{EB442D0B-D71A-4240-9F06-480511BD9563}


ハムちゃん、可愛い〜ラブ

と、撮りたいけど、なかなかカメラ目線で止まってはくれません。

カメラ目線もほとんどしてくれません。



これはトリミングしてるけど、女の子とハムちゃんの両方がカメラ目線のナイスショット♬



一眼レフのようにシャッタースピードを自分で決められるなら、高速シャッターで瞬間を逃さずに撮影できます。


が、夜の室内。

一眼レフでシャッタースピードを早くすると、暗くなる。

ISO感度を上げれば、シャッタースピード早くて明るい写真になる。
けど、やりすぎると画質が悪くなる。


この辺りを微調整して、何を優先にするかを考えます。

一眼レフの場合はね。


じゃあ、スマホカメラでは??


私はムービーで撮って、スクリーンショットキラキラ



花火だったり、ブランコだったり、かけっこだったり。

今からのシーズンなら運動会も。



何を優先するか。

決定的瞬間をスマホカメラで狙うなら、
ムービーでスクリーンショットがオススメです♬



そんなスマホカメラのアレコレ。

スマホカメラ講座を受講された方へのフォローとして、
facebook内に、非公開グループを作っています。

受講者さんからの質問を受け付けたり、
キレイに撮れた写真を貼ってくれたり、
私からは活用しやすいカメラの記事のシェア、
アプリの情報やオススメブログの紹介などをしています。


iPhone7が出ましたが、デジタルカメラは日々進化しています。
それは、一眼レフもスマホカメラも同じです。

伝える側として、いつまでも同じ情報ではなく、新しい情報を集めて提供していかなくてはいけないと思っています。

その一方で、私は前から使っている当たり前の使い方でも、知らない人は知らないもの。

このハムちゃんの飼い主のママは一眼レフユーザーで、
私に一眼レフを買うきっかけをくれた素敵な写真を撮るママですが、
このムービーのスクショにはビックリしてました(笑)。



スマホカメラならではのメリットはたくさんあります。

詳しくは、スマホカメラ講座でね♬


お待ちしています(*^^*)



□■□■□■□■□■□■□

 集客につながるスマホカメラ講座京本 薫さん 主催)
   
スマホカメラで学ぶ「カメラ基本のキ」を3時間の講座で。

  ・一眼レフみたいに背景がボケてる写真が撮りたい!

  ・写真が暗くなるけどフラッシュが使えない時はどうすれば?

  など、初心者にもわかりやすく、基本から、ブランディング、

  撮った写真のアプリによる編集までを一気に学ぶ豪華な内容です。
  ちょっとのコツを知るだけで、あなたのブログはガラリと変身

  リクエスト受付中です。 

       ※基本講座を受けられた方のみご参加いただけます。

  ひらめき電球詳細・お申し込みは 【こちら】まで


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□