写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:神社

百人一首でお馴染の、奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋はかなしき猿丸大夫が詠んだ歌です。そんな猿丸大夫が御祭神という京都府は宇治田原町にある猿丸神社に行ってきました。 京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺粽谷44http://www.sarumarujinja.jp/map.html今日 ... 続きを読む
IMG_3745

百人一首でお馴染の、


奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の
 声きく時ぞ 秋はかなしき



猿丸大夫が詠んだ歌です。



そんな猿丸大夫が御祭神という
京都府は宇治田原町にある
猿丸神社に行ってきました。



京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺粽谷44
http://www.sarumarujinja.jp/map.html




今日の記事は、全てスマホ撮影!

iPhone10の標準カメラで撮ったものを
スマホの無料アプリで、加工編集しています。


この記事の写真の
スマホカメラでの撮り方ポイントは
また改めて!





山の奥にひっそりと猿丸神社はあります


奥山に・・・

という歌を思い出させてくれるほど、
猿丸神社は、山の中にあります。


歌がここで詠まれたかは定かではないけど、
猿丸大夫の墓があったことから
祀られるようになりました。


IMG_3743


いつしか、こぶや腫れものの病気を
癒す霊験があるとして

「瘤取りの神」

として篤く信仰されるように
なったとのことです。






IMG_3744


けっこうな山の奥にあるんですけど、
車で行くなら、整備された道を走るし、
無料駐車場からは、歩いてすぐです。


青空がとってもキレイな日でした♪



IMG_3746


駐車場に、さきほどの歌碑があり、
少し歩きだすと、すぐ鳥居があります。



パンフレットを見ると、
歌碑の周りや境内に真っ赤な紅葉の
写真が載っていました。

まだちょっと紅葉には早くて残念でした。





IMG_3747


緑の木々に囲まれて、
道路から一段高いところが
本殿です。


苔生す塀に、悠久の時を感じますね。






見どころたくさんの境内


IMG_3748


駐車場から、鳥居をくぐって、
坂をのぼって最初に見えるこの階段。


うら参道、と書かれています。


せっかく書いてくださってるので、
表参道から入る事にします。





IMG_3749


表参道の正面には、
立派な桧があります。


これは、鳥居の代わりだったとのこと。


それにしても、
めちゃくちゃ大きい!

背後は、山の斜面で崖になっていて
これ以上は下がれません。


例のアレを使って撮ってます。





IMG_3757


病気平癒の祈願に訪れる人も
多いとのことです。


体の調子が良くない方は、
この階段もしんどいかもですね。


杖が用意されていましたよ。



IMG_3950

手水鉢の中にも
もみじがありました。





猿好きにはたまらない!


IMG_3750


階段をのぼって右側に

夫婦猿が出迎えてくれます。



猿丸神社は、猿じゃなくて、
猿丸さんという人を祀ってるんですが。


やっぱり、そのお名前のインパクトから
猿に関するモチーフがたくさん
ありましたよ♪




IMG_3752


絵馬は、2種類。


百人一首の札が描かれたものと、
猿顔絵馬!


猿顔絵馬は、
自分でおさるさんの顔を
書き込めるようになってます。




IMG_3751


表情豊かないろんなおさるさんが
いましたよ~♪




IMG_3754


本殿前には、狛犬ならぬ、
お猿さんが一対でいました。


神様のお使いだそうです。




IMG_3755


向かって、右側のおさるさんと、



IMG_3756


左側のおさるさん。


男女ですよ♪


神主さんに、
「見たらわかる」
と教えてもらいました♪





IMG_3753


木のこぶが、たくさん奉納されてました。



神主さんとお話することができて、
この神社のご由緒だけでなく、
山というもののルールや存在意義、
歴史的に見たこの土地の話など
たくさん教えていただきました♪







お知らせ*お寺でスマホカメラ講座



FullSizeRender


さて、以前も宇治田原町で、
お寺でスマホカメラ講座をさせてもらいました♪


その第2弾で、
今回はかなりパワーアップバージョンです!



IMG_3951


スマホで撮ろう うじだわら

スマホカメラ講座 全2回 
① 2019.12.8(日)10:00~
 スマホカメラの機能、構図など
 写真のテクニック
② 2020.1.19(日)10:00~
 町内を撮影した「お気に入りの1枚」
 披露と講評


定員20名
参加費 500円(2回分で!)


21お茶のふるさと塾 主催
お申し込み・お問い合わせ
妙楽寺  0774-88-4118
京都府綴喜郡宇治田原町郷之口本町118






今日の猿丸神社の記事は、
冒頭にも書きましたが、
全てスマホカメラで撮ったものです!


観光や行楽で、スマホで写真を撮る機会が
たくさんあると思います。


スマホで素敵に撮れるための
ちょっとしたコツをいろいろお話しますよ♪


詳しくは、妙楽寺さんへ






今日の記事の写真の撮り方のコツは、
また改めて記事にするので、お楽しみに!


ではでは~







【スマホで観光写真を撮るコツ】


今から紅葉本番!ぜひこれ覚えておいてくださーい♪



奈良・興福寺にて。今回の猿丸神社の桧は高すぎたので、この撮り方だけでは無理でした。



法要だけでなく、運動会や結婚式など、決定的瞬間を逃せない時は、ぜひこの方法で!








□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender


☆楽天で買い物するなら、エントリーでお得!



↑ 今回のお買い物マラソンなら、10日に買うとポイント5倍です♪



↑ ママ割もエントリーでポイント5倍!(対象店舗のみ)



↑ 楽天も、街でのお買い物も、キャッシュレスが今はホントにお得~!




時代は、平成から令和へ。10連休の最後に、日本のルーツとも言える、神話の舞台・山陰地方に行ってきました!夜中に奈良を出発して、朝方に山陰自動車道の宍道湖SAに到着してパチリ。パワースポット!出雲大社にお参り奈良に住む私は、歴史的建造物や寺社仏閣に、公私ともに ... 続きを読む
FullSizeRender

時代は、平成から令和へ。

10連休の最後に、日本のルーツとも言える、神話の舞台・山陰地方に行ってきました!


夜中に奈良を出発して、朝方に山陰自動車道の宍道湖SAに到着してパチリ。





パワースポット!出雲大社にお参り


FullSizeRender

奈良に住む私は、歴史的建造物や寺社仏閣に、公私ともに見に行く機会が多いです。

でも、奈良の歴史よりもっと古い出雲は、神代のロマンを感じずにはいられません!

めっちゃワクワクしますね~~♪




いずもたいしゃ
、でも間違いではないけど、

正式名称は、いづもおおやしろというそうです。





出雲大社は、約15年前に一度来ただけの私。

その遠い記憶では、この大きな鳥居は日本一くらい大きいイメージだったんですけど、今年、大神神社に初詣に行った記事を書く時に調べたら、意外とそうではなかったという。



でも、やっぱり間近で見ると、めちゃくちゃ大きかったですよー!



IMG_8026

せっかくなので、2ショットを撮ってみました♪

今回の旅(1泊)では、800枚くらい撮ってますけど、こういう2ショットを意識的に撮っておかないと、

息子1人旅!みたいなことになりますww




FullSizeRender

さて、参道を歩いていくと、右側に、ムスビの御神像があります。


伝説なのか実話なのかという時代の話なので、諸説あるのですが・・・


オオクニヌシ(後ろ姿)が、荒れた国を豊かな国へと造り、1人でこの国を治めるようになった時に、海から出てきた幸魂奇魂

この幸魂奇魂は、とある神という説もあるけど、オオクニヌシ自身の心(神パワー)という説も。


この幸魂奇魂にどこに住みたいか、と尋ねると、

大和の三諸山!との事。


そう!


さきほど鳥居のことで少し書いた奈良の桜井にある大神神社。

大神神社は、三輪山全体が御神体。


幸魂奇魂は、奈良に住みたいと答えられたのです。



______________________________ 


さて、この話、すごい不思議!


今回、奈良から島根まで約400km運転してきました。

決して、近くないです。遠かった!

古代だったら、どれくらい時間がかかるんだろ??



この幸魂奇魂を奈良に祀ったことで、国は発展し豊かになっていったわけです。

でも、なんで、海から登場したものが、山奥に行きたいと思ったのかな~?

