写真で魅力発掘 ~暮らしのフォトアルバム~

小学生の息子と2人暮らしのシングルマザー。 シンプルで!元気に!楽しく!いられるように、試行錯誤しながらの日々です。 暮らしの話と、写真の撮り方のコツなどを発信。

タグ:Snapseed

昨日、ランチで行ったお店は地下でした。地下への階段もステキにディスプレイされてて、思わずパチリ。でも、暗い場所って、撮りづらいですよね~~。暗いシーンで撮るコツと、そんな写真を簡単にキレイに編集できるアプリの機能をご紹介!暗いシーンの撮影で気を付けたい2 ... 続きを読む
FullSizeRender

昨日、ランチで行ったお店は地下でした。

地下への階段もステキにディスプレイされてて、思わずパチリ。


でも、暗い場所って、撮りづらいですよね~~。


暗いシーンで撮るコツと、

そんな写真を簡単にキレイに編集できるアプリの機能をご紹介!






暗いシーンの撮影で気を付けたい2つのこと


IMG_3385


元画像はこんな感じです。


暗い場所での撮影で、絶対に気を付けたい2つのこと。

それは、

ブレピンボケ


階段を下りてるような状況なら、周りに迷惑にならないかを確認して、

一旦、立ち止まってから撮る、のが大事です。


暗い場所だとシャッタースピードが遅くなりがちなので、ブレやすいです。

いつもよりも脇をしめて、
カメラを体に近付けて撮る。


スマホカメラでも一眼でも、体に密着させるほど、手ぶれは軽減されますよ♪


ブレ防止のために暗めに撮る方法もあります。

また、この写真のように明暗差の激しい場所での撮影は、暗めに撮っておいて、後から直します。



【関連記事】






HDRが有効な状況とは?


HDRは、ハイダイナミックレンジの略です。

スマホのカメラにも搭載されている機能ですし、

iPhoneのカメラ画面の上部に表示されてるのを見たことある人も多いのではないでしょうか?



HDRが有効なのは、こんなシーン↓

IMG_3389

1枚の写真の中に、

明るい場所と暗い場所が混在してる状況です。


シャンパンのボトルを明るく撮ろうと思うと、右端の電灯がさらに明るいことになってしまいます。


▽ ちょっと極端だけど、こんな感じになります。
IMG_3397

・元画像

 ↓
・全体が明るめの写真
 ↓
・HDR風で調整した写真

の順になっています。


全体が明るめの写真は、ちょっと眩しすぎますよね。

それに、地下っぽさが全然感じられないし。



そんな時に、

電灯の明るさはほどほどにしつつ、

ボトル側の暗い部分だけを明るめに

明暗のいい部分を
自動合成してくれるのがHDRの機能
です。






無料アプリのHDR風を使ってみよう!


使うのは、無料で使える
写真編集アプリのSnapseedです。


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ



Snapseedの基本的な使い方は
▽こちらを参照▽




今回使うのは、

・ツール(機能一覧を表示)
 ↓
・HDR風
 ↓
・フィルタの種類を選ぶ
(人物が自然でオススメ)
 ↓
・フィルタの強さを調整
・明るさを調整



という流れで編集しました。


IMG_3398


HDR風をタップしただけで、

人物のフィルタがデフォルテで表示されるので、

あとは明るさをちょっと足しただけです。


めちゃ簡単♪



IMG_3388



HDRは、基本的には撮影時に合成する機能なので、

あくまでもHDR風です。


HDRは本当にデジタルならではの素晴らしい機能!

なので、もっとみんなに使って欲しいってめっちゃ思うんですけど、なかなか馴染みのない機能だったりします。



過去にも、HDRについて書いた記事があるので、
こんなシーンにも使えるよー!の参考にしてもらえると嬉しいです。


ではでは~





【HDR*関連記事】

▽ HDRを使って撮影の話(in 森と川)


▽ スマホのHDR機能 (in 部屋の窓側)


▽ iPhoneのHDRの能力が凄い (in 白トビ復活)


▽ SnapseedのHDR風の例 (青空&逆光写真)








□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪










欲しいものリスト&購入品はこちら↓
FullSizeRender




写真に関する記事がいっぱいあります♪
にほんブログ村テーマ Photo Blog へ

iphoneで写真を撮るのが好き
スマホアプリで写真加工する方法やコツ
デジタル一眼レフカメラ
子育てママのデジイチライフ
女子写真部 (≧∇ノ口ゝパシャッ♪
写真旅行
日々の写真と旅の写真
ごはんの写真
一眼レフカメラで撮る料理写真
子供、赤ちゃん、家族の写真
子供の写真^^




コンデジも愛用中♡






先日記事にしたセブンイレブンの冷凍食品! セブンプレミアムのレンジで牛カルビ焼きです。見ての通り、甘辛のたれがかかっていて、めっちゃジューシーで美味しくて、息子大満足♡ですが、元々は全然美味しさの伝わらない写真でした。写真の色が変!その理由は?実は、元画像 ... 続きを読む
FullSizeRender


先日記事にしたセブンイレブンの冷凍食品!




セブンプレミアムのレンジで牛カルビ焼きです。

見ての通り、甘辛のたれがかかっていて、

めっちゃジューシーで美味しくて、息子大満足♡


ですが、元々は全然美味しさの伝わらない写真でした。





写真の色が変!その理由は?



実は、元画像はこんな感じ~~(;´Д`)ノ

IMG_2207

ちょっと食欲わかない雰囲気ですよねw


築30年の薄暗い台所・・・

シンクの上の蛍光灯カバーが、劣化で黄ばんでるせいか、色がなんか不気味なんです(>_<)


そう、この場所の光が変な色なんです。




IMG_2246


写真の色を補整したものと比べると、一目瞭然!

元画像の薄気味悪さは・・・ホラーです(꒪д꒪II




写真の色が変になる理由


写真の色が、実物と違う!

これには大きく2つの理由があります。


1つは、今回のように光の影響を受けてしまって、違う色になっている場合です。

夕日が当たって、白い壁がオレンジっぽく見えるのと同じこと。


もう1つは、カメラの自動補正です。

カメラには色に関する自動補正機能があります。

光の影響で色が変わることを前提に、自動補正しています。



特に、黄色や青は、

元からその色なのか、
光の影響でその色になったのかが

判別しにくく、間違った補正をカメラがしてしまうことがよくあります。



写真の色は、

ホワイトバランスという機能で
調整することができます。

蛍光灯の下で撮るのと、白熱灯の下で撮るのでは違う色になって当然です。

本来の色に戻してあげるための機能です。







Snapseedのホワイトバランスで出来ること


撮影時に、ホワイトバランスを変更できるカメラと、できないカメラがあります。

変更して撮っても、実物とはやっぱり少し違う、ということもあります。


そんな時は、

後から編集で色を直します!



IMG_2339


Snapseedツールの中から、

ホワイトバランスを選びます。


ホワイトバランスは、

英語にするとWhite Balanceなので、

略して、WBと表記されます。




Snapseedの基本的な使い方はこちら↓
http://happycamera.blog.jp/archives/snapseed-main-2019.html




Snapseedのホワイトバランスで調整できるのは、

色温度と、色合いです。





【Snapseedのホワイトバランス*色温度】

IMG_2340


スライダーを、

右に動かすと、黄色みが強く、
左に動かすと、青みが強くなります。




【Snapseedのホワイトバランス*色合い】

IMG_2341


スライダーを、

右に動かすと、赤みが強く、
左に動かすと、が強くなります。




これは、目盛りMAXなので極端な色です。

色を変えると、写真の印象・雰囲気って全く違うものになるので、それもまた面白いんです。


が、今回はアート的な加工編集ではなく、

実物の色に戻すのが目的です!



4つの変化で言うと、色合いで赤みを加えたものが実物に近い色になってますね。







自動調整を使ってみよう


IMG_2245


ホワイトバランスで不気味な色を直して、実物の色に戻す。

加工編集って、まるで違う色に変えることもできるけど、やりすぎ・盛りすぎると嘘くさいですよね。


あくまでも、実物に近い状態に戻す、のが大事。

レポ的な写真や商品の写真は、ステキであっても実物と違いすぎると、その写真を参考に実物を見た人ががっかりしてしまうので逆効果です。




IMG_2343


この写真の場合、

ホワイトバランスで、
・色温度 プラス15
・色合い プラス65


の後に、明るさも足しています。


そもそも台所が暗いのでね(;´Д`)ノ



色温度と色合い。

どれをどのくらい動かせばいいか。

それは撮った状況や、実物とどのくらい違うかによって変わります。


なので、微調整が難しいとよく言われます。



でも大丈夫!

Snapseedのホワイトバランスは、


自動調整がめっちゃ優秀なんです!





IMG_2342


実は、ホワイトバランスを変えたこの数値。

・色温度 プラス15
・色合い プラス65



どちらも自動調整だったんです♪





IMG_2344


自分でお好みの色温度・色合いに微調整するのも醍醐味ですが。


わからない場合は、

画面・下にある、AWを使ってみてください♪



Aは、オート(AUTO)ってことですかね?

カメラでも、オートホワイトバランスは、AWBと書かれてますもんね。





IMG_2353


こちらの写真のホワイトバランスの自動調整の数値は、

・色温度 マイナス5
・色合い プラス42


でした。


同じ場所で同じように撮って、同じような変な色の写真でも、違う数値が出ます。





加工編集に正解はなく、
自分が納得できたところが正解。


と、名言っぽいことを言いたくなってしまいますが(笑)。


納得できないから困ってるねんーーー!

という時には、自動調整を使ってみてネ♪







編集度合いは、アプリによってクセがあります


私はスマホアプリの写真編集では、

SnapseedLINE Cameraを使うことが多いです。


どっちかにしかない機能もあれば、共通のものもあります。

で、共通の名前のついた機能だとしても、効果の出方が全然違います。




ホワイトバランスの自動調整で比較してみました。

左・元画像
中・LINEcamera
右・Snapseed

です。


IMG_2352


この写真の場合は、どちらにもそんなに違いはないように思います。


LINEcameraの場合は、ホワイトバランスは自動しかありません。

明るさ・コントラスト・彩度の微調整はできるけど、色温度・色合いを自分で調整できないんですよね。


↑この比較では、けっこういい感じに補整されたからいいものの。

彩度&コントラストも強く出がちなので、使いにくいのが残念。


色味を直したい時は、Snapseedが自然な仕上がりになるのでオススメです。





↓おまけ

IMG_2351

 
この写真の場合は、元画像がそもそも正しい色味、ってことで、比較条件として成り立ってないんですが。


同じ画像であっても、使うアプリが違うと、どちらもホワイトバランスの自動調整なのに全然違う結果になります。

LINEcameraはコントラストがホント強いですね(笑)。



ではでは~





【ホワイトバランス*関連記事】

http://happycamera.blog.jp/archives/1850891.html


http://happycamera.blog.jp/archives/11216343.html


http://happycamera.blog.jp/archives/10268099.html


http://happycamera.blog.jp/archives/13435026.html







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪







■子どもの成長アルバム作り 関連記事■


■男子育児あるある*関連記事■














写真編集アプリ Snapseed(スナップシード)めっちゃ便利なので、ホントにオススメ(^o^)/ただ…使い方がわからないとよく言われます。Snapseed開発元:Google LLC無料posted withアプリーチSeedseedのたくさんある機能の中で、これ、ホントに凄いから!!って、オススメしたい ... 続きを読む
IMG_2302


写真編集アプリ Snapseed(スナップシード)

めっちゃ便利なので、ホントにオススメ(^o^)/


ただ…

使い方がわからないとよく言われます。


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


Seedseedのたくさんある機能の中で、

これ、ホントに凄いから!!

って、オススメしたい機能があるんだけど、

そもそもSnapseedが難しくて使えない(꒪д꒪II


そんなSnapseed初心者さんにもわかるように、

基本的な使い方から説明してみます♪



※ iPhone10(12.1.2)、Snapseedアプリ(2.19.2)を使用しています。





編集する写真を選ぶ


Snapseedがいいって聞いてアプリを入れたのに

難しくて使ってない

ってよく言われるのは、



FullSizeRender

アプリを起動させても、

なんか意味わからん!

っていうw


任意の場所

って表現だけでつまずく人多数(実話)。




IMG_2256

この最初の画面では、

でっかい(プラス)マークをタップするか、

左上の、開くをタップします。



最近撮った順に並んでいるとこから選んでもいいし、本体にある写真アルバムから探してもOK。


編集したい写真を1枚選びます。



IMG_2255


写真を選んだら、

トップ画面の下中央のツールをタップ!


編集機能がたくさんありますよ~♪






Snapseed 基本の操作方法



まずはSnapseedの基本的な操作の仕方を覚えておきましょう♪




①機能を選ぶ
IMG_2283

使いたい機能を選んでタップ。

では、画像調整をやってみましょう。


機能のアイコンをタップすると、

その機能名が、写真上に表示されてすぐ消えます。




②効果を選ぶ
IMG_2285

画面上は、編集したい写真が表示されてるだけですが。


画面をさわって、指を上下に動かすと、

メニューが出てきます!


これも今までわかりにくいって言われてきたポイントだと思います。


上下に動かして、編集したい機能に色がついたら(青で塗りつぶされてる)、それについて編集することができます。


この↑上の写真なら、彩度に色が付いていて、

さらに、画面上部にも彩度の目盛りが出ました。




IMG_2303


慣れれば、画面を上下に動かしてメニューを表示させるのが簡単ですが。


画面下部にある、三本線のアイコンをタップしてもメニューが表示されます。


また、その右隣になるキラキラしたマークは、自動調整です。

アプリ推奨の補整になります。




③調整する
IMG_2286

編集したい項目が決まったら、実際にその機能を使ってみましょう~!


さきほどは、指を上下に動かしてメニューを選びました。

今度は、指を左右に動かします。





IMG_2287

指を右に動かせば、その効果が足され、

左に動かせば、その効果は減ります。


この場合、彩度を強くするか、弱くするかを、

自分で調整できるということです。




④チェックを入れて仮保存
IMG_2288

1回の工程で、彩度も明るさもコントラストも~、といろいろ編集できます。


何をどのくらい変えたかは、メニューの横に数値で表示されます。



OKなら、右下のチェックマークをタップすると仮保存されてから、トップページに戻ります。

やっぱりこの編集要らない・やめよう、って時は、左下のXマークからトップページに戻れます。



Snapseedの基本的な操作

①ツールから、使いたい機能を選ぶ
②③その機能の効果を、自分で調整する
④チェックマークを入れて仮保存する

※④の仮保存ではまだ写真編集は完了していません




IMG_9505

機能はホントいろいろあります!

でも「顔修正」とか「顔の向き」は使ったことないなぁ~。






Snapseedの編集をやり直す方法



チェックマークを入れて、仮保存しちゃったけど、

やめたい、やり直したいという時の方法です。




IMG_2289

トップ画面の右上。


四角の上に、カーブした矢印マーク。

このアイコンをタップします。



すると、

元に戻す
→ 今の編集工程をナシにする。
 (1つ戻る)

最初に戻す
→ 全ての編集工程をナシにする。
 (元の画像に戻す)


を選ぶことができます。



ですが、Snapseedの凄いところはその下です!


IMG_2290


編集を表示をタップします。




IMG_2291

今までに編集した工程の全てが表示されます。


1番下のオリジナルから始まって、

上に行くほど最近にやった編集です。


色が付いている工程まで編集した写真が表示されます。




では、この「切り抜き」の工程までさかのぼって、

やめにする、又はやり直す、を選んでみます。


IMG_2292

青色になっている工程の欄には、

左に、平仮名の「く」みたいなマークがあります。



ここをタップすると、

アイコンが2つ(か3つ)出てきます。


ゴミ箱マークを選べば、この工程を削除できます。

三本線を選ぶと、この編集をした時の画面に戻してくれます。



IMG_2293


編集をやり直してから、右下のチェックマークを入れるか、

何もせずにXマークをタップします。


すると、さきほどと同じ、編集工程の一覧画面に戻ります。

途中の工程をやり直したり、削除して。


①ここから編集を新たに始めるなら、左上の矢印からトップ画面に戻ります。

②続きにやっていた工程をそのまま使うなら、グレーになってる項目をタップして、効果を適用させてから、左上の矢印からトップ画面に戻ります。



スマホアプリでこんな細かい作業工程の表示&やり直しができるって、ホント凄いですね!




