IMG_4533

livedoor公式ブログ *Little Home*のcoyukiさんの
『 大人の小さなひとり暮らし』を読みました♪





*シングルマザーで子どもと二人の暮らし


今、私は息子と二人暮らし。

二人暮らしは、小学校入学と同時にスタート。

それまでお世話になっていた実家を急遽出ることになりました。

出ると決まったのが、卒園間近の2月末。

入学までに引っ越すために、家具家電を慌てて揃えたり、生活していくために仕事を急いで始めなくてはいけなかったりと、

時間もお金も全く余裕のない状態でした。



住むと決めた場所も、空き部屋が少ない時期で選択肢がほとんどなかったので、とりあえず決めた感じで、、、でも、結局そのまま4年も住んでます。


1年くらい前から、『とりあえず』で揃えたものを見直すようにしています。

なかなか進んでないけどね(笑)。




*子育てが終わったあとのひとり暮らしが素敵すぎる


同じくシングルマザーで娘さんと二人暮らしだったというcoyukiさん。

うちの息子(小4)よりはもう大きく就職されています。



ふと、私はいつまで息子と暮らすのかな~と考えてみました。


中学卒業?高校卒業?二十歳?大学卒業?

節目じゃないタイミングかも??

いや、ずーっといたりして??




『いつかは』とは思うけど、〇年後って具体的にイメージしてみると、急に現実味を帯びてきますね。



さて、この『大人の小さなひとり暮らし』という本は、coyukiさんの、今の賃貸ワンルームでの収納やスッキリ暮らすコツがたくさん載っています。


これがもう素敵がいっぱいすぎてヤバいです!


coyukiさんのこだわりで厳選されたものたちはどれも魅力的で、読めば読むほど引き込まれていきます♡



でもこれ、子育てが終わったから、ひとり暮らしだから素敵ってわけじゃなくて、それまでのいろいろな暮らしやこだわりから今の暮らし方にたどり着いたお姿なんだと思うんです。


いつかひとり暮らしになったらこうしよう!

って、その日が来てから急に始めるんじゃなくて、今からできる事はたくさんあるな、と考えさせられました。





*まずは、ものの量を減らそう



116ページの『母の死をきっかけに、、、』というお話。


coyukiさんのブログでは、実家のお母様の遺品の整理の様子が綴られています。


私もいつか死んだら、この私物を誰かが処分という作業をするんだろうなーと思うと、


こんなの見られたら恥ずかしい!!


というものから、捨てる手間をかけさせてしまうだけだなーと思ってみたり。


死んだ時のために、とは言え、結果それが暮らしやすさにつながったというのは、なるほど~と、


捨てスイッチがオン!

になりました。



なかなかスッキリが持続できない私なので・・・

今日明日の暮らしのための片付けだけでなく、子育てが終わった後のことや、誰かにこのものたちを処分してもらう可能性も考えながら、今の暮らしを整えていこうと思いました。




素敵がいっぱいなので、1人暮らしじゃなくても参考になることめちゃくちゃ多くてオススメです♪






□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
ブログの更新通知がLINEに届きます↓     


このブログでは、カメラのことや写真の撮り方のコツを書いています♪
IMG_8473

☆おすすめ記事☆

写真に自分の影、入ってませんか?
スマホで連写撮影のコツ!
絶対オススメ♪セリアのクリップレンズ   
【構図のコツ】オシャレな写真、最初の一歩は?

がんばってます!息子アルバム製作中

もっと読むなら 【写真 ワンポイントアドバイス】 から♡

↑私の愛用ストラップ♪

にほんブログ村 写真ブログへ
ポチっとヨロシクお願いします!

ブログ更新の励みになっています♪
Instagram
image
フォロー大歓迎♡