という、海ナシ県民的な発想w



端折って書くと、天(系)からこの国を治めるように言われて、がんばって治めたのに、その後、天はこの国を譲ってくれと言い、何度目かに譲ることになり・・・


譲ったあと、オオクニヌシはそのまま出雲に、

その心(幸魂奇魂)は、奈良に、

で、天から来た人は九州(高千穂)に。


めっちゃ地域がバラバラ!
(新潟とか長野も出てきますね~)


うーん、謎というか不思議。

ロマンとミステリーですね~



古事記とかって日本の神話は、登場人物は多いし名前がややこしい。

↑ このサイトがめっちゃわかりやすくてハマります♪面白い!



歴史的なことを書きだすと長くなるので、ここからはサクサクっと行きます。



FullSizeRender

ムスビの御神像の反対側には、

有名な因幡の白兎



FullSizeRender

このめっちゃ大きな注連縄。

一般的な注連縄とは、逆向きというのも特徴の1つ。



かじゅーんは最近、自転車用にサングラスを買ってあげたのをえらい気に入ってます。


FullSizeRender

いろんなところに、ウサギのモチーフがありました♪

ウサギ、可愛くてたまら~ん♡



FullSizeRender

さて、神社というのは、どこも御本殿で神様に向かってお参りをするものですが。

出雲大社の場合、御本殿の正面側(南)で、お参りはするものの、

神様は、そっちを向いてない!!


神様(オオクニヌシ)は、御本殿の奥で西向きに座っているのです。



なので、御本殿の周りにたくさんある摂末社をお参りしながら、ぐるっと回り、西側に来た時にも改めてお参りをします。


もっとゆっくり見たかったし、古代出雲歴史博物館も見たかった!

でも、悲しいかな、かじゅーんが興味ナシ(>_<)

いつかまた来る日を楽しみに、出雲大社を後にしました。





ばたでん 出雲大社前駅


FullSizeRender

一畑電鉄 大社線 
出雲大社前駅です。

こちらは、いずもたいしゃまえ駅と読みます。


駅舎自体が、国の登録有形文化財に指定されています。

待合室には、ステンドグラスがあったりして、オシャレで素敵です♪



FullSizeRender

1両だけ停まっていたので、パチリ。

すると、南側から、この車両のホームに誰でも入れる様子なので行ってみることに。



FullSizeRender

この車両は、日本最古級の電車

デハニ50形・52号車です。


車両の中にも自由に入れましたよ~。



RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

という映画は、主役の中井貴一と並ぶもうひとつの主役という位置づけで、一畑電車のこの車両をあげています。




電車好きには、たまらないでしょうネ♪





名物 出雲そば

FullSizeRender

出雲大社の参道とつながっている神門通りには、たくさんの出雲そばのお店が並んでいます。

この時、11時30分、お昼のピークになる前だったけど、すでに待ち時間がかかりそうなお店もちらほら。


私たちは、こちらのみちくさというお店に入りました。

食べログ
https://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32002582/
島根県出雲市大社町杵築南859-3




FullSizeRender

先に、薬味が運ばれてきました。


刻みネギ、もみじおろし、海苔です。



FullSizeRender

割子という器に入って、3段重ねで出てくるのが、一般的な出雲そばだそうです。


薬味をのせて、おつゆをかけていただきます。


味は、もみじおろしを入れすぎたせいで、

辛いっっ!!でしたww



メニューをよく見ずにぜんざいのセットを注文してました。

が、なんと出雲では、出雲ぜんざいというものも名物だと帰ってきてから知りました(゚ロ゚;)エェッ!?


出雲では、1031(せんさい)で、10月31日はぜんざいの日だそうですよ~。





私たちは、参拝と食事で2時間半の滞在でしたが、博物館や国譲りの舞台とも言える稲佐の浜など見どころいっぱいの出雲大社です♪


では、東へと移動しま~す!



【母子旅2019*山陰 】映える坂!ベタ踏み坂を、ベタ踏み必須に撮ろう!







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







本日の撮影はこちらの神社でした。20年くらい前、友達がこの神社の近くに住んでたから名前は知ってたけど、、、見上げると、、、は?なんやろ?え?歯⁉︎⁉︎ってか、なにこれー‼︎‼︎こんなの初めて知りました。でも知る人ぞ知る??観光客らしき人たちが、次々と途切れ ... 続きを読む
{36534C02-BC55-4781-B159-5BC8A2DC4380}

本日の撮影はこちらの神社でした


20年くらい前、友達がこの神社の近くに住んでたから名前は知ってたけど、、、



{B3C9A824-BE1C-44E9-BB10-7DE25AF3503E}


見上げると、、、


は?



なんやろ?




{D30EFF20-E7B3-42AA-87A8-1A7AD63657E9}


え?


歯⁉︎⁉︎


ってか、


なにこれー‼︎‼︎



こんなの初めて知りました

でも知る人ぞ知る??

観光客らしき人たちが、次々と途切れることなく来て記念撮影してました。



{7C0DE810-BE19-4043-B3E1-13F15EDDD170}


馬もいたよ



あれ?

この記事のカテゴリ、『撮影 』にしたけど、ただの神社紹介になってもーた(笑)。


難波八坂神社公式HP





今日はお宮参り撮影でした

ここのところ、雪が降ってたりして寒い日が続いてたから、お天気がホントに心配だったけど、お参りの時はめっちゃいいお天気!

むしろ、陽射しが眩しくてグズっちゃうほど

午後にまた雪が降ったから、ホントに晴れて良かった



{5DE9D875-6CFC-4053-966F-129D187AABAA}



このベビーちゃんの誕生には、なみなみならぬ思い入れが私もあるのです

だから、無事に生まれてきてくれたことや、生命の神秘とかを感じずにはいられません!

ホント、誕生、おめでとう!!



本日は、パパママご両家のお父さんお母さん、親戚の方など、総勢10人♪

みんなの笑顔がいっぱいの、今日という素晴らしい日に立ち合わせていただけて、撮影という仕事での参加だけど、ご一緒できて本当に幸せでした


お声かけてくれてありがとうネ








【子どもの撮り方*関連記事】













□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡






住吉大社に行ってまいりました。やっと、初辰まいりのお話~~( ´艸`)毎月最初の辰の日。なので、初辰(はったつ)= 発達 というわけです。関西の言い方なのか、えべっさん、すみよっさん、そして、はったつさん!どれも商売繁盛!!今は、初詣くらいしか一般的には神社に ... 続きを読む





住吉大社に行ってまいりました。





やっと、初辰まいりのお話~~( ´艸`)


毎月最初の辰の日。

なので、

初辰(はったつ)= 発達 

というわけです。



関西の言い方なのか、

えべっさん、

すみよっさん、

そして、はったつさん


どれも商売繁盛!!


今は、初詣くらいしか一般的には神社に行く機会がなかったりしますが、昔の人は生活に密着してますよね




毎月1回の参拝を4年間続けることで満願成就。


ぎょえーーー、4年間毎月!?!?って思うけど、毎月欠かさず参拝できるというのは、健康(自分だけじゃなく身内も)でないとできないし、また仕事や生活や気持ちに余裕がないとできないこと。



4年間、ずっと続けていける安定こそが、

成就へのキーのようです。



それに、年間12回 x 4年で、48回ということは・・・


四十八辰で、始終発達、なんだとか!


深いですね~。






まずは、こちらの種貸社からスタートです。



最初は、たった1粒のもみ種(願いの種)から始まります。


ホント、たった1粒なんですよ。

これじゃ、お腹いっぱいになりません。


でもね、全てはほんの小さなことから始められるのです。








いざ出発!?



これで行くわけではありません(笑)。


ここ住吉と縁のある一寸法師。


種貸社の手水も一寸法師モチーフで、めっちゃかわいかった!



お椀の船でどんぶらこ~~







たくさんののぼりが奉納されてます


いつか、みんなののぼりをズラ~っと立てよう!なんて言いながら♪







南珺社(ナンクンシャ)で、あの1粒のもみ種を豊かに実った稲穂に交換してもらえます。


こちらの南珺社は、初辰まいりの二番参りですが、中心的な御社。






招福猫がいっぱいーーー∩(^ΦωΦ^)∩



でも、よく見て??


右手をあげてる猫と、左手をあげてる猫がいるのです。


左手挙げは、人招き、

右手挙げは、お金招き。



どちらかだけではなく、両方のバランスが大事ですよね。






その後、三番参りの浅沢社、

四番参りの大歳社と行き、


さっきの稲穂は、

「御神米」と交換してもらえます。




私たちのビジネスも人生も、最初は小さな1粒であっても、いつかこうして万倍に発達していきたいですね




初辰まいりの詳しい流れはHPから♪

http://www.sumiyoshitaisha.net/calender/hattatu.html







最後に、太鼓橋のところで記念撮影。


さっきのお椀の写真もそうだけど、私が写っているということは・・・


そう、どちらも通りすがりの方が撮ってくれたのです。


一眼だとイヤがられることも多いんだけど、今日は撮りましょうかって逆に声をかけてもらえたりで、さすが住吉パワー!?


ツイテますっっ





(おまけ




おみくじ各種、セルフサービスです(笑)。


お金を箱に入れて、勝手にどうぞスタイル。



で、この巨大な筒!!


大筒みくじをめぐちゃんがしてみて・・・


ふと、住吉大社には大凶が入ってたという話を思い出して、言ってみたところ。



ホンマに大凶が出た!!


ある意味、大当たり??

めぐちゃん、もってるわ~~(笑)。








【神社*関連記事】









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








大阪にある住吉大社に行ってまいりました。この2016年6月3日は、こんな日!→ http://hotdoglab.jp/calendar2016/?day=20160603辰の日で、一粒万倍日というめっちゃいい日なんだそうです♪ここ住吉大社では、毎月最初の辰の日に「初辰まいり」があります。蔦田照代さ ... 続きを読む




大阪にある住吉大社に行ってまいりました。




この2016年6月3日は、こんな日!

→ http://hotdoglab.jp/calendar2016/?day=20160603

辰の日で、一粒万倍日という

めっちゃいい日なんだそうです



ここ住吉大社では、毎月最初の辰の日に「初辰まいり」があります。

蔦田照代さん( http://ameblo.jp/t-payforward/ )のビジネスコース同窓会をこの日に合わせてくださって、みんなで遠足気分


私は初詣に来たことあるけれど、

初辰まいりは来るのも聞くのも初めてでした。




住吉大社 

http://www.sumiyoshitaisha.net/


大阪市住吉区住吉2丁目 9-89






ところどころで、蔦田照代さんが神社のことなどを説明してくれます~。


今回、ブログを書くために住吉大社のアレコレを調べているうちに、初めて知ることがたくさんありました。


この太鼓橋はあの淀殿が奉納したといわれているそう。


境内にある石舞台(奈良の石舞台とは違って、ホントに正方形の舞台)は秀頼が奉納したみたいだし、大坂が天下だった時代とのつながりを感じる~。



奈良の寺社仏閣については、浅く知識のある私ですがww

奈良以外は全然知らないじゃん!

と、今回強く思いました(笑)。


ホンマ、初耳なことがいっぱいでした。






なにげなく通過してしまったけど、実はこの鳥居もすごく珍しいもので。


「角鳥居」と言って、鳥居が四角いの!!


確かに普通は丸い木のイメージだよね。






住吉大社の御本殿は4つ。


住吉三神がまつられている第一本宮から第三本宮と、

神功皇后がまつられている第四本宮。


こちらは第四本宮。


この中では、ここだけが女性神の御宮。






屋根の上にあり、天に向かっている千木(ちぎ)。


この写真のものは「内削ぎ」と言って、水平になっていて、これは女神がまつられているということ。


他の3つの本宮は男神なので、「外削ぎ」で、地面に対して垂直になっています。



たいていの神社ではこのようになっているけれど、伊勢神宮などはまた違うようで、神社によっていろいろなんですね~。






こちらが、第一本宮。


確かに屋根の奥にちらっと見える千木の先は、垂直だわ~~




あら?

普通に住吉大社のこと書いてるだけで長くなってしまったので、

初辰まいりは次の記事で~~






【神社*関連記事】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