写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:子育てって面白い

タイトルを「乳幼児の不可解な言動」にしようかと思ったけど。ぶっちゃけ、小学校高学年でも不可解な言動、多いです(笑)。大人と子ども、女と男。同年代の女性とだって、全員とわかりあえる訳じゃないんだから、年も性別も違う、息子の言動なんて理解できなくて当たり前。と ... 続きを読む
FullSizeRender

タイトルを「乳幼児の不可解な言動」にしようかと思ったけど。


ぶっちゃけ、小学校高学年でも不可解な言動、多いです(笑)。


大人と子ども、女と男。


同年代の女性とだって、全員とわかりあえる訳じゃないんだから、

年も性別も違う、

息子の言動なんて理解できなくて当たり前。

と、思っています。



理解できないからって放置するわけにはいかないので。

不可解な言動で、

理解に苦しむよー、対応に悩むよーって時、

我が家はこんな感じです。






奇抜すぎて理解に苦しむ時


FullSizeRender

固定概念でジャッジしない。


これは、子育て講演だったかな~、まだベビーの頃に聞いた言葉。

こんなに赤で画用紙を塗りつぶすなんて・・・

赤は積極性や攻撃性の表れ・・・

大丈夫かしら、この子・・・


と、思わずに。


見たままを笑顔で述べる。


なので、この場合は、


いっぱい塗ったなー(^^)

手、疲れたんちゃう?

めっちゃ赤いなー♪




これだけで、褒められたのと同じくらい子どもは満足して、自己肯定感が上がるそうです。



うちの場合は、だいたい、

全部塗るとかすごいな~♬

こんだけ赤とかオモロイなー♬

かじゅーんって、ホンマ最高♬


っていう、

すごい、オモロイ、最高、

は、言いまくってました。


今も言いまくってるので、現在進行形です。




子どもが疑問を感じた時


コレ、何なんやろー??

コレって、どうするんかなー?



初めての○○。

生まれて初めて○○を見た時の反応。

それは一生に一度しかないもの。



例えば、3歳児が初めてイヤホンを見た時。

「これはこう使うんだよ~」

と、正解をすぐに教えてあげるのもいいけど。


その年齢なりの考えや反応を楽しむ。


結果




FullSizeRender

あとで聞いたら、耳鼻科の吸入をイメージしたそうです(笑)。

聴診器→病院、って連想したんやって。


これは一生に一度の光景です。

ちなみに、この写真でコンテストの賞をいただきました( ´艸`)



子どもが疑問に思った時。


あっさりと答えを言うよりも、

一緒に考えてみたり、

どうするのかを見守ったり、

仮説をいっぱい言い合ったり♪



やっぱり、すごい、オモロイ、最高!って言って楽しんでました。





「普通は・・・」に反している時


FullSizeRender

なぜかピンクが好きだった幼児期。

青だったストライダーは、ピンクに全塗装。

選んだヘルメットもピンク色。



入園グッズの生地を選びに行ったら、ピンクのキティちゃんを持ってきたΣ(゚д゚;)



普通、男の子はピンクじゃないやろー!


それは、私の中の普通だけかも。

それは、この国の中だけの普通なのかも。


場所や時代が変われば、

常識が非常識になることもあります。


「普通は」で縛らない。





子どもの発想を面白がると、育児は楽しくなる


FullSizeRender

風呂場で、修行中ww



ちょっΣ(゚д゚;)

何してんのよっっ!?



と、気絶しかけたことは何十?いや何百回??


でも、人に迷惑をかけること、命にかかわることでなければ、なんでもアリかな~と思います。


私の理想と違っても、

一般的な良い子と違っても、

子どもが小さな脳みそで精一杯考えたことは、


スゴイし、面白いし、最高!


大人では考えもしないような世界をたくさん見せてくれるのが本当に面白い。




FullSizeRender


とは言うものの、イヤイヤされるし、会話通じないし、寝不足だしで、この頃はフラフラでしたww


寝不足だと、体も心も蝕まれて、余裕をなくします。。。

怒りの沸点は低くなるし、面白がる気分にもならない。


だから、私は自分が昼寝するために一時保育に預けたりもしてました。

我が子はかわいいんだけど、疲れ果てるとかわいく思えないですもんね。




今でも理解しがたい言動はたくさんあります(笑)。


でも、私の価値観を押し付けて、私の常識の枠に閉じ込めないように。

たくさん笑って、楽しく過ごせるように。

私も、日々修行中です(ง˶ •̀ ̬•́˶)ง






【追記】
IMG_9484

そんなほっこり記事を書いた翌朝、壊されたメジャー(授業では未使用)を発見、、、。

物の破損、破壊については、寛容になれません!
おもしろくない!
(けどネタにはする。ネタにしな、やってられへんw)






【子どもの撮り方アレコレ】

親ならではの子どもの撮り方のコツがいろいろあります♪







*参加受付中*
大阪でスマホカメラ講座をします♪

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本と操作方法

スマホカメラで撮る時にいつも気になってたマーク。これって、何?どんな時に使うの?使った方がいいの?
そんな疑問や、写真が暗い、色が変、というお悩みをわかりやすく解説。
説明を聞いたらその場ですぐ実際に撮ってみる。
だから、習ったその日からすぐ使えることばかり!
オシャレな構図の法則についてもお話します♪


・ 無料アプリを使って撮影した写真を編集
写真は、明るさや色を少し編集するだけで見違えるほどステキになります。
上手く撮れなかくてショックだった写真もよみがえるカモ。
1枚の写真の編集の方法の他、文字の入れ方、コラージュの作り方など、スマホアプリでできることをいろいろご紹介します。


2019年7月8日(月)大阪・梅田
①10:00~12:00
スマホカメラの撮り方講座
②13:00~15:00
スマホアプリの使い方講座

詳細&お申込みは、こちらから




作品や商品を撮りたい方にオススメ!

~差が出る商品撮影~  
SNS映えする商品の撮りかた講座《全3回》

JEUGIAカルチャーセンター イオンモール橿原
〒634-0837奈良県橿原市曲川町7丁目20番1号 
イオンモール橿原3F

0744-20-3025

2019年7月5日開講
詳細はこちら
https://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_25-33272.html







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







昔の記事(2017.06)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)お友達とテーマパークにて♪やっぱりこういうシーンでは、カメラ目線でいい顔をしてほしいところ。でも、『 笑って!』『アレして』『これして』と ... 続きを読む
昔の記事(2017.06)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)






jpg2


お友達とテーマパークにて♪

やっぱりこういうシーンでは、
カメラ目線でいい顔をしてほしいところ。


でも、『 笑って!』『アレして』『これして』
と注文ばかりすると、子どもはめんどくさくなってしまうもの。


この時は、アッカンベー競争!

そんな風にゲームにしちゃって、
親も一緒に競争する♪


ポイントは「面白がって」です!



「笑って!」とか「アッカンベーして!」と、お願いしてもダメ。

まして、命令したら絶対やってくれません。


子どもは、ちょっとした競争や勝負が大好き!

しかも、大人が負けると大喜び!

大人が悔しがってる姿には、さらに喜びます(笑)。



北風と太陽のように、
命令で笑顔を要求するのではなく、
笑いたくなるような状況を作ってあげるといいですネ。


また、撮っている親(カメラマン)が、

笑っていること、
楽しんでいることが大事。




怖い顔で撮っていると、無言で怒られているように見えてしまうので要注意です。

ゲラゲラ笑わなくても、口角をちょっと上げているだけで大丈夫ですヨ~♪


DSC06429

私はちょっと笑いすぎかもしれませ~ん(≧∇≦)





【ママカメラ*関連記事】





写真だけじゃなくて、子どもと遊ぶ時も基本的に同じスタンスです♪

めっちゃ懐かれてヘロヘロになるパターン(꒪д꒪II





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





危うく来月の旅行をキャンセルせなあかんかと思う事件?が昨日あって、ヒヤヒヤ感ハンパなかったーーー😭
Twitterには書いたけど、大丈夫で良かった♪









1歳9ヶ月の頃の写真。 なにげない食事風景。日常の1コマをステキに撮れるのは、やっぱりいつも一緒にいる親ならでは。 フォークも上手く使えるようになって、という頃なのかな?   ... 続きを読む

jpg30

1歳9ヶ月の頃の写真。

なにげない食事風景。


日常の1コマをステキに撮れるのは、


やっぱりいつも一緒にいる親ならでは。





jpg30

フォークも上手く使えるようになって、という頃なのかな? 

 

○歳○ヶ月で、○○ができるようになって・・・
という目安はいろいろあると思います。

でも、過ぎてしまえば、それがいつだったか、なんてもう思い出せないです。 


 

誕生日や七五三という節目のメモリアルの写真もいいけれど、日常のなにげない成長もたくさん写真に残しておきたいですよね♡


ふと見ると・・・


ギャーー!!
ちょっ、やめてやめてー!!




jpg30

犬か~~いっっ!!


フォーク、上手くできなくてめんどくさくなっちゃったのか? 

 
手も、油でテカテカやね(笑)。 

 
犬食いOKとは言わないけど・・・


こういう時も思い出の1コマかな♪

「お行儀よく、マナーよく」を教えるのは、親の務め。

でも、本人のやりたいようにさせてあげることも大事だと思います。 

 


jpg30

満足の笑顔( ´艸`)


カメラがあれば、いろいろなものを撮ることができます。

風景、料理、花、人物、物・・・
何を撮るかによって、撮り方のコツっていろいろあります。

人物に関しては、大きくわけると2つの撮り方があって、 

 
・相手を勝手に撮っていくタイプ
・相手にポーズなどを求めて撮っていくタイプ


上の3枚は、食べているところを勝手に撮っていったタイプですね。 

 
カメラがあろうがなかろうが、息子は食べているわけで。



すぐ上のめっちゃ笑ってる写真は、「笑って~」と声をかけたんじゃなくて、笑うように仕向けて撮りました。

(なんで笑ってるかは、最後に書きました!)


私が仕事でやっているプロフィール写真や、七五三や記念撮影などは、相手にポーズや表情をお願いしたり、それを引き出したりと、コミュニケーションが必要になります。

仕事の場合は、その時間内に求められたものを絶対撮らないといけないので、無理してテンションを上げていくことも。
ただし、仕事なので、時間が来たり、必要な写真が撮れたら終了でバイバイ。


「こども写真」と言っても、カメラマン(他人)が撮る時の子どもと、ママ(親)が撮る時の我が子では状況が違います。

ママカメラの時は、被写体としての子ども、というだけでなく、我が子であり保護者でもある責任があるからです。
そして、子育てに、時間の区切りがないんですよね。


毎日毎日、同じことの繰り返しの中での、ちょっとした成長。

かわいいシーンもあるけれど、「やめなさい!」と言いたくなるシーンも(^_^;)
特に、2~3歳の時期には山ほどあります。

ムリヤリやめさせることは、できますけど・・・

本当に危険な行為(ケガする・させる)、公共のルール、などから判断して、ある程度はやりたいようにやらせてあげるのもいいんじゃないかな~と思っています。

過ぎたから言えることですが、 

 
いつまでもやらないことなので。


やめてほしいようなこと、ムチャクチャなこと。

テーブルマナーが完璧な1歳児がいたら、天才児というより不気味ですよね(笑)。


今しかやらない行動がいっぱいあります。

それは、どっちかっていうと、「ギャー!やめてー!」に近いことが多いんですが。


「今日しか撮る時がない姿」より、「いつでも撮れそうな姿」「やめてー!な行動」ほど、あとから何度も見たくなるシーンだったりします♡ 


 


jpg30

犬食いまでしてガッついてたのに、今はキノコ嫌い。。。
料理写真もいろいろ撮ってました♪


ちなみに、さきほどの息子のめっちゃ笑顔の写真。

これは、普段使わないフラッシュにバカウケしてたんです(笑)。
ピカっと光るたびに、なぜか爆笑!

こういう、めっちゃ笑うツボは、親ならではの撮影テクニック!

ぜひ、ママにしか撮れない我が子の写真をたくさん撮ってみてくださいネ♪




お知らせ 開催終了
子どもの写真、どんな風に撮っていますか?
今しか撮れない「イキイキとした瞬間」を素敵に写真で残していくコツをギュッとまとめた講座を、リクエストにお答えして、夏休みにお子様連れOKで開催することに決まりました!

【日 時】 8月29日(火) 10:30~12:30

【場 所】 大阪市立青少年センター(ココプラザ)

【参加費】 3,000円 

【定 員】 10名様 

 
【主催】 京本 薫さん
 (私の撮影会や講座の主催をいつもしていただいてます♡)
【詳細・お申し込みはこちらから】
https://www.reservestock.jp/events/198768




□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
自分の影を入れずに商品を撮るコツ
ここだけ直したい!ピンポイント補正ならこのアプリ♪
【自撮り】スマホカメラはこう持つのがオススメ!
もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


□■□■□(お知らせ)全て開催終了□■□■□
・7/14 (大阪・梅田)スマホカメラで素敵な写真を撮ろう講座
・7/14 【満席】「あなたのお写真を個別アドバイス」    
・7/19~インスタグラム的おしゃれ写真 全3回講座スタート(奈良橿原)
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 プロフィール撮影会(奈良)



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。


【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶ・7,000円)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間5,000円)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】