写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:滋賀

昔の記事を書き直してみました。(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。) 滋賀にある日本一大きな琵琶湖での1シーン。なんてことない写真に見えますが・・・撮るときには、グリッド線を活用しています! *グリッド線とは ... 続きを読む
昔の記事を書き直してみました。
(昔に書いた記事は、説明などが不十分でわかりにくいので、絶賛見直し中です。)






滋賀にある日本一大きな琵琶湖での1シーン。

なんてことない写真に見えますが・・・


撮るときには、
グリッド線を活用しています!





*グリッド線とは?




グリッド線とは、
撮影時の液晶画面に出る、
縦・横2本ずつの線のこと。


講座などでお話すると、

「前からこの線なにかなーって思ってた」
という方や、
「この線、邪魔やなーと思ってた」
「邪魔やから消した」
と言う方も!


邪魔どころか、めちゃいい仕事してくれるんですよ~( ´艸`)


このような、海や湖の写真。
水平線が斜めになってると、気になってしまいます。

水平線だけでなく、地平線も。
あと、集合写真や真正面・真上からの写真なども、
少しの歪みって気になるものです。


わかっているけど~~、
撮った写真を見返すと、なんか傾いてるw



このグリッド線に撮りたいものを合わせれば、簡単にまっすぐに撮ることができます。



*グリッド線の出し方&iPhoneは三分割構図です。



image


グリッド線が画面を3分の1ずつ分割してくれています。


グリッド線の表示の仕方は、機種によって違いますが、iPhone純正カメラの場合をご紹介。


①   設定の中から
② 「写真とカメラ」を選び、
③ 「グリッド」というところにチェックを入れる

これでOKです。
(注・現在は『写真』と『カメラ』は別の項目になっていて、『カメラ』の項目に入ってます。)


この線は、水平・垂直の基準にするだけでなく、写真のバランスを決めるのにも使います。


「構図」はいろんなパターンがあります。

その中の「三分割構図」を撮るなら、この線を活用するといいですよ♪






 上から木を1/3、空を1/3、水の部分を1/3。






これは別のパターンで、

上から、空を1/3、水と砂浜を1/3、草の部分を1/3。


砂浜の分量を多くするなら、もうちょっと砂浜がキレイな時の方がいいですね(笑)。
&ゴミ片付けてww





構図に合わせたグリッド線は、三分割以外にもいろいろありますが、この三分割グリッドはかなり万能に使えます!

他にも活用ポイントがあるので、ぜひ、グリッド線を表示&活用してみてくださいネ♪






【関連記事】

傾いて撮れてしまった写真の直し方を書いてます。



真正面や真上(真俯瞰)写真なら、もっとこだわって直してほしい♪


グリッド線の活用は、水平垂直の目安だけじゃなくて、むしろ、こっちかも!






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







この写真は、ラ コリーナ近江八幡で、カフェを待っている時に親子自撮り~♪ ヘン顔大好き親子です(笑)。 さて、撮った写真が、暗かったりすることないですか? この写真も、元画像はこんな感じでした~↓ ... 続きを読む



この写真は、ラ コリーナ近江八幡で、カフェを待っている時に親子自撮り~♪

ヘン顔大好き親子です(笑)。


さて、撮った写真が、暗かったりすることないですか?

この写真も、元画像はこんな感じでした~↓

天窓からの明かりが強くて、顔が暗くなってしまってます。

じゃあ、反対向きになれば?というのも時にはアリですが、この時は、この黒い点々の天井を撮りたかったのです。

反対向きに撮ると、カフェ待ちの行列を背景に撮ることになってしまいます。。。


でも大丈夫!

そんな時は加工アプリで明るくできます!

が、それは一般的な考えだし、それでOKな写真もあるけれど、この写真の場合・・・




2つ目のように全体を明るく加工すると、右上の天井はもう真っ白に色が飛んでしまいます。

なので、これ以上明るくするのは良くないけど、顔はあまり明るくなっていません。

理想は、3つ目の「部分的に調整したもの」のように、
・背景の明るさはあまり変えずに
・顔は明るく、
・顔色も良く、
できるといいですよね♪

そんなワガママ加工をしたい時に私がよく使うのは、このアプリのこの機能!




Google, Inc.「Snapseed」

このアプリを使います。 


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


         

*ここだけ直したい時は【部分調整】がめっちゃ使える






加工したい写真を選びます。




今回使うのは、この「部分調整」という機能。




画面にタップすると、「明」という文字が出ます。

マークが出たら、指で画面のどこかを左右にスライドします。

この時、マークには触らないこと。

マークを触ると、マークの位置が移動してしまいますよ。


右に動かせば明るくなり、
左に動かせば暗くなります。

ちなみに、左右ではなく、上下に動かすと・・・



明るさ、コントラスト、彩度、ストラクチャを切り替えることができます。





左右にスライドした時に、どれくらい加工されたかは、
上部のスライダーにも出ますが、マークにも色付けされます。

わかりやすいですね~♪



青くなっているところが、今、反応する部分です。

写真左の場合、指を動かすと息子周辺の色が変更されていきます。

加工する場所を変えたい時はマークをタップすると、青印が変わりますヨ。


また、他の場所も加工したい時は、画像エリア外などをタップすると、画像内のマークがグレーになり、下部にある「+」が青くなります。

「+」が青くなったら、追加することができます。


なので、この部分は明るくして彩度を強く、この部分は明るくするだけ、こっちは少し暗めにする、など、部分別に色補正をすることができちゃうのです!





最後に保存。

私は基本的には「コピーを保存」を選びます。



一眼レフでもスマホカメラでも、ノーマルで撮って、後で必要に応じた補正をして新規保存するようにしています。

なぜなら加工編集は、画像が劣化するし、数年後はその加工が要らなかったり、別の加工が必要になったりするから。

特に文字入れは、入れるべき文字が変わることがあります。

今リアルに直面してることですが、ブログのアドレスを入れてしまって上書き保存してしまった画像が過去のものでいくつかあって・・・

以前のアメブロアドレスではなく、短期で開設→閉鎖したブログとか、子どもの名前を入れていたり・・・使うに使えないことが起きてしまっています(>_<)

それに、加工は、この先、もっといい機能が出てくれば、もっといい状態で加工することができて当然ですしネ。



ぜひ、「Snapseed」の「部分調整」、
試してみてくださーい♪ 

 


Snapseedを使った加工例はこちらにも↓









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡














続きを読む