写真で魅力発掘

365日いつでもどこでもシャッターチャンス!ファインダーの中には、ステキがいっぱい♪ ちょっとのコツで写真はもっと楽しくなる!

タグ:F値

F値は小さいほどボケるって聞いたけど・・・F6.3でもボケてるやないかーいっっ!?と、ツッコむ。漫才か?☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問などはコ ... 続きを読む
DSC07900

F値は小さいほどボケるって聞いたけど・・・

F6.3でもボケてるやないかーいっっ!?

と、ツッコむ。漫才か?

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

昨日の記事によると、

・F値が小さい方がボケる
・F値が大きいとクッキリ写る


って書いてたし、あれ読んだら、
F6.3なんて全然ボケてなかったのになんで??


IMG_1694

それは、使っているレンズが違うから!

昨日の記事(F値って、どのくらいがいいですか? )は、
まずはF値の変化を書きたかったので、激しくボケてくれる単焦点レンズでサンプルを撮りました。



でも、この記事の冒頭のお花の写真は、
左の18-270mmのズームレンズで撮影したもの。

状況がちょっと違うのです。


さて、F値の最小値はレンズに書いてある、というの覚えてますか?

単焦点の場合は、1つしか書いてないので簡単なんですが、ズームレンズはちょっとややこしい。


FullSizeRender
(今回のズームレンズは、18-270/3.5-6.3です。)

18mmで撮影する時は、F3.5が最小値、
270mmで撮影する時は、F6.3が最小値です。

では、F3.5とF6.3では、
どちらがよくボケるでしょうか?


って、バカにしないでよ??


答えは・・・


DSC07686

実は、F6.3です。

え?3.5と6.3で、なんで3.5じゃないの??

もうこのあたりで女子たちの頭がパニックになるから、女子たちはカメラから遠ざかっていく・・・(;´Д`)ノ


ただし!!
280mmのF6.3です。

これが大事!!

数字はレンズによって変わるので覚えなくていいんですけど、

ズームレンズの場合は、

最大ズームの最小F値

が、1番ボケるんです。


18mm側で撮る時は、もちろんF6.3より、F3.5(最小値)の方がボケますよ♪

だから、数値だけ覚えても、アレ?ってなったりします。

50mmの単焦点の場合は、最小値がF1.8なので、そんなレンズからすればF6.3はかなりくっきりと、絞られた状態になりますね。


あ、「絞り」というのはですね、レンズの中に羽みたいなものがあるんですが・・・

いっぱいピントを合わせる時は、羽を絞って、穴が細くなるんですよ。
(人間が遠くを見る時に目を細めるようなイメージ?)

逆に、ピント狭く撮る時は、絞りをいっぱい開きます。

なので、「開放」と言ったりするんですね~♪

F値を小さくする、と、開放、は同じ意味です。
F値を大きくする、と、絞る、は同じ意味です。

ママさんたちはこの単語を使うことはあまりないかもしれないけど、カメラの本などにはこうした単語で説明文が載ってることがあるので、ザックリですが書いてみました(*^ー^)ノ


DSC00187
和歌山再び。

さて、これは120mmなので、最大ズームではありませんが、背景がボケてますね。

元々離れた位置にあったせいもあるでしょう。


DSC00056

こちらは、F3.5ですが、ボケというほどのメリハリはありません。


DSC00244

ですが、こちらの18mm/F3.5は、左の岩がボケています。

これは、息子にピントを合わせた範囲から出ている、というより、レンズに近すぎるせいかな?


DSC01307

背景をボカすだけじゃなく、柵をボカして無いように撮ることもできます。

至近距離で撮影したみたい!?

いや、怖すぎでしょ(((゜д゜;)))



今回は、最大ズームを使ってボカす、という話をしました。

が!!!

場合によっては、オススメしません(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


IMG_1671

最大ズーム、ということは、

レンズがこんなにも長いっっ!!


レンズが長くなる時に起きるダメージ。

それは、写真が暗くなる、です。


それについては、また次回。

では。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

登録よろしくお願いします<(_ _)> 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
写真の「暗い」と「色が変」はこう直す!
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!


応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□

1/31(水)開講! スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原
2/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)東大寺二月堂
2/7(水)スマホカメラ講座 梅田【詳細】
2/8(木)お出かけフォトレッスン(二月堂)【詳細】
2/13(火)スマホカメラ講座 東京
2/14(水)女子カメラ教室スタート 奈良市【詳細】
2/15(木)ハッピーカメラ ランチ
2/27(火)お料理フォトレッスン
3/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)元興寺
3/8(木)お出かけフォトレッスン(元興寺)【詳細】
3/15(木)ハッピーカメラ ランチ

☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 







この時、初のデジイチ買って2ヶ月くらい。これ撮って、「 私、実はめっちゃ上手いんちゃう? 」と、思いました。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問 ... 続きを読む
FullSizeRender

この時、初のデジイチ買って2ヶ月くらい。

これ撮って、

「 私、実はめっちゃ上手いんちゃう? 」

と、思いました。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


デジイチを買った時についていた、いわゆる標準レンズ
18-55/3.5-5.6
↑ 意味わからない方は、昨日・一昨日の記事からどうぞ。

【交換レンズ】数字あれこれ、意味知ってますか?
【交換レンズ】焦点距離って何ですか?

