写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:要注意

間もなく増税!そして、キャッシュレス時代の到来!なんて言われてますよね。みなさんはキャッシュレスしてますか?私がよく使うのは↓*クレジットカード*現金チャージのWAONカード*銀行のデビットカード各種ペイは、あまり使ってません。でもこのd払いの、20%還元って ... 続きを読む
IMG_2572

間もなく増税!

そして、キャッシュレス時代の到来!


なんて言われてますよね。

みなさんはキャッシュレスしてますか?


私がよく使うのは↓

*クレジットカード
*現金チャージのWAONカード
*銀行のデビットカード

各種ペイは、あまり使ってません。




FullSizeRender


でもこのd払いの、
20%還元ってすごくないです??


何事も試してみたくなるタイプなので、さっそくやってみました~♪


詳しくはこちら
https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen_campaign/index.html






初めてのd払い!やってみました


IMG_2573




d払いとは?



d払いは、ドコモの決済サービスのことです。



私は、ドコモ歴20年以上、dカード所有です。

dポイントは使ったことあるけど、

d払いなるものはやったことがありませんでした。



月々のケータイ料金と合算して払えるとのことで、

今も、dカード(クレジット)がそんな状態なので、特に違和感はないです。





dアカウントがあれば誰でもできる



IMG_2574


d払いをするためには、

ドコモ回線はあってもなくても出来ます。

必要なのは、dアカウントだけ。


dアカウントとは、ドコモ以外の方でも ネットショッピングやデジタルコンテンツなどの色々なサービスをご利用いただける無料の共通IDです

dアカウントHPより引用







街でのd払いは、アプリを使う


d払いをするために、アプリを入れてみました!


d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ




d払いのアプリで、dアカウントなどを入力してログインしたらすぐに使えました。

レジで、アプリに表示されるバーコードを見せるだけなので、簡単にできます。



IMG_2577


私は、クレジット払いを選択してますが、

ウォレット機能もあって、

チャージを選ぶと、



IMG_2578


銀行口座から、ATMから、コンビニから、チャージできるようです。

これなら、後払いしなくて済みますね。







使えるお店を確認しておこう



FullSizeRender


街で使えるお店はたくさんあります。

詳しくは、d払い 使えるお店をさがす参照で。



いっぱいあるんですが・・・



IMG_2576


昨日、セブンイレブンで使おうとしたら

反応せーへんな、なんでやろ~
ごめんなさいねぇ。

レジのおばちゃんがめっちゃ謝ってくれたけど、


そもそもセブンイレブンは使えない(;´Д`)ノ
(つまり店員さんも把握しきれてない状態)


【追記】
10/1から、セブンイレブンもd払いできるようになりました!
→ セブンイレブン ご利用可能なお支払方法





これ、ホンマ、ややこしいですよね~

ちなみに同じミスをLINE Payでもやらかしてます。


この時も店員さんと、なんでやろー?と一緒にあれこれ調べました(笑)。






キャッシュレス、どれ使う?


キャッシュレスの種類が多すぎて、どれを使えばいいのか、どれがお得なのか悩みます。




私のDカードの場合



IMG_2580


私のiPhoneのApple Payにクレジットカードを登録しています。

実は、ここにもdカードは登録済み。

あと、モバイルSuicaはdカードからのチャージです。



プラスチックのdカードを出して払ったか、

iPhoneのApplePayとして払ったか、

モバイルSuicaとして払ったか、

d払いアプリを使ったか、


違うようで、最終的には毎月10日の請求にまとめられて同じになります。
でも、どういうふうに払ったかによって、還元が変わるので、、、



情報やキャンペーンに振り回されすぎず、

上手く付き合っていきたいです。





どれを使えばいいか迷ってる人は?


何から始めたらいいかわからない。
結局、どこが得なの?

と、よく言われます。



何も使ってないのなら、

自分がよく使うお店に対応してるか、

が、まずは重要!


還元率やキャンペーンは、一時的なもの。

そのたびに新規でカードを作ったり、会員登録してたらキリがないですもんね。




ではでは。







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪





























ご存知、奈良の大仏さま~!半年くらい前にインスタに載せた写真で、私にとって忘れることのできない衝撃の1枚です。。。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 ... 続きを読む
IMG_4200

ご存知、奈良の大仏さま~!

半年くらい前にインスタに載せた写真で、

私にとって忘れることのできない衝撃の1枚です。。。




☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



*スマホのGPS設定どうしてる?


