写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:GPS

写真編集アプリ Snapseed(スナップシード)めっちゃ便利なので、ホントにオススメ(^o^)/ただ…使い方がわからないとよく言われます。Snapseed開発元:Google LLC無料posted withアプリーチSeedseedのたくさんある機能の中で、これ、ホントに凄いから!!って、オススメしたい ... 続きを読む
IMG_2302


写真編集アプリ Snapseed(スナップシード)

めっちゃ便利なので、ホントにオススメ(^o^)/


ただ…

使い方がわからないとよく言われます。


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


Seedseedのたくさんある機能の中で、

これ、ホントに凄いから!!

って、オススメしたい機能があるんだけど、

そもそもSnapseedが難しくて使えない(꒪д꒪II


そんなSnapseed初心者さんにもわかるように、

基本的な使い方から説明してみます♪



※ iPhone10(12.1.2)、Snapseedアプリ(2.19.2)を使用しています。





編集する写真を選ぶ


Snapseedがいいって聞いてアプリを入れたのに

難しくて使ってない

ってよく言われるのは、



FullSizeRender

アプリを起動させても、

なんか意味わからん!

っていうw


任意の場所

って表現だけでつまずく人多数(実話)。




IMG_2256

この最初の画面では、

でっかい(プラス)マークをタップするか、

左上の、開くをタップします。



最近撮った順に並んでいるとこから選んでもいいし、本体にある写真アルバムから探してもOK。


編集したい写真を1枚選びます。



IMG_2255


写真を選んだら、

トップ画面の下中央のツールをタップ!


編集機能がたくさんありますよ~♪






Snapseed 基本の操作方法



まずはSnapseedの基本的な操作の仕方を覚えておきましょう♪




①機能を選ぶ
IMG_2283

使いたい機能を選んでタップ。

では、画像調整をやってみましょう。


機能のアイコンをタップすると、

その機能名が、写真上に表示されてすぐ消えます。




②効果を選ぶ
IMG_2285

画面上は、編集したい写真が表示されてるだけですが。


画面をさわって、指を上下に動かすと、

メニューが出てきます!


これも今までわかりにくいって言われてきたポイントだと思います。


上下に動かして、編集したい機能に色がついたら(青で塗りつぶされてる)、それについて編集することができます。


この↑上の写真なら、彩度に色が付いていて、

さらに、画面上部にも彩度の目盛りが出ました。




IMG_2303


慣れれば、画面を上下に動かしてメニューを表示させるのが簡単ですが。


画面下部にある、三本線のアイコンをタップしてもメニューが表示されます。


また、その右隣になるキラキラしたマークは、自動調整です。

アプリ推奨の補整になります。




③調整する
IMG_2286

編集したい項目が決まったら、実際にその機能を使ってみましょう~!


さきほどは、指を上下に動かしてメニューを選びました。

今度は、指を左右に動かします。





IMG_2287

指を右に動かせば、その効果が足され、

左に動かせば、その効果は減ります。


この場合、彩度を強くするか、弱くするかを、

自分で調整できるということです。




④チェックを入れて仮保存
IMG_2288

1回の工程で、彩度も明るさもコントラストも~、といろいろ編集できます。


何をどのくらい変えたかは、メニューの横に数値で表示されます。



OKなら、右下のチェックマークをタップすると仮保存されてから、トップページに戻ります。

やっぱりこの編集要らない・やめよう、って時は、左下のXマークからトップページに戻れます。



Snapseedの基本的な操作

①ツールから、使いたい機能を選ぶ
②③その機能の効果を、自分で調整する
④チェックマークを入れて仮保存する

※④の仮保存ではまだ写真編集は完了していません




IMG_9505

機能はホントいろいろあります!

でも「顔修正」とか「顔の向き」は使ったことないなぁ~。






Snapseedの編集をやり直す方法



チェックマークを入れて、仮保存しちゃったけど、

やめたい、やり直したいという時の方法です。




IMG_2289

トップ画面の右上。


四角の上に、カーブした矢印マーク。

このアイコンをタップします。



すると、

元に戻す
→ 今の編集工程をナシにする。
 (1つ戻る)

最初に戻す
→ 全ての編集工程をナシにする。
 (元の画像に戻す)


を選ぶことができます。



ですが、Snapseedの凄いところはその下です!


IMG_2290


編集を表示をタップします。




IMG_2291

今までに編集した工程の全てが表示されます。


1番下のオリジナルから始まって、

上に行くほど最近にやった編集です。


色が付いている工程まで編集した写真が表示されます。




では、この「切り抜き」の工程までさかのぼって、

やめにする、又はやり直す、を選んでみます。


IMG_2292

青色になっている工程の欄には、

左に、平仮名の「く」みたいなマークがあります。



ここをタップすると、

アイコンが2つ(か3つ)出てきます。


ゴミ箱マークを選べば、この工程を削除できます。

三本線を選ぶと、この編集をした時の画面に戻してくれます。



IMG_2293


編集をやり直してから、右下のチェックマークを入れるか、

何もせずにXマークをタップします。


すると、さきほどと同じ、編集工程の一覧画面に戻ります。

途中の工程をやり直したり、削除して。


①ここから編集を新たに始めるなら、左上の矢印からトップ画面に戻ります。

②続きにやっていた工程をそのまま使うなら、グレーになってる項目をタップして、効果を適用させてから、左上の矢印からトップ画面に戻ります。



スマホアプリでこんな細かい作業工程の表示&やり直しができるって、ホント凄いですね!




編集した写真の保存方法


全ての編集工程が終わったら、

保存します。



IMG_2294


トップ画面の右下「エクスポート」をタップします。


「保存」「コピーを保存」があります。


「コピーを保存」は、新規保存のこと。



IMG_2296


「保存」とは、いわゆる上書き保存です。

元の画像が、編集後のものに変更されてしまうので、確認画面が出てきます。



変更をタップして、上書き保存されると・・・


IMG_2298


iPhoneの写真アルバムの中にある、

この画像が編集後のものに変わっています。


右上の「編集」を押せば、「元に戻す」の表示が出ます。

この場合、全ての編集項目を削除して元画像にする、ということです。


Snapseedで編集して上書き保存した画像を、

またSnapseedで編集しようと呼び出すと、

前回の編集工程が全て残ってるんです!


なので、編集を表示から、部分的な編集をすることもできますヨ。

これはホント、Snapseedの凄いところですね!






設定や撮影情報など


毎回使う機能ではないけど、こんなこともできます。



IMG_2309


トップ画面、右上にある、点3つのアイコン。


ここから、基本的な設定をすることができます。




FullSizeRender


今、私の設定はこんな感じ。


オプションと書かれた項目については、

以前はSnapseedアルバムに保存にチェックが入ってました。

でも、これって二重に保存されてる??

アルバム分けするメリットが特にないので、

今はチェックを外しています。



エクスポート(保存)については、

サイズ調整なし、JPG100%を選んでいます。






IMG_2310


設定の上に、チュートリアルがあります。




IMG_2311


私の説明だけではわからない!という方は、
チュートリアルから使い方を学んでみてください♪

基本の使い方の他、いろんな加工の仕方も載っています。




Exif情報(特にGPS)について



デジタル写真には、いろいろな撮影データが含まれています。


IMG_2327


トップ画面の右上・真ん中のiマーク。

ここから、撮影情報が見られます。


この写真(コレ★)は、
ミラーレス一眼で撮影し、Wi-FiでiPhoneに転送してます。


Snapseedに表示されたのは、

撮影年月日、時刻、
ファイル名、画像サイズ、
撮影機材、F値、焦点距離、ISO感度



実際の撮影データと、時刻だけが違っていて、
これは転送した時刻っぽいですね。

情報が上手く引き継がれないこともあるけど、かなり高性能です。



で、高性能と言うと・・・

GPSです!



IMG_2320


私は基本的にGPSを切ってますが、

息子のスマホは居場所確認のために、
常にGPSビンビンです♪


そんな、息子のスマホ(HUAWEI 608HW)で撮影した写真のデータを見ると、

撮影年月日、時刻、
ファイル名、画像サイズ、
撮影機材、F値、焦点距離、ISO感度
&シャッタースピード


そして、位置情報も表示されます!


この地図がマジで凄い!




IMG_2321


島根県の出雲大社には、ウサギのモチーフがいろんなところにあります。


この写真は、西神苑のウサギです。

それと、御慈愛の御神像という大国主大神が因幡の白兎に手を差し伸べている像。


どちらも超正確な位置が表示されて驚きです。


ただこれはSnapseedというより、

GoogleMAPが凄いという話。

GPS機能は、便利と危険が紙一重なので、参考までに紹介してみました。




Snapseedのオススメ機能については、また別記事で書いてみる予定なので、お楽しみに~!

ではでは






【関連記事】


http://happycamera.blog.jp/archives/13524894.html

息子のスマホ(HUAWEI 608HW)本体で撮影データを見ると、郵便番号まで表示されるっていうw
精密すぎる・・・



http://happycamera.blog.jp/archives/6110022.html

GPSを使った楽しみもありますね~♪
ちなみに今現在は、国が139/600、空が488/6000です。なかなか増えないなぁ~




http://happycamera.blog.jp/archives/17289162.html

出雲大社に行った話はこちら♪





□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪





















ご存知、奈良の大仏さま~!半年くらい前にインスタに載せた写真で、私にとって忘れることのできない衝撃の1枚です。。。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。【プロフィール】 ... 続きを読む
IMG_4200

ご存知、奈良の大仏さま~!

半年くらい前にインスタに載せた写真で、

私にとって忘れることのできない衝撃の1枚です。。。




☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



*スマホのGPS設定どうしてる?


IMG_2003

私のスマホ(iPhone)のGPSは、

カーナビなど地図関連のアプリは使用中のみ許可で、他はあまり許可していません。

特にカメラは、許可しないの設定にしています。


どちらの設定にするのがいいかは後にして。

まずは、GPSが許可されているとこんな感じになります!






*写真のGPS、オフにしてたはずなのに!なぜ?



