写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

キーワード:Snapseedを含む記事

先日記事にしたセブンイレブンの冷凍食品! セブンプレミアムのレンジで牛カルビ焼きです。見ての通り、甘辛のたれがかかっていて、めっちゃジューシーで美味しくて、息子大満足♡ですが、元々は全然美味しさの伝わらない写真でした。写真の色が変!その理由は?実は、元画像 ... 続きを読む
FullSizeRender


先日記事にしたセブンイレブンの冷凍食品!




セブンプレミアムのレンジで牛カルビ焼きです。

見ての通り、甘辛のたれがかかっていて、

めっちゃジューシーで美味しくて、息子大満足♡


ですが、元々は全然美味しさの伝わらない写真でした。





写真の色が変!その理由は?



実は、元画像はこんな感じ~~(;´Д`)ノ

IMG_2207

ちょっと食欲わかない雰囲気ですよねw


築30年の薄暗い台所・・・

シンクの上の蛍光灯カバーが、劣化で黄ばんでるせいか、色がなんか不気味なんです(>_<)


そう、この場所の光が変な色なんです。




IMG_2246


写真の色を補整したものと比べると、一目瞭然!

元画像の薄気味悪さは・・・ホラーです(꒪д꒪II




写真の色が変になる理由


写真の色が、実物と違う!

これには大きく2つの理由があります。


1つは、今回のように光の影響を受けてしまって、違う色になっている場合です。

夕日が当たって、白い壁がオレンジっぽく見えるのと同じこと。


もう1つは、カメラの自動補正です。

カメラには色に関する自動補正機能があります。

光の影響で色が変わることを前提に、自動補正しています。



特に、黄色や青は、

元からその色なのか、
光の影響でその色になったのかが

判別しにくく、間違った補正をカメラがしてしまうことがよくあります。



写真の色は、

ホワイトバランスという機能で
調整することができます。

蛍光灯の下で撮るのと、白熱灯の下で撮るのでは違う色になって当然です。

本来の色に戻してあげるための機能です。







Snapseedのホワイトバランスで出来ること


撮影時に、ホワイトバランスを変更できるカメラと、できないカメラがあります。

変更して撮っても、実物とはやっぱり少し違う、ということもあります。


そんな時は、

後から編集で色を直します!



IMG_2339


Snapseedツールの中から、

ホワイトバランスを選びます。


ホワイトバランスは、

英語にするとWhite Balanceなので、

略して、WBと表記されます。




Snapseedの基本的な使い方はこちら↓
http://happycamera.blog.jp/archives/snapseed-main-2019.html




Snapseedのホワイトバランスで調整できるのは、

色温度と、色合いです。





【Snapseedのホワイトバランス*色温度】

IMG_2340


スライダーを、

右に動かすと、黄色みが強く、
左に動かすと、青みが強くなります。




【Snapseedのホワイトバランス*色合い】

IMG_2341


スライダーを、

右に動かすと、赤みが強く、
左に動かすと、が強くなります。




これは、目盛りMAXなので極端な色です。

色を変えると、写真の印象・雰囲気って全く違うものになるので、それもまた面白いんです。


が、今回はアート的な加工編集ではなく、

実物の色に戻すのが目的です!



4つの変化で言うと、色合いで赤みを加えたものが実物に近い色になってますね。







自動調整を使ってみよう


IMG_2245


ホワイトバランスで不気味な色を直して、実物の色に戻す。

加工編集って、まるで違う色に変えることもできるけど、やりすぎ・盛りすぎると嘘くさいですよね。


あくまでも、実物に近い状態に戻す、のが大事。

レポ的な写真や商品の写真は、ステキであっても実物と違いすぎると、その写真を参考に実物を見た人ががっかりしてしまうので逆効果です。




IMG_2343


この写真の場合、

ホワイトバランスで、
・色温度 プラス15
・色合い プラス65


の後に、明るさも足しています。


そもそも台所が暗いのでね(;´Д`)ノ



色温度と色合い。

どれをどのくらい動かせばいいか。

それは撮った状況や、実物とどのくらい違うかによって変わります。


なので、微調整が難しいとよく言われます。



でも大丈夫!

Snapseedのホワイトバランスは、


自動調整がめっちゃ優秀なんです!





IMG_2342


実は、ホワイトバランスを変えたこの数値。

・色温度 プラス15
・色合い プラス65



どちらも自動調整だったんです♪





IMG_2344


自分でお好みの色温度・色合いに微調整するのも醍醐味ですが。


わからない場合は、

画面・下にある、AWを使ってみてください♪



Aは、オート(AUTO)ってことですかね?

カメラでも、オートホワイトバランスは、AWBと書かれてますもんね。





IMG_2353


こちらの写真のホワイトバランスの自動調整の数値は、

・色温度 マイナス5
・色合い プラス42


でした。


同じ場所で同じように撮って、同じような変な色の写真でも、違う数値が出ます。





加工編集に正解はなく、
自分が納得できたところが正解。


と、名言っぽいことを言いたくなってしまいますが(笑)。


納得できないから困ってるねんーーー!

という時には、自動調整を使ってみてネ♪







編集度合いは、アプリによってクセがあります


私はスマホアプリの写真編集では、

SnapseedLINE Cameraを使うことが多いです。


どっちかにしかない機能もあれば、共通のものもあります。

で、共通の名前のついた機能だとしても、効果の出方が全然違います。




ホワイトバランスの自動調整で比較してみました。

左・元画像
中・LINEcamera
右・Snapseed

です。


IMG_2352


この写真の場合は、どちらにもそんなに違いはないように思います。


LINEcameraの場合は、ホワイトバランスは自動しかありません。

明るさ・コントラスト・彩度の微調整はできるけど、色温度・色合いを自分で調整できないんですよね。


↑この比較では、けっこういい感じに補整されたからいいものの。

彩度&コントラストも強く出がちなので、使いにくいのが残念。


色味を直したい時は、Snapseedが自然な仕上がりになるのでオススメです。





↓おまけ

IMG_2351

 
この写真の場合は、元画像がそもそも正しい色味、ってことで、比較条件として成り立ってないんですが。


同じ画像であっても、使うアプリが違うと、どちらもホワイトバランスの自動調整なのに全然違う結果になります。

LINEcameraはコントラストがホント強いですね(笑)。



ではでは~





【ホワイトバランス*関連記事】

http://happycamera.blog.jp/archives/1850891.html


http://happycamera.blog.jp/archives/11216343.html


http://happycamera.blog.jp/archives/10268099.html


http://happycamera.blog.jp/archives/13435026.html







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪







■子どもの成長アルバム作り 関連記事■


■男子育児あるある*関連記事■














☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い合わせフォーム】* ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.このシリーズは、初めてデジタル一眼レフを買った ... 続きを読む
IMG_8473

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


このシリーズは、
初めてデジタル一眼レフを買った子育てママ
というイメージで、一眼レフの機能や使い方などをわかりやすく連載形式で書いていきます。

目次はこちらこちらから、きっかけは
こちら、♪


↓ すでに記事があるものは、青い字(リンク)になっています。

リンクされていないものは、気長にお待ちくださいませ。


【初めての一眼レフ】
一眼レフは要るのか?
一緒に買うべきもの
カメラを買って最初にすること
まずはオートで撮ってみる&カメラの構え方
撮影モードを変えてできることを知ろう
PASMモードでできること/Pモードから始めてみる
露出補正と測光モード
・ ピント合わせは自分でする
・ スマホにもある機能ない機能
・ WB
・ ISO
・ HDR
・ 基本はAモード
・ こんな時はSモード
・ Mモードは使わない
・ 背景のボケた写真が撮りたい
・ 機能のシーソー関係



□■□■□■□■□

☆過去記事(スマホカメラ含む)

【カメラや撮影あれこれ】

(カメラ本体、設定など)
いいカメラは必要なのか?
躍動感なら、やっぱり一眼レフ!
一眼レフで、水しぶきがピタっと止まった写真を撮ろう!
暗いとブレるの関係
【写真のブレ対策】ブレはダメ!直せる加工でブレ回避
写真の「ブレ」は静止画のスパイス
カメラは高機能! でも万能じゃない話
【一眼レフ】ボケより優先すべきこと
ピント合わせにもいろいろありまして(AFについて)
【一眼レフ】よく聞かれるファインダーやタッチパネルの必要性

(レンズ関連)
レンズの数字、その意味を知ってますか?
焦点距離って何ですか?
F値って、どのくらいがいいですか?
F値の数値とボケが比例しないのはなぜ?
F値を小さくしてもボケないわけ
35mm換算とは、なんでしょう??
新しいレンズが欲しくなる時
単焦点レンズの魅力

(撮り方のコツ)
実物と形が違う撮り方・実物通りの撮り方
私のイチオシ!「離れてズーム」で撮ろう♪
写真に自分の影、入ってませんか?
【窓からの夜景撮影のコツ】自分が写ってしまう時には?




【機材は問わない!構図の話】

・ 何をどう伝えたいのか
・ 縦構図、横構図
写真が垢抜けない理由?アスペクト比って意識してますか?
・ アングル
・ 画角って何?
三分割構図から始めてみよう!
・ 構図のバリエーション
・ 余白を作ろう
グリッド線、使ってますか?
オシャレな写真、最初の一歩は?
センスがないと嘆くあなたへ





【加工編集アプリ Snapseed】


http://happycamera.blog.jp/archives/snapseed-main-2019.html


基本の微調整、まずはコレから!
本来の色と違う・・・そんな時は「色温度」!
花火やイルミネーションにはコントラストを使おう
トリミングでアカぬけた1枚に仕上げる
こんなにバッサリ!自分好みにトリミング
水平・垂直にもっとこだわろう
文字入れ方法と、クセありすぎる注意点
めっちゃ重宝!ここだけ直せるピンポイント補正
どっちも撮りたい欲張り撮影にオススメのHDR風!
シミ除去で、いろいろ証拠隠滅
アプリでお手軽!多重露光で遊んでみよう


私の加工編集実例 インスタっぽい写真編
私の加工編集実例 夜の室内
私の加工編集実例 春の花
私の加工編集実例 実物と全く違うものにする



【加工編集アプリ LINEcamera】
フィルター選びに迷ったら
フィルター使いこなし術
万能フィルター「デリシャス」のメリット・デメリット
日付けスタンプのアレンジの仕方
LINEcameraで文字入れ その1
LINEcameraで文字入れ その2
写真に吹き出しとセリフを入れてみよう
自分仕様にカスタマイズする方法
記号を使って、説明図をスマートに書くテク
自分仕様にカスタマイズする方法
めっちゃ使える『ニキビ』機能

私の加工編集実例 カフェ編



【子どもの撮り方のコツ】
笑顔はお願いしても、してくれない
ポーズの声かけは「一緒に楽しむ」が大事
操作方法も大事だけど、写真はこれが1番大事!
夢中になってる時は笑わない
目線の先にあるものを一緒に写そう
「やめなさい!」の前にシャッターを
ダメなことは楽しいこと
「褒めて~」の時は、いい笑顔
なんでもない日こそ素敵に撮っておこう!
寝顔を撮る3つのメリット♪
お気に入りと過ごした日々は宝物
躍動感なら絶対に一眼レフ!
動きまわる子どもの救世主「連写」を使おう
親子自撮りのススメ
昔は可愛かった、のは子どもだけじゃない
子どもの作品は写真で残そう
四季の彩りと一緒に撮ろう




私の選別実例・連写したブランコ写真を選ぶ






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


カメラの基本講座、スマホを使って座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
7月30日(月) スマホカメラ講座開講 橿原市(詳細
9月8日(土) スマホカメラ講座1day 東京
9月11日(火)スマホカメラ講座1day 奈良市



詳しくは、こちらから


スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 







写真編集アプリ Snapseed(スナップシード)めっちゃ便利なので、ホントにオススメ(^o^)/ただ…使い方がわからないとよく言われます。Snapseed開発元:Google LLC無料posted withアプリーチSeedseedのたくさんある機能の中で、これ、ホントに凄いから!!って、オススメしたい ... 続きを読む
IMG_2302


写真編集アプリ Snapseed(スナップシード)

めっちゃ便利なので、ホントにオススメ(^o^)/


ただ…

使い方がわからないとよく言われます。


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


Seedseedのたくさんある機能の中で、

これ、ホントに凄いから!!

って、オススメしたい機能があるんだけど、

そもそもSnapseedが難しくて使えない(꒪д꒪II


そんなSnapseed初心者さんにもわかるように、

基本的な使い方から説明してみます♪



※ iPhone10(12.1.2)、Snapseedアプリ(2.19.2)を使用しています。





編集する写真を選ぶ


Snapseedがいいって聞いてアプリを入れたのに

難しくて使ってない

ってよく言われるのは、



FullSizeRender

アプリを起動させても、

なんか意味わからん!

っていうw


任意の場所

って表現だけでつまずく人多数(実話)。




IMG_2256

この最初の画面では、

でっかい(プラス)マークをタップするか、

左上の、開くをタップします。



最近撮った順に並んでいるとこから選んでもいいし、本体にある写真アルバムから探してもOK。


編集したい写真を1枚選びます。



IMG_2255


写真を選んだら、

トップ画面の下中央のツールをタップ!


編集機能がたくさんありますよ~♪






Snapseed 基本の操作方法



まずはSnapseedの基本的な操作の仕方を覚えておきましょう♪




①機能を選ぶ
IMG_2283

使いたい機能を選んでタップ。

では、画像調整をやってみましょう。


機能のアイコンをタップすると、

その機能名が、写真上に表示されてすぐ消えます。




②効果を選ぶ
IMG_2285

画面上は、編集したい写真が表示されてるだけですが。


画面をさわって、指を上下に動かすと、

メニューが出てきます!


これも今までわかりにくいって言われてきたポイントだと思います。


上下に動かして、編集したい機能に色がついたら(青で塗りつぶされてる)、それについて編集することができます。


この↑上の写真なら、彩度に色が付いていて、

さらに、画面上部にも彩度の目盛りが出ました。




IMG_2303


慣れれば、画面を上下に動かしてメニューを表示させるのが簡単ですが。


画面下部にある、三本線のアイコンをタップしてもメニューが表示されます。


また、その右隣になるキラキラしたマークは、自動調整です。

アプリ推奨の補整になります。




③調整する
IMG_2286

編集したい項目が決まったら、実際にその機能を使ってみましょう~!


さきほどは、指を上下に動かしてメニューを選びました。

今度は、指を左右に動かします。





IMG_2287

指を右に動かせば、その効果が足され、

左に動かせば、その効果は減ります。


この場合、彩度を強くするか、弱くするかを、

自分で調整できるということです。




④チェックを入れて仮保存
IMG_2288

1回の工程で、彩度も明るさもコントラストも~、といろいろ編集できます。


何をどのくらい変えたかは、メニューの横に数値で表示されます。



OKなら、右下のチェックマークをタップすると仮保存されてから、トップページに戻ります。

やっぱりこの編集要らない・やめよう、って時は、左下のXマークからトップページに戻れます。



Snapseedの基本的な操作

①ツールから、使いたい機能を選ぶ
②③その機能の効果を、自分で調整する
④チェックマークを入れて仮保存する

※④の仮保存ではまだ写真編集は完了していません




IMG_9505

機能はホントいろいろあります!

でも「顔修正」とか「顔の向き」は使ったことないなぁ~。






Snapseedの編集をやり直す方法



チェックマークを入れて、仮保存しちゃったけど、

やめたい、やり直したいという時の方法です。




IMG_2289

トップ画面の右上。


四角の上に、カーブした矢印マーク。

このアイコンをタップします。



すると、

元に戻す
→ 今の編集工程をナシにする。
 (1つ戻る)

最初に戻す
→ 全ての編集工程をナシにする。
 (元の画像に戻す)


を選ぶことができます。



ですが、Snapseedの凄いところはその下です!


IMG_2290


編集を表示をタップします。




IMG_2291

今までに編集した工程の全てが表示されます。


1番下のオリジナルから始まって、

上に行くほど最近にやった編集です。


色が付いている工程まで編集した写真が表示されます。




では、この「切り抜き」の工程までさかのぼって、

やめにする、又はやり直す、を選んでみます。


IMG_2292

青色になっている工程の欄には、

左に、平仮名の「く」みたいなマークがあります。



ここをタップすると、

アイコンが2つ(か3つ)出てきます。


ゴミ箱マークを選べば、この工程を削除できます。

三本線を選ぶと、この編集をした時の画面に戻してくれます。



IMG_2293


編集をやり直してから、右下のチェックマークを入れるか、

何もせずにXマークをタップします。


すると、さきほどと同じ、編集工程の一覧画面に戻ります。

途中の工程をやり直したり、削除して。


①ここから編集を新たに始めるなら、左上の矢印からトップ画面に戻ります。

②続きにやっていた工程をそのまま使うなら、グレーになってる項目をタップして、効果を適用させてから、左上の矢印からトップ画面に戻ります。



スマホアプリでこんな細かい作業工程の表示&やり直しができるって、ホント凄いですね!




編集した写真の保存方法


全ての編集工程が終わったら、

保存します。



IMG_2294


トップ画面の右下「エクスポート」をタップします。


「保存」「コピーを保存」があります。


「コピーを保存」は、新規保存のこと。



IMG_2296


「保存」とは、いわゆる上書き保存です。

元の画像が、編集後のものに変更されてしまうので、確認画面が出てきます。



変更をタップして、上書き保存されると・・・


IMG_2298


iPhoneの写真アルバムの中にある、

この画像が編集後のものに変わっています。


右上の「編集」を押せば、「元に戻す」の表示が出ます。

この場合、全ての編集項目を削除して元画像にする、ということです。


Snapseedで編集して上書き保存した画像を、

またSnapseedで編集しようと呼び出すと、

前回の編集工程が全て残ってるんです!


なので、編集を表示から、部分的な編集をすることもできますヨ。

これはホント、Snapseedの凄いところですね!






設定や撮影情報など


毎回使う機能ではないけど、こんなこともできます。



IMG_2309


トップ画面、右上にある、点3つのアイコン。


ここから、基本的な設定をすることができます。




FullSizeRender


今、私の設定はこんな感じ。


オプションと書かれた項目については、

以前はSnapseedアルバムに保存にチェックが入ってました。

でも、これって二重に保存されてる??

アルバム分けするメリットが特にないので、

今はチェックを外しています。



エクスポート(保存)については、

サイズ調整なし、JPG100%を選んでいます。






IMG_2310


設定の上に、チュートリアルがあります。




IMG_2311


私の説明だけではわからない!という方は、
チュートリアルから使い方を学んでみてください♪

基本の使い方の他、いろんな加工の仕方も載っています。




Exif情報(特にGPS)について



デジタル写真には、いろいろな撮影データが含まれています。


IMG_2327


トップ画面の右上・真ん中のiマーク。

ここから、撮影情報が見られます。


この写真(コレ★)は、
ミラーレス一眼で撮影し、Wi-FiでiPhoneに転送してます。


Snapseedに表示されたのは、

撮影年月日、時刻、
ファイル名、画像サイズ、
撮影機材、F値、焦点距離、ISO感度



実際の撮影データと、時刻だけが違っていて、
これは転送した時刻っぽいですね。

情報が上手く引き継がれないこともあるけど、かなり高性能です。



で、高性能と言うと・・・

GPSです!



IMG_2320


私は基本的にGPSを切ってますが、

息子のスマホは居場所確認のために、
常にGPSビンビンです♪


そんな、息子のスマホ(HUAWEI 608HW)で撮影した写真のデータを見ると、

撮影年月日、時刻、
ファイル名、画像サイズ、
撮影機材、F値、焦点距離、ISO感度
&シャッタースピード


そして、位置情報も表示されます!


この地図がマジで凄い!




IMG_2321


島根県の出雲大社には、ウサギのモチーフがいろんなところにあります。


この写真は、西神苑のウサギです。

それと、御慈愛の御神像という大国主大神が因幡の白兎に手を差し伸べている像。


どちらも超正確な位置が表示されて驚きです。


ただこれはSnapseedというより、

GoogleMAPが凄いという話。

GPS機能は、便利と危険が紙一重なので、参考までに紹介してみました。




Snapseedのオススメ機能については、また別記事で書いてみる予定なので、お楽しみに~!

ではでは






【関連記事】


http://happycamera.blog.jp/archives/13524894.html

息子のスマホ(HUAWEI 608HW)本体で撮影データを見ると、郵便番号まで表示されるっていうw
精密すぎる・・・



http://happycamera.blog.jp/archives/6110022.html

GPSを使った楽しみもありますね~♪
ちなみに今現在は、国が139/600、空が488/6000です。なかなか増えないなぁ~




http://happycamera.blog.jp/archives/17289162.html

出雲大社に行った話はこちら♪





□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪





















昨日、久しぶりに写真ネタの記事を書いたら、写真が上手くなるコツ、また書いてよ~って言われたので、調子に乗って書きます(*・ω・)ゞ昨日の記事はこちら↓ 写真の印象を左右するのは、光です。光を自分でコントロールできるようになると、めちゃくちゃ面白くなります♪も ... 続きを読む
FullSizeRender



昨日、久しぶりに写真ネタの記事を書いたら、

写真が上手くなるコツ、また書いてよ~

って言われたので、調子に乗って書きます(*・ω・)ゞ



昨日の記事はこちら↓



写真の印象を左右するのは、です。

光を自分でコントロールできるようになると、めちゃくちゃ面白くなります♪



もちろん、撮る時にも、いろいろ設定を変えて、調整しながら撮ります。

撮る時にできなかった場合はあとから編集で、

露出を調整すれば、写真は見違えます。


構図とかいろいろあるけど、

とにかく、撮る時も撮ったあとも、

露出のことだけはいつも考えてみてください♪






露出が変われば、写真は見違える



じゃあ、露出って何??


というと、明るさのことです。



↓ 明るさだけを変えた写真のビフォーアフターを、

一気にどーん!


IMG_2021


IMG_2016



IMG_2004


IMG_2014

↑ これらの写真は、8年くらい前に北海道へ旅行した時のものです。


ピンボケ防止でシャッタースピード優先の早めで撮ってたのと、望遠側270mm/F6.3なので全体的に暗めなんですよね。

しかも、この時の機材(α330)は、ISOが3200までしかなくて。
3200でザッラザラだったから、あまり上げることもできなかったのです。

当時はそこまで思わなかったんだけど、今見ると残念ポイントがめっちゃ多いw


でも、編集で明るさを変えるだけで、

思い出がステキによみがえる!



カメラ機材も進化してるけど、
編集ソフトも進化してます。

昔は、パソコンにお高いPhotoshopを入れなきゃ編集できなかったけど、

今は無料アプリでサクサク直せる!


だからホント、直さなきゃもったいない!







写真編集アプリ*オススメはSnapseed


写真編集用のアプリは、たくさんリリースされてるけど、

私のオススメはSnapseedです!


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ





FullSizeRender


Snapseedには、機能がたくさんあります。

特に好きなのが、スマホアプリだとその効果をMAXまで1回しか使えないタイプが多いけど、

何度でも使えるところ!


どういうことかと言うと
↓↓↓


IMG_2029

元の写真から、明るさ100(MAX)にしたあとに、

さらに、追加で明るさ100とかできるんです。


もちろん、もっと追加することもできるけど、そこまですると真っ白になりますね(笑)。




とにかく、明るさだけは、

撮る時撮ったあと

こだわってほしい!


これだけで写真はめっちゃ変わります。

それだけ?って思うかもしれないけど、明るさにこだわり出したら、他も気になるようになってきます。

自分のこだわりを意識していくのが大事です♪



ただし、撮った後では直せないこともあるのでご注意!



↑ この記事も、同じく北海道旅行の写真で書いてます♪







細かいことを言えばいろいろあるし、いろいろ出来る


撮影時に最善をつくす。

これが基本。


でも、止まってるものを撮るのと、動きのあるものでは違います。

特に子どもなんか、一瞬一瞬がシャッターチャンスだから、設定とか構ってられない。

いや、できるんだけど、そこは保護者。

カメラに夢中になりすぎて、我が子がケガしたら意味ないので、ほどほどに。


最善をつくして撮ったものの、うーん、って思うトコは後から直せば大丈夫!





傾きを直そう


IMG_2022


めちゃくちゃ微妙と思われるかもですけど、

水平・垂直の歪みは気になります。


だけど、レンズも外側は歪みがあるし、そもそも斜面なのかもしれない。

水平・垂直を意識して撮る事、

撮ったら、直そうとするのが大事です。



IMG_2032
Snapseedでは、回転というところで、左右の傾きを直すことができます。

前後、上下の傾きは、その横にある射影変換で直せますよ~!





要らないものを消そう


IMG_2015

この赤マルで印をつけた、黒い点。

これは、レンズについた汚れなのです(>_<)


北海道旅行の写真、黒い点がいっぱいで、ホント、へこみましたw


でも、Snapseedなら、指1本ですぐ消せます。


魔法か!



IMG_2033

シミ除去を使えば、簡単に消せますよ。




わがまま補正にはコレ!


IMG_2016


この森の中の写真。

森っていうか、北海道大学の敷地内です。


この写真のビフォーは確かに暗いんですけど、全体的に明るくしちゃうと、木漏れ日が明るくなりすぎちゃうんですよね。

木漏れ日はほどほどに明るくして、息子のあたりや、川を明るくしたい。


そういうわがまま補正にピッタリなのが、

HDR風と、部分調整!


IMG_2034


これについては、過去にも記事にしてるんですけど、

【部分調整】
ここだけ直したい!ピンポイント補正ができちゃいます

【HDR風】
どっちも撮りたい欲張り撮影には?


今、見たら、古いっ!

新しく書こうと思ってるので、ちょっとお待ちくださいませ。







Snapseedについて


写真補正のアプリは、いろいろ使ってきたけど、

やっぱりSnapseedは便利で使いやすい!

でも私は、LINE Cameraも同じくらい使ってます。


どういう使い分けかっていうと、

・文字入れは、LINE Camera。
 →履歴が使えるので楽、フォントも豊富。

・不要なものを消す
 →ガッツリ消すならSnapseed、
 →ボカして隠すならLINE Camera
 →スタンプで隠すならLINE Camera

・同じ効果を重ねて使うならSnapseed
 →LINE Cameraも明るさだけは出来ます

・HDR風、部分調整はSnapseedだけ

・上書き保存したい時はSnapseed

・左右以外の傾き補整ならSnapseed
 (→インスタの編集でもできます)




どちらも簡単なのに優秀!

そして無料ー!

ぜひ使ってみてくださいネ♪





*Snapseed関連記事*


基本の「画像調整」について書いてます。



青は、ホントに変な色になりやすいですね~。



シミ除去は、ホントに凄いです!



Snapseedの文字入れはねぇ、、、ここがビミョーすぎるw改善してほしい。







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪








物を増やしたくないから、
買い物はリサーチして慎重に・・・

北欧好きのお買物マラソン
大人の シンプル雑貨 の紹介
ステキ雑貨、買いました♪
お気に入りグッズを見つけたら♪
シンプリストのモノの選び方と愛用品


おうちごはん、もっと上手くなりたい!

手作りおうちごはん
料理がひきたつ盛り付け・うつわ
オウチごはんと器の写真


楽天でお買い物する前にチェック♪

お買い物マラソン!スーパーSALE!
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆
ポチった物→届いたらレポ♪


100均を上手く活用させたい!

100円ショップ L O V E
100均活用術!こんな風に使ってます
100円ショップ*白黒限定*


アラフォーだからこそ、
キレイになる努力の必要性を感じてます。

40代からのファッション
40代からの似合う服と小物の選び方
いつまでも若く美しく☆アンチエイジング
女性のための美肌・シェイプアップ・健康
アラフォー主婦のファッション情報☆





晩ごはんで、魚を焼いてたら。魚焼きグリルから、プスンというか、ドスンというか、ん?魚が焦げてるのか?と、思わせるような小さい音がする。いや、もう火は止めてる。あ、コンロからではなく、キッチン側の壁の向こう、南の方角から聞こえてくる音なんだわ。うちは角部屋 ... 続きを読む
FullSizeRender

晩ごはんで、魚を焼いてたら。


魚焼きグリルから、プスンというか、ドスンというか、

ん?魚が焦げてるのか?

と、思わせるような小さい音がする。


いや、もう火は止めてる。


あ、コンロからではなく、キッチン側の壁の向こう、

南の方角から聞こえてくる音なんだわ。



うちは角部屋で、南の道路に面した壁がキッチンで、換気扇もその方向。

換気扇、回してたけど、その隙間から聞こえてきたみたい。


打ち上げ花火の音だ!

と気づいて、かじゅーんに声をかけたらベランダに出て、


めっちゃ見えるでー!!


って、教えてくれた。



と言っても、住宅街の2階。

向かいの家々の屋根の隙間から、ちょっと高めに打ちあがった時だけ見える程度。


かじゅーんは暑いからもういいと言って、早々に部屋に戻ってテレビを見てゲラゲラ笑ってたので、私1人で写真撮ってました。

夜だけど、確かに暑い。。。






第44回やまとの夏まつりの打ち上げ花火でした





調べてみたら、奈良県大和郡山市の

第44回やまとの夏まつりの打ち上げ花火だったようですね~。


暑くて全部は見なかったんですけど、500発もあったとは!

奈良県内人気1位の花火大会だそうですよ♪


毎年ノーチェックで、部屋から音が聞こえて、ベランダからちょっと見る程度(^_^;)

いつか、現地にも行ってみたい。






調べてみたら、なんと近くのイオンモール大和郡山で花火観賞イベントが開催されてました。


普段は閉鎖されてる屋上駐車場を、花火観賞のために開放してたんだとか!

いや~、ここのイオンモール、4階が屋上駐車場で、一部だけ屋根あり駐車場なんです。

その屋根ありの上にあたる部分が、幻の5階である屋上駐車場。


このイオンモールができて、もう10年弱だけど、5階の屋上駐車場が開いてるの、ほとんどみたことない!

幻の5階を開けさせる花火大会~~、恐ろしい子!(笑)。


なかなかの規模ですね♪




打ち上げ花火の写真は、アプリで合成。


自宅のベランダから、それなりに見えたような写真を記事トップに載せましたが。


あの打ち上げ花火の写真は合成です。


スマホの無料アプリを使った多重露光写真です。


FullSizeRender


元は、この写真。

望遠レンズに付け替えてるヒマがなかったので、付いてた70mmのレンズ(35mm換算)で撮ったらこれくらいの小ささ。

屋根と電線の隙間から、チラッと見えるだけの打ち上げ花火。




FullSizeRender


ピント合わせだけはしっかりしておいて、

撮った中から良さそうなものを数枚チョイスして、

Wi-Fiでスマホに転送。


この中からまた数枚の写真を選んで、

アプリで重ねていきます。




アプリで多重露光の詳しいやり方はコチラ↓




この時の打ち上げ花火の写真も同じく、アプリで多重露光です♪




やっぱり打ち上げ花火には望遠レンズ必須ですね。







いつか住むなら、部屋から打ち上げ花火鑑賞できる家


大阪の大きな花火大会と言えば、PLの花火ですね。

以前、勤めていた会社は、富田林に支社があったので、そこで社員さん&家族を集めての花火観賞会がありました。

いつもはヘンピな場所にあるな~~って思ってたけど、その日ばかりはスペシャルな場所でした。


部屋の電気を消して真っ暗にすると、涼しい部屋の中から、座ってビールを飲みながら花火観賞!

ちょうど会社の前が川だったので、目の前を邪魔するものが何もなくて、めちゃくちゃ特等席でした。


部屋から打ち上げ花火から見れるっていいな~~。

うちのベランダからでも見えたけど、暑いし、いや、ほぼ見えてなかった(笑)。



引っ越すときの部屋探しの条件って、間取り、日当たり、築年数、家賃・・・いろいろありますよね。

次に住む家は、その条件の20番目くらいに「部屋から花火観賞」というのを付けくわえて探したいと思います( ´艸`)






【スマホで打ち上げ花火写真*関連記事】


スマホカメラでも打ち上げ花火は撮れます!
遠いとちょっと厳しいですけどね。



写真編集には、明るさや彩度などいろんなものがありますが、花火にはコレ!



打ち上げ花火ではないけど、手持ち花火や、夜のお祭りなどの写真に使えるアプリの機能を紹介しています♪





Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

やっぱりSnapseed最高すぎるわ♡






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





え!もう!?
というのが正直な気持ち(笑)。


買うけどね( ´艸`)
























↑ スマホカメラで撮りました♪先日行った、奈良のあじさい寺こと、矢田寺。先に書いたこの記事は、一眼レフで撮った写真です↓私が主宰してるハッピーカメラ部は、ゆるい写真サークル。スマホでの参加もOKです♪だって、イマドキのスマホカメラなら、写真を楽しむのに十分な ... 続きを読む
FullSizeRender
↑ スマホカメラで撮りました♪


先日行った、奈良のあじさい寺こと、矢田寺。

先に書いたこの記事は、一眼レフで撮った写真です↓



私が主宰してるハッピーカメラ部は、ゆるい写真サークル。

スマホでの参加もOKです♪

だって、イマドキのスマホカメラなら、

写真を楽しむのに十分なほど高機能だから♡


FullSizeRender

この写真もスマホカメラで撮ってます♪


写真って、機材による差はもちろんあるんですが、

何を、どこから、どう撮るか。


これが、写真の基本。


私が撮る時にしていることや、流れを書いてみますね~♪


(スマホは、iPhone10です。)





何を、どこから、どう撮るか。


IMG_9249

どこを見ても、紫陽花がいっぱい!

この株はいろんな色が咲いてキレイだったので、ここで撮ることに♪



FullSizeRender

撮る時って、たいていは標準の画角(1x)を使うと思うんですが、



FullSizeRender

私は、3xくらいを使います。


中望遠の画角が好きっていう私の好みもあるんですが、

離れてズームを使うことで、歪みが少なくなります。


関連記事
めっちゃ使える「離れてズーム」まとめ




FullSizeRender

いろいろ見た中で、この房がキレイで可愛かったから、このコを主役に決めました。


だからって、このまま撮ったら、

真ん中ドーン!ですね。




FullSizeRender

主役を真ん中に配置するのがダメではないけど、

困ったら端に!


参照↓



右下に配置したら、背景がちょっと寂しくなってしまったので・・・


FullSizeRender

アングル(撮る角度)を変えてみました。


参照↓





FullSizeRender

被写体(撮りたいもの、主役)に、

近付いたり、離れたり、

背景に何を入れるかでアングルを変えてみたり。


そうした微調整を撮っては変え、撮っては変えと、していきます。


撮った写真は、あとからアプリなどを使って整えていきます。



FullSizeRender

花でも雑貨でも料理でも、もちろん人も、

このコ(被写体)をこんな風に撮りたいってイメージするのが大事。


そのためにも、自分が好きだと感じる写真をいろいろ見るの、オススメです♪






写真アプリは強い味方♪使い方を知っておこう!


