FullSizeRender

暑くなってから中断してた自転車、復活ー♪


私の体力作りに付き合わせてるの、

お願いモードで誘うとイヤそうにされます。



かと言って、命令口調じゃ、もっとイヤがられる。

自転車に限らず、お手伝い、片づけ、勉強・・・


子どもに何かをさせたいのに、

言うことを聞いてくれないと悩みますよね~(;´Д`)ノ


いかに、機嫌良く目的を果たすか。

それが最大のテーマあり、課題です。





競争大好き!


うちの息子は、負けず嫌いの性格です。

だから競争大好き。

その性格を利用します。


っていうと、

「うちは負けず嫌いじゃないから、あかんわ」とか言われます。

大丈夫!

うちも負けず嫌いじゃないんです。


え?どっちやねん??(笑)。



息子は負けず嫌いを発揮するのは、

私に対してだけ。


学校とか習いごとでは、負けず嫌いパワーを出してくれないんですよね~。

むしろ、勝てない勝負には挑まないタイプだったりします。



だから、勝負は私とです!


トランプやカルタっていうゲームはもちろん、

掃除、ゴミ拾い、荷物を持つとかも勝負!

体力勝負については、特に負けず嫌いを発揮してきます。

これはすでに負けてますけどねw





子どもは競争が好きなのか?


子どもって競争好き!

そうかな?




子どもは競争が大好き!

というのは、ヨコミネ式ではお馴染のこと。





鹿児島の保育園での教育法がすごいと話題になり、今や全国の幼稚園・保育園で導入しているところがたくさん!

園長の横峯先生は、あのプロゴルファーの横峯さくらさんのおじさん(さくらパパの兄)としても有名です。





勝てそうだからがんばるし、負けると悔しくなる



最初から絶対勝てない勝負って、面白くないですよね?

プロレスラーと腕相撲とか、東大生と漢字テストなんて、どう考えても勝てそうにない。


でも、似たレベル同士なら勝負の行方はわかりません。

明らかに差がある場合、ハンデ次第では勝てることもあります。



ヨコミネ式では、年少、年中、年長が一緒にかけっこの勝負をします。

そりゃ年長が勝つに決まってる、って思うけど、

スタートラインがズレてます。

年少の後ろから年中が、その後ろから年長がスタートするんです。


だから、どの学年も必死に走らなきゃ負けるし、

必死にがんばれば勝てる可能性があるんです♪


がんばれば勝てそうな勝負だから、やる気を出すし、面白くなる。



そんなわけで、私との勝負はいつも僅差で勝敗がつきます。


ええ、僅差になるように調整しています(ナイショ)。





息子かじゅーんは、ヨコミネ式を導入してる幼稚園に3年通ってました。

(在園時に一度だけ、わざわざ鹿児島から奈良のうちの園にまで、横峯先生が講演に来てくださったことが♪)


ヨコミネ式っていうと、逆立ち歩きとかのインパクトが強すぎて、英才教育っぽい詰め込み型を想像してる人も多いけど、

やる気スイッチを入れてあげて、本人がしたい!って思うように導いてあげるのが本質にあります。




幼児期、キャンプでゴミ拾いや後片付け。

ゴミいっぱい拾った人が勝ち~!

って勝負をすると、みんなゴミを拾いたくてしょうがない(笑)。

ゴミないーーーと言って泣く子もw



ゴミ拾ってってお願いも、えーまた!?イヤや~、ってなる。

ゴミ拾いなさいって命令すれば、ぷいって不機嫌になる。



でも、勝負にして、ゲーム感覚にすると、

もっとやりたい!

ってなるから面白い(笑)。






我が家のゲーム化成功例(&最近の悩み)


ゴミ拾い勝負、片付け勝負、他にも、


↓ どっちが汚くできるか勝負



↓ 300円に近い方が勝ちゲーム



我が家は、なんでもゲーム化して、楽しみながら達成できるようにしています♪

楽しいとまたやりたい!ってなるから、オススメです。




が。


最近は、思春期突入なのか・・・

今までのように声をかけても、


別に。エリカ様かよ!


と、しらけた返事で、ノって来ないので悩んでます(;´Д`)ノ

こういう年頃の男子への、いい方法あったらおしえてください。

我が家でいい方法が見つかったら、また紹介したいと思います。



ではでは☆







【子育てを楽しむ*関連記事】


「かじゅーんにはまだ早いわ」「無理やと思う」と、あまのじゃくを煽るのも、よくやってます。
今日の記事最初の写真は、20インチだけど私の自転車。サドルの位置が高いままで足がつかないので「これは無理ちゃう?」って言ったら「出来るって!!」とキレ気味に乗って行き、ご満悦のドヤ顔で帰って来ました(笑)。



いざ、本人がやり始めたら、見ざる言わざる聞かざるです。特に言わざるが大事。これホント、親は忍耐!見たら言いたくなるから見ない。キレイになってなくても、やってくれて助かった!ってのが、まずは重要ですよーww



これは、ハンデ戦です。同じ級を受けるんじゃなくて、かじゅーんにとっても、私にとっても、ちょっと難しいレベルの級で受験します。
が、もうすぐある10/20の漢検、今回は私2級受験なんですけど、本気で勉強せねば、これはヤバい!








□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender





■子どもの成長アルバム作り 関連記事■


■男子育児あるある*関連記事■