IMG_1888

地元・奈良を代表する世界遺産。

東大寺大仏殿前にて。

過去の写真データ、SNS用に落書きしたこんなバージョンにしか残ってなくてショック!上書き保存、ホント、注意です、、、


私は東京生まれ、海外2年で、小3から奈良在住。

小・中は地元、高校からは県外の学校なので、奈良の人って意識が薄かったです。


成人してからはずっと大阪に住んでいて、出産・子育てのために奈良に帰ることに。

約10年ぶりの奈良暮らしです。



私が未婚の母となった、約10年前の話を書いています。

その①  その② その③ その④ その⑤

その⑥

前回はこちら↓




さて、未婚の母って、ひっそりと生きなきゃダメ?

ママ友とかできるのかな?

こんな私と普通に付き合ってくれるのかな?


昔からの友達は理解してくれたけど、これから知り合う人たちは・・・

今日はママ友について書いてみます。






市の母親教室に参加


妊娠中の母親教室。

奈良市の場合、2回ありました。

写真がなくて記憶が曖昧なんだけど、


・妊婦の体のこと
・新生児のお世話(沐浴の練習とか)
・離乳食について


そんな感じだったような。


1回目は夫婦での参加が多くて、2回目は妊婦さんだけがほとんどだったかな?


で、1回目は私は母と行きました。

地域ごとにグループ分けをして、10人くらいの輪になって座って。

ほぼ夫婦参加で、旦那さんじゃない人と来てるのは私の他に2組。


これ、周りから見て、どうでしょう??

お母さん(妊婦の母)と来てるからって、

イコール、ワケあり出産じゃないですよね。


「旦那今日仕事やし、お母さん付いてきて~」

って人もいると思うんです。



それにみんな、自分の初めての出産に忙しくて、他人のことにそんなに興味ない??


あと、どこをどんな風に見てるかは人それぞれ。





もし、私のことをじろじろ見てる人がいたとしても、

「うわ、あの人、旦那さんいないんちゃう?」

じゃなくて、

「あのマタニティ服かわいいー、どこのやろ?」

かもしれない。(ポジティブすぎ?)



私はこの妊娠をした時から

人生、最初で最後の子育て

になるかもって、いつも思ってます。


母親教室に参加するのも、これが人生で一度きり、最後の経験かも。

イヤイヤ期もPTAも、全部そう思ってます。

1回しかできない経験なら、たっぷり堪能しないともったいな、って。


当時は「そんなんまた子ども産むかもしれへんでー」って言われたりもしたけど、もうすぐ43歳で、今のとこその予定は全くないので、、、

ホントに最初で最後の経験だったなぁ~って思いますね。


そんなわけで、そもそも周りを気にする必要もないし、

周りの目を気にしてたら、せっかくの母親教室体験も堪能できない。


妊婦生活を楽しもう♪

って、決めてたので、そういう周りの視線は気にしないようにしてました。







母親教室のみんなとランチ


2回目の母親教室のあと、同じグループの6人で、ランチに行くことになりました。


妊娠を通じて知り合った、初めての交流です。


みんな、同じような月齢の初産。

悪阻や体調など共通の話題も多いから、打ち解けるのはすぐ。

だけど、ここに至るまでの話は様々!


未婚で産む、というのは私だけ。

でも、妊娠をきっかけに結婚した人が3人。

つまり、結婚後に妊娠した人の方が、このメンバーでは少なかったんです。


印象的だったのは、全員、生まれてくる子どもは同級生になるわけですが、

母たちの年齢!


下は21歳、上は42歳。

ここがもう親子でもおかしくないね?みたいな話で盛り上がる(笑)。


21歳の彼女は、まだ若いのにって初めは反対されたらしいんです。

でね、42歳の彼女は、もう年なんだからって反対されたと。


結局、結婚することになり、両家ともに喜んでくれてるって話だったけど、

こういうの、年齢は全然関係ないんだな、ってホント、思いました。


何歳でも、結婚前の妊娠で不安になるのはみんな一緒。

そこに反対意見が来たら、ツライのも一緒。


ただ、相手に結婚する意志&行動があったかどうかの違いでしかないと思うんですよね。


私が同じく結婚前の身で妊娠したけど、結婚には至らなかったという話をしても、非難する人は誰もいませんでした。



これ以降10年、そりゃ影ではどう言われてるかなんて知らないけどww

直接、非難されたことは一度もないです。



妊娠中~1歳までに知り合った人はたくさんいますが、その後お付き合いが切れてしまったのは、

・里帰り出産だったから、奈良にいない
・産休中だった

物理的に会えなくなってしまったのが理由で、仲間はずれとかにされてません(笑)。

専業育児のみんなとは、入園まで遊び倒したし、今でも遊んでる人もたくさんいます。



周りのことは気にしない、と決めてたとは言え、

みんな、あまり気にせずに受け入れて付き合ってくれたので、

ホント、素敵な人たちに恵まれたと感謝感謝です♡






妊娠ブログをやってました


○年○月未婚出産予定、みたいな妊婦ブログを匿名で書いてました。

予定日が近い妊婦さん、
1人目も3人目も↑

未婚出産予定の妊婦さん、

と、つながってました。


愚痴吐きっぽい内容も多くて、

旦那さんが協力的じゃない、
上手くいってない、
傷つく発言をされる、
義母など親戚がしんどい、
親と合わない、


などなど。


結婚してるから、悩みゼロってわけじゃないんだなーと、当たり前ながらに気付かされます。

ホント、しんどい理由ってたくさんありますよね。


私には、旦那となる存在がいないので、

いたら良かったと思う理想の妄想はありますが、

いない方が良かったという現実だった可能性もあるわけですww



そういう山あり谷ありを乗り越えて、素敵な夫婦の絆を作っていってる人は周りにたくさんいます。


だからって、それ羨ましがって妬んでも何もならないし、

大変な状況を見て、優越感に浸るのも違うと思う。


今の自分の生活や状況に感謝しつつ、目一杯楽しむのが1番だな~と。


妊娠ブログは産後に閉鎖し、別のとこで育児ブログを始めたので、そのまま付き合いが続いた人もいるし、だんだんリアルが忙しくて疎遠になっちゃったり。

みんなどうしてますかねぇ??







ママ友って最高♡



結局、何が言いたいのかというと、

○○だから幸せとか、○○だから不幸せ、

なんてのは、型どおりではないし、

周りが決めることじゃなくて

自分の気持ち次第だと思います。



楽しもう!って決めれば、楽しめます。

乗り越えよう、とか思っちゃうと、乗り越えなきゃいけないものがずっと目の前に出来てしまうから、そういうのは考えないようにしています。



実際、私はこの10年、めっちゃ子育てを楽しむことができました。


もちろん、可愛くて楽しくて面白いんだけど、

乳幼児の想定を超える行動、男子の想定を超える行動には、何度も


(꒪д꒪II 


気絶させられてるし、ブチ切れたこともあるし、落ち込んだりもしましたw

そんな時、ママ友たちにはめちゃくちゃ助けられました。



未婚だから、

ってのは周りはさほど気にしてないし、

そんな理由で避けられることなんて無いから、

普通に付き合っていけばいいと思います。










私自身は、お気楽な感じですけど、よく言われるのは、

「子どもの気持ちは?」

です。

次は、子どもの将来への不安について書いてみようと思います。

ではでは。






■未婚の母って、どう?■





□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪





みんなの子育て、参考になります!

**男の子のママ・パパ**
明るく楽しくシングルマザー&ファーザー♪
笑顔になれる子育て
子供を賢くする方法
小中学生を子育てしてるママへ
子供の笑える行動


楽しく子育てするために、余裕を持ちたい!
だから、暮らしをスッキリ・シンプルにしたい!

断捨離でゆとり生活
シンプルで豊かな暮らし
片付けて プチストレスをなくしていく
素敵な大人のシンプルライフ
暮らしを楽しむラク家事*
モノを少なく、シンプルに暮らしたい
捨てても、困らなかったもの


物を増やしたくないから、
買い物はリサーチして慎重に・・・

北欧好きのお買物マラソン
大人の シンプル雑貨 の紹介
ステキ雑貨、買いました♪
お気に入りグッズを見つけたら♪
シンプリストのモノの選び方と愛用品


おうちごはん、もっと上手くなりたい!

手作りおうちごはん
料理がひきたつ盛り付け・うつわ
オウチごはんと器の写真


楽天でお買い物する前にチェック♪

お買い物マラソン!スーパーSALE!
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆
ポチった物→届いたらレポ♪


100均を上手く活用させたい!

100円ショップ L O V E
100均活用術!こんな風に使ってます
100円ショップ*白黒限定*


アラフォーだからこそ、
キレイになる努力の必要性を感じてます。

40代からのファッション
40代からの似合う服と小物の選び方
いつまでも若く美しく☆アンチエイジング
女性のための美肌・シェイプアップ・健康
アラフォー主婦のファッション情報☆