IMG_9041

冒頭に載せた写真、元はコレでした。


IMG_9246

元の写真も、あじさいが満開でキレイなのでダメってわけではないんだけど、ちょっとメリハリに欠けるような。


明るさを少し調整するだけでも、写真の印象は驚くほど変わります。



IMG_9247

こういう加工は、あまりしないんですけど(笑)。

BeforeとAfterで、何が違うかわかりますか?


虫だって生きてるんだから、そりゃ葉っぱ食べますわ~( ´艸`)


写真の補正、アプリだったら指でササっと調整するだけなので、ホントに簡単♪


私のオススメはこのアプリ♡

Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

慣れたら簡単なんだけど、使い方がわからなくてアンインストールしちゃったという声もチラホラ聞くので、もったない~~(;´Д`)ノ







一眼は難しい?いや、逆に簡単かも!

FullSizeRender

これは、一眼で撮影したもの。


IMG_9251

この2枚は、

左が、スマホで撮って、アプリで加工したもの。

右は、一眼で撮って、アプリで加工したもの。


加工と言っても、一眼の方は文字(名前)入れと、少しトリミングしただけ。



一眼レフは難しいって思われがちですが・・・

確かにカメラの機能や設定を覚えるのが大変だけど、それは最初だけ。


一眼で撮れば、やっぱり画質はいいし、ボケっぷりも美しいので、

どう撮ってもキレイ!!

だから一眼の方が簡単と思うことがあります。


でも、高いし重いし・・・というのがネックになるのもわかる。


一眼かスマホか。

どっちがいいかは、生活スタイルによるとこも大きいですね。


どちらにもメリットはあるので、私は両方愛用してますヨ♡






スマホカメラ講座のお知らせ


カメラを習ったことは、ありますか?

一眼レフを買って習いに行く人は、けっこう多いんだけど、

スマホカメラの場合はカメラを買ったというより、機種変したって意識なんですよね。


たかがスマホカメラ?

いやいや、されどスマホカメラですよ!


今、写真が下手だと思っている方は・・・

カメラのことを知らないだけ!


カメラの機能や特性を知ると、スマホカメラだって上手く撮れるようになります♪

一度習っておくと、機種変をしたり他のカメラの時にも共通して使えるテクニックがいろいろあるんです。


IMG_0756


*いろいろな話をしながら、自分のスマホを使ってできたのが、わかりやすかった
*少しのコツを聞いただけで、なんだか今までより良く撮れる気がしてます!
*今まで気にしたことのなかった機能を教えてもらって楽しかった
*光の調整ができるのと、明るさが変わるのに驚きです


4年ほどスマホカメラ講座をしてますが、受講生は写真講座が初めてという方がほとんど。

だから、聞きなれないカメラ用語は、女性がイメージしやすい表現で説明するようにしています。



「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法

スマホカメラで撮る時にいつも気になってたマーク。これって、何?どんな時に使うの?使った方がいいの?
そんな疑問や、写真が暗い、色が変、というお悩みをわかりやすく解説。
説明を聞いたらその場ですぐ実際に撮ってみる。
だから、習ったその日からすぐ使えることばかり!
オシャレな構図の法則についてもお話します♪


・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
写真は、明るさや色を少し編集するだけで見違えるほどステキになります。
上手く撮れなかくてショックだった写真もよみがえるカモ。
1枚の写真の編集の方法の他、文字の入れ方、コラージュの作り方など、スマホアプリでできることをいろいろご紹介します。


2019年7月8日(月)大阪・梅田
①10:00~12:00
スマホカメラの撮り方講座
②13:00~15:00
スマホアプリの使い方講座

詳細&お申込みは、こちらから




作品や商品を撮りたい方にオススメ!

~差が出る商品撮影~  
SNS映えする商品の撮りかた講座《全3回》

JEUGIAカルチャーセンター イオンモール橿原
〒634-0837奈良県橿原市曲川町7丁目20番1号 
イオンモール橿原3F

0744-20-3025

2019年7月5日開講
詳細はこちら
https://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_25-33272.html



IMG_6180






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺で毎年恒例のうちわまきが開催されました。日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、今年は日曜日だったので、すごい人出でした。うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。全て手作業で作られています。唐招提寺は家の近くでありな ... 続きを読む
IMG_8408


5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺

毎年恒例のうちわまきが開催されました。


日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、

今年は日曜日だったので、すごい人出でした。



IMG_8407


うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。

全て手作業で作られています。


唐招提寺は家の近くでありながら、うちわまきには今年初めて行ってきました!



今回は、スマホでの撮影。

運動会の撮影と共通してることも多かったので、

決定的瞬間をスマホで撮る!

という内容で書いてみますね~。


撮影機材は、iPhoneⅩです。







写真の出来にめちゃくちゃ重要なのが場所取り


IMG_8423


まずは、場所取り!

どんな撮影でも、

どこから撮るか

は、とても重要。


事前に撮影可能エリアを調べておいたり、
過去に誰かが撮った写真が見れるなら参考にします。


今回は、鼓楼から撒かれるのはわかっていたので様子を見に行ったら、ちょうど入場規制のロープを張るタイミングだったので、最前列を確保できました(*´∀`)v


運動会なども、場所取りがホント大事です!







連写で決定的瞬間を撮り逃さない


IMG_8424
↑ 赤丸は、連写したという表示。



スマホ(iPhone)なら連写は、

シャッターボタンを長押しするだけ!



要らない写真は、後から消せます。

だから、とにかく撮り逃しのないように、

連写で撮りまくります!



撮ったら、後から選別します。


IMG_8421

連写は、コマ送りのように、似たような写真がいっぱいです。

今回のうちわまきなら、撒かれたうちわが舞う位置のバランスのいいものを選びます。



運動会の場合、
ダンスのようなゆるめの動きと、
徒競走やリレーのような速い動きがあります。


ダンスなどは、子どもにどんな動きをするのか、どのあたりにいるかなどを事前に確認。

時間もそこそこあるので、運動場全体を撮ったり、ズームで我が子周辺だけを撮ったりと、余裕があります。


でも、リレーなどの速い動きは、シャッターチャンスが一瞬です。

我が子が走る前に、他の子で試し撮りをしておくのもオススメです。






連写した写真からベストショットを選び出す


IMG_8425


連写した写真からベストショットを選び出すためには、

バーストと表示された連写の写真の、

選択をタップします。



IMG_8426

連写した写真全てを見ることができます。

選び出す枚数は自由です。


下の一覧の、

・ ▼印は、今見てる写真
・ ●印は、iPhone的オススメ写真
・ ✓印は、自分が選んだ写真


中央の写真の、右下にチェックマークを入れると選んだことになります。


IMG_8428

画面右上の完了をタップすると、


全ての写真を残すのか、
選んだもの(お気に入り)だけ残すのか、

を選択する画面になります。


数枚選んで、全てを残すにすると、

選ばなかった写真は、画像一覧には表示されないけど、データとしては残ります。


お気に入りのみ残す、を選ぶと他は削除されます。





選んだベストショットを、アプリで素敵に編集する


IMG_8417

連写の中から選んだ写真を、

無料の写真編集アプリを使って仕上げます。



今回、編集したポイントは、


IMG_8418


暗くて重いどんより雲と、

屋根の陰で暗くて見づらい僧侶たちのあたり。



他の部分は、そんなに変える必要がなかったので、

Snapseedの部分調整を使いました。



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ



IMG_8420

ちょこちょこ様子を見ながら調整したので、工程が多くなってますが、やってることは同じ作業です。


部分調整については、こちら参照↓
(手順の記事が2年も前のものですね( ˊᵕˋ ;)また近々改めて書きます)





今回は、うちわは動くものの、撒き手の僧侶は動かないので、撮影自体はそんなに難しいものじゃなかったからスマホでも十分でした♪


スマホカメラも近年かなり高機能になっています。


ただ、一眼レフの写真と並べると、気になるのは画質や色・明るさなど。

なので、そのあたりを加工編集でキレイに仕上げてあげるといいですよー♪





唐招提寺 うちわまきとは?


IMG_8433

唐招提寺は、世界遺産 古都奈良の文化財を構成している8つのうちの1つです。



奈良市五条町13-46




この場所は、元は天武天皇の皇子の邸宅でしたが、

奈良時代に中国から来た偉いお坊さん・鑑真が譲り受けて、お寺にしたものです。


この鑑真さんは、
中国から日本に来るために船に乗るのですが、

国を出ることも船の旅も、当時はめっちゃ危険!

密告による頓挫で出航できなかったり、

出航できても難破して引き返さざるをえなかったり。


5度の失敗を経て、6度目にやっと日本に上陸することができましたが、過去の漂流で鑑真は失明していました。


この唐招提寺では、5年ほど過ごしたそうです。



IMG_8434

そんな鑑真と唐招提寺については、社会の授業で多少は聞いたことがあるかと思いますが、

このうちわまきという行事については、あまり知られていません。



うちわまきは、中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)の法要のあとに、「宝扇」と呼ばれる団扇を撒くことに由来しています。


鎌倉時代の話。

中興の祖と言われる覚盛上人の肌に蚊が止まります。

それを弟子が叩き払おうとしたのを、殺生はダメだ、と諭します。


ですが、そのまま刺されるのも心配なので、弟子たちは団扇で蚊を払うようにした、というエピソードから、覚盛上人の命日である5/19には団扇が奉納されるようになったのです。


今年は、覚盛上人が亡くなられて770年という節目に当たるので、この冊子が拝観者全員に配布されていました。




IMG_8435

うちわまきで、鼓楼から撒かれる宝扇をキャッチするエリアに入るには、

うちわまき参加券が必要です。

参加券は当日の朝9時に配布されます。

配布数になり次第、終了です。



その後、14:30までは、参拝者ならだれでも抽選券をもらうことができます。

抽選券は、3つの色のカードです。

うちわまきが始まる直前(15時)に、当選カラーの発表があります。


今年の当選は青だったので、我が家は1ついただくことができました♪

1000円で販売もしてるそうですよ。



IMG_8437

こちらは、私の友人が、朝7時50分頃に並んでGETした参加券。

彼女の順番でギリギリもらえたとのこと。

一体、最初の人は何時から並んでたんでしょう??



配布数は500で、2つのグループに分かれて、50人ずつの計100人でエリアに入場します。


一度に撒くうちわの数は15くらい?

キャッチした人から抜けていき、全員がキャッチしていなくなってから、また次の50人x2グループが入場するという流れです。



今年は日曜だったので、特に人が多かったとのこと。

うちも、日曜だから息子・かじゅーんと一緒に行けたわけだしね。


平日だったら、そんなに早く並ばなくてもいいのかなぁ??



ちなみに、うちわまきは15時から始まりますが、駐車場は14時の時点で満車で大行列でした。

電車やバスを使うか、早めに来て駐車場に入れて、隣の薬師寺へ拝観しに行くのもいいかもですね♪





【関連記事*奈良の年中行事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)桜の前で、今年(2017年)の桜記念撮影しようと行ってみたら、すでにかなり散ってました。桜撮影ではなく、ジャンピングショットになりました。*一眼レフなら ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)







{9FF92960-3EFC-4FB9-8804-8B05EA92DD0A}

桜の前で、今年(2017年)の桜記念撮影しようと行ってみたら、すでにかなり散ってました。

桜撮影ではなく、ジャンピングショットになりました。





*一眼レフなら簡単に撮れるけど、スマホカメラはどうするの?


こういう決定的瞬間は、
一眼レフならシャッタースピード優先モードにして連写で撮ります。


Androidなどはスマホカメラでもそういう設定ができる機種があります。
また、カメラアプリで調整できるものもあるみたいです。

私のiPhone 6純正カメラでは、シャッタースピードに関する設定はできません。


なので撮る時は、

連写‼︎ を使います


どうやるの?



シャッターボタンを
長押しするだけ!



スマホカメラの操作って、

ホントに簡単です♬



*実際に連写で撮ってみました


{0E04D2E4-717B-4E59-B2C0-6E3014B60AC7}

ジャンプ写真を撮るなら、
飛び上がる瞬間から着地まで
ダダダダーっと全部撮ります


何度もジャンプしてもらって、とにかくたくさん撮ります!

ベストが撮れるまで、というよりは、子どもが飽きるまで、撮りまくります。


そして、その中から1番高く飛べてたベストな1枚を選びます。



iPhoneの連写の選び方はこっちに詳しく書いてます↓


カメラを動かせば流し撮りもできます↓


ちなみに、1ジャンプに10枚ちょっととして…

5~6回のジャンプで100枚近く撮った中から、

ベストショットは数枚あるかどうかです。


数打ってナンボですよ♪


一眼レフでもスマホでもめっちゃ枚数撮ってます。

一発でいいのが撮れる時もあるけど、特に動きのあるものは数も大事です。




*親子一緒の写真もスマホならすぐ撮れる


{8C7F958F-0EE1-4E8A-A89D-6BF588C4D737}

少し残ってる桜をバックに、親子2ショットも撮ってみました♬


息子・かじゅーん、めちゃおすまし顔!

賢いコみたい(笑)。


{45ED1409-09D2-4309-A1C2-63C71FA0FDA7}

いつもはこんな感じ(笑)。

うちの子に限らず、子どもは自撮りが好きです。

私が思うに、
  • 一方的に撮られるんじゃない
  • 液晶画面が見える
  • どう撮られるか(写るか)がわかる
  • 液晶画面で親と目が合う

カメラを向けられると、親は液晶画面を見つめてるし、一眼レフだとカメラ本体に顔が隠れてしまう。

その時、親と子は、別の行動をしてます。

やっぱり、一緒に何かするのって、楽しいから子どもは喜びますね♪




【おまけ】

アプリで加工↓
{4B9DCFDE-9DB8-471B-AC75-132435C34EDB}

スマホアプリ・Snapseedの素晴らしいトコは、
一部分だけ加工できるということ

この写真も、私はそのままで、桜だけ色を鮮やかにしてみました♬

全体を鮮やかにしちゃうと、顔色がめちゃ黄色くなっちゃってヤバいです。
黄疸みたいになります(^_^;)



100均アイテムを使ってスマホで撮影↓
{D89B84D3-94F8-42E7-A979-428AE28CB7FB}

私の後ろのフェンスでわかるかも?

この写真は、100均のクリップレンズを使って撮りました!

広角のクリップレンズで自撮りをすると、

・背景がたっぷり写る
・自分の顔がドアップにならない

というメリットがあります


スマホカメラでも、レンズ付け替え的なことができるようになってきて、撮り方の幅が広がって楽しいですネ




スマホカメラは高機能カメラです↓
{11E0E9AB-648D-4FB4-9F1C-5A31E5831948}

これは、別の場所ですが、スマホカメラで撮影して、加工編集ナシの撮って出し。

加工編集は、絶対しなきゃいけないわけじゃなくて、しなくてOKと思えば私もしません。




スマホカメラ講座で、撮影のちょっとしたコツをいろいろお話しするんだけど、

『知らなかったー!』
『目からウロコ!』

と、みんな何度も言われます♪


ちょっとのコツを知ってるか知らないかで、
写真はすごく変わります♪

いまどきのスマホに付いてるのは、とてもいいカメラなので、ぜひ使いこなしてほしいです(^^)





【関連記事】

親子自撮りはめちゃくちゃオススメ!


写真の一部分だけを直す方法です。


持ってて損ナシ!使い勝手もコスパも最高ー♪










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡










奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪*炎の写真。描写の ... 続きを読む
FullSizeRender

奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!

今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!

鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。

始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪





*炎の写真。描写のカギは露出補正


露出補正は、カメラ用語です。

明るさに関する用語で、

露出プラス→ 明るくなる(する)
露出マイナス→ 暗くなる(する)


自動補正で、カメラが自動的に明るさを調整してくれます。


が。


そうじゃないww

って場合は、自分で明るさを調整します。




さて、今回は炎の写真。


IMG_6974

焚き火です。


この写真、撮り方によって…


IMG_6975

こんな風に、違う描写で撮ることが出来ます!


これは火の燃え方が変わったんじゃなくて、

露出を変えて撮っただけです。




IMG_6983

左・ 露出をプラスにすれば、全体的に明るくなります。

焚き火の奥の地面も明るく撮れてます。


右・ 露出をマイナスにすると、周りが暗くなり、炎もクッキリします。


どっちが正解ではなく、どんな描写にしたいかで、撮り方を使い分けます!




*スマホカメラで露出補正の方法


IMG_6982

iPhoneⅩの標準カメラで説明します。


① 画面にタップ
できれば、ピントを合わせたい場所でタップ


② 画面を指で上下にスライド
上にスライドすれば明るくなり、
下にスライドすれば暗くなります。


以上!



これだけなので、めちゃ簡単です♪




スマホカメラによっては、マニュアルモードやプロモードにしないと露出(明るさ)の変更ができない機種もあるので、調べてみてね!






*写真加工アプリを使ってみる


アプリを使って、後から明るくすることも出来ます。

(ここから下の説明写真は一眼レフです)



IMG_6993


ただ、露出プラスで明るく撮った時。

炎が広がって撮れてしまったものを、シュッとした形に戻すことは出来ません。
(ニュアンス伝わりますか?)



IMG_6998

炎の形をシュッとしたいなら、暗めに撮っておきます。

加工で明るくすれば、炎の形はぼわ~んと広がります。



こういう写真の場合は、

IMG_7001

SnapseedのHDR風がオススメ!

さらに必要に応じて、コントラストを強めたり、周辺減光を使います。



鬼追い式の写真も、火の粉をシュッとシャープな描写にしたかったので、暗めに撮り、
(その分シャッタースピードを早くできるし)


IMG_6981

この写真にもHDR風を使いましたよ。



露出補正を自分ですれば、どんな写真にしたいかを選ぶことができるので、ぜひ使ってみてくださいネ♪






【関連記事】


炎の写真にも、この機能はオススメ!


HDR風は、かなり重宝してます♡


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Snapseed様様!



暗い場所で明るいものを撮る時は、何を優先すべきかわかってれば失敗が少なくなります♪



【鬼追い式の様子は、去年のレポからどうぞ】






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








昨日、ちょっとビックリしたことが起きました。それを言いたくて、この2枚の写真を友達に送ったところ、「色のくすみ、凄いな!」と、驚かれました。いや、驚いてほしいのはそこじゃない。説明のために、とりあえず撮って、加工編集してないだけです。驚きの話は、1番最後 ... 続きを読む
IMG_4746

昨日、ちょっとビックリしたことが起きました。


それを言いたくて、この2枚の写真を友達に送ったところ、

「色のくすみ、凄いな!」

と、驚かれました。


いや、驚いてほしいのはそこじゃない。

説明のために、とりあえず撮って、加工編集してないだけです。


驚きの話は、1番最後で↓↓(>_<)






*アプリで簡単!自分のイメージする写真にできる



IMG_4747


色のくすみ(リースの劣化)、凄い!

と言われた写真も、ちゃんと加工編集すれば、いい感じになりますよ。


12/8の写真は、一眼レフで撮ってますけど、それだけじゃなくて、加工編集もしています。


各種アプリに入ってるフィルターでちょうど合う色合いがあれば、それを使ってもOK!


細かく自分好みに調整するなら、やっぱりこのアプリでしょ~♪



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


いろんな写真編集アプリが次々にリリースされますが、やっぱりSnapseedが1番使いやすい♡

無料でここまで使い勝手がいいって、ホントに凄い!



IMG_4761

ツールの中の、画像調整を使っていきます♪





*覚えておきたい!よく使う写真編集の基本4つ


Snapseedには、たくさんの機能があるけど、

この4つを使うとどう変化するのか、

それを感覚として身につけていると、写真が思ったように撮れなかった時もボツにしなくて済むかも。

ブレとピンボケは直せませんが、

なんか暗い、
なんか色が変、
なんか地味、
なんか・・・


写真の明るさと色味は、自分で好きなように調整していくのが普通です!



【明るさ】

IMG_4756

まずは、明るさ。

明るくするか、暗くするか、ということです。

ただ、明るくしすぎると、白くなってしまうことがあるので、元画像との比較など様子を見ながら調整します。

これくらいの白さならOKなので、次へ進みます。




【コントラスト】

IMG_4755

コントラストは、メリハリ、というイメージです。

強くすれば、色合いがパキっとハッキリしてきます。

やりすぎると激しい感じになります。



【彩度】

IMG_4757

彩度は、色の鮮やかです。

こちらも強くしすぎるとドギツイことになります。

逆に、彩度をゼロにすると、白黒写真になります。



【色温度】

IMG_4758


色温度で、青みと黄色味の調整をします。

カメラの設定でいうところのホワイトバランスのような感じです。

Snapseedでは、他にも赤みと緑を調整することもできます。
(ツール→ホワイトバランス→色合い)


青・黄の色味を変えると、時間帯、季節感、心情などの表現を変えることもできるので、使えると便利です♪


明るさ、コントラスト、
彩度、色温度

この4つはぜひ覚えて使ってみてくださ~い!





IMG_4762

ちなみに、昨日のお弁当箱の記事も、ご飯が黄色すぎたので直しています。



【Snapseed関連記事】
こんなにバッサリ!自分好みにトリミング
水平・垂直にもっとこだわろう
文字入れ方法と、クセありすぎる注意点
めっちゃ重宝!ここだけ直せるピンポイント補正




(おまけ)リースに入れたアレがエラいことに!



で、冒頭のビックリした話ってのは・・・


写真のリースは、12月に山の自然素材を使うワークショップで作ったリースです。

その時の記事はこちら↓




昨日ね、リサイクルで買った本を読むのに、袋から出したら、

小さい虫がいたんです。

よく見てみると、めっちゃ小さいけど、カマキリ!!


ちゃんとカマもあって、ミニサイズでちょっとカワイイ。

古本だから、虫がついてたのかな~って、のんきに考えてて。

普通の虫なら迷わず・・・だけど、めっちゃ小さい赤ちゃんカマキリをつぶすのは可哀想な気がして。

外の寒さもツライだろうけど、外に逃がしてあげたのです。


家の中でミニカマキリを見つけるなんて、初めてのことで。

でもなんかほっこりしてたんだけど・・・



それから2時間後くらいに、か、壁に・・・・


点々がーーーー(;´Д`)ノ



ギョッとして見てみると、ミニカマキリが多数((((((ノ゚⊿゚)ノ



ええ、リサイクル本のせいではなく・・・



IMG_4765




リースを作ってる時も、記事を書いてる時も何も考えてなかったです。

全然、気付かなかったし、想像もしてなかったです。


スギやヒノキの枝葉に、木の実やドライフラワー。

枯れゆくもの、なんか、死んでいるものって思ってたんですよね。


だから、違和感なく一緒に入れてしまったのです、



カマキリの卵。(´д`lll)





まさか部屋で孵化するなんて・・・



男子の好奇心は大事に育んであげたいけど、、、


男子育児アルアル!?


こうやって母は逞しくなって、いや、ならざるを得ないんだよな、と、しみじみ思いました(>_<)



(注意)
これは、ワークショップで材料として出されたものではありません。
スタッフさんが材料を集めている時に見つけたものを見せてくれたのを、息子が欲しがったのでくださり、うちが勝手にリースにつけただけですww

ワークショップのせいではございません<(_ _)>



ではでは。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









スマホにいろんなアプリを入れてると思います。写真に関するアプリもたくさん出ています。たくさんあると出てくるお悩み、それが、どれ選んでいいかわからないー!そこで、カメラマンであり写真セミナー講師の私が2018年、最も使った写真アプリ3つをご紹介!いや、今年だけ ... 続きを読む
IMG_3842

スマホにいろんなアプリを入れてると思います。

写真に関するアプリもたくさん出ています。


たくさんあると出てくるお悩み、

それが、


どれ選んでいいか
わからないー!



そこで、カメラマンであり写真セミナー講師の私が

2018年、最も使った写真アプリ3つをご紹介!

いや、今年だけじゃなくて3年くらい不動でこの3つですね。

新しいアプリなども試しに使ってみるけど、やっぱり使い勝手の良さならこのアプリです!


IMG_3836

順に説明していきます♪



*神アプリ① LINE camera


まずは、ダウンロード数も多い人気アプリ、LINEcameraです。

AppStoreで「写真」のアプリを検索窓に入れると出てくる候補が、


IMG_3848

みんながしたいと思っている、
写真編集、コラージュ、加工、文字入れ、合成、、切り取り、スタンプ・・


これ全部が1つのアプリでできちゃうのがLINEcameraなんです!


LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
posted withアプリーチ


【加工編集アプリ LINEcamera】
フィルター選びに迷ったら
フィルター使いこなし術
万能フィルター「デリシャス」のメリット・デメリット
日付けスタンプのアレンジの仕方
LINEcameraで文字入れ その1
LINEcameraで文字入れ その2
写真に吹き出しとセリフを入れてみよう
自分仕様にカスタマイズする方法
記号を使って、説明図をスマートに書くテク
自分仕様にカスタマイズする方法
めっちゃ使える『ニキビ』機能


いろんなことができますヨ♪





*神アプリ② Snapseed

続きましては、Snapseedです。


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

LINEcameraは、とてもわかりやすくて初心者さんでも簡単に使うことができます。

そういう意味では、慣れるまではちょっと難しい?のが、このSnapseedです。


このアプリでめっちゃ重宝しているのは、なんと言っても部分調整!


他にも機能が本当に充実してます!


【加工編集アプリ Snapseed】
基本の微調整、まずはコレから!
本来の色と違う・・・そんな時は「色温度」!
花火やイルミネーションにはコントラストを使おう
トリミングでアカぬけた1枚に仕上げる
こんなにバッサリ!自分好みにトリミング
水平・垂直にもっとこだわろう
文字入れ方法と、クセありすぎる注意点
めっちゃ重宝!ここだけ直せるピンポイント補正
どっちも撮りたい欲張り撮影にオススメのHDR風!
シミ除去で、いろいろ証拠隠滅
アプリでお手軽!多重露光で遊んでみよう




*神アプリ③ Perfect365

Perfect365: 高性能メーキャップ ソフト
Perfect365: 高性能メーキャップ ソフト
開発元:Perfect365, Inc.
無料
posted withアプリーチ


これは、メイクアプリで、かつ海外のものなので、ド派手で実用性のないものもありますが、



この肌透明感は、めちゃくちゃ使えます!

デジタルファンデショーンって呼んでます♡

他にも・・・と思ったら、あまり記事にはしてなかったみたいですね(^_^;)

来年、Perfect365に関する記事も書くのでお楽しみに!




*今年のお礼と、今現在トラブル真っ最中です



IMG_3852

実は、この大晦日になってスマホのトラブルが起きてしまいました。

画面にさわってないのに、勝手にタップしたような状態になり、サクサク動きだす・・・

いわゆるゴーストタップという状態になってしまいました(;´Д`)ノ


これ、かなりの恐怖で、何もさわってないのに、アプリは開くし、メールも開封される、LINE(トーク)の一覧画面では勝手にフラッグが付いていったり・・・(削除じゃないだけマシだけど)。

意図しない動きを、、、
スマホが自分で動きだすって、ホント、生きてるみたいで恐ろしかったんですけど、さらなる恐怖は、、、

なんと、再起動したら、
パスワードが勝手に入力されていく!

当然、違うパスワードだから、、
ロックがかかってしまう!

1分起動できません→5分起動できません、となり、15分起動できません、まで来て、これはもうヤバいとカスタマーに連絡して、

今、まだ格闘中です。(´д`lll)


スマホで何でもできるけど、スマホがなくても焦らなくて済む対策を普段からしておかないといけないですね。


この件については、また書きますね。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



今年も、撮影のご依頼、カメラ講座、ハッピーカメラ部、

そして、ブログを読んでくださってるみなさんのおかげで、

充実の写真LIFEを公私共に過ごすことができました♡

ありがとうございます<(_ _)>


来年もどうぞよろしくお願いいたします!







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

紅葉シーズンもクライマックス!赤々と燃えるように真っ赤な紅葉の美しさをたくさん撮ってきましたよー♬*本当はもっとキレイだったのに、上手く撮れない問題素敵な写真にするために必要なことは、いろいろあります。明るさ、色、構図、アングル、、、全部を一気にするのは ... 続きを読む
IMG_2455

紅葉シーズンもクライマックス!

赤々と燃えるように真っ赤な紅葉の美しさをたくさん撮ってきましたよー♬


*本当はもっとキレイだったのに、上手く撮れない問題


FullSizeRender

素敵な写真にするために必要なことは、いろいろあります。

明るさ、色、構図、アングル、、、

全部を一気にするのは難しい!


紅葉はまず、
を意識して撮りましょう!


写真の色を調整して撮影する機能は、

ホワイトバランス

ですが、iPhoneの標準カメラには搭載されてません。

なので、、、



*撮影する時にフィルターを使ってみよう!


IMG_2446

撮影画面の右上にある、まるが3つ重なったマーク。

ここをタップすると、9種類のフィルターが出てくるので、それを使って撮ります!



*紅葉にぴったりなフィルターはコレ!

IMG_2447

紅葉に必要なのは、
  • 彩度
  • 色温度(黄色味)

この要素が入ってるフィルターを使います。


そこで紅葉にオススメは、この3つ!
  • ビビッド
  • ビビッド(暖かい)
  • ドラマチック(暖かい)

現地の天気、明るさ、紅葉の色づきなどを見ながら、どのフィルターを使うかを選びます。



*ノーマル写真にも、すぐ戻せるから安心


IMG_2452

フィルターを使ってみたものの、

「 やりすぎちゃったなー」
「 なんか思ってたのと違う・・」


という場合は、後から簡単に戻せます。

編集→ 元に戻す

でOK!


IMG_2453

加工編集アプリ スナップシードで上書き保存してる場合も、この画面で無加工の写真に戻せます。

もしまた加工するなら、1からの作業になります。

*Snapseed関連記事はこちら



*加工編集をもっと気軽に楽しもう!

IMG_2454

加工編集は詐欺ではないですよ!

そもそもカメラは、明るさや色を実物通りに撮れるわけではありません。

撮れる時もあるけど、撮れない時もある。

それは自動補正だったり、そういう設定になってたり、原因はいろいろだけど、

実物通りに撮れない時は、

自分で直す!


撮影時にカメラの設定を変えて撮るか、
撮ってから加工編集するか、

どっちでもいいけど、大事なのは、


自分が見て感じたイメージに
仕上げること


ホントはもっとキレイだったのにー!

と、思うなら、そういう写真にしてあげてね♪



*ハッピーカメラ部 奈良の長谷寺へ行ってきました

FullSizeRender

いつも第1木曜日に開催しているハッピーカメラ部。

イレギュラー開催で、奈良市から足を伸ばして桜井市にある長谷寺へ。

今回は、プロカメラマン歴30年!の水野真澄さんが一緒に回ってくださいました。



一眼レフの写真は、また別記事で。

参加してくれたみんなの写真はインスタにリポストしてるので、そちらもよろしくお願いします!




写真は、ちょっとのコツで素敵になります!

いろいろ撮ってみてくださいネ♪


【iPhoneカメラ*関連記事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



【α女子の情報交換オフ会】

2018年12月5日(水)10時~12時
場所・大阪市 西梅田のカフェ
参加費・各自飲食代

お茶だけでなく、撮影タイムやストアに行くなども考え中です(^^)

お申し込みはこちらから











ご存知、奈良の大仏さま~!半年くらい前にインスタに載せた写真で、私にとって忘れることのできない衝撃の1枚です。。。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 ... 続きを読む
IMG_4200

ご存知、奈良の大仏さま~!

半年くらい前にインスタに載せた写真で、

私にとって忘れることのできない衝撃の1枚です。。。




☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



*スマホのGPS設定どうしてる?


IMG_2003

私のスマホ(iPhone)のGPSは、

カーナビなど地図関連のアプリは使用中のみ許可で、他はあまり許可していません。

特にカメラは、許可しないの設定にしています。


どちらの設定にするのがいいかは後にして。

まずは、GPSが許可されているとこんな感じになります!






*写真のGPS、オフにしてたはずなのに!なぜ?



IMG_1991


アプリで写真の加工編集についての講座をしてた時に偶然気付いたこの写真。

Snapseedのiマークに地図が表示されていました!


気付いたことが2つ。

① カメラのGPSをオフにしてるのに、作動している
② 撮影位置や時間がちょっと違う



なんで、オフやのに??

で、ハッと気付きます。



IMG_2001

これは、インスタの投稿画面の中で、

「位置情報を追加」という画面です。




IMG_1997

位置情報を入れると、写真の上部に、撮影地を入れることができます。

その地名をタップすると、地図や同じ場所で撮影された写真を見ることができます。



あ!

私、インスタのGPSを許可していた!

と気付いたのです。




*写真のGPS、驚きの精度の良さ


IMG_1991


こちら、大阪城に行った時の写真。


インスタにアップした写真は、スマホ内にまた保存されます。

撮影時ではなく、インスタに投稿した時の情報が記録されていたんだと気付きました。

なので、撮影時の位置情報や時刻とは違っています。


確かに赤いピンの立っているあたりで投稿しました。

めっちゃ精度いいんやな~、すごーい!

と、関心してたんですが。


投稿時、ということは・・・・


家に帰ってから投稿した場合はどうなってるんだろう?と、それらしき写真を探して、チェックしてみたところ。




IMG_1992

めちゃくちゃ自宅クッキリ!!!


これ、ホントに、見た時はめちゃくちゃサブイボ(鳥肌ね)出まくりでした(;´Д`)ノ


いやもうマジで、家そこだし、なんなら、部屋のその角の位置にPCデスクあるんですけどーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ

めっちゃ怖かったです。





*知って対策すれば怖くない便利なGPS



その後、インスタのGPSは許可しないに変更しました。

実は、許可するじゃないと位置情報が使えないと思いこんでたけど、オフでも使えます。

オンだと、近くのスポットを自動的に探して表示してくれるから楽です。

オフの場合は、自分で撮影地を入力して該当するものを選べばOK。


インスタは、インスタのアプリから直接は画像保存はできませんが、それ用のサイトを使うと保存できてしまいます。

撮影に関する情報は、撮影日時、使用カメラやレンズ、設定、GPSなどいろいろあります。

それらの情報が引き継がれるかどうかは使用ソフト(アプリ)によって違うので、知られたくない場合は、オフにしておくことが大事です。




↓ 私が使っているライブドアブログの場合はこちらにあります。

IMG_2002

画像アップロード設定 → Exif情報 → 除去する

ここで、情報を消しておくと、GPSをONで撮影した写真でも、情報はブログの写真から調べることはできません。





*GPSありがオススメの写真と、気を付けたいこんな場合の対策


IMG_2008
(息子のスマホでGPSをオンにして撮ると郵便番号まで出ます。)


GPSがオススメなのは、旅行や散策などの、特定の場所を記録したい場合。

ぶらぶら歩いてる時に見かけたお店、あれどこだっけ~?という時に、場所が特定できるとあとからでも調べやすいですよね♪

また、登山のような、地名や住所のハッキリしたものがない場所での写真。

後からルートをチェックする時にも便利です。


もちろん、その情報を自分の記録として活用するのか、そのままブログやSNSに投稿するかは別問題であり自己判断です。



そして、投稿する時に気をつけたい、位置情報が特定されてはいけないものとして、

もちろん、自宅。

店舗など公開された場所ならいいですけどね。

同じく、学校や友人宅。

学校と自宅が特定されると、通学路も特定されます。

友人宅も勝手に載せないように気をつけます。


さらに絶対に気をつけたいものとして、

お客様宅です。

これは、仕事関連でブログやSNSを使ってる場合、

エステ、マッサージ、や、
お片づけ、リフォーム、工事、など

お客様のお宅で、何かのサービスを行った場合に記録写真を撮ったり、それを投稿する時には、個人情報になるので注意が必要です。




わざわざ写真をダウンロードして、いちいち調べるようなヒマな人はそんなに多くないとおもいます。

が!


