写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:トリミング

いきなりですが、この写真は、一眼レフ撮影でしょうか?スマホ撮影でしょうか?じゃ、こっちは?背景ボケもないし、フィルター使ってるし、正直、どっちがどっちかわかりにくいです!私も右下のサインの見分け付けてなかったら、わからないかも(笑)。並べるとこんな感じ。 ... 続きを読む
IMG_6072


いきなりですが、この写真は、

一眼レフ撮影でしょうか?
スマホ撮影でしょうか?




じゃ、こっちは?



IMG_6074


背景ボケもないし、フィルター使ってるし、


正直、どっちがどっちかわかりにくいです!


私も右下のサインの見分け付けてなかったら、わからないかも(笑)。




IMG_6075


並べるとこんな感じ。


画質の感じの違いは、たぶんフィルターです。



IMG_6076


正解は、一枚目の写真が一眼レフでした!



スマホカメラで撮った写真は、


あることをして、


一眼レフっぽく仕上げてます。




*アスペクト比を変えてみよう


アスペクト比は、写真の縦横の比率のこと。



スマホカメラで撮った写真は、たいてい3:4。

インスタのような正方形のましかくサイズは1:1。


正方形と長方形、くらいの違いになれば、
わかりやすいんだけど。


一眼レフとスマホ写真の長方形は、

ビミョーに違います!



IMG_6060



一眼レフは、2:3

スマホカメラは、3:4



なので、スマホで撮った写真を2:3にトリミングすると、一眼レフっぽい写真になります。





*アスペクト比による伝わり方の違い


とは言うものの、その差はビミョーですよね(^^;


2:3の何がいいかと言うと、縦横の差が大きいので、

高さや広がりを表現しやすくなります。


撮りたいものをどんな風に写したいのか。


例えばこの枝垂れ梅も、

高さを伝えたいのか、

横の広がりを伝えたいのか、

それによって、構図も変わります。



歌碑とのバランスで私は縦構図で撮ったけど、



IMG_6079


参加してくれたChakoさんのこの横構図だと、

枝垂れ梅の横幅のダイナミックさが

すごい伝わるー!



単に、縦撮り、横撮り、って言うだけじゃなく、

自分が何を伝えたいか、

そのために、どんな構図にするかを考える。



3:4より、2:3の方が、縦横の伝わり方の違いを

意識しやすくなります。


そういうことを意識することに慣れると、

そのうち、3:4でも1:1でも、

伝わり方を意識した写真になってきます♪





スマホカメラでは、2:3で撮ることは出来ないので、

トリミングで構図に慣れてみるといいですよ。






【アスペクト比、トリミング 関連記事】



一眼がいいか、スマホがいいか、は答えが出ないw







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







トリミングで、余計な部分をカットするのは簡単!でも、もっと広く撮っておけば良かった・・・という場合も、こんな簡単にできちゃいますよ♪☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。 ... 続きを読む
IMG_0004

トリミングで、余計な部分をカットするのは簡単!

でも、もっと広く撮っておけば良かった・・・という場合も、こんな簡単にできちゃいますよ♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.




この写真、元は長方形(3:4)で撮影していました。

真っ白な砂場の開放感を出したかったので、もうちょっと白い部分が欲しくて。

でも、実は周りに他の子どもがいっぱいがいて、広めに撮るとゴチャゴチャ写り込んでしまうという状況だったのです。


そんな時に役に立つのが、

逆トリミング!!

そんなに出番が多いわけじゃないけど、ご紹介~♪



   
Google, Inc.「Snapseed」
https://appsto.re/jp/B0umA.i


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


使ったのは、スナップシードという無料アプリです。



IMG_0005

① 加工したい写真を選んで、ツール→射影変換をタップ


IMG_0008

射影変換は、角度や形を変えることができます。

サイズ変更を選んで、2本の指で写真を縮めます(ピンチイン)。

黒い部分が、縮めた部分。

指を離すと黒い部分が自動的に塗りつぶされます。


IMG_0010
③これが塗りつぶし後。


赤いマルの部分、よく見るとちょっと不自然。

実際の撮影現場に行って広く撮り直してるわけではないので(笑)。

似たような写真をコピーしながら塗りつぶしてくれてるのです。


白ばっかりなので、わかりにくいので、
わかりやすいのがコチラ↓

IMG_0013

写真の右端。

カップが変な感じにコピーされちゃってますね(^_^;)

テーブルや床は、けっこう違和感ないかも♪


なので、空、海、森、草原、地面、など、連続したものが続くような部分なら、この方法は使えます。

人や動物なんかだと、足が6本になったりするので要注意(笑)。


IMG_0017

④不自然な塗りつぶしは、シミ除去で直す。

同じスナップシードの中にあるシミ除去を使えば、なめらかにすることができますよ♪

シミ除去の使い方はコチラ↓

【写真アプリ】うっかりの証拠隠滅、指1本で解決の手順! : 写真で魅力発掘


IMG_0004

あとは、色や明るさなどを調整すれば出来上がり!

良かったらやってみてくださいね~♪


【Snapseedの使い方】
中上級者向けアプリと言われますが、その分、使いこなせるようになるとめちゃくちゃ頼れるコです!

こんなにバッサリ!自分好みにトリミング
水平・垂直にもっとこだわろう
文字入れ方法と、クセありすぎる注意点
めっちゃ重宝!ここだけ直せるピンポイント補正
どっちも撮りたい欲張り撮影にオススメのHDR風!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
子どもの寝顔写真のススメ

・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】終了しました
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから



昨日のお出かけ記事の中の1枚のこの写真。スマホで撮ったけど、普通のスマホ写真とはちょっと違う感じがするところ、どこかわかりますか?(って、タイトルでバレてそうですけどww)☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真 ... 続きを読む
FullSizeRender

昨日のお出かけ記事の中の1枚のこの写真。

スマホで撮ったけど、普通のスマホ写真とはちょっと違う感じがするところ、どこかわかりますか?

(って、タイトルでバレてそうですけどww)




☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.





iPhone6sで撮った、元の写真がコチラ↓

IMG_6141

この写真をブログ用に加工編集して、

さらに、インスタにアップする時にはこうなりました↓

IMG_6172

何がどんな風に変わったかというと、

色や明るさも変えてますけど、今回は、

縦・横のサイズの比率のお話です!




IMG_6188

3枚の写真、見比べやすいように1枚にまとめてみました。

スマホカメラで撮影すると、一般的には3:4になります。

そして、一眼レフで撮影すると、たいていは2:3

本体の撮影設定などで変えることもできるので、一般的には、としておきますね。




□■□■□■□■□



マニアックな話をすれば、

3:4は、一般的なテレビ画面、PCディスプレイ、コンデジなどに使われていて、

2:3は、35mmフィルムの主流規格です。

なので、一眼レフは2:3が今も多いのかもしれないですね。


注)ここまで書いて、2:3ではなく3:2、3:4ではなく4:3という表記が一般的と気付きましたが、この記事は2:3、3:4で統一して書かせてもらいます<(_ _)>


□■□■□■□■□



細かい数字の比率は覚えなくてもいいんですけど。

比率が変わると、どうなるか?


正方形の写真に比べると、横長、縦長、それが長ければ長いほど、強調されます。

広い大地や水平線。

横に長い、例えばパノラマ写真くらいの横の長さがあると、ダイナミックな広がりが伝わりますよね。

また、高いタワーなども、縦構図で撮ると、より伝わるようになります。



参照 【露出補正】写真の明るさは自分で決める!


どんな写真であっても、

この写真で何を伝えたいか

を、考えることが大事♡


そして、それを伝えるのに、邪魔になってるものはないかを考えます。

邪魔になるのは、通行人や物だけではありません。



IMG_6183

左の写真の、下の部分。

手前の道って、ここであまり必要ないですよね?


ここをトリミングすることで、広い青空が強調されて、スッキリしました。

もちろん、伝えたいと思う内容によって、青空をカットすることもありますよ♪


大事なのは、この写真で何を伝えたいのか

そのために必要なツールを使うこと!


4:3は、縦のインパクトも横のインパクトもあまりないので、

ピンボケのような失敗写真ではないけど、

伝わりにくい無難な写真になりやすい気がします。。。



FullSizeRender

ちなみに、この写真も2:3にトリミングしました。

人間は縦長なので、縦写真に適しています。

この場合は、自分より高い位置にあるシャボン玉を見上げているので、縦長にすることで、それを強く出すことができます。


この写真については、次の記事で~♪






【アスペクト比 関連記事】














□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡

□■□■□■□(講座などスケジュール)□■□■□■□

「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから

スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】