奈良 大立山まつり2017・その2の続きです。





奈良 大立山まつり 公式サイト



イベントの主旨、内容、スケジュール、

あまり調べずに来てしまいました。


最後に光る四天王を見ようとして来たものの・・・



光ってないやーん !?



8時くらいにならなあかんのかな?

ちなみに、この時7時です。



光ってないけど、我が家的に人気の多聞天を見ようと中へ進む。


そしたら、なんかすごい人だかり!



私の身長ならチラリと見えた、それは・・・






和太鼓のステージ!



あれ?昨日限定やったんちゃうかったっけ??

(それは和太鼓のワークショップだったみたいです。)




かなり離れた位置なんだけど、もうロープで仕切られてるみたいで、前には進めず。


強引に進んだとしても、息子は身長的に最前列じゃなきゃ見えないし、抱っこで鑑賞はもう無理。


だから諦めよう、って思ったんだけど。






息子・かじゅーん、舞台の端の方の隙間へ進む。


立ち入り禁止エリアではないけど、ややグレーかも。

(スタッフの方に、ここまでならいいです、と一応確認済)



この位置から見てみて初めて、有料観覧席ってこれのことやったんや~~と知りました。




舞台の端すぎて、舞台は全く見えないけど、雰囲気だけは伝わる。


息子がここがいいっていうなら、まぁええか、って思ってたら・・・






なんとっっ!!



舞台から降りてきて、有料観覧席エリアを、

太鼓たたきながら走りまわる~~~!!



ここ、めっちゃいい場所や~ん(人´∀`*)






さらに、何人か降りてして、ステージ下で演奏。



気分よく見てたけど、私たちのいた場所の人は、移動するように言われてしまったので、

仕方ないけど移動することに。





なぜ移動しなあかんかったかというと、

山車が動き出すから、道を開けてって意味でした。



おかげで最前列で見れちゃってます♪




次々に、四天王が登場~!





動画も撮ったりしてたので、持国天だけ横向き写真しかなかったと帰ってから気付いたww





そして、我が家が見たかった多聞天は、向こうから出向いてくださいました(笑)。

ラッキー



光る四天王は、めっちゃ至近距離で見れて、かなりの迫力&本当にキレイでした!



背後の波模様と様々なモチーフがまた面白いし、山車の後ろには玄武や朱雀の絵がありました。


方位に色や季節の意味があるもんね~。


詳しくは、Wikipedia先生による四天王について←こちらをクリック!





「運がいい」ってのは、なーんにもしなくてもラッキーが降り注ぐってことじゃなくて、


自分から掴みに行く必要がある、その行動力が運を分ける、


って、あのワタナベ薫さんが講演で話されてたのが印象深いんだけど、


今日のこのラッキーなエピソードは、息子の行動力だわww


日頃から「あんたは運がいい」とマインドコントロールしてますけど(笑)、

潜在意識的にそう思い込むのと、やっぱ行動が大事やね



そして、彼の「運がいい」は、さらに続くのであります。




続く~






【マイペースな息子かじゅーんアレコレ】






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆よく読まれている記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