写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:息子(未就園時代)

昔の記事(2017.06)を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)お友達とテーマパークにて♪やっぱりこういうシーンでは、カメラ目線でいい顔をしてほしいところ。でも、『 笑って!』『アレして』『これして』と ... 続きを読む
昔の記事(2017.06)を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)






jpg2


お友達とテーマパークにて♪

やっぱりこういうシーンでは、
カメラ目線でいい顔をしてほしいところ。


でも、『 笑って!』『アレして』『これして』
と注文ばかりすると、子どもはめんどくさくなってしまうもの。


この時は、アッカンベー競争!

そんな風にゲームにしちゃって、
親も一緒に競争する♪


ポイントは「面白がって」です!



「笑って!」とか「アッカンベーして!」と、お願いしてもダメ。

まして、命令したら絶対やってくれません。


子どもは、ちょっとした競争や勝負が大好き!

しかも、大人が負けると大喜び!

大人が悔しがってる姿には、さらに喜びます(笑)。



北風と太陽のように、
命令で笑顔を要求するのではなく、
笑いたくなるような状況を作ってあげるといいですネ。


また、撮っている親(カメラマン)が、

笑っていること、
楽しんでいることが大事。




怖い顔で撮っていると、無言で怒られているように見えてしまうので要注意です。

ゲラゲラ笑わなくても、口角をちょっと上げているだけで大丈夫ですヨ~♪


DSC06429

私はちょっと笑いすぎかもしれませ~ん(≧∇≦)





【ママカメラ*関連記事】





写真だけじゃなくて、子どもと遊ぶ時も基本的に同じスタンスです♪

めっちゃ懐かれてヘロヘロになるパターン(꒪д꒪II





□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





危うく来月の旅行をキャンセルせなあかんかと思う事件?が昨日あって、ヒヤヒヤ感ハンパなかったーーー😭
Twitterには書いたけど、大丈夫で良かった♪









昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)写真が上手くなりたい・・・というのは誰もが思うでしょうが、それだけでは、漠然としすぎています。こんな風に撮りたいな~~♡と、自分が憧れる理想の写真が ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)








写真が上手くなりたい・・・



というのは誰もが思うでしょうが、

それだけでは、漠然としすぎています。



こんな風に撮りたいな~~


と、自分が憧れる理想の写真がいくつかあると、

どんな写真にしたいのかが明確になります。



そんなわけで、私が写真を始めた頃(2010年頃)に、刺激と影響をもらった写真ブログをご紹介します♪





*写真が素敵すぎる子育てブログ3つ+α


写真がステキなブログはたくさんありますが、私自身が『息子を可愛く撮りたい』と思ってデジイチを購入したので、

今回は子どもの写真が素敵なブログの紹介です。





にゃんとこそだて

http://nyanko.petit.cc/banana/



一人っ子の女の子・つぐさんの2~6歳中心の子育てブログ。

幼児服とは思えないほど、つぐさんの服がオシャレすぎてツボです♡


残念ながら、2012年の記事から更新されてません。

どこか違うトコでブログされてるんですかねぇ??


一度、奈良でつぐさん親子をお見かけして、思わず声をかけてしまいました(笑)。

ホント、かわいかった~~♪




peddyのくまちゃん カメラを持って。

http://peddybear2.exblog.jp/



滋賀在住の男の子3兄弟のママのブログです。

キャンプあり、旅あり、日常あり。


そして、インテリアから小物類、キャンプ用品もホントにオシャレ


ちょい辛口な文章がまた面白い~!


今回ご紹介したブログの中で、唯一今も続いてるブログで、今、見たら、ついに末っ子おうちゃんが小学校卒業!!


勝手に親戚のオバチャン気分で、卒業おめでとう~!とうるうる感動しちゃいました。





ダカフェ日記

http://dacafe.petit.cc/



今日現在(2019/04/07)、最新の記事が2018年のものですね。

最近は、お知らせなどがたまに更新されてる程度なので寂しいです。


家に置いてるもの全てがオシャレで、日常のどのシーンを切り取ってもステキ!


パパ目線の家族の描写が、『家族を持つっていいな』と思わせてくれます。



   

(ダカフェ日記のボツ版) 

http://dacafe-botsuban.petit.cc/



なぜこの写真は、ダカフェ日記に載せずにボツにしたのか、という解説がとても勉強になりました。





この3つのブログは、子どもを撮る上で、すごく参考になりました。


いや、そんな真面目に勉強とかじゃなくても、面白すぎて読まずにいられませんでしたネ(≧∇≦)



*私が撮りたかった子ども写真。自分で撮れるようになるためには…



今(2019/04/07)この記事を書き直すにあたって、この3つのブログから思うこと。



私が撮りたかったのは、

  • 息子の普段の姿を可愛く撮りたい
  • カメラ目線より行動や仕草を撮りたい
  • 日常の1コマを素敵に撮りたい
  • 元気でイキイキしてる姿を撮りたい
  • 記念日じゃなくても素敵に撮りたい

こういう写真♪



ファミレスもフードコートも素敵に撮ってしまう写真術に、この3つのブログはめっちゃ読みこみました(≧∇≦)




今は当時よりもスマホ・SNS時代になった事で、一億総カメラマン時代なんて言われてます。


インスタなどで、好きな作風の写真を見つけやすくなって便利な時代になりましたねぇ♡






さて、自分の好きな写真を見つけたら。


次は、真似してみること

盗作とかそんなんじゃないですよ



例えば、今のこの桜の季節


桜の木をバックに、みんなで並んでハイ、チーズ、が多いですよね。


「逆光やからあかんわ!」とか言って、太陽に顔を向けて、みんなめっちゃ眩しそうな顔での記念写真…(꒪д꒪II



でも、こうしたブログを見ていると、誰もハイチーズとかしてないんです


例えば、

http://nyanko.petit.cc/banana/archives/2010/04/

例えば、

http://dacafe.petit.cc/banana/20080402230655.html

http://dacafe.petit.cc/banana/20060401015530.html

例えば、

http://peddybear2.exblog.jp/16225152/



こういう写真をいつも見てると、


☆カメラ目線じゃないこと

☆何かに夢中になってる姿をそっと隠し撮り


みたいなのが当たり前になってくるから、いざ自分が撮る時もそういう感覚になるんだと思う。




落ちた花びらを集めてる様子とか、

枝に手を伸ばしてる姿とか、


あ~、これステキな写真だな~って、

思ったら、自分も撮ってみる


で、素敵に撮れたらOKだし、


素敵に撮れなかったら、

なんで撮れなかったんだろ?って検証してみる。


角度が違うのかな?

レンズが違うのかな?

撮る位置が違うのかな?


って、いろいろとね。





*息子と桜。かじゅーんの場合



1歳。

抱っこしながら撮ってます。

フォトジェニックな撮影より、安全優先は仕方ない。





2歳。

やっぱり枝が気になる様子。

全ての写真が後頭部ではないです(笑)。


でも、顔が見えない分、想像力をかきたてられる写真になります。


今、ツッコむなら、もうちょい低い位置から撮れと言いたいですね。







3歳。

奈良・大和郡山のお城まつりですが、花より団子w


こちらに今ツッコむなら、もうちょい団子を見てる瞬間など、目線を感じさせてほしいな、と。



この記事トップに載せた写真は、入学の前撮りを近所の桜スポットでした時のもの。


正装してランドセルで…ってのはすぐに飽きて逃げられてしまった(笑)。






子どもはなかなか思い通りにならないし、写真の腕もすぐには上達しないけど…

それでもトライ&エラーで撮り続けていくと、自分の撮りたい写真が明確になってきます。


今まさに桜の季節!

ぜひ、いろいろ試してみてくださ~い




ダカフェ日記は、本にもなっていて、子育てのイライラさえも面白いと思えるようになる写真がいっぱいです。





【子どもの撮り方*関連記事】









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら

 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






1歳9ヶ月の頃の写真。 なにげない食事風景。日常の1コマをステキに撮れるのは、やっぱりいつも一緒にいる親ならでは。 フォークも上手く使えるようになって、という頃なのかな?   ... 続きを読む

jpg30

1歳9ヶ月の頃の写真。

なにげない食事風景。


日常の1コマをステキに撮れるのは、


やっぱりいつも一緒にいる親ならでは。





jpg30

フォークも上手く使えるようになって、という頃なのかな? 

 

○歳○ヶ月で、○○ができるようになって・・・
という目安はいろいろあると思います。

でも、過ぎてしまえば、それがいつだったか、なんてもう思い出せないです。 


 

誕生日や七五三という節目のメモリアルの写真もいいけれど、日常のなにげない成長もたくさん写真に残しておきたいですよね♡


ふと見ると・・・


ギャーー!!
ちょっ、やめてやめてー!!




jpg30

犬か~~いっっ!!


フォーク、上手くできなくてめんどくさくなっちゃったのか? 

 
手も、油でテカテカやね(笑)。 

 
犬食いOKとは言わないけど・・・


こういう時も思い出の1コマかな♪

「お行儀よく、マナーよく」を教えるのは、親の務め。

でも、本人のやりたいようにさせてあげることも大事だと思います。 

 


jpg30

満足の笑顔( ´艸`)


カメラがあれば、いろいろなものを撮ることができます。

風景、料理、花、人物、物・・・
何を撮るかによって、撮り方のコツっていろいろあります。

人物に関しては、大きくわけると2つの撮り方があって、 

 
・相手を勝手に撮っていくタイプ
・相手にポーズなどを求めて撮っていくタイプ


上の3枚は、食べているところを勝手に撮っていったタイプですね。 

 
カメラがあろうがなかろうが、息子は食べているわけで。



すぐ上のめっちゃ笑ってる写真は、「笑って~」と声をかけたんじゃなくて、笑うように仕向けて撮りました。

(なんで笑ってるかは、最後に書きました!)


私が仕事でやっているプロフィール写真や、七五三や記念撮影などは、相手にポーズや表情をお願いしたり、それを引き出したりと、コミュニケーションが必要になります。

仕事の場合は、その時間内に求められたものを絶対撮らないといけないので、無理してテンションを上げていくことも。
ただし、仕事なので、時間が来たり、必要な写真が撮れたら終了でバイバイ。


「こども写真」と言っても、カメラマン(他人)が撮る時の子どもと、ママ(親)が撮る時の我が子では状況が違います。

ママカメラの時は、被写体としての子ども、というだけでなく、我が子であり保護者でもある責任があるからです。
そして、子育てに、時間の区切りがないんですよね。


毎日毎日、同じことの繰り返しの中での、ちょっとした成長。

かわいいシーンもあるけれど、「やめなさい!」と言いたくなるシーンも(^_^;)
特に、2~3歳の時期には山ほどあります。

ムリヤリやめさせることは、できますけど・・・

本当に危険な行為(ケガする・させる)、公共のルール、などから判断して、ある程度はやりたいようにやらせてあげるのもいいんじゃないかな~と思っています。

過ぎたから言えることですが、 

 
いつまでもやらないことなので。


やめてほしいようなこと、ムチャクチャなこと。

テーブルマナーが完璧な1歳児がいたら、天才児というより不気味ですよね(笑)。


今しかやらない行動がいっぱいあります。

それは、どっちかっていうと、「ギャー!やめてー!」に近いことが多いんですが。


「今日しか撮る時がない姿」より、「いつでも撮れそうな姿」「やめてー!な行動」ほど、あとから何度も見たくなるシーンだったりします♡ 


 


jpg30

犬食いまでしてガッついてたのに、今はキノコ嫌い。。。
料理写真もいろいろ撮ってました♪


ちなみに、さきほどの息子のめっちゃ笑顔の写真。

これは、普段使わないフラッシュにバカウケしてたんです(笑)。
ピカっと光るたびに、なぜか爆笑!

こういう、めっちゃ笑うツボは、親ならではの撮影テクニック!

ぜひ、ママにしか撮れない我が子の写真をたくさん撮ってみてくださいネ♪




お知らせ 開催終了
子どもの写真、どんな風に撮っていますか?
今しか撮れない「イキイキとした瞬間」を素敵に写真で残していくコツをギュッとまとめた講座を、リクエストにお答えして、夏休みにお子様連れOKで開催することに決まりました!

【日 時】 8月29日(火) 10:30~12:30

【場 所】 大阪市立青少年センター(ココプラザ)

【参加費】 3,000円 

【定 員】 10名様 

 
【主催】 京本 薫さん
 (私の撮影会や講座の主催をいつもしていただいてます♡)
【詳細・お申し込みはこちらから】
https://www.reservestock.jp/events/198768




□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
自分の影を入れずに商品を撮るコツ
ここだけ直したい!ピンポイント補正ならこのアプリ♪
【自撮り】スマホカメラはこう持つのがオススメ!
もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


□■□■□(お知らせ)全て開催終了□■□■□
・7/14 (大阪・梅田)スマホカメラで素敵な写真を撮ろう講座
・7/14 【満席】「あなたのお写真を個別アドバイス」    
・7/19~インスタグラム的おしゃれ写真 全3回講座スタート(奈良橿原)
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 プロフィール撮影会(奈良)



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。


【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶ・7,000円)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間5,000円)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 









それは、息子の1歳の誕生日に我が家にやってきました。 名前はブゥ。 ブタのブゥ。 弟みたいな存在というキャラ設定で、マブダチというか子分というか(笑)。 当時はそんなつもりはあまりなかったけど、今 ... 続きを読む

jpg30

それは、息子の1歳の誕生日に我が家にやってきました。

名前はブゥ。

ブタのブゥ。

弟みたいな存在というキャラ設定で、マブダチというか子分というか(笑)。

当時はそんなつもりはあまりなかったけど、今、振り返ってみると、おそろしく連れ回してたんだな~と思います。 


 


この写真は、当時住んでいた、私の実家の庭にて。

庭に持ち出すから葉っぱまみれになってしまいました。

jpg30

息子は、歩くのはめっちゃ早かったんだけど、おしゃべりは遅めで。

ベビーサインを習っていたから意思の疎通ができたし、しゃべらない分、ベビーサインの天才児みたいな状態でした。 

 

というわけで、ブタのサイン↓

jpg30

指、入っちゃってますね( ´艸`)




旅感ゼロのブゥの旅写真。

きっと息子も覚えてないと思うので、解説付きでいくつかご紹介。

jpg30

全く伝わりませんが、大阪市内。

大阪で連日予定があったので、奈良に帰らず大阪市内のホテルに泊まった時の朝。 



 

jpg30

雪というヒントしかありませんけど、福井県のスキージャム勝山。

の駐車場。

名残惜しいけど、さすがに邪魔なのでブゥには車でお留守番してもらってから、雪遊びへ。





jpg30

冬ということが伝わる程度ですが、奈良の冬の風物詩、若草山の山焼きの日。

奈良公園エリアを散策しに行くのにも連れて行きました。

ベビー用マグの落下防止のストラップを、ブタの落下防止にくくりつける作戦。

完全に首しまってますね(笑)。 



 


jpg20

また別の日にも奈良公園に連れ出してました。

奈良公園感ゼロですが、こちらは県庁付近の地下道のから国立博物館側へ出るスロープのところです。

マニアすぎますね(^_^;)

しかし、ホンマ、わざわざ連れてく必要あるんかいな(笑)。






jpg30

空の旅にも連れて行ってました。

足元にうつ伏せで放置されてますww



 


jpg30

こちらは、その旅の帰りの近鉄特急にて。

踏んでるように見えますが、気のせいってことにしておきましょう。




jpg30

関空に行くためではなく、ラピートに乗るためにわざわざ難波駅に行って、堺までラピートに乗るというスペシャルな子鉄サービスの1コマ。

ホームで売ってる551の蓬莱の豚まんをブタに食べさせようとする。

共食いじゃないんですかねぇ?? 




 


jpg20

もう首のところは布が擦り切れてきていて、ホントに、首切れるんちゃうか?と思うほどです。

ヤバそうだな~と思いだした頃から、だんだんと遊ばなくなってしまいました。

他にもマブダチぬいぐるみフレンズが何匹かいるので、みんな今は1ヶ所に集まって、ちょっと薄汚くなったヨレヨレの体で、息子を見守ってくれています♡ 



 


ぬいぐるみメインで撮った写真ではないし、単焦点レンズで撮っているものが多いので、今回の写真は周りの情景や旅感がホントに伝わらないものばかりですが。

お気に入りのものと過ごした成長の日々は、心の成長も思い出せます。
また、こうしてまとめて見てみるのも面白いので、ぜひ撮ってみてくださいネ♪


お知らせ
子どもの写真、どんな風に撮っていますか?

今しか撮れない「イキイキとした瞬間」を素敵に写真で残していくコツをギュッとまとめた講座を、リクエストにお答えして、夏休みにお子様連れOKで開催することに決まりました!

(受付、開催は終了しています。)

【日 時】 8月29日(火) 10:30~12:30

【場 所】 大阪市立青少年センター(ココプラザ)

【参加費】 3,000円 

【定 員】 10名様 
【主催】 京本 薫さん

【詳細・お申し込みはこちらから】
https://www.reservestock.jp/events/198768





【子ども写真*関連記事】

自然な笑顔を撮るなら、コレ!




笑ってなくても楽しんでる時は多いです。








□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
自分の影を入れずに商品を撮るコツ
ここだけ直したい!ピンポイント補正ならこのアプリ♪
【自撮り】スマホカメラはこう持つのがオススメ!

もっと読むなら

 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡ 



 

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□ 

(全て開催は終了)     
・6/28 インスタグラム的おしゃれ写真講座・体験会(奈良橿原)
・7/14 (大阪・梅田)スマホカメラで素敵な写真を撮ろう講座
・7/14 【満席】「あなたのお写真を個別アドバイス」    
・7/19~インスタグラム的おしゃれ写真 全3回講座スタート(奈良橿原)
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 プロフィール撮影会(奈良)



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。


【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶ・7,000円)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間5,000円)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 







祝 ストライダー10周年!!ということで、うち(実家)にも、お礼状のようなスペシャルカードが社長から届いてました。http://strider.jp/news/10th_anniversary/↑ 10周年記念サイト10年かぁ~。今や、すっかり、いろんなメーカーのランニングバイクが出回ってるようになり ... 続きを読む
{897BF83E-35C7-4E7F-9CD4-88E2579EEF15}


祝 ストライダー10周年!!


ということで、うち(実家)にも、
お礼状のようなスペシャルカードが社長から届いてました


http://strider.jp/news/10th_anniversary/

↑ 10周年記念サイト




10年かぁ~。


今や、すっかり、いろんなメーカーのランニングバイクが出回ってるようになりました。


私、スマホカメラの講座をする時に絶対ストライダーのエピソードを出すんだけど、


ストライダー(バランスバイク含む)の認知度、めっちゃスゴイな~って思います。




ってなわけで、我が家のストライダーストーリー


懐かしい顔もチラホラ出るかな?





*ストライダーを買って、2ヶ月後に初レースで入賞!





買ったのは、2歳7ヶ月頃。


この先、数年後のいつの日かに、

自転車の練習を泣きながらするとか可哀想。


いや、そのお付き合いするのが苦痛(笑)。


そんな私の事情から、自転車のコマを快適に外せるのを目的として購入しました




住宅街はやっぱ危険なので公園などで乗るようになり、

(公道での使用は禁止と知ってからは乗せてません。)、


なにやら、練習会とか?レースとか?


このオモチャは、三輪車的な遊び方以上に遊べるらしいと知ります。



購入して1ヶ月後くらいに、レースに参加してみたところ、





いきなり、レースデビューで、
2歳クラス2位入賞!


このメダルが、意外にズッシリと重い本格的なものだったし、

お隣のゆあんくんのトロフィーが眩しすぎて、


私がドハマリ(笑)。


ハマリやすいB型。

ハマったらトコトン。

周り見えませんww


とは言え。

その時点で開催予定のあったレースは、広島と鈴鹿。

遠いわ~と諦めるものの、近畿でのレースが皆無。
(上の写真は、大阪・二色の浜。これでさえ遠いと思ってたw)


ないなら行くしかないか~とか思ってるうちに、エントリー終了してた(;A;)

この経験が、さらにハマる気持ち(火)に油を注いだようなものです。



*3歳は一年間ストライダーのレース漬けでした。




次にレースがあるなら、可能な限り出てやるぅ~~~

と思ってた時に開催されたのが、

第2回 関西ひよこライダースカップ in 寝屋川(大阪)



これは、私のように、
レースに出たいけど関西ってレースないよね~

と思ってた親たちによる、保護者有志で開催されたレースでした。


なので、スタッフは全員、出場選手の親たち。


基本的にみんなが、受付やったり、記録係したり、設営したり・・・と役割分担。


そんな時に私に割り当てられたのが、

撮影係(ヾノ・∀・`)ムリムリ


人生初の撮影依頼がこの時です


いやいや、私なんて一眼レフ1年ちょい歴の普通のオカンですからーーー

って状態だったけど、一眼レフで撮れる人が他にいないからヨロシク、みたいな。


僭越ながら…と引き受けたこの経験が、また次の依頼へとつながっていったので、写真の仕事の原点とも言える出来事になりました。


もちろん、この時はそんなこと全く考えてなかったけどね。



ちなみに、息子・かじゅーん、このレースは3歳の誕生日の10日後。

3歳アルアル?
ストライダー初心者アルアル??

グリッド番号が気に入らんくて、走るの拒否!

9番いややーーー!
3番がいいーーー(ノД`)
みたいな(笑)。


幼児選手ならではのメンタルトレーニングが必要と知りますww






幼稚園に入園しました。

周りは、どんな習い事してるの~?

体操教室?スイミング??


うちは週末はレースです(笑)。

ま、体操もスイミングもやってましたけどね。


体を動かす系ばっかり。


レースに何度か出るようになって、奈良以外にもストライダー友が出来ていって面白かったです~

当時の交流のメインは、mixiでしたよ!




*全塗したりカスタムしたり♪オリジナルのストライダーに出来ます。



青色で買ったストライダー。



全国のストライダーキッズは、全塗したりカスタムしたり。

うーん、全塗なんて単語、ガススタ時代以降で久しぶりに聞いた気が。


むか、愛車スープラのボディの全塗も本気で視野に入れつつ、内装の塗り変えちゃった経験のある私。

DIYも好きだから、塗装って身近なものだったので・・・





分解して~、

剥離して~、

スプレー塗装!



付近の手押し車とチューリップとoisixの段ボールが、当時のプライベートを物語ってます。

スプレー塗装と似合わなすぎてオモロイww



というわけで、これ以降はピンクのストライダー!

なぜかこの頃は、かじゅーんがピンク大好きだったんだよね。





*念願のトロフィー、そして優勝。どんどんストイックになった結果…




憧れの、念願のトロフィーもいただきました

今はネスタリゾートに変わりましたが、グリーンピア三木にはレースでめっちゃ行きました。





こちらは、広島でのストライダーカップ。

保護者有志や企業主催のレースが増えてきたので、ストライダーのメーカー主催のものを「本家」と呼んだりしてました。


ストライダーカップは、3回出たかな?

この広島が1番遠いとこまで行ったレースです。


若かりし日のイメージで、

「広島?車?余裕やな!」

と、軽くエントリーしてしまったけど。

母子で車での遠征のハードさに、体力の限界を感じて、遠征はちょっと考えるように(ヾノ´ω` )






母子で5泊旅行とか北海道旅行とか、それまでにもいろいろ行ってたので、遠出そのものはいいんだけど。


やっぱ負けてしまった帰り道は、運転の疲労感が倍増します(>_<)

旅行みたいやけど、高速道路とレース会場だけの旅w

ホントに毎週末、練習かレース。


いやもう、レース本番が練習では?ってくらいいろいろマヒしてたかも。


広島はこの時以降、行く機会がなかなかないままなので、やっぱ、イキオイで行っちゃうことも、時には大事だな~ってね。






悔しい想いもたくさんしたけど、ついに1位でトロフィーをいただきました


カップの上に自転車のモチーフのついたこのトロフィーに憧れて、ちょうど1年。

念願のトロフィーをもらって5分後に、






「 取れた~~♪ 」


いやいや、、、





折るなよっΣ(・ω・ノ)ノ!






忘れらないレースはいくつかあります。


この3歳の鈴鹿のレースは本当に忘れられない。


かじゅーんは、ありがたいことに強かったし、早かっただけに、私の感覚がだんだんマヒしてきて、1位以外は、もう何位でも正直悔しい。


おかしな話だけど、2~5位のモヤっと感。

いっそ入賞圏外の時の方が、諦めの中での、

意外といけたやん!ようがんばったな♪

みたいに思えたり。



鈴鹿の2日連続のレース、初日は悔しさ残る4位。

それをバネに翌日リベンジしたい!!



(右下のアドレスは、当時私が書いてたチームのブログ。転用じゃなくて私撮影です。)
 


そんな悔しさを晴らしたい翌日は、ありえないレベルの大雨。

普通、雨天中止するでしょ?ってな降り具合。


もちろん、自己判断でお願いします~という運営側。

私は奈良からの参加だったけど、東京から来てる人や、1番遠い人はどこから??


帰るに帰れない!!

気持ち的に(笑)。



実際、帰った人、いてるんやろか??


敗退なら諦めるけど、次に進める限りは出る、って。



この時は、もういろんなモヤモヤが私の中にあったけど、

それは大人の事情(金)なわけでww


ここまでに、遠征費もタイヤやらパーツにもめっちゃ突っ込んでたから(笑)。

元取らなきゃ、みたいな。


予選でブッチギリに独走する姿に、ホンマ、泣けた。

純粋に一所懸命、でも楽しそうに、意外と真剣に、かじゅーんのそんな姿に感動して。


前日の、ビミョーなグリッドからの追い上げに対して、

この日は、予選1位だったから、いいグリッドを取れて喜んでたんだけど。


この鈴鹿のレースは、ルマン式っていうスタートのやり方で、かじゅーんはタイミングが合わず失敗して、上手くスタートできなくて。

でもまだ、大人の事情でモヤモヤしてる私は、


あぁ、終わったな。。。



と、ドーーーンと気持ちが沈んで、もう入賞はまずないと思ったし、大雨の中で、今までのこととかいろいろ渦巻いてて。

さっきまでの感動はどこへやら、いや、多少はあったけど、いろいろ泣きたい感じで。

感動とか嬉し泣きじゃなくて、たまった疲労感や不完全燃焼のモヤっと感と悔しさで、辛くて心が折れた。




だから、もう結果には興味なかったんだけど。






まさかの8位入賞!

一体、何人抜かしたわけ!?!?

意味わからんねんけど!!




アンタ、、
すげーよ、、(;´Д`)ノ



なんかもう、子どものパワーってスゴイな、と。


かじゅーんのその純粋に頑張って、でも楽しんでる姿に反比例のごとく、

自分のケガレっぷりを思い知らされるww



どんどん結果主義になっていって、

勝っても負けても、
一生懸命がんばったプロセスを褒める、

なーんて理想はどこへやら。



どんどんストイックになりすぎる自分に嫌気がしてきて。。


この鈴鹿のレースの途中で、なぜか私、

肋骨骨折してた。

折れるようなことした記憶がないんだけど、帰ってからひどく痛むから病院行ったら骨折してるね、って。

もうやめろって暗示か??



ま、いろいろありまして。

結果ばっかり追う自分がホンマにイヤになり、4歳クラスの半ばで、ストライダーを卒業。

勝負の世界を去り、キャンプや山登りにシフトを変えたわけです。





*ストライダーを卒業して、今思うこと




ストライダー買ってホンマに良かった

ストライダーじゃなかったらこんなにレースとか出れなかったしね。



ストライダーのレースを通じて、たくさんのお友達ができたり、

レースの世界を知れたり、勝ったり負けたりのいろんな気持ちも知れたし。



10周年おめでとうございます!
そして、ありがとうございました(*^▽^*)




(追記)
そもそもストライダーを買った目的は、スムーズに自転車のコマ無しに乗れるようにする。

これに関しては完璧なほどに目的達成でした!

買った時からコマは付けなかったけど、何度か後ろを支えた程度で、スイスイ自由自在に漕いで走り回ってました。

ストライダー、オススメです♪




【関連記事】

しまなみ海道を自転車で走るという目標!
広島にもあれ以来行ってないから、これはぜひ行きたい♪


自転車は断捨離したけど、ストライダーは残してます。もう乗らなくても思い出ありすぎて捨てれない!







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡












子ども写真の鉄板ルール☆子どもはローアングルというのがあります。地面に這いつくばるほど低い位置から撮らなくてもいいんだけど、1、立ったままの位置から撮っても、いつも通りの目線でフツーな写真2、子どもの顔が写らない3、背景が地面で、キレイじゃないし、あまり ... 続きを読む

子ども写真の鉄板ルール☆


子どもはローアングル


というのがあります







地面に這いつくばるほど低い位置から撮らなくてもいいんだけど、




1、立ったままの位置から撮っても、いつも通りの目線でフツーな写真


2、子どもの顔が写らない


3、背景が地面で、キレイじゃないし、あまりボカすことができない





この写真を見れば、


ああ、鹿と遊んでたなぁ~って


それはわかるので記録としてはいいんだけど。




1、いつも通りの目線をやめる


いつもと違う目線(位置)から撮ると、すごく斬新に感じる



2、顔がわかるようにカメラを向ける


顔が写るような位置から表情を狙って撮る



3、キレイな背景を探す


主役と背景の距離が離れてるほど、背景はボケます。

レンズによっては地面をボカすことができるものもあります。


背景として美しいところを見渡して探します。




そんなわけで。





低い位置から

撮ってみた♪




この場所は、ちょうど斜面だったので、


坂の下から撮ったものです。



坂だったので、地面にへばりついてはないけど、


この鹿の顔よりも低い位置に立ってます。





ロケーションのステキな場所に行くとか、


モデルがいいとか、


特別な何かがあったとか、



もちろんそういう条件もステキ写真には影響することもあるけれど、



全く同じ状況でも、


どの位置・角度から、どういう風に撮るかで、


写真って、全然違ってきます





ちょっとのコトで、見違えるので、


子ども撮影は、絶対低い位置からがオススメ!




しゃがむのしんどいわ~って時は、


カメラを子どもの目線の高さに合わせて


撮ってみてくださいね。






【子どもの撮り方*関連記事】












□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