先日の、「美人ランチ会」に参加してみて。

参加は2回目だったんだけどね。

前回(5月)も来てた人もいれば、初めましての人もいたんだけど。

前回・今回のランチ会でお会いした人は、
みんな40歳前後で、子どもが幼稚園~中学生くらい。
私とドンピシャで同じ世代・同じような環境。
シングルマザーの人もちらほらと。

とにかくまぁ、みんなキレイなのよ


ちょっとやそっとのキレイじゃなくて、もう見惚れてしまうレベルで

元モデルさんだったり、レースクイーンや司会業・・・

そりゃキレイだわ、と納得の職業の方たちではあるんだけど。


元々の造形もあるだろうけど、それだけじゃなくて、
今でもやっぱり努力してるし美意識が高い
朝から10km走ってるとか普通みたいな感じで


そう考えると、私、それなりにはキレイにしてるけど、
努力してる?って言われたら、


即答でNO!!

諦めてるとか、女捨ててるとかじゃないけど、
あるがままを受け入れちゃってる??


ありの~~ままで~~

が流行ってたけどさ、それっていいような悪いような。

もがき苦しんでるなら、受け入れて楽になった方がいいけど、
受け入れて現実逃避ってこともあるよね~~


そう考えると、私って、いろんな場面で、あまり悩みがない。悩まない。

でも、それは努力することから逃避して、楽な方を受け入れてるだけかも??

直視しないで、逃げてるだけかも??



顔の造形についてはさ、写真を撮る側の立場として、って意味もアリで、

造形なんか問題じゃない!!

って、思うわけ。


パーツの造りが美しいにこしたことないけど、
モデルや女優を目指してるとかじゃないんだったら、
整形って手段より先にすることあるだろー!ってね。

それ、まずは、表情。

楽しそうな笑顔に勝るものはないと思うわけ。


それから、お肌。

肌の白いは七難隠す、だった?
ホント、肌がキレイなだけで美人度はグッと上がるよね。


女性はファンデーションをはじめ、メイクって便利なものがあって。

それでもさらに今は加工アプリという最強のものがあって(笑)。


↑この記事でも書いたけど、目をデカくするより、
美肌加工を使う方がよっぽど印象が変わるんだよね



と、便利なものにはどんどん頼ってしまいがちだけど・・・



あえて、すっぴんで自撮りしてみたw

普段、メイクして自撮りして美肌加工してるのを見慣れた私が・・・

すっぴん自撮り。

それを、マジマジと見る。




んーーーとね、、、




絶望に近い感覚


いつもだったら、そんなに絶望しなかったと思うの。

スッピンでもアプリで楽々だから(笑)。






{48A627D4-67A3-4389-8DDD-34A3694F77E7}

ね?

絶望なんか感じなくてもいい時代なのよ。


でもさ、しょせん、加工なわけ。

これは、わかりやすく、ちょっと強めに加工してるけどさ、


現実は左なわけよ




事実は1つ。

それを、どうフォーカスするか。


これ、いつも写真を教える時に言ってること。


そういうことなんだよね。


この左のスッピンに、どうフォーカスするか?ということ。



今までは、

「アプリで加工できるから、別に平気~~♪」

だったわけ。



でも、悲しいかな、直視して、

「私、まだ30代なのに(あと数ヶ月だけどw)こんなお肌で人生終わりだわ」

と、どよーーん、と自信なさげに過ごすか、

「今から何がなんでも変わってやるぅーーー!!」

と、スキンケアに目覚めるか、


どっちを選ぶも自由だし、自分次第。




美肌加工?いいやん、使って当然だよ~~~と言ってる私ですが。



スキンケアに目覚めます



毎日、鏡見てるけど、直視してなかったと思う。

同じ年でもめちゃくちゃキレイにしてる人たちを目の当たりにして、

私、このままでいいのか??

と自問するきっかけになって。


今まで、スキンケアとかホンマに興味なかった私が、
たぶん人生で初めて本気で目覚めたかも!?



まだ始めて1週間だけど、努力っていうか、むしろ楽なので続けられそう!
というわけで今後の私にこうご期待
あ、しばらくはまだ加工するけどね(笑)。