写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:ローアングル

昔の記事(2017.01)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)使用機材は、iPhone6sです。あの世界遺産に来てるって、わかります?って、クイズか?全然わからないYOっ!さっきの写真は、わざと正方形にトリミン ... 続きを読む
昔の記事(2017.01)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)


使用機材は、iPhone6sです。




{B972E8BF-6427-4EEC-AAC9-62C33B1087D7}


あの世界遺産に来てるって、わかります?


って、クイズか?


全然わからないYOっ!



{41AB5C59-2429-4472-8BE0-2379799E9130}

さっきの写真は、わざと正方形にトリミングしてたもので、元はこちら。

クイズのようになってましたが、この建物は奈良市にある世界遺産 興福寺の五重塔です。


奈良市在住の我が家には地元ですけど、旅先のこうした名所で写真を撮る機会は多いと思います。


今日は、高い建物を撮るコツと、

いつも似たような写真ばっかりというマンネリ対策になりそうな距離差について書いてみまーす♪






高い建物を全部写すコツ


{41AB5C59-2429-4472-8BE0-2379799E9130}

高い五重塔。

この写真の何が残念って


塔が上が切れてる(꒪д꒪II


これは、悲しいけど状況的に仕方がない場合と、
工夫でどうにかできる場合があります。




まず、仕方がない状況。

① これ以上、後ろへ下がれない
② カメラ(レンズ)がこれ以上、広角にできない


物理的にムリな場合は、仕方ないです。



じゃ、工夫できるって、どんな風に?

何ができる?




{32E7517C-9000-408F-9BD8-E12377E07E40}


答えはローアングルで撮る!です。


地面の砂利よりも、五重塔を全部入れて撮りたいので。


しゃがんで、
カメラを低い位置に持って、
見上げるような角度で撮ります。




また、名所での記念の写真だと、通りすがりの人にシャッターを押してもらうことありますよね?

そうすると、残念な写真になってることってよくあります。

ええ、建物 切れてるやん、みたいなww


頼まれた人は、人を撮ることに必死になって、
背景とか構図とかまで考える余裕がないから。




なので、お願いする時は、

「(シャッター)押してもらえますか?」

だけではなく、


「五重塔が全部入るように撮ってもらえますか?」

と、具体的に言うこと。


さらに、

「あとで選ぶので、何枚か撮ってもらっていいですか?」

と、初めに言っておくと伝わりやすいです♪



特に、年配の方は、フィルム時代の感覚で、何枚も撮ることをもったいなく思う人も多いです。

笑顔で冗談ぽくかわいく、

「いっぱい撮ってくださーい♪」

って、ちゃんと言うのがホントに大事です。



しゃがんでローアングルで撮ってとまでは、
さすがに言わないですけどねww







距離差で写真の変化を楽しんでみよう♪


{32E7517C-9000-408F-9BD8-E12377E07E40}


建物など、撮りたいものの前まで近付いてから撮ることって多いと思います。

無意識にそうするものだと思い込んでしまうと、
いつも同じ写真になってしまいます。



なので、

撮りたいものに近付かなくてもいい

と覚えておくと、写真にバリエーションができてきます。



先ほどからの写真だと、息子が小さく写ってて、
顔がよく見えません。

こんな写真ばっかりだと、表情がわからない。



では、五重塔とカメラ(私)の位置は同じままで、


息子に
カメラの方へ歩いて
近付いてきてもらいます。




{83B784BF-EBA9-44F4-AC4D-BFAB25E93C9E}


それだけで、五重塔は全部入ってるし、

息子の顔もちゃんとわかります。


さらに、もっとカメラの方に歩いてきてもらうと・・・




{65D19873-E7B7-4E73-8F4F-E822AFB0262C}

近っっ!


でも、たまにはこんな写真も♪


スマホカメラは、レンズの付け替えができないけど、こうした距離差の工夫で写真を楽しむことができますよ。

何より、軽くてポケットに入る小ささは最高です。


重くて大きい一眼レフには、もちろん画質の美しさやレンズによる様々な描写などの楽しさがあります。


どっちが勝ってるというのではなく、それぞれの良さで、使い分けています。




(おまけ)
{577B28DC-E448-40D8-AF99-36871D898D2E}

『頭屋児(とうやのちご)』ごっこ(笑)。


これは、私が低い位置にいるので、立ったままでも必然的にローアングルになります。

ローアングルは逆光になりやすいので

そこは、露出補正、HDR、測光ポイントなどで調整します。

設定できるカメラなら撮影時に、
できないカメラなら撮影後に。


子どもと一緒の時など、設定を変える余裕がない時は、撮影後で全然OKですよ~♪






【アングル*関連記事】

ローアングルが合う被写体はこの2つ!



ローアングルで撮らない方がいい例が、↑この記事後半に(私ww)。



アングルの違いで、スタイル美人に撮れます☆












□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡












スタバなう。です♪『スタバでコーヒー頼んで、本を読む』そんなイメージの写真をスマホで撮ってみました。どうせSNSに投稿するならステキにアップしたいですもんね( ´艸`)(この記事は、昔の記事の書き直しです。)※ 撮影に使ったスマホはiPhone5か、iPhone6sです。*何 ... 続きを読む


{C0E23D8F-B6F5-4F18-9E0B-B782464F5E1B:01}


スタバなう。です



『スタバでコーヒー頼んで、本を読む』

そんなイメージの写真をスマホで撮ってみました。

どうせSNSに投稿するならステキにアップしたいですもんね( ´艸`)



(この記事は、昔の記事の書き直しです。)

※ 撮影に使ったスマホはiPhone5か、iPhone6sです。





*何を写して、何を写さないか



みなさん、撮る時に

何を主役にするか

を、意識してますか?


主役を意識してる人は多いと思います。




さきほどの写真には、

・スタバのコーヒーカップ(マーク)
・奥にチラッと本

が、写ってます。



スタバでコーヒー頼んで、本を読む。

同じことなんだけど、コチラ↓
悪いとは言わないけど…

{21A9249F-BD0B-4AC7-8291-311BA23225E5:01}

めっちゃ、フツーでしょ!

これじゃ、ちょっと残念、、、



『ステキな写真』と『残念な写真』の違い。

いろいろあるけど、その1つに、

主役がわからない!


というのがあります。


何を撮りたいか、の主役を考えるのと同じくらい、

何を写さないか、を意識するのも大事です。






*不要なものが写りこまない位置(角度)を探す


{E6F0AD8B-4352-4C84-882C-FC0D79BD523C:01}


本の表紙ではなく、スタバのマークを主役にして撮ろうとすると、まずはこうなります。


奥のお客さんや、テーブルのタオル、ショッピングセンターの入り口や掲示板は要らないから、写りこまない位置を考えます。


いい場所に座れたらラッキーだけど、空いてる席がそこしかないとか、案内された席に座るしかないって時がよくあります。


条件が悪い時も、その限られた状況の中で一番ステキに撮れる位置を探していきます。



{CF13328A-4103-4C5E-B22F-C273A57DEB6C:01}


セイレン(マークの女の人)を、もっと正面から撮りたいけど角度的に厳しい。


もっとローアングルで撮りたいけど、

テーブルがあって、これ以上スマホを下げれないという状況。


そんな時は!


{BB3336FA-2CA9-4CCD-8DC1-DADC05AC35F5:01}

スマホを逆さまに持ちます。

それだけでローアングルで撮ることができますよ♪



写真は、

何を
どこから
どう撮るか

です。


何を(カップのマークを)
どこから(低い位置から)、
まで出来ました!


長くなってきたので、後編へ続きます~♪








【ローアングル*関連記事】

ローアングルがオススメな被写体↓


必殺技って(笑)↓


スタイル良く撮られるならローアングル♪









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡














住宅街の、とある公園です。ちょっと草ボーボーの普通の公園です。普通の公園を、普通に撮るとこんな感じなんじゃないでしょうか?でもね。ちょっと露出を意識して撮るとこんな感じ。爽やかさが、一気にアップ!!というわけで、本日の記事はスマホ写真。iPhoneの純正カメラ ... 続きを読む


{56F9A3CE-B094-42F8-8A79-B393DCB5FED8:01}

住宅街の、とある公園です。

ちょっと草ボーボーの普通の公園です。


普通の公園を、普通に撮るとこんな感じなんじゃないでしょうか?

でもね。


{60241761-5C79-4C81-915E-005797C83549:01}


ちょっと露出を意識して撮るとこんな感じ。

爽やかさが、一気にアップ!!


というわけで、本日の記事はスマホ写真。

iPhoneの純正カメラで、
加工ナシ!


ちょっとのコツで、めちゃキレイに撮れますよ♪

※ 機種はiPhone6s、もしかしたらiPhone5かもです。




(この記事は、昔の記事の書き直しです。)


*下から見上げて撮る


{2E55779E-449A-4346-8807-4600B48DF7AF:01}

私より高い位置にいるので、必然的にローアングルになります。


(関連記事)




*ステキな背景で撮る


{B90C0AED-2BDE-4E14-8378-17A978E97A2D:01}

めっちゃいいお天気!

青空を背景にするなら、順光で撮ります。



順光とは、逆光の逆。

つまり、太陽に背中を向けて撮ればOK。


ただし、記念撮影など、カメラ目線を求める時は、撮られる人たちはとても眩しい状態(顔)になるので、要注意。




{6939894D-7D61-4D92-8FB8-B3893E1C61B9:01}

芝生の緑がキレイなら、地面を背景にするのもオススメ♪



ジャングルジムの頂上にいるかじゅーんをこう撮るために、ジャングルジムの頂上に立ってる私。みなさんも撮るのに夢中になって、ケガしないようにww




*視線の先まで撮っておく


{BBA0A59C-E12D-4C9C-BAEF-9BB128A21FE4:01}

一緒にいた人にしかわからないけど、

タイヤの上に草を置いて、シーソーで餅つきみたいにペッタンペッタンやってました。


顔だけのドアップも可愛いけど、その年齢ならではの興味や遊び方を撮っておくと成長記録になりますネ。


(関連記事)







*おまけ*お花


お花畑です。



{1534C395-0E6B-46D9-AEC7-535996120577:01}

ここです。


え?これ、お花畑? 

どー見ても雑草やろ!


{D496B8A4-C523-4F45-BE69-1A7B7DAFE3F2:01}

主役になるコを決めて、撮る位置を決めて、

しっかりピントを合わせれば、背景がボケる。



{8451A7B4-367E-488E-AE7B-04B9B5B5B664:01}

スマホカメラでも、主役と背景ボケのメリハリを出せば、何を撮りたいのかが明確になります。




{BC49D253-068D-4DA9-AC2F-C75664DCAB1A:01}

お花だけを撮るのもいいし、

子どもを撮る時の前ボケに使ってみたり、



{7E9C0516-00E2-4CA7-B8C8-9D23607F423D:01}

子どもを背景にして、お花をメインにしたり。


いろいろ楽しめます♬



{69D75D9D-772E-4A12-B7F0-5ED26ACB3E7B:01}

『 いつまで撮ってんの? 』


と、呆れられてますが、いつものことやし、あまり気にしてない様子(笑)。



なんてことない日常の一コマですが。

よく聞かれる、子どもを撮るコツは



子どもの目線と同じか、
もっと低い位置から撮る!



それだけで、表情がイキイキしますよ(*^^*)


ぜひ、しゃがんで、時には地面に這いつくばって撮ってみてください


もっかい言いますけど、iPhoneの純正カメラで撮影して、加工は一切してません。


iPhoneカメラ、ホントすごいのです(*^^*)






【iPhoneカメラで子ども写真*関連記事】



残念な写真も復活できる!?
このスマホアプリがスゴいんです!





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡
















子ども写真の鉄板ルール☆子どもはローアングルというのがあります。地面に這いつくばるほど低い位置から撮らなくてもいいんだけど、1、立ったままの位置から撮っても、いつも通りの目線でフツーな写真2、子どもの顔が写らない3、背景が地面で、キレイじゃないし、あまり ... 続きを読む

子ども写真の鉄板ルール☆


子どもはローアングル


というのがあります







地面に這いつくばるほど低い位置から撮らなくてもいいんだけど、




1、立ったままの位置から撮っても、いつも通りの目線でフツーな写真


2、子どもの顔が写らない


3、背景が地面で、キレイじゃないし、あまりボカすことができない





この写真を見れば、


ああ、鹿と遊んでたなぁ~って


それはわかるので記録としてはいいんだけど。




1、いつも通りの目線をやめる


いつもと違う目線(位置)から撮ると、すごく斬新に感じる



2、顔がわかるようにカメラを向ける


顔が写るような位置から表情を狙って撮る



3、キレイな背景を探す


主役と背景の距離が離れてるほど、背景はボケます。

レンズによっては地面をボカすことができるものもあります。


背景として美しいところを見渡して探します。




そんなわけで。





低い位置から

撮ってみた♪




この場所は、ちょうど斜面だったので、


坂の下から撮ったものです。



坂だったので、地面にへばりついてはないけど、


この鹿の顔よりも低い位置に立ってます。





ロケーションのステキな場所に行くとか、


モデルがいいとか、


特別な何かがあったとか、



もちろんそういう条件もステキ写真には影響することもあるけれど、



全く同じ状況でも、


どの位置・角度から、どういう風に撮るかで、


写真って、全然違ってきます





ちょっとのコトで、見違えるので、


子ども撮影は、絶対低い位置からがオススメ!




しゃがむのしんどいわ~って時は、


カメラを子どもの目線の高さに合わせて


撮ってみてくださいね。






【子どもの撮り方*関連記事】












□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