IMG_2003

私のスマホ(iPhone)のGPSは、

カーナビなど地図関連のアプリは使用中のみ許可で、他はあまり許可していません。

特にカメラは、許可しないの設定にしています。


どちらの設定にするのがいいかは後にして。

まずは、GPSが許可されているとこんな感じになります!






*写真のGPS、オフにしてたはずなのに!なぜ?



IMG_1991


アプリで写真の加工編集についての講座をしてた時に偶然気付いたこの写真。

Snapseedのiマークに地図が表示されていました!


気付いたことが2つ。

① カメラのGPSをオフにしてるのに、作動している
② 撮影位置や時間がちょっと違う



なんで、オフやのに??

で、ハッと気付きます。



IMG_2001

これは、インスタの投稿画面の中で、

「位置情報を追加」という画面です。




IMG_1997

位置情報を入れると、写真の上部に、撮影地を入れることができます。

その地名をタップすると、地図や同じ場所で撮影された写真を見ることができます。



あ!

私、インスタのGPSを許可していた!

と気付いたのです。




*写真のGPS、驚きの精度の良さ


IMG_1991


こちら、大阪城に行った時の写真。


インスタにアップした写真は、スマホ内にまた保存されます。

撮影時ではなく、インスタに投稿した時の情報が記録されていたんだと気付きました。

なので、撮影時の位置情報や時刻とは違っています。


確かに赤いピンの立っているあたりで投稿しました。

めっちゃ精度いいんやな~、すごーい!

と、関心してたんですが。


投稿時、ということは・・・・


家に帰ってから投稿した場合はどうなってるんだろう?と、それらしき写真を探して、チェックしてみたところ。




IMG_1992

めちゃくちゃ自宅クッキリ!!!


これ、ホントに、見た時はめちゃくちゃサブイボ(鳥肌ね)出まくりでした(;´Д`)ノ


いやもうマジで、家そこだし、なんなら、部屋のその角の位置にPCデスクあるんですけどーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ

めっちゃ怖かったです。





*知って対策すれば怖くない便利なGPS



その後、インスタのGPSは許可しないに変更しました。

実は、許可するじゃないと位置情報が使えないと思いこんでたけど、オフでも使えます。

オンだと、近くのスポットを自動的に探して表示してくれるから楽です。

オフの場合は、自分で撮影地を入力して該当するものを選べばOK。


インスタは、インスタのアプリから直接は画像保存はできませんが、それ用のサイトを使うと保存できてしまいます。

撮影に関する情報は、撮影日時、使用カメラやレンズ、設定、GPSなどいろいろあります。

それらの情報が引き継がれるかどうかは使用ソフト(アプリ)によって違うので、知られたくない場合は、オフにしておくことが大事です。




↓ 私が使っているライブドアブログの場合はこちらにあります。

IMG_2002

画像アップロード設定 → Exif情報 → 除去する

ここで、情報を消しておくと、GPSをONで撮影した写真でも、情報はブログの写真から調べることはできません。





*GPSありがオススメの写真と、気を付けたいこんな場合の対策


IMG_2008
(息子のスマホでGPSをオンにして撮ると郵便番号まで出ます。)


GPSがオススメなのは、旅行や散策などの、特定の場所を記録したい場合。

ぶらぶら歩いてる時に見かけたお店、あれどこだっけ~?という時に、場所が特定できるとあとからでも調べやすいですよね♪

また、登山のような、地名や住所のハッキリしたものがない場所での写真。

後からルートをチェックする時にも便利です。


もちろん、その情報を自分の記録として活用するのか、そのままブログやSNSに投稿するかは別問題であり自己判断です。



そして、投稿する時に気をつけたい、位置情報が特定されてはいけないものとして、

もちろん、自宅。

店舗など公開された場所ならいいですけどね。

同じく、学校や友人宅。

学校と自宅が特定されると、通学路も特定されます。

友人宅も勝手に載せないように気をつけます。


さらに絶対に気をつけたいものとして、

お客様宅です。

これは、仕事関連でブログやSNSを使ってる場合、

エステ、マッサージ、や、
お片づけ、リフォーム、工事、など

お客様のお宅で、何かのサービスを行った場合に記録写真を撮ったり、それを投稿する時には、個人情報になるので注意が必要です。




わざわざ写真をダウンロードして、いちいち調べるようなヒマな人はそんなに多くないとおもいます。

が!


