写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:薬師寺

奈良の世界遺産の1つである薬師寺。すっかりこの風景に見慣れてしまっています。古都を感じる風景に似つかわしくない、ドーンとそびえる、あのシマシマの…ビル?あれはビルではなく、薬師寺の国宝である東塔の解体修理のため、足場など全体を覆っているものなんです。1300 ... 続きを読む
IMG_5555

奈良の世界遺産の1つである薬師寺。

すっかりこの風景に見慣れてしまっています。



古都を感じる風景に似つかわしくない、

ドーンとそびえる、

あのシマシマの…ビル?


あれはビルではなく、薬師寺の国宝である東塔の解体修理のため、足場など全体を覆っているものなんです。


1300年級の東塔の改修が始まって10年。

ほぼ修理も終わり、間もなく、あのシマシマは取り外されます。







奈良の世界遺産の街に暮らしています。


IMG_7815

奈良県の世界遺産は3ヶ所。

そのうち、古都奈良の文化財というものが奈良市の世界遺産です。
(あとは、法隆寺と吉野)


古都奈良の文化財は、8つの資産で構成されていて、

そのうちの2つ、薬師寺唐招提寺が校区の近くにあります。


IMG_7807

薬師寺は、金堂の左右に塔があり、

この写真は、西塔(さいとう)で1981年に再建されたものです。



平城京に移ってからの創建としては約1300年。

でも、火事や戦火などでほとんどが焼け落ち、

奈良時代から唯一現存しているのが、

東塔(とうとう)なんです。



______________________________ 


奈良に住んでいる、近所に有名なお寺がある、

と話すと羨ましいと言ってくれるのは遠方の人。


そりゃ奈良に住んでる人が、奈良を羨ましいとは言わないですよね(笑)。


奈良に住んでると、歴史的なお寺は身近すぎるし、いつでも行ける気がして、意外と行かない。


そんな県民性?をわかってなのか、時々、近隣の校区向けの案内をもらうことがあります。



IMG_7810

今回は、東塔の解体修理作業の最終公開に、

一般拝観の方が来る前の時間に、特別にご招待いただきました。






薬師寺 国宝 東塔*解体修理作業 最終公開は5/6まで!


FullSizeRender

2009年から始まった東塔の解体修理作業。

10年の時を経て、ほぼ完成し、間もなく足場が解体されて、シマシマの覆いも外されます。



FullSizeRender

遠くから見ると、いや近くにいても、本当にビルみたいです。



FullSizeRender

光って見にくくてすみません。


詳しくは

薬師寺HP https://www.nara-yakushiji.com/

撮影はOKでしたが、アップ禁止なので、こちらの動画でどうぞ。



薬師寺 東塔公開(産経ニュース)

今回、私たちが見学させてもらったものの、プレス公開の様子ですね。


動画内でお話されている松久保執事。

私たちの見学時にもご由緒を始め、いろいろお話くださいました。


マジで平成最後に、この話が聞けて良かった!

奈良のこの地に、この日本という素晴らしい国に暮らせていることにめちゃくちゃ感謝しました。





薬師寺東塔解体修理(朝日新聞社)

こちらは、10年前の解体修理が始まる前の、シマシマの覆いが作られていく様子です。

シマシマだけでも、失敗の許されない壮大なプロジェクトなんだな~というのがわかります。

(景観の邪魔とか思ってゴメンです。)


この見慣れたシマシマがなくなるの、少し寂しく感じますね。





薬師寺の国宝 東塔、修理作業所の内部公開は、今回が最終です。

公開日程
 :平成31年4月27日(土)~5月6日(月・祝)
入場可能時間
 :午前10時~午後4時
会場
 :国宝東塔修理作業所内

見学料は無料です。
(※要 通常拝観料:大人1,100円、中高生700円、小学生300円)


高さ25mの相輪の真横に立てる機会なんて、滅多にありません。

次にもしそんな機会があるとしたら、300~500年後とのこと。

このGWにぜひ!








