こんばんは!




前回、『東京生まれ、奈良育ち』を書きました。





実は、その東京から奈良に来る間に

海外に住んでたのです。




{5AB46947-93E4-4863-AD02-666107D68D7A}
↑ 
帰国する時にもらった寄せ書き。



海外生活は2年弱で、しかも日本人学校。


先生も生徒も日本人で日本語。

文部省の管轄なので、
教科書や進め方も日本と同じ。


週に1〜2時間は英語の授業があったような気がするけど、、、

英語は全然ダメです。



ちなみに、親の転勤です。
なので、親はペラペラ〜と話せます。


特に父は、
英語が自分の世界を広げてくれた
という思いが強かったようで。


私のためにいろんな英語教材を買って来たり、
マンツーマンレッスン的なことをしてくれましたが、、


苦痛でした。



小学3年から奈良に住み、
中学になって英語が始まった時、

中1の1学期の中間テストで
問題の読み間違いといううっかりミスで、
100点の人がたくさんいる中で、
私、60点くらいやった記憶。


最初の英語のテストでコケたため、


苦手教科に決定(笑)。



苦痛だった英語がさらに嫌いになり、
もう高校なんかはやる気ゼロで、

オール1...(lll-ω-)チーン



短大は入試に英語が要らないところを
第一条件に選びました。






□■□■□■□■□





さて、住んでいた国は遠く遠くの、

南アフリカ



アフリカって、どんなイメージですか?

住んでた家の周りを、ゾウやライオンが自由に歩いてるわけじゃありません。

何キロも水を汲みに行く生活じゃないです。



当時の南アフリカは、まだアパルトヘイトという人種差別が普通にされていて、私たち日本人は白人居住区に住んでいました。


かれこれ30年前のことで、
記憶がうっすらとしかないけど、



・家は平屋。土地が広いから二階を作る必要がない。なので、家の中に階段のある家に憧れる。上下水道はちゃんとされてた記憶。

・メイドのキャサリンが住み込み。キャサリンは黒人の女の人。キャサリンは仮名。源氏名みたいな?

・家は土足。靴のまま入る。

・家に暖炉があった。クリスマスプレゼントが暖炉の中にあった時は、やっぱりサンタさんは煙突からプレゼントを入れるんだ!と感動。純粋に信じる。

・屋外プールに半年入れる、体育の授業は、ほぼプール。当初泳げなかったから苦痛だったけど、おかげで泳げるようになった。

・庭がめちゃくちゃ広い。特に支店長クラスの家は、庭で犬が迷子になって数日見つからないほど広い。

・白人居住区は、庭にプールやテニスコートが付いてる。

・フルーツが安くて美味しい

・暑すぎず寒くない快適な気候

・学校まではスクールバス。運転手は黒人。帰りは、自宅の住所を毎回言わなきゃいけなかったおかげで、今でも覚えてる。

・通学はランドセルじゃなくて、パッと見は革のミニスーツケースみたいな、厚紙で出来た鞄で通ってた。ランドセルも可。

・日本のオモチャ、お菓子、本を持ってると自慢できる。バービーちゃんよりリカちゃんに価値がある。バービーもどきが売ってた。

・当時、日本でグリコ森永事件があって、自慢アイテムのグリコのキャラメルは、死ぬ気で食べる!みたいなノリがあった気がする。

・日本人学校の生徒は商社の人が多く、必然的に東京から来た人が多く、他府県のコは少数。

・当時、ここの日本人学校は、小1~中3までで100人前後。私のクラスは20人で多かった。




5年くらいの駐在で、
帰国したらまた東京に住む予定。

だったのが、父の転職によって、
2年弱で帰国、しかも奈良に!という展開。



日本に帰る。

それはつまり、西麻布のビル群だったはず。
なのに、なぜか目の前には、
広がる田んぼと山で、カルチャーショック。

南アに行った時より、
奈良に住み始めた時より、
『もう東京に戻る予定はない』と
言われた時が一番ショックだった気がする。



奈良で、東京の港区にいたと言えば、
『海辺なのね』と言われて混乱する。

アフリカから来たっていうと、
槍持って~サバンナで動物と暮らしてるイメージしか子どもには浮かばないのも仕方なくw

男子たちがからかうような事(おーい!アフリカ人~!みたいな)を言ってた気もするけど

自覚がなさすぎて、自分のことをからかわれてる感覚があまりなく、いちいち説明するのがめんどくさいとは思ってたけど、

イジメられてる、みたいに悩んだ記憶はない。




あ、そうそう、冒頭の写真の寄せ書きは、


{F4AED084-3D16-4EC4-B60A-C1222C97ACC9}

寄せ書きと同じ球体に、
絵が描いてあるのがこれ。

さて、この球体は何でしょうか?




{1580B8EB-E834-4264-81EF-DBBFB9A1A719}

手前に、ヘアピンを置いてみました。





これね、実は卵なんです!


ヘアピンと比べると、めちゃくちゃデカイ!!

何の卵かわかりますか?





{6304C908-3182-40AC-9D42-6A7CAC96E023}

この卵、なーんと、
オーストリッチ!!


ダチョウの卵なんです。


で、こんな感じで小さく穴を開けて、そこから中身を出して(食べたんかな?)殻だけを使います。

絵の花は、プロティア(プロテアとも)。
南アフリカの国花です。

たぶんこれはお土産的な置物かな?



絵のない、無地の卵も売られてると思われ、
それを使って↓

{3ECB90C5-3E1C-4599-BEC1-6046CF2D19A3}

お別れの寄せ書き!!

上に描いてあるのは、日本人学校の校章。

こうして後になって見ると、黄色とか薄い色のペンは褪せて消えちゃってますね。




{FB0BC575-E863-4AA8-A782-C1642EF34574}

この1番力強く書いてあるのは担任の先生。

やっぱり大人の筆圧でメッセージも素敵。


(8歳男子は『日本人に負けるなよ!』とか書いてたりするけど、アンタも日本人だヨっ‼︎)




10歳までに、超都会→海外→地方都市と住み、
なかなか出来ない経験をたくさんさせてもらいました。




______________________________ 



今の生活に関係ない古い記憶を、こうして思い出して文章にするのって、なかなかいい作業。

忘れてたけど、親がしてくれた事とか、その時の気持ちとか。

自分の整理も兼ねて、また書きまーす!


(写真が恐ろしく手抜きですいませーん・笑)







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
盛りすぎじゃない、本来の魅力が伝わる写真ビックリマーク

私があなたの魅力を撮ります。
私が魅力的な撮り方を教えます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


各種出張撮影 プロフィール写真、イベント撮影
    【撮影プラン、料金についてはコチラ】
    
今までのお客様 /今までのお客様(撮影会)
  お申し込み、ご質問はコチラ→ 【お申し込みフォーム】


プロフィール写真 撮影会京本 薫さん 主催)【第5回の様子はコチラ】
  
次回は8月下旬を予定しています(*^▽^*) →【8/22 詳細はコチラ】 残2



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 集客につながるスマホカメラ講座京本 薫さん 主催)
  
スマホカメラで学ぶ「カメラ基本のキ」を3時間の講座で。

  ・一眼レフみたいに背景がボケてる写真が撮りたい!

  ・写真が暗くなるけどフラッシュが使えない時はどうすれば?

  など、初心者にもわかりやすく、基本から、ブランディング、

  撮った写真のアプリによる編集までを一気に学ぶ豪華な内容です。
  ちょっとのコツを知るだけで、あなたのブログはガラリと変身

  ・8/23 大阪・梅田 

  ・8/30 実践編 ※基本講座を受けられた方のみご参加いただけます。


   詳細・お申し込みは 【コチラ】 まで


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ハッピーカメラ部 【部活の様子】

  9月21日(水)大阪・天王寺動物園&串カツ

  10月4日(火)奈良・馬見丘陵公園&パンケーキ

  

撮影会、スマホカメラ講座の開催リクエストは、

京本 薫さんにお願いします♪ 【リクエストに関してはコチラへ】







□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓    
読者登録1500人超えました!
感謝感激!!ありがとうございます 




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪









我が家の購入品などはこちら↓
FullSizeRender