知らなかった!で、何かトラブルが起きてしまう前に、知って対策しておけば問題ないです。

ただ、Exif情報の引き継ぎや調べ方は、進化&変化していくので、自分で情報収集してバージョンアップすると安心ですね。





【まとめ】写真のGPS
*写真のGPSは高精度
*自分のためのお出かけの記録に使うには便利
*そのままネットに投稿すると自宅などが特定される可能性がある
*撮影情報(Exif情報)のオンオフは自分で確かめておく


便利か危険かは、紙一重!

ぜひ、便利に楽しく使ってくださいね♪





【写真アプリ*関連記事】


http://happycamera.blog.jp/archives/snapseed-20190915.html



http://happycamera.blog.jp/archives/line-stamp-20190914.html



http://happycamera.blog.jp/archives/16053780.html






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


今すぐ使えるテクニックが満載!

写真が楽しくなる
「スマホカメラ講座」

S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】開催終了いたしました
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから






















昨日は、奈良県橿原市で、スマホカメラ講座でした!スマホカメラ講座は、かわいいカフェや、オシャレなラウンジなどで開催しています♪だって、パッと撮るにも、近くに練習になるような可愛いものがある方が気分が上がりませんか?昨日は、超フォトジェニックな、カラフルな ... 続きを読む
IMG_8735

昨日は、奈良県橿原市で、スマホカメラ講座でした!




スマホカメラ講座は、かわいいカフェや、オシャレなラウンジなどで開催しています♪

だって、パッと撮るにも、近くに練習になるような可愛いものがある方が気分が上がりませんか?

昨日は、超フォトジェニックな、カラフルなドーナツを撮ってみましたよ~!


IMG_8744

ちなみに、こちらは、先月買ったiPhoneⅩで撮影。

ポートレートモードで撮ってみました!
(7Plus以降に搭載機能)


よく考えたら、機種変してからのスマホカメラ講座は初めてだったので、このⅩ、やっと講座デビュー。

ですが、講座ではこのような

機種に特化した機能は使いません。


どのカメラにも入っている、

カメラの基本機能や設定を中心にお話しています。


------------------

で、前に撮った時も思って、記事にしたいと思いながらすっかり忘れていたことを今日は書こうと思います。


IMG_8747

こちらもiPhone撮影。

「写真」という標準のモードで、撮影。


普通に撮っても、背景をボカすことは出来ます!


IMG_8748
この2枚は構図が違うからわかりにくくてゴメンです。

両方とも、背景はボケてます。

でも、左のポートレートモードで撮った写真、なんか変なトコないですか?


IMG_8736

似たようなことが、この写真にも起きてました。

このペットボトルは、夏休み初めに行った無人島旅行での海中探検で見つけたもの!です。

一緒にいたママが、
「流行りのハーバリウムならぬ、イワバリウムやな♪」と命名してました(笑)。


この写真をよく見てみると・・・

IMG_8737

矢印の部分だけ、ボンヤリしている??


IMG_8739

同じくこちらも。

最初のドーナツの写真も、この写真も、

ストローの先が
ボンヤリしている!



なんでねやねーん??


-----------------

本来の、ピント合わせによる背景ボケは、

距離でピントを合わせています。

ピントの合う範囲以外が、ボケて写ります。

これは私たちの目も同じで、遠くの景色を見る時と、手元の本を読む時では、ピントを合わせる距離を変えています。
(私は近眼なので、遠くはピントが合わせられません)


ポートレートモードは、2つのレンズで撮影したものを合成。

なので、時々、上手く合成ができないことが起きてしまいます。

上手くいけば、めっちゃ素敵な写真になるけどネ♪


IMG_8738

背景と同色だと、合成がしにくいようですね。

あとは、細いもの、ギザギザなど細かい部分もそうかも。


一部が不自然にボンヤリなってしまった場合は、

・背景を少し変えてみる
・構図を変えてみる


などで、変化を持たせると直るかもしれないので、ぜひやってみてくださーい♪


-----------------------


IMG_8741

ポートレートモードでは、さらに光の具合までカスタマイズできちゃいます!


IMG_8743

ストローは、反応できなかったので、光が当たってない状態ですね(^_^;)

ホンマに、ステージでスポットライトを浴びてるみたい!


実物に忠実に、より美しく撮ることもいいし、

実物とはまるで違う表現をするのもいい♪


カメラの機能をいろいろ知って、もっと手軽に楽しんでもらえたら、と思っています!



---------------------------------------

カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】全て開催終了
9/11(火)スマホカメラ講座(奈良市)
9/27(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(金)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから






【iPhone*関連記事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!       
【アプリ】めっちゃ使える『ニキビ』機能
子どもの寝顔写真のススメ

・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