次に買い足したのがこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー(SONY) DT50mm F1.8 SAM SAL50F18 (ソニーAマウント/APS-C)
価格:16560円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

1万円代で天才気分を味わえる、
コスパ最高の世で言う撒き餌レンズ。

でも、ホント、これさえあれば十分だと思います。



今日のお話は、F値。

このレンズのF値の最小値は、F1.8です。

その数値を大きくしたりと変えていくためには、カメラ本体が必要になります。

そして、カメラに装着すれば数値を変えれるかというと、そうでもありません。



F値を変えることができるのは、

AモードMモードだけです。

なので、まずは、Aモードにします。


IMG_1698
(機種によっては「Avモード」と表記されています。)


ちなみに、Aモードは別名「絞り優先モード」と言います。

絞りって?の説明はさておき、
まずはF値の数値で見ていきましょう。

(絞りって、の説明はまた別の機会に)


jpg20

今回の比較写真は、50mmの単焦点レンズを使用。

焦点距離は全て50mm、
ISO感度は400に固定、
室内、手持ち、
以下も全て同条件で撮影。


まず、↑この写真、最小値であるF1.8で撮影。

手前のカップにピントが合っていて、背景がめちゃボケています。

これぞ、一眼レフの醍醐味!!
と思ってしまうようなボケっぷり♡

手前のカップのことだけを伝えたいだけなら、この写真でいいのでしょう。

でも、3つのカップ全てをちゃんと伝えたい場合は、奥のグレーのカップはもう形がわからないほどボケちゃって伝わりません。
例えば、3人兄弟の場合、みんなの顔をちゃんと撮りたいですもんね。

F値が小さいというのは、ピントが合う範囲が狭いということ。

範囲、というのは、レンズからの距離です。


image

ボケのメカニズムは、一眼レフでもデジカメでもスマホでも同じこと。
私たち人間の目も同じような仕組みです。

レンズからまっすぐ伸ばした距離に対して、どこからどこまでをピントを合わせるか、によって、その範囲外がぼんやりボケるのです。


この図では、前から3本目の赤い花にしかピントがあってません。

ここで、F値を大きくすることで、もっと(前後に)広い範囲でピントを合わせることができるのです。

一気に載せますね!

jpg20

jpg20

jpg20

jpg20

jpg20

どうですか?

F14.0ともなると、奥のガラスの模様までうっすらとわかるようですね。


ただ、こんなにも全てがクッキリ写っていると、

全体がのっぺりとしてしまいますね。

最初の、F1.8で撮った背景がボケてる写真が一眼レフの醍醐味なら・・・

こんな全てがクッキリな写真は、一眼レフで撮る必要あるん?という(笑)。
画質はキレイだけどね。

なんか、このくらいのサイズで見るだけなら、スマホで撮った写真とあまり変わり映えがしない気がしますね(^_^;)


なので、今日のタイトルの
「F値はどれくらいがいいか」は、

①基本的に最小値を使う
②もっとピントの合う範囲を広げたい時に数値を大きくする


なんでもボケりゃ~いいってもんでもないしネ。

~~~~~~~~~~

さて、写真に撮影データを書き込んでありますが、

F値の横の数字は、シャッタースピード。

Aモードで撮影した場合、シャッタースピードはカメラが自動で設定します。

自分でシャッタースピードを決めることは出来ません。


シャッタースピードを決めたい場合は、Sモード(Tvモード)というシャッタースピード優先モードがあるのでそちらを使います。

また、マニュアルモードにすれば、どちらも自分で設定できます。

が。

写真のデータを見てもらうとわかりますが、
(一部抜粋)

F1.8 - 1/125
F4.0 - 1/30
F10.0 - 1/6


F値が大きくなるほど、シャッタースピードは遅くなります。

たくさんピントを合わせるために、F値を大きくすると、光が取り込みにくくなるからです。

このあたりの仕組みや関係を理解するまでは、マニュアルモードは使わなくていいんじゃないかと思います。

(関連記事)
【写真のお悩み】暗いとブレるの関係


まずは、F値は小さいほどピントの合う範囲(距離)が狭くなる、と覚えてくださいネ。


ちなみに、同じ範囲の狭さでも、どの部分にピントを合わせるかは選べますよ!

jpg20

jpg20

1番伝えたいものに、ちゃんとピントを合わせることが大事ですね♪



買い足したい。。。♡

では、また!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

登録よろしくお願いします<(_ _)> 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
写真の「暗い」と「色が変」はこう直す!
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!

応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□

1/31(水)開講! スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原
2/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)東大寺二月堂
2/7(水)スマホカメラ講座 梅田【詳細】
2/8(木)お出かけフォトレッスン(二月堂)【詳細】
2/13(火)スマホカメラ講座 東京
2/14(水)女子カメラ教室スタート 奈良市【詳細】
2/15(木)ハッピーカメラ ランチ
2/27(火)お料理フォトレッスン
3/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)元興寺
3/8(木)お出かけフォトレッスン(元興寺)【詳細】
3/15(木)ハッピーカメラ ランチ

☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 











一眼レフのレンズにはいろいろ数字が書かれています。どういうことが書いてあるか知ってますか?☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから ... 続きを読む
IMG_1656

一眼レフのレンズにはいろいろ数字が書かれています。

どういうことが書いてあるか知ってますか?

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

ラブレター撮影や講座のご依頼、ご質問などはコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

まずは簡単に説明!


IMG_1657

①は、レンズの円の大きさです。

口径と言われるものです。

レンズフィルター(カバー)やレンズキャップを買う時は、この表記と合ったものを選びます。

②は、どこまで被写体に近づけるか、という数値です。

③は、このレンズの焦点距離や明るさ、などです。

②と③について、もう少し詳しく書きますね!


IMG_1659

②の、どこまで被写体に近づけるのか、ということを、

最短撮影距離、と言います。

単純に、数字が小さい方が近寄れる、ということになります。

この写真だと、上・0.25mと書いてあるレンズが一番被写体に近づけます。

ちなみにこれは、レンズの先から0.25mではなく、カメラ内部のセンサーからの距離になります。


何かに近づいて大きく撮りたいけど、ピントが合わない場合。

それは近付きすぎかもしれないので、ちょっと離れてズームを使うとピントが合うかも!

または、カメラ本体に搭載されている接写モード(チューリップマーク)を使うのもオススメです。

もちろん、マクロレンズという手もありますけどね♪


IMG_1658

③の、このレンズの種類、はとても重要です。

この2枚の写真、上は単位抜き、下は単位アリなだけで、同じような説明をしています。

が、並びが逆になっていますね。


18-55 /3.5-5.6
18-270mm F/3.5-6.3


これは、まず左に書いた「mm」の部分が、焦点距離です。

上のものを説明すると、
このレンズは、広角側18mmから望遠側55mmまでのズームレンズですよ、という意味になります。

そして、F値の最小値が、3.5から5.6ですよ、という意味。


FullSizeRender

比例しているので、
18mmの時は、F値は3.5、
55mmの時は、F5.6、
が最小値になります。


F値の最大値はどの焦点距離でも同じなので、重要なのが最小値。

だから最小値だけレンズに記載されているのです。


他にも、

2.8/16-35 → 広角16ミリ~最大ズーム35mm、F値は16mmでも35mmでもF2.8と同じです。

1.8/50 → このレンズは50mmの単焦点レンズで、F値の最小値は、F1.8です。


焦点距離は、数値が小さいほど広角で広く撮れます。

数値が大きくなっていくと望遠で、大きく撮ることができます。


IMG_1660

レンズ正面に何も書いてないものもあります。

側面にはもっと、レンズの構成や、機能などがわかるようなメーカー独自の記号が表記されていることも。

詳しく知りたい方は、お持ちのメーカーをチェックしてみてくださいね。

Canon
http://cweb.canon.jp/ef/knowledge/index.html
Nikon
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/19/01.html
SONY
https://www.sony.jp/support/ichigan/enjoy/photo/word1.html



もっと語りたいけど、今日のところはこのへんで。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

登録よろしくお願いします<(_ _)> 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
写真の「暗い」と「色が変」はこう直す!
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!


応援クリック、いつもありがとうございます♪

Instagram
image

フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□

1/31(水)開講! スマホカメラ講座全3回 JEUGIA奈良橿原
2/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)東大寺二月堂
2/7(水)スマホカメラ講座 梅田【詳細】
2/8(木)お出かけフォトレッスン(二月堂)【詳細】
2/13(火)スマホカメラ講座 東京
2/14(水)女子カメラ教室スタート 奈良市【詳細】
2/15(木)ハッピーカメラ ランチ
2/27(火)お料理フォトレッスン
3/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)元興寺
3/8(木)お出かけフォトレッスン(元興寺)【詳細】
3/15(木)ハッピーカメラ ランチ

☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】