、カメラの液晶画面を撮る人、あんまりいないよね?

何かに応用できるかな・・・?



こういう撮影ボックス、5000円前後でけっこう売ってるんですね~。

貴金属や光沢のあるものなど、写り込みやすいものを扱ってる人は、持っててもいいかも♪

折りたたみできるタイプだと収納場所にも困らなくていいですね。



背景が簡単に変えられるのも良さそう!

特に、黒と白の2パターンは、使い勝手がいいと思います♪
赤と緑は、インパクト強すぎる気がしますね(^_^;)






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






スリコのフォトスタジオセットで、ハロウィンバージョンも、スマホカメラでまた新たに撮ってみました♪やっぱりこれ楽しいワ( ´艸`)では、昨日の記事の、撮影のコツ&加工編集について書きますね。*自分の影が入ってる昨日の記事の最後に出したこの写真(左)を、もっと詳 ... 続きを読む
FullSizeRender

スリコのフォトスタジオセットで、

ハロウィンバージョンも、スマホカメラでまた新たに撮ってみました♪

やっぱりこれ楽しいワ( ´艸`)


では、昨日の記事の、撮影のコツ&加工編集について書きますね。




*自分の影が入ってる


IMG_0464

昨日の記事の最後に出したこの写真(左)を、もっと詳しくダメ出しすると・・・


IMG_0473

① ボードが欠けている。

こういう欠けが出るということは、広角で撮ってること。
もちろん、トリミングで納めることができます。

② 線が曲がっている。

完全な直線ではないけど、斜めでもない。
こういう真っすぐっぽい線が曲がってるとすごく違和感になります。
真っすぐになるように撮ること、曲がってたら編集すればOK。

③ 自分の影が入ってる。

影対策はコレ↓



*真上から撮るコツ


IMG_0476

これは、iPhoneだけかもしれないですが、

中心にある白十字マークに、黄色の十字マークを合わせると、

ちょうど水平になります。


撮影時にできるだけ完成イメージで撮っておく方が、あとの加工編集も手間が少なくて済みますヨ♪

水平・垂直の直し方はコチラ↓




*迫力を出したい撮り方


IMG_0477

この写真、赤い点線2本の間隔が、奥になるほど狭くなってます。

これって遠近感なんです。



離れてズームを使えば、
実物に近い、歪みの少ない形で撮れるし、

広角で近付けば
形は歪むけど、迫力を出すことができますヨ♪


撮りたいイメージに合わせて使い分けてくださいね~!




*部分的に補正する方法


IMG_0474

元はかなり暗かったので、補正で明るくしました。

なんで最初から明るめにして撮らなかったかと言うと、

大理石の柄が、見えなくなってしまうから。


これは、加工で全体を明るくしすぎれば同じことで、

色や柄が真っ白になってしまうことがあるから要注意です。


IMG_0475

赤マル部分、このパールがかたまりになってるあたりが特に暗かったので、

全体をある程度まで明るくした後は、

部分調整で直しました。


部分調整はコチラ↓

大理石柄を残しながら加工する手順が載ってます↓




*オススメの加工アプリ


細かく直したい時は、
やっぱりSnapseedが便利です(^^)


   
Google, Inc.「Snapseed」
https://appsto.re/jp/B0umA.i

Google Playはこちら
App Storeはこちら

無料でこんなに出来るのか~!
と、毎回重宝しています。



*おまけ*
IMG_0480

トップに使った写真も、元はこんな感じ。

ハロウィンの、ちょっとダークな雰囲気になるようにしてみました♪



【まとめ】商品写真のコツ
*離れてズームで、歪み軽減&影対策!
*水平垂直を意識して撮る
*必要に応じて、部分的な補正もする


いろいろ試してみてくださいネ~!




カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





いまどきのカメラは親切なので、この機能が何なのか、ガイド表示も充実しています♪☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い合わせフ ... 続きを読む
IMG_0345

いまどきのカメラは親切なので、

この機能が何なのか、

ガイド表示も充実しています♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


*シャッタースピード優先とは?


カメラの説明によると、

シャッタースピードを手動で調整し、動くものの表現を変えた撮影ができます。

とのことです。

ちなみに、シャッタースピード優先モードに対して、

絞り優先、というモードがあります。


でね、このカメラの説明画面、サンプル的に背景にある写真。

滝です!


子育てで忙しいママたち、SNS映えするオシャレな写真が撮りたいっていう女子たちには、ぶっちゃけ縁遠い(笑)。

講座でも、「だってほら、滝とか撮らないでしょ?」って例え話をしちゃってます。

私も、滝マニアではないけど、たまたま行った先に滝があれば撮る程度。


でもね。

滝ほどシャッタースピードの違いが楽しめる被写体はないかも!

