写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:スマホカメラで撮るコツ

秋の運動会シーズンですね♪と言っても、うちの学校は、今年から春開催になりました。運動会の撮影のことを聞かれるので、まとめてみます♪基本的に、動画ではなく、写真の話です。使うカメラは?レンズは?私はもちろん、一眼レフで撮ります。使うカメラには、これが必須! ... 続きを読む
IMG_2607

秋の運動会シーズンですね♪

と言っても、うちの学校は、今年から春開催になりました。


運動会の撮影のことを聞かれるので、まとめてみます♪

基本的に、動画ではなく、写真の話です。





使うカメラは?レンズは?



私はもちろん、一眼レフで撮ります。


使うカメラには、これが必須!



一眼レフでもミラーレスでもいいですが、

ファインダーがある方が撮りやすいです。





晴れた日の屋外だと一眼でもスマホでも、

液晶を見ながらの撮影は、

自分が写りこんだり、光が反射して眩しくて、

液晶が見えづらい!


ファインダーをのぞく方が快適に撮れますよ♪






レンズは何を使う?


レンズが選べるのでしたら、

広角~望遠の1本タイプが絶対使いやすい!



よくあるダブルズームキット。

あれって、広角と望遠の2本セットなので、運動会の最中にレンズを何回も付け替えないとダメなんです。

が、我が子の演技中に、何度もレンズ交換とかやってらんない!


いまだにあれを運動会用にって売ってる意味がちょっとわからないですw



私は、18-270mmの1本で撮ってます。


IMG_2610

運動場全体なら、広角側で、

ここから遠くの、奥のテントの手前にいる息子も、



IMG_2612

280mmの望遠側なら余裕で撮れます。
(必要なら、後でトリミング)


レンズのズームリングを回すだけでOK!

1本タイプは、ホントに便利です。



レンズの付け替えって、砂ぼこりの舞う運動場ではあまりしたくないですね。

状況にもよるけど、私だったらカメラ2台で行くかなー




私が使ってるソニーAマウント用は、すでに廃番です。
キャノン、ニコン用はあります。

レンズの購入は、本体との互換性を必ず確認してくださいね。





撮影可能場所の確認


小学校2年生以上なら、毎年のことで慣れてると思いますが。

初めての幼稚園、小学校、競技会などなど、

鉄道でも伝統行事でも、何でもそうですが、

撮影可能エリアが指定されてる場合があります。


つまりは、撮影禁止エリアもあるってことです。

必ず、事前確認を~!



ちなみに、うちの小学校はこんな感じ↓

IMG_2614


児童席と、バツ印は本部&通路なので、
立ち入り禁止です。


本部の横のピンクで塗ったエリアは、

出場中の学年の保護者だけが入れる撮影コーナー。

競技・演技が終わると、次の学年と総入れ替えになります。

このエリアに入るためには、出場の1~2コ前から並ぶ必要があるけど、ベスポジで撮影できるので素晴らしいシステムだな~と毎年思っています。



水色の斜線エリアは、保護者の観覧席。

この保護者席の、後ろの塀の段差など、撮れる場所が少しあります。






子どもがどこにいるかを、具体的に!事前に把握


プログラムを見れば、次がわが子の出番だわ~というのはわかります。

児童数の規模によって違うと思いますが、

うちは市内トップクラスの児童数!

めっちゃ多いんです。


IMG_2617


学校から事前に、出場競技の立ち位置などを書いた紙が配布されます。

見ても、立ち位置全部は覚えられないですが、

基本的に西寄りが多いな~とわかれば、

西から撮ろう!と、撮影位置を決めることができます。



こういうお手紙の配布がない場合は、

プログラムを見ながら、

校庭の図を書いて、


どこから入場するの?
入場したらどっちに進むの?
最初はどこに立つの?


(ダンス系は移動も多いので)
どっち側にいることが多い?
最後はどこ?


(走る系なら)
どこがスタート?
どこがゴール?


というのを、楽しく事前確認しておくといいですね。




低学年は、校庭の図を見ても、頭の中でイメージしにくく、説明もまだ上手くないので、

校門側?
プール側?
鉄棒側?
ブランコ側?
校舎側?


など、わかりやすい目印を図に入れて話を具体的に進めないと、


「前の方」「左に行く」

ってニュアンスの説明が、

全く逆のことがあるので要注意です。


ええ、実話ですw

図で書いた前方が前なんじゃなくて、

進行方向が前だと思ってるので、

それを前に進むと説明してきます(;´Д`)ノ






親たちは、我が子を探す競技!


今年は、組み立て体操&ソーラン節でした。

ただでさえマンモス校だってのに、

2学年合同!

しかも、裸足w


約250人の中から、我が子を探すの、

めちゃくちゃ難易度高かったです。


靴や靴下で、特徴を出すのはオススメです♪

でも、今回は裸足だったからなぁ~。


組み立て&ソーランの時は、撮影ブースから撮ってたんですけど、隣の一眼・望遠のおばあちゃまと、

「うちのコがわからん!どこ?」

と、ネタにしながら笑って喋ってました。


ほんで、実際、家に帰ってPCで画像チェックしたら、

全然違うコ撮ってたし(笑)。

知ってるコだったので、写真はママにLINEで送っときました。



機材もバッチリ、撮影位置もバッチリ、

でも、被写体がわからん、っていうね。

運動会アルアルでした(笑)。




*この記事がドンピシャすぎます!!


Livedoor公式ブログ コミックエッセイ えむふじんがあらわれたが好きすぎて、毎朝読むのが日課です♡






スマホカメラで撮るなら



遠くにいる我が子をスマホで撮るっていうのは、レンズの限界があるので、ちょっと厳しいです。

でも、撮影位置に近いなら大丈夫だと思います。


iPhoneの場合、

動画と静止画を同時に撮ることもできるし、

動画の切り出しも簡単です。

連写を使えば、決定的瞬間も撮れますよ♪






スマホ撮影*関連記事↓


これは、かなり近い位置から撮っています。



こっちの方が離れた位置から撮ってるので、運動会の状況に似てるかも。



動画の中のベストショットを切り出す方法



動画の撮影中に、写真も撮る方法








□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪













■子どもの成長アルバム作り 関連記事■


■男子育児あるある*関連記事■












三重県の名張市にある、育児サークルプチスマイルさんにスマホカメラ講座で呼んでいただきました♪ ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】* ... 続きを読む
IMG_2543

三重県の名張市にある、
育児サークルプチスマイルさんに

スマホカメラ講座で呼んでいただきました♪






☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



スマホカメラ講座*子どもの撮り方編



声をかけてくれた幹子さんが講座前に投稿してくれてました♪


IMG_2530



今回は、未就園児ちゃんたちがいっぱいなので、

机と椅子とホワイトボードとレジュメと…

っていう、お勉強スタイルじゃなくて、


実際にみんなで撮りながら、

体で覚えるスタイル!で進めました。



IMG_2544

スマホカメラで、

背景をボカしてみたり、

明るく or 暗く調整して撮ったり、

HDRを使ってみたり、



IMG_2534


カメラやレンズの特性を知ってれば、

スマホカメラでも表現の幅がめっちゃ広がります。


今日はいつものモデル(白黒アニマル)と、

ハロウィン雑貨を連れて行きました(*´艸`)



IMG_2545


ちょうど名張のケーブルテレビの取材が入っていて、

今夜放送されるとのこと。

奈良は映らないけど、アプリで生配信が見れるらしいので、私も見れるかな?

(今まさにその放送時間なんだけど、奈良に帰ってきたらさっきのアプリの画面が出ない・・・やっぱ見れるのは名張だけかな?)




ランチの写真*before/after



IMG_2548


講座のあとは、ランチタイム~!



私も未就園時代はサークル行ったり、ママ友たちと公園やらたくさんお出かけしてました♪

慌ただしい乳幼児の子育ての中で、友達と楽しくしゃべりながら美味しいランチできる時間は、めちゃ楽しかった~!


他愛もない話で笑ったりできる時間がホント息抜きだったし、寝不足や疲れ、怒りすぎて自己嫌悪でトゲトゲしてた気持ちを楽にしてもらったことがたくさんありました。

当時を思い出して、懐かしくもあり、こういう集まりって、ホントありがたい存在だったな~と感じました♡



↑ さて、ランチのこの写真は、スマホ撮影です。


IMG_2549


「離れてズーム」で撮った後に、

明るさ、鮮やかさを足して、

ちょっと後ろをボカし加工してみました。





1人1個が当たり前!100均のアレが大活躍


IMG_2546


最後は、私のオススメのあのアイテムを使って、みんなで集合写真!

アレを使うと、こんな大人数でも楽々と自撮りできるんです。



アレ↓






子どもの撮り方というテーマで、講座をしました。

これは、七五三とかの子ども専門のカメラマンの話じゃなくて、我が子の撮り方。


我が子写真で一緒にオススメしてるのが、

家族写真!






ついつい、子どもだけの写真になりがちですよね~~。

あのアイテムを使って、ぜひ、家族みんなの写真もたくさん撮ってくださいね!



プチ スマイルさんのみなさん、幹子さん、どうもありがとうございました(*^ー^)ノ



(追記)
幹子さんが今日のことをブログに書いてくれました♪


幹子さんは、4人の子どもがいても、方眼ノートを使って自分の夢をサクサク叶えて行くスーパー主婦!

方眼ノートを言えば今井ちかちゃん

昨年、ちかちゃんとコラボ講座をした時に、幹子さんが受講してくれたご縁で今回名張まで呼んでくださいました♪






三重県名張って、こんなところ!


三重県名張市(なばり)。

知ってますか?



三重県で遊ぶ クチコミ情報 地域生活(街) その他ブログ・テーマ
三重県で遊ぶ クチコミ情報



IMG_2532

近鉄電車を使ってる人なら、大阪の駅で、

「名張方面へお越しの方は~」というアナウンスを聞いたことがあるはず。




IMG_2531


特急も停まる主要駅です。


余談ですが、近鉄は特急は別料金で全席指定。

だから、近場に行くとしても、特急に乗ると旅行気分になれます( ´艸`)




近鉄名張駅がなんか凄い!


IMG_2533


近鉄名張駅の改札を出た東口のところに、

悪書の関所という、爽やかカラーなのに恐ろしげなものを発見。



何かよくわからなかったんでググってみたところ、悪書追放運動(Wiki)なるものを今初めて知りました。


子どもに良くない、戦争、暴力、エッチ系などの本や雑誌を捨てるトコなんですって!

へぇ~、そういう運動があったことも知らなかった。

生まれる前、1950年頃の話らしいです。



今も、R15指定とかあるけど、怖い話や大人の世界の話、昔から子どもはダメと言われたらよけい気になるし、こっそり読んだりしましたよね??

私も子どもの時、推理小説が好きで、ちょっと不気味なヤツは怖いなーって思いながらも読んでました。

不気味ワードが炸裂してても、ついつい読んでしまうっていうね(笑)。

そう、怪人とか、二十面相とか。




さて、この名張駅の悪書の関所の前に!



IMG_2535


とある方の銅像が、ドーン!

へぇ~、誰かな?


遠目に、このベレー帽&メガネで、手塚治虫かと思ったんですが。



IMG_2536


な、な、な、なんとーーー!!!


江戸川乱歩!!


もはや、江戸川くん、って言えば、

乱歩よりコナンの時代ですけど。

私、めっちゃ読んでたから、マジでビックリ!


そう、まさに私の子ども時代に、怖いとビビりながらも読むのをやめられなかったのが、江戸川乱歩。


まさかのご対面に、ホント、ビックリ!

なんで?なんで??



横にあった案内プレートを見てみると、



IMG_2537


なんと、江戸川乱歩は、ここ三重県名張市の出身だったんです!

ひょえー!


江戸って名前だから、絶対に東京だと思ってましたわww


いや、よくよく思い出してみれば、エドガー・アラン・ポーから取ってるってのは有名すぎるエピソードで、私も知ってた(笑)。記憶がテキトーすぎてヤバいw



悪書の関所の前に、江戸川乱歩の銅像って。

なんか意味ありげですね??





名張は自然豊かなベッドタウン



三重県は伊勢湾で獲れる海の幸が豊富で有名です。

でもここ名張市は、奈良県と隣接していて海からは遠く、山あいの街です。


しかーし、その山あいがまたいい山で♪



ちょうど1年前に行った赤目四十八滝は、ホントに気持ちのいいところ♡

自然豊かな地域で、大阪へも電車で1時間です。

ハイキング、また行きたい~




そうそう、この時の赤目四十八滝の写真でHDRの検証記事を書いてるので、良かったらそれも見てね♪






ではでは~







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪













■子どもの成長アルバム作り 関連記事■


■男子育児あるある*関連記事■




スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 




夏ですね~♪夏になると夜遊びしたくなるのは・・・昔の話(笑)。今は、夜も大人しく家にいます。0時までにブログ更新せねばと焦ってて夜遊びどころじゃないwスマホカメラの長時間露光、使ったことありますか?スマホで簡単にライトペインティングが撮れて面白かったので、ご紹 ... 続きを読む
IMG_0726

夏ですね~♪


夏になると夜遊びしたくなるのは・・・昔の話(笑)。

今は、夜も大人しく家にいます。

0時までにブログ更新せねばと焦ってて夜遊びどころじゃないw


スマホカメラの長時間露光、使ったことありますか?

スマホで簡単にライトペインティングが撮れて面白かったので、ご紹介しまーす!





iPhoneの長時間露光の撮り方


そもそも、長時間露光とは・・・

長時間露光 カメラ・写真用語:1秒以上の時間シャッターを開いたまま露光させること。 ... 10分、15分といった単位で露光させれば月明かり程度の暗闇でも撮影が可能だが、人間や車などの動いている被写体は写らない。

長時間露光とは - はてなキーワード -より引用



難しい用語はさておき、どんな写真か見てみましょう♪


IMG_0718

まず、iPhoneで撮る場合、LIVEモードで撮ります。

LIVEモードで写真を撮ると、

シャッターを押した前後合わせて3秒間を撮り続けてくれてます。



IMG_0720

撮った写真を表示させて、

写真を指で上にスライドさせると、


エフェクトの選択画面が出ます。





IMG_0721


エフェクトには、見慣れたLIVEの他に、

ループ、バウンス、長時間露光があります。



雑貨や料理のように止まってるものを撮った場合は、その違いがわかりにくいです。

動いてるものを撮った写真で比べてみてくださいね♪



IMG_0722


ライトをぐるぐる振り回して撮ってみました。


普通の写真だと、静止してる一瞬しか撮れません。

動きの速度が速い部分はつながって、光が線のようになってます。


でも、長時間露光は、3秒間の動きが全部撮られている状態。

ライトを動かした様子がわかりますね~。



IMG_0729

これは、さらにフィルターで加工したもの。

意図的にブラして、面白い写真になりました。






Androidならライトペインティング専用モードがある


HUAWEI 608HWのライトペインティングを使ってみました。

Androidは機種がたくさんあるので、全部の機種についてるわけではないです。



IMG_0723

このHUAWEI 608HWもそうですが、Androidは一眼レフ並みにたくさんの機能がついてるカメラが多いのが魅力です♡




IMG_0724


ライトグラフティで撮ってみたら、くっきりと、光と暗さのコントラストがキレイに撮れました。


いろいろ撮ってみたので、失敗例とコツを書いてみますね~





ライトペインティングで気を付けること



IMG_0707

光で絵を描く人と、カメラが近いと、

人まで写ってしまいます。



描く人とカメラは、少し離れる方がいいです。




IMG_0708


何回も書くと、ズレてしまいます。



IMG_0709


描くのは、

ゆっくり、1回だけ。



IMG_0710

HUAWEI 608HWのライトペインティングは、自動的に反転します。


なので、透明の黒板にかくように、いつも通りの字の向きでOK。






子どもも一緒に楽しめるライトペインティング



IMG_0725

1回では、バランスやサイズ感が上手くつかめないので、やっては写真を確認して、ミスったとこに気を付けながら再度チャレンジ。


何度目かに上手く出来たら、その達成感はなかなかのもの!

親が描いて、子が撮ってみたり、その逆も。


どっちも不慣れなので、盛り上がります♪



IMG_0727

最近、勉強してる英単語を書いてみたり♪


「動物園には200匹いる」と覚えたらしいです。
(200→ZOO、形が似てる・笑。)


夏の夜に、ぜひ試してみてくださ~い(*^ー^)ノ





【写真のこと*関連記事】



今日の光は、このミッキーも一部使いました♪
文字などは、懐中電灯です。




こちらは、一眼レフでカメラを動かす撮り方。




写真の反転は、ここで直せます。
浴衣や着物の自撮りで、合わせが逆になってる写真を見かけると、なんかゾワっとしてしまうので、必ず直してね!





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡
























先日、スマホカメラ講座のリクエストをいただき、今年も奈良県香芝市の幼小家庭学級で写真講座をしてきました♪*昨年の様子↓夏休みは、旅行やイベントで撮る機会が多いです。せっかくならキレイに撮りたいですよね♡なので、お悩みや質問で多いことをまとめてみま~す!写 ... 続きを読む
IMG_9770


先日、スマホカメラ講座のリクエストをいただき、

今年も奈良県香芝市の幼小家庭学級で

写真講座をしてきました♪




*昨年の様子↓





夏休みは、旅行やイベントで撮る機会が多いです。

せっかくならキレイに撮りたいですよね♡


なので、お悩みや質問で多いことをまとめてみま~す!






写真のお悩みナンバー1は「暗い」


IMG_9781


写真は、光の芸術と言われています。


光の調節を自分でできると、写真はぐっと素敵になりますよ♪


じゃあ、その調節って??


明るく撮るか、暗く撮るか、
どのくらい光を取り込むか、
どんな光の色にするか、
どの速さで取り込むか、

カメラって、光に関する設定が自分でできます。


そう、スマホカメラでもネ♡


【スマホでできる撮影時の明るさ調節】

☆ 露出補正(明るさの調整)




☆AndroidならISOを変えれる機種がある!






【残念な写真もよみがえる!アプリで補整】

☆暗い写真を明るく加工編集

IMG_9775

この写真は、今、直しました!

昔撮った写真も直すことができるから、諦めないで大丈夫♪





↑ この記事ではいろんな調整をしてるけど、明るさを直すだけでも全然変わります!




☆ 暗いところを残して、一部分だけ明るく加工編集

IMG_9779

元々、暗い場所で撮った場合。

花火大会や燈花会(奈良の夏の夜のイベント)だと、夜の暗さはちゃんと暗いまま、人物だけを明るくしたいですよね。

そんな時は、部分補正HDR風を使うといいですよ♪










子どもの写真アレコレ♪


撮る高さにこだわってみよう♪




楽しい撮影タイムを♪




家族の記録をたくさん撮ろう!




子どもが子どものうちにアルバムを作ろう。








少人数からOK!写真の出張講座やってます


IMG_9769


今回は、小さい子どもと一緒に受講するスタイルで写真講座をしました♡

私も、子連れOKの写真講座に行ってたし、子どもが小さいうちに写真のことを習っといてホントに良かったと思ってます。

なんだったら、妊婦の時に習っとけば、新生児からステキな写真が撮れたのにーーーって思う!



うちの息子はもう10歳。

ホント、あっという間に大きくなっちゃって、もう昔ほどバシバシ撮る時がなくなってしまいました。

平日は学校だし、放課後も友達のとこに遊びに行ったり習い事だったり。

一緒にいる時間がそもそも少なくなりますよねぇ、しゃーないけど。



昔の写真だって編集でよみがえることはあるけど、やっぱり構図とかはどうしようもない。


一度でもしっかり習っておけば、
写真の知識は
一生もの!



子どもが小さくて習いに行けない・・・

という場合は、4人以上集まれば出張講座もOKです♪


また、サークルやPTAでの講座もしてますので、

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。





小さくてかわいい時期を撮り逃さないでネ( ´艸`)






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡















↑ スマホカメラで撮りました♪先日行った、奈良のあじさい寺こと、矢田寺。先に書いたこの記事は、一眼レフで撮った写真です↓私が主宰してるハッピーカメラ部は、ゆるい写真サークル。スマホでの参加もOKです♪だって、イマドキのスマホカメラなら、写真を楽しむのに十分な ... 続きを読む
FullSizeRender
↑ スマホカメラで撮りました♪


先日行った、奈良のあじさい寺こと、矢田寺。

先に書いたこの記事は、一眼レフで撮った写真です↓



私が主宰してるハッピーカメラ部は、ゆるい写真サークル。

スマホでの参加もOKです♪

だって、イマドキのスマホカメラなら、

写真を楽しむのに十分なほど高機能だから♡


FullSizeRender

この写真もスマホカメラで撮ってます♪


写真って、機材による差はもちろんあるんですが、

何を、どこから、どう撮るか。


これが、写真の基本。


私が撮る時にしていることや、流れを書いてみますね~♪


(スマホは、iPhone10です。)





何を、どこから、どう撮るか。


IMG_9249

どこを見ても、紫陽花がいっぱい!

