写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:写真上達のコツ

平成の30年。学生10年、気ままに10年働いて、この10年は子育て。中学の時の部活は必修。運動部を挫折して私が選んだのは、ほぼ帰宅部だった写真部。でも、それがカメラは難しいってトラウマになって興味ゼロだった一眼レフ。時代がデジタル一眼レフへと進化した事と、単焦点 ... 続きを読む
IMG_7779

平成の30年。

学生10年、
気ままに10年働いて、
この10年は子育て。



中学の時の部活は必修。

運動部を挫折して私が選んだのは、
ほぼ帰宅部だった写真部。


でも、それがカメラは難しいってトラウマになって興味ゼロだった一眼レフ。


時代がデジタル一眼レフへと進化した事と、
単焦点レンズを知って、一気にのめり込みました。


子育てがなかったら、デジイチ買ってなかったやろな~。

単焦点レンズ買ってなかったら、カメラにハマらんかったやろな~。

と、思います。


子育て、デジイチ、単焦点レンズ。

この3つが、私の人生を変えたと言ってもいいかも♡








写真が下手な人、毎日が平凡な人にこそオススメしたい単焦点レンズ

IMG_7780


とりあえず単焦点で撮っとけば、
それなりに撮れます。




投げやりとかじゃなくて(笑)。

言いたいことを凝縮すると、ホンマにこれです。



ちょうど5年ほど前、地方情報誌の仕事をしてた時。

その時は、私はライターだったので、雑誌専属のカメラマンと一緒に行動していました。


プロのカメラマン!!


と、羨望と尊敬の眼差しで見ていた私は、

写真を上手く撮るコツを聞いてみたら…



それなりのカメラと、
(状況に合った)それなりのレンズ使えば、
誰でもそれなりに撮れますよ。


とのこと。

なんて夢のない答えだ!と、がっくり。



でも、今になれば、私もけっこうそう思うカモ。



IMG_7782

単焦点レンズなら、

ただ立ってる姿を撮るだけでも、

背景がボケてるだけで、

めっちゃ絵になる!



なんてことないシーンや、映えない場所でも、

ドラマチックな1枚になります。




IMG_7783

そして、単焦点レンズなら、

暗い場所でも、ブレずにキレイに撮れる。




背景がボケる、暗い場所に強い、

この2つだけでも凄いメリットなのに、


2万円以下!!


コスパ良すぎて悶えるでしょ?




今日の記事の写真に使ったレンズはこれ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY ソニー 交換用レンズ SAL50F18 SALDT50/1.8
価格:18787円(税込、送料別) (2019/4/29時点)



10年前に買ったこのレンズ。
一度同じものを買い直した気が。

いろんなレンズを買い足したり、
気に入らなくて売ってしまったりした中で、
いまだにこのレンズは超お気に入りです。


35mm換算で、75mm相当の中望遠レンズ。

そもそも中望遠の画角が好き♡

離れてズーム推しなのも、納得だわ(笑)。







単焦点レンズのデメリット


一眼レフの魅力は、レンズの交換ができること。

でも、どのレンズを使えば(買えば)いいかわからないと質問されます。


レンズに万能なものはなくて、

万能っぽいものとなると、結局は、

無難なレンズで可もなく不可もなくとなります。


それが標準ズーム。

でも万能ですよ♬︎



さて、単焦点レンズ。

私は大大大好きだけど、持っていかない日もあります。


それは状況が違うから。

その日の状況に合ってないからって事です。



じゃ、単焦点レンズ持って行った日のデメリットはと言うと。



① デカすぎ、小さすぎ

IMG_7781

単焦点レンズは、焦点距離が単一。

つまり、ズームができない。


真横にいれば、どアップでデカい!

離れてると、米粒みたいに小さい!



ただし、遠くて小さい場合は、

本体のズーム機能を使ったり、

あとの編集でトリミングすることができます。




② 複数だとピンぼけしやすい


IMG_7777

ピザだけ撮りたいなら、背景がグッとボケて問題無しですが。



IMG_7775

顔を隠してるので、手のあたりを見てもらうとわかりやすいです。


右のコのピザを持つ手が、ピンぼけ。


IMG_7776

今度は、右のコはピントくっきりになったけど、

左のコがピンぼけに…(꒪д꒪II



背景ボケもピンぼけも、カメラ的なボケの原理は同じ。

必要なものがボケてたら、ピンぼけで失敗になるわけです。


カメラは、そこまで判断できないので、自分でピントを合わせる範囲を設定すればOKです。
(F値を大きくする、絞る、という言い方をします。)



デメリットはあるけど、多少はカバーできます。

単焦点レンズを持っていかないのは、風景など広い範囲を撮りたい時や、望遠を使いたい時。

あと、一眼レフそのものが邪魔になる時は、コンデジ、もしくはスマホだけで出かけます。


状況に合わせるのが大事ですね。





令和目前に思う、写真と私のこと


IMG_7787

本気でキョウリュウジャーになりたいと願ってた息子も、もう10歳です。


子育てはまだ続くけど、今までの10年とこれからの10年じゃ、内容が全然違うわけで。

さらに、成人しちゃったら、長い老後が待ってます(笑)。




撮るのが楽しくて、どハマりして撮りまくってたら、

撮ることが仕事になり、
撮り方を教えることが仕事になり、

好きなことを仕事に、

というイマドキの働き方ができるようになってました。



が、仕事にしたゆえに、仕事以外で一眼レフを全く使ってない時期や、写真を全然楽しめなくなった時期もありました。


写真は、芸術的な面があるので、感性という答えのない樹海で彷徨い出すと、疲れ果てて死にかけますww


妄想樹海が、体調不良の原因の1つだったのかもしれません。



______________________________ 


かじゅーんが成人したら、
海外を撮りながら旅するのが夢。


カメラは一生楽しめることだし、
やっぱり撮るのが好きだから、
死ぬまでカメラには携わっていきたいです。


が、そのためには体力必須!

あと、写真って楽しい!って気持ちが大事。




樹海に入り込まない距離感で、

令和も写真と付き合っていきます。


ブログは、写真ネタと暮らしネタがごっちゃごちゃですが(^^;)

わかりやすく読みやすいように、頑張ります♪





【関連記事】

F値(絞り)の話。


望遠レンズでも、めっちゃ背景ボケできます。
どんなレンズでも、状況と工夫次第でできます。



子育てで、親子一緒にできる期間って、そんなに長くないかも。満喫しなきゃ♪







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








昔の記事(2017)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)これは本当に覚えておいてほしい撮り方!ステキな作品・商品をダサくしてしまう写真のアレ 最近は、SNS(Instagramなど)ハンドメイドマーケット ... 続きを読む
昔の記事(2017)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)





これは本当に覚えておいてほしい撮り方!





ステキな作品・商品をダサくしてしまう写真のアレ




最近は、
  • SNS(Instagramなど)
  • ハンドメイドマーケット(minneなど)
  • フリマアプリ(メルカリなど)

などのネット上で、いろいろな出品写真を見かけます。



素敵だな〜、センスあるな~、欲しいな〜と、
思わせる作品がたくさんあります。




が、本当にセンスあるの?と疑いたくなるのが

写真のアレ



たまに見かける、写真の下にある影。



これは、だいたいが自分の影です 。



だって、
  • 夜しか撮る時間がない
  • 部屋が暗い
  • 撮る場所がそこしかない


だから仕方ない!

と思ってませんか?







写真の影対策なら『離れてズーム』で撮る



こちらの記事 



ここでお話したのは、形の歪み対策として、

離れてズーム!を使うとイイヨ♬でした。




でも、離れてズーム!は、

影対策にもバッチリ使えるんです。



だから、ぜひとも使ってほしい!




今回は、座布団の上にランチョンマットを敷いてみました。

大きさのイメージ、伝わりますか?

ランチョンマットサイズがあれば、小物の撮影は十分です。




このくらいの距離から撮ると、

自分の影はもう入りません。



この位置まで離れて、
ズームで撮る!

※ デジカメやスマホカメラのズームは、使いすぎると画質が荒れるので、調整してくださいネ。




わざわざ照明を買ったりしなくても、本当にこれだけの事で、写真に影が入らなくなります♪

試してみてくださーい!





商品撮影のコツ*あれこれ


*バリエーションを伝える


色違いのもの、サイズ違いのものがあれば、
一緒に撮る。



*使い道をイメージさせる



この商品を実際に使ってる様子がわかるように
  • 関連するものを入れる
  • 関連するものを近くに置く
  • 身に付ける
  • 手で持つ

中の様子もわかっていいですよね。



*サイズ感の伝わる撮り方



小さい物は、写真の中でも小さめに配置します。




このくらい大きく撮ると、生地の説明にはいいけれど、サイズ感がわかりにくい。


持ち主は手のひらサイズの名刺入れだとわかってる撮っているけれど、何の先入観もなく見た人は、長財布くらいのサイズかと思っていたり。(実話w)








素敵に見せる撮り方のコツはいろいろありますが、まずはダサい写真にならないように、

自分の影を入れない!



『離れてズーム』
ぜひ使ってくださいネ(*^^*)



(撮影協力がまぐち作家 ann*duarti (Instagram) )



【関連記事】

SNSしてない、って人にも教えてあげてほしい!


これは便利でいろんな柄が楽しい!

好きな柄のボードを100均だけで簡単に作ってみました♪





*先日のリバティのイベントでも、牧ちゃんのがまぐちがたくさん並んでいましたヨ♡








□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆ 
【子ども写真】目線の先にあるものを一緒に写そう
写真構図の練習☆主役の位置編
【料理写真】アプリで美味しそうに仕上げよう!

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


Instagram
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもありますよ♪



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)


各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


  

 



全国的に桜が満開!満開になったと思ったら、早くも散り始め…撮りに行くなら急がなきゃ!*桜をかわいく撮る方法 ①露出はプラスで撮る露出とは、カメラ用語で、明るさのこと。写真の明るさは、撮影する時に自分で明るくしたり暗くしたり調整することができます!*iPhoneの ... 続きを読む
IMG_7198


全国的に桜が満開!

満開になったと思ったら、早くも散り始め…


撮りに行くなら急がなきゃ!




*桜をかわいく撮る方法 ①露出はプラスで撮る


IMG_7199

露出とは、カメラ用語で、明るさのこと。


写真の明るさは、
撮影する時に自分で明るくしたり暗くしたり調整することができます!




*iPhoneの場合は、
IMG_7202

① 画面をタップする
タップすると、黄色い四角と、太陽マークが出ます。


② 画面を指で上に動かせば明るくなる
下に動かせば暗くなります。
※ 黄色い四角をさわらないようにします。


これで、自分のお好みの明るさにすることができますヨ。


写真のコツで、明るさの話ばっかり書いてるような気もするけど…

明るさはホントに大事! 何より大事♡





*桜をかわいく撮る方法 ②幹をあまり写さない


桜は薄ピンクでとても可憐でかわいいけど…

幹は黒くて立派!!



なので、

IMG_7172

幹は、ど真ん中にドーンと配置しないこと。


幹は控えめに、あくまでも桜の花が主役♡


IMG_7178


幹を写真の端に寄せて、

露出プラスで明るめにしてから、

シャッターを押す!



*桜をかわいく撮る方法 ③タッチピントで背景をボカす


IMG_7202

撮影時、画面をタップすると、黄色い四角が出ます。


実はこれ、明るさの調整のためだけでなく、同時に

タップした部分にピントを合わせています。



IMG_7169

左側の桜にピントを合わせました。


ピントって、距離で測ります。

例えば、レンズから30cm先にピントを合わせた場合、

その距離から離れていくほど、ボケます。


30cmの所にピントを合わせた時、

100cm先のものと、200cm先のものでは、

200cmの方がボケます。




ピントを合わせた部分と、背景ボケになる部分に

距離差があると、スマホでも一眼レフみたいに

背景のボケた写真を撮ることができます!



IMG_7203

この写真でわかるように、

ピントを合わせた部分(左下)の桜から、

遠くにあるものほどボケが強くなります。



タッチしてピントを合わせたけど、あんまり背景がボケないわ~って時は、背景が近いのかも。

スマホカメラを動かすなどして、距離差を工夫するといいですヨ♪








IMG_7182

平成最後…って、
なんか平成最後って言い過ぎな気もするけど、

平成最後の桜です!(笑)。


平成最後の桜、ぜひ撮ってみてくださ~い♪





【関連記事】

距離差で背景ボケを調整できる理由やコツが載ってます。



今日の記事はスマホ、↑この記事は一眼レフ。
でも、内容はほとんど同じです。

違うのは、ボケ具合や画質の良さによる描写かな?

カメラという機械の特性は、スマホも一眼レフも基本的には一緒です。

が!

一眼レフを使ったことない人には未知の世界なので、スマホカメラと一眼レフの記事を分けて書こうと考え中。

ただ、スマホカメラの進化が凄すぎるんだよね~。

またそんな現状についても書いてみたいと思ってます(^^♪







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら




昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)写真が上手くなりたい・・・というのは誰もが思うでしょうが、それだけでは、漠然としすぎています。こんな風に撮りたいな~~♡と、自分が憧れる理想の写真が ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)








写真が上手くなりたい・・・



というのは誰もが思うでしょうが、

それだけでは、漠然としすぎています。



こんな風に撮りたいな~~


と、自分が憧れる理想の写真がいくつかあると、

どんな写真にしたいのかが明確になります。



そんなわけで、私が写真を始めた頃(2010年頃)に、刺激と影響をもらった写真ブログをご紹介します♪





*写真が素敵すぎる子育てブログ3つ+α


写真がステキなブログはたくさんありますが、私自身が『息子を可愛く撮りたい』と思ってデジイチを購入したので、

今回は子どもの写真が素敵なブログの紹介です。





にゃんとこそだて

http://nyanko.petit.cc/banana/



一人っ子の女の子・つぐさんの2~6歳中心の子育てブログ。

幼児服とは思えないほど、つぐさんの服がオシャレすぎてツボです♡


残念ながら、2012年の記事から更新されてません。

どこか違うトコでブログされてるんですかねぇ??


一度、奈良でつぐさん親子をお見かけして、思わず声をかけてしまいました(笑)。

ホント、かわいかった~~♪




peddyのくまちゃん カメラを持って。

http://peddybear2.exblog.jp/



滋賀在住の男の子3兄弟のママのブログです。

キャンプあり、旅あり、日常あり。


そして、インテリアから小物類、キャンプ用品もホントにオシャレ


ちょい辛口な文章がまた面白い~!


今回ご紹介したブログの中で、唯一今も続いてるブログで、今、見たら、ついに末っ子おうちゃんが小学校卒業!!


勝手に親戚のオバチャン気分で、卒業おめでとう~!とうるうる感動しちゃいました。





ダカフェ日記

http://dacafe.petit.cc/



今日現在(2019/04/07)、最新の記事が2018年のものですね。

最近は、お知らせなどがたまに更新されてる程度なので寂しいです。


家に置いてるもの全てがオシャレで、日常のどのシーンを切り取ってもステキ!


パパ目線の家族の描写が、『家族を持つっていいな』と思わせてくれます。



   

(ダカフェ日記のボツ版) 

http://dacafe-botsuban.petit.cc/



なぜこの写真は、ダカフェ日記に載せずにボツにしたのか、という解説がとても勉強になりました。





この3つのブログは、子どもを撮る上で、すごく参考になりました。


いや、そんな真面目に勉強とかじゃなくても、面白すぎて読まずにいられませんでしたネ(≧∇≦)



*私が撮りたかった子ども写真。自分で撮れるようになるためには…



今(2019/04/07)この記事を書き直すにあたって、この3つのブログから思うこと。



私が撮りたかったのは、

  • 息子の普段の姿を可愛く撮りたい
  • カメラ目線より行動や仕草を撮りたい
  • 日常の1コマを素敵に撮りたい
  • 元気でイキイキしてる姿を撮りたい
  • 記念日じゃなくても素敵に撮りたい

こういう写真♪



ファミレスもフードコートも素敵に撮ってしまう写真術に、この3つのブログはめっちゃ読みこみました(≧∇≦)




今は当時よりもスマホ・SNS時代になった事で、一億総カメラマン時代なんて言われてます。


インスタなどで、好きな作風の写真を見つけやすくなって便利な時代になりましたねぇ♡






さて、自分の好きな写真を見つけたら。


次は、真似してみること

盗作とかそんなんじゃないですよ



例えば、今のこの桜の季節


桜の木をバックに、みんなで並んでハイ、チーズ、が多いですよね。


「逆光やからあかんわ!」とか言って、太陽に顔を向けて、みんなめっちゃ眩しそうな顔での記念写真…(꒪д꒪II



でも、こうしたブログを見ていると、誰もハイチーズとかしてないんです


例えば、

http://nyanko.petit.cc/banana/archives/2010/04/

例えば、

http://dacafe.petit.cc/banana/20080402230655.html

http://dacafe.petit.cc/banana/20060401015530.html

例えば、

http://peddybear2.exblog.jp/16225152/



こういう写真をいつも見てると、


☆カメラ目線じゃないこと

☆何かに夢中になってる姿をそっと隠し撮り


みたいなのが当たり前になってくるから、いざ自分が撮る時もそういう感覚になるんだと思う。




落ちた花びらを集めてる様子とか、

枝に手を伸ばしてる姿とか、


あ~、これステキな写真だな~って、

思ったら、自分も撮ってみる


で、素敵に撮れたらOKだし、


素敵に撮れなかったら、

なんで撮れなかったんだろ?って検証してみる。


角度が違うのかな?

レンズが違うのかな?

撮る位置が違うのかな?


って、いろいろとね。





*息子と桜。かじゅーんの場合



1歳。

抱っこしながら撮ってます。

フォトジェニックな撮影より、安全優先は仕方ない。





2歳。

やっぱり枝が気になる様子。

全ての写真が後頭部ではないです(笑)。


でも、顔が見えない分、想像力をかきたてられる写真になります。


今、ツッコむなら、もうちょい低い位置から撮れと言いたいですね。







3歳。

奈良・大和郡山のお城まつりですが、花より団子w


こちらに今ツッコむなら、もうちょい団子を見てる瞬間など、目線を感じさせてほしいな、と。



この記事トップに載せた写真は、入学の前撮りを近所の桜スポットでした時のもの。


正装してランドセルで…ってのはすぐに飽きて逃げられてしまった(笑)。






子どもはなかなか思い通りにならないし、写真の腕もすぐには上達しないけど…

それでもトライ&エラーで撮り続けていくと、自分の撮りたい写真が明確になってきます。


今まさに桜の季節!

ぜひ、いろいろ試してみてくださ~い




ダカフェ日記は、本にもなっていて、子育てのイライラさえも面白いと思えるようになる写真がいっぱいです。





【子どもの撮り方*関連記事】









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






撮影スタジオにあった小物を、空き時間にパチリ♪(この記事は、昔の記事の書き直しです。)☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い ... 続きを読む


{402DA1CC-A4B9-48AB-B528-F673F39B3CB5}

撮影スタジオにあった小物を、空き時間にパチリ♪


(この記事は、昔の記事の書き直しです。)

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


私は、スマホカメラを使った写真講座をしています。

機材が何であれ、カメラに共通してることはたくさんあるので、

そんなカメラの基本をスマホで習う講座です。




*一眼レフvsスマホカメラ


素敵な写真、っていう定義は難しい。


例えば機材。

一眼レフで撮ったら素敵。

じゃ、一眼レフじゃなかったら素敵じゃない?

と言われればそんなことはない。

逆に、一眼レフを使えば、何でも素敵になるわけでもない。



一眼レフは、自分好みに設定できるのが魅力!

でも、機能や設定の意味がわからなければ、どうしていいかわからず、使いこなせない。


スマホカメラは手軽だし、操作が簡単とか、

ネット投稿が早いとか、いろんな魅力がある。

それに年々カメラの性能が良くなってきてるから、

もう『カメラ付き携帯電話』なんていうオマケの時代じゃない。

スマホカメラ、本当に高機能で優秀です!



でもでもでもでも!


一眼レフは、やっぱり描写が美しくて。

一眼レフとまとめて言ってるけど、私が持っている一眼レフ本体は、買うたびに美しさがグレードアップしている。

そんな本体の良さに加えて、レンズの特性もある。

広角にしろ、望遠にしろ、マクロにしろ、

そのレンズならではの世界がある。

そのレンズじゃないと出せない世界っていうのがあるから、一眼レフでもどんなレンズを付けるかで撮れるものは全然違う。



*背景ボケの魅力


{D7EBD734-701C-4A63-8A32-9490BE851E60}

左・スマホカメラ
右・一眼レフに単焦点レンズ


単焦点レンズの魅力は、見ての通りのボケ感。

上手くなりたいなら、単焦点レンズがオススメ。


初めて単焦点レンズを使った時は、このボケ感に衝撃を受けました。


どんな衝撃かって、


一気に上手くなった
気分になれる!



単純だけど、これ大事。

楽しい!面白い!って思えなかったら、もっと撮りたいって気持ちにならないもんね。


それに、今はフィルムじゃなくてデジタル時代。

何枚撮ってもタダって感覚でついつい撮ってしまうけど、

写真の整理や選別ができなくて、データがたまってしまう。


めちゃくちゃ背景がボケる、ということは、

ピントが合うエリアが狭い。



ちょっとズレただけで、背景ボケじゃなくて、主役のピンぼけになる。

ボツが多いと言うのも、今の優秀なオートフォーカス時代には新鮮。


ここぞ!という記念のような写真のピンぼけはツライけど、練習するなら問題なし。


ボツ写真をたくさん見て、

『あ~、私はダメなんだ』と思うか、

『次はもっとこんな風に撮ろう!』と思うか、

そこが上達への分かれ道。




*主役にピントをあわせる習慣を


ピントを主役に合わせる、という感覚のない人が多い。

そりゃそうだ。

ピント合わせはカメラがやってくれるもの、となりつつあるから。

実際、今のオートフォーカスは、かなり優秀です。



単焦点レンズで撮る時は、どこにピントを合わせるかをすごく考える。


その感覚があれば、主役とサブと背景のバランスをいつも考えるクセがつく。


そういうことを考えながら撮る人は、スマホカメラでもバランスの取れた写真になるから、単焦点レンズは上達しやすいレンズと言えるかも。





【おまけ】

単焦点レンズで背景をめちゃくちゃボカすと、

部屋の散らかりが誤魔化せる(笑)。

誤魔化しきれないレベルは、本気で片付けた方がいいけどね(^_^;)



部屋の片付けはともかく、背後の通行人や看板がボケてくれるので、いろいろ楽だったりする。

単焦点レンズ、ほんと、いろいろ魅力あるからオススメです!











レンズは、カメラ本体との互換性をよく確認してから、購入してくださいね~!



*単焦点の記事はこちらもどうぞ*







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆
 
カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








同じような写真ですが、2枚の写真の違いはわかりますか?左のケーキの方が大きい!そう見えますよね(笑)。(この記事は、昔の記事の書き直しです。)カメラは同じ。違うのは撮り方!お皿にグッと近付いて撮ったのが左。少し離した位置からズームして撮ったのが右。カメラ ... 続きを読む


{8B2C8270-E89C-4982-83B5-F29522AA3A60:01}

同じような写真ですが、

2枚の写真の違いはわかりますか?


左のケーキの方が大きい!

そう見えますよね(笑)。


(この記事は、昔の記事の書き直しです。)





カメラは同じ。違うのは撮り方!


{BB60901F-5B83-4F26-A768-5DC5709F8359:01}


お皿にグッと近付いて撮ったのが左。

少し離した位置からズームして撮ったのが右。



カメラのレンズは、外側が歪みます。

スマホカメラのレンズは、やや広角レンズです。

広角レンズは、広い範囲を撮るのに適していて、
逆に、望遠レンズは、遠くのものを大きく撮れます。



どちらがいいレンズとかではなく、
目的に合わせてレンズは使い分けます



一眼レフなら、レンズの付け替えができるけど、スマホカメラじゃ無理だよね、と。

確かに付け替えはできないけど、


少しの操作で
それっぽく撮れます♪




IMG_4919
(魚眼のクリップレンズをスマホに付けて撮影)

魚眼レンズでも、中心はあまり歪んでいません。

つまり、広角レンズで撮っても、歪んでない部分だけ使えばいいのです!



なんとなく間延びした感じがする時。

それは広角レンズの歪みのせいかも。


離れてズーム。

それだけで、グッと引き締まった写真になりますよ。




少し加工して、この通り♬


{EB1F3259-F39A-4338-88E9-3528B60C25F6:01}

明るさや色味を整えて、
文字を入れたり、フレームを使ってみたり♪




知っているとできること。

ちょっとのコツで写真は変わるので、

ぜひその違いを試してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ





【テーブルフォトなら絶対に離れてズーム!】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【子ども写真】笑顔はお願いするものじゃない
【写真アプリ】意外と知らないフィルターの奥深さ
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□
全て開催終了しています
1/17(水)【プロフィール撮影会】 モニター募集お知らせin奈良市
1/31(水)開講 スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原




☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


  

 




















世界遺産♡ 姫路城は桜満開で、絶景すぎました!という旅レポはまた改めて。□■□■□■□■□□■□■□■□■□いや〜、世は『インスタ映え』を狙う⁉︎一億総カメラマン時代‼︎桜を撮る人、お城を撮る人、桜と人を撮る人、桜とお城と人を撮る人、、、どこを見ても、ス ... 続きを読む

IMG_3582

世界遺産♡
 
姫路城は桜満開で、絶景すぎました!


という旅レポはまた改めて。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

いや〜、世は『インスタ映え』を狙う⁉︎

一億総カメラマン時代‼︎


桜を撮る人、お城を撮る人、
桜と人を撮る人、桜とお城と人を撮る人、、、

どこを見ても、スマホで何か撮ってる人だらけ!

もちろん、この絶景なので一眼レフの方もたくさん。


みんな昔から写真を撮ってたと思います。

何が変わったかって、
『ハイチーズ』の記念写真だけじゃなく、

この美しさをより伝えられる写真を撮りたい!

と、撮る場所、アングル、構図などを変えて、
何枚も何枚も試行錯誤しながら撮る。

そういう人がめちゃくちゃ増えてます。


デジタルだから、フィルム枚数とかプリント代を気にせず撮れるようになったことに加えて、

インターネット、SNSによって、たくさんの人に伝えることができるようになりましたもんね。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


だから、私の仕事(スマホカメラで素敵に撮るコツ)が成り立つので、ありがたい話なんですが。

すっごいミラクルなテクニックを知りたい!
これさえ知ってればインスタ映え!

ってほどの凄技は、あるような、ないような。



IMG_3583

例えば、白いものは、カメラの特性として暗く写ることが多いんです。

逆に、黒いものは明るくなりがち。

お弁当を撮る時なんか、白ごはんでピント合わせると暗くなるし、海苔だと明るく撮れます。
マジですよ(笑)。

これは『測光モード』の設定によっても多少違うけど、

今、暗いから暗く撮れるんじゃなくて、


カメラが
勝手に暗くする



こういう事は普通に起きます。

だから、桜の撮り方でも書いたけど、明るさは自分で調整しないと絶対ダメ。

(明るく撮る方法)↓

なんで勝手に暗くなるのか、の詳しい話↓


明るさがちょっと変わるだけでも、
印象って全然違います!



『撮る時に何かするとか、加工とかめんどくさい、けど上手く撮る方法ない?』

という感じで質問されることもあるけど、、、、

それは無いw


写真は『光の芸術』なので、この一手間は絶対大事なんです。

凄技、というより、こういうちょっとした調整の積み重ねで写真の表現力は磨かれていくから、

めんどくさいとやらずにそのままか、
ちょっとずつでもやり続けるか、

それはあなた次第!


撮影時に調整するのと、後から加工編集で調整するの、
これに関しては状況次第でどっちもアリだと思ってます。




IMG_3586

さらに、もう一手間かけて、

色味も調整する!

フィルターって、めっちゃお手軽なのでいろいろ試して、自分のイメージに合うものを探してみてくださいネ。


IMG_3580

今回使ったのは、LINEcameraの『トロピカル』というフィルター。

『トロピカル』というネーミングには合わなさそうな日本のお城と桜ですが、

青空と桜のピンクが可愛く出せてピッタリでしたヨ〜(^^)




【明るさを変えるだけ!*関連記事】



暗く撮れてしまっても大丈夫!直せます↓








□■□■□■□■□□■□■□■□■□     
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの? 
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中 

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡

□■□■□■□(講座などスケジュール)□■□■□■□
4/4(水)スマホカメラ講座(1回完結)内容はコチラ(難波)
4/5(木)ハッピーカメラ部(奈良公園)
4/12(木)おでかけフォトレッスン(奈良公園)
4/16(月)スマホカメラレッスン全3回(奈良・橿原)
4/18(水)奈良の世界遺産を撮ろう!(JEUGIA橿原・撮影は奈良市開催)
4/19(木)写真講評会(奈良市)
4/24(火)いつものスマホで写真講座(全3回)大和郡山市

「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから

スマホカメラを使った写真の撮り方講座 
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)  
・2時間講座各種 
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~) 
・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)   
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。 

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】