IMG_1991


アプリで写真の加工編集についての講座をしてた時に偶然気付いたこの写真。

Snapseedのiマークに地図が表示されていました!


気付いたことが2つ。

① カメラのGPSをオフにしてるのに、作動している
② 撮影位置や時間がちょっと違う



なんで、オフやのに??

で、ハッと気付きます。



IMG_2001

これは、インスタの投稿画面の中で、

「位置情報を追加」という画面です。




IMG_1997

位置情報を入れると、写真の上部に、撮影地を入れることができます。

その地名をタップすると、地図や同じ場所で撮影された写真を見ることができます。



あ!

私、インスタのGPSを許可していた!

と気付いたのです。




*写真のGPS、驚きの精度の良さ


IMG_1991


こちら、大阪城に行った時の写真。


インスタにアップした写真は、スマホ内にまた保存されます。

撮影時ではなく、インスタに投稿した時の情報が記録されていたんだと気付きました。

なので、撮影時の位置情報や時刻とは違っています。


確かに赤いピンの立っているあたりで投稿しました。

めっちゃ精度いいんやな~、すごーい!

と、関心してたんですが。


投稿時、ということは・・・・


家に帰ってから投稿した場合はどうなってるんだろう?と、それらしき写真を探して、チェックしてみたところ。




IMG_1992

めちゃくちゃ自宅クッキリ!!!


これ、ホントに、見た時はめちゃくちゃサブイボ(鳥肌ね)出まくりでした(;´Д`)ノ


いやもうマジで、家そこだし、なんなら、部屋のその角の位置にPCデスクあるんですけどーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ

めっちゃ怖かったです。





*知って対策すれば怖くない便利なGPS



その後、インスタのGPSは許可しないに変更しました。

実は、許可するじゃないと位置情報が使えないと思いこんでたけど、オフでも使えます。

オンだと、近くのスポットを自動的に探して表示してくれるから楽です。

オフの場合は、自分で撮影地を入力して該当するものを選べばOK。


インスタは、インスタのアプリから直接は画像保存はできませんが、それ用のサイトを使うと保存できてしまいます。

撮影に関する情報は、撮影日時、使用カメラやレンズ、設定、GPSなどいろいろあります。

それらの情報が引き継がれるかどうかは使用ソフト(アプリ)によって違うので、知られたくない場合は、オフにしておくことが大事です。




↓ 私が使っているライブドアブログの場合はこちらにあります。

IMG_2002

画像アップロード設定 → Exif情報 → 除去する

ここで、情報を消しておくと、GPSをONで撮影した写真でも、情報はブログの写真から調べることはできません。





*GPSありがオススメの写真と、気を付けたいこんな場合の対策


IMG_2008
(息子のスマホでGPSをオンにして撮ると郵便番号まで出ます。)


GPSがオススメなのは、旅行や散策などの、特定の場所を記録したい場合。

ぶらぶら歩いてる時に見かけたお店、あれどこだっけ~?という時に、場所が特定できるとあとからでも調べやすいですよね♪

また、登山のような、地名や住所のハッキリしたものがない場所での写真。

後からルートをチェックする時にも便利です。


もちろん、その情報を自分の記録として活用するのか、そのままブログやSNSに投稿するかは別問題であり自己判断です。



そして、投稿する時に気をつけたい、位置情報が特定されてはいけないものとして、

もちろん、自宅。

店舗など公開された場所ならいいですけどね。

同じく、学校や友人宅。

学校と自宅が特定されると、通学路も特定されます。

友人宅も勝手に載せないように気をつけます。


さらに絶対に気をつけたいものとして、

お客様宅です。

これは、仕事関連でブログやSNSを使ってる場合、

エステ、マッサージ、や、
お片づけ、リフォーム、工事、など

お客様のお宅で、何かのサービスを行った場合に記録写真を撮ったり、それを投稿する時には、個人情報になるので注意が必要です。




わざわざ写真をダウンロードして、いちいち調べるようなヒマな人はそんなに多くないとおもいます。

が!


知らなかった!で、何かトラブルが起きてしまう前に、知って対策しておけば問題ないです。

ただ、Exif情報の引き継ぎや調べ方は、進化&変化していくので、自分で情報収集してバージョンアップすると安心ですね。





【まとめ】写真のGPS
*写真のGPSは高精度
*自分のためのお出かけの記録に使うには便利
*そのままネットに投稿すると自宅などが特定される可能性がある
*撮影情報(Exif情報)のオンオフは自分で確かめておく


便利か危険かは、紙一重!

ぜひ、便利に楽しく使ってくださいね♪





【写真アプリ*関連記事】


http://happycamera.blog.jp/archives/snapseed-20190915.html



http://happycamera.blog.jp/archives/line-stamp-20190914.html



http://happycamera.blog.jp/archives/16053780.html






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡


今すぐ使えるテクニックが満載!

写真が楽しくなる
「スマホカメラ講座」

S__44466196


・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】開催終了いたしました
11/20(火)スマホカメラ講座(大阪梅田)
12/3(月)スマホカメラ講座(奈良市)
12/12(水)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから