写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:写真のコツ

先日、スマホカメラ講座のリクエストをいただき、今年も奈良県香芝市の幼小家庭学級で写真講座をしてきました♪*昨年の様子↓夏休みは、旅行やイベントで撮る機会が多いです。せっかくならキレイに撮りたいですよね♡なので、お悩みや質問で多いことをまとめてみま~す!写 ... 続きを読む
IMG_9770


先日、スマホカメラ講座のリクエストをいただき、

今年も奈良県香芝市の幼小家庭学級で

写真講座をしてきました♪




*昨年の様子↓





夏休みは、旅行やイベントで撮る機会が多いです。

せっかくならキレイに撮りたいですよね♡


なので、お悩みや質問で多いことをまとめてみま~す!






写真のお悩みナンバー1は「暗い」


IMG_9781


写真は、光の芸術と言われています。


光の調節を自分でできると、写真はぐっと素敵になりますよ♪


じゃあ、その調節って??


明るく撮るか、暗く撮るか、
どのくらい光を取り込むか、
どんな光の色にするか、
どの速さで取り込むか、

カメラって、光に関する設定が自分でできます。


そう、スマホカメラでもネ♡


【スマホでできる撮影時の明るさ調節】

☆ 露出補正(明るさの調整)




☆AndroidならISOを変えれる機種がある!






【残念な写真もよみがえる!アプリで補整】

☆暗い写真を明るく加工編集

IMG_9775

この写真は、今、直しました!

昔撮った写真も直すことができるから、諦めないで大丈夫♪





↑ この記事ではいろんな調整をしてるけど、明るさを直すだけでも全然変わります!




☆ 暗いところを残して、一部分だけ明るく加工編集

IMG_9779

元々、暗い場所で撮った場合。

花火大会や燈花会(奈良の夏の夜のイベント)だと、夜の暗さはちゃんと暗いまま、人物だけを明るくしたいですよね。

そんな時は、部分補正HDR風を使うといいですよ♪










子どもの写真アレコレ♪


撮る高さにこだわってみよう♪




楽しい撮影タイムを♪




家族の記録をたくさん撮ろう!




子どもが子どものうちにアルバムを作ろう。








少人数からOK!写真の出張講座やってます


IMG_9769


今回は、小さい子どもと一緒に受講するスタイルで写真講座をしました♡

私も、子連れOKの写真講座に行ってたし、子どもが小さいうちに写真のことを習っといてホントに良かったと思ってます。

なんだったら、妊婦の時に習っとけば、新生児からステキな写真が撮れたのにーーーって思う!



うちの息子はもう10歳。

ホント、あっという間に大きくなっちゃって、もう昔ほどバシバシ撮る時がなくなってしまいました。

平日は学校だし、放課後も友達のとこに遊びに行ったり習い事だったり。

一緒にいる時間がそもそも少なくなりますよねぇ、しゃーないけど。



昔の写真だって編集でよみがえることはあるけど、やっぱり構図とかはどうしようもない。


一度でもしっかり習っておけば、
写真の知識は
一生もの!



子どもが小さくて習いに行けない・・・

という場合は、4人以上集まれば出張講座もOKです♪


また、サークルやPTAでの講座もしてますので、

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。





小さくてかわいい時期を撮り逃さないでネ( ´艸`)






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡















↑ スマホカメラで撮りました♪先日行った、奈良のあじさい寺こと、矢田寺。先に書いたこの記事は、一眼レフで撮った写真です↓私が主宰してるハッピーカメラ部は、ゆるい写真サークル。スマホでの参加もOKです♪だって、イマドキのスマホカメラなら、写真を楽しむのに十分な ... 続きを読む
FullSizeRender
↑ スマホカメラで撮りました♪


先日行った、奈良のあじさい寺こと、矢田寺。

先に書いたこの記事は、一眼レフで撮った写真です↓



私が主宰してるハッピーカメラ部は、ゆるい写真サークル。

スマホでの参加もOKです♪

だって、イマドキのスマホカメラなら、

写真を楽しむのに十分なほど高機能だから♡


FullSizeRender

この写真もスマホカメラで撮ってます♪


写真って、機材による差はもちろんあるんですが、

何を、どこから、どう撮るか。


これが、写真の基本。


私が撮る時にしていることや、流れを書いてみますね~♪


(スマホは、iPhone10です。)





何を、どこから、どう撮るか。


IMG_9249

どこを見ても、紫陽花がいっぱい!

この株はいろんな色が咲いてキレイだったので、ここで撮ることに♪



FullSizeRender

撮る時って、たいていは標準の画角(1x)を使うと思うんですが、



FullSizeRender

私は、3xくらいを使います。


中望遠の画角が好きっていう私の好みもあるんですが、

離れてズームを使うことで、歪みが少なくなります。


関連記事
めっちゃ使える「離れてズーム」まとめ




FullSizeRender

いろいろ見た中で、この房がキレイで可愛かったから、このコを主役に決めました。


だからって、このまま撮ったら、

真ん中ドーン!ですね。




FullSizeRender

主役を真ん中に配置するのがダメではないけど、

困ったら端に!


参照↓



右下に配置したら、背景がちょっと寂しくなってしまったので・・・


FullSizeRender

アングル(撮る角度)を変えてみました。


参照↓





FullSizeRender

被写体(撮りたいもの、主役)に、

近付いたり、離れたり、

背景に何を入れるかでアングルを変えてみたり。


そうした微調整を撮っては変え、撮っては変えと、していきます。


撮った写真は、あとからアプリなどを使って整えていきます。



FullSizeRender

花でも雑貨でも料理でも、もちろん人も、

このコ(被写体)をこんな風に撮りたいってイメージするのが大事。


そのためにも、自分が好きだと感じる写真をいろいろ見るの、オススメです♪






写真アプリは強い味方♪使い方を知っておこう!


IMG_9041

冒頭に載せた写真、元はコレでした。


IMG_9246

元の写真も、あじさいが満開でキレイなのでダメってわけではないんだけど、ちょっとメリハリに欠けるような。


明るさを少し調整するだけでも、写真の印象は驚くほど変わります。



IMG_9247

こういう加工は、あまりしないんですけど(笑)。

BeforeとAfterで、何が違うかわかりますか?


虫だって生きてるんだから、そりゃ葉っぱ食べますわ~( ´艸`)


写真の補正、アプリだったら指でササっと調整するだけなので、ホントに簡単♪


私のオススメはこのアプリ♡

Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

慣れたら簡単なんだけど、使い方がわからなくてアンインストールしちゃったという声もチラホラ聞くので、もったない~~(;´Д`)ノ







一眼は難しい?いや、逆に簡単かも!

FullSizeRender

これは、一眼で撮影したもの。


IMG_9251

この2枚は、

左が、スマホで撮って、アプリで加工したもの。

右は、一眼で撮って、アプリで加工したもの。


加工と言っても、一眼の方は文字(名前)入れと、少しトリミングしただけ。



一眼レフは難しいって思われがちですが・・・

確かにカメラの機能や設定を覚えるのが大変だけど、それは最初だけ。


一眼で撮れば、やっぱり画質はいいし、ボケっぷりも美しいので、

どう撮ってもキレイ!!

だから一眼の方が簡単と思うことがあります。


でも、高いし重いし・・・というのがネックになるのもわかる。


一眼かスマホか。

どっちがいいかは、生活スタイルによるとこも大きいですね。


どちらにもメリットはあるので、私は両方愛用してますヨ♡






スマホカメラ講座のお知らせ


カメラを習ったことは、ありますか?

一眼レフを買って習いに行く人は、けっこう多いんだけど、

スマホカメラの場合はカメラを買ったというより、機種変したって意識なんですよね。


たかがスマホカメラ?

いやいや、されどスマホカメラですよ!


今、写真が下手だと思っている方は・・・

カメラのことを知らないだけ!


カメラの機能や特性を知ると、スマホカメラだって上手く撮れるようになります♪

一度習っておくと、機種変をしたり他のカメラの時にも共通して使えるテクニックがいろいろあるんです。


IMG_0756


*いろいろな話をしながら、自分のスマホを使ってできたのが、わかりやすかった
*少しのコツを聞いただけで、なんだか今までより良く撮れる気がしてます!
*今まで気にしたことのなかった機能を教えてもらって楽しかった
*光の調整ができるのと、明るさが変わるのに驚きです


4年ほどスマホカメラ講座をしてますが、受講生は写真講座が初めてという方がほとんど。

だから、聞きなれないカメラ用語は、女性がイメージしやすい表現で説明するようにしています。



「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法

スマホカメラで撮る時にいつも気になってたマーク。これって、何?どんな時に使うの?使った方がいいの?
そんな疑問や、写真が暗い、色が変、というお悩みをわかりやすく解説。
説明を聞いたらその場ですぐ実際に撮ってみる。
だから、習ったその日からすぐ使えることばかり!
オシャレな構図の法則についてもお話します♪


・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
写真は、明るさや色を少し編集するだけで見違えるほどステキになります。
上手く撮れなかくてショックだった写真もよみがえるカモ。
1枚の写真の編集の方法の他、文字の入れ方、コラージュの作り方など、スマホアプリでできることをいろいろご紹介します。


2019年7月8日(月)大阪・梅田
①10:00~12:00
スマホカメラの撮り方講座
②13:00~15:00
スマホアプリの使い方講座

詳細&お申込みは、こちらから




作品や商品を撮りたい方にオススメ!

~差が出る商品撮影~  
SNS映えする商品の撮りかた講座《全3回》

JEUGIAカルチャーセンター イオンモール橿原
〒634-0837奈良県橿原市曲川町7丁目20番1号 
イオンモール橿原3F

0744-20-3025

2019年7月5日開講
詳細はこちら
https://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_25-33272.html



IMG_6180






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)写真が上手くなりたい・・・というのは誰もが思うでしょうが、それだけでは、漠然としすぎています。こんな風に撮りたいな~~♡と、自分が憧れる理想の写真が ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)








写真が上手くなりたい・・・



というのは誰もが思うでしょうが、

それだけでは、漠然としすぎています。



こんな風に撮りたいな~~


と、自分が憧れる理想の写真がいくつかあると、

どんな写真にしたいのかが明確になります。



そんなわけで、私が写真を始めた頃(2010年頃)に、刺激と影響をもらった写真ブログをご紹介します♪





*写真が素敵すぎる子育てブログ3つ+α


写真がステキなブログはたくさんありますが、私自身が『息子を可愛く撮りたい』と思ってデジイチを購入したので、

今回は子どもの写真が素敵なブログの紹介です。





にゃんとこそだて

http://nyanko.petit.cc/banana/



一人っ子の女の子・つぐさんの2~6歳中心の子育てブログ。

幼児服とは思えないほど、つぐさんの服がオシャレすぎてツボです♡


残念ながら、2012年の記事から更新されてません。

どこか違うトコでブログされてるんですかねぇ??


一度、奈良でつぐさん親子をお見かけして、思わず声をかけてしまいました(笑)。

ホント、かわいかった~~♪




peddyのくまちゃん カメラを持って。

http://peddybear2.exblog.jp/



滋賀在住の男の子3兄弟のママのブログです。

キャンプあり、旅あり、日常あり。


そして、インテリアから小物類、キャンプ用品もホントにオシャレ


ちょい辛口な文章がまた面白い~!


今回ご紹介したブログの中で、唯一今も続いてるブログで、今、見たら、ついに末っ子おうちゃんが小学校卒業!!


勝手に親戚のオバチャン気分で、卒業おめでとう~!とうるうる感動しちゃいました。





ダカフェ日記

http://dacafe.petit.cc/



今日現在(2019/04/07)、最新の記事が2018年のものですね。

最近は、お知らせなどがたまに更新されてる程度なので寂しいです。


家に置いてるもの全てがオシャレで、日常のどのシーンを切り取ってもステキ!


パパ目線の家族の描写が、『家族を持つっていいな』と思わせてくれます。



   

(ダカフェ日記のボツ版) 

http://dacafe-botsuban.petit.cc/



なぜこの写真は、ダカフェ日記に載せずにボツにしたのか、という解説がとても勉強になりました。





この3つのブログは、子どもを撮る上で、すごく参考になりました。


いや、そんな真面目に勉強とかじゃなくても、面白すぎて読まずにいられませんでしたネ(≧∇≦)



*私が撮りたかった子ども写真。自分で撮れるようになるためには…



今(2019/04/07)この記事を書き直すにあたって、この3つのブログから思うこと。



私が撮りたかったのは、

  • 息子の普段の姿を可愛く撮りたい
  • カメラ目線より行動や仕草を撮りたい
  • 日常の1コマを素敵に撮りたい
  • 元気でイキイキしてる姿を撮りたい
  • 記念日じゃなくても素敵に撮りたい

こういう写真♪



ファミレスもフードコートも素敵に撮ってしまう写真術に、この3つのブログはめっちゃ読みこみました(≧∇≦)




今は当時よりもスマホ・SNS時代になった事で、一億総カメラマン時代なんて言われてます。


インスタなどで、好きな作風の写真を見つけやすくなって便利な時代になりましたねぇ♡






さて、自分の好きな写真を見つけたら。


次は、真似してみること

盗作とかそんなんじゃないですよ



例えば、今のこの桜の季節


桜の木をバックに、みんなで並んでハイ、チーズ、が多いですよね。


「逆光やからあかんわ!」とか言って、太陽に顔を向けて、みんなめっちゃ眩しそうな顔での記念写真…(꒪д꒪II



でも、こうしたブログを見ていると、誰もハイチーズとかしてないんです


例えば、

http://nyanko.petit.cc/banana/archives/2010/04/

例えば、

http://dacafe.petit.cc/banana/20080402230655.html

http://dacafe.petit.cc/banana/20060401015530.html

例えば、

http://peddybear2.exblog.jp/16225152/



こういう写真をいつも見てると、


☆カメラ目線じゃないこと

☆何かに夢中になってる姿をそっと隠し撮り


みたいなのが当たり前になってくるから、いざ自分が撮る時もそういう感覚になるんだと思う。




落ちた花びらを集めてる様子とか、

枝に手を伸ばしてる姿とか、


あ~、これステキな写真だな~って、

思ったら、自分も撮ってみる


で、素敵に撮れたらOKだし、


素敵に撮れなかったら、

なんで撮れなかったんだろ?って検証してみる。


角度が違うのかな?

レンズが違うのかな?

撮る位置が違うのかな?


って、いろいろとね。





*息子と桜。かじゅーんの場合



1歳。

抱っこしながら撮ってます。

フォトジェニックな撮影より、安全優先は仕方ない。





2歳。

やっぱり枝が気になる様子。

全ての写真が後頭部ではないです(笑)。


でも、顔が見えない分、想像力をかきたてられる写真になります。


今、ツッコむなら、もうちょい低い位置から撮れと言いたいですね。







3歳。

奈良・大和郡山のお城まつりですが、花より団子w


こちらに今ツッコむなら、もうちょい団子を見てる瞬間など、目線を感じさせてほしいな、と。



この記事トップに載せた写真は、入学の前撮りを近所の桜スポットでした時のもの。


正装してランドセルで…ってのはすぐに飽きて逃げられてしまった(笑)。






子どもはなかなか思い通りにならないし、写真の腕もすぐには上達しないけど…

それでもトライ&エラーで撮り続けていくと、自分の撮りたい写真が明確になってきます。


今まさに桜の季節!

ぜひ、いろいろ試してみてくださ~い




ダカフェ日記は、本にもなっていて、子育てのイライラさえも面白いと思えるようになる写真がいっぱいです。





【子どもの撮り方*関連記事】









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。) 先日投稿した写真です。 どんな写真でも基本的に補正をしてます。 もちろん、全くする必要がない時はしませんけど。 さて、写真 ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)







先日投稿した写真です。

どんな写真でも基本的に補正をしてます。

もちろん、全くする必要がない時はしませんけど。



さて、写真にとってのマイナス要素は写さないのがベストですが、写り込んでしまったら?

撮る位置がそこしかない時ってありますよね。




写真はイメージをリアルに伝えるもの。

報道や販売写真など修正が虚偽扱いになる場合でなければ、

多少の補正や修正はアリだと思います。




そんなわけで♬

私がマイナス要素など、隠したいものがある時に使っているアプリの機能をご紹介!



LINEcameraを使ってみよう!



ご存知、LINEcameraです。

撮るカメラ機能も付いてます(左上)が、
今回は撮った写真を編集します。


iPhoneなら『アルバム』、
Androidなら『ギャラリー』をタップします。




編集したい写真を選びます。

今回は、この写真を編集していきまーす!




