写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:撮影スポット

今回の山陰旅行は、春休みに友人が鳥取に行ったSNSを見て、面白そう!行きたい!と思って計画しました。それを友人に話したら、「だったら、ベタ踏み坂も行ってみたら?」というので、調べてみたところ、上手いこと道中にありました(^-^)vちなみにベタ踏み坂と言われるように ... 続きを読む
IMG_8061

今回の山陰旅行は、春休みに友人が鳥取に行ったSNSを見て、面白そう!行きたい!と思って計画しました。


それを友人に話したら、

「だったら、ベタ踏み坂も行ってみたら?」

というので、調べてみたところ、上手いこと道中にありました(^-^)v


ちなみにベタ踏み坂と言われるようになったきっかけは、このCMです。


ベタ踏み坂 ダイハツ CM タントカスタム 坂篇 30秒


すっかりベタ踏み坂という名前が定着してますが、正式な名前は、

江島大橋と言い、

島根県の江島と、鳥取県の境港を結ぶ橋です。




IMG_8050

出雲大社からベタ踏み坂までの道中。

道の駅 秋鹿なぎさ公園に止めて、ちょっと宍道湖へ。
http://www.s-skss.com/nagisa/gaiyou.html


秋鹿と書いて、あいか、と読みます。

うーん、読めないっっ!
地名・人名は、難しいですね~。


この秋鹿は、記紀には記載がないものの、出雲国風土記にアイカヒメとして登場し、オオクニヌシを復活させるすごいパワーを持った姫の名です。

神代のロマンをゆっくり空想してる間もなく、ベタ踏み坂へと急ぎます。






大根島から、江島を見る


宍道湖沿いをひたすら走り、松江市へ。

松江城もチラリだけど見ることができました♪


松江市街地を越えて、中海の橋を渡り、大根島へ。



IMG_8056

島を海沿いに走っていると、突然かじゅーんが、

橋、見えた!

っていうから、路肩に停めて、土手に上がってみると・・・


あの矢印のところに、


IMG_8057

通称・ベタ踏み坂と言われる、

江島大橋がありましたー!



IMG_8063

橋の角度からして、たぶん、大根島の↑矢印あたりからの景色と思われます。



この位置から見ると、

全然、ベタ踏みする必要なさそうですね。


じゃ、どこから見たら、ベタ踏み坂っぽく見えるんでしょ??





江島 西側から江島大橋を見る


IMG_8058

江島に入りました。


江島大橋の西の端っこ。

海岸ギリギリの位置です。


この写真の右側にファミマがあります。

ベタ踏み坂の効果で、このファミマはめっちゃ観光に寄る人が多いそうで、まぁ、私もそうなんですけどね( ´艸`)


記事トップに載せた江島大橋のチラシは、ファミマの店内でもらったものです♪



IMG_8067

この位置から、望遠で撮ると・・・


IMG_8060

急傾斜で撮れました~
(∩´∀`)∩ワーイ♪




IMG_8073

ちなみに車で走る分には、全くベタ踏みする必要ありません。

写真で見るほど、急な坂ではないんですよ。


では、松江側6.1%の勾配の坂が、
こんな急斜面に見えるのは何故でしょう??







ベタ踏み坂は、望遠レンズの圧縮効果を使って撮影する


IMG_8062

よくよくチラシを見て見ると、石垣のようなものが写っています。


私が江島の西の端で撮っていた時、

息子かじゅーんは背後で遊んでました。


振り返るとこんな感じ↓↓↓


IMG_8054

あのチラシの石垣は、この草のある下の部分か、

かじゅーんの後ろにある石垣のどちらですね。



ということは、

IMG_8065

さっき私が撮った大根島の位置からでは、橋は斜めにしか見れなかったので、

もっと、直線での延長線上から撮れば良かったのかも。


じゃ、かなりの望遠レンズが必要ですねー。


また、他の撮影レポを見てみると、ポスターなどは船から撮ったのでは?という説もありました。



ベタ踏み坂の撮影は、

離れた場所から
望遠レンズを使って撮る!

が、大事なポイントです♪


そうやって撮らないと、ベタ踏み必須の坂に見えないので、お気をつけくださ~い。




【おまけ*カメラの話】

*望遠レンズの圧縮効果とは?


簡単に言うと、望遠レンズで撮ると

ギュッと縮まったように見えるよー

って事です。


IMG_8068

ペットボトルを、下の木の板柄、1つおきに置いてみました。

それを、手前のペットボトル(左)の近くから広角レンズで撮るとこんな感じになります。


同じペットボトルだけど、遠くにあるものは小さく写ってるので、すごく遠くにあるように見えます。


いわゆる遠近感ってヤツです。



IMG_8069

ペットボトルの位置はそのまま。

離れた場所から、さっきと同じ広角レンズで撮ると、全部が小さく写ります。

部屋なので、これ以上は下がれないのが残念w


この場所から、望遠で撮ってみます。


FullSizeRender

すると、あら不思議!

さっきと違って、ペットボトル全部が

同じサイズに見える!!


しかーも、

みんなくっつけたの?って、

近付いたように見える!!



これが、圧縮効果。

私がよくスマホカメラの撮り方で書いてる『離れてズーム』も同じ効果です。





IMG_8076

チラシと比べてみると、

この2枚の案内標識の大きさの違いからして、

チラシの写真が、いかに遠くから撮ってるかがわかりますね♪





【おまけ*その2】

IMG_8008

大根島の土手で撮ったこの写真が、

今回の旅で一番お気に入りの1枚になりました♡



ただ、山陰っぽさゼロですがね(笑)。



続く~







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