知らなかった!で、何かトラブルが起きてしまう前に、知って対策しておけば問題ないです。

ただ、Exif情報の引き継ぎや調べ方は、進化&変化していくので、自分で情報収集してバージョンアップすると安心ですね。





【まとめ】写真のGPS
*写真のGPSは高精度
*自分のためのお出かけの記録に使うには便利
*そのままネットに投稿すると自宅などが特定される可能性がある
*撮影情報(Exif情報)のオンオフは自分で確かめておく


便利か危険かは、紙一重!

ぜひ、便利に楽しく使ってくださいね♪





【写真アプリ*関連記事】


http://happycamera.blog.jp/archives/snapseed-20190915.html



http://happycamera.blog.jp/archives/line-stamp-20190914.html



http://happycamera.blog.jp/archives/16053780.html






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


今すぐ使えるテクニックが満載!

写真が楽しくなる
「スマホカメラ講座」

S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】開催終了いたしました
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから






















本日、11月14日は世界糖尿病デー。今朝の記事にも書きましたが、全国各地でブルーライトアップが開催されるので、行かれる方も多いのではないでしょうか?公式HP イベント一覧http://www.wddj.jp/event/サーバーが混みあってるのか、なかなか開けないようです。。青いものを ... 続きを読む
IMG_1923

本日、11月14日は世界糖尿病デー

今朝の記事にも書きましたが、全国各地でブルーライトアップが開催されるので、行かれる方も多いのではないでしょうか?

公式HP イベント一覧
http://www.wddj.jp/event/
サーバーが混みあってるのか、なかなか開けないようです。。




青いものを撮れば青く撮れる?

当たり前のようで、青はけっこう難しい色です。

思った色と違う・・・と、なりやすいので経験ある人も多いかも。



*写真の色ならこの機能!ホワイトバランスを使おう


IMG_1897

ホワイトバランスという機能設定。

略して、WBと表記されています。
(AWBは、オートホワイトバランス)

一眼レフはもちろん、コンデジやスマホにも機種によってはちゃんと入ってます!

ただし、オートでは使えない場合もあって、マニュアルモードに変えたり、この↑写真のHUAWEI(スマホ)はプロ写真というモードにすると使えます。


IMG_1898

光には色が付いているので、
被写体(撮りたいもの)はその影響を受けやすく、補正して本来の色に戻すための機能です。

この図だと
曇りマークは、黄色く写り、
電球マークは、青く写ります。

本来、曇りだと青白っぽいし、電球だと黄色い。

その影響を受けちゃってるので、その部分を軽減してくれるんですけど・・・

ややこしいので(笑)。

この設定を変えるとフィルターのように使えると覚えておけばOKです♪


青く撮りたいなら、電球マークがオススメです!


IMG_1899

光の色は、温度によって変化するので、K(ケルビン)という単位になります。

これも、スライダーを動かすと、青や黄色に変化する、とだけ覚えておけばOK!

このホワイトバランス(WB)を使うことで、青いものを青く撮ることができます。

紅葉などには、ぜひ黄色側で撮ってみてくださいね♪




*後から青くする方法


そんな機能、知らなかったよ。。。

という場合でも大丈夫!

後から直すことができます♪


それに、iPhone純正カメラの場合は、WBを変えて撮ることはそもそもその設定がないので出来ません。

撮影後に編集機能を使って直していきます。




【iPhone 編集機能】
IMG_1919

iPhoneの場合は、アルバムから加工したい写真を選んで、

編集 → カラー → キャスト

で、調整します。


【インスタグラム 編集機能】
IMG_1920

こちらは、インスタグラム。

投稿画面 → 写真を選ぶ → 編集 → 暖かさ

色温度に関する機能なので、アイコンが温度計になっています。



【写真加工編集アプリ Snapseed】
IMG_1921

かゆいところに手が届きすぎる神アプリ!!

Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ


ツール → 画像調整 → 色温度

見ての通り、このアプリで変えるのが1番キョーレツです。

現実を超えて、自分の思いを表現したり、アートな作品としての加工にしたり。

トップ画やバナーなどにも使えそうですね♪


使う編集ソフト(アプリ)によってかなり差があるので、いろいろ実際に使ってみて、自分好みのものを見つけてくださいネ。




*番外編 青だけを写すこともできます


トップで使った写真。

夜だからわかりにくいけど、よく見ると・・・

ライトアップされた青い部分以外は

白黒写真です。


あの写真は、撮影時にカメラ(SONY α7)の

ピクチャエフェクトパートカラー

ブルーを選んでから撮影しています。


似たような機能が、このアプリにありますよ~♪


【LINE camera】
IMG_1926

入れて損ナシ!無料で出来ること多すぎる♡
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
開発元:LINE Corporation
posted withアプリーチ


たくさんフィルターがあるので探すの大変という贅沢な悩み(笑)。

サファイアを使うと、青だけを抽出してくれます。

クロス矢印のマークを押すと、別バージョンが出るのでそれも見てみてね。




【まとめ】
*青色はカメラの機能的に上手く撮れないことが多い色
*撮影時にホワイトバランスを使って、正しい色で撮ることができる
*撮った写真は、編集ソフトで直せる


【ホワイトバランス関連記事】
【初めてのデジイチ】⑨WB(ホワイトバランス)

【写真加工】色で遊んだり、実物に忠実にしたり♪




♡マルコちゃんが記事で紹介してくれました♪♡







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



「スマホカメラ講座」
S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから







タングルティザーを買ってから、めっちゃ病みつきで毎日フル愛用♡ヘアケアに目覚めちゃってます!☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【 ... 続きを読む
FullSizeRender

タングルティザーを買ってから、
めっちゃ病みつきで毎日フル愛用♡

ヘアケアに目覚めちゃってます!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



この記事の写真、良かったよ!
どう撮ってるの?


という声をいただきました♪


私のは、濡れた髪にも使える、持ち手のあるタイプです。

↑ 上の記事は一眼レフで撮りましたが、コツや注意点は同じなので今日はスマホで説明していきますね♪

*どこで撮る?


IMG_0651

実は、撮ったのはベッドのシーツの上でした。


商品撮影の場合、

どんなふうに撮るかは連想ゲーム!

ヘアブラシ・・・

外や人前で使わないですよね?

プライベートなイメージ。


ヘアケア、スキンケア・・・

っていうと、洗面所か寝室?

そう連想していって、私は寝室を選びました!


IMG_0652

普段使ってるベッドなのでシワが・・・(笑)。

ピシっと敷くと、そのシワが目立ってしまう。

もし、ピシっと敷きたい場合は、シワはもちろん、折り目なども写真になるとすごく気になってしまうので、アイロンをかける方がいいですね。


IMG_0654

それから、こんなふうにフレーム内に商品がピッチリおさめた写真の場合、

シーツの布地までドアップになって目立つ!

撮影用に用意した布ならともかく。

普段使ってるシーツなのでね、

脇役程度になるようにしました♪


IMG_0653

ふんわり、クシュと、無造作、ゆるーく・・・

こういう雰囲気って難しいですよね~。

手で少しずつクシャっとさせながら、

撮っては変え、撮っては変えて、

写真になった時のバランスを見ながら調整していきます。



IMG_0655

物を撮る時は、私はほとんどが、

離れてズームです。

詳しくはこちら参照↓
私のイチオシ!「離れてズーム」で撮ろう♪ : 写真で魅力発掘



*加工編集でイメージに近付ける


IMG_0657

撮った写真は、加工編集でさらに整えていきます。

細かく編集するなら、

Snapseedがオススメ!

   
Google, Inc.「Snapseed」

① 明るさ

IMG_0658

明るさを変えるだけで、写真の印象は簡単に変わります。

シーツのシワも、明るくすると「白トビ」で誤魔化せます。


明るくすると、清潔感や爽やかさは出るけど、

黒いヘアブラシの、スタイリッシュ、カッコイイという雰囲気から離れてしまうので、そこを考えながら調整します。


②色温度

IMG_0659

こちらは、色温度を下げて、青みを強くしたもの。

さっき書いた、スタイリッシュ、カッコイイという雰囲気に近付けることができます。


IMG_0660

逆に、色温度を上げて、黄色味を強くすると、温かみが出ます。

字の如く、温かいイメージになるので、温パックならピッタリかも。

ほっこりする、やわらげる、癒し、などに連想させる時に使えます。



③フィルターを使ってみる

IMG_0661


IMG_0662

フィルターがたくさんあって、選べません!

とよく言われます。

どのフィルターが正解ということもないので、

今の自分が「あ、コレいいな♪」と思った気持ちで選んでOKですよ。


こんなイメージで撮りたい

と最初に連想したものに近付けて選ぶのもいいし、

いろんなフィルターを試していくうちに、

パっと違うイメージが生まれることもあります。


↓こちらもオススメ♪
【写真加工】色で遊んだり、実物に忠実にしたり♪ : 写真で魅力発掘


明るさや色合いを変えてみるのも、写真の楽しみ方の1つなので、ぜひ試してみてくださいね~!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





スリコのフォトスタジオセットで、ハロウィンバージョンも、スマホカメラでまた新たに撮ってみました♪やっぱりこれ楽しいワ( ´艸`)では、昨日の記事の、撮影のコツ&加工編集について書きますね。*自分の影が入ってる昨日の記事の最後に出したこの写真(左)を、もっと詳 ... 続きを読む
FullSizeRender

スリコのフォトスタジオセットで、

ハロウィンバージョンも、スマホカメラでまた新たに撮ってみました♪

やっぱりこれ楽しいワ( ´艸`)


では、昨日の記事の、撮影のコツ&加工編集について書きますね。




*自分の影が入ってる


IMG_0464

昨日の記事の最後に出したこの写真(左)を、もっと詳しくダメ出しすると・・・


IMG_0473

① ボードが欠けている。

こういう欠けが出るということは、広角で撮ってること。
もちろん、トリミングで納めることができます。

② 線が曲がっている。

完全な直線ではないけど、斜めでもない。
こういう真っすぐっぽい線が曲がってるとすごく違和感になります。
真っすぐになるように撮ること、曲がってたら編集すればOK。

③ 自分の影が入ってる。

影対策はコレ↓



*真上から撮るコツ


IMG_0476

これは、iPhoneだけかもしれないですが、

中心にある白十字マークに、黄色の十字マークを合わせると、

ちょうど水平になります。


撮影時にできるだけ完成イメージで撮っておく方が、あとの加工編集も手間が少なくて済みますヨ♪

水平・垂直の直し方はコチラ↓




*迫力を出したい撮り方


IMG_0477

この写真、赤い点線2本の間隔が、奥になるほど狭くなってます。

これって遠近感なんです。



離れてズームを使えば、
実物に近い、歪みの少ない形で撮れるし、

広角で近付けば
形は歪むけど、迫力を出すことができますヨ♪


撮りたいイメージに合わせて使い分けてくださいね~!




*部分的に補正する方法


IMG_0474

元はかなり暗かったので、補正で明るくしました。

なんで最初から明るめにして撮らなかったかと言うと、

大理石の柄が、見えなくなってしまうから。


これは、加工で全体を明るくしすぎれば同じことで、

色や柄が真っ白になってしまうことがあるから要注意です。


IMG_0475

赤マル部分、このパールがかたまりになってるあたりが特に暗かったので、

全体をある程度まで明るくした後は、

部分調整で直しました。


部分調整はコチラ↓

大理石柄を残しながら加工する手順が載ってます↓




*オススメの加工アプリ


細かく直したい時は、
やっぱりSnapseedが便利です(^^)


   
Google, Inc.「Snapseed」
https://appsto.re/jp/B0umA.i

Google Playはこちら
App Storeはこちら

無料でこんなに出来るのか~!
と、毎回重宝しています。



*おまけ*
IMG_0480

トップに使った写真も、元はこんな感じ。

ハロウィンの、ちょっとダークな雰囲気になるようにしてみました♪



【まとめ】商品写真のコツ
*離れてズームで、歪み軽減&影対策!
*水平垂直を意識して撮る
*必要に応じて、部分的な補正もする


いろいろ試してみてくださいネ~!




カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





トリミングで、余計な部分をカットするのは簡単!でも、もっと広く撮っておけば良かった・・・という場合も、こんな簡単にできちゃいますよ♪☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。 ... 続きを読む
IMG_0004

トリミングで、余計な部分をカットするのは簡単!

でも、もっと広く撮っておけば良かった・・・という場合も、こんな簡単にできちゃいますよ♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.




この写真、元は長方形(3:4)で撮影していました。

真っ白な砂場の開放感を出したかったので、もうちょっと白い部分が欲しくて。

でも、実は周りに他の子どもがいっぱいがいて、広めに撮るとゴチャゴチャ写り込んでしまうという状況だったのです。


そんな時に役に立つのが、

逆トリミング!!

そんなに出番が多いわけじゃないけど、ご紹介~♪



   
Google, Inc.「Snapseed」
https://appsto.re/jp/B0umA.i


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


使ったのは、スナップシードという無料アプリです。



IMG_0005

① 加工したい写真を選んで、ツール→射影変換をタップ


IMG_0008

射影変換は、角度や形を変えることができます。

サイズ変更を選んで、2本の指で写真を縮めます(ピンチイン)。

黒い部分が、縮めた部分。

指を離すと黒い部分が自動的に塗りつぶされます。


IMG_0010
③これが塗りつぶし後。


赤いマルの部分、よく見るとちょっと不自然。

実際の撮影現場に行って広く撮り直してるわけではないので(笑)。

似たような写真をコピーしながら塗りつぶしてくれてるのです。


白ばっかりなので、わかりにくいので、
わかりやすいのがコチラ↓

IMG_0013

写真の右端。

カップが変な感じにコピーされちゃってますね(^_^;)

テーブルや床は、けっこう違和感ないかも♪


なので、空、海、森、草原、地面、など、連続したものが続くような部分なら、この方法は使えます。

人や動物なんかだと、足が6本になったりするので要注意(笑)。


IMG_0017

④不自然な塗りつぶしは、シミ除去で直す。

同じスナップシードの中にあるシミ除去を使えば、なめらかにすることができますよ♪

シミ除去の使い方はコチラ↓

【写真アプリ】うっかりの証拠隠滅、指1本で解決の手順! : 写真で魅力発掘


IMG_0004

あとは、色や明るさなどを調整すれば出来上がり!

良かったらやってみてくださいね~♪


【Snapseedの使い方】
中上級者向けアプリと言われますが、その分、使いこなせるようになるとめちゃくちゃ頼れるコです!

こんなにバッサリ!自分好みにトリミング
水平・垂直にもっとこだわろう
文字入れ方法と、クセありすぎる注意点
めっちゃ重宝!ここだけ直せるピンポイント補正
どっちも撮りたい欲張り撮影にオススメのHDR風!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
子どもの寝顔写真のススメ

・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】終了しました
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから



絶品だった松坂牛の余韻に今も浸っております・・・♡☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い合わせフォーム】* ☆゚+.☆゚+.☆゚+. ... 続きを読む
FullSizeRender

絶品だった松坂牛の余韻に今も浸っております・・・♡

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



この記事に使った写真たち。

こういうことを意識しながら加工編集しているので、参考になれば♪


*使ったのはSnapseed


   
Google, Inc.「Snapseed」
https://appsto.re/jp/B0umA.i

Google Playはこちら
App Storeはこちら

この写真編集アプリのツールの中から編集していきます。


*色味


IMG_9494

なんと言っても、食べ物は色味が大事!

食欲増進につながる美味しそうな色合いにします。

色味は、鮮やさを調整する彩度の他に、WB(ホワイトバランス)のような青黄を調整するものがあります。

※ カメラは高機能だけど万能じゃありません。加工でムリヤリ美味しそうに見せてるのではなく、実物通りに撮れていないことがよくあります。


IMG_9507

ツールの中の、画像調整

この中の彩度を使うと、鮮やかさが加えられて、美味しそうに見えるのです。

青黄に関する調整は、1番下の色温度で変えられますヨ!

どちらもやりすぎは禁物ですよ(笑)。


*明るさ


IMG_9497

写真が明るいか暗いか。

それだけで伝わり方は全然変わってしまいます。

パッと見たときの印象になりますもんね。


IMG_9507

写真講座でも1番よく質問されるのが、「暗い」というお悩み。

でも、明るさなんて、撮影時にも撮影後にもすぐに変えることができちゃいます!

Snapseedでは、先ほどと同じ画像調整明るさで調整します。

ただし、夜の暗いところで撮ったものを、昼間みたいな明るさに変えるというのは、さすがに無理がありますけどね(^_^;)


*傾き(角度)調整


IMG_9495

この写真、明るさなども調整してますが、気にしてほしいのは、水平垂直。

写真のフレーム内でも、中心は歪みが少なく、外側は歪みます。

なので、真っすぐの建物でも、撮る位置、フレーム内での配置によって、斜めに写ってしまうことは普通です。

この写真の場合、赤い→の部分を基準に垂直に編集しました。


IMG_9510

Snapseedの場合は、傾き調整は回転というところで出来ます。

この回転は、大きく変えると、フレームからはみ出す部分が多くなるので、バランスを見ながらやってくださいね。


*こんな加工も使います


IMG_9503

明るさ、色、歪み、は必ずチェックして必要に応じて直しています。

その他、特殊な状況ではこういう加工も使っています。


↑ Afterが明るくなったのはわかりますよね?

これに使ったのは画像調整ではなく、HDR風です。


IMG_9511

HDRとは、明るさの差が激しい時に、明るい部分と暗い部分のいいトコを撮影時に合成してくれる機能なんです!

凄いでしょ♪

なので、このHDR風も、明るい部分はちょっとトーンダウン、暗い部分は明るく、という部分ごとに違う変化をしてくれちゃうのです。

さらに、このアプリでは同時に明るさと彩度も調整できるので、明暗差が大きい場合には本当に便利です!



IMG_9509

切り抜き(トリミング)で、不要な部分をカットするのは当たり前。

また、目的に合わせて、縦横の比率を変えることもできます。

インスタなど、使うSNSに合わせて先に1:1にしておくのもいいでしょう。

私はSNSのためよりも、伝えたいイメージを強くするために比率を変えることが多いです。

この写真では、吹き抜けのエントランスの縦長のスケール感を強く出したかったので、3:4を2:3に変えました。


*余談・加工できなかった写真


IMG_9496

暗いのは直せます!

窓あたりが斜めになってるのも直せます!

肌アレも美肌加工で誤魔化せます!←それまた違う話w


でも!

右端のハピコちゃんが持ってる本が、

切れてるーー(;´Д`)ノ


これは直せない・・・・残念。

お店の人や、通りすがりの人にシャッターを押してもらう場合。

後で自分で直せるから、こう撮ってくれとかそんなお願いは特にしないし、目つむりのこともあるんで、数枚シャッター押してもらえればそれで十分なんですよ。

もちろん、場所によっては、後ろが壁でこれ以上下がれないとか、そういう物理的な状況が原因のこともあると思いますけどね。

とほほ~。


逆に、「シャッター押してもらえますか?」と言われることがあった場合は、

・ 全員をフレーム内に納める
・ ブレないようにだけ気を付ける
・ 何枚か撮ってあげる


上手く撮れないし~という方は、とにかく全員を納めてあげてください。

まずは、それが1番大事です(*^ー^)ノ

あ、上手く撮ってあげよう!と、アレコレできる人は、明るさ、背景、構図、アングルを考えたり、ぜひやってあげてくださいネ。





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?         
トリミングでアカ抜け写真にしよう

・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 




多重露光って、知ってますか?1枚の写真に2枚以上の写真を重ねたものなんですよ~。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問 ... 続きを読む
IMG_7638

多重露光って、知ってますか?

1枚の写真に2枚以上の写真を重ねたものなんですよ~。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

多重露光の撮影については、こちらの記事に可愛い写真がいっぱいありましたよ( ´艸`)



さて、今回は、

アプリを使って多重露光にしていきます!


IMG_7657

このBeforeのしょぼーい感じの花火が、

Afterのような豪華絢爛な大輪になっちゃいます♪


IMG_7640

しょぼーく写ってしまった、

撮影に失敗した6枚をあえて使っていきますよ~( ´艸`)


   
Google, Inc.「Snapseed」
お馴染みのSnapseedを使います♪

IMG_7641

ツールの中にある、

二重露光を選びます。


IMG_7642

①の写真に、★印の5枚を順に重ねていきます!

重ね方ですが、

好きな位置で重ねることができます!

IMG_7643


好きな大きさに調整して、重ねることが出来ます!

IMG_7644

重ねる濃度を選べます!

IMG_7645


□■□■□■□■□

編集工程はこちら↓

IMG_7646

元の画像 + 5枚、の計6枚の花火写真を重ねました!

その後、全体の色味や形を調整して、完成~~♪

もちろん、コントラストも使ってますよ↓


FullSizeRender

完成したこの写真に、文字を入れたら、ブログトップ画にピッタリな1枚に♪

文字入れアプリは、専用のものもあるけど、私のオススメはLINEcameraです。


IMG_7638

書体がすごくたくさんあって、どれも無料で使えます♪

その写真のイメージに合わせるもヨシ、
自分と言うブランド・キャライメージに合わせるもヨシ、

いろいろ試してみてくださいネ~(*^ー^)ノ






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡

□■□■□■□(講座などスケジュール)□■□■□■□

「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから

スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 




夜空に鮮やかに広がる打ち上げ花火。この美しさを、誰だって、写真に残したいと思うのは当然のことですよね♪☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問など ... 続きを読む
IMG_7638

夜空に鮮やかに広がる打ち上げ花火。

この美しさを、誰だって、写真に残したいと思うのは当然のことですよね♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


さて、今回は、花火の中でも、

打ち上げ花火のお話。

手持ち花火の撮影となると、持っている人の顔のこともあるので、この方法じゃない方がいいこともあるけど、打ち上げられた花火メインの写真には、この機能がオススメ!



それは、

コントラスト!


IMG_7647

ソフトやアプリによって、色の出方、変化の具合に多少の差はありますが。

コントラストを強めると、
明るさや色にメリハリが出ます。



夜空が真っ暗な方が花火が映えます!

やりすぎると、小さな灯りは黒くつぶれてしまうので、全体の様子を見ながら調整してね。

イルミネーションなどにも使えますヨ~♪


□■□■□■□■□

使ったアプリは、

   
Google, Inc.「Snapseed」
https://appsto.re/jp/B0umA.i

Google Playはこちら
App Storeはこちら


色や明るさの基本的な機能はこちらから↓



色合いを調整することは、もはや当然の話!

いつも、写真は投稿する前にソフトやアプリで編集していますが、あくまでもベースに忠実な範囲。

たまにガラっと雰囲気を変える程度です。


□■□■□■□■□

でも、今日、トップに使った写真は・・・


IMG_7657


これは、詐欺!ではなく、

多重露光のものです。


それについては、また明日♪

ではでは。





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡

□■□■□■□(講座などスケジュール)□■□■□■□

「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから

スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】