写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:築30年アパート暮らし

12月は寒い。一年の中でも特に寒い。気温は2月の方が低いけど、体が寒さに順応できてないから、寒っ!ムリっ!と、毎日何度も思います。寒い寒いと文句を言いながらも、そのうち体が慣れてくるんだけどね。とは言え、やっぱ今年の寒さは尋常じゃないわ。↑まだ慣れてないだ ... 続きを読む
FullSizeRender

12月は寒い。

一年の中でも特に寒い。


気温は2月の方が低いけど、体が寒さに順応できてないから、

寒っ!ムリっ!

と、毎日何度も思います。


寒い寒いと文句を言いながらも、そのうち体が慣れてくるんだけどね。

とは言え、やっぱ今年の寒さは尋常じゃないわ。
↑まだ慣れてないだけ



慣れの問題もあるだろうけど、うちみたいな築30年の木造アパート(賃貸)だと、構造上の寒さも間違いなくあると思います。


冬の寒さ対策に必要なのは、

温めることと、
冷やさないこと。


今回は、冷やさない対策を、

寝室の窓にホームセンターのグッズを使ってみたいと思います。

窓のサイズは、約90x105cmの2枚です。


*まずは窓拭きから


FullSizeRender


部屋を冷やさないためにすること。

それは、屋外の冷気を部屋に入れないこと。


早速、断熱シートを貼りたいところですが、

まずは窓ふきから。


何をするにも下準備が大事。
(つい手抜きしたくなるタイプw)



FullSizeRender

この窓は・・・

引っ越した当時は隣が空き地で、広がる空が見られるいい窓だったんですが・・・

今はこんな絶景なので、レースのカーテンを開けておくことはほぼないです。



冬の大掃除の一環と思って、窓やカーテンレールを水拭きしました。

ぶっちゃけ、この掃除に1番時間をかけたような(笑)。


*窓ガラス断熱シートを貼る


FullSizeRender


窓自体がキンキンに冷えて、その冷気がじわわ~んと部屋に広がる。

今回の目的は、冷気を部屋に入れない工夫。


そのために私が購入したのが、

窓ガラス断熱シート!


見た目はプチプチの緩衝材のようです。


緩衝材とちょっと違うのは、↓

FullSizeRender


両面の見分けがつきにくい。

「反対側をガラスにお貼りください」のシールがなかったら、ホントにわからない。



IMG_2855

毎度、無計画な私が悪いんですけど・・・

この窓には、ビミョーに足りない。

たぶん、ベランダとかに出入りできるような大きい窓に、1枚貼るサイズなんだと思う。

この窓にキッチリ貼るためには、もう1本買ってくる必要がある。


FullSizeRender

でも、気にせず、上部は足りてないけど、完成。

冷気は下、ということで、下部を優先してみました。


貼るのは、霧吹きで全体に水をスプレーして当てるだけでOK!

ズレても、濡れてるから滑りが良くて、すぐ直せる。

滑りがいいからって、勝手にズレることもない。


壁紙とかに比べると、200倍くらい簡単でした♪




*すきま用テープを貼る

FullSizeRender

二重窓でもないし、なんせ築30年。

窓全面を覆ったけれど、どうせなら隙間もふさいでしまおう!


すきま用テープは、いろんな種類が売られていたけど、私が選んだのは1番幅広のタイプ。


FullSizeRender

太い!

で、可愛くないっ!!


グレーっていうか、ねずみ色?

普段、グレーは好きなんだけど、これはビミョーに違ってて好きになれない色。



FullSizeRender

でも、貼ったら、めっちゃ違和感なくて納得した(笑)。


オシャレで可愛い、とは言わないけど。

窓のサッシにすごい溶け込む絶妙な色でビックリ!


売り場にはいろんな種類があったけど、それはテープ幅の種類なだけで、色はこれしかなかったから、好みとか言ってる余地なし。


それにもう、今さら好きじゃないからやめるとか出来ない↓



FullSizeRender

まとめ買い(笑)。


まとめ買いがお得!の割引につられて、ついついw

無計画なのに、がっつり買ってしまうタイプ。

最近マシにはなったけど、たぶん直らない。



FullSizeRender


何はともあれ、4本買っていたので、だいたい覆うことができました。


FullSizeRender
(窓の写真は写真をスタンプ化した同じものです。)


下の部分には貼ってません。

またうちの窓は、右側のに上部に換気のための隙間のようなものがあり、そこを二重にしてふさぎました。

ビミョーに足りなかったけど、二重にしたために多く使ったせいだと思うので、仕方ないか。



FullSizeRender

この冬は、もう窓を開ける気ナシです。

春まで封鎖状態。


シーツ換えたり、マットレスの下を掃除機かける時は開けたいけど・・・

毎日の寒さ対策を優先にしちゃいました♪





*まとめ&気になる材料費


FullSizeRender

私は無計画なんですが、やるなら先に窓の採寸をしてから買うことをオススメします。←普通はする。

微妙に足りなくて、ツギハギっぽい仕上がりになってしまいましたが、レースのカーテンをすれば全然わからない。

それに寝室なので、日中は全く出入りしないし、寒くなければOK!