1000年以上の歴史を身近に感じる古都で育つ


IMG_7814

なにげに私は東京都港区西麻布出身なのです。てへw


親の都合で、海外に住んでいて、帰国と同時に住むことになったのが奈良。。。

ある意味、海外よりもカルチャーショックでした。


海外(南ア)は、今と違う場所に行く、とわかって行ったので、心の準備ができていたけど、

日本に帰ることになり、私が想像していた日本とはまるで違っていた奈良w


首都高の下を歩いて通った通学路。
家のリビングから見えるビル群と東京タワー。
お友達もみんなマンション暮らし。


それが私の中の日本の記憶。


小3で住むことになった日本(奈良)は、山と川と田んぼがいっぱいで、2階建ての一軒家がほとんどという環境。

それが、転勤のような一時的なものではなく、永住と知った時の私の衝撃と言ったらもう(笑)。



いまだに、「どこ生まれ?」と聞かれると、なんて答えるべきか悩みますが、めんどくさくて、奈良って答えてます。
(特に、南アとか言ってしまうと話が長くなるw)



奈良って答えると、それはそれで、年配の男性なんかには奈良の話をいろいろされたりして、20代の頃、「おまえ、奈良のくせに全然知らんねんな~」と呆れられたことが何度もありました。

ホント、1回2回の話じゃないんですよw

奈良が好きな人には憧れの地なので、出身なら知ってて当然と思われるのは仕方ないと思います。

で、時々、実家に帰ったついでにお寺巡りをしてみたり。


その後、32歳の時に奈良で息子を出産しました。



10歳までに4つの地域を移り住んだ私と違って、息子は10歳まで奈良で生まれて奈良で育った生粋の奈良ッコです。

生まれも育ちも奈良なのに、奈良のことを知らないまま大人になるなんてもったいない!と思って、幼児のころからいろいろ連れて行ってます。

(&大人も行く機会が全然ないのでハッピーカメラ部で行ったりしてます。)



さっきも書いたけど、住んでる人は憧れないんですよね(笑)。

そこにあることが当たり前なので、感慨深さもありがたみも、さほどないっていう。

この先も、奈良に興味を示すのかどうかわからないけど、気にせず連れまわそうと思っています( ´艸`)




ここ奈良県は、神武東征から(諸説アリ)784年まで、日本の中心であり、都だった場所。
(もちろん、どの都道府県もそれぞれに歴史や誇れるものがたくさんあると思います。)

ご縁あって、この地に暮らせているんだな~と、今は思います。



平城京エリアで、トップクラスの高さである東塔の上部には、こんな文字があります。


福崇億劫、慶溢万齢

福は億劫にして崇く、慶は万齢にして溢れん。


↑ ちょっと難しいんで、意味としては、

・・・幸福
・・・あがめる、尊い
億劫・・・一劫は限りなく無限に近い時間、その一億倍という考えられないほどの長い時間。今のめんどさい的なニュアンスはそこから転じたもの。

・・・慶び、よろこび、めでたい
・・・あふれる、満ちてなお超える
・・・10000、数が多い、たくさん
・・・年齢、年月、長さ


要するに、

素晴らしい幸せが長い時間続き、
溢れるほどの喜びがずーーっと続く

と、いう文章が、誰の目に触れることのない高さに刻まれています。



東塔は、今でいうスカイツリーのようなシンボルタワー。

天の神様仏様、そしてご先祖様に近い場所から、このようなメッセージを送りながら見守っていてくれたんですね。


1300年前から、願うことはこれに尽きますね。

平和で、みんなが幸せである、これからの令和もそんな時代でありますように。







【薬師寺・関連記事】
薬師寺の敷地内で一番南側にあります。
大分・宇佐から、東大寺の手向山八幡に向かう途中に休憩されたとの説があります。


薬師寺と言ったら、やっぱり鬼追い式!
来年もシマシマを背景に撮れるのか、もう東塔が背景になるのか…
花会式も行かねば!


こちらは、薬師寺ではなく、大池越しに見る奈良の定番風景を、若草山の山焼きで行った時の記事です。
今日のブログトップもこの風景の写真にしました。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪*炎の写真。描写の ... 続きを読む
FullSizeRender

奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!

今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!

鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。

始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪





*炎の写真。描写のカギは露出補正


露出補正は、カメラ用語です。

明るさに関する用語で、

露出プラス→ 明るくなる(する)
露出マイナス→ 暗くなる(する)


自動補正で、カメラが自動的に明るさを調整してくれます。


が。


そうじゃないww

って場合は、自分で明るさを調整します。




さて、今回は炎の写真。


IMG_6974

焚き火です。


この写真、撮り方によって…


IMG_6975

こんな風に、違う描写で撮ることが出来ます!


これは火の燃え方が変わったんじゃなくて、

露出を変えて撮っただけです。




IMG_6983

左・ 露出をプラスにすれば、全体的に明るくなります。

焚き火の奥の地面も明るく撮れてます。


右・ 露出をマイナスにすると、周りが暗くなり、炎もクッキリします。


どっちが正解ではなく、どんな描写にしたいかで、撮り方を使い分けます!




*スマホカメラで露出補正の方法


IMG_6982

iPhoneⅩの標準カメラで説明します。


① 画面にタップ
できれば、ピントを合わせたい場所でタップ


② 画面を指で上下にスライド
上にスライドすれば明るくなり、
下にスライドすれば暗くなります。


以上!



これだけなので、めちゃ簡単です♪




スマホカメラによっては、マニュアルモードやプロモードにしないと露出(明るさ)の変更ができない機種もあるので、調べてみてね!






*写真加工アプリを使ってみる


アプリを使って、後から明るくすることも出来ます。

(ここから下の説明写真は一眼レフです)



IMG_6993


ただ、露出プラスで明るく撮った時。

炎が広がって撮れてしまったものを、シュッとした形に戻すことは出来ません。
(ニュアンス伝わりますか?)



IMG_6998

炎の形をシュッとしたいなら、暗めに撮っておきます。

加工で明るくすれば、炎の形はぼわ~んと広がります。



こういう写真の場合は、

IMG_7001

SnapseedのHDR風がオススメ!

さらに必要に応じて、コントラストを強めたり、周辺減光を使います。



鬼追い式の写真も、火の粉をシュッとシャープな描写にしたかったので、暗めに撮り、
(その分シャッタースピードを早くできるし)


IMG_6981

この写真にもHDR風を使いましたよ。



露出補正を自分ですれば、どんな写真にしたいかを選ぶことができるので、ぜひ使ってみてくださいネ♪






【関連記事】


炎の写真にも、この機能はオススメ!


HDR風は、かなり重宝してます♡


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Snapseed様様!



暗い場所で明るいものを撮る時は、何を優先すべきかわかってれば失敗が少なくなります♪



【鬼追い式の様子は、去年のレポからどうぞ】






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








2018年の記事ですが、奈良の薬師寺の鬼追い式が今夜なので再アップしておきます♪先日書いた、スマホで桜を撮るコツの記事。トピックにも取り上げていただき、たくさんの方に読んでもらえて嬉しいです~♡ありがとうございます!このiPhoneで桜を撮ろう という記事はスマホで ... 続きを読む
2018年の記事ですが、奈良の薬師寺の鬼追い式が今夜なので再アップしておきます♪



jpg23

先日書いた、スマホで桜を撮るコツの記事。


トピックにも取り上げていただき、たくさんの方に読んでもらえて嬉しいです~♡

ありがとうございます!



このiPhoneで桜を撮ろう という記事は


スマホで撮影&スマホで加工編集です。



翌日に、一眼レフでも撮って来ましたよ~♪




jpg23

前記事の復習です♪

スマホカメラでも、一眼レフでも、

明るさ調整は

絶対必要!

そのまま撮っても、上手くいくこともあるけど、




jpg23

これだと、

暗くて残念(;´Д`)ノ


一眼レフの明るさ調整についてはこちら参照↓





jpg23

そして、構図。

せっかく背景をボカすなら、

主役(ピントが合ってる)
背景(ボケてる)



このメリハリを強く出すと、

さらに主役が引き立ちます!!


そのためには・・・


主役は
ど真ん中にしない!!




グリッド線の交差してるトコに配置するのがオススメです。

構図の詳しくはこちら↓


グリッド線もよくわからない、
過去記事読むのもめんどくさい、

という方は、


主役は四隅!

と感じで覚えてくれれば良いと思います( ´艸`)






jpg23

フリフリ八重ちゃん。

濃いめのピンクが可愛かったです~♡







jpg23

さて、この撮影場所。

ここから、池越しに薬師寺の金堂、西塔、東塔を並んで見ることが出来、その背景には若草山の山焼きエリアがちょうど見えます。



【関連記事・若草山山焼き】



薬師寺

薬師寺のHPのトップ画像も、この配置での写真ですね。


ちなみにシマシマのビルみたいなものは、
ビルじゃなくて解体修理中の国宝・東塔です。


薬師寺では、現在、花会式(修二会)が開催されています。

東大寺のお水取りも修二会なんですよ。

季節の変わり目のこの時期に、今年の五穀豊穣や無病息災を祈る法要、という感じですね。



さて今夜、3/31の夜には、鬼が大暴れしまっせー!

これ、私が奈良の寺社仏閣の法要で、マジでダントツに

ヤバいーー!
( ;゚Д゚)))







ドギモ抜かれるヤツなので、オススメです!!

絶対行ってほしい!!


どんな感じか、過去の写真ですが↓


jpg20

鬼追い式の夜は、拝観料、駐車場、
共に開放されてます。

ええ、無料です。




無料でこんな大迫力を見せてもらえるとか、

奈良、最高かよ!





jpg20

金堂の前に、舞台が設置され、その四方に籠松明が立てられます。






jpg20

ここ、ユネスコ世界文化遺産の敷地内です。


そんな世界的な歴史価値のある場所で、



jpg20

鬼が大暴れっっΣ(・ω・ノ)ノ!






jpg20

マジですごい迫力なので、お近くの方はぜひぜひ!


遠いよ~、知らんかったよ~、って方は、
毎年3/31にやってますので、いつかぜひお越しくださいませ♪


詳しくはHPで↓
https://www.nara-yakushiji.com/event/hanaesiki.html




夜の暗さ、遠さ、速さ、三脚不可、この状況だと、一眼レフじゃないと撮るの難しいですね~。

さらに、一眼レフでも設定に迷う迷う。

難易度は高いけど、舞い散る火の粉なんかは、なかなか撮る機会ないので気合い入るので、めっちゃ楽しみ!



ではでは☆




【追記*行ってきました鬼追い式2018】








□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

私愛用の絶品ストラップ!




ブログ更新の励みになっています!

ポチってもらえると嬉しいです!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡

■□■□(講座などスケジュール)□■□■□
※ 全て開催終了
4/4(水)スマホカメラ講座(1回完結)内容はコチラ(難波)
4/5(木)ハッピーカメラ部(奈良公園)
4/12(木)おでかけフォトレッスン(奈良公園)

4/16(月)スマホカメラレッスン全3回(奈良・橿原)
4/18(水)奈良の世界遺産を撮ろう!(JEUGIA橿原・撮影は奈良市開催)
4/19(木)写真講評会(奈良市)
4/24(火)いつものスマホで写真講座(全3回)大和郡山市


「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから