写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:写真の傾き

昨日、久しぶりに写真ネタの記事を書いたら、写真が上手くなるコツ、また書いてよ~って言われたので、調子に乗って書きます(*・ω・)ゞ昨日の記事はこちら↓ 写真の印象を左右するのは、光です。光を自分でコントロールできるようになると、めちゃくちゃ面白くなります♪も ... 続きを読む
FullSizeRender



昨日、久しぶりに写真ネタの記事を書いたら、

写真が上手くなるコツ、また書いてよ~

って言われたので、調子に乗って書きます(*・ω・)ゞ



昨日の記事はこちら↓



写真の印象を左右するのは、です。

光を自分でコントロールできるようになると、めちゃくちゃ面白くなります♪



もちろん、撮る時にも、いろいろ設定を変えて、調整しながら撮ります。

撮る時にできなかった場合はあとから編集で、

露出を調整すれば、写真は見違えます。


構図とかいろいろあるけど、

とにかく、撮る時も撮ったあとも、

露出のことだけはいつも考えてみてください♪






露出が変われば、写真は見違える



じゃあ、露出って何??


というと、明るさのことです。



↓ 明るさだけを変えた写真のビフォーアフターを、

一気にどーん!


IMG_2021


IMG_2016



IMG_2004


IMG_2014

↑ これらの写真は、8年くらい前に北海道へ旅行した時のものです。


ピンボケ防止でシャッタースピード優先の早めで撮ってたのと、望遠側270mm/F6.3なので全体的に暗めなんですよね。

しかも、この時の機材(α330)は、ISOが3200までしかなくて。
3200でザッラザラだったから、あまり上げることもできなかったのです。

当時はそこまで思わなかったんだけど、今見ると残念ポイントがめっちゃ多いw


でも、編集で明るさを変えるだけで、

思い出がステキによみがえる!



カメラ機材も進化してるけど、
編集ソフトも進化してます。

昔は、パソコンにお高いPhotoshopを入れなきゃ編集できなかったけど、

今は無料アプリでサクサク直せる!


だからホント、直さなきゃもったいない!







写真編集アプリ*オススメはSnapseed


写真編集用のアプリは、たくさんリリースされてるけど、

私のオススメはSnapseedです!


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ





FullSizeRender


Snapseedには、機能がたくさんあります。

特に好きなのが、スマホアプリだとその効果をMAXまで1回しか使えないタイプが多いけど、

何度でも使えるところ!


どういうことかと言うと
↓↓↓


IMG_2029

元の写真から、明るさ100(MAX)にしたあとに、

さらに、追加で明るさ100とかできるんです。


もちろん、もっと追加することもできるけど、そこまですると真っ白になりますね(笑)。




とにかく、明るさだけは、

撮る時撮ったあと

こだわってほしい!


これだけで写真はめっちゃ変わります。

それだけ?って思うかもしれないけど、明るさにこだわり出したら、他も気になるようになってきます。

自分のこだわりを意識していくのが大事です♪



ただし、撮った後では直せないこともあるのでご注意!



↑ この記事も、同じく北海道旅行の写真で書いてます♪







細かいことを言えばいろいろあるし、いろいろ出来る


撮影時に最善をつくす。

これが基本。


でも、止まってるものを撮るのと、動きのあるものでは違います。

特に子どもなんか、一瞬一瞬がシャッターチャンスだから、設定とか構ってられない。

いや、できるんだけど、そこは保護者。

カメラに夢中になりすぎて、我が子がケガしたら意味ないので、ほどほどに。


最善をつくして撮ったものの、うーん、って思うトコは後から直せば大丈夫!





傾きを直そう


IMG_2022


めちゃくちゃ微妙と思われるかもですけど、

水平・垂直の歪みは気になります。


だけど、レンズも外側は歪みがあるし、そもそも斜面なのかもしれない。

水平・垂直を意識して撮る事、

撮ったら、直そうとするのが大事です。



IMG_2032
Snapseedでは、回転というところで、左右の傾きを直すことができます。

前後、上下の傾きは、その横にある射影変換で直せますよ~!





要らないものを消そう


IMG_2015

この赤マルで印をつけた、黒い点。

これは、レンズについた汚れなのです(>_<)


北海道旅行の写真、黒い点がいっぱいで、ホント、へこみましたw


でも、Snapseedなら、指1本ですぐ消せます。


魔法か!



IMG_2033

シミ除去を使えば、簡単に消せますよ。




わがまま補正にはコレ!


IMG_2016


この森の中の写真。

森っていうか、北海道大学の敷地内です。


この写真のビフォーは確かに暗いんですけど、全体的に明るくしちゃうと、木漏れ日が明るくなりすぎちゃうんですよね。

木漏れ日はほどほどに明るくして、息子のあたりや、川を明るくしたい。


そういうわがまま補正にピッタリなのが、

HDR風と、部分調整!


IMG_2034


これについては、過去にも記事にしてるんですけど、

【部分調整】
ここだけ直したい!ピンポイント補正ができちゃいます

【HDR風】
どっちも撮りたい欲張り撮影には?


今、見たら、古いっ!

新しく書こうと思ってるので、ちょっとお待ちくださいませ。







Snapseedについて


写真補正のアプリは、いろいろ使ってきたけど、

やっぱりSnapseedは便利で使いやすい!

でも私は、LINE Cameraも同じくらい使ってます。


どういう使い分けかっていうと、

・文字入れは、LINE Camera。
 →履歴が使えるので楽、フォントも豊富。

・不要なものを消す
 →ガッツリ消すならSnapseed、
 →ボカして隠すならLINE Camera
 →スタンプで隠すならLINE Camera

・同じ効果を重ねて使うならSnapseed
 →LINE Cameraも明るさだけは出来ます

・HDR風、部分調整はSnapseedだけ

・上書き保存したい時はSnapseed

・左右以外の傾き補整ならSnapseed
 (→インスタの編集でもできます)




どちらも簡単なのに優秀!

そして無料ー!

ぜひ使ってみてくださいネ♪





*Snapseed関連記事*


基本の「画像調整」について書いてます。



青は、ホントに変な色になりやすいですね~。



シミ除去は、ホントに凄いです!



Snapseedの文字入れはねぇ、、、ここがビミョーすぎるw改善してほしい。







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪








物を増やしたくないから、
買い物はリサーチして慎重に・・・

北欧好きのお買物マラソン
大人の シンプル雑貨 の紹介
ステキ雑貨、買いました♪
お気に入りグッズを見つけたら♪
シンプリストのモノの選び方と愛用品


おうちごはん、もっと上手くなりたい!

手作りおうちごはん
料理がひきたつ盛り付け・うつわ
オウチごはんと器の写真


楽天でお買い物する前にチェック♪

お買い物マラソン!スーパーSALE!
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆
ポチった物→届いたらレポ♪


100均を上手く活用させたい!

100円ショップ L O V E
100均活用術!こんな風に使ってます
100円ショップ*白黒限定*


アラフォーだからこそ、
キレイになる努力の必要性を感じてます。

40代からのファッション
40代からの似合う服と小物の選び方
いつまでも若く美しく☆アンチエイジング
女性のための美肌・シェイプアップ・健康
アラフォー主婦のファッション情報☆





昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。) 滋賀にある日本一大きな琵琶湖での1シーン。なんてことない写真に見えますが・・・撮るときには、グリッド線を活用しています! *グリッド線とは ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)






滋賀にある日本一大きな琵琶湖での1シーン。

なんてことない写真に見えますが・・・


撮るときには、
グリッド線を活用しています!





*グリッド線とは?




グリッド線とは、
撮影時の液晶画面に出る、
縦・横2本ずつの線のこと。


講座などでお話すると、

「前からこの線なにかなーって思ってた」
という方や、
「この線、邪魔やなーと思ってた」
「邪魔やから消した」
と言う方も!


邪魔どころか、めちゃいい仕事してくれるんですよ~( ´艸`)


このような、海や湖の写真。
水平線が斜めになってると、気になってしまいます。

水平線だけでなく、地平線も。
あと、集合写真や真正面・真上からの写真なども、
少しの歪みって気になるものです。


わかっているけど~~、
撮った写真を見返すと、なんか傾いてるw



このグリッド線に撮りたいものを合わせれば、簡単にまっすぐに撮ることができます。



*グリッド線の出し方&iPhoneは三分割構図です。



image


グリッド線が画面を3分の1ずつ分割してくれています。


グリッド線の表示の仕方は、機種によって違いますが、iPhone純正カメラの場合をご紹介。


①   設定の中から
② 「写真とカメラ」を選び、
③ 「グリッド」というところにチェックを入れる

これでOKです。
(注・現在は『写真』と『カメラ』は別の項目になっていて、『カメラ』の項目に入ってます。)


この線は、水平・垂直の基準にするだけでなく、写真のバランスを決めるのにも使います。


「構図」はいろんなパターンがあります。

その中の「三分割構図」を撮るなら、この線を活用するといいですよ♪






 上から木を1/3、空を1/3、水の部分を1/3。






これは別のパターンで、

上から、空を1/3、水と砂浜を1/3、草の部分を1/3。


砂浜の分量を多くするなら、もうちょっと砂浜がキレイな時の方がいいですね(笑)。
&ゴミ片付けてww





構図に合わせたグリッド線は、三分割以外にもいろいろありますが、この三分割グリッドはかなり万能に使えます!

他にも活用ポイントがあるので、ぜひ、グリッド線を表示&活用してみてくださいネ♪






【関連記事】

傾いて撮れてしまった写真の直し方を書いてます。



真正面や真上(真俯瞰)写真なら、もっとこだわって直してほしい♪


グリッド線の活用は、水平垂直の目安だけじゃなくて、むしろ、こっちかも!






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







今朝インスタに投稿した息子の新しい靴。 なんと23cmを購入! 私と1,5cmしか変わらんやーん!! っていうか、もはやレディースサイズ。 キッズは22cmくらいだそうです。 さて、このように真上から撮ることを 真俯瞰(まふかん)と言いま ... 続きを読む

今朝インスタに投稿した息子の新しい靴。

なんと23cmを購入!

私と1,5cmしか変わらんやーん!!

っていうか、もはやレディースサイズ。

キッズは22cmくらいだそうです。


さて、このように真上から撮ることを

真俯瞰(まふかん)と言います。



インスタではよく見かけるアングルです。

お料理でも、ワンプレートやテーブル全体を写したい時に真俯瞰はとっても良いアングルです。

でも、真俯瞰のように、「真」上から撮るなら、

キッチリ真上から
撮るようにします!



ザックリならザックリで、
キッチリならキッチリで。

キッチリのものが少しでもズレてるものを見るとすごく違和感になりますので、注意が必要です。

撮る時にも水平・垂直を意識しますが、さらにアプリで整えていきます。





真俯瞰の写真の補正にSnapseedを使おう


    
   
Google, Inc.「Snapseed」

Snapseedという写真編集アプリを使います♪



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ







この写真。

真上からキッチリ撮れているようですが・・・

右端に注目~~!

       
        
   


正方形であるタイルが、こんなにフレーム(写真の枠)とズレてしまっています。

左端は合っているのにね。        
       

撮る位置、カメラの水平垂直具合、レンズの歪みなどによって、できてしまいます。


このような目地などで直線がわかる写真の場合は、フレームと線を合わせていきます。

       


では、編集開始!

ペンのマークをタップするとメニュー画面になります。




この中の「変形」を使っていきます。






画面下、真ん中をタップすると、水平と垂直を選ぶことができます。


直したいものを選んで、画面のどこかを左右にスライドさせると、写真が動きます。

ちょうどいい角度を見つけたら完成です!

簡単なので、ぜひ、ひと手間加えて素敵に仕上げてくださいネ♪        
        
 
        



インスタグラムの編集でも直せます


       
インスタの編集機能からも、

水平・垂直を直すことができます。        
        
   


       
インスタグラムの写真投稿画面の「編集」のところです。

「編集」の中にある「調整」を選びます。





左端から、縦・傾き調整・横、と説明が出ます。


Snapseedの水平が、横、
Snapseedの垂直が、縦、
となります。


ちなみに、Snapseedでは、
傾き調整は「回転」というところに入っています。
(「変形」の右上にあります。)


水平とか縦とかの名称で覚えるよりも、
こうした機能で直すことができる!!
というのを知っていてほしいな、と思います。



【Snapseed・オススメ機能】

ここだけ直したい!ピンポイント補正ができちゃいます 
    



【アプリでHDR効果】どっちも撮りたい欲張り撮影には?        
        









□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【スマホで料理写真】美味しそうに写そう!
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


Instagram
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもありますよ♪

□■□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□■□
全て開催終了いたしました。
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 
プロフィール撮影会(奈良)

10月開講 3回完結 おしゃれ写真講座(奈良橿原)
10月開講 子どもの撮り方・一眼レフ講座(大阪市内)


☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】