写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:単焦点レンズ

平成の30年。学生10年、気ままに10年働いて、この10年は子育て。中学の時の部活は必修。運動部を挫折して私が選んだのは、ほぼ帰宅部だった写真部。でも、それがカメラは難しいってトラウマになって興味ゼロだった一眼レフ。時代がデジタル一眼レフへと進化した事と、単焦点 ... 続きを読む
IMG_7779

平成の30年。

学生10年、
気ままに10年働いて、
この10年は子育て。



中学の時の部活は必修。

運動部を挫折して私が選んだのは、
ほぼ帰宅部だった写真部。


でも、それがカメラは難しいってトラウマになって興味ゼロだった一眼レフ。


時代がデジタル一眼レフへと進化した事と、
単焦点レンズを知って、一気にのめり込みました。


子育てがなかったら、デジイチ買ってなかったやろな~。

単焦点レンズ買ってなかったら、カメラにハマらんかったやろな~。

と、思います。


子育て、デジイチ、単焦点レンズ。

この3つが、私の人生を変えたと言ってもいいかも♡








写真が下手な人、毎日が平凡な人にこそオススメしたい単焦点レンズ

IMG_7780


とりあえず単焦点で撮っとけば、
それなりに撮れます。




投げやりとかじゃなくて(笑)。

言いたいことを凝縮すると、ホンマにこれです。



ちょうど5年ほど前、地方情報誌の仕事をしてた時。

その時は、私はライターだったので、雑誌専属のカメラマンと一緒に行動していました。


プロのカメラマン!!


と、羨望と尊敬の眼差しで見ていた私は、

写真を上手く撮るコツを聞いてみたら…



それなりのカメラと、
(状況に合った)それなりのレンズ使えば、
誰でもそれなりに撮れますよ。


とのこと。

なんて夢のない答えだ!と、がっくり。



でも、今になれば、私もけっこうそう思うカモ。



IMG_7782

単焦点レンズなら、

ただ立ってる姿を撮るだけでも、

背景がボケてるだけで、

めっちゃ絵になる!



なんてことないシーンや、映えない場所でも、

ドラマチックな1枚になります。




IMG_7783

そして、単焦点レンズなら、

暗い場所でも、ブレずにキレイに撮れる。




背景がボケる、暗い場所に強い、

この2つだけでも凄いメリットなのに、


2万円以下!!


コスパ良すぎて悶えるでしょ?




今日の記事の写真に使ったレンズはこれ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY ソニー 交換用レンズ SAL50F18 SALDT50/1.8
価格:18787円(税込、送料別) (2019/4/29時点)



10年前に買ったこのレンズ。
一度同じものを買い直した気が。

いろんなレンズを買い足したり、
気に入らなくて売ってしまったりした中で、
いまだにこのレンズは超お気に入りです。


35mm換算で、75mm相当の中望遠レンズ。

そもそも中望遠の画角が好き♡

離れてズーム推しなのも、納得だわ(笑)。







単焦点レンズのデメリット


一眼レフの魅力は、レンズの交換ができること。

でも、どのレンズを使えば(買えば)いいかわからないと質問されます。


レンズに万能なものはなくて、

万能っぽいものとなると、結局は、

無難なレンズで可もなく不可もなくとなります。


それが標準ズーム。

でも万能ですよ♬︎



さて、単焦点レンズ。

私は大大大好きだけど、持っていかない日もあります。


それは状況が違うから。

その日の状況に合ってないからって事です。



じゃ、単焦点レンズ持って行った日のデメリットはと言うと。



① デカすぎ、小さすぎ

IMG_7781

単焦点レンズは、焦点距離が単一。

つまり、ズームができない。


真横にいれば、どアップでデカい!

離れてると、米粒みたいに小さい!



ただし、遠くて小さい場合は、

本体のズーム機能を使ったり、

あとの編集でトリミングすることができます。




② 複数だとピンぼけしやすい


IMG_7777

ピザだけ撮りたいなら、背景がグッとボケて問題無しですが。



IMG_7775

顔を隠してるので、手のあたりを見てもらうとわかりやすいです。


右のコのピザを持つ手が、ピンぼけ。


IMG_7776

今度は、右のコはピントくっきりになったけど、

左のコがピンぼけに…(꒪д꒪II



背景ボケもピンぼけも、カメラ的なボケの原理は同じ。

必要なものがボケてたら、ピンぼけで失敗になるわけです。


カメラは、そこまで判断できないので、自分でピントを合わせる範囲を設定すればOKです。
(F値を大きくする、絞る、という言い方をします。)



デメリットはあるけど、多少はカバーできます。

単焦点レンズを持っていかないのは、風景など広い範囲を撮りたい時や、望遠を使いたい時。

あと、一眼レフそのものが邪魔になる時は、コンデジ、もしくはスマホだけで出かけます。


状況に合わせるのが大事ですね。





令和目前に思う、写真と私のこと


IMG_7787

本気でキョウリュウジャーになりたいと願ってた息子も、もう10歳です。


子育てはまだ続くけど、今までの10年とこれからの10年じゃ、内容が全然違うわけで。

さらに、成人しちゃったら、長い老後が待ってます(笑)。




撮るのが楽しくて、どハマりして撮りまくってたら、

撮ることが仕事になり、
撮り方を教えることが仕事になり、

好きなことを仕事に、

というイマドキの働き方ができるようになってました。



が、仕事にしたゆえに、仕事以外で一眼レフを全く使ってない時期や、写真を全然楽しめなくなった時期もありました。


写真は、芸術的な面があるので、感性という答えのない樹海で彷徨い出すと、疲れ果てて死にかけますww


妄想樹海が、体調不良の原因の1つだったのかもしれません。



______________________________ 


かじゅーんが成人したら、
海外を撮りながら旅するのが夢。


カメラは一生楽しめることだし、
やっぱり撮るのが好きだから、
死ぬまでカメラには携わっていきたいです。


が、そのためには体力必須!

あと、写真って楽しい!って気持ちが大事。




樹海に入り込まない距離感で、

令和も写真と付き合っていきます。


ブログは、写真ネタと暮らしネタがごっちゃごちゃですが(^^;)

わかりやすく読みやすいように、頑張ります♪





【関連記事】

F値(絞り)の話。


望遠レンズでも、めっちゃ背景ボケできます。
どんなレンズでも、状況と工夫次第でできます。



子育てで、親子一緒にできる期間って、そんなに長くないかも。満喫しなきゃ♪







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








撮影スタジオにあった小物を、空き時間にパチリ♪(この記事は、昔の記事の書き直しです。)☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 【実績 撮影・講座】*【お問い ... 続きを読む


{402DA1CC-A4B9-48AB-B528-F673F39B3CB5}

撮影スタジオにあった小物を、空き時間にパチリ♪


(この記事は、昔の記事の書き直しです。)

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


私は、スマホカメラを使った写真講座をしています。

機材が何であれ、カメラに共通してることはたくさんあるので、

そんなカメラの基本をスマホで習う講座です。




*一眼レフvsスマホカメラ


素敵な写真、っていう定義は難しい。


例えば機材。

一眼レフで撮ったら素敵。

じゃ、一眼レフじゃなかったら素敵じゃない?

と言われればそんなことはない。

逆に、一眼レフを使えば、何でも素敵になるわけでもない。



一眼レフは、自分好みに設定できるのが魅力!

でも、機能や設定の意味がわからなければ、どうしていいかわからず、使いこなせない。


スマホカメラは手軽だし、操作が簡単とか、

ネット投稿が早いとか、いろんな魅力がある。

それに年々カメラの性能が良くなってきてるから、

もう『カメラ付き携帯電話』なんていうオマケの時代じゃない。

スマホカメラ、本当に高機能で優秀です!



でもでもでもでも!


一眼レフは、やっぱり描写が美しくて。

一眼レフとまとめて言ってるけど、私が持っている一眼レフ本体は、買うたびに美しさがグレードアップしている。

そんな本体の良さに加えて、レンズの特性もある。

広角にしろ、望遠にしろ、マクロにしろ、

そのレンズならではの世界がある。

そのレンズじゃないと出せない世界っていうのがあるから、一眼レフでもどんなレンズを付けるかで撮れるものは全然違う。



*背景ボケの魅力


{D7EBD734-701C-4A63-8A32-9490BE851E60}

左・スマホカメラ
右・一眼レフに単焦点レンズ


単焦点レンズの魅力は、見ての通りのボケ感。

上手くなりたいなら、単焦点レンズがオススメ。


初めて単焦点レンズを使った時は、このボケ感に衝撃を受けました。


どんな衝撃かって、


一気に上手くなった
気分になれる!



単純だけど、これ大事。

楽しい!面白い!って思えなかったら、もっと撮りたいって気持ちにならないもんね。


それに、今はフィルムじゃなくてデジタル時代。

何枚撮ってもタダって感覚でついつい撮ってしまうけど、

写真の整理や選別ができなくて、データがたまってしまう。


めちゃくちゃ背景がボケる、ということは、

ピントが合うエリアが狭い。



ちょっとズレただけで、背景ボケじゃなくて、主役のピンぼけになる。

ボツが多いと言うのも、今の優秀なオートフォーカス時代には新鮮。


ここぞ!という記念のような写真のピンぼけはツライけど、練習するなら問題なし。


ボツ写真をたくさん見て、

『あ~、私はダメなんだ』と思うか、

『次はもっとこんな風に撮ろう!』と思うか、

そこが上達への分かれ道。




*主役にピントをあわせる習慣を


ピントを主役に合わせる、という感覚のない人が多い。

そりゃそうだ。

ピント合わせはカメラがやってくれるもの、となりつつあるから。

実際、今のオートフォーカスは、かなり優秀です。



単焦点レンズで撮る時は、どこにピントを合わせるかをすごく考える。


その感覚があれば、主役とサブと背景のバランスをいつも考えるクセがつく。


そういうことを考えながら撮る人は、スマホカメラでもバランスの取れた写真になるから、単焦点レンズは上達しやすいレンズと言えるかも。





【おまけ】

単焦点レンズで背景をめちゃくちゃボカすと、

部屋の散らかりが誤魔化せる(笑)。

誤魔化しきれないレベルは、本気で片付けた方がいいけどね(^_^;)



部屋の片付けはともかく、背後の通行人や看板がボケてくれるので、いろいろ楽だったりする。

単焦点レンズ、ほんと、いろいろ魅力あるからオススメです!











レンズは、カメラ本体との互換性をよく確認してから、購入してくださいね~!



*単焦点の記事はこちらもどうぞ*







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆
 
カメラど素人が、まずやるべきポイント3つ
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