この株はいろんな色が咲いてキレイだったので、ここで撮ることに♪



FullSizeRender

撮る時って、たいていは標準の画角(1x)を使うと思うんですが、



FullSizeRender

私は、3xくらいを使います。


中望遠の画角が好きっていう私の好みもあるんですが、

離れてズームを使うことで、歪みが少なくなります。


関連記事
めっちゃ使える「離れてズーム」まとめ




FullSizeRender

いろいろ見た中で、この房がキレイで可愛かったから、このコを主役に決めました。


だからって、このまま撮ったら、

真ん中ドーン!ですね。




FullSizeRender

主役を真ん中に配置するのがダメではないけど、

困ったら端に!


参照↓



右下に配置したら、背景がちょっと寂しくなってしまったので・・・


FullSizeRender

アングル(撮る角度)を変えてみました。


参照↓





FullSizeRender

被写体(撮りたいもの、主役)に、

近付いたり、離れたり、

背景に何を入れるかでアングルを変えてみたり。


そうした微調整を撮っては変え、撮っては変えと、していきます。


撮った写真は、あとからアプリなどを使って整えていきます。



FullSizeRender

花でも雑貨でも料理でも、もちろん人も、

このコ(被写体)をこんな風に撮りたいってイメージするのが大事。


そのためにも、自分が好きだと感じる写真をいろいろ見るの、オススメです♪






写真アプリは強い味方♪使い方を知っておこう!


IMG_9041

冒頭に載せた写真、元はコレでした。


IMG_9246

元の写真も、あじさいが満開でキレイなのでダメってわけではないんだけど、ちょっとメリハリに欠けるような。


明るさを少し調整するだけでも、写真の印象は驚くほど変わります。



IMG_9247

こういう加工は、あまりしないんですけど(笑)。

BeforeとAfterで、何が違うかわかりますか?


虫だって生きてるんだから、そりゃ葉っぱ食べますわ~( ´艸`)


写真の補正、アプリだったら指でササっと調整するだけなので、ホントに簡単♪


私のオススメはこのアプリ♡

Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

慣れたら簡単なんだけど、使い方がわからなくてアンインストールしちゃったという声もチラホラ聞くので、もったない~~(;´Д`)ノ







一眼は難しい?いや、逆に簡単かも!

FullSizeRender

これは、一眼で撮影したもの。


IMG_9251

この2枚は、

左が、スマホで撮って、アプリで加工したもの。

右は、一眼で撮って、アプリで加工したもの。


加工と言っても、一眼の方は文字(名前)入れと、少しトリミングしただけ。



一眼レフは難しいって思われがちですが・・・

確かにカメラの機能や設定を覚えるのが大変だけど、それは最初だけ。


一眼で撮れば、やっぱり画質はいいし、ボケっぷりも美しいので、

どう撮ってもキレイ!!

だから一眼の方が簡単と思うことがあります。


でも、高いし重いし・・・というのがネックになるのもわかる。


一眼かスマホか。

どっちがいいかは、生活スタイルによるとこも大きいですね。


どちらにもメリットはあるので、私は両方愛用してますヨ♡






スマホカメラ講座のお知らせ


カメラを習ったことは、ありますか?

一眼レフを買って習いに行く人は、けっこう多いんだけど、

スマホカメラの場合はカメラを買ったというより、機種変したって意識なんですよね。


たかがスマホカメラ?

いやいや、されどスマホカメラですよ!


今、写真が下手だと思っている方は・・・

カメラのことを知らないだけ!


カメラの機能や特性を知ると、スマホカメラだって上手く撮れるようになります♪

一度習っておくと、機種変をしたり他のカメラの時にも共通して使えるテクニックがいろいろあるんです。


IMG_0756


*いろいろな話をしながら、自分のスマホを使ってできたのが、わかりやすかった
*少しのコツを聞いただけで、なんだか今までより良く撮れる気がしてます!
*今まで気にしたことのなかった機能を教えてもらって楽しかった
*光の調整ができるのと、明るさが変わるのに驚きです


4年ほどスマホカメラ講座をしてますが、受講生は写真講座が初めてという方がほとんど。

だから、聞きなれないカメラ用語は、女性がイメージしやすい表現で説明するようにしています。



「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法

スマホカメラで撮る時にいつも気になってたマーク。これって、何?どんな時に使うの?使った方がいいの?
そんな疑問や、写真が暗い、色が変、というお悩みをわかりやすく解説。
説明を聞いたらその場ですぐ実際に撮ってみる。
だから、習ったその日からすぐ使えることばかり!
オシャレな構図の法則についてもお話します♪


・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
写真は、明るさや色を少し編集するだけで見違えるほどステキになります。
上手く撮れなかくてショックだった写真もよみがえるカモ。
1枚の写真の編集の方法の他、文字の入れ方、コラージュの作り方など、スマホアプリでできることをいろいろご紹介します。


2019年7月8日(月)大阪・梅田
①10:00~12:00
スマホカメラの撮り方講座
②13:00~15:00
スマホアプリの使い方講座

詳細&お申込みは、こちらから




作品や商品を撮りたい方にオススメ!

~差が出る商品撮影~  
SNS映えする商品の撮りかた講座《全3回》

JEUGIAカルチャーセンター イオンモール橿原
〒634-0837奈良県橿原市曲川町7丁目20番1号 
イオンモール橿原3F

0744-20-3025

2019年7月5日開講
詳細はこちら
https://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_25-33272.html



IMG_6180






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺で毎年恒例のうちわまきが開催されました。日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、今年は日曜日だったので、すごい人出でした。うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。全て手作業で作られています。唐招提寺は家の近くでありな ... 続きを読む
IMG_8408


5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺

毎年恒例のうちわまきが開催されました。


日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、

今年は日曜日だったので、すごい人出でした。



IMG_8407


うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。

全て手作業で作られています。


唐招提寺は家の近くでありながら、うちわまきには今年初めて行ってきました!



今回は、スマホでの撮影。

運動会の撮影と共通してることも多かったので、

決定的瞬間をスマホで撮る!

という内容で書いてみますね~。


撮影機材は、iPhoneⅩです。







写真の出来にめちゃくちゃ重要なのが場所取り


IMG_8423


まずは、場所取り!

どんな撮影でも、

どこから撮るか

は、とても重要。


事前に撮影可能エリアを調べておいたり、
過去に誰かが撮った写真が見れるなら参考にします。


今回は、鼓楼から撒かれるのはわかっていたので様子を見に行ったら、ちょうど入場規制のロープを張るタイミングだったので、最前列を確保できました(*´∀`)v


運動会なども、場所取りがホント大事です!







連写で決定的瞬間を撮り逃さない


IMG_8424
↑ 赤丸は、連写したという表示。



スマホ(iPhone)なら連写は、

シャッターボタンを長押しするだけ!



要らない写真は、後から消せます。

だから、とにかく撮り逃しのないように、

連写で撮りまくります!



撮ったら、後から選別します。


IMG_8421

連写は、コマ送りのように、似たような写真がいっぱいです。

今回のうちわまきなら、撒かれたうちわが舞う位置のバランスのいいものを選びます。



運動会の場合、
ダンスのようなゆるめの動きと、
徒競走やリレーのような速い動きがあります。


ダンスなどは、子どもにどんな動きをするのか、どのあたりにいるかなどを事前に確認。

時間もそこそこあるので、運動場全体を撮ったり、ズームで我が子周辺だけを撮ったりと、余裕があります。


でも、リレーなどの速い動きは、シャッターチャンスが一瞬です。

我が子が走る前に、他の子で試し撮りをしておくのもオススメです。






連写した写真からベストショットを選び出す


IMG_8425


連写した写真からベストショットを選び出すためには、

バーストと表示された連写の写真の、

選択をタップします。



IMG_8426

連写した写真全てを見ることができます。

選び出す枚数は自由です。


下の一覧の、

・ ▼印は、今見てる写真
・ ●印は、iPhone的オススメ写真
・ ✓印は、自分が選んだ写真


中央の写真の、右下にチェックマークを入れると選んだことになります。


IMG_8428

画面右上の完了をタップすると、


全ての写真を残すのか、
選んだもの(お気に入り)だけ残すのか、

を選択する画面になります。


数枚選んで、全てを残すにすると、

選ばなかった写真は、画像一覧には表示されないけど、データとしては残ります。


お気に入りのみ残す、を選ぶと他は削除されます。





選んだベストショットを、アプリで素敵に編集する


IMG_8417

連写の中から選んだ写真を、

無料の写真編集アプリを使って仕上げます。



今回、編集したポイントは、


IMG_8418


暗くて重いどんより雲と、

屋根の陰で暗くて見づらい僧侶たちのあたり。



他の部分は、そんなに変える必要がなかったので、

Snapseedの部分調整を使いました。



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ



IMG_8420

ちょこちょこ様子を見ながら調整したので、工程が多くなってますが、やってることは同じ作業です。


部分調整については、こちら参照↓
(手順の記事が2年も前のものですね( ˊᵕˋ ;)また近々改めて書きます)





今回は、うちわは動くものの、撒き手の僧侶は動かないので、撮影自体はそんなに難しいものじゃなかったからスマホでも十分でした♪


スマホカメラも近年かなり高機能になっています。


ただ、一眼レフの写真と並べると、気になるのは画質や色・明るさなど。

なので、そのあたりを加工編集でキレイに仕上げてあげるといいですよー♪





唐招提寺 うちわまきとは?


IMG_8433

唐招提寺は、世界遺産 古都奈良の文化財を構成している8つのうちの1つです。



奈良市五条町13-46




この場所は、元は天武天皇の皇子の邸宅でしたが、

奈良時代に中国から来た偉いお坊さん・鑑真が譲り受けて、お寺にしたものです。


この鑑真さんは、
中国から日本に来るために船に乗るのですが、

国を出ることも船の旅も、当時はめっちゃ危険!

密告による頓挫で出航できなかったり、

出航できても難破して引き返さざるをえなかったり。


5度の失敗を経て、6度目にやっと日本に上陸することができましたが、過去の漂流で鑑真は失明していました。


この唐招提寺では、5年ほど過ごしたそうです。



IMG_8434

そんな鑑真と唐招提寺については、社会の授業で多少は聞いたことがあるかと思いますが、

このうちわまきという行事については、あまり知られていません。



うちわまきは、中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)の法要のあとに、「宝扇」と呼ばれる団扇を撒くことに由来しています。


鎌倉時代の話。

中興の祖と言われる覚盛上人の肌に蚊が止まります。

それを弟子が叩き払おうとしたのを、殺生はダメだ、と諭します。


ですが、そのまま刺されるのも心配なので、弟子たちは団扇で蚊を払うようにした、というエピソードから、覚盛上人の命日である5/19には団扇が奉納されるようになったのです。


今年は、覚盛上人が亡くなられて770年という節目に当たるので、この冊子が拝観者全員に配布されていました。




IMG_8435

うちわまきで、鼓楼から撒かれる宝扇をキャッチするエリアに入るには、

うちわまき参加券が必要です。

参加券は当日の朝9時に配布されます。

配布数になり次第、終了です。



その後、14:30までは、参拝者ならだれでも抽選券をもらうことができます。

抽選券は、3つの色のカードです。

うちわまきが始まる直前(15時)に、当選カラーの発表があります。


今年の当選は青だったので、我が家は1ついただくことができました♪

1000円で販売もしてるそうですよ。



IMG_8437

こちらは、私の友人が、朝7時50分頃に並んでGETした参加券。

彼女の順番でギリギリもらえたとのこと。

一体、最初の人は何時から並んでたんでしょう??



配布数は500で、2つのグループに分かれて、50人ずつの計100人でエリアに入場します。


一度に撒くうちわの数は15くらい?

キャッチした人から抜けていき、全員がキャッチしていなくなってから、また次の50人x2グループが入場するという流れです。



今年は日曜だったので、特に人が多かったとのこと。

うちも、日曜だから息子・かじゅーんと一緒に行けたわけだしね。


平日だったら、そんなに早く並ばなくてもいいのかなぁ??



ちなみに、うちわまきは15時から始まりますが、駐車場は14時の時点で満車で大行列でした。

電車やバスを使うか、早めに来て駐車場に入れて、隣の薬師寺へ拝観しに行くのもいいかもですね♪





【関連記事*奈良の年中行事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









この写真は、2枚の写真を並べてたものです。(左、黒無地にしか見えないけど、写真です)同じ場所で撮影、とだけ書いて、同じ時間に撮影!と書くのを忘れてしまった。そう!同じ場所で朝と夜に撮影したとかではなく、同じ場所で同じ時間に撮影したのです。電気を付けた?カ ... 続きを読む
IMG_7394

この写真は、2枚の写真を並べてたものです。
(左、黒無地にしか見えないけど、写真です)



同じ場所で撮影、とだけ書いて、

同じ時間に撮影!と書くのを忘れてしまった。


そう!

同じ場所で朝と夜に撮影したとかではなく、

同じ場所で同じ時間に撮影したのです。


電気を付けた?
カーテン開けた??


いえいえ、違うのは1つだけ。


カメラのある設定を変えただけ。




IMG_7395

それが、ISOなんです。



今日も、カメラの謎のアルファベット3文字シリーズです。

と言っても、よく出てくるのは5個あるかどうかって感じなので、シリーズ化するほどでもないような(笑)。









ISO(感度)の設定がスマホカメラでもできるんです


IMG_7401


我が家のスマホ、Android・HUAWEI 608HWの標準カメラのプロ写真というモードを使って説明していきます。


昨日の記事に書いたのは、AWB

今日、説明するISOも、
ちゃんとプロ写真モードに入ってます。



ちなみに、iPhoneの標準カメラでは、今のところISOを自分で変更することはできません。
(アプリを使えば、ISOを変えて撮影できたりします。)




IMG_7399

薄暗い部屋の隅で撮ろうとしたら、

ISOがオートの時、

カメラは1600という数値で撮ろうとしていました。






ISOって何? ISOを変えると、何が変わる?


ISOの数値は、100から始まって、倍ずつ増えていきます。


なので、

100 → 200 → 400 → 800 →1600 → 3200 → 6400…


でも最近は、500、1000、2000など、キリのいい数値で設定できる機種もあります。


IMG_7398

この比較を見てもらうとわかると思うんですが、

ISOの数値が大きく(高く)なるほど、

写真を明るく撮ることができます!



薄暗い部屋でも、光はゼロじゃないですよね。

もちろん、晴れた屋外と光の量は全然違います。


イメージしてください、
光の粒にサイズがあったとして。

明るいほど、光の粒が大きいとします。


ISOは、光の粒をどれくらいキャッチするかの、

ザルみたいなもの。例えです!


目が粗いザルだと、大きい粒(光)しかキャッチできません。


でも、目が細かいザルなら、大きい粒はもちろん、小さい粒もキャッチできます。



明るい場所では、大きい光だけをキャッチしても、十分明るく撮れます。

薄暗い場所では、そもそも大きい光がない。
でも、小さな光はあるので、それをキャッチすることで明るく撮ることができるんです。





ISOの数値は、どれくらいがベスト?


ザルの目を表すISOの数値は、高くなるほど、細かいものをキャッチできるんですけど、

その分、画質が落ちていくデメリットがあります。




なので、基本的には、

ISOの数値は、
小さい方がオススメ!



小さい数値で撮る方が、画質がキレイです。

でも真っ暗な写真じゃ意味がない。


ISOを上げると明るく撮れるので、

画質を多少落としてでもいいから、

という時に上げていきます。




IMG_7394

さて、最初に載せたこの2枚の。

本当に同じ場所なの?

何がどれくらい違うの??


ということで、データです↓

IMG_7396

左が、ISO100、
右の方は、グッと上げて、ISO3200です。



左の写真は真っ暗すぎて、何の写真かわかりませんよね。

なので、このコラージュを加工で明るくしてみます↓

FullSizeRender

加工で明るくすると、真っ暗写真でも、ちゃんと何が写っているか見えるようになります。

ね、ホントに同じ場所でしょ?


ちなみに、ISO低めで撮っても、ガッツリ加工すると画質は悪くなります。








ISOで、どのくらいの光をキャッチするかを自分でコントロールする


IMG_7402


露出補正で、写真の明るさを調整することができます。

ISO感度は、光を取り込む量自体を調整します。


どちらも写真を明るくしたり暗くすることが出来るけど、ビミョーに違います。


カメラにはそういう光に関する機能があって、
だいたいはオートでやってくれるけど、

自分でコントロールすることもできる

って事を知っておいてほしいなと思います♪




______________________________ 



ISOを調整して撮りたいと思うのは、

今回みたいな雑貨写真じゃなくて…


動いているもの!


画質を落としてでもどうにかしたいって思うのは、ブレやすい状況の時。


ブレ対策として、
シャッタースピードを早くしたいからです。


シャッタースピードを早くすれば、水しぶきがピタっと止まったような速さの写真を撮ることができます。


それって、やっぱり一眼レフの醍醐味って感じですよね…??



( ゚д゚)ハッ!




IMG_7403


あるやんっっ!

シャッタースピード!!!



Androidについてるカメラって、
機能が一眼レフとほとんど同じです。

だから、スマホカメラと一眼レフって分けるべきなのか悩むとこです。
(記事の説明に使った写真を撮った機材で、タグを分けようと試み中)


スマホカメラのシャッタースピードについてもまたそのうち書く予定ですが、待ちきれない方は関連記事からどうぞ(^^♪








【関連記事】

*ISOについて一眼レフで書いた記事


*露出補正について一眼レフで書いた記事


*露出補正についてスマホカメラ(iPhone)で書いた記事


*シャッタースピードについて、一眼レフで書いた記事


*暗いとブレる。その対策などを書いてます。





写真のお悩みなどあれば、コメントやメッセージからお待ちしてます|・`ω・)






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








昔の記事(2017)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)↑ この記事は、悪条件の中でスマホカメラで撮った写真も、アプリでめっちゃ加工編集してイメージに近づけることができますよ、と書いたものです。その ... 続きを読む
昔の記事(2017)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)





↑ この記事は、悪条件の中でスマホカメラで撮った写真も、アプリでめっちゃ加工編集してイメージに近づけることができますよ、と書いたものです。


その後、カメラを一眼レフにして、

設定を変えて撮るとどうなるのかな

ということを今日は書きますね。






写真がガラリと変わるホワイトバランス


カメラを、スマホ(iPhone6s)から一眼レフに変えて・・・

ホワイトバランスを変えて撮ってみました。


一眼レフに変えたのは、カメラとしてスマホよりグレードアップ!ではなくて、iPhoneにホワイトバランスの設定がないからです。






オートになっていたホワイトバランスを、

変えて撮ってみると・・・






お花のピンク色が、ちょっと濃くなりました!


では、ホワイトバランスって、一体どんな機能なんでしょ??





ホワイトバランスとは?


ホワイトバランスは、カメラ本体の中では、

White Balance

ホワイトバランスの英語の頭文字で

WBと表記されていて、


色味を調整する機能です。



カメラが自動で調整してくれる設定の時は、

オートホワイトバランスで、AWBと表示されます。
(※ 機種による)



では、ホワイトバランスを変えていろいろ撮ってみましょ~♪

ここからの写真は、午前中の室内、自然光(直接は当たらない)の窓辺で撮ったものです。




最初に載せた、茶色いテーブルで撮った写真と比べると、背景が変わったこともあって、かなりさわやかな印象。




ここまで青みが強くなると、不自然ですが・・・


青が強いと、冷たい、爽やか、朝のイメージになります。


同じ時間に撮ったとしても、ホワイトバランスを変えて、青みから黄色を強くしてみると↓





一気に、夕方のようなイメージになります。






これが、実際の状況に近いですね。



このように、カメラの設定で、色味を変えて撮ることができます。


ホワイトバランスは、何のためにあるのかと言うと、

例えば、白ごはん。


蛍光灯の下で食べると、青白く見え、
電球(白熱灯)の下だと、黄色っぽく見えます。


これは、ごはんの色が変わったんじゃなくて、

当たっている光の色の影響を受けたから。


これを本来の白に戻してくれるのが、

ホワイトバランスの機能です。


だから、ホワイト(白)というのです。






スマホでもホワイトバランスを変えられる機種がある


スマホ(iPhone)にホワイトバランスの設定がないのは、今(2019.04)時点では変わってないので、撮影後に編集で変えるしかありません。


でも、スマホによっては、ホワイトバランスを変えて撮ることのできる機種もあります。


というか、Android端末の場合

ほとんどの機種にホワイトバランスは入ってると思われます。





IMG_7370

ただし、ホワイトバランスを変えられるのは、

マニュアルモードやプロ写真モードの時だけ、など、機種によって違いがあります。


これは、我が家のHUAWEIのカメラ画面。

プロ写真モードにすると、AWBの表示が出ます。



IMG_7371


AWBは、オートなので、そこをタップすると、記号とスライダーが出てきます。



IMG_7367

記号をタップするか、スライダーを動かすと、

色味が変わっていきます。



思ったような色で撮れない、という時に、

実物に近い色合いに補正するためのホワイトバランスですが、


自分が思い描くイメージで撮るために、ホワイトバランスを調整することもできます。



オートでちゃんと撮れていれば、もちろんそれでいいんだけど、そうじゃない時にこうした機能があることを知っていると、写真の表現をもっと自由自在にできるようになります!



そして、昔は一眼レフでしかできなかった機能も、どんどんスマホカメラに入っていってます。

画質も機能も、携帯電話の写メの時代とは比べ物にならないくらい良くなっています。


スマホも一眼レフも、それぞれのメリットで使ってくださいね~!









□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【子ども写真】笑顔はお願いするものじゃない
【写真アプリ】意外と知らないフィルターの奥深さ
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 






   



昔の記事(2017)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)これは本当に覚えておいてほしい撮り方!ステキな作品・商品をダサくしてしまう写真のアレ 最近は、SNS(Instagramなど)ハンドメイドマーケット ... 続きを読む
昔の記事(2017)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)





これは本当に覚えておいてほしい撮り方!





ステキな作品・商品をダサくしてしまう写真のアレ




最近は、
  • SNS(Instagramなど)
  • ハンドメイドマーケット(minneなど)
  • フリマアプリ(メルカリなど)

などのネット上で、いろいろな出品写真を見かけます。



素敵だな〜、センスあるな~、欲しいな〜と、
思わせる作品がたくさんあります。




が、本当にセンスあるの?と疑いたくなるのが

写真のアレ



たまに見かける、写真の下にある影。



これは、だいたいが自分の影です 。



だって、
  • 夜しか撮る時間がない
  • 部屋が暗い
  • 撮る場所がそこしかない


だから仕方ない!

と思ってませんか?







写真の影対策なら『離れてズーム』で撮る



こちらの記事 



ここでお話したのは、形の歪み対策として、

離れてズーム!を使うとイイヨ♬でした。




でも、離れてズーム!は、

影対策にもバッチリ使えるんです。



だから、ぜひとも使ってほしい!




今回は、座布団の上にランチョンマットを敷いてみました。

大きさのイメージ、伝わりますか?

ランチョンマットサイズがあれば、小物の撮影は十分です。




このくらいの距離から撮ると、

自分の影はもう入りません。



この位置まで離れて、
ズームで撮る!

※ デジカメやスマホカメラのズームは、使いすぎると画質が荒れるので、調整してくださいネ。




わざわざ照明を買ったりしなくても、本当にこれだけの事で、写真に影が入らなくなります♪

試してみてくださーい!





商品撮影のコツ*あれこれ


*バリエーションを伝える


色違いのもの、サイズ違いのものがあれば、
一緒に撮る。



*使い道をイメージさせる



この商品を実際に使ってる様子がわかるように
  • 関連するものを入れる
  • 関連するものを近くに置く
  • 身に付ける
  • 手で持つ

中の様子もわかっていいですよね。



*サイズ感の伝わる撮り方



小さい物は、写真の中でも小さめに配置します。




このくらい大きく撮ると、生地の説明にはいいけれど、サイズ感がわかりにくい。


持ち主は手のひらサイズの名刺入れだとわかってる撮っているけれど、何の先入観もなく見た人は、長財布くらいのサイズかと思っていたり。(実話w)








素敵に見せる撮り方のコツはいろいろありますが、まずはダサい写真にならないように、

自分の影を入れない!



『離れてズーム』
ぜひ使ってくださいネ(*^^*)



(撮影協力がまぐち作家 ann*duarti (Instagram) )



【関連記事】

SNSしてない、って人にも教えてあげてほしい!


これは便利でいろんな柄が楽しい!

好きな柄のボードを100均だけで簡単に作ってみました♪





*先日のリバティのイベントでも、牧ちゃんのがまぐちがたくさん並んでいましたヨ♡








□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆ 
【子ども写真】目線の先にあるものを一緒に写そう
写真構図の練習☆主役の位置編
【料理写真】アプリで美味しそうに仕上げよう!

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


Instagram
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもありますよ♪



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)


各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


  

 



昔の記事(2017.05)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)息子が昔のスマホで自撮りしてたので、『だったらママのiPhone貸してあげるわ〜』と、モデル役になってもらいました♬↑この状態で撮ると、こんな感 ... 続きを読む
昔の記事(2017.05)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)







{162E789E-075D-4913-8160-217829FB5B0E}

息子が昔のスマホで自撮りしてたので、

『だったらママのiPhone貸してあげるわ〜』

と、モデル役になってもらいました♬


この状態で撮ると、


{B9F83A8C-2AFC-4A9E-B90D-5CEBEB1E7DD9}


こんな感じになります。

撮ることに一所懸命になりすぎてるのと、

持つ角度のせいで、



顔が怖いーヒィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ





スマホで自撮り*ポイント2つ



スマホカメラは、

①目線より少し上に持つ
②撮る位置が決まったら笑顔でネ。



{3C6D477F-6334-47A5-B89A-EE2597999946}

位置を決めて・・・


{2A8B0ADC-10B3-4527-8878-A8A7568897F6}

ニッコリ笑う〜♬


こうして撮ると↓

{98DF6A55-5E9A-42A7-8829-030A73F1700D}

ちょっとやりすぎ?

笑顔が不自然ですな(≧∇≦)



{C193510A-05AF-4D05-878D-FD191C98763B}






スマホで自撮り*持ち方&シャッターのコツ


持ち方は、人差し指と小指で挟んで、
親指でシャッターを押します。


{46D19DB1-5F4E-4045-AB83-739211C72729}

こんな感じです。



この持ち方が一番安定して撮れます。

が!

持ちにくい、やりにくい、という方は、


タイマー撮影を使う~♪


そうすると、シャッターを押す動作をしなくていいので、笑顔に集中できます(^^


また、iPhoneなら、イヤホンの音量ボタンでシャッターを押すことも出来ますヨ!




{7CC68096-0E01-4DAE-80FD-60FF7F9C72A7}


息子、ほっといたら何枚でも撮ってます。

メイクアプリで、特殊メイクか!?ってくらい加工するのが楽しいらしい(≧∇≦)





↓私より使いこなしてるカモ!?







自撮りのナイスショットは数稽古


モデルの経験はありますか?


経験がある方なら、撮られ慣れてるから、
自分がどんな風にすれば、写真にどう写るのかを知ってます。

それと同時に、撮影では何枚も撮るのに、実際に使われるのは1~2枚というボツの多さも知ってます。



たくさん撮って、
ベストスマイルを探す!

これ大事です。



一発撮りで気に入るのが撮れるって、

・ かなり撮り慣れてる
・ 自分大好き(か、逆に無頓着)
・ 加工する気マンマン
  ↑いや、それでもいいんですけどね( ´艸`)


写真に撮られるのが苦手、
なんなら嫌い、という方ほど、

1~2枚撮っただけでイヤになってやめてしまう。




まずは自撮りで練習がオススメ。

『撮られ慣れる』ことと、
『写真の自分に見慣れる』ことが大事。



鏡の姿と違う『違和感』が、
写真が嫌いという理由の一つだったりします。


いつもの私と違う!は、
いつもの見慣れた鏡の顔と違う!
かもしれない。


ぜひ、いろいろな角度や表情で自撮りしてみてくださ~い。



*100均のクリップレンズは、
自撮りにめっちゃくちゃ使えます!





(おまけ)
{C5846F4C-5790-42E0-B091-B89031FAD586}

彼は最近は、このフィルターが好きみたい(*^^*)








【自分の写真*関連記事】






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら





昔の記事(2017.01)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)使用機材は、iPhone6sです。あの世界遺産に来てるって、わかります?って、クイズか?全然わからないYOっ!さっきの写真は、わざと正方形にトリミン ... 続きを読む
昔の記事(2017.01)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)


使用機材は、iPhone6sです。




{B972E8BF-6427-4EEC-AAC9-62C33B1087D7}


あの世界遺産に来てるって、わかります?


って、クイズか?


全然わからないYOっ!



{41AB5C59-2429-4472-8BE0-2379799E9130}

さっきの写真は、わざと正方形にトリミングしてたもので、元はこちら。

クイズのようになってましたが、この建物は奈良市にある世界遺産 興福寺の五重塔です。


奈良市在住の我が家には地元ですけど、旅先のこうした名所で写真を撮る機会は多いと思います。


今日は、高い建物を撮るコツと、

いつも似たような写真ばっかりというマンネリ対策になりそうな距離差について書いてみまーす♪






高い建物を全部写すコツ


{41AB5C59-2429-4472-8BE0-2379799E9130}

高い五重塔。

この写真の何が残念って


塔が上が切れてる(꒪д꒪II


これは、悲しいけど状況的に仕方がない場合と、
工夫でどうにかできる場合があります。




まず、仕方がない状況。

① これ以上、後ろへ下がれない
② カメラ(レンズ)がこれ以上、広角にできない


物理的にムリな場合は、仕方ないです。



じゃ、工夫できるって、どんな風に?

何ができる?




{32E7517C-9000-408F-9BD8-E12377E07E40}


答えはローアングルで撮る!です。


地面の砂利よりも、五重塔を全部入れて撮りたいので。


しゃがんで、
カメラを低い位置に持って、
見上げるような角度で撮ります。




また、名所での記念の写真だと、通りすがりの人にシャッターを押してもらうことありますよね?

そうすると、残念な写真になってることってよくあります。

ええ、建物 切れてるやん、みたいなww


頼まれた人は、人を撮ることに必死になって、
背景とか構図とかまで考える余裕がないから。




なので、お願いする時は、

「(シャッター)押してもらえますか?」

だけではなく、


「五重塔が全部入るように撮ってもらえますか?」

と、具体的に言うこと。


さらに、

「あとで選ぶので、何枚か撮ってもらっていいですか?」

と、初めに言っておくと伝わりやすいです♪



特に、年配の方は、フィルム時代の感覚で、何枚も撮ることをもったいなく思う人も多いです。

笑顔で冗談ぽくかわいく、

「いっぱい撮ってくださーい♪」

って、ちゃんと言うのがホントに大事です。



しゃがんでローアングルで撮ってとまでは、
さすがに言わないですけどねww







距離差で写真の変化を楽しんでみよう♪


{32E7517C-9000-408F-9BD8-E12377E07E40}


建物など、撮りたいものの前まで近付いてから撮ることって多いと思います。

無意識にそうするものだと思い込んでしまうと、
いつも同じ写真になってしまいます。



なので、

撮りたいものに近付かなくてもいい

と覚えておくと、写真にバリエーションができてきます。



先ほどからの写真だと、息子が小さく写ってて、
顔がよく見えません。

こんな写真ばっかりだと、表情がわからない。



では、五重塔とカメラ(私)の位置は同じままで、


息子に
カメラの方へ歩いて
近付いてきてもらいます。




{83B784BF-EBA9-44F4-AC4D-BFAB25E93C9E}


それだけで、五重塔は全部入ってるし、

息子の顔もちゃんとわかります。


さらに、もっとカメラの方に歩いてきてもらうと・・・




{65D19873-E7B7-4E73-8F4F-E822AFB0262C}

近っっ!


でも、たまにはこんな写真も♪


スマホカメラは、レンズの付け替えができないけど、こうした距離差の工夫で写真を楽しむことができますよ。

何より、軽くてポケットに入る小ささは最高です。


重くて大きい一眼レフには、もちろん画質の美しさやレンズによる様々な描写などの楽しさがあります。


どっちが勝ってるというのではなく、それぞれの良さで、使い分けています。




(おまけ)
{577B28DC-E448-40D8-AF99-36871D898D2E}

『頭屋児(とうやのちご)』ごっこ(笑)。


これは、私が低い位置にいるので、立ったままでも必然的にローアングルになります。

ローアングルは逆光になりやすいので

そこは、露出補正、HDR、測光ポイントなどで調整します。

設定できるカメラなら撮影時に、
できないカメラなら撮影後に。


子どもと一緒の時など、設定を変える余裕がない時は、撮影後で全然OKですよ~♪






【アングル*関連記事】

ローアングルが合う被写体はこの2つ!



ローアングルで撮らない方がいい例が、↑この記事後半に(私ww)。



アングルの違いで、スタイル美人に撮れます☆












□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡












青空に桜のピンク。この組み合わせは、見てるだけで春の訪れを感じてウキウキしちゃいますね♪青空を撮るために大事な条件青空を撮るための条件。それは、青空であること。当たり前って思うかもしれないけど、嘘のような本当の話で、『 どうしたらキレイな青空で撮れますかね ... 続きを読む
FullSizeRender

青空に桜のピンク。

この組み合わせは、見てるだけで春の訪れを感じてウキウキしちゃいますね♪





青空を撮るために大事な条件


青空を撮るための条件。


それは、青空であること。


当たり前って思うかもしれないけど、
嘘のような本当の話で、

『 どうしたらキレイな青空で撮れますかねぇ…』

って、曇ってる日の撮影練習の講座で言われたことがあります。


曇ってる日は、どう頑張っても青空は撮れません。
(説明したら『ハッ!そりゃそうですね』と驚き&納得してはりました。)


雲が多くても、雲の切れ間から青空が見えてたら何とかなるかな?




青空を撮る鍵は、太陽の位置関係


当たり前のような本当の条件はクリアできてるとして。

青空をキレイに撮るなら、太陽との位置関係が大事です。


青空ってことは晴れ。

太陽が出てると思います。


IMG_7241

この写真のように、太陽の方を向いて撮ることを

逆光と言います。


よく外で写真を撮る時に

『逆光やからあかんわ』

と言ったりしませんか?


強い光源があると、影が強くできます。


このように、太陽に向かってカメラを向けると、青空を撮ることができても、桜は暗くなってしまいます。



写真が暗いから、露出補正をすればOK?


IMG_7242

確かに、露出補正で明るくすれば、桜は明るくなるものの、青空も明るくなってしまって、真っ白になってしまうんですよね~。


注意・太陽にカメラを向ける場合、レンズでのぞくと、目を傷つける恐れがあります。また、カメラ内部のセンサーがダメージを受けることもあるので気をつけてくださいね。





青空を撮るなら、太陽に背を向ける(順光)


IMG_7243

青空を撮るのに、1番簡単な方法は、

順光で撮る!です。


これは、逆光の反対で、

太陽に背中を向ける状態です。



IMG_7240

撮りたいものの位置によっては、順光で撮れないこともあると思いますが・・・


青空は、太陽に背中を向けて撮る、と覚えておいてくださいネ♪








(おまけ)写真講座の資料作りの強い味方


FullSizeRender

この記事のトップに載せた写真は、
Androidのスマホカメラで撮ったものです。

実は、この写真・・・



FullSizeRender

なーんと、息子かじゅーんが、友達のおうちに遊びに行く道中で写真を撮って、LINEで送ってくれました。


というのも、記事の初めに、
青空を撮るためには青空であることが条件
と書きました。

まさに、それなんです。



数日前、青空の撮り方のことをブログに書きたいと思ったので、自転車で出かけたときに、桜と青空を撮りたいという話をかじゅーんにしてたんです。

でも、その日はずーっと曇り空。

曇りでは、青空写真のサンプルになるような写真を撮ることができないので諦めたんですが、それを覚えててくれた上に、

「 太陽に背中向けて撮ったんやで! 」

と、帰ってから得意げに話してました(笑)。



サンプル撮りのモデルになってもらうことはあるけど、まさか撮ってきてくれるとは!と、ビックリでした( ´艸`)

協力的で感動するやないかーい




さて、JEUGIAカルチャーさんで新講座が
今日から始まるので行ってきます♪



スマホカメラ講座の内容はこちら↓

「スマホカメラ講座(座学)」では

・ カメラの基本を知って、オシャレな写真を撮れるようになろう♪
いつも自分が使ってるスマホカメラで学ぶから、習った日からすぐ実践できます♪ スマホカメラの使い方は、デジカメや一眼レフと共通の機能も多いので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かせることばかりです。

・ 無料アプリで、簡単に写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も、編集を少しするだけでとってもステキな仕上がりになっちゃいます!
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることを実際にいろいろ使いながら覚えていきます。




講座に関してのご質問などは、
【お問い合わせフォーム】  からお願いします。





【関連記事】
↑写真に自分の影、入ってませんか?



今回はHDRは使わないで撮ったけど、使ってみるのもいいかも。iPhoneは白トビに強いです。

こ、これは書き直ししなあかん系の過去記事ですね…絵文字デカいww
内容はともかく、文章の構成が…近々書き直します(^_^;)







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡










全国的に桜が満開!満開になったと思ったら、早くも散り始め…撮りに行くなら急がなきゃ!*桜をかわいく撮る方法 ①露出はプラスで撮る露出とは、カメラ用語で、明るさのこと。写真の明るさは、撮影する時に自分で明るくしたり暗くしたり調整することができます!*iPhoneの ... 続きを読む
IMG_7198


全国的に桜が満開!

満開になったと思ったら、早くも散り始め…


撮りに行くなら急がなきゃ!




*桜をかわいく撮る方法 ①露出はプラスで撮る


IMG_7199

露出とは、カメラ用語で、明るさのこと。


写真の明るさは、
撮影する時に自分で明るくしたり暗くしたり調整することができます!




*iPhoneの場合は、
IMG_7202

① 画面をタップする
タップすると、黄色い四角と、太陽マークが出ます。


② 画面を指で上に動かせば明るくなる
下に動かせば暗くなります。
※ 黄色い四角をさわらないようにします。


これで、自分のお好みの明るさにすることができますヨ。


写真のコツで、明るさの話ばっかり書いてるような気もするけど…

明るさはホントに大事! 何より大事♡





*桜をかわいく撮る方法 ②幹をあまり写さない


桜は薄ピンクでとても可憐でかわいいけど…

幹は黒くて立派!!



なので、

IMG_7172

幹は、ど真ん中にドーンと配置しないこと。


幹は控えめに、あくまでも桜の花が主役♡


IMG_7178


幹を写真の端に寄せて、

露出プラスで明るめにしてから、

シャッターを押す!



*桜をかわいく撮る方法 ③タッチピントで背景をボカす


IMG_7202

撮影時、画面をタップすると、黄色い四角が出ます。


実はこれ、明るさの調整のためだけでなく、同時に

タップした部分にピントを合わせています。



IMG_7169

左側の桜にピントを合わせました。


ピントって、距離で測ります。

例えば、レンズから30cm先にピントを合わせた場合、

その距離から離れていくほど、ボケます。


30cmの所にピントを合わせた時、

100cm先のものと、200cm先のものでは、

200cmの方がボケます。




ピントを合わせた部分と、背景ボケになる部分に

距離差があると、スマホでも一眼レフみたいに

背景のボケた写真を撮ることができます!



IMG_7203

この写真でわかるように、

ピントを合わせた部分(左下)の桜から、

遠くにあるものほどボケが強くなります。



タッチしてピントを合わせたけど、あんまり背景がボケないわ~って時は、背景が近いのかも。

スマホカメラを動かすなどして、距離差を工夫するといいですヨ♪








IMG_7182

平成最後…って、
なんか平成最後って言い過ぎな気もするけど、

平成最後の桜です!(笑)。


平成最後の桜、ぜひ撮ってみてくださ~い♪





【関連記事】

距離差で背景ボケを調整できる理由やコツが載ってます。



今日の記事はスマホ、↑この記事は一眼レフ。
でも、内容はほとんど同じです。

違うのは、ボケ具合や画質の良さによる描写かな?

カメラという機械の特性は、スマホも一眼レフも基本的には一緒です。

が!

一眼レフを使ったことない人には未知の世界なので、スマホカメラと一眼レフの記事を分けて書こうと考え中。

ただ、スマホカメラの進化が凄すぎるんだよね~。

またそんな現状についても書いてみたいと思ってます(^^♪







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら




昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)iPhone6s純正カメラで桜を撮ってきました!今日の記事は全部スマホ写真です♪☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里で ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)






IMG_3444


iPhone6s純正カメラで桜を撮ってきました!

今日の記事は全部スマホ写真です♪




☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→
 

【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.






IMG_3432

桜の撮り方に、

これが正解!」なんてものは

無いです!

桜に限らず写真全般だけどね。






*こんな撮り方を試してみよう!


タイトルに「 iPhone 」と書きましたが、
それ以外のスマホでも大丈夫です。

なんなら、デジカメでも一眼レフでも同じこと。


カメラの機種によって、設定するボタンの場所、操作方法、用語が少し違うだけで、

カメラの操作って基本的にはどれも同じです♪

※ 機種によっては、その機能が搭載されていないものもあります。使い捨てカメラなど設定が自分でできないものもあります…。



IMG_3411

全体を撮るのではなく、

1つのお花にグッと近付いて、

背景をぼかして撮る!



これをやってみましょ~♪


IMG_3438

画面の「ここにピント合わせたい!」って思うとこをタップします。

そうすると、ピントが合いますよ~!

これだけの事で全然違うので、ピント合わせを自分ですることを習慣にしてくださいネ♪




*ピントを決めてから、明るさを調整する


IMG_3439

画面をタップすると、○印の太陽みたいなマークが出ます。


そのマークに触らずに、画面のどこでもいいので上下にスライドします。

※ マークに触ると、せっかくピント合わせた位置がズレちゃうことがあるので注意。



上にスライドさせると
明るくなります!

桜はちょっと明るめの方がオススメ♡




IMG_3441

明るさを自分で調整できることを知ると、

一気に写真力が上がりますよー♪





IMG_3446

トップの写真も、この写真も同じ方法で、

① タップしてピント合わせ
② 明るさを調整


この撮り方です!


料理でも雑貨でも、何を撮るにも、

ピント合わせ
明るさ調整が大事!!






フィルターを使って表現の幅が広げる↓

IMG_3448

フィルターについては、こちら↓



IMG_3447

今回桜を撮ったのは、奈良の観光パンフレットによく使われている有名な撮影スポットです。





自転車でよく通ってます。










【桜の写真*関連記事】







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



□■□■□(講座スケジュール)□■□■□
全て開催終了
3/27(火)スマホで写真教室 全3回(大和郡山)(体験会)
3/28(水)「奈良の世界遺産を撮ろう講座」(体験説明会)
4/4(水)スマホカメラ講座(1回完結)内容はコチラ(難波)
4/5(木)ハッピーカメラ部(奈良公園)
4/12(木)おでかけフォトレッスン(奈良公園)

4/16(月)スマホカメラレッスン全3回(奈良・橿原)
4/18(水)奈良の世界遺産を撮ろう!(JEUGIA橿原・撮影は奈良市開催)
4/19(木)写真講評会(奈良市)
4/24(火)いつものスマホで写真講座(全3回)大和郡山市


「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから

スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 



昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)桜の前で、今年(2017年)の桜記念撮影しようと行ってみたら、すでにかなり散ってました。桜撮影ではなく、ジャンピングショットになりました。*一眼レフなら ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)







{9FF92960-3EFC-4FB9-8804-8B05EA92DD0A}

桜の前で、今年(2017年)の桜記念撮影しようと行ってみたら、すでにかなり散ってました。

桜撮影ではなく、ジャンピングショットになりました。





*一眼レフなら簡単に撮れるけど、スマホカメラはどうするの?


こういう決定的瞬間は、
一眼レフならシャッタースピード優先モードにして連写で撮ります。


Androidなどはスマホカメラでもそういう設定ができる機種があります。
また、カメラアプリで調整できるものもあるみたいです。

私のiPhone 6純正カメラでは、シャッタースピードに関する設定はできません。


なので撮る時は、

連写‼︎ を使います


どうやるの?



シャッターボタンを
長押しするだけ!



スマホカメラの操作って、

ホントに簡単です♬



*実際に連写で撮ってみました


{0E04D2E4-717B-4E59-B2C0-6E3014B60AC7}

ジャンプ写真を撮るなら、
飛び上がる瞬間から着地まで
ダダダダーっと全部撮ります


何度もジャンプしてもらって、とにかくたくさん撮ります!

ベストが撮れるまで、というよりは、子どもが飽きるまで、撮りまくります。


そして、その中から1番高く飛べてたベストな1枚を選びます。



iPhoneの連写の選び方はこっちに詳しく書いてます↓


カメラを動かせば流し撮りもできます↓


ちなみに、1ジャンプに10枚ちょっととして…

5~6回のジャンプで100枚近く撮った中から、

ベストショットは数枚あるかどうかです。


数打ってナンボですよ♪


一眼レフでもスマホでもめっちゃ枚数撮ってます。

一発でいいのが撮れる時もあるけど、特に動きのあるものは数も大事です。




*親子一緒の写真もスマホならすぐ撮れる


{8C7F958F-0EE1-4E8A-A89D-6BF588C4D737}

少し残ってる桜をバックに、親子2ショットも撮ってみました♬


息子・かじゅーん、めちゃおすまし顔!

賢いコみたい(笑)。


{45ED1409-09D2-4309-A1C2-63C71FA0FDA7}

いつもはこんな感じ(笑)。

うちの子に限らず、子どもは自撮りが好きです。

私が思うに、
  • 一方的に撮られるんじゃない
  • 液晶画面が見える
  • どう撮られるか(写るか)がわかる
  • 液晶画面で親と目が合う

カメラを向けられると、親は液晶画面を見つめてるし、一眼レフだとカメラ本体に顔が隠れてしまう。

その時、親と子は、別の行動をしてます。

やっぱり、一緒に何かするのって、楽しいから子どもは喜びますね♪




【おまけ】

アプリで加工↓
{4B9DCFDE-9DB8-471B-AC75-132435C34EDB}

スマホアプリ・Snapseedの素晴らしいトコは、
一部分だけ加工できるということ

この写真も、私はそのままで、桜だけ色を鮮やかにしてみました♬

全体を鮮やかにしちゃうと、顔色がめちゃ黄色くなっちゃってヤバいです。
黄疸みたいになります(^_^;)



100均アイテムを使ってスマホで撮影↓
{D89B84D3-94F8-42E7-A979-428AE28CB7FB}

私の後ろのフェンスでわかるかも?

この写真は、100均のクリップレンズを使って撮りました!

広角のクリップレンズで自撮りをすると、

・背景がたっぷり写る
・自分の顔がドアップにならない

というメリットがあります


スマホカメラでも、レンズ付け替え的なことができるようになってきて、撮り方の幅が広がって楽しいですネ




スマホカメラは高機能カメラです↓
{11E0E9AB-648D-4FB4-9F1C-5A31E5831948}

これは、別の場所ですが、スマホカメラで撮影して、加工編集ナシの撮って出し。

加工編集は、絶対しなきゃいけないわけじゃなくて、しなくてOKと思えば私もしません。




スマホカメラ講座で、撮影のちょっとしたコツをいろいろお話しするんだけど、

『知らなかったー!』
『目からウロコ!』

と、みんな何度も言われます♪


ちょっとのコツを知ってるか知らないかで、
写真はすごく変わります♪

いまどきのスマホに付いてるのは、とてもいいカメラなので、ぜひ使いこなしてほしいです(^^)





【関連記事】

親子自撮りはめちゃくちゃオススメ!


写真の一部分だけを直す方法です。


持ってて損ナシ!使い勝手もコスパも最高ー♪










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡










昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。) 滋賀にある日本一大きな琵琶湖での1シーン。なんてことない写真に見えますが・・・撮るときには、グリッド線を活用しています! *グリッド線とは ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)






滋賀にある日本一大きな琵琶湖での1シーン。

なんてことない写真に見えますが・・・


撮るときには、
グリッド線を活用しています!





*グリッド線とは?




グリッド線とは、
撮影時の液晶画面に出る、
縦・横2本ずつの線のこと。


講座などでお話すると、

「前からこの線なにかなーって思ってた」
という方や、
「この線、邪魔やなーと思ってた」
「邪魔やから消した」
と言う方も!


邪魔どころか、めちゃいい仕事してくれるんですよ~( ´艸`)


このような、海や湖の写真。
水平線が斜めになってると、気になってしまいます。

水平線だけでなく、地平線も。
あと、集合写真や真正面・真上からの写真なども、
少しの歪みって気になるものです。


わかっているけど~~、
撮った写真を見返すと、なんか傾いてるw



このグリッド線に撮りたいものを合わせれば、簡単にまっすぐに撮ることができます。



*グリッド線の出し方&iPhoneは三分割構図です。



image


グリッド線が画面を3分の1ずつ分割してくれています。


グリッド線の表示の仕方は、機種によって違いますが、iPhone純正カメラの場合をご紹介。


①   設定の中から
② 「写真とカメラ」を選び、
③ 「グリッド」というところにチェックを入れる

これでOKです。
(注・現在は『写真』と『カメラ』は別の項目になっていて、『カメラ』の項目に入ってます。)


この線は、水平・垂直の基準にするだけでなく、写真のバランスを決めるのにも使います。


「構図」はいろんなパターンがあります。

その中の「三分割構図」を撮るなら、この線を活用するといいですよ♪






 上から木を1/3、空を1/3、水の部分を1/3。






これは別のパターンで、

上から、空を1/3、水と砂浜を1/3、草の部分を1/3。


砂浜の分量を多くするなら、もうちょっと砂浜がキレイな時の方がいいですね(笑)。
&ゴミ片付けてww





構図に合わせたグリッド線は、三分割以外にもいろいろありますが、この三分割グリッドはかなり万能に使えます!

他にも活用ポイントがあるので、ぜひ、グリッド線を表示&活用してみてくださいネ♪






【関連記事】

傾いて撮れてしまった写真の直し方を書いてます。



真正面や真上(真俯瞰)写真なら、もっとこだわって直してほしい♪


グリッド線の活用は、水平垂直の目安だけじゃなくて、むしろ、こっちかも!






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪*炎の写真。描写の ... 続きを読む
FullSizeRender

奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!

今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!

鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。

始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪





*炎の写真。描写のカギは露出補正


露出補正は、カメラ用語です。

明るさに関する用語で、

露出プラス→ 明るくなる(する)
露出マイナス→ 暗くなる(する)


自動補正で、カメラが自動的に明るさを調整してくれます。


が。


そうじゃないww

って場合は、自分で明るさを調整します。




さて、今回は炎の写真。


IMG_6974

焚き火です。


この写真、撮り方によって…


IMG_6975

こんな風に、違う描写で撮ることが出来ます!


これは火の燃え方が変わったんじゃなくて、

露出を変えて撮っただけです。




IMG_6983

左・ 露出をプラスにすれば、全体的に明るくなります。

焚き火の奥の地面も明るく撮れてます。


右・ 露出をマイナスにすると、周りが暗くなり、炎もクッキリします。


どっちが正解ではなく、どんな描写にしたいかで、撮り方を使い分けます!




*スマホカメラで露出補正の方法


IMG_6982

iPhoneⅩの標準カメラで説明します。


① 画面にタップ
できれば、ピントを合わせたい場所でタップ


② 画面を指で上下にスライド
上にスライドすれば明るくなり、
下にスライドすれば暗くなります。


以上!



これだけなので、めちゃ簡単です♪




スマホカメラによっては、マニュアルモードやプロモードにしないと露出(明るさ)の変更ができない機種もあるので、調べてみてね!






*写真加工アプリを使ってみる


アプリを使って、後から明るくすることも出来ます。

(ここから下の説明写真は一眼レフです)



IMG_6993


ただ、露出プラスで明るく撮った時。

炎が広がって撮れてしまったものを、シュッとした形に戻すことは出来ません。
(ニュアンス伝わりますか?)



IMG_6998

炎の形をシュッとしたいなら、暗めに撮っておきます。

加工で明るくすれば、炎の形はぼわ~んと広がります。



こういう写真の場合は、

IMG_7001

SnapseedのHDR風がオススメ!

さらに必要に応じて、コントラストを強めたり、周辺減光を使います。



鬼追い式の写真も、火の粉をシュッとシャープな描写にしたかったので、暗めに撮り、
(その分シャッタースピードを早くできるし)


IMG_6981

この写真にもHDR風を使いましたよ。



露出補正を自分ですれば、どんな写真にしたいかを選ぶことができるので、ぜひ使ってみてくださいネ♪






【関連記事】


炎の写真にも、この機能はオススメ!


HDR風は、かなり重宝してます♡


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Snapseed様様!



暗い場所で明るいものを撮る時は、何を優先すべきかわかってれば失敗が少なくなります♪



【鬼追い式の様子は、去年のレポからどうぞ】






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








同じような写真ですが、2枚の写真の違いはわかりますか?左のケーキの方が大きい!そう見えますよね(笑)。(この記事は、昔の記事の書き直しです。)カメラは同じ。違うのは撮り方!お皿にグッと近付いて撮ったのが左。少し離した位置からズームして撮ったのが右。カメラ ... 続きを読む


{8B2C8270-E89C-4982-83B5-F29522AA3A60:01}

同じような写真ですが、

2枚の写真の違いはわかりますか?


左のケーキの方が大きい!

そう見えますよね(笑)。


(この記事は、昔の記事の書き直しです。)





カメラは同じ。違うのは撮り方!


{BB60901F-5B83-4F26-A768-5DC5709F8359:01}


お皿にグッと近付いて撮ったのが左。

少し離した位置からズームして撮ったのが右。



カメラのレンズは、外側が歪みます。

スマホカメラのレンズは、やや広角レンズです。

広角レンズは、広い範囲を撮るのに適していて、
逆に、望遠レンズは、遠くのものを大きく撮れます。



どちらがいいレンズとかではなく、
目的に合わせてレンズは使い分けます



一眼レフなら、レンズの付け替えができるけど、スマホカメラじゃ無理だよね、と。

確かに付け替えはできないけど、


少しの操作で
それっぽく撮れます♪




IMG_4919
(魚眼のクリップレンズをスマホに付けて撮影)

魚眼レンズでも、中心はあまり歪んでいません。

つまり、広角レンズで撮っても、歪んでない部分だけ使えばいいのです!



なんとなく間延びした感じがする時。

それは広角レンズの歪みのせいかも。


離れてズーム。

それだけで、グッと引き締まった写真になりますよ。




少し加工して、この通り♬


{EB1F3259-F39A-4338-88E9-3528B60C25F6:01}

明るさや色味を整えて、
文字を入れたり、フレームを使ってみたり♪




知っているとできること。

ちょっとのコツで写真は変わるので、

ぜひその違いを試してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ





【テーブルフォトなら絶対に離れてズーム!】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【子ども写真】笑顔はお願いするものじゃない
【写真アプリ】意外と知らないフィルターの奥深さ
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□
全て開催終了しています
1/17(水)【プロフィール撮影会】 モニター募集お知らせin奈良市
1/31(水)開講 スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原




☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


  

 




















写真の、ブレとピンぼけ。後から直せない2大ミスです。なので、できるだけブレないように撮ることに意識を向けますが…ブレがいい味を出してくれる事もあるんです!*ブレた写真のメリット写真は静止画。動画と違って動きません。でも、写真の中にブレがあると、動きを感じ ... 続きを読む
IMG_6577


写真の、ブレピンぼけ

後から直せない2大ミスです。


なので、できるだけブレないように撮ることに意識を向けますが…



ブレがいい味を出してくれる事もあるんです!




*ブレた写真のメリット


写真は静止画。

動画と違って動きません。


でも、写真の中にブレがあると、動きを感じることができるんです!


水しぶきをピタっと止めるのもいいし、
白糸のように流すのも素敵です。




*『流し撮り』とは、背景ブレのこと


IMG_6727

この写真は、被写体ブレです。


撮りたいものがブレてるけど、
鍋の蓋などキッチンはブレてない。


被写体(この場合、ボウルの中身や腕)が動いてるからブレてます。

でもブレてることで混ぜてる様子が伝わります。


もし、背景にあるキッチンがブレていたら、

それは手ブレです。

カメラを持ってる手が動いてしまったから。



IMG_6567

この写真は、背景も被写体もブレてません。

写真ってたいていこういう感じ。

脇をしめて、カメラをしっかり持ってシャッターを押す。

これ、基本です。


だから、これでもいいんだけど。


IMG_6577

この写真のように、

被写体はクッキリで、背景がブレてると、


スピード感が伝わります!


このような写真を流し撮りと言います。




*流し撮りの撮り方


写真を撮る時は、先ほど書いたように、

脇をしめて、カメラをしっかり持ってシャッターを押す。

基本はホントにこれです!


じゃあ、ビデオや動画を撮る時、

例えば走ってる様子を横から撮る時はどうしますか?


きっと、走ってる姿を追って、カメラを動かしているはず。


流し撮りは、それを

静止画の連写でします!



IMG_6729


走る速度に合わせてカメラを動かす。

その間、連写をする。


タイミングや距離でピンぼけする事も多いので、たくさん撮って、ベストを選びます。


↑この写真はデジカメですが、スマホでも撮れますよ~♪



流し撮りに向いてるのは、左右の動き。

あまりやらないけど、上下の動きもいけると思います。

前後の動きは厳しいですね。
なんでかわかりますか?



普通の撮り方と違うものがビシっと撮れると快感です!

良かったら試してみてくださーい(^^)






【写真のブレ*関連記事】



なぜ前後の動きに弱いのか?的な事も書いてます↓




使ったデジカメはコレ♡






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

カフェでのワンシーンをステキに撮ろう♪この記事の続きです。何を写して、何を写さないか。どの位置から、どんな角度で撮るか。こういうのを構図と言います。さて、逆さまに持って、ローアングルから撮ることに決めました。主役をスタバのマークにして撮っていきます。(以 ... 続きを読む
{9F27C47E-8B9C-4B5E-9625-2D91A82AEC3C:01}

カフェでのワンシーンをステキに撮ろう♪


この記事の続きです。






何を写して、何を写さないか。
どの位置から、どんな角度で撮るか。

こういうのを構図と言います。



さて、逆さまに持って、ローアングルから撮ることに決めました。

主役をスタバのマークにして撮っていきます。

(以下、スクショの都合で逆さま持ちではありません。)




*ピントはカメラ任せにしないこと



{9F11980F-DCB7-4EEC-AA30-D5914E7B6C20:01}


iPhone純正カメラの場合、最初に中央に黄色い四角マークが出てから、消えます。


これは、中央でピントを合わせているからです。



でも、私が1番メインに撮りたいと思ってるのは、そこじゃない。

そんな時は、カメラに教えてあげましょう!





*スマホカメラのピント合わせを自分でする



一眼レフなら、レンズをぐるぐる回しながらピントを合わせるイメージ??

もちろん、ぐるぐるして合わせる事もできます。
(けど、今どきのカメラなら、だいたいオートフォーカスです。)


スマホカメラの場合は、どうやってピント合わせをするんでしょうか?




{6B86AA40-19E4-4997-92A4-F8E8CE2C6DDA:01}


そう!そこにピントを合わせたい!


ピントを合わせたい場所。

つまり、主役にしたい部分を


タップするだけ!!

簡単でしょ?



タップした場所にピントを合わせてくれるので、他の部分は少しボケます。

それを利用して、一眼レフのようなボケ感を出すこともできます。



ピント合わせは、

カメラ任せじゃなくて、自分でしましょう


そうする事で、この写真で何を伝えたいかが明確になって、相手に伝わりやすくなります。




(ここから追記)

*明るさや色を整えてステキに仕上げる


iPhoneは、撮影時に明るさを調整できます。


逆に言うと、iPhoneでは撮影時は明るさしか調整できません。

Androidのカメラなら、色味を調整してから撮れる機種が多いです。
もちろん、一眼レフやデジカメもできますよ。


でも大丈夫!

明るさや色は、後からでも直せます。
フィルターを使うのもオススメです♪



後からの加工編集で、できる事とできない事を知っておくと、撮影が楽になります。



何を
どこから
どう撮るか


写真はいつもこれだけのステップです♪

数ある設定やテクニック。

いきなり全部は覚えられないから、少しずつ試していってくださいね~。




【撮影のステップ*関連記事】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら