FullSizeRender

mont-bell(モンベル)の寝袋を買いました♬



欲しいなー、
でもそんな高いの要る?
リーズナブルなのでいいんちゃう?
でもデカイのはなぁ、、、

と、悩み続けること、たぶん5年くらい。



キャンプはもう辞めてしまったし、
山登りはサクッと近場の低山ハイキングに
年に1〜2回程度。

しいて言えば、たまの車中泊で使うくらい。



わざわざmont-bellで買うほどなのか?

と、ずーっと悩んでたけど、
何を買うにも、軽量コンパクトになるのって

すんごい価値がある!

と、思うのです。





▽ 去年11月に車中泊した時


今、うちには寝袋は1つしかなくて。

この車中泊の時、
息子は寝袋でちんまり小さく寝るのが苦手と
普通の毛布を使ってたけど、寝てる間に
蹴っとばしてたようで??

朝方、毛布がなくて寒かったとw


これはかなり寒かったようで、さすがに
『 次はオレも寝袋にするわ 』というので、
次の車中泊までには買おうと思ってました。



で、ポチったもの届いた時、

ちっさ!というのが第一印象。




FullSizeRender

手前にあるのは、iPhone X。

これでも十分小さいけど、
この時はまだ中に、
乾燥剤とノベルティの巾着が入ってます。



FullSizeRender

mont-bellのロゴ入りの巾着。

ポーチって感じじゃなくて、洗濯もの入れ?
サンタさんのプレゼント入れかも?

かなり大容量!



とにかく、寝袋が小さくてビックリしました!



今回買ったのは、mont-bellの
ダウンハガー 800 #3、Women'sです。




で、家にあるのは、同じくmont-bellの
バロウバッグ #3 です。




#3というのは、対応温度域です。

この2つは、素材は違うけれど、
どちらも #3となっているので、
同じ対応温度域なのです。








寝袋って、いろんな種類があるけど、

・素材
・収納サイズ
・対応温度域

この3つで値段が決まると思います。



暖かくなればなるほど高い。
小さくなればなるほど高い。
軽くなればなるほど高い。


暖かくて小さくて軽い、というのが最高級!


エベレストに登るんだったら
当たり前だけど日帰りは無理なので、
どこかにテントを張って泊まります。

登山なんて、ただでさえハードなのに、
過酷な登山状況で長期にわたる場合、
荷物の軽量化が超超必須課題になります。


そのレベルだと、当然ながら、
お値段はナンボ高くてもいいから、
軽量コンパクトで暖かいものを!!
ってなりますよね。



mont-bellの寝袋で、
快適に過ごせるコンフォート温度域が#1の、
マイナス3度のシリーズで比べると、


・ダウンハガー 800 #1
 946g、6.8L、45,000円

・バロウバッグ #1
 1,781g、13L、19,500円

・ファミリーバッグ #1
 1,690g、35.3L、5,900円
 ※ 快適睡眠温度域は、-1度〜




ちなみに前に使ってたのは、
ロゴスの丸洗いできるシリーズ。
私が持ってたのはもう廃盤だけど、
これと同じ温度0のものです。

これ、ホントにめっちゃ暖かかった!

4,000円くらいで、↑上記ファミリーバッグと
ほぼ同じくらいの収納サイズでしたね〜。

普通の冬物布団と比べたら小さいけど、
やっぱデカかったなぁ。


このロゴスの寝袋と比べると、
めちゃくちゃ軽量コンパクトになったと、
当時、すごい感動したバロウバッグですが、




FullSizeRender

新しい方の寝袋と比べたら、
めちゃデカイわ〜!!


右・mont-bell ダウンハガー 800 #3 Women's
左・バロウバッグ #3



FullSizeRender

収納バッグだけでも、この違い!


どちらも#3だから、暖かさは一緒なのに、
こんなにも大きさが違うなんて〜。


技術って、ホント凄いですね。



気になるスペックと、お値段は、

右・mont-bell ダウンハガー 800 #3 Women's
       550g、3.0L、29,000円

左・バロウバッグ #3
  1,085g、7.3L、14,500円


重さ→ 半分
サイズ→ 半分以下
値段→2倍!!


いろいろ凄いですね(笑)。



FullSizeRender

mont-bellの寝袋は、素材や機能がちがっても
対応温度域ごとに同じような色になってます。


#3は、青みのあるグリーン。

この2つは、ほとんど同じようで、
ダウンハガー 800 Women'sが少し明るいです。


これは、本来そういう色なのか、
前から持ってるバロウバッグが汚れて
黒ずんでしまったからなのか??



FullSizeRender

一応、どちらも丸洗いできます。

したことないけどね(^^;)



詳しくは、モンベルHPに書いてあります↓



FullSizeRender

今回買った方は、Women's仕様だから?

内側が、ド派手ピンクなんです!


ここが買うか迷ったトコだけど、
思ったよりキツくなかったし、

むしろ、このチラリピンクが
いいアクセントだと気に入ってます♡



IMG_0994

ところで、
正しい寝袋のしまい方って知ってます?


畳み方の方法やコツがある、

わけじゃなくて、


FullSizeRender

収納袋に、ギュウギュウ押し込んでいく!


これが正しい寝袋のしまい方なんだとか(笑)。


ズボラでいいですね(≧∇≦)






FullSizeRender

前のバロウバッグは化繊で、

今回のダウンハガー 800は、
その名の通り、ダウンです。


数字上で軽量コンパクトになってると
わかって購入してるけれど、

実際に使ってみると、

ホントに薄くて軽い!!



向こう側が透けて見えそう、
って部分もあるけど、
これでホントに4度とかでも平気なの??




さすがに、今は7月なので、
4度は体感できないですけど。


あまりにも軽いし、
すべすべの肌触りなので、

ひんやりする夜に
薄がけ布団として使ってみました。



車中泊に使うことを目的に買ったけど、
フツーに、普段使いしてもいいかも♬


なんかまだ旅行する気になれないし。





FullSizeRender

普通の布団なら、干すためには

物干し竿やベランダの柵などにかけますが、


寝袋は軽いから、吊るして干せます。




IMG_1002

寝袋には、元々、引っ掛ける用に
輪っかになった紐がついてます。


使った時の寝汗などを干して乾かしてから
収納するために、干しやすくなってます♬







FullSizeRender

軽量コンパクトにしたい!

という気持ちが強かったので、
今回は、ダウンの寝袋を選びました。



どれが一番いいかは、
使う目的や状況によります。



最初に買った寝袋(ロゴス)は、
当時、息子が4歳くらいだったので、

・オネショした時に洗えること
・汚れて処分しても惜しくない値段(4000円)

で、化繊の寝袋を選んだしネ。
(結局、オネショはしなかったけど)





最近は、寝袋はキャンプや登山以外に
日常の寝具や来客用として使う人も多いです。

また防災用として、避難所での防寒用に
準備している人も増えてるらしいですよ♬



寝袋は、何を優先にしたいかを考えて、
希望に合ったものが見つかるといいですネ。



ではまた〜





↑モンベルの寝袋は、ほとんど出品ありませんが、コマメにチェックしてると見つけられるカモです。







【軽量コンパクト!これもオススメです】

▽ THE NORTH FACEのリュック

▽ 同じくTHE NORTH FACEのボストンバッグ


IMG_0996

ヘリノックスも、
めっちゃ小さく収納できて最高でーす♬








□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓    
読者登録1500人超えました!
感謝感激!!ありがとうございます 




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪









我が家の購入品などはこちら↓
FullSizeRender