写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:インスタ

こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】  ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明など ... 続きを読む

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)






image


先日、インスタにpostしたpicです。

写真を投稿、ではなく、   
picをpost、とインスタでは言うようです。
なんでか知らんけどw




IMG_6726


ちなみに、pictureは平面的なもの全般なので、絵や設計図もpictureだし、映像も入ります。



IMG_6936


でも、Photo(graph)は写真だけ。
Photoが光で、graphは描かれたもの、という意味だからです。




IMG_5204


ついでに言うと、カメラマンは映像を撮る人で、写真を撮る人はフォトグラファーと、ビミョーな違いがあります。

写真でもカメラマンって言うけど、映像のことをフォトグラファーとは言わないですね。



あと、私が女性だからって、カメラウーマンというのも、これまたビミョーな気がして・・・

なんなら、キャメラウーマンと紹介された時は、キャリアウーマンのバッタもんみたいやなーと心でツッコんでしまいました。←コラw
   




写真豆知識でした♪

あ、私はあまり気にしないので、どの肩書きでもOKです。
(なんならニキビ様も可)








【一眼レフの設定の用語は難しいのでいろいろ解説してます】







□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【子ども写真】笑顔はお願いするものじゃない
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(講座のお知らせ)□■□■□■□
12/20(水) スマホカメラ講座体験会 JEUGIA奈良橿原
1/30(水)開講 スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


  

 











今朝インスタに投稿した息子の新しい靴。 なんと23cmを購入! 私と1,5cmしか変わらんやーん!! っていうか、もはやレディースサイズ。 キッズは22cmくらいだそうです。 さて、このように真上から撮ることを 真俯瞰(まふかん)と言いま ... 続きを読む

今朝インスタに投稿した息子の新しい靴。

なんと23cmを購入!

私と1,5cmしか変わらんやーん!!

っていうか、もはやレディースサイズ。

キッズは22cmくらいだそうです。


さて、このように真上から撮ることを

真俯瞰(まふかん)と言います。



インスタではよく見かけるアングルです。

お料理でも、ワンプレートやテーブル全体を写したい時に真俯瞰はとっても良いアングルです。

でも、真俯瞰のように、「真」上から撮るなら、

キッチリ真上から
撮るようにします!



ザックリならザックリで、
キッチリならキッチリで。

キッチリのものが少しでもズレてるものを見るとすごく違和感になりますので、注意が必要です。

撮る時にも水平・垂直を意識しますが、さらにアプリで整えていきます。





真俯瞰の写真の補正にSnapseedを使おう


    
   
Google, Inc.「Snapseed」

Snapseedという写真編集アプリを使います♪



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ







この写真。

真上からキッチリ撮れているようですが・・・

右端に注目~~!

       
        
   


正方形であるタイルが、こんなにフレーム(写真の枠)とズレてしまっています。

左端は合っているのにね。        
       

撮る位置、カメラの水平垂直具合、レンズの歪みなどによって、できてしまいます。


このような目地などで直線がわかる写真の場合は、フレームと線を合わせていきます。

       


では、編集開始!

ペンのマークをタップするとメニュー画面になります。




この中の「変形」を使っていきます。






画面下、真ん中をタップすると、水平と垂直を選ぶことができます。


直したいものを選んで、画面のどこかを左右にスライドさせると、写真が動きます。

ちょうどいい角度を見つけたら完成です!

簡単なので、ぜひ、ひと手間加えて素敵に仕上げてくださいネ♪        
        
 
        



インスタグラムの編集でも直せます


       
インスタの編集機能からも、

水平・垂直を直すことができます。        
        
   


       
インスタグラムの写真投稿画面の「編集」のところです。

「編集」の中にある「調整」を選びます。





左端から、縦・傾き調整・横、と説明が出ます。


Snapseedの水平が、横、
Snapseedの垂直が、縦、
となります。


ちなみに、Snapseedでは、
傾き調整は「回転」というところに入っています。
(「変形」の右上にあります。)


水平とか縦とかの名称で覚えるよりも、
こうした機能で直すことができる!!
というのを知っていてほしいな、と思います。



【Snapseed・オススメ機能】

ここだけ直したい!ピンポイント補正ができちゃいます 
    



【アプリでHDR効果】どっちも撮りたい欲張り撮影には?        
        









□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【スマホで料理写真】美味しそうに写そう!
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


Instagram
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもありますよ♪

□■□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□■□
全て開催終了いたしました。
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 
プロフィール撮影会(奈良)

10月開講 3回完結 おしゃれ写真講座(奈良橿原)
10月開講 子どもの撮り方・一眼レフ講座(大阪市内)


☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】