左下のうさぎちゃんマーク。

これはビューティの機能で、この中にある、



スキンケアを選びます。





ニキビという機能を使います。






LINEcameraのニキビ機能がめっちゃ使える


これはその名の通り『ニキビ』を消してくれる機能です。


が、ニキビにしか使ってはいけないわけではないですよね♬


今回は、葉っぱの枯れている部分を消したいと思います!



必要に応じて、範囲や強度を調整します。

私はいつも、範囲広め(右)、強度も強め(右)にしています。




細かい部分の加工なら、ズームすると操作しやすくなります。




指で操作していくので、肝心な場所が指に隠れて見えにくくなりますが、上に拡大図が出るので、微調整もラクラクです!


指を離すと、その場所に機能が反映されます。


ニキビを消す機能、というのは、周りの色と同化させてから少しボカしたような加工がされていきます。

なので色と色の境目は、読み取りにくかったりするので、狭い範囲で何度か少しずつ加工をしていくといいですよ。




葉っぱの枯れや傷が目立たなくなりました♬



これ以外にも、



周りの人を隠すつもりが、スタンプを使うと逆に目立ってしまうこんな写真も、



こうすれば、スッキリ!



こんな風に文字を隠す事もできるので便利です♬



私の『スマホカメラ講座』では、写真の加工編集の方法も教えています。

アプリ編ではLINEcameraを中心に加工の仕方を練習していきます。
(今は講座によっては、別のアプリを使っています。)


いろいろなアプリがありますが、写真の加工編集ならLINEcameraが、一番わかりやすくて高機能♡


『ニキビ』機能もぜひ使ってみてくださいね〜(*^^*)





【写真アプリの便利な機能*関連記事】

こっちの方がもっと強力に消すことができます。どのくらい消したいかで使い分けています。



LINEcameraは、文字入れがめっちゃ得意なアプリです。


写真をスタンプ化することができちゃうのもLINEcameraです♪




LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
posted withアプリーチ











□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡












奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪*炎の写真。描写の ... 続きを読む
FullSizeRender

奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!

今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!

鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。

始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪





*炎の写真。描写のカギは露出補正


露出補正は、カメラ用語です。

明るさに関する用語で、

露出プラス→ 明るくなる(する)
露出マイナス→ 暗くなる(する)


自動補正で、カメラが自動的に明るさを調整してくれます。


が。


そうじゃないww

って場合は、自分で明るさを調整します。




さて、今回は炎の写真。


IMG_6974

焚き火です。


この写真、撮り方によって…


IMG_6975

こんな風に、違う描写で撮ることが出来ます!


これは火の燃え方が変わったんじゃなくて、

露出を変えて撮っただけです。




IMG_6983

左・ 露出をプラスにすれば、全体的に明るくなります。

焚き火の奥の地面も明るく撮れてます。


右・ 露出をマイナスにすると、周りが暗くなり、炎もクッキリします。


どっちが正解ではなく、どんな描写にしたいかで、撮り方を使い分けます!




*スマホカメラで露出補正の方法


IMG_6982

iPhoneⅩの標準カメラで説明します。


① 画面にタップ
できれば、ピントを合わせたい場所でタップ


② 画面を指で上下にスライド
上にスライドすれば明るくなり、
下にスライドすれば暗くなります。


以上!



これだけなので、めちゃ簡単です♪




スマホカメラによっては、マニュアルモードやプロモードにしないと露出(明るさ)の変更ができない機種もあるので、調べてみてね!






*写真加工アプリを使ってみる


アプリを使って、後から明るくすることも出来ます。

(ここから下の説明写真は一眼レフです)



IMG_6993


ただ、露出プラスで明るく撮った時。

炎が広がって撮れてしまったものを、シュッとした形に戻すことは出来ません。
(ニュアンス伝わりますか?)



IMG_6998

炎の形をシュッとしたいなら、暗めに撮っておきます。

加工で明るくすれば、炎の形はぼわ~んと広がります。



こういう写真の場合は、

IMG_7001

SnapseedのHDR風がオススメ!

さらに必要に応じて、コントラストを強めたり、周辺減光を使います。



鬼追い式の写真も、火の粉をシュッとシャープな描写にしたかったので、暗めに撮り、
(その分シャッタースピードを早くできるし)


IMG_6981

この写真にもHDR風を使いましたよ。



露出補正を自分ですれば、どんな写真にしたいかを選ぶことができるので、ぜひ使ってみてくださいネ♪






【関連記事】


炎の写真にも、この機能はオススメ!


HDR風は、かなり重宝してます♡


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Snapseed様様!



暗い場所で明るいものを撮る時は、何を優先すべきかわかってれば失敗が少なくなります♪



【鬼追い式の様子は、去年のレポからどうぞ】






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








これは私のInstagramです。https://www.instagram.com/eri.happy.camera/ スマホカメラで撮影したものも、一眼レフで撮影したものも、SNSに投稿する前に写真はほぼ補正しています! 「スマホ純正カメラもスゴイよ〜」「やっぱ一眼レフってキレイやわ!」っ ... 続きを読む


これは私のInstagramです。


スマホカメラで撮影したものも、
一眼レフで撮影したものも、
SNSに投稿する前に

写真はほぼ補正しています!


「スマホ純正カメラもスゴイよ〜」
「やっぱ一眼レフってキレイやわ!」

って時など補正が必要なければ、
文字入れだけだったりしますけどね。


(この記事は、昔の記事の書き直しです。)





写真の加工編集には、

・実物に近付けるための加工
・イメージに近付けるための加工

の2種類の意味があります。




・ 実物に近付けるための加工


露出補正やWBのようなカメラの特性で、本来と違う状態で撮れることがあるので、その場合は実物に近付けるために直す方がいいでしょう。



露出補正
(一眼レフ)

(スマホカメラ)


WB(ホワイトバランス)
(一眼レフ)

(iPhone)

(AndroidならWB機能があるカメラも多いです)





・ イメージに近付けるための加工


では、イメージに近付けるとは?

写真の加工って、
どのアプリのどの機能をどのくらい使うの??
加減がわからない、とよく言われます。


ぶっちゃけ、たくさん実践して経験値を上げるしかないんですよねー。


アプリを使った写真の加工編集については、いろいろ書いてるので良かったらどうぞ♪






・ 写真上達したいならコレ!


わかっちゃいるけど、自分ではなかなか難しいことってあります。

そういう時は、
詳しい人に聞く! 
その道のプロに聞く!
が、近道だと思います。
写真に関わらずね。


本やネットで調べて自分でやって出来るなら、
それもアリです♪
   

勉強でも、中高生なら自分で参考書や辞書で調べたりできるけど、ほら、小学生だと横についてあげないと問題をちゃんと読んでなかったりするでしょ?(我が家の今まさにの実話w)


ある程度カメラの知識や経験がある人は、自分で調べてみたり、人の写真を見て、ほほぉ~と理解して参考にできちゃったりします。


でも、カメラのことあまりわからない、という時には、

・カメラを習いに行く
・詳しい人に直接教えてもらう
・カメラ好きの集まる場に参加してみる



カメラに関する情報が溢れている場に行くのがオススメ♪


直接だと何がいいか?

現物を自分も見てるし、それをどんな風に撮るのか、それがどんな風に加工されたか、などがリアルにわかりますよね♪

その上で、機材の違いなのか、アングルなど構図の違いなのか、加工の違いなのか、などがわかってきます。



また、私は自分の中のパターンがある程度出来上がってるので、例えばこんな風にケーキが出てきても、
この時は友達とのプライベートだったし、
だいたい一発撮り!

2~3枚撮ることもあるけど、サクッと撮っておしまい。

練習は、家やハッピーカメラ部でします♪





こんな事やってます♪

そんなわけで(^^)

写真が上手くなりたい!と思ってる方に、
現在、私がしているメニューはこちらです。


・カメラを習いに行く
スマホカメラで学ぶ「カメラ基本のキ」という講座があります。主催の方によって、時間や料金の違いはありますが、教える内容は基本的に同じです。

開催は、またお知らせしますね。
4人以上集まれば出張講座もOKです。



・詳しい人に直接教えてもらう
スマホカメラ講座もありますが、マンツーマンレッスン、個別アドバイスなども受けています。こちらは一眼レフでも可ですが、特殊な被写体などは要相談なので、お問い合わせください。


・カメラ好きの集まる場に参加する
私が主宰している「ハッピーカメラ部」がオススメ♪一眼レフはもちろん、スマホカメラでの参加もOKの写真サークルです。
「いろんな構図でたくさん撮る練習の機会がない」という方が多いので、私が教えることはせず、自主的にあれこれ見つけて撮って、あとでその写真をInstagramにシェアします。





ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから【お問い合わせフォーム】  



【出張講座*関連記事】

子どもの撮り方・ママ向け↓

発信力を上げる会社のHPやSNSの写真講座↓

PTAやサークルなど↓














□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!

いつも応援ありがとうございます!
更新の励みになります♪
 

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□    全て開催終了
・6/28   インスタグラム的おしゃれ写真講座・体験会(奈良橿原)    
・7/14 (大阪・梅田)スマホカメラで素敵な写真を撮ろう講座
・7/14 【満席】「あなたのお写真を個別アドバイス」

・8/29(新大阪)子どもの撮り方教室
・9/29(奈良市)プロフィール撮影会


☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶ・7,000円)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間5,000円)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 






同じような写真ですが、2枚の写真の違いはわかりますか?左のケーキの方が大きい!そう見えますよね(笑)。(この記事は、昔の記事の書き直しです。)カメラは同じ。違うのは撮り方!お皿にグッと近付いて撮ったのが左。少し離した位置からズームして撮ったのが右。カメラ ... 続きを読む


{8B2C8270-E89C-4982-83B5-F29522AA3A60:01}

同じような写真ですが、

2枚の写真の違いはわかりますか?


左のケーキの方が大きい!

そう見えますよね(笑)。


(この記事は、昔の記事の書き直しです。)





カメラは同じ。違うのは撮り方!


{BB60901F-5B83-4F26-A768-5DC5709F8359:01}


お皿にグッと近付いて撮ったのが左。

少し離した位置からズームして撮ったのが右。



カメラのレンズは、外側が歪みます。

スマホカメラのレンズは、やや広角レンズです。

広角レンズは、広い範囲を撮るのに適していて、
逆に、望遠レンズは、遠くのものを大きく撮れます。



どちらがいいレンズとかではなく、
目的に合わせてレンズは使い分けます



一眼レフなら、レンズの付け替えができるけど、スマホカメラじゃ無理だよね、と。

確かに付け替えはできないけど、


少しの操作で
それっぽく撮れます♪




IMG_4919
(魚眼のクリップレンズをスマホに付けて撮影)

魚眼レンズでも、中心はあまり歪んでいません。

つまり、広角レンズで撮っても、歪んでない部分だけ使えばいいのです!



なんとなく間延びした感じがする時。

それは広角レンズの歪みのせいかも。


離れてズーム。

それだけで、グッと引き締まった写真になりますよ。




少し加工して、この通り♬


{EB1F3259-F39A-4338-88E9-3528B60C25F6:01}

明るさや色味を整えて、
文字を入れたり、フレームを使ってみたり♪




知っているとできること。

ちょっとのコツで写真は変わるので、

ぜひその違いを試してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ





【テーブルフォトなら絶対に離れてズーム!】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【子ども写真】笑顔はお願いするものじゃない
【写真アプリ】意外と知らないフィルターの奥深さ
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□
全て開催終了しています
1/17(水)【プロフィール撮影会】 モニター募集お知らせin奈良市
1/31(水)開講 スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原




☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


  

 




















写真の、ブレとピンぼけ。後から直せない2大ミスです。なので、できるだけブレないように撮ることに意識を向けますが…ブレがいい味を出してくれる事もあるんです!*ブレた写真のメリット写真は静止画。動画と違って動きません。でも、写真の中にブレがあると、動きを感じ ... 続きを読む
IMG_6577


写真の、ブレピンぼけ

後から直せない2大ミスです。


なので、できるだけブレないように撮ることに意識を向けますが…



ブレがいい味を出してくれる事もあるんです!




*ブレた写真のメリット


写真は静止画。

動画と違って動きません。


でも、写真の中にブレがあると、動きを感じることができるんです!


水しぶきをピタっと止めるのもいいし、
白糸のように流すのも素敵です。




*『流し撮り』とは、背景ブレのこと


IMG_6727

この写真は、被写体ブレです。


撮りたいものがブレてるけど、
鍋の蓋などキッチンはブレてない。


被写体(この場合、ボウルの中身や腕)が動いてるからブレてます。

でもブレてることで混ぜてる様子が伝わります。


もし、背景にあるキッチンがブレていたら、

それは手ブレです。

カメラを持ってる手が動いてしまったから。



IMG_6567

この写真は、背景も被写体もブレてません。

写真ってたいていこういう感じ。

脇をしめて、カメラをしっかり持ってシャッターを押す。

これ、基本です。


だから、これでもいいんだけど。


IMG_6577

この写真のように、

被写体はクッキリで、背景がブレてると、


スピード感が伝わります!


このような写真を流し撮りと言います。




*流し撮りの撮り方


写真を撮る時は、先ほど書いたように、

脇をしめて、カメラをしっかり持ってシャッターを押す。

基本はホントにこれです!


じゃあ、ビデオや動画を撮る時、

例えば走ってる様子を横から撮る時はどうしますか?


きっと、走ってる姿を追って、カメラを動かしているはず。


流し撮りは、それを

静止画の連写でします!



IMG_6729


走る速度に合わせてカメラを動かす。

その間、連写をする。


タイミングや距離でピンぼけする事も多いので、たくさん撮って、ベストを選びます。


↑この写真はデジカメですが、スマホでも撮れますよ~♪



流し撮りに向いてるのは、左右の動き。

あまりやらないけど、上下の動きもいけると思います。

前後の動きは厳しいですね。
なんでかわかりますか?



普通の撮り方と違うものがビシっと撮れると快感です!

良かったら試してみてくださーい(^^)






【写真のブレ*関連記事】



なぜ前後の動きに弱いのか?的な事も書いてます↓




使ったデジカメはコレ♡






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

カフェでのワンシーンをステキに撮ろう♪この記事の続きです。何を写して、何を写さないか。どの位置から、どんな角度で撮るか。こういうのを構図と言います。さて、逆さまに持って、ローアングルから撮ることに決めました。主役をスタバのマークにして撮っていきます。(以 ... 続きを読む
{9F27C47E-8B9C-4B5E-9625-2D91A82AEC3C:01}

カフェでのワンシーンをステキに撮ろう♪


この記事の続きです。






何を写して、何を写さないか。
どの位置から、どんな角度で撮るか。

こういうのを構図と言います。



さて、逆さまに持って、ローアングルから撮ることに決めました。

主役をスタバのマークにして撮っていきます。

(以下、スクショの都合で逆さま持ちではありません。)




*ピントはカメラ任せにしないこと



{9F11980F-DCB7-4EEC-AA30-D5914E7B6C20:01}


iPhone純正カメラの場合、最初に中央に黄色い四角マークが出てから、消えます。


これは、中央でピントを合わせているからです。



でも、私が1番メインに撮りたいと思ってるのは、そこじゃない。

そんな時は、カメラに教えてあげましょう!





*スマホカメラのピント合わせを自分でする



一眼レフなら、レンズをぐるぐる回しながらピントを合わせるイメージ??

もちろん、ぐるぐるして合わせる事もできます。
(けど、今どきのカメラなら、だいたいオートフォーカスです。)


スマホカメラの場合は、どうやってピント合わせをするんでしょうか?




{6B86AA40-19E4-4997-92A4-F8E8CE2C6DDA:01}


そう!そこにピントを合わせたい!


ピントを合わせたい場所。

つまり、主役にしたい部分を


タップするだけ!!

簡単でしょ?



タップした場所にピントを合わせてくれるので、他の部分は少しボケます。

それを利用して、一眼レフのようなボケ感を出すこともできます。



ピント合わせは、

カメラ任せじゃなくて、自分でしましょう


そうする事で、この写真で何を伝えたいかが明確になって、相手に伝わりやすくなります。




(ここから追記)

*明るさや色を整えてステキに仕上げる


iPhoneは、撮影時に明るさを調整できます。


逆に言うと、iPhoneでは撮影時は明るさしか調整できません。

Androidのカメラなら、色味を調整してから撮れる機種が多いです。
もちろん、一眼レフやデジカメもできますよ。


でも大丈夫!

明るさや色は、後からでも直せます。
フィルターを使うのもオススメです♪



後からの加工編集で、できる事とできない事を知っておくと、撮影が楽になります。



何を
どこから
どう撮るか


写真はいつもこれだけのステップです♪

数ある設定やテクニック。

いきなり全部は覚えられないから、少しずつ試していってくださいね~。




【撮影のステップ*関連記事】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら







スタバなう。です♪『スタバでコーヒー頼んで、本を読む』そんなイメージの写真をスマホで撮ってみました。どうせSNSに投稿するならステキにアップしたいですもんね( ´艸`)(この記事は、昔の記事の書き直しです。)※ 撮影に使ったスマホはiPhone5か、iPhone6sです。*何 ... 続きを読む


{C0E23D8F-B6F5-4F18-9E0B-B782464F5E1B:01}


スタバなう。です



『スタバでコーヒー頼んで、本を読む』

そんなイメージの写真をスマホで撮ってみました。

どうせSNSに投稿するならステキにアップしたいですもんね( ´艸`)



(この記事は、昔の記事の書き直しです。)

※ 撮影に使ったスマホはiPhone5か、iPhone6sです。





*何を写して、何を写さないか



みなさん、撮る時に

何を主役にするか

を、意識してますか?


主役を意識してる人は多いと思います。




さきほどの写真には、

・スタバのコーヒーカップ(マーク)
・奥にチラッと本

が、写ってます。



スタバでコーヒー頼んで、本を読む。

同じことなんだけど、コチラ↓
悪いとは言わないけど…

{21A9249F-BD0B-4AC7-8291-311BA23225E5:01}

めっちゃ、フツーでしょ!

これじゃ、ちょっと残念、、、



『ステキな写真』と『残念な写真』の違い。

いろいろあるけど、その1つに、

主役がわからない!


というのがあります。


何を撮りたいか、の主役を考えるのと同じくらい、

何を写さないか、を意識するのも大事です。






*不要なものが写りこまない位置(角度)を探す


{E6F0AD8B-4352-4C84-882C-FC0D79BD523C:01}


本の表紙ではなく、スタバのマークを主役にして撮ろうとすると、まずはこうなります。


奥のお客さんや、テーブルのタオル、ショッピングセンターの入り口や掲示板は要らないから、写りこまない位置を考えます。


いい場所に座れたらラッキーだけど、空いてる席がそこしかないとか、案内された席に座るしかないって時がよくあります。


条件が悪い時も、その限られた状況の中で一番ステキに撮れる位置を探していきます。



{CF13328A-4103-4C5E-B22F-C273A57DEB6C:01}


セイレン(マークの女の人)を、もっと正面から撮りたいけど角度的に厳しい。


もっとローアングルで撮りたいけど、

テーブルがあって、これ以上スマホを下げれないという状況。


そんな時は!


{BB3336FA-2CA9-4CCD-8DC1-DADC05AC35F5:01}

スマホを逆さまに持ちます。

それだけでローアングルで撮ることができますよ♪



写真は、

何を
どこから
どう撮るか

です。


何を(カップのマークを)
どこから(低い位置から)、
まで出来ました!


長くなってきたので、後編へ続きます~♪








【ローアングル*関連記事】

ローアングルがオススメな被写体↓


必殺技って(笑)↓


スタイル良く撮られるならローアングル♪









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡














円柱形のこの素敵なキャンドル。撮りたくなりますよね♪(この記事は、昔の記事の書き直しです。)あなたな~ら、どう撮る~?? もっと画面いっぱいに撮りたいな、と近づいて撮ると・・・ *大きく撮りたい時、どうする?近付いて撮る? ... 続きを読む




円柱形のこの素敵なキャンドル。

撮りたくなりますよね♪



(この記事は、昔の記事の書き直しです。)




あなたな~ら、どう撮る~??



もっと画面いっぱいに撮りたいな、

と近づいて撮ると・・・



*大きく撮りたい時、どうする?近付いて撮る?



なんか歪んだ?

なんか伸びた??

なんか、なんか、



実物と違う気がする!




スマホやデジカメ、また一眼レフの標準レンズなど、

一般的なカメラのレンズは、やや広角レンズ


広角レンズって聞いたことありますか?


望遠レンズが遠くのものを大きく写せるのに対して、

広角レンズは広い範囲を一枚の写真におさめることができちゃいます!



カーブミラーやドアスコープは、広い範囲を見るので、広く写すレンズ適してますよね。
(カーブミラーは鏡だからレンズじゃないけど、そういう仕様の鏡です)

レンズの性質を、撮りたい目的に合わせて使い分けられると、表現がとっても広がります♬



そこを知らないと、

『なんか違う、なんか変っ!でも何が?なんで?』

と、思ってしまうことも。


では、この広角レンズでは、実物通りに撮ることは出来ないんでしょうか?





*実物通りに撮りたいなら、この撮り方




そんなことはありません。

ズームレンズなら、
望遠側で撮れば、
実物通りの写真を撮ることができます。

近づいて大きく撮る、のではなく、

離れてズームで
撮ります。


望遠側にすると、遠近感が少なくなります。

だから、実物通りの写真になるんです♪



並べてみると、その差がすごい!

左が、離れてズームで撮影です。







デジカメやスマホカメラの場合、ズームしすぎると画質が悪くなることもあります。

iPhone6sなら、スライダーの中央あたりで撮るのがオススメ!


【追記】
iPhoneⅩにしたので、今は、x3くらいで撮ることが多いです。



なお、一眼レフなら望遠MAXにしても画質は落ちませんが、画質が落ちたように感じることがあります。

それは、望遠側にして、レンズの筒を伸ばして長くなった分、光を取り込めなくなって暗くなるため、ISOが上がったから。ISO感度を固定すれば画質は保てるけど、シャッタースピードが遅くなってブレやすくなります。

それっぽい内容をこちらの記事に書いてます↓



*撮りたいイメージによって、撮り方を使い分ける



こちらの2枚は、

上は、離れてズームで撮影。
キッチリと実物通り、歪みの少ないすっきりとした写真になってます。


下は、近付いて撮影。
わざと手前をドアップにして強調。
遠近感が強くなることで、奥行きを感じさせることが出来ます。
チョコにグッと近づいて撮っています。




どんな写真にしたいかのイメージに合わせて、撮り方を変えることができると、表現の幅が広がって、写真はもっと楽しくなります。



『離れてズーム』は、私が1番好きな撮り方なので、ぜひ試してみてくださーい♬





【商品撮影*関連記事】





最後のチョコレートは、
ショコラティエ パレ ド オールです♡


美味しい♡







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら


  美味しそうに撮りたい!って思いますよね♡カメラの腕とか機材とかも関係あるけど、料理写真って、盛り付けも大事です!(この記事は、昔の記事の書き直しです。)(私の過去の撮影画像より。)美味しそうな写真の撮り方を教えてほしいとよく言われます。普通に生活して ... 続きを読む


  

美味しそうに撮りたい!


って思いますよね♡



カメラの腕とか機材とかも関係あるけど、


料理写真って、盛り付けも大事です!




(この記事は、昔の記事の書き直しです。)





(私の過去の撮影画像より。)



美味しそうな写真の撮り方を教えてほしい


よく言われます。





普通に生活してる中で美味しそうに撮れたらそりゃいいけど、



美味しそうな写真



特に、飲食店や料理教室など、


料理に関するお仕事の方は、写真必須でしょう。





私が20代の頃、テイクアウト専門のシュークリーム屋の店長をしていた時、


お店のPOPを作ろう!(写真+手描き)


と思ったものの、


どうやっても美味しそうに撮れず、



無念(;´Д`)ノ


と諦めた経験があります



当時は一眼レフはまだ持ってなくて、デジカメとなぜかチェキで試行錯誤しながら撮りました。


それが、どれほど悲惨かというと(笑)。





あ、焦げじゃなくて、ココアトッピングの生地です。


とは言え、これ見て、食欲わく??



何かカメラの設定を変えたのか・・・





色味が変わってますね。


それよりも、奥のミトン?とかビニール袋とか、


片付けてよっ!!



いや、そこにも気がついたのかな?





余計なものが写ってなくて、構図としてはマシになった?


だけど、恐ろしいほどの


ピンボケ!!



こちらは、記録写真なんだけど・・・


 


焼く時の条件を変えて焼いたものをレポートした時の記録写真。



社内用のレポートに使うだけとは言え、



ピンボケすぎやろっ!!



こんな残念な写真撮る人がいるんやから、

各社カメラメーカー、オートのピント合わせにそりゃもう必死になるわww




その当時は一眼レフは持ってなくて、


コンデジ2種類、(当時の)携帯カメラ、

ポラロイド、チェキなど、


使えるカメラは全部試してみたけど、さっぱりでした。




いや、機材の問題??


想像するに、これだけピンボケしてるってことは、マクロ切り替えとか、そのあたりの設定を間違ってしてしまったのではないかしら??



実際、旅行中にデジカメを使いながら「このチューリップマーク何やろ?」と不思議に思いながら、ずっと旅行中の写真を撮ってたことがあります


当然、全てピンボケでした( ;∀;)




今ならわかることだけど、チューリップマークは、接写モードという意味です


カメラの機能を知らないと損しますね、マジで(笑)。





さて話を、美味しそうな写真、に戻しまして。





こちら、あるフードコートで頼んだゴハン。


右が私の頼んだマグロユッケ丼、

左は息子の鉄火丼です。



ええ、鉄火はマグロですから、真っ赤です。



真っ赤なんですけど、、、



食欲がそそられない!!



なぜでしょ??






注文時、薬味類を食べれるかわからないので、別添えにしてもらって、息子に自分でかけてもらいました。



結局、海苔しかかけてないんだけど、それでも一気に


美味しそう!!


になりました(∩´∀`)∩ワーイ



わかります?


料理写真は、

トッピングが
めっちゃ大事なんです!




 


そんなわけで、


上に何かが乗っていると、


一気に美味しそうに見えます




もちろん、なんでも乗せりゃいいってもんではないけどね。





シュークリーム屋のトラウマか?


一時期、おうちごはんの写真に凝っていた時があって。



美味しいゴハンを作るのは当たり前だけど、


美味しく見えるゴハンを作る努力に燃えてました




見た目だけ美味しそうで、食べて美味しくない・・・というのは本末転倒ですが、


美味しそうに見える 

= 食欲増進


と気付きました!





ミント、パセリ、シソ、ネギ、プチトマト、レモンなどを


内容に合わせて添えるだけで、ホント、食卓が華やかになります




今の家ではパセリもミントも何も植えてないので、買い置きがないこともしばしば


何ものせないと、味は良くても写真が美味しそうじゃないと、わかってるので、あまり撮ってません。




いいカメラ、いいレンズ、ある程度の技術があったとしても、料理そのものが美味しそうでなければ美味しそうには撮れません。


これ、残念ながら絶対です。




ただ、逆に言うと、


添え物がいい感じに乗ってると、


それだけで美味しそうになる


のです(笑)。





美味しそうに撮れないな~と思ってる方、いかがですか??


ぜひ試してみてくださいね♪




【料理写真・関連記事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 

【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









例えば、記念の1枚。『ハイ、そこ立って、ニッコリ笑って~』って、子どもに言ったりしますよね?で、↑こんな風に笑ってくれたら理想的♡*子どもにとって写真とは?子どもの自然な笑顔を撮りたいんです♡と、よく言われ(質問され)ます。でもね、子どもたちはモデルとか ... 続きを読む
IMG_6398


例えば、記念の1枚。

『ハイ、そこ立って、ニッコリ笑って~』

って、子どもに言ったりしますよね?


で、↑こんな風に笑ってくれたら理想的♡




*子どもにとって写真とは?


IMG_6408


子どもの自然な笑顔を撮りたいんです♡


と、よく言われ(質問され)ます。


でもね、子どもたちはモデルとか子役とかの

仕事中じゃなーい!!


モデルとか子役なら、笑わなあかん状況もあるだろうけど、

普通の子どもたちには、笑わないといけない理由はないのです。




写真が嫌いという大人は、たいてい理由が、

写真写りが悪いからイヤです。


でも、子どもで写真が嫌いなコたちの理由は、

めんどくさいと、うるさいです。



つまり…

子どもたちが写真を嫌がる理由は、


アレしろ、コレしろって、

させられるのがめんどくさい。

アレしろ、コレしろって、

言われるのがうるさい。


写真は、自分の気持ちを邪魔する存在、

と思っている子が少なからずいるんです。



もちろん、撮られたい気分や、

こんなことをしたい気分

を、優先してくれて、認めてくれれば、

写真は楽しいって思えるはず!





*ヘンな顔で写ろうとする



この記事の最初に載せたニッコリ写真。

あれが奇跡の1枚なだけで、あの前後には…



IMG_6397

2人で、ふざけて、、、



IMG_6399

ヘン顔対決!?



どんどんエスカレート
するわけですよww



しまいには、


IMG_6396


自分たちで、バカウケ(笑)。



でもなんかめっちゃ楽しそう♪

だから、こういう時には、あんまりプリプリ怒らないこと。


本人たち、嬉しがって面白がってやってるので。


アンタら
おもろいなー(≧∇≦)


とか言いながら、

親も笑っておく(嘘でも)。



そうすると、満足するようです♪


いつまでもしつこくヘン顔をし続ける時もあるし、
満足するまで待ってあげても、結局ニッコリしてくれない時もあります。



だって、
人間子どもだもの。


諦めてあげるのも大事。



写真なんかのために、

子どもたちに命令して、不愉快にさせないで。


楽しい時間を優先してください♪


写真大好きだし大事ではあるけど、

写真優先になりすぎないように、
いつも気をつけていました。


私もたまに言いすぎちゃって、よく反省してましたww






*ヘンなポーズに歴史アリ


IMG_6411


幼稚園の頃、戦隊モノにハマってた時期。

キメのポーズは、めっちゃ真顔です(笑)。



IMG_6395

木の棒は、とにかく拾う。

絶対に拾う。

持たせたら、もちろんキメポーズ。



IMG_6412

2015年の年末は、M-1グランプリでトレンディエンジェルが優勝したので、、、


サイトーさんだぞっ!!
☜(゚∀゚☜)ペッ


(さいと…って入力したら【☜(゚∀゚☜)ペッ】が予想で出てきてビックリした)


この沖縄の写真を見るたびに、トレンディエンジェルの優勝を思い出しますね(笑)。



ちなみに最近は、


IMG_6401


Xっっ!!(乂Д・)エーックス

なんなんだ、この予想ワード(笑)。



どこで覚えてきたのか、Xやってくれます。


で、先週末に観てきたのが、


IMG_6400


翔んで埼玉!
のポーズらしいです。



私は観てないから、いまいちわからないよ~。





____________



自然な笑顔を撮りたい気持ち、わかります。

でも、ふざけた顔も、旬のポーズも、

その時だけの記念写真♡


ヘンなことしちゃう面白い姿を一緒に楽しんでほしいと思います♪





【子ども写真の撮り方*関連記事】











□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







昨日の朝に投稿した写真↓の撮り方です♪*最初は普通に撮ってたハロウィンが終わって、約10日後の自分の誕生日が終わると、さぁクリスマスの準備を始めよう、という気分になります。まずは、ミニツリーを飾ってみました。このツリー・・・光るんです☆;+;。・゚☆・。;+;☆;+;。も ... 続きを読む
FullSizeRender

昨日の朝に投稿した写真↓の撮り方です♪




*最初は普通に撮ってた


FullSizeRender

ハロウィンが終わって、

約10日後の自分の誕生日が終わると、

さぁクリスマスの準備を始めよう

という気分になります。


まずは、ミニツリーを飾ってみました。

このツリー・・・


FullSizeRender

光るんです☆;+;。・゚☆・。;+;☆;+;。


もっと光ってる感を出して撮りたいな~って、

部屋の照明を消してみたら、


FullSizeRender

ホラー みたいなことに((((ノ゚⊿゚)ノ

クリスマスのほっこりしたぬくもり感ゼロ。

おばけ屋敷っぽくなってしまったww

でも、色味は、多少は後からの加工編集で直せます。

それより、点灯させた時のキラキラ感が足りないような・・・


*後から直せない絶対ダメ写真の要素は2つ!


IMG_1811

残念写真・その1。


ブレてる。


ブレの原因は2つだけ。

被写体ブレ手ブレ。

撮りたいものが動いたせいなのか、

自分が動いたせいなのか。


この場合、ツリーは動いてないので、私が動いたのが原因です。

ここまで激しくブレてりゃかなり動いてしまってるけど。

シャッタースピードが遅くなってる場合、ちょっとの揺れもブレになります。


IMG_1812


残念写真・その2。


ピンぼけ。


パッと見、ブレとの見分けがつきにくい時もあるけど、大きい画面で見るとわかります。

ピンぼけしてブレてるっていう、Wの時もあるけどね(^_^;)


これはつまり焦点(ピント)が合ってないということ。


カメラの焦点の合わせ方には、

自動で焦点を合わせてくれるオートフォーカスと、

自分で合わせるマニュアルフォーカスがあります。


さらに、

ファインダー全体からピント合わせの場所をカメラが探してくれる設定と、

決められた部分でピントを測る設定を自分ですることができます。



ちなみに私は、

オートフォーカスのシングルで中央固定

という設定で撮っています。

詳しくはまた別記事で。



*ピントを合わせつつ、ブラす方法


参考にしたのは、先日買ったこの本。




私が使ったモードはSモード。(Tvモードとも言う)

シャッタースピード優先モードです。

実は、本はパラパラ~っとめくって読んでなるほど!と原理を理解したので、撮影時は読まなかったんです<(_ _)> 本は、絞り優先モードになってましたが、偶然ながらシャッタースピードが3.2秒と同じでした♪


いつも言ってますけど、シャッタースピード、F値、ISO感度、露出・・・いろんな設定はその状況によって変わるので、数字で暗記するんじゃなくて、状況に合わせて、ちょっとずつ設定を変えながらベストを見つけてくださいね。


----------------

シャッタースピード3.2秒の間に何をするのか?

カメラのシャッターを押す。

3.2秒って、けっこう長いです。

手持ちで撮るのはなかなかしんどい長さ。


で、じっと持って手ブレしなければ、ピタっと止まった写真になるし、手が動くとブレる。

これを意図的に両方やります!


【方法】
① ツリーにピントを合わせてシャッターを押す。
② しばらくじっとしておく。
③ 最後にカメラを激しく動かす。



理屈はわかっても、

じっとするの何秒?
激しくってどれくらい?

このあたりは、やりながら感覚を掴んでいきます!


FullSizeRender

動かし方が足りなかったり、
ピントが合ってなかったり、
ツリーが亡霊のごとく表れてたり、
ブラした光の線がイマイチだったり。。。


50枚くらい撮って、マシだったのが

たった1枚('д` ;)


ベストショット♪

って、自信マンマンじゃなくて、ホント、他のは全部ボツ(笑)。

でもめちゃくちゃ面白くて♪

これは、またリベンジしたい!

こういう露光時間(シャッターがパッカーンってなって光を取り込む時間)を自分で調整できるのは、一眼レフの楽しさです。

今からイルミネーションを見る機会も多くなるので、ぜひチャレンジしてみてくださ~い!



ってなわけで、今夜ちょうどピッタリな情報を入手したので行ってみたいと思います(`・ω・´)ゞ



*暗いところの撮影関連記事*
【写真のお悩み】暗いとブレるの関係

【ISO感度で暗いシーンの撮影も怖くない 】


【実際に撮ってみました♪】
↑この記事のトップの写真


あーでもないこーでもない、って1時間くらい寒空の下で撮ってて凍えかけましたww










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 







暑い夏には、やっぱカレーでしょ!こちらは、九州は長崎県五島の「ごと」さんのカレーです♪鯛のお出汁のカレーとは、初耳!個性が強いタイプかと思いきや、なんにでもあうカレーとのこと。同封されていたパンフレットや冊子。どれも写真がめっちゃ美し~~~い!以前、プロ ... 続きを読む
FullSizeRender

暑い夏には、やっぱカレーでしょ!

こちらは、九州は長崎県五島の「ごと」さんのカレーです♪




FullSizeRender

鯛のお出汁のカレーとは、初耳!

個性が強いタイプかと思いきや、

なんにでもあうカレーとのこと。


FullSizeRender

同封されていたパンフレットや冊子。

どれも写真がめっちゃ美し~~~い!


FullSizeRender

以前、プロフィール写真を撮らせてもらった方で、五島出身の方がいて、夏休みなんかに里帰りした時のFacebookの写真がキレイだったなぁ~♪

私は九州は1回だけ、しかも、ほんのちょっとしか行ったことないから、時間かけて九州一周とかしてみたい~♡

この美しい自然豊かな風景、ここだけで長居しちゃいそうですね!


FullSizeRender

さて、このカレー。

めっちゃシンプルなので、いろいろアレンジができるみたい!

このパンフレット見てるだけでも、もうワクワクしちゃう!!


でーもーw

料理は、レシピ本に頼りっぱなしの私w

さすがに、レシピ開発は無謀です(^_^;)


そんな私にもできそうなのが!


残りものトッピングカレー!!


そうか、家では、カレー&白ごはんでしか食べてなかったけど、某チェーン店とか、トッピングすごい種類たくさんあるよね♪

というわけで、冷蔵庫にあった、作りおき&残りものの・・・


FullSizeRender

・鶏もものグリル
・塩コショウで炒めたアスパラ


を、のせてみました~( ´艸`)

サブに置いたのは、作りおきのおかず。

でね、右奥のニンジンのソテー。

これをカレーにのせて一緒に食べたら、意外にこっちの方がチキンより合ったほど♪


ホンマに、なんにでも合いそう!

いろいろ合わせてみたいな♪

と思いました!



□■□■□■□■□

今回のカレーは、友だちが教えてくれたモニターサイトに登録して、当選したものです。


実はこのサイトは、かれこれ5年ほど前にも登録していて、いくつかモニターさせてもらったことがあったんですよね♪

で、こういうのって、商品の写真撮って感想書いて投稿!っていう流れがあるんだけど、

チャチャっとテキトーに撮っちゃうのか、
あれこれ工夫して、スタイリングも考えて撮るのかで、

全然違う!

もちろん、感想だって、「美味しかった」でもいいけど、せっかくなら、サビかけてる脳みそフル回転で、語彙力を鍛えてみたり♪


好きなもの、撮りたいもの、書きたいこと、

普段は、心の趣くままにやっているとしても、

たまには、お題に合わせてやってみる。


慣れないと、最初は上手くいかなかったりするけど、
試行錯誤がんばった人は、他の人の写真に、

ビビビ!っと打たれやすくなります♪


そういう風に撮れば良かったのか~、とか、
それは思いつかなかったなー、とか、
そういう配置いいなぁ、とか、

がんばった人にだけ見える世界や視点の広がりがあります。


「私もがんばったんですけど、見えません」

という場合は、

・カメラやレンズの機能・特性、使い分け
・アングル、構図のバリエーション
・スタイリングへの情報量


などの知識や、パターンの経験数が少ないのかも。


基本的な機能や特性などの知識を学んだら、
あとは、たくさんのパターンで撮りまくる!

枚数よりも、パターン数!


それでも、マンネリしがちな時に、こうしたお題ありきでの撮影は、脳ミソにビシバシ刺激が来るので、オススメです♪


カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【開催終了しました】
7月30日(月) スマホカメラ講座開講 橿原市(詳細
9月8日(土) スマホカメラ講座1day 東京
9月11日(火)スマホカメラ講座1day 奈良市



詳しくは、こちらから





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








この時、初のデジイチ買って2ヶ月くらい。これ撮って、「 私、実はめっちゃ上手いんちゃう? 」と、思いました。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問 ... 続きを読む
FullSizeRender

この時、初のデジイチ買って2ヶ月くらい。

これ撮って、

「 私、実はめっちゃ上手いんちゃう? 」

と、思いました。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


デジイチを買った時についていた、いわゆる標準レンズ
18-55/3.5-5.6
↑ 意味わからない方は、昨日・一昨日の記事からどうぞ。

【交換レンズ】数字あれこれ、意味知ってますか?
【交換レンズ】焦点距離って何ですか?

次に買い足したのがこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー(SONY) DT50mm F1.8 SAM SAL50F18 (ソニーAマウント/APS-C)
価格:16560円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

1万円代で天才気分を味わえる、
コスパ最高の世で言う撒き餌レンズ。

でも、ホント、これさえあれば十分だと思います。



今日のお話は、F値。

このレンズのF値の最小値は、F1.8です。

その数値を大きくしたりと変えていくためには、カメラ本体が必要になります。

そして、カメラに装着すれば数値を変えれるかというと、そうでもありません。



F値を変えることができるのは、

AモードMモードだけです。

なので、まずは、Aモードにします。


IMG_1698
(機種によっては「Avモード」と表記されています。)


ちなみに、Aモードは別名「絞り優先モード」と言います。

絞りって?の説明はさておき、
まずはF値の数値で見ていきましょう。

(絞りって、の説明はまた別の機会に)


jpg20

今回の比較写真は、50mmの単焦点レンズを使用。

焦点距離は全て50mm、
ISO感度は400に固定、
室内、手持ち、
以下も全て同条件で撮影。


まず、↑この写真、最小値であるF1.8で撮影。

手前のカップにピントが合っていて、背景がめちゃボケています。

これぞ、一眼レフの醍醐味!!
と思ってしまうようなボケっぷり♡

手前のカップのことだけを伝えたいだけなら、この写真でいいのでしょう。

でも、3つのカップ全てをちゃんと伝えたい場合は、奥のグレーのカップはもう形がわからないほどボケちゃって伝わりません。
例えば、3人兄弟の場合、みんなの顔をちゃんと撮りたいですもんね。

F値が小さいというのは、ピントが合う範囲が狭いということ。

範囲、というのは、レンズからの距離です。


image

ボケのメカニズムは、一眼レフでもデジカメでもスマホでも同じこと。
私たち人間の目も同じような仕組みです。

レンズからまっすぐ伸ばした距離に対して、どこからどこまでをピントを合わせるか、によって、その範囲外がぼんやりボケるのです。


この図では、前から3本目の赤い花にしかピントがあってません。

ここで、F値を大きくすることで、もっと(前後に)広い範囲でピントを合わせることができるのです。

一気に載せますね!

jpg20

jpg20

jpg20

jpg20

jpg20

どうですか?

F14.0ともなると、奥のガラスの模様までうっすらとわかるようですね。


ただ、こんなにも全てがクッキリ写っていると、

全体がのっぺりとしてしまいますね。

最初の、F1.8で撮った背景がボケてる写真が一眼レフの醍醐味なら・・・

こんな全てがクッキリな写真は、一眼レフで撮る必要あるん?という(笑)。
画質はキレイだけどね。

なんか、このくらいのサイズで見るだけなら、スマホで撮った写真とあまり変わり映えがしない気がしますね(^_^;)


なので、今日のタイトルの
「F値はどれくらいがいいか」は、

①基本的に最小値を使う
②もっとピントの合う範囲を広げたい時に数値を大きくする


なんでもボケりゃ~いいってもんでもないしネ。

~~~~~~~~~~

さて、写真に撮影データを書き込んでありますが、

F値の横の数字は、シャッタースピード。

Aモードで撮影した場合、シャッタースピードはカメラが自動で設定します。

自分でシャッタースピードを決めることは出来ません。


シャッタースピードを決めたい場合は、Sモード(Tvモード)というシャッタースピード優先モードがあるのでそちらを使います。

また、マニュアルモードにすれば、どちらも自分で設定できます。

が。

写真のデータを見てもらうとわかりますが、
(一部抜粋)

F1.8 - 1/125
F4.0 - 1/30
F10.0 - 1/6


F値が大きくなるほど、シャッタースピードは遅くなります。

たくさんピントを合わせるために、F値を大きくすると、光が取り込みにくくなるからです。

このあたりの仕組みや関係を理解するまでは、マニュアルモードは使わなくていいんじゃないかと思います。

(関連記事)
【写真のお悩み】暗いとブレるの関係


まずは、F値は小さいほどピントの合う範囲(距離)が狭くなる、と覚えてくださいネ。


ちなみに、同じ範囲の狭さでも、どの部分にピントを合わせるかは選べますよ!

jpg20

jpg20

1番伝えたいものに、ちゃんとピントを合わせることが大事ですね♪



買い足したい。。。♡

では、また!




【一眼レフ*初心者さん向け関連記事】
↓各モードで出来ることの一覧があります


↓レンズの話


↓AF(オートフォーカス)について










□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

登録よろしくお願いします<(_ _)> 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
写真の「暗い」と「色が変」はこう直す!
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!

応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□
全て開催終了
1/31(水)開講! スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原
2/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)東大寺二月堂
2/7(水)スマホカメラ講座 梅田【詳細】
2/8(木)お出かけフォトレッスン(二月堂)【詳細】
2/13(火)スマホカメラ講座 東京
2/14(水)女子カメラ教室スタート 奈良市【詳細】

2/15(木)ハッピーカメラ ランチ
2/27(火)お料理フォトレッスン
3/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)元興寺
3/8(木)お出かけフォトレッスン(元興寺)【詳細】
3/15(木)ハッピーカメラ ランチ




☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 











椰子の木が南国っぽさを醸し出してますが、 奈良県ですっ(^o^) 橿原市総合プール http://kouen.kashi-sports.or.jp/pool/ 奈良県橿原市雲梯町323-2 大きな敷地内の運動公園では、かつてストライダーのレースが開催されたり、私が所属してい ... 続きを読む


椰子の木が南国っぽさを醸し出してますが、

奈良県ですっ(^o^)


橿原市総合プール
奈良県橿原市雲梯町323-2

大きな敷地内の運動公園では、かつてストライダーのレースが開催されたり、私が所属していたチームの練習会があったので幼稚園時代にはよく来ました。

でも、プールは初めて!

広い!という噂を前から聞いていたので楽しみです♡



夏休みが始まる前から開園してたんですねぇ♪

この日(8/25・金)の11時に到着すると、プール用の駐車場は満車でした。
でも、近くに臨時駐車場や、公園の駐車場があるので、満車で停めるところが全くないというわけではありませんが、早めに行くほうが良さそうですね。    
   
ちなみに駐車場はどこに停めても無料です♪
奈良万歳(ノ´▽`)ノ



先日行った、奈良県大和郡山市のまほろば健康パークのファミリープールに比べると、少し高い(約1.5倍)ですが、

施設の充実度は2倍‼︎

と思いました♡


*25mプール
*正方形プール
*流水プール
*こどもプール
*じゃぶじゃぶプール  
さらに、50mプールもあるそうです!

滑り台も、20mの最上階から滑るジャンボスライダー、直線スライダー、チューブに乗るアップヒルコースターと、盛りだくさん♪

私も子どもたちに誘われて、ジャンボスライダーに行きましたよ( ´艸`)
子どもたちが下で見てるとわかってたので、あえて着水はハデにバッシャーンと沈んでみたら大ウケww

ハハのイケてない姿を、やたら喜ぶ子どもたち(^_^;)

とにかく広くて、大満足の息子たちでした!

   
郡山のファミリープールも改装前はかなり広かったんですけどねぇ・・・。
改装して、少し子ども向けになってしまったような気がします。

小3の息子は今のところは楽しんでいるけれど、だんだん物足りなくなる日が来るやろな~と思うと、来年以降はこちらの橿原市総合プールに来ることが増えそうな予感です♡ 




【追記*2019年も行ってきました♪】
スライダーについての感想を書きました!

 


□■□■□■□■□




*プールでの写真の撮り方、ちょっとしたコツ*


こうした全体の様子を撮る時に、

気にしておきたいこと!


右の、電灯&電線が邪魔です。

移動しながら、入らない位置を探します。


自分が電灯の前に行けば、写真に写りこまないですヨ(^o^)





少し移動して撮ったのが、こちら。

電柱がなくなっただけでかなりスッキリします。


この写真は、

プールサイドの地面が、
カラフルで可愛い‼︎

と、思って撮りました♡





地面より青空をもっと入れたい!という場合は


その場でしゃがんで、

ローアングルで撮るといいですヨ♬


これは、お昼の休憩中に撮ったもの。

強制的に全員プールから出て、プールが無人になった時がシャッターチャンスです。

人の写り込み具合で、写真の雰囲気って変わってしまいますよね~~。

アートっぽい写真にするなら、こうした休憩時間を狙うのがオススメです♪


(プールの写真の撮り方*関連記事)
【露出補正】写真の明るさは自分で決める!
いよいよ、夏休みもあとわずか。

これがプール納めかな~?

もう1回くらい行けるかな~??



プールにオススメのレジャーシートです♪





   

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【スマホで料理写真】美味しそうに写そう!
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


Instagram
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもありますよ♪

□■□■□■□■□(お知らせ2017年秋)□■□■□■□■□
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 プロフィール撮影会(奈良)

10月開講 3回完結 おしゃれ写真講座(奈良橿原)
10月開講 子どもの撮り方・一眼レフ講座(大阪市内)

☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


   


お知らせ
子どもの写真、どんな風に撮っていますか?
今しか撮れない「イキイキとした瞬間」を素敵に写真で残していくコツをギュッとまとめた講座を、リクエストにお答えして、夏休みにお子様連れOKで開催することに決まりました!

【日 時】 2017年8月29日(火) 10:30~12:30

【場 所】 大阪市立青少年センター(ココプラザ)

【参加費】 3,000円 

【定 員】 10名様 

 
【主催】 京本 薫さん
 (私の撮影会や講座の主催をいつもしていただいてます♡)
【詳細・お申し込みはこちらから】
https://www.reservestock.jp/events/198768