まだ貼って2日なので、しばらく様子をみます。

が、これは温めるものじゃなくて、冷やさないものなので、

あったか~~い♡っていう実感はないだろうから、効果は感じにくいカモ。

しかも寝てる時だし。


また効果や不都合などがあれば、追記していきたいと思います♪




IMG_2875


近所のホームセンター DCM ダイキで購入。

・ 窓ガラス断熱シート 90x180cm
ダイキオリジナル
537円

・ すきま用テープ 広幅 2M
セメダイン
90円x4で360円
(まとめ買い割引で344円)

合わせて、897円(税込)でした。




1000円以下で簡単にできたので、子ども部屋の窓もやってみようと考え中。

リビングの窓は、どうしようかなー、開け閉め問題もあるし、雨戸があるからな~。

あと、玄関からの隙間風も対策したいですね、早急に!

*追記 2018/12/18 これ貼ったら二夜連続で、息子が夜中に暑いと布団を蹴飛ばしてました。それまでは布団かぶって縮こまって寝てたから、やっぱり効果あったんだと思いました。でも、布団蹴飛ばすのは困るw





90x180cmが一般的なようです。



幅広なので、ちょっとくらい曲がっても、ちゃんとふさぐことができます♪



*簡単DIY*



*ガッツリDIY*







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









夏の片付け&秋支度記念!珍しく部屋が片付いたので撮ってみましたよ~♪雑貨類を断捨離して、スッキリ~!という写真を撮りたい時、こんなことありませんか?*部屋全体を撮りたい!めちゃくちゃ壮大な写真が撮りたいわけではなく、部屋の端から端まで、全部わかるように撮 ... 続きを読む
IMG_0255

夏の片付け&秋支度記念!

珍しく部屋が片付いたので撮ってみましたよ~♪




雑貨類を断捨離して、スッキリ~!

という写真を撮りたい時、こんなことありませんか?



*部屋全体を撮りたい!



IMG_0257

めちゃくちゃ壮大な写真が撮りたいわけではなく、

部屋の端から端まで、

全部わかるように撮りたい!

そう、このAfterの写真のように。


*部屋が狭くて全部撮れない



IMG_0258

日本語的にちょっと変ですが(^_^;)

部屋が広すぎて、フレームに全部納まらないのではなく、

部屋が狭くて、下がれないから、全部撮れない!!


スマホの標準カメラで撮ったら、

ソファが半分だけで、PCデスクは入ってない!

かと言って、下がってしまうと、壁やキッチンカウンターが邪魔してしまう・・・。


こんな時、一眼レフなら、広角レンズという手段があります。

持ってなければ購入しないといけないってことですけどね。

うん、お安くないです。


*スマホなら、108円でOK!



IMG_0263

そんな時は、クリップレンズのワイドタイプ!

By セリアなので、

108円!!

詳しい使い方などは、こちら参照↓

絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ : 写真で魅力発掘

いろんなメーカーのを使ったけど、セリアのクリップレンズがコスパで考えたら1番優秀で、私も愛用しています♪


*トリミングで自然な仕上がり



IMG_0256

このBefore写真のエアコンの上の部分。

天井が、カーブして歪んでます。

左のガラスの格子や、右の横板も、じっくり見ると歪みを感じてしまう部分。

この歪みを味にした写真もあるけど、今回はそうではないので不要です。

トリミングしてカットします!


IMG_0262


トリミングは、本当にちょっと歪んでる部分をカットするだけでOK!

このひと手間があるだけで、いかにもクリップレンズ~って感じじゃなくなるので、ぜひやってみてくださいね。


*歪みが目立つ部分



IMG_0260

床、天井、柱、ドア、テーブル・・・

なんでもそうなんだけど、クリップレンズを近い部分は特に歪みます。

さらに、直線的なものは、それが目立つのでご注意を!



*持ってて損ナシ!



1つあればホントに便利なので、マジでオススメ!

ただし、機種によっては、クリップがレンズまで届かない場合があるので、androidを使ってる方は購入前にご確認を~。






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

子どもの寝顔写真のススメ
トリミングでアカ抜け写真にしよう
【アプリ】ここだけ直せるピンポイント補正
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】開催終了
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから