写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:ストライダー

息子・かじゅーんの、歴代の自転車です♪左のは、12インチのHARO。12インチのオシャレ自転車なんてなかなか売ってないから、わざわざ取り寄せてもらったんだよね。懐かしい思い出。思い入れがたくさんあって、捨てるのもナンだけど、かなり傷が多いから売るのもどうなの?って ... 続きを読む
IMG_7016

息子・かじゅーんの、歴代の自転車です♪


左のは、12インチのHARO。

12インチのオシャレ自転車なんてなかなか売ってないから、わざわざ取り寄せてもらったんだよね。

懐かしい思い出。


思い入れがたくさんあって、捨てるのもナンだけど、かなり傷が多いから売るのもどうなの?って感じで、実家のガレージに4年ほど放置。


しかし、もう乗ることも無いし処分しようと決めたところ、ちょうど友人が下のコの自転車を買おうと思ってたとこ!というので、引き取ってもらえることになりました。
(売るとかあげるってより、まさに引き取ってくれてありがとうな気分)



*ストライダーは、幼児にめちゃくちゃオススメです!


IMG_7010

2歳半から乗り出したストライダー。

まさに、レースが急速に広まった時期で、毎週末のようにレースに出ていた時期もありました。




ストライダーは、いわゆるバランスバイク。

三輪車のように漕ぐことに慣れるよりも、

先に、バランス感覚に慣れさせるもの。



ブレーキがないから危ない、なんて言われた時期もあったけど、



ノーヘルは危ない!
公道は危ない!
坂道を暴走したら危ない!

親が目を離したら危ない!!


ブレーキがあろうが三輪車だろうが、使い方次第なんですよね。

うちはストライダーのレースをしてた事で、ヘルメット必須、公道絶対禁止などを、乗り始めてすぐから当たり前のようにしてたので、そんな危険なことも起きずに済みました。


親は絶対に目を離すな!ですけど、

幼児のストライダー、意外とスピード出ます。

走っても追いつけませんー─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ


私が折りたたみ自転車を買ったのは、そういう経緯です。



ストライダーを実際に乗っていたのは、2歳半から4歳半までの2年くらい。

4歳ちょいで自転車コマ無しに乗るようになり、レースり区切りを付けたタイミングでストライダーは終了しました。


ストライダーに乗らせて良かった点は、
  • バランス感覚が身についた
  • 運動神経が良くなる
  • 外遊びや自然体験をする機会が多くなる
  • 自転車デビューの練習が必要ない


メリットはたくさんあるけど、
その中でも、自転車デビューがめっちゃ楽!


自転車に付属の補助輪なんて最初から付けなかったし、1~2回後ろを支えた程度でスイスイ乗れるようになりました♪


IMG_7020


自転車デビューの日から、直進はもちろん、右に曲がる、左に曲がる、など難なく乗りこなしてたけど、ストライダーのデメリットとして、


相変わらず、足ブレーキ(笑)。

靴の減り・破れはハンパなかったですww





*ありがとうの気持ちで洗車


IMG_7009

幼児期から、ストライダーや自転車を洗うことは自分でさせてます。

幼稚園に入ってからは、上靴洗いももちろん自分です。


昔からやってるから、それが当たり前と思ってるはず。

それが私の作戦です(*^^)v



IMG_7011

洗うと言っても…水遊びの延長でしかなく、たいしてキレイにはなってないww

後で私がこっそり洗い直してます(^_^;)


それでも、自分のもののお手入れは自分の仕事という意識は持ってもらわないとね。




IMG_7017

友達に渡しに行く時に、みんなで自転車乗りに行こうという話に。

でも、あげる2台と、私の折りたたみ自転車と、かじゅーんの自転車、全部積めるのか?


いや~、12インチ、ホンマに小さい♡可愛い!

隙間にヒョイっと載りました(笑)。



今まで、ありがとねー♪






【ストライダー*関連記事】

写真が仕事になったきっかけもストライダー!


子育ての中でストライダーの存在は、かなり大きいです♪

写真の話だけど、ストライダーの写真多数(笑)。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

祝 ストライダー10周年!!ということで、うち(実家)にも、お礼状のようなスペシャルカードが社長から届いてました。http://strider.jp/news/10th_anniversary/↑ 10周年記念サイト10年かぁ~。今や、すっかり、いろんなメーカーのランニングバイクが出回ってるようになり ... 続きを読む
{897BF83E-35C7-4E7F-9CD4-88E2579EEF15}


祝 ストライダー10周年!!


ということで、うち(実家)にも、
お礼状のようなスペシャルカードが社長から届いてました


http://strider.jp/news/10th_anniversary/

↑ 10周年記念サイト




10年かぁ~。


今や、すっかり、いろんなメーカーのランニングバイクが出回ってるようになりました。


私、スマホカメラの講座をする時に絶対ストライダーのエピソードを出すんだけど、


ストライダー(バランスバイク含む)の認知度、めっちゃスゴイな~って思います。




ってなわけで、我が家のストライダーストーリー


懐かしい顔もチラホラ出るかな?





*ストライダーを買って、2ヶ月後に初レースで入賞!





買ったのは、2歳7ヶ月頃。


この先、数年後のいつの日かに、

自転車の練習を泣きながらするとか可哀想。


いや、そのお付き合いするのが苦痛(笑)。


そんな私の事情から、自転車のコマを快適に外せるのを目的として購入しました




住宅街はやっぱ危険なので公園などで乗るようになり、

(公道での使用は禁止と知ってからは乗せてません。)、


なにやら、練習会とか?レースとか?


このオモチャは、三輪車的な遊び方以上に遊べるらしいと知ります。



購入して1ヶ月後くらいに、レースに参加してみたところ、





いきなり、レースデビューで、
2歳クラス2位入賞!


このメダルが、意外にズッシリと重い本格的なものだったし、

お隣のゆあんくんのトロフィーが眩しすぎて、


私がドハマリ(笑)。


ハマリやすいB型。

ハマったらトコトン。

周り見えませんww


とは言え。

その時点で開催予定のあったレースは、広島と鈴鹿。

遠いわ~と諦めるものの、近畿でのレースが皆無。
(上の写真は、大阪・二色の浜。これでさえ遠いと思ってたw)


ないなら行くしかないか~とか思ってるうちに、エントリー終了してた(;A;)

この経験が、さらにハマる気持ち(火)に油を注いだようなものです。



*3歳は一年間ストライダーのレース漬けでした。




次にレースがあるなら、可能な限り出てやるぅ~~~

と思ってた時に開催されたのが、

第2回 関西ひよこライダースカップ in 寝屋川(大阪)



これは、私のように、
レースに出たいけど関西ってレースないよね~

と思ってた親たちによる、保護者有志で開催されたレースでした。


なので、スタッフは全員、出場選手の親たち。


基本的にみんなが、受付やったり、記録係したり、設営したり・・・と役割分担。


そんな時に私に割り当てられたのが、

撮影係(ヾノ・∀・`)ムリムリ


人生初の撮影依頼がこの時です


いやいや、私なんて一眼レフ1年ちょい歴の普通のオカンですからーーー

って状態だったけど、一眼レフで撮れる人が他にいないからヨロシク、みたいな。


僭越ながら…と引き受けたこの経験が、また次の依頼へとつながっていったので、写真の仕事の原点とも言える出来事になりました。


もちろん、この時はそんなこと全く考えてなかったけどね。



ちなみに、息子・かじゅーん、このレースは3歳の誕生日の10日後。

3歳アルアル?
ストライダー初心者アルアル??

グリッド番号が気に入らんくて、走るの拒否!

9番いややーーー!
3番がいいーーー(ノД`)
みたいな(笑)。


幼児選手ならではのメンタルトレーニングが必要と知りますww






幼稚園に入園しました。

周りは、どんな習い事してるの~?

体操教室?スイミング??


うちは週末はレースです(笑)。

ま、体操もスイミングもやってましたけどね。


体を動かす系ばっかり。


レースに何度か出るようになって、奈良以外にもストライダー友が出来ていって面白かったです~

当時の交流のメインは、mixiでしたよ!




*全塗したりカスタムしたり♪オリジナルのストライダーに出来ます。



青色で買ったストライダー。



全国のストライダーキッズは、全塗したりカスタムしたり。

うーん、全塗なんて単語、ガススタ時代以降で久しぶりに聞いた気が。


むか、愛車スープラのボディの全塗も本気で視野に入れつつ、内装の塗り変えちゃった経験のある私。

DIYも好きだから、塗装って身近なものだったので・・・





分解して~、

剥離して~、

スプレー塗装!



付近の手押し車とチューリップとoisixの段ボールが、当時のプライベートを物語ってます。

スプレー塗装と似合わなすぎてオモロイww



というわけで、これ以降はピンクのストライダー!

なぜかこの頃は、かじゅーんがピンク大好きだったんだよね。





*念願のトロフィー、そして優勝。どんどんストイックになった結果…




憧れの、念願のトロフィーもいただきました

今はネスタリゾートに変わりましたが、グリーンピア三木にはレースでめっちゃ行きました。





こちらは、広島でのストライダーカップ。

保護者有志や企業主催のレースが増えてきたので、ストライダーのメーカー主催のものを「本家」と呼んだりしてました。


ストライダーカップは、3回出たかな?