編集した写真の保存方法


全ての編集工程が終わったら、

保存します。



IMG_2294


トップ画面の右下「エクスポート」をタップします。


「保存」「コピーを保存」があります。


「コピーを保存」は、新規保存のこと。



IMG_2296


「保存」とは、いわゆる上書き保存です。

元の画像が、編集後のものに変更されてしまうので、確認画面が出てきます。



変更をタップして、上書き保存されると・・・


IMG_2298


iPhoneの写真アルバムの中にある、

この画像が編集後のものに変わっています。


右上の「編集」を押せば、「元に戻す」の表示が出ます。

この場合、全ての編集項目を削除して元画像にする、ということです。


Snapseedで編集して上書き保存した画像を、

またSnapseedで編集しようと呼び出すと、

前回の編集工程が全て残ってるんです!


なので、編集を表示から、部分的な編集をすることもできますヨ。

これはホント、Snapseedの凄いところですね!






設定や撮影情報など


毎回使う機能ではないけど、こんなこともできます。



IMG_2309


トップ画面、右上にある、点3つのアイコン。


ここから、基本的な設定をすることができます。




FullSizeRender


今、私の設定はこんな感じ。


オプションと書かれた項目については、

以前はSnapseedアルバムに保存にチェックが入ってました。

でも、これって二重に保存されてる??

アルバム分けするメリットが特にないので、

今はチェックを外しています。



エクスポート(保存)については、

サイズ調整なし、JPG100%を選んでいます。






IMG_2310


設定の上に、チュートリアルがあります。




IMG_2311


私の説明だけではわからない!という方は、
チュートリアルから使い方を学んでみてください♪

基本の使い方の他、いろんな加工の仕方も載っています。




Exif情報(特にGPS)について



デジタル写真には、いろいろな撮影データが含まれています。


IMG_2327


トップ画面の右上・真ん中のiマーク。

ここから、撮影情報が見られます。


この写真(コレ★)は、
ミラーレス一眼で撮影し、Wi-FiでiPhoneに転送してます。


Snapseedに表示されたのは、

撮影年月日、時刻、
ファイル名、画像サイズ、
撮影機材、F値、焦点距離、ISO感度



実際の撮影データと、時刻だけが違っていて、
これは転送した時刻っぽいですね。

情報が上手く引き継がれないこともあるけど、かなり高性能です。



で、高性能と言うと・・・

GPSです!



IMG_2320


私は基本的にGPSを切ってますが、

息子のスマホは居場所確認のために、
常にGPSビンビンです♪


そんな、息子のスマホ(HUAWEI 608HW)で撮影した写真のデータを見ると、

撮影年月日、時刻、
ファイル名、画像サイズ、
撮影機材、F値、焦点距離、ISO感度
&シャッタースピード


そして、位置情報も表示されます!


この地図がマジで凄い!




IMG_2321


島根県の出雲大社には、ウサギのモチーフがいろんなところにあります。


この写真は、西神苑のウサギです。

それと、御慈愛の御神像という大国主大神が因幡の白兎に手を差し伸べている像。


どちらも超正確な位置が表示されて驚きです。


ただこれはSnapseedというより、

GoogleMAPが凄いという話。

GPS機能は、便利と危険が紙一重なので、参考までに紹介してみました。




Snapseedのオススメ機能については、また別記事で書いてみる予定なので、お楽しみに~!

ではでは






【関連記事】


http://happycamera.blog.jp/archives/13524894.html

息子のスマホ(HUAWEI 608HW)本体で撮影データを見ると、郵便番号まで表示されるっていうw
精密すぎる・・・



http://happycamera.blog.jp/archives/6110022.html

GPSを使った楽しみもありますね~♪
ちなみに今現在は、国が139/600、空が488/6000です。なかなか増えないなぁ~




http://happycamera.blog.jp/archives/17289162.html

出雲大社に行った話はこちら♪





□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪





















昨日、久しぶりに写真ネタの記事を書いたら、写真が上手くなるコツ、また書いてよ~って言われたので、調子に乗って書きます(*・ω・)ゞ昨日の記事はこちら↓ 写真の印象を左右するのは、光です。光を自分でコントロールできるようになると、めちゃくちゃ面白くなります♪も ... 続きを読む
FullSizeRender



昨日、久しぶりに写真ネタの記事を書いたら、

写真が上手くなるコツ、また書いてよ~

って言われたので、調子に乗って書きます(*・ω・)ゞ



昨日の記事はこちら↓



写真の印象を左右するのは、です。

光を自分でコントロールできるようになると、めちゃくちゃ面白くなります♪



もちろん、撮る時にも、いろいろ設定を変えて、調整しながら撮ります。

撮る時にできなかった場合はあとから編集で、

露出を調整すれば、写真は見違えます。


構図とかいろいろあるけど、

とにかく、撮る時も撮ったあとも、

露出のことだけはいつも考えてみてください♪






露出が変われば、写真は見違える



じゃあ、露出って何??


というと、明るさのことです。



↓ 明るさだけを変えた写真のビフォーアフターを、

一気にどーん!


IMG_2021


IMG_2016



IMG_2004


IMG_2014

↑ これらの写真は、8年くらい前に北海道へ旅行した時のものです。


ピンボケ防止でシャッタースピード優先の早めで撮ってたのと、望遠側270mm/F6.3なので全体的に暗めなんですよね。

しかも、この時の機材(α330)は、ISOが3200までしかなくて。
3200でザッラザラだったから、あまり上げることもできなかったのです。

当時はそこまで思わなかったんだけど、今見ると残念ポイントがめっちゃ多いw


でも、編集で明るさを変えるだけで、

思い出がステキによみがえる!



カメラ機材も進化してるけど、
編集ソフトも進化してます。

昔は、パソコンにお高いPhotoshopを入れなきゃ編集できなかったけど、

今は無料アプリでサクサク直せる!


だからホント、直さなきゃもったいない!







写真編集アプリ*オススメはSnapseed


写真編集用のアプリは、たくさんリリースされてるけど、

私のオススメはSnapseedです!


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ





FullSizeRender


Snapseedには、機能がたくさんあります。

特に好きなのが、スマホアプリだとその効果をMAXまで1回しか使えないタイプが多いけど、

何度でも使えるところ!


どういうことかと言うと
↓↓↓


IMG_2029

元の写真から、明るさ100(MAX)にしたあとに、

さらに、追加で明るさ100とかできるんです。


もちろん、もっと追加することもできるけど、そこまですると真っ白になりますね(笑)。




とにかく、明るさだけは、

撮る時撮ったあと

こだわってほしい!


これだけで写真はめっちゃ変わります。

それだけ?って思うかもしれないけど、明るさにこだわり出したら、他も気になるようになってきます。

自分のこだわりを意識していくのが大事です♪



ただし、撮った後では直せないこともあるのでご注意!



↑ この記事も、同じく北海道旅行の写真で書いてます♪







細かいことを言えばいろいろあるし、いろいろ出来る


撮影時に最善をつくす。

これが基本。


でも、止まってるものを撮るのと、動きのあるものでは違います。

特に子どもなんか、一瞬一瞬がシャッターチャンスだから、設定とか構ってられない。

いや、できるんだけど、そこは保護者。

カメラに夢中になりすぎて、我が子がケガしたら意味ないので、ほどほどに。


最善をつくして撮ったものの、うーん、って思うトコは後から直せば大丈夫!





傾きを直そう


IMG_2022


めちゃくちゃ微妙と思われるかもですけど、

水平・垂直の歪みは気になります。


だけど、レンズも外側は歪みがあるし、そもそも斜面なのかもしれない。

水平・垂直を意識して撮る事、

撮ったら、直そうとするのが大事です。



IMG_2032
Snapseedでは、回転というところで、左右の傾きを直すことができます。

前後、上下の傾きは、その横にある射影変換で直せますよ~!





要らないものを消そう


IMG_2015

この赤マルで印をつけた、黒い点。

これは、レンズについた汚れなのです(>_<)


北海道旅行の写真、黒い点がいっぱいで、ホント、へこみましたw


でも、Snapseedなら、指1本ですぐ消せます。


魔法か!



IMG_2033

シミ除去を使えば、簡単に消せますよ。




わがまま補正にはコレ!


IMG_2016


この森の中の写真。

森っていうか、北海道大学の敷地内です。


この写真のビフォーは確かに暗いんですけど、全体的に明るくしちゃうと、木漏れ日が明るくなりすぎちゃうんですよね。

木漏れ日はほどほどに明るくして、息子のあたりや、川を明るくしたい。


そういうわがまま補正にピッタリなのが、

HDR風と、部分調整!


IMG_2034


これについては、過去にも記事にしてるんですけど、

【部分調整】
ここだけ直したい!ピンポイント補正ができちゃいます

【HDR風】
どっちも撮りたい欲張り撮影には?


今、見たら、古いっ!

新しく書こうと思ってるので、ちょっとお待ちくださいませ。







Snapseedについて


写真補正のアプリは、いろいろ使ってきたけど、

やっぱりSnapseedは便利で使いやすい!

でも私は、LINE Cameraも同じくらい使ってます。


どういう使い分けかっていうと、

・文字入れは、LINE Camera。
 →履歴が使えるので楽、フォントも豊富。

・不要なものを消す
 →ガッツリ消すならSnapseed、
 →ボカして隠すならLINE Camera
 →スタンプで隠すならLINE Camera

・同じ効果を重ねて使うならSnapseed
 →LINE Cameraも明るさだけは出来ます

・HDR風、部分調整はSnapseedだけ

・上書き保存したい時はSnapseed

・左右以外の傾き補整ならSnapseed
 (→インスタの編集でもできます)




どちらも簡単なのに優秀!

そして無料ー!

ぜひ使ってみてくださいネ♪





*Snapseed関連記事*


基本の「画像調整」について書いてます。



青は、ホントに変な色になりやすいですね~。



シミ除去は、ホントに凄いです!



Snapseedの文字入れはねぇ、、、ここがビミョーすぎるw改善してほしい。







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓     




Instagram
image



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪








物を増やしたくないから、
買い物はリサーチして慎重に・・・

北欧好きのお買物マラソン
大人の シンプル雑貨 の紹介
ステキ雑貨、買いました♪
お気に入りグッズを見つけたら♪
シンプリストのモノの選び方と愛用品


おうちごはん、もっと上手くなりたい!

手作りおうちごはん
料理がひきたつ盛り付け・うつわ
オウチごはんと器の写真


楽天でお買い物する前にチェック♪

お買い物マラソン!スーパーSALE!
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆
ポチった物→届いたらレポ♪


100均を上手く活用させたい!

100円ショップ L O V E
100均活用術!こんな風に使ってます
100円ショップ*白黒限定*


アラフォーだからこそ、
キレイになる努力の必要性を感じてます。

40代からのファッション
40代からの似合う服と小物の選び方
いつまでも若く美しく☆アンチエイジング
女性のための美肌・シェイプアップ・健康
アラフォー主婦のファッション情報☆





晩ごはんで、魚を焼いてたら。魚焼きグリルから、プスンというか、ドスンというか、ん?魚が焦げてるのか?と、思わせるような小さい音がする。いや、もう火は止めてる。あ、コンロからではなく、キッチン側の壁の向こう、南の方角から聞こえてくる音なんだわ。うちは角部屋 ... 続きを読む
FullSizeRender

晩ごはんで、魚を焼いてたら。


魚焼きグリルから、プスンというか、ドスンというか、

ん?魚が焦げてるのか?

と、思わせるような小さい音がする。


いや、もう火は止めてる。


あ、コンロからではなく、キッチン側の壁の向こう、

南の方角から聞こえてくる音なんだわ。



うちは角部屋で、南の道路に面した壁がキッチンで、換気扇もその方向。

換気扇、回してたけど、その隙間から聞こえてきたみたい。


打ち上げ花火の音だ!

と気づいて、かじゅーんに声をかけたらベランダに出て、


めっちゃ見えるでー!!


って、教えてくれた。



と言っても、住宅街の2階。

向かいの家々の屋根の隙間から、ちょっと高めに打ちあがった時だけ見える程度。


かじゅーんは暑いからもういいと言って、早々に部屋に戻ってテレビを見てゲラゲラ笑ってたので、私1人で写真撮ってました。

夜だけど、確かに暑い。。。






第44回やまとの夏まつりの打ち上げ花火でした





調べてみたら、奈良県大和郡山市の

第44回やまとの夏まつりの打ち上げ花火だったようですね~。


暑くて全部は見なかったんですけど、500発もあったとは!

奈良県内人気1位の花火大会だそうですよ♪


毎年ノーチェックで、部屋から音が聞こえて、ベランダからちょっと見る程度(^_^;)

いつか、現地にも行ってみたい。






調べてみたら、なんと近くのイオンモール大和郡山で花火観賞イベントが開催されてました。


普段は閉鎖されてる屋上駐車場を、花火観賞のために開放してたんだとか!

いや~、ここのイオンモール、4階が屋上駐車場で、一部だけ屋根あり駐車場なんです。

その屋根ありの上にあたる部分が、幻の5階である屋上駐車場。


このイオンモールができて、もう10年弱だけど、5階の屋上駐車場が開いてるの、ほとんどみたことない!

幻の5階を開けさせる花火大会~~、恐ろしい子!(笑)。


なかなかの規模ですね♪




打ち上げ花火の写真は、アプリで合成。


自宅のベランダから、それなりに見えたような写真を記事トップに載せましたが。


あの打ち上げ花火の写真は合成です。


スマホの無料アプリを使った多重露光写真です。


FullSizeRender


元は、この写真。

望遠レンズに付け替えてるヒマがなかったので、付いてた70mmのレンズ(35mm換算)で撮ったらこれくらいの小ささ。

屋根と電線の隙間から、チラッと見えるだけの打ち上げ花火。




FullSizeRender


ピント合わせだけはしっかりしておいて、

撮った中から良さそうなものを数枚チョイスして、

Wi-Fiでスマホに転送。


この中からまた数枚の写真を選んで、

アプリで重ねていきます。




アプリで多重露光の詳しいやり方はコチラ↓




この時の打ち上げ花火の写真も同じく、アプリで多重露光です♪




やっぱり打ち上げ花火には望遠レンズ必須ですね。







いつか住むなら、部屋から打ち上げ花火鑑賞できる家


大阪の大きな花火大会と言えば、PLの花火ですね。

以前、勤めていた会社は、富田林に支社があったので、そこで社員さん&家族を集めての花火観賞会がありました。

いつもはヘンピな場所にあるな~~って思ってたけど、その日ばかりはスペシャルな場所でした。


部屋の電気を消して真っ暗にすると、涼しい部屋の中から、座ってビールを飲みながら花火観賞!

ちょうど会社の前が川だったので、目の前を邪魔するものが何もなくて、めちゃくちゃ特等席でした。


部屋から打ち上げ花火から見れるっていいな~~。

うちのベランダからでも見えたけど、暑いし、いや、ほぼ見えてなかった(笑)。



引っ越すときの部屋探しの条件って、間取り、日当たり、築年数、家賃・・・いろいろありますよね。

次に住む家は、その条件の20番目くらいに「部屋から花火観賞」というのを付けくわえて探したいと思います( ´艸`)






【スマホで打ち上げ花火写真*関連記事】


スマホカメラでも打ち上げ花火は撮れます!
遠いとちょっと厳しいですけどね。



写真編集には、明るさや彩度などいろんなものがありますが、花火にはコレ!



打ち上げ花火ではないけど、手持ち花火や、夜のお祭りなどの写真に使えるアプリの機能を紹介しています♪





Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

やっぱりSnapseed最高すぎるわ♡






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡





え!もう!?
というのが正直な気持ち(笑)。


買うけどね( ´艸`)
























5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺で毎年恒例のうちわまきが開催されました。日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、今年は日曜日だったので、すごい人出でした。うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。全て手作業で作られています。唐招提寺は家の近くでありな ... 続きを読む
IMG_8408


5/19に、奈良の世界遺産 唐招提寺

毎年恒例のうちわまきが開催されました。


日程が固定なので、曜日は毎年変わりますが、

今年は日曜日だったので、すごい人出でした。



IMG_8407


うちわまきで撒かれるのはこのハート型のうちわ。

全て手作業で作られています。


唐招提寺は家の近くでありながら、うちわまきには今年初めて行ってきました!



今回は、スマホでの撮影。

運動会の撮影と共通してることも多かったので、

決定的瞬間をスマホで撮る!

という内容で書いてみますね~。


撮影機材は、iPhoneⅩです。







写真の出来にめちゃくちゃ重要なのが場所取り


IMG_8423


まずは、場所取り!

どんな撮影でも、

どこから撮るか

は、とても重要。


事前に撮影可能エリアを調べておいたり、
過去に誰かが撮った写真が見れるなら参考にします。


今回は、鼓楼から撒かれるのはわかっていたので様子を見に行ったら、ちょうど入場規制のロープを張るタイミングだったので、最前列を確保できました(*´∀`)v


運動会なども、場所取りがホント大事です!







連写で決定的瞬間を撮り逃さない


IMG_8424
↑ 赤丸は、連写したという表示。



スマホ(iPhone)なら連写は、

シャッターボタンを長押しするだけ!



要らない写真は、後から消せます。

だから、とにかく撮り逃しのないように、

連写で撮りまくります!



撮ったら、後から選別します。


IMG_8421

連写は、コマ送りのように、似たような写真がいっぱいです。

今回のうちわまきなら、撒かれたうちわが舞う位置のバランスのいいものを選びます。



運動会の場合、
ダンスのようなゆるめの動きと、
徒競走やリレーのような速い動きがあります。


ダンスなどは、子どもにどんな動きをするのか、どのあたりにいるかなどを事前に確認。

時間もそこそこあるので、運動場全体を撮ったり、ズームで我が子周辺だけを撮ったりと、余裕があります。


でも、リレーなどの速い動きは、シャッターチャンスが一瞬です。

我が子が走る前に、他の子で試し撮りをしておくのもオススメです。






連写した写真からベストショットを選び出す


IMG_8425


連写した写真からベストショットを選び出すためには、

バーストと表示された連写の写真の、

選択をタップします。



IMG_8426

連写した写真全てを見ることができます。

選び出す枚数は自由です。


下の一覧の、

・ ▼印は、今見てる写真
・ ●印は、iPhone的オススメ写真
・ ✓印は、自分が選んだ写真


中央の写真の、右下にチェックマークを入れると選んだことになります。


IMG_8428

画面右上の完了をタップすると、


全ての写真を残すのか、
選んだもの(お気に入り)だけ残すのか、

を選択する画面になります。


数枚選んで、全てを残すにすると、

選ばなかった写真は、画像一覧には表示されないけど、データとしては残ります。


お気に入りのみ残す、を選ぶと他は削除されます。





選んだベストショットを、アプリで素敵に編集する


IMG_8417

連写の中から選んだ写真を、

無料の写真編集アプリを使って仕上げます。



今回、編集したポイントは、


IMG_8418


暗くて重いどんより雲と、

屋根の陰で暗くて見づらい僧侶たちのあたり。



他の部分は、そんなに変える必要がなかったので、

Snapseedの部分調整を使いました。



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ



IMG_8420

ちょこちょこ様子を見ながら調整したので、工程が多くなってますが、やってることは同じ作業です。


部分調整については、こちら参照↓
(手順の記事が2年も前のものですね( ˊᵕˋ ;)また近々改めて書きます)





今回は、うちわは動くものの、撒き手の僧侶は動かないので、撮影自体はそんなに難しいものじゃなかったからスマホでも十分でした♪


スマホカメラも近年かなり高機能になっています。


ただ、一眼レフの写真と並べると、気になるのは画質や色・明るさなど。

なので、そのあたりを加工編集でキレイに仕上げてあげるといいですよー♪





唐招提寺 うちわまきとは?


IMG_8433

唐招提寺は、世界遺産 古都奈良の文化財を構成している8つのうちの1つです。



奈良市五条町13-46




この場所は、元は天武天皇の皇子の邸宅でしたが、

奈良時代に中国から来た偉いお坊さん・鑑真が譲り受けて、お寺にしたものです。


この鑑真さんは、
中国から日本に来るために船に乗るのですが、

国を出ることも船の旅も、当時はめっちゃ危険!

密告による頓挫で出航できなかったり、

出航できても難破して引き返さざるをえなかったり。


5度の失敗を経て、6度目にやっと日本に上陸することができましたが、過去の漂流で鑑真は失明していました。


この唐招提寺では、5年ほど過ごしたそうです。



IMG_8434

そんな鑑真と唐招提寺については、社会の授業で多少は聞いたことがあるかと思いますが、

このうちわまきという行事については、あまり知られていません。



うちわまきは、中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)の法要のあとに、「宝扇」と呼ばれる団扇を撒くことに由来しています。


鎌倉時代の話。

中興の祖と言われる覚盛上人の肌に蚊が止まります。

それを弟子が叩き払おうとしたのを、殺生はダメだ、と諭します。


ですが、そのまま刺されるのも心配なので、弟子たちは団扇で蚊を払うようにした、というエピソードから、覚盛上人の命日である5/19には団扇が奉納されるようになったのです。


今年は、覚盛上人が亡くなられて770年という節目に当たるので、この冊子が拝観者全員に配布されていました。




IMG_8435

うちわまきで、鼓楼から撒かれる宝扇をキャッチするエリアに入るには、

うちわまき参加券が必要です。

参加券は当日の朝9時に配布されます。

配布数になり次第、終了です。



その後、14:30までは、参拝者ならだれでも抽選券をもらうことができます。

抽選券は、3つの色のカードです。

うちわまきが始まる直前(15時)に、当選カラーの発表があります。


今年の当選は青だったので、我が家は1ついただくことができました♪

1000円で販売もしてるそうですよ。



IMG_8437

こちらは、私の友人が、朝7時50分頃に並んでGETした参加券。

彼女の順番でギリギリもらえたとのこと。

一体、最初の人は何時から並んでたんでしょう??



配布数は500で、2つのグループに分かれて、50人ずつの計100人でエリアに入場します。


一度に撒くうちわの数は15くらい?

キャッチした人から抜けていき、全員がキャッチしていなくなってから、また次の50人x2グループが入場するという流れです。



今年は日曜だったので、特に人が多かったとのこと。

うちも、日曜だから息子・かじゅーんと一緒に行けたわけだしね。


平日だったら、そんなに早く並ばなくてもいいのかなぁ??



ちなみに、うちわまきは15時から始まりますが、駐車場は14時の時点で満車で大行列でした。

電車やバスを使うか、早めに来て駐車場に入れて、隣の薬師寺へ拝観しに行くのもいいかもですね♪





【関連記事*奈良の年中行事】










□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡









奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪*炎の写真。描写の ... 続きを読む
FullSizeRender

奈良の世界遺産 薬師寺の鬼追い式!

今年もめちゃヤバかったヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ !!

鬼が大暴れしてるシーンは、距離のこともあるので、一眼レフの望遠レンズで撮りました。

始まる前にスマホカメラでちょこちょこ撮ってみた写真で、撮り方のコツをご紹介♪





*炎の写真。描写のカギは露出補正


露出補正は、カメラ用語です。

明るさに関する用語で、

露出プラス→ 明るくなる(する)
露出マイナス→ 暗くなる(する)


自動補正で、カメラが自動的に明るさを調整してくれます。


が。


そうじゃないww

って場合は、自分で明るさを調整します。




さて、今回は炎の写真。


IMG_6974

焚き火です。


この写真、撮り方によって…


IMG_6975

こんな風に、違う描写で撮ることが出来ます!


これは火の燃え方が変わったんじゃなくて、

露出を変えて撮っただけです。




IMG_6983

左・ 露出をプラスにすれば、全体的に明るくなります。

焚き火の奥の地面も明るく撮れてます。


右・ 露出をマイナスにすると、周りが暗くなり、炎もクッキリします。


どっちが正解ではなく、どんな描写にしたいかで、撮り方を使い分けます!




*スマホカメラで露出補正の方法


IMG_6982

iPhoneⅩの標準カメラで説明します。


① 画面にタップ
できれば、ピントを合わせたい場所でタップ


② 画面を指で上下にスライド
上にスライドすれば明るくなり、
下にスライドすれば暗くなります。


以上!



これだけなので、めちゃ簡単です♪




スマホカメラによっては、マニュアルモードやプロモードにしないと露出(明るさ)の変更ができない機種もあるので、調べてみてね!






*写真加工アプリを使ってみる


アプリを使って、後から明るくすることも出来ます。

(ここから下の説明写真は一眼レフです)



IMG_6993


ただ、露出プラスで明るく撮った時。

炎が広がって撮れてしまったものを、シュッとした形に戻すことは出来ません。
(ニュアンス伝わりますか?)



IMG_6998

炎の形をシュッとしたいなら、暗めに撮っておきます。

加工で明るくすれば、炎の形はぼわ~んと広がります。



こういう写真の場合は、

IMG_7001

SnapseedのHDR風がオススメ!

さらに必要に応じて、コントラストを強めたり、周辺減光を使います。



鬼追い式の写真も、火の粉をシュッとシャープな描写にしたかったので、暗めに撮り、
(その分シャッタースピードを早くできるし)


IMG_6981

この写真にもHDR風を使いましたよ。



露出補正を自分ですれば、どんな写真にしたいかを選ぶことができるので、ぜひ使ってみてくださいネ♪






【関連記事】


炎の写真にも、この機能はオススメ!


HDR風は、かなり重宝してます♡


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Snapseed様様!



暗い場所で明るいものを撮る時は、何を優先すべきかわかってれば失敗が少なくなります♪



【鬼追い式の様子は、去年のレポからどうぞ】






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡








トリミングで、余計な部分をカットするのは簡単!でも、もっと広く撮っておけば良かった・・・という場合も、こんな簡単にできちゃいますよ♪☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.こんにちは!奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。 ... 続きを読む
IMG_0004

トリミングで、余計な部分をカットするのは簡単!

でも、もっと広く撮っておけば良かった・・・という場合も、こんな簡単にできちゃいますよ♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

こんにちは!
奈良在住・フリーフォトグラファー栗本 恵里です。
写真を撮る&撮り方を教える仕事をしています。

プロフィール】 【実績 撮影講座
【お問い合わせフォーム】* 
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.




この写真、元は長方形(3:4)で撮影していました。

真っ白な砂場の開放感を出したかったので、もうちょっと白い部分が欲しくて。

でも、実は周りに他の子どもがいっぱいがいて、広めに撮るとゴチャゴチャ写り込んでしまうという状況だったのです。


そんな時に役に立つのが、

逆トリミング!!

そんなに出番が多いわけじゃないけど、ご紹介~♪



   
Google, Inc.「Snapseed」
https://appsto.re/jp/B0umA.i


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


使ったのは、スナップシードという無料アプリです。



IMG_0005

① 加工したい写真を選んで、ツール→射影変換をタップ


IMG_0008

射影変換は、角度や形を変えることができます。

サイズ変更を選んで、2本の指で写真を縮めます(ピンチイン)。

黒い部分が、縮めた部分。

指を離すと黒い部分が自動的に塗りつぶされます。


IMG_0010
③これが塗りつぶし後。


赤いマルの部分、よく見るとちょっと不自然。

実際の撮影現場に行って広く撮り直してるわけではないので(笑)。

似たような写真をコピーしながら塗りつぶしてくれてるのです。


白ばっかりなので、わかりにくいので、
わかりやすいのがコチラ↓

IMG_0013

写真の右端。

カップが変な感じにコピーされちゃってますね(^_^;)

テーブルや床は、けっこう違和感ないかも♪


なので、空、海、森、草原、地面、など、連続したものが続くような部分なら、この方法は使えます。

人や動物なんかだと、足が6本になったりするので要注意(笑)。


IMG_0017

④不自然な塗りつぶしは、シミ除去で直す。

同じスナップシードの中にあるシミ除去を使えば、なめらかにすることができますよ♪

シミ除去の使い方はコチラ↓

【写真アプリ】うっかりの証拠隠滅、指1本で解決の手順! : 写真で魅力発掘


IMG_0004

あとは、色や明るさなどを調整すれば出来上がり!

良かったらやってみてくださいね~♪


【Snapseedの使い方】
中上級者向けアプリと言われますが、その分、使いこなせるようになるとめちゃくちゃ頼れるコです!

こんなにバッサリ!自分好みにトリミング
水平・垂直にもっとこだわろう
文字入れ方法と、クセありすぎる注意点
めっちゃ重宝!ここだけ直せるピンポイント補正
どっちも撮りたい欲張り撮影にオススメのHDR風!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆人気記事☆

めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
子どもの寝顔写真のススメ

・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!



ポチっとヨロシクお願いします!
Instagram
image
フォロー大歓迎♡



カメラの基本、座学でやってます(*^ー^)ノ

「スマホカメラ講座(座学)」では、

・ カメラやレンズの基本的な構造や特性と、操作方法
スマホでもデジカメでも一眼レフでも共通している特徴も学べるので、機種変をしたり、他のカメラを使う時にも活かすことができます。

・ 無料をアプリを使って撮影した写真を編集
思い通りに撮ることができなかった写真も編集を少しするだけでステキになります。
文字の入れ方、コラージュの作り方など、アプリでできることをいろいろご紹介します。

【募集中】終了しました
10/12(金)スマホカメラ講座(奈良市)
10/25(木)スマホカメラ講座(大阪梅田)


詳しくは、こちらから



ちょっとだけしか見せてあ~げない♡という時に、こんな文字入れはいかがでしょう?また新しいアプリ登場!?!?いやいや、いつものアプリですいません( ´艸`)いつものアプリ、っていうと、私が使っているのは・LINEcamera・Snapseedそれと、ビューティ系の神アプリの3つだけ ... 続きを読む
FullSizeRender

ちょっとだけしか見せてあ~げない♡

という時に、こんな文字入れはいかがでしょう?



また新しいアプリ登場!?!?

いやいや、いつものアプリですいません( ´艸`)


FullSizeRender

いつものアプリ、っていうと、私が使っているのは

・LINEcamera
・Snapseed


それと、ビューティ系の神アプリの3つだけ。

インスタに投稿する時は、インスタの編集機能も使ったりします。



たくさんのアプリが出てくるので、いいと聞けば一応試してみてますが・・・

結局、この3つに勝るものが今はないですね♪







さて、今日は、Snapseedです!

いつも私が右下に入れてるこの文字入れと同じのを使ってるんですよ( ´艸`)




Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ




*Snapseedで文字を入れてみよう!



IMG_3104

「テキスト」を選びます。


IMG_3105

見にくいんですけど、写真中央に最初から文字が入ってます。

そこをダブルタップすると・・・


IMG_3093

この画面になるので、元の文章を消してから、好きな文章に入力します。


IMG_3094
(私がいつも使うフォントスタイルは大文字しか対応してないので、小文字で入れても大文字で反映されます。)

入力したら「OK」を。



*自分の好きな書体やデザインに変えてみよう!



IMG_3095

下の部分にある3つのアイコン。

今、ブルーになっている左から、

色、透明度、スタイル
を変えることができます。


IMG_3096

「不透明度」のスライダーを動かすと、透かしのように薄っすらと文字入れをすることができます。

私もよく使ってます♪


さて、この右にある「反転」のマーク。

これをタップして使うと・・・


IMG_3107

こんな風に、文字の部分が抜かれたような状態になるのです♪

なんか広告ぽくて面白いですよね( ´艸`)


IMG_3103

薄く重ねるのもカワイイ♡






*Snapseedの文字入れの残念なところ


ただ、Snapseedの文字入れ(テキスト)は、長文にすると改行の位置がおかしなことになる場合もあって・・・


FullSizeRender

元の説明用テキスト。

読みにくすぎるー(笑)。



で、「スマホカメラ講座」って入れると↓

FullSizeRender

なぜかカメ推し(笑)(笑)。

改行したらいけるかなーと、
スマホ
カメラ
講座

にしてみたら↓


FullSizeRender

カメラ。

なんでやねーん(゚ロ゚;)エェッ!?


Snapseedってホントに使い勝手が良すぎるので、こんな不自由さは珍しいんだけど、そんなに使うものじゃないから、まぁいいかな?


ぜひ、いろいろ遊んでみてくださいネ♪





【アプリで文字入れ*関連記事】

こちらはLINEcameraでの文字入れです。

履歴が使えるのが、めっちゃ便利ですヨ~♪



息子のアルバム作り。プリント前に、エピソードなどを文字入れしておくと、めっちゃ便利♪



説明図も文字入れで出来ちゃいます(≧∇≦)









□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!

応援クリック、いつもありがとうございます♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪



□■□(講座などスケジュール)□■□■□
全て開催終了
3/13(火)スマホアプリで写真加工レッスン 奈良市【リンク先記事後半に詳細あります】
3/15(木)ハッピーカメラ 写真講評ランチ会
3/27(火)スマホで写真教室 全3回(大和郡山)(体験会)

3/28(水)「奈良の世界遺産を撮ろう講座」(体験説明会)

「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから



☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 



車大好き人間の私ですが、今日は自転車で銀行へ。自転車に乗ると、いつも通ってる道でもなんだか違って見えて。梅がキレイに咲いていたのでパチリ♪今日はホントいいお天気で気持ち良かった~!自転車ネタは、記事後半で。*サクっと撮って、後で加工すっかり春の陽気ですね ... 続きを読む
FullSizeRender

車大好き人間の私ですが、今日は自転車で銀行へ。

自転車に乗ると、いつも通ってる道でもなんだか違って見えて。

梅がキレイに咲いていたのでパチリ♪



今日はホントいいお天気で気持ち良かった~!

自転車ネタは、記事後半で。




*サクっと撮って、後で加工

FullSizeRender

すっかり春の陽気ですね♪

さて、この写真。

一眼レフでなくデジカメ(高級ですがねw)で、サクッと撮って、帰ってから加工しています!






IMG_3065

撮ってる時は、なんだかな~

と、構図もなかなか決まらず、目で見たキレイさが全然出てなくて。




IMG_3066

それでも、

あとでアプリで加工編集!!

という頼もしい味方が助けてくれるとわかってるので( ´艸`)




サクっと撮る時は、

①何をメインで撮るか
②背景はどこにするか
③要らないものが写り込んでないか


をポイントに絞って、数枚撮って終わりにします。




この場合、

①メインは梅。たくさん咲いてる中でどの花・枝をメインにするか
②背景を空にするか、奥の花をどれくらい入れるか
③電柱や看板など。ビジュアル的な不要の他に、個人情報など写ってはいけないものにも注意する


などですネ♪




*梅の写真の加工でこだわったポイントは?


使ったアプリはコレ↓

Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ




IMG_3067

今回の加工のポイントは、色温度!


この場所は少し日陰だったこともあり、元の写真は薄暗い上に青白っぽくて儚い。。。

それもまた良さがあるかもしれないけど、

私は春の陽気を表したいので・・・


色温度で暖色にしました♪


暖色って、字を見るだけでもう暖かいですね( ´艸`)




IMG_3068

さらに、他の調整もこんな感じで加工しています。



これを見たからって「彩度は+34がいい!」とかではなくて。

元の写真の状態と、自分がゴールとするイメージに合わせて調整していきます。



細かい調整についてはこちら↓




さて、細かい調整は、

「何をどれくらい変えればいいのかわからない」とよく質問されます。


それは、加工がわからないんじゃなくて、

ゴールのイメージがわからない、だったりします。


このツールを使うと、
どんなことができるかを知ること、


それから、自分はどんな写真にしたいのか、を考えることが大事です♡





写真編集に慣れてない時はフィルターを使おう♪


これも、めっちゃオススメの写真アプリです↓

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工
posted withアプリーチ


自分でどう調整していいかわからないのも、わかります(;´Д`)ノ

そんな時の救世主は、



やっぱりフィルター!!


IMG_3071


フィルターは、明るさや彩度などがすでに組み合わせられてます。

今回みたいに、暖色で、明るめで、鮮やかで・・・という時には、


デリシャスがピッタリ!


シャープも入ってるので、クッキリとした写真になりますよ♪



LINEcameraのデリシャスは、いろいろ使えてホントに優秀!






【おまけ】自転車の話




さて自転車。

私、ホントに体力ないし、運動不足だし、慢性肩こりと腰痛。。。

40歳を超えたけど、平均寿命的にはあとまだ40年以上あるそうでΣ(・ω・ノ)ノ!



ボチボチ何かを始めておかないとな~と思って、ロードバイクとかしたいな~と考え中。


ただ、買ってきたところで、この車生活の私の日常にちゃんと自転車タイムが組み込まれるのか?という不安ww

電動自転車なんて運動のうちに入らん、とか言われるけど、どんな人も、最初の1歩があったように、まずは、日々のちょっとした食料品の買い物から、電動自転車生活を始めようと思います・・・



ということを
半年前にも言っている(;´Д`)


・8/20 復活☆自転車生活、始めます!
・8/22 電動チャリ生活☆行きつけのスーパーへ

3日ボウズではなかったけど・・・続かなかった。

明日は行こう!と決めてたら雨だったり、
行こうと思った日に米を買わなきゃだとか。

今度こそ、まずは、週3チャリ生活からやってみまーす。



【追記】 1年後、思っても見なかったことになってます(笑)。

ホットヨガにドハマリしちゃいました♪









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡







先日の楽天お買い物マラソンで、キレイなブルーのタオルを買いましたよ~!買ったのはコレ! (送料無料)<同色2枚セット>日本製 今治タオル <HOTEL'Sホテルズ>フェイスタオル/タオル フェイス 今治 国産 福袋 ギフト<タイムバーゲン> 新しいタオルって気持ちい ... 続きを読む
FullSizeRender

先日の楽天お買い物マラソンで、キレイなブルーのタオルを買いましたよ~!





買ったのはコレ!



新しいタオルって気持ちいい~♪


FullSizeRender

新しいから、だけじゃなくて、やっぱりHOTEL仕様だからなのかな?

追加で買おうか、春休みに愛媛に行くので、本場で買うか・・・

もうしばらくニヤニヤしながら悩もう♡




*写真のお悩みで多い【色が実物と違う】問題


今回、私がポチった「クラウドブルー」という色。

よく、カメラの講座の時に、

「色が変に撮れてしまうんです」

という質問(お悩み)を聞きます。


写真が変な色の時あるあるっ!!



撮った時の、

・周りの光の状況
・撮りたいもの(被写体)そのものの色
・カメラの設定状況(オートならカメラの自動判別)


などの具合によって、
こんなことにっΣ(・ω・ノ)ノ!


IMG_2372

この3つの写真は、
同じタオルを同じカメラで、撮って出しです。

撮ったまんま、加工編集はしていません。
マジで。


同じものを同じよりに撮ったのに

全然違う色っっ!!(;´Д`)ノ


なんでやのー??


ちなみに、真ん中の色が実物に近いです。

左のものと比べると、テーブルの木の色も違ってます。


こういうことになる原因は、先ほども書きましたけど、被写体の色、も関係しています。

(関連記事) 
lesson2-4 カメラが判別しづらいもの 2


撮影時に直せるなら、直して撮る方が絶対いいのですが、直せなかった場合はアプリを使いましょう♪


微調整するなら、絶対このアプリ↓

【写真編集アプリ】自分で微調整してみよう!



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

このSnapseedを使って、色を直していきます!







*Snapseedの【色温度】で直してみよう!



タオルの「青」が原因だとするなら、
色温度で改善できるはず♪

IMG_2373

どのくらい変えればいいかは、元写真の状態と、完成イメージによって違うので、

・明るさ
・コントラスト
・彩度
・色温度


を少しずつ調整して行きます。



そんなわけで調整後↓

IMG_2376

IMG_2378

どちらもだいぶ実物のクラウドブルーに近づけることができました♪



もちろん、どれだけ加工編集で実物近づけても、PCで見る、スマホで見る、その機種や液晶画面の設定などによって、見た人全員が同じような色で見えているわけではありません。

だから、お使いのPC環境によって違います、という注意書きがあるんですね~。

生地やペンキなど、サンプルを取り寄せれる場合は、やはり現物で確認するのが1番です。




【おまけ】

今回のタオルの場合は、画面で見ていたものと、届いたものの色合に違いはありませんでしたヨ。

ただ・・・


FullSizeRender

家にある今まで使ってたタオルの色と、

全然違うやないかーーい(笑)。


今までの色に合わせるか、
新しい色で揃えていくか、、、

愛媛行くまで悩むことにします( ´艸`)







【写真の色の話*関連記事】




*春休みの旅行、愛媛まで行くのは体力的に厳しく、姫路に変更しました。
旅先でも、撮り方の話(笑)。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
めっちゃ便利!撮影用ボードを324円でDIY!!
写真の「暗い」と「色が変」はこう直す!
【アプリ】写真に吹き出し&セリフ、どうやるの?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ
・がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら
 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡


ブログ更新の励みになっています!

応援クリック、いつもありがとうございます♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもあります♪

□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□
全て開催終了
2/23(金)プロフィール撮影会 奈良市
2/27(火)お料理フォトレッスン
3/1(木)ハッピーカメラ部(撮影)元興寺
3/8(木)お出かけフォトレッスン(元興寺)【詳細】
3/15(木)ハッピーカメラ 写真講評ランチ会

「ハッピーカメラ奈良」年間予定はこちらから





☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

・リクエスト講座(特定のものや場所での撮り方など)  
各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 


今朝インスタに投稿した息子の新しい靴。 なんと23cmを購入! 私と1,5cmしか変わらんやーん!! っていうか、もはやレディースサイズ。 キッズは22cmくらいだそうです。 さて、このように真上から撮ることを 真俯瞰(まふかん)と言いま ... 続きを読む

今朝インスタに投稿した息子の新しい靴。

なんと23cmを購入!

私と1,5cmしか変わらんやーん!!

っていうか、もはやレディースサイズ。

キッズは22cmくらいだそうです。


さて、このように真上から撮ることを

真俯瞰(まふかん)と言います。



インスタではよく見かけるアングルです。

お料理でも、ワンプレートやテーブル全体を写したい時に真俯瞰はとっても良いアングルです。

でも、真俯瞰のように、「真」上から撮るなら、

キッチリ真上から
撮るようにします!



ザックリならザックリで、
キッチリならキッチリで。

キッチリのものが少しでもズレてるものを見るとすごく違和感になりますので、注意が必要です。

撮る時にも水平・垂直を意識しますが、さらにアプリで整えていきます。





真俯瞰の写真の補正にSnapseedを使おう


    
   
Google, Inc.「Snapseed」

Snapseedという写真編集アプリを使います♪



Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ







この写真。

真上からキッチリ撮れているようですが・・・

右端に注目~~!

       
        
   


正方形であるタイルが、こんなにフレーム(写真の枠)とズレてしまっています。

左端は合っているのにね。        
       

撮る位置、カメラの水平垂直具合、レンズの歪みなどによって、できてしまいます。


このような目地などで直線がわかる写真の場合は、フレームと線を合わせていきます。

       


では、編集開始!

ペンのマークをタップするとメニュー画面になります。




この中の「変形」を使っていきます。






画面下、真ん中をタップすると、水平と垂直を選ぶことができます。


直したいものを選んで、画面のどこかを左右にスライドさせると、写真が動きます。

ちょうどいい角度を見つけたら完成です!

簡単なので、ぜひ、ひと手間加えて素敵に仕上げてくださいネ♪        
        
 
        



インスタグラムの編集でも直せます


       
インスタの編集機能からも、

水平・垂直を直すことができます。        
        
   


       
インスタグラムの写真投稿画面の「編集」のところです。

「編集」の中にある「調整」を選びます。





左端から、縦・傾き調整・横、と説明が出ます。


Snapseedの水平が、横、
Snapseedの垂直が、縦、
となります。


ちなみに、Snapseedでは、
傾き調整は「回転」というところに入っています。
(「変形」の右上にあります。)


水平とか縦とかの名称で覚えるよりも、
こうした機能で直すことができる!!
というのを知っていてほしいな、と思います。



【Snapseed・オススメ機能】

ここだけ直したい!ピンポイント補正ができちゃいます 
    



【アプリでHDR効果】どっちも撮りたい欲張り撮影には?        
        









□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後まで読んでくださってありがとうございます!     

更新情報をLINEでお届けしています(*^▽^*) 

このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツなどをいろいろ書いています♪
☆人気記事☆
【スマホで料理写真】美味しそうに写そう!
【写真のコツ】グリッド線、使ってますか?
絶対オススメ♪セリアのクリップ式スーパーワイドレンズ

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ブログ更新の励みになっています!
応援クリック、いつもありがとうございます♪


Instagram
フォロー大歓迎♡
インスタでは、ブログとは違うキャプションが入ってることもありますよ♪

□■□■□■□■□(お知らせ)□■□■□■□■□
全て開催終了いたしました。
・8/29 夏休み企画☆子連れOK!子どもの撮り方教室(新大阪)
・9/29 
プロフィール撮影会(奈良)

10月開講 3回完結 おしゃれ写真講座(奈良橿原)
10月開講 子どもの撮り方・一眼レフ講座(大阪市内)


☆プロフィール写真、各種イベント出張撮影 右矢印 【撮影プラン・料金】
 
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  ラブレター 【お問い合わせフォーム】
※出張撮影はご希望の日程をお伺いして調整して決めますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

【出張講座について】
スマホカメラを使った写真の撮り方講座
・1回完結講座(3時間でカメラの基本や操作と、アプリの使い方を学ぶコース)
・2時間講座各種
(基本編、アプリ編、商品撮影のコツ、こどもの撮り方、自撮り編など・全て2時間~)

各種講座は4名様から、また企業、団体さま向けの講座も出張が可能です。

ラブレター講座依頼、お申し込み、ご質問はコチラから→ 【お問い合わせフォーム】 



       
















        
        
        
        
        
        
        
   

この写真は、ラ コリーナ近江八幡で、カフェを待っている時に親子自撮り~♪ ヘン顔大好き親子です(笑)。 さて、撮った写真が、暗かったりすることないですか? この写真も、元画像はこんな感じでした~↓ ... 続きを読む



この写真は、ラ コリーナ近江八幡で、カフェを待っている時に親子自撮り~♪

ヘン顔大好き親子です(笑)。


さて、撮った写真が、暗かったりすることないですか?

この写真も、元画像はこんな感じでした~↓

天窓からの明かりが強くて、顔が暗くなってしまってます。

じゃあ、反対向きになれば?というのも時にはアリですが、この時は、この黒い点々の天井を撮りたかったのです。

反対向きに撮ると、カフェ待ちの行列を背景に撮ることになってしまいます。。。


でも大丈夫!

そんな時は加工アプリで明るくできます!

が、それは一般的な考えだし、それでOKな写真もあるけれど、この写真の場合・・・




2つ目のように全体を明るく加工すると、右上の天井はもう真っ白に色が飛んでしまいます。

なので、これ以上明るくするのは良くないけど、顔はあまり明るくなっていません。

理想は、3つ目の「部分的に調整したもの」のように、
・背景の明るさはあまり変えずに
・顔は明るく、
・顔色も良く、
できるといいですよね♪

そんなワガママ加工をしたい時に私がよく使うのは、このアプリのこの機能!




Google, Inc.「Snapseed」

このアプリを使います。 


Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ


         

*ここだけ直したい時は【部分調整】がめっちゃ使える






加工したい写真を選びます。




今回使うのは、この「部分調整」という機能。




画面にタップすると、「明」という文字が出ます。

マークが出たら、指で画面のどこかを左右にスライドします。

この時、マークには触らないこと。

マークを触ると、マークの位置が移動してしまいますよ。


右に動かせば明るくなり、
左に動かせば暗くなります。

ちなみに、左右ではなく、上下に動かすと・・・



明るさ、コントラスト、彩度、ストラクチャを切り替えることができます。





左右にスライドした時に、どれくらい加工されたかは、
上部のスライダーにも出ますが、マークにも色付けされます。

わかりやすいですね~♪



青くなっているところが、今、反応する部分です。

写真左の場合、指を動かすと息子周辺の色が変更されていきます。

加工する場所を変えたい時はマークをタップすると、青印が変わりますヨ。


また、他の場所も加工したい時は、画像エリア外などをタップすると、画像内のマークがグレーになり、下部にある「+」が青くなります。

「+」が青くなったら、追加することができます。


なので、この部分は明るくして彩度を強く、この部分は明るくするだけ、こっちは少し暗めにする、など、部分別に色補正をすることができちゃうのです!





最後に保存。

私は基本的には「コピーを保存」を選びます。



一眼レフでもスマホカメラでも、ノーマルで撮って、後で必要に応じた補正をして新規保存するようにしています。

なぜなら加工編集は、画像が劣化するし、数年後はその加工が要らなかったり、別の加工が必要になったりするから。

特に文字入れは、入れるべき文字が変わることがあります。

今リアルに直面してることですが、ブログのアドレスを入れてしまって上書き保存してしまった画像が過去のものでいくつかあって・・・

以前のアメブロアドレスではなく、短期で開設→閉鎖したブログとか、子どもの名前を入れていたり・・・使うに使えないことが起きてしまっています(>_<)

それに、加工は、この先、もっといい機能が出てくれば、もっといい状態で加工することができて当然ですしネ。



ぜひ、「Snapseed」の「部分調整」、
試してみてくださーい♪ 

 


Snapseedを使った加工例はこちらにも↓









□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡














続きを読む