写真で魅力発掘

365日いつでもどこでもシャッターチャンス!ファインダーの中には、ステキがいっぱい♪ ちょっとのコツで写真はもっと楽しくなる!

タグ:撮影

こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】  ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.最近の私のInstagramはこんな感じ↓花の写真と、花以外の写真が ... 続きを読む
{9FA39840-584E-4BF8-B818-C16282C7EDA6}

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.




最近の私のInstagramはこんな感じ↓


{638CE71D-D34C-4D8C-8EED-3EEC8324DF4D}


花の写真と、花以外の写真が交互に並んでます。

春になって特に花の写真を撮る機会が増えてきたので、あれ?花の写真めっちゃ多いやん!と気付いて。

せっかくなので規則性を持たせて交互に投稿するのを1ヶ月ほど続けています。


ところが、ちょうどいい花の写真がない時もありまして。

例えば今なんかも、花はあるけど、夜で暗くてキレイに撮れない、とかね。


{D155BF84-FF43-4C08-AD8A-925B15E5D431}

急に思い立って撮ろうとする(笑)。


今回は、アプリの凄さを伝えたいので、
あえて散らかった狭いスペースで準備もそこそこに撮ってみました。

あえて、ですよ、あえて、ね(笑)。


本来は、周りは片付けて、下に敷く布はアイロンをかけましょうキラキラ

でもね。

片付けなくて、アイロンもかけなくても、

1枚目みたいになる!!

から、大丈夫です。←お片付けブームはどこ行った?



構図やアプリでだいたいどうにか誤魔化せますけど、花瓶の左側の影は気になるので、テーブル右にある襖は閉めました。

これで、花瓶の左側の影がなくなった状態で撮影開始!


{B2E1A892-39F8-4DCE-B86E-5BA4D08B0788}


私は物を撮る時は、

離れてズーム

で撮ります。

iPhoneのズームのスライダーなら中央くらいね。

あんまりズームすると画像が荒れます。

今、暗めなので、中央だとちょっと荒れ気味ですね。


あと、Instagramに投稿するだけの撮影の時は、最初からスクエアで撮るのもオススメですね♪


{981A5F79-2774-4989-B130-037D808F5096}


構図は、グリッド線を参考にしながら、今回は右上の交点にピントを合わせて、明るさを調整。


それで撮ったものがコレ↓

{8FB5DA0C-3083-4261-A57E-1C0279C131AE}

当たり前ですけど、あんまり素敵じゃないですね(笑)。

とにかく敷物の折り目が気になりまくりですw


そんな残念な折り目も、、、↓


{2A98C791-EAE5-40C3-B2CA-C9F47E8360F6}


あら不思議Σ(・ω・ノ)ノ!

『ニキビ』とか『シミ消し』といった美容目的っぽい名前の機能で消すことが出来ちゃいます!

自然な感じに消すのは慣れが必要なので、いろいろ試して練習あるのみですネ♬

↓ ニキビの使い方はこちらから




{635C747C-E0DB-420D-8BDC-522855BDB060}


14工程もアレコレ補正や加工をしてみました!

今回使ったのは、



Google, Inc.「Snapseed」

このSnapseedという無料アプリです。


さらに、別のアプリのフィルターや明るさの微調整を使って、文字を入れたら完成!

私はいつも2〜3種類のアプリを組み合わせて使います。

もちろん、非の打ち所がない!と自画自賛の時は、何もしないですけどね。




{91DA4B8A-8CCF-4D1C-B3D0-054C35546B2D}


もはや、原型をとどめてない⁉︎

今回はちょっと画質がさすがに荒れましたね。

気になる?ならない?私は気になりますー。

なので、結局、一眼レフ持ってきて、敷物にアイロンかけて、、、敷物ない方がいいと、ナシで撮るという(笑)。

それは別記事にて↓




写真って、あるがままの美しさを写し出すのが魅力。

あるがままを美しく撮るには、やっぱり画質の良い機材も必要なので、スマホカメラでは厳しい時もあります、、、

でも、スマホカメラには、
手軽さという素晴らしいメリット
があります♡

一眼レフにもスマホカメラにも、それぞれの良さがあるので、状況や目的に合わせて使い分けるのがいいと思ってます。


昼の明るい時には撮る時間がないとか、敷物の折り目は気になるけどアイロン出してくるのは億劫で、、、とか、そんな理由で撮らないのはもったいない!

撮りたいと思った時が、撮り時ですよ♪


あるがままの美しさだけではなく、イメージした世界を表現する楽しさも写真にはあります。

実物とは少し違ったり、かなり違っていたとしても、自分が好きな世界観。

色だったり、画質だったりね。

繊細な描写は美しいですが、わざわざノイズを入れたりしますからネ。


撮りたいと思った時に、

こだわって撮るもヨシ、
こだわって撮らないもヨシ、
こだわらずに撮るもヨシ、

こだわらずに撮らない、、、のは、もったいないかな?


自由な写真の世界を楽しんでくださいね~!





□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【子ども写真】笑顔はお願いするものじゃない
【写真アプリ】意外と知らないフィルターの奥深さ
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】