この広島が1番遠いとこまで行ったレースです。


若かりし日のイメージで、

「広島?車?余裕やな!」

と、軽くエントリーしてしまったけど。

母子で車での遠征のハードさに、体力の限界を感じて、遠征はちょっと考えるように(ヾノ´ω` )






母子で5泊旅行とか北海道旅行とか、それまでにもいろいろ行ってたので、遠出そのものはいいんだけど。


やっぱ負けてしまった帰り道は、運転の疲労感が倍増します(>_<)

旅行みたいやけど、高速道路とレース会場だけの旅w

ホントに毎週末、練習かレース。


いやもう、レース本番が練習では?ってくらいいろいろマヒしてたかも。


広島はこの時以降、行く機会がなかなかないままなので、やっぱ、イキオイで行っちゃうことも、時には大事だな~ってね。






悔しい想いもたくさんしたけど、ついに1位でトロフィーをいただきました


カップの上に自転車のモチーフのついたこのトロフィーに憧れて、ちょうど1年。

念願のトロフィーをもらって5分後に、






「 取れた~~♪ 」


いやいや、、、





折るなよっΣ(・ω・ノ)ノ!






忘れらないレースはいくつかあります。


この3歳の鈴鹿のレースは本当に忘れられない。


かじゅーんは、ありがたいことに強かったし、早かっただけに、私の感覚がだんだんマヒしてきて、1位以外は、もう何位でも正直悔しい。


おかしな話だけど、2~5位のモヤっと感。

いっそ入賞圏外の時の方が、諦めの中での、

意外といけたやん!ようがんばったな♪

みたいに思えたり。



鈴鹿の2日連続のレース、初日は悔しさ残る4位。

それをバネに翌日リベンジしたい!!



(右下のアドレスは、当時私が書いてたチームのブログ。転用じゃなくて私撮影です。)
 


そんな悔しさを晴らしたい翌日は、ありえないレベルの大雨。

普通、雨天中止するでしょ?ってな降り具合。


もちろん、自己判断でお願いします~という運営側。

私は奈良からの参加だったけど、東京から来てる人や、1番遠い人はどこから??


帰るに帰れない!!

気持ち的に(笑)。



実際、帰った人、いてるんやろか??


敗退なら諦めるけど、次に進める限りは出る、って。



この時は、もういろんなモヤモヤが私の中にあったけど、

それは大人の事情(金)なわけでww


ここまでに、遠征費もタイヤやらパーツにもめっちゃ突っ込んでたから(笑)。

元取らなきゃ、みたいな。


予選でブッチギリに独走する姿に、ホンマ、泣けた。

純粋に一所懸命、でも楽しそうに、意外と真剣に、かじゅーんのそんな姿に感動して。


前日の、ビミョーなグリッドからの追い上げに対して、

この日は、予選1位だったから、いいグリッドを取れて喜んでたんだけど。


この鈴鹿のレースは、ルマン式っていうスタートのやり方で、かじゅーんはタイミングが合わず失敗して、上手くスタートできなくて。

でもまだ、大人の事情でモヤモヤしてる私は、


あぁ、終わったな。。。



と、ドーーーンと気持ちが沈んで、もう入賞はまずないと思ったし、大雨の中で、今までのこととかいろいろ渦巻いてて。

さっきまでの感動はどこへやら、いや、多少はあったけど、いろいろ泣きたい感じで。

感動とか嬉し泣きじゃなくて、たまった疲労感や不完全燃焼のモヤっと感と悔しさで、辛くて心が折れた。




だから、もう結果には興味なかったんだけど。






まさかの8位入賞!

一体、何人抜かしたわけ!?!?

意味わからんねんけど!!




アンタ、、
すげーよ、、(;´Д`)ノ



なんかもう、子どものパワーってスゴイな、と。


かじゅーんのその純粋に頑張って、でも楽しんでる姿に反比例のごとく、

自分のケガレっぷりを思い知らされるww



どんどん結果主義になっていって、

勝っても負けても、
一生懸命がんばったプロセスを褒める、

なーんて理想はどこへやら。



どんどんストイックになりすぎる自分に嫌気がしてきて。。


この鈴鹿のレースの途中で、なぜか私、

肋骨骨折してた。

折れるようなことした記憶がないんだけど、帰ってからひどく痛むから病院行ったら骨折してるね、って。

もうやめろって暗示か??



ま、いろいろありまして。

結果ばっかり追う自分がホンマにイヤになり、4歳クラスの半ばで、ストライダーを卒業。

勝負の世界を去り、キャンプや山登りにシフトを変えたわけです。





*ストライダーを卒業して、今思うこと




ストライダー買ってホンマに良かった

ストライダーじゃなかったらこんなにレースとか出れなかったしね。



ストライダーのレースを通じて、たくさんのお友達ができたり、

レースの世界を知れたり、勝ったり負けたりのいろんな気持ちも知れたし。



10周年おめでとうございます!
そして、ありがとうございました(*^▽^*)




(追記)
そもそもストライダーを買った目的は、スムーズに自転車のコマ無しに乗れるようにする。

これに関しては完璧なほどに目的達成でした!

買った時からコマは付けなかったけど、何度か後ろを支えた程度で、スイスイ自由自在に漕いで走り回ってました。

ストライダー、オススメです♪




【関連記事】

しまなみ海道を自転車で走るという目標!
広島にもあれ以来行ってないから、これはぜひ行きたい♪


自転車は断捨離したけど、ストライダーは残してます。もう乗らなくても思い出ありすぎて捨てれない!







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