FullSizeRender


自転車で帰ろうとしたら、雨、、、( ̄∇ ̄|||)

そして、自転車が濡れてる、、、(つД`)ノ



こういうことって、

たまに、起きてしまいますよね、、、



というわけで、私の、

自転車生活をする上での雨対策です!




FullSizeRender


私は自転車に、雨対策グッズを載せてます。



ただ、カゴに↑こんな風にあると、

こんなのを盗む人がいるかは知らないけど

やっぱ丸見えで、不用心なので。



FullSizeRender


カゴカバーを付けてる中に、

ひっそりと入ってます。



このカゴカバーは、後ろ用として売ってたけど、

私の後ろカゴを最大サイズに広げると、

カバーよりデカくなって、使えないので、、、


状況に応じて、前に付けたり、後ろに付けたりです。





ちなみに、撥水加工を売りにしてるけど、

めちゃくちゃ濡れてます(笑)。

中までびちょぬれで、

あまり雨対策にはなりませんので、あしからずw



でも、防犯対策にはいいと思います(^^)


走行中のひったくり対策はもちろん、

自転車置き場などで、

カバーの付いてるカゴの中を

わざわざ開けてまで覗く人って、

あんまりいないと思うんですよね。


覗いても中にいいものが入ってるとは限らないし、

次々とカゴカバーを開けていく姿は

怪しい人MAXすぎて、要注意人物認定(^ω^;)




雨対策セット・その①


最初に作った雨対策セットが、コレ。


FullSizeRender


・ボロ布(元Tシャツ)
・粗品タオル
・レジ袋(使用済み)
・ジップ袋(薬局の薬が入ってたやつ)



出先で雨が降って、自転車が濡れてたら、

①ボロ布で、サドルやカゴ内部を拭きます。
 これは、あとで捨てることを想定。

②粗品タオルは、普通のキレイなタオルです。
 体が濡れた時に拭いたり、バッグなどを包んだり。
 で、帰ったらまた洗って使います。

③レジ袋は、かばんを入れて雨カバーにする

④ジップ袋で防水!





どれもあると助かる(ないとホンマ困る)けど、

なくなってしまっても惜しくないようなもので

揃えておきました。



これで、何度か助かってたんですけど、

なんせ、あのカゴカバーが、

全然撥水してくれないので〜( ´д`ll)


先日、雨対策セットを入れてるジップ袋が

ちゃんとしまってなくて、中に雨水が侵入してた。


使えないほど濡れてたわけじゃないけど、

キレイなタオルも、あんまりキレイじゃない気がして

萎えた、、、( ;∀;)




そこで!

100均グッズで、

バージョンアップしてみました〜!





雨対策セット・その②


FullSizeRender


買い足したのは、

・100均のドリンクボトル
・コンパクトタオル



ドリンクボトルなら、完全密閉で、

もう雨水は侵入できないはず(*´艸`)


で、

ドリンクボトルはわかるとして、

コンパクトタオルって何ですのん??




FullSizeRender


私が行ったダイソーには、

大・中・小の3サイズが売っていて、

まずは、中と小の2種類を買ってみました!


スモール、レギュラー、で、ラージだったかな?




FullSizeRender


左が、中サイズで、

右の小サイズなんて、完全に飴ちゃんサイズです♡



FullSizeRender

これを水に浸けると、、、




FullSizeRender

ソッコーで、膨らみ始めます!!




FullSizeRender

全体的に水が浸み込むと、

広がって、タオルになるんです〜ฅ(º ロ º ฅ)!


これはスゴイ☆



ただ、雨対策として、どうなん?って感じ。



FullSizeRender


というわけで、キッチンの作業スペースに

テキトーに水をこぼしたのを、

小サイズのコンパクトタオルで拭いてみます!



FullSizeRender

濡れてるとこに置いた瞬間、


ぐぐぐ〜んと、伸びていきました(≧▽≦)


これは、オモロい!!




FullSizeRender

まんべんなく、全体を使って吸水させていくうちに

カッチカチに固められてたタオルが広がっていくので



FullSizeRender


最後は、広げて、全体を拭いて、

たまに絞ったりしながら、

キレイに拭き上げることができました(ノ´∀`)ノ


おおー!

これなら、濡れた自転車を拭くのもバッチリ♬




FullSizeRender


『コンパクトタオル』という名前だけど、

布で出来たタオルではないので、

何回も洗濯して使えるものじゃないです。



サイズと厚み感は、

小サイズ(左上)は、16x26cm、

ウェットティッシュか、

コンビニで貰うおしぼり、って感じ。


薄手ですけど、その分コンパクトだし、

ちょっと使うには最適!

110円で20個入りだから、コスパがいい!


中サイズ(左下)は、21x26cm、

こちらは、ハンドタオルと同じくらいの大きさ。

110円で.8個入り、小サイズに比べると、

厚くてしっかりした生地です。


かなり力を入れて引っ張っても全く破れません!

めちゃくちゃ丈夫です!!


高級なお掃除シートみたいな感じ??




FullSizeRender

とりあえず、いくつか入れときました(笑)。


自転車ずぶ濡れ、って状況なら、

中サイズがいいかなぁ〜?


大サイズもどんな大きさなのか気になりますね。

(何cmとかはわかるけど、質感とかね)




もうボロ布やキレイなタオルはナシにしました。


さすがにタオルは入らないし、

ボトルの奥に入っちゃうと、取り出すの大変かな?



レジ袋は、何かと使えるので必須ですね。


細長く折りたたんで、底の方でくちゃくちゃにして

ボトル入り口付近から、スッと取れるような

入れ方にしておきました。




FullSizeRender

あと、実はこれも、以前、ダイソーで買った

携帯用コンパクトレインポンチョ。



今回行ったダイソーには売ってなかったのよね。

もし新たに買えてたら、これは広げて

どれくらいのものか見たかったんだけどなぁ。




https://happycamera.blog.jp/archives/31280247.html




一応、ちゃんとしたレインコートとして

・モンベルの上だけ
・楽天のロングタイプ


2つを持ってて、

モンベルのは常にバッグに入ってます。


が、雨で着たことは、まだほとんどなくて

入ったお店のクーラーが強くて着たのが数回だけ〜





↑この、ザ・レインコートは、

100%雨予報って時は持って行くんだけど、

上手いこと、外に出たらもう止んでたりで

結局、まだ一度もまともに雨の日に

使った経験ナシ。

着たいような、着たくないような。




自転車で走ってる時に、

大雨雲に遭遇しないことを祈ります〜〜


でも今回の台風接近では、

どこかのタイミングでレインコート必須になるかも?


全国のみなさまにも、被害など起きませんように。




FullSizeRender


あ、話を戻して、

100均のドリンクボトルですが、

中身が丸見えなのもよろしくない気がするので、

折り紙(これも100均)を入れたものの、

長さが足りなくて、ちょっと中が見えてるけど、

まぁ、許容範囲かな??





ちなみに、100均のドリンクボトルを

物を入れるために使用するアイディアや、

ダイソーのコンパクトタオルの存在は

前から情報としては知ってて、

やらなきゃと思いながらの後回しだったのを、




良品生活のリエちゃんの新刊、86ページを見て、

これは思い立った時にやっておかねば!!

と、やる気スイッチを押してもらいました(^^)


ありがとうー!!!!




==========



自転車って、鍵付きの収納ボックスみたいなのが

外付けでもあまりないんですよねー。






↑こういうのは、見かけるけど、

高いのに、マジックテープで止めてるだけ。



これをワイヤーロックなどで

施錠することも考えたけど、

まずは、100均でリーズナブルなセットを作る

ことから始めてみました♬




また様子を見ながら、

自分に合う形にバージョンアップしていきます!



ではまた〜














□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ブログの更新通知が届きます↓    




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ更新の励みになっています♪






我が家の購入品などはこちら↓