と、めちゃくちゃ面白かったので、ご紹介~♪


*普通に撮ってみた



DSC06952.jpg18

ハイキングなので、山道を歩きながら、景色や友達をちょこちょこ撮る。

撮りたい瞬間ごとに立ち止まれないこともあるので、

基本の設定は、Sモードで

シャッタースピード 1/100
ISO感度 800


くらいにしておきました。


*シャッタースピードを速くする



DSC06953.jpg16

試しに、シャッタースピードを変えてみたら・・・

真っ暗け~!!

木が生い茂っているので、場所によっては暗くて、光の量が少ない。


シャッタースピード 1/800
ISO感度 800



シャッタースピードを速くしたら、光が全然取り込めなくて困ったので、次はココを変えてみたよ!


*ISO感度を上げてみた


DSC06954.jpg16

シャッタースピードはさっきと同じだけど、

ISO感度を上げるだけで、光を取り込む量が変わる。

だから、明るく撮れるのね♪

詳しくはココ↓

【初めてのデジイチ】⑧ISO感度で暗いシーンの撮影も怖くない : 写真で魅力発掘


*シャッタースピードを遅くする


DSC06955.jpg16

今度は、ISO感度は最初の800に戻して、シャッタースピードをグッと遅くしてみたよ~!

シャッタースピード 1/8
ISO感度 800


水しぶきがピタっと止まった写真もいいけど、
白糸のような、流線的な写真も美しいなぁ~♪


これは、シャッタースピードが1/8秒と、他のに比べるとかなり遅いです。

歩きながらのスナップ写真は、
1/100~1/200あれば、ブレずに撮れます。

もちろん、歩く速度や、相手の動きの速さによって変わるけど。


IMG_0350

これは、2枚とも設定は同じ1/8秒。

でも、右は手ブレしちゃってます。

シャッタースピードを遅くする時は、手ブレが強敵!

自分がどこまでなら手持ち撮影でブレずに撮れるかを知ってるといいですよ♪


*正解じゃなくて「好き」が優先



結局、滝はどれくらいのシャッタースピードで撮ればいいんですか?

って聞かれても、答えられない。


その答えは、

あなたの中にあるから。


水しぶきがピタって止まってる写真が好きなら、
シャッタースピードは速めで。

水が糸のようになってる写真が好きなら、
シャッタースピードは遅めで。

IMG_0351

いろんな設定を試してみたり、

人の写真を見て、自分の「好き」を見つけていくのもいいと思う。


IMG_0354

自分の「好き」があんまりよくわからないって人は、

「嫌い」を消去していきながら、だんだん残ったもので気付いていく方法もいいらしいよ♪



写真は自分の心のアンテナ。

その時、何にイイナと感じたのか

そんな心の動きを形で残せる。

ぜひ、自分がときめいた瞬間をたくさん撮ってみてくださいネ~!






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
トリミングでアカ抜け写真にしよう
【アプリ】ここだけ直せるピンポイント補正
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから










先日、インスタに載せたブランコの写真。こう撮りました♪☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い合わせフォーム】* ☆゚+.☆゚+.☆ ... 続きを読む
FullSizeRender

先日、インスタに載せたブランコの写真。

こう撮りました♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


一眼レフなら、ピント合わせも、シャッタースピードも自分のお好みで自由自在に撮ることができます♪

スマホの場合、特に難しいのがシャッタースピード。

講座で聞くと、写真がブレてしまうってお悩み、めっちゃ多いです。






この写真は、iPhoneの純正カメラで

連写で撮りました!


連写で撮るのは、シャッターボタンを長押しするだけ♪

めっちゃ簡単です!


*連写で撮ったのはどれ?



IMG_0159

カメラロールをよく見ると、

何枚か重なってるものがあります。

これが、連写で撮った写真という意味。


*連写の中から自分で選ぶ



IMG_0160

重なってる写真をタップしてみると、

バースト(●枚の写真)と表示されます。

選択をタップして、次の画面で・・・


FullSizeRender

連写した写真、1枚ずつをスライドしながらチェック!

よく撮れているものにはチェックを入れます。

もちろん全部チェックしてもOKです。

下の方、黒マルがついている写真が、コンピュータ的にオススメの写真です。



FullSizeRender

2枚選んだ場合、

・ この2枚を残して、他は消去
・ この2枚をカメラロールに表示させて、残りも保存しておく


この2パターンを選ぶことができます。


走っているシーンや、動きの速いシーンは、

連写でたくさん撮って、
あとからじっくり選ぶ


を、オススメします♪


*撮った写真は、アプリで整える



IMG_0162

色や明るさを、本来の状態、またはイメージに近づけたら完成です♪

【アプリで加工・関連記事】
基本の微調整、まずはコレから!
こんなにバッサリ!自分好みにトリミング
どっちも撮りたい欲張り撮影にオススメのHDR風!


(おまけ)

IMG_0163

スマホカメラでもいろんな撮影方法があるんです♪

元気いっぱいの姿をステキに残してあげたいですね!


↓これはまた別の撮り方です(^^)
【スマホで簡単!】ブレちゃう写真のこんな撮り方♬



カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 




彼岸花って、お彼岸に咲きますよね~。温暖化って言われてるけど、ちゃんとカレンダーわかってますね。すごい!このシリーズは、初めてデジタル一眼レフを買った子育てママというイメージで、一眼レフの機能や使い方などをわかりやすく連載形式で書いていきます。目次はこち ... 続きを読む

DSC08440.jpg22

彼岸花って、お彼岸に咲きますよね~。

温暖化って言われてるけど、ちゃんとカレンダーわかってますね。すごい!



このシリーズは、
初めてデジタル一眼レフを買った子育てママ
というイメージで、一眼レフの機能や使い方などをわかりやすく連載形式で書いていきます。

目次はこちらから、きっかけは
こちら、♪


今日のテーマは、ホワイトバランス。

一眼レフの、PASMモードなら自分で設定することができますよ♪


*基本的にはオート(AWB)



DSC08440.jpg22

これは、オート ホワイト バランス(AWB)で撮りました。

これで問題なければ、これでいいんです。

じゃあ、何のためにあるの?

理由は2つ。


光の色の影響を受けた場合の補正。

色による世界観の表現のため



どういうことかと言うと、

光には色があります。

その光を浴びていると、本来の色と違って見える(撮れる)ことがあります。

だから、本来の色になるように、この設定を使って、補正するのです。


もう1つの理由である、世界観の表現。

色が変わると、伝わり方が変わります。

何を伝えたいのか、どんなことを表現したいのか、それに合わせた色で撮ります。


では、順に説明していきましょう~♪


*WBを変えてみる



DSC08441.jpg22

日陰モードで撮ると、赤みがかかった写真になります。


DSC08442.jpg22

電球モードで撮ると、青みがかかります。


DSC08443.jpg22

蛍光灯モードは、カメラによって2~3種類あります。

いまどきの蛍光灯って、昼白色など種類がいろいろあるからですね。


と、わかりやすいものを紹介しました。

本来の色に近いのに合わせて使いましょう♪



*WBで変わること




FullSizeRender


大きな変化は、青み黄色(赤)み。

わかりやすいのが、電球と蛍光灯。

電球は黄色っぽくて、蛍光灯は青い。

それぞれの光を浴びると、例えば白ごはんが

黄色っぽく見えたり、青っぽく見えたりしますよね?


カメラは、黄色っぽものや青っぽいものを見ると、

これは光のせいでこういう色なのかな~?


って、思ってしまいます。


オートホワイトバランスは、自動補正になるので、カメラの判断と実際の状況が一致していれば本来の色になるけれど、間違っていることも多々・・・・。


そんな時、このホワイトバランスを変えることで、

本来の色にすることができるのです♪


【機種によってはスマホにもあります】
IMG_0118


これは、スマホ(HUAWEI)の純正カメラに入ってるプロモードの画面。

この画面だと、日陰マークはありません。

機種によってマークに多少の違いはありますが、青みと赤黄色みを調整する機能だと覚えておいてくださいネ♪


*イメージのために色を変える



DSC08441.jpg22

日陰モードを使うと、秋っぽい雰囲気になります。

紅葉や夕焼けにも日陰モードを使うと効果的!


DSC08442.jpg22

電球モードは、青みが強く出ます。

これの実際の撮影時間は午後でしたが、こんなに青みが出ると、夜や早朝のように思えますね。

新緑、爽やか、涼しさ、クール、というイメージを演出したい時にも使えます♪


事実に忠実に伝える写真なのか、
アート(芸術)としての写真なのか、

それによっても変わりますね。


*色はいつ変えるべき?



DSC08447.jpg22

これは、ホワイトバランスはオートだけど、クリエイティブモードというものでセピアに設定して撮影しました。


色を変えることは、撮影後でも簡単にできます!

今は、写真加工アプリにフィルターがたくさんありますしネ♪


この彼岸花の写真のように、静止物を1人でのんびり撮るなら、WBをあれこれ変えて撮ってみるのはめっちゃ楽しいからオススメです。

でも、子ども撮影の場合は、初めからこの世界観で撮りたい!というこだわりがある時でなければ、オートが1番!

色を調整してから撮るのも、
撮ってから色を調整するのも
大差ないと思っています。

あと、特殊な設定やモードで撮影してしまった場合、それを普通に戻すのは難しいです。

私の経験談ですけど、日陰モードのほっこりした雰囲気にハマってた時期があって、いつもWBを日陰モードで撮ってたのを今、見たら・・・


なんでこんな色やねん(;´Д`)ノ


ノーマルで撮って、加工でほっこりモードにすれば良かったよ、、、無念w

と、なるので、ホント、普通に撮って、加工で色味を変える方がいいと思います(笑)。



【まとめ】ホワイトバランスを使ってみよう!
*基本的にはAWBでOK
*本来の色と違って撮れる時にWBで補正できる
*イメージする色合いで撮りたい時にも使える

*関連記事*
【ホワイトバランス】一眼レフで設定を変えていろいろ撮ってみよう : 写真で魅力発掘




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから