FullSizeRender


昨年11月末に、中学生の息子が

交通事故を起こしました。




https://happycamera.blog.jp/archives/29103634.html






『事故に遭いました』というより、

『事故を起こしました』という感じ。


なぜなら、止まってる車に突っ込んだから。



とは言っても、車と自転車。

どっちがどのくらい悪いの?


ちなみに、ケガについては、

車に当たった部分の打撲と、

衝突時にグッと力が入ったことによる、

上半身全体の筋肉痛で、数日は痛みがあったけど

骨折のような大きなケガや後遺症もなく、

事故前と同じような生活を送ることができています。



相手の方は、車の運転席にいて、

ケガなどはありませんでした。




-------------------



やっぱり、体の状態が最大の問題。


車や自転車は、壊れても修理や買い替え、

お金でたいていは解決できますもんね。



その、『お金で解決』の結論が出ました。





交通事故の損害賠償金(治療費など)

IMG_0984

これは、ケガに関するお金の書類です。


交通事故の治療費には、
いつもの健康保険は使えません。




いつも、3割負担だから、、、

約3倍の金額です( ̄∇ ̄|||)



【追記*2022/02】

届け出をすれば、交通事故等でも
健康保険を使うことはできると
メッセージで教えていただきました。

ありがとうございます。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3260/r143/

==========



▽ 息子の事故後の診察・備忘録

https://happycamera.blog.jp/archives/29165787.html




今回の場合は、最初は私が全額自費で払って、

病院と保険会社で話がついた後は、

私はもう病院で払わなくてよくて、

金額も明細も知ることがなくなりました。

先に自費で払った分は、レシートと引き換えで

病院から返金してもらいました。



なので、治療費 50,185円という合計額は、

この書類で初めて知りました。


これは、病院が保険会社に請求して、

保険会社が病院に払ってます。



-------------------


それとは別に、この事故の相手の車の方は、

看護料(通院)、交通費、慰謝料などの

出るタイプの保険だったみたいで、

慰謝料の計算式はよくわからないけど、

病院代とは別に、32,496円が振り込まれました。



-------------------


多少なりのケガがあったものの、

・うちの息子が突っ込んだ
・相手は誠意あるまともないい人
・息子自身の希望


で、人身事故にはせず、物損事故としました。




IMG_0982


↑人身事故入手不能理由書。


人身事故にしなかった理由を書く書類です。


まぁ、とにかく書類が多くて、、、

書類嫌いには、大変な作業でした( ´д`ll)



IMG_0983


で、金額の説明、支払いについて、

これにて終了ですよ、OKですか?

という感じの書類を書いて郵送。



ケガに関するお金は、これで以上です。






車両の損害と過失割合について

IMG_9349

うちの自転車は、全損で廃車となったので

全く同じ自転車を新車で購入しました。


全く同じだから、

被害状況の比較が撮りやすかったです。


IMG_9350

これは、実際に保険会社に送った写真。


まさか、写真のコラージュや文字入れという

私がスマホカメラ講座で教えてる内容が

こんなところで役に立つなんて(笑)。


いや、笑い事じゃないですけどね。

笑ってられるだけ、ホンマ、不幸中の幸いです。



https://happycamera.blog.jp/archives/29268710.html




うちの自転車は、全損→買い替え、

相手の車は、修理でした。


が、1回目の修理でちゃんと直ってなくて、

もう一度修理に出したりして、遅くなったとの事。



そんなわけで、11月末の事故が、

約3ヵ月経った今、全て終了となりました。



これについては、うちの自転車の保険会社からの

電話での報告でしか詳細はわからないんですが、


・うちの自転車買い替え代 23,490円
・相手の車の修理代 335,000円



え?

33万円⁉︎ ฅ(º ロ º ฅ)!




詳しい修理内容はわからないけど、

バンパーの修理や交換だけじゃなく、

フレームまでいってしまってたってことかな。


え、ってことは、事故車⁉︎( ̄∇ ̄|||)



めちゃ穏やかで上品なアラカン奥さまで、

危険運転なんてしそうにない雰囲気だったのに

ホント、申し訳ないです、、、




-------------------


さて、その過失割合です。

こちらも、正確な点数内訳はわからないけど

以前の電話で聞いていたように、

車が90%、自転車が10%の過失となりました。



つまり、

うちの被害額の90%を
相手の保険会社がうちに支払ってくれる

相手の被害額の10%を
うちの保険会社が相手に支払ってくれる



という結果になりました。



-------------------


うちの自転車の保険については、

自転車の被害への補填などはないタイプで、

相手への補償がメインです。



相手へは10%なので、33,500円の支払いで、

これ、うちが保険に入ってなかったら、

私が自腹で払わなあかんかったってことかな?


いや、それも大変だけど、

その交渉とかを自分でしなきゃいけなかった

と考えると、保険に入ってて良かったー( ;∀;)




うちは、イオンバイクで買ったので、

イオンバイクがやってる保険に入ってます。


https://aeonbike.jp/feature_pages/aeonbike_safe_pack



税込 3,850円で、3年間です。


このくらいの額でも、今回みたいに

交渉&賠償もしてくれるから、

子どもの自転車でも絶対入っておくべき。







乗り物は便利であり、凶器である

今日たまたま目にしたニュースに心が痛いです。


https://www.ktv.jp/news/articles/82151b06_2cbb_4b89_9877_b833c480c5b9.html



一番の被害者は、亡くなられた方です。

何歳であろうとまだまだ先の人生、未来があって

ご家族や友人との突然の別れになったわけです。


それについてを庇うわけではないけど、


加害者は中学生で、
塾に向かう途中の坂道でぶつかった



って、うちの息子の状況とほとんど同じ。



それが、止まってた車か、

歩いてる人だったかの違いなだけ。




-------------------


子どもが自転車で出かけることは、

年齢が小さいと子ども自身のケガを心配します。


でも、気付けばもう大きくなっていて、

自転車の車体も大きくなり、

スピードも出しているでしょう。



だけど、暴走族みたいに

バイクで迷惑行為とかしてるわけではなくて…



中学3年で塾に向かう途中だったってことは、

きっと受験勉強もしてたんじゃないかな?


でも、15歳の身に

『重過失致死』の疑いで書類送検されるという

ことになってしまって。



今後、どういう罪や判決になるかわからないけど

この彼の今の状況や気持ちを、

もし息子だったらと想像すると、

いや、想像するのもつらすぎる。



やってしまった事とは言え、

自分が誰かの命を終わらせてしまったと

思いながら、この先の人生を生きるなんて、

なぜ彼にそんな試練を、、、


これは、心が痛すぎます、、、



-------------------



我が家も今回の事故で、

いろいろ本当に考えさせられました。



車も自転車も、うちにはなくてはならないし、

便利なものではあるんだけど、

凶器になってしまうかも、

という危機感を常に持ちながら、

交通安全を心がけたいと改めて思いました。





ではまた〜
















FullSizeRender

ILii Photo Clubイリーフォトクラブお知らせ】


オンライン写真講座・開催予定


・2022年2月24日&25日
リクエストにより、初の夜開催!

(開催スケジュール)
*2/24  19:00〜21:00
スマホカメラ講座・基本編
写真の撮り方とインスタ運用

*2/25  19:00〜21:00
スマホアプリで画像編集講座
写真の編集とインスタ用の加工 


▽ 詳細はこちら



・撮影&運用のコツをメールでお届け(^^)
無料メルマガの登録お待ちしてます \
 
毎週金曜日、私は隔週で書いてます♬




・オンラインサロンOPEN!



毎週ZOOMやってます♬
ミニ講座は、アーカイブ視聴できます。


IMG_0393

ILii Photo Club オンラインサロン
オープニングキャンペーン月額1,000円
2月末までに入会すれば、ずっとそのままです。

※ 3/1からは、月額3,000